プラチナカードのランキングまとめ!多様な角度で徹底比較!2021

更新日: クレジットカード

6枚のプラチナカード

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカードとなります。プラチナカードの発行枚数は僅少です。

しかし、クレジットカード会社によっては逆風の経済環境下、足元では風向きが変化しており、高還元カードが続々と消滅しています。

その中でもプラチナカードでは隠れ高還元カードが残っています。また、豊富な特典、カードフェイスのカッコ良さ、ステータスはプラチナカードにエッジ・優位性があります。

このページでは魅力溢れるプラチナカードを様々な切り口でランキングしており、一読するとプラチナカード・マスターになれます。

年会費、還元率、ラウンジ、付帯特典、保険、ステータスなどの主要スペックごとに、徹底的に比較検討してランキングを作成しています。2021年最新版です。

幅広い多様なカードから1枚を選択できるように、年会費が安いプラチナカードからブラックカード級のプラチナカードまで網羅して掲載します。

「プラチナカード」という名前がついていなくても、年会費・特典内容からプラチナ級と評価できるクレカもカバーしています。

ダイナースクラブカードやアメックス・ゴールドはゴールドカードであるという意見もありますが、プラチナカードという意見もあるため、このページではご参考までに掲載します。

同様にダイナースプレミアムやラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)、JCB THE CLASSはブラックカードという見解が多いですけれども、アメックス基準だとプラチナカードと評価することも可能なので、ご参考までに掲載します。

年会費

プラチナのテキスチャー

プラチナカードは年会費が高価なカードが大多数です。中には6桁の10万円を超えるカードもあります。

ただし、最近は格段に年会費を抑えた格安プラチナカードも増えてきました。中には年会費3,000円(税抜)で維持できるプラチナカードもあります。

主要なプラチナカードの本会員、家族会員の年会費一覧は下表のとおりです。エポスプラチナカードのみ税込、その他は税抜です。

エポスプラチナカードは消費税が上がっても税込年会費を据え置いています。

年間利用額リボ払いの登録やWeb明細などで割引があるカードは、割引後の実質負担額も掲載しています。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(家族会員)備考
TRUST CLUB プラチナマスターカード3,000無料 
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード10,000-
20,000
3,000年200万円以上利用で翌年10,000円
Orico Card THE PLATINUM18,5193名無料 
エポスプラチナカード20,000-
30,000
-インビテーションの場合は2万
自己申込なら3万
(年100万円以上利用で恒久的に2万)
年会費は税込み表示
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,000 (※)1人無料※税込は本会員22,000円、
家族会員は2人目3,300円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0003,000 
ジャックスカードプラチナ Mastercard20,0003名無料 
ダイナースクラブカード22,0005,000 
銀座ダイナースクラブカード25,000無料 
JCBプラチナ25,0001人無料
以降:3,000
 
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド26,00012,000 
ANAダイナースカード25,0006,000 
JALダイナースカード28,0009,000 
MileagePlus ダイナースクラブカード28,0009,000 
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,0001人無料
以降:12,000
 
楽天ブラックカード30,000無料 
セディナプラチナカード30,000無料 
SPGアメックス31,00015,500 
JALアメックス・プラチナ31,00015,500 
JAL・JCBカード プラチナ31,00015,500 
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,00015,500 
スカイトラベラー・プレミアカード35,00017,500 
TRUST CLUB プラチナ Visaカード35,000無料旧シティプラチナ保有者の一部は17,500円
入会後3ヵ月で30万円以上利用で初年度半額
MileagePlusセゾンプラチナカード36,0009,000 
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード40,000無料入会後3ヵ月で30万円以上利用で初年度半額
MileagePlus ダイナースクラブファースト43,0009,000 
Recognized VIP20,000-
50,000
無料年300万円以上利用で翌年20,000円
三井住友プラチナカード49,000-
50,000
無料Web明細の利用で1,000円OFF
JCB THE CLASS50,0008名無料 
ラグジュアリーカードMastercard Titanium Card50,00015,000 
ANA JCB カードプレミアム70,0004,000 
ANA VISAプラチナ プレミアムカード80,0004,000 
ラグジュアリーカードMastercard Black Card100,00025,000 
アメックス・プラチナ130,0004名無料 
ダイナースクラブ プレミアムカード130,000無料 
ANAダイナースプレミアムカード155,000無料 
ラグジュアリーカード ゴールド200,00050,000 

最も年会費を安く維持できるプラチナカードは、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックス)です。

年200万円以上利用すると、翌年の年会費が10,000円(税抜)となります。ゴールドカード並みの年会費でリーズナブルです。

カード名に「ビジネス」という名前が付いていますが、個人に対して与信されるので会社員(サラリーマン・OL)でも申し込めます。ビジネス用途ではない日常の生活費の決済も可能です。

引き落とし口座を法人名義にすることができて、一部ビジネス向けの付帯サービスがあるプラチナカードであり、法人カードとしてだけではなく、個人用カードとしても活用できます。

その次はオリコカード ザ プラチナの2万円(税込)です。税抜2万ではなく税込です。

エポスプラチナカードもインビテーションが届いてから申込んだ場合は、年会費は2万円(税込)です。

自分から申込んだ場合でも、1度だけ年100万円以上利用すれば、それ以降はずっと2万円(税込)になります。

年会費が高めのプラチナカードの代表例は、JCB、三井住友カード、ラグジュアリーカード、アメックス、ダイナースです。

航空系カードでは、国内線ANAラウンジ利用可能というスペシャルな特典があるANAカードのプラチナカードが高価です。

還元率(一般加盟店)

ポイントのイラスト

プラチナカードというとポイント還元率が低いイメージがあります。しかし、中には高還元のクレジットカードもあります。

リクルートカードプラス、ジャックス四天王(漢方スタイルクラブカード・REXカード・エクストリームカード・リーダーズカード)が相次いで改悪または募集停止となりました。

年会費が安価もしくは無料のクレジットカードは最高でも1.25%前後の還元となっており、相対的にプラチナカードの魅力が増しています。

年間利用額に応じたボーナスや少額のリボ払い手数料支払によるポイントアップが高還元のキーワードとなって重要となります。

それらも考慮した還元率(一般加盟店)のランキングは下表のとおりです。主要なプラチナカードを網羅しています。

実質還元率では1マイルを2円で計算しています。また、年間ボーナス等も含めた最大の還元率を表示しています。

クレジットカード名ポイント還元率実質還元率(最大)ポイント還元の備考年会費(本会員)
ANA VISAプラチナ プレミアムカード1.50%3.90%マイ・ペイすリボの活用が重要
ANA航空券は+2%
80,000
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)1.50%3.30%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年200万円以上利用でボーナス
200,000
ダイナースクラブ プレミアムカード1.50%3.00%4つのマイルに1ポイント1マイルで移行可能
少額のリボ手数料で+1%
130,000
ANAダイナースプレミアムカード1.50%3.00%少額のリボ手数料で+1%
ANA航空券は+2%
155,000
MileagePlusセゾンプラチナカード1.50%3.00%ANAマイルに1ポイント1マイルで移行可能36,000
MileagePlus ダイナースクラブファースト1.50%3.00%海外は2%マイル還元43,000
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード1.50%3.00%  
エポスプラチナカード0.50%3.00%年100万円利用時に2.5%還元
3つのお店は常に1.5%
リボ払いで+0.5%
20,000-
30,000
ANA JCB カードプレミアム1.30%2.75%年300万円以上利用で最高還元
ANA航空券は+2%
70,000
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)1.25%2.75%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年150万円以上利用でボーナス
100,000
SPGアメックス1.25%2.50%多様なマイルに交換可能31,000
ジャックスカードプラチナ Mastercard1.50%2.40%年300万以上利用してJデポ利用時に最高還元20,000
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード0.50%2.25%SAISON MILE CLUB JALコース
セブン-イレブン・イトーヨーカドーは更にnanacoポイント1.0%
10,000-
20,000
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード0.50%2.25%SAISON MILE CLUB JALコース
セブン-イレブン・イトーヨーカドーは更にnanacoポイント1.0%
20,000
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)1.00%2.20%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年100万円以上利用でボーナス
50,000
アメックス・プラチナ1.00%2.00%ANAマイルに1ポイント1マイルで移行可能
Amazon・Yahoo!ショッピング・JAL・海外などは3%
130,000
スカイトラベラー・プレミアカード1.00%2.00%航空券等の購入では5%マイル還元35,000
JALアメックス・プラチナ1.00%2.00%JAL航空券はマイル還元率4%31,000
JAL・JCBカード プラチナ1.00%2.00%JAL航空券はマイル還元率4%31,000
ダイナースクラブカード1.00%2.00%ANAマイル等に1ポイント1マイルで移行可能22,000
ANAダイナースカード1.00%2.00%ANAマイルに1ポイント1マイルで移行可能27,000
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード1.00%2.00%ANA航空券はマイル付与率3%31,000
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード1.00%2.00%ANAマイルに1ポイント1マイルで移行可能29,000
JALダイナースカード1.00%2.00%-28,000
銀座ダイナースクラブカード1.00%2.00%ANAマイル等に1ポイント1マイルで移行可能25,000
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド1.00%2.00%年100万円利用で1.5%還元
デルタ航空券は3%還元
26,000
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード1.00%2.00%ANAマイルに1ポイント1マイルで移行可能
ANA航空券は+3.5%
150,000
MileagePlus ダイナースクラブカード1.00%2.00%-28,000
三井住友プラチナカード0.50%1.80%マイ・ペイすリボの活用が重要50,000
TRUST CLUB プラチナ Visaカード1.00%1.62%次年度年会費に充当する場合に最高還元
年50万・100万・150万以上利用でボーナス
35,000
楽天ブラックカード1.00%1.00%楽天市場ではSPUでポイントアップ
楽天市場・楽天トラベル・エンターテイメントでポイントアップ特典
30,000
Orico Card THE PLATINUM1.00%1.00%ネット通販、iD、QUICPay、海外、誕生月はポイントアップ18,519
TRUST CLUB プラチナマスターカード0.825%0.825%年会費充当時に最高還元3,000
JCB THE CLASS0.50%0.85%JCBオリジナルパートナーではポイントアップ
年間利用額に応じたボーナス
50,000
JCBプラチナ0.50%0.85%JCBオリジナルパートナーではポイントアップ
年間利用額に応じたボーナス
25,000
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード0.50%0.85%指定月・海外は1%-1.35%20,000
Recognized VIP0.50%0.85%指定月・海外は1%-1.35%20,000-
50,000
セディナプラチナカード0.50%0.80%年200万円以上利用で最高還元30,000

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、マイ・ペイすリボを活用すると、最大1.8%マイル還元となります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているA...

ただし、飛行機にあまり乗る機会がない方ですとマイルは不要という場合も多いですよね。

マイルを除いた場合の実質還元率が1%以上のプラチナカードは下表のとおりです。

クレジットカード名ポイント還元率実質還元率(最大)ポイント還元の備考年会費(本会員)
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)1.50%3.30%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年200万円以上利用でボーナス
200,000
エポスプラチナカード0.50%3.00%年100万円利用時に2.5%還元
3つのお店は常に1.5%
リボ払いで+0.5%
20,000-
30,000
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)1.25%2.75%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年150万円以上利用でボーナス
100,000
ジャックスカードプラチナ Mastercard1.50%2.40%年300万以上利用してJデポ利用時に最高還元20,000
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)1.00%2.20%ワイン通販サイトで利用すると高還元
年100万円以上利用でボーナス
50,000
三井住友プラチナカード0.50%1.80%マイ・ペイすリボの活用が重要50,000
TRUST CLUB プラチナ Visaカード1.00%1.62%次年度年会費に充当する場合に最高還元
年50万・100万・150万以上利用でボーナス
35,000
ダイナースクラブ プレミアムカード2.00%1.20%4つのマイルに1ポイント1マイルで移行可能
少額のリボ手数料で+1%
130,000
SPGアメックス1.00%1.00%SPGのホテル宿泊に利用すると高還元31,000
アメックス・プラチナ1.00%1.00%ポイントフリーダムで最大1%130,000
スカイトラベラー・プレミアカード1.00%1.00%航空券等の購入では5%マイル還元35,000
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード1.00%1.00%ポイントフリーダムで最大1%29,000
楽天ブラックカード1.00%1.00%楽天市場ではSPUでポイントアップ
楽天市場・楽天トラベル・エンターテイメントでポイントアップ特典
30,000
Orico Card THE PLATINUM1.00%1.00%ネット通販、iD、QUICPay、海外、誕生月はポイントアップ18,519

ワイン好きの方におすすめの高還元プラチナカードがラグジュアリーカードです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)とニコライ・バーグマンのお花

ラグジュアリーカードで貯めたポイントは、フィラディスのオンラインサイトで使える買い物券にお得なレートで交換できます。

フィラディスはホテルやレストランとの取引(B to B)がメインのワイン商社であり、取り扱いワインの品種・輸送管理の質の高さから、業界の評判が良好となっています。

ラグジュアリーカードのポイントで買えるワイン

ワイン・シャンパンがお好きな方ですとチタンカード2.2%、ブラックカード2.75%、ゴールドカード3.3%となり、屈指の高還元に昇華してバリューが高いです。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカード(Luxury Card)は、実は隠れ高還元カードであり、ポイントをワイン購入に使う...
Luxury Cardはカードショッピングでラグジュアリー・リワードのポイントが貯まります。基本的には1ポイント5円(最大1ポイン...

エポスプラチナカードは年100万円利用すると2%相当のボーナスポイントがプレゼントされるので、年100万円ちょうど利用した時は還元率2.5%となります。

また、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、カード利用時のポイントが最大3倍(1.5%還元)になります。

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストア、公共料金、Yahoo!公金支払いもあるので便利です。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカードは年100万円ちょいを利用した場合は屈指の高還元となります。年会費以上のポイントを獲得できます。

月8~9万円程度利用する方でマイルは不要の方ですと、頑健でお得なプラチナカードです。

三井住友カード プラチナ

三井住友プラチナカードVJAギフトカードのプレゼントがあり、マイ・ペイすリボのボーナスポイントと合わせて最高1.8%還元となります。

空港ラウンジ

羽田空港のパワーラウンジ サウス

一般カードにはなくて、プラチナカードにはあるベネフィットの一つが空港ラウンジです。

フライト前の一時を待合室ではなく、ラウンジで飲み物を飲んで待つことができます。一般的なプラチナカードは国内主要空港に加えて、海外ではハワイや韓国の一部空港でも利用可能というカードが多いです。

プラチナカードの中には国内主要空港・海外1~2空港だけではなく、プライオリティパスを使えたり、利用可能なカードが少ないレアなラウンジを使えるカードがあります。

優れているプラチナカード

空港ラウンジ特典が優れているプラチナカードは下表のとおりです。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(家族会員)空港ラウンジ
アメックス・プラチナ130,0004名無料センチュリオンラウンジ、プライオリティパス、デルタスカイクラブ
ANAダイナースプレミアムカード155,000無料プライオリティパス、国内線ANAラウンジ、ダイナースのラウンジ
ダイナースクラブ プレミアムカード130,000無料プライオリティパス、ダイナースのラウンジ
ANA VISAプラチナ プレミアムカード80,0004,000プライオリティパス、国内線ANAラウンジ
ANA JCB カードプレミアム70,0004,000プライオリティパス、国内線ANAラウンジ
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード150,000無料(4枚迄)プライオリティパス、国内線ANAラウンジ
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)50,00015,000プライオリティパス、TIAT LOUNGE
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)100,00025,000プライオリティパス、TIAT LOUNGE
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)200,00050,000プライオリティパス、TIAT LOUNGE
JCB THE CLASS50,0008名無料プライオリティパス
三井住友プラチナカード50,000無料プライオリティパス
JCBプラチナ25,0001人無料
以降:3,000
プライオリティパス
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0001人無料
以降:3,000
プライオリティパス
Recognized VIP20,000-
50,000
無料プライオリティパス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード10,000-
20,000
3,000プライオリティパス
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0003,000プライオリティパス
JALアメックス・プラチナ31,00015,500プライオリティパス
JAL・JCBカード プラチナ31,00015,500プライオリティパス
エポスプラチナカード20,000-
30,000
-プライオリティパス
楽天ブラックカード30,000無料プライオリティパス
TRUST CLUB プラチナ Visaカード35,000無料プライオリティパス
セディナプラチナカード30,000無料プライオリティパス
ダイナースクラブカード22,0005,000ダイナースのラウンジ(世界1,000ヵ所以上)
ANAダイナースカード27,0006,000ダイナースのラウンジ(世界1,000ヵ所以上)
JALダイナースカード28,0009,000ダイナースのラウンジ(世界1,000ヵ所以上)
銀座ダイナースクラブカード25,000無料ダイナースのラウンジ(世界1,000ヵ所以上)
MileagePlus ダイナースクラブカード28,0009,000ダイナースのラウンジ(世界1,000ヵ所以上)
MileagePlus ダイナースクラブファースト43,0009,000ダイナースのラウンジ(世界1,000ヵ所以上)
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド26,00012,000デルタスカイクラブ
スカイチーム契約ラウンジ
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード40,000無料デルタスカイクラブ
スカイチーム契約ラウンジ

プラチナカードはプライオリティパスのプレステージ会員に無料でなれるクレカが多いです。

プライオリティ・パス

世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリット。格安航空券利用時も使えますし、1日に2回以上ラウンジを使うことも可能です。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル111.06円(2021/10/2時点)換算だと年会費47,643円が無料になります。

空港で外を眺める男女

恋人や友人との旅行、同僚との出張もありますね。その場合に同行者は待合室、自分だけラウンジというのは難しいですね。家族カードを持っていない同伴者も無料だと使い勝手が抜群になります。

ただし、その分クレジットカード会社の負担は重くなるので、同伴者無料というカードはほとんどありません。ドラクエで喩えるとメタルスライムのような希少性があります。

同伴者が何名まで無料であるかはカードによって異なり、1名無料、2名無料、4名無料の3パターンが存在します。

カード名称家族カード同伴者無料年会費(税抜)
本会員家族会員
Recognized VIP1名20,000-50,000無料
セディナプラチナカード-1名30,000無料
楽天ブラックカード-2名30,000無料
JCB THE CLASS-1名50,000無料
スルガVISAプラチナカード-1名60,000無料
アメックス・プラチナ1名130,000無料

子供が2名いる場合に便利なのは、Recognized VIP、アメックス・プラチナです。

本会員・家族会員のいずれも無料入会でき、かつ同伴者1名無料なので4名まで無料で利用可能です。

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ(スカイクラブ)

アメックス・プラチナデルタ スカイマイル・アメックス・ゴールドはデルタ航空搭乗時はデルタスカイクラブ、スカイチーム搭乗時にはスカイチーム契約ラウンジを利用できます。

エコノミークラスでもビジネスクラスのラウンジを利用できて、食事やアルコールを堪能できます。

ダイナースは世界1,000ヵ所以上と圧巻の数の空港ラウンジを利用できます。プライオリティパスと同様に一部ビジネスクラスラウンジも使えます。

Singapore Changi Intl のSATS PREMIER LOUNGE(Terminal 2)KAL BUSINESS CLASS LOUNGE(関空)2

ダイナースクラブカードはプラチナカードに準じたベネフィットが豊富です(おすすめのダイナース)。

今ひとつのプラチナカード

逆にプラチナカードの中には、空港ラウンジ特典が一般的なプラチナカードと比較して未劣っているカードもあります。

回数制限があるカード、ゴールドカードと同じカード会社提供のラウンジのみがあります。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(家族会員)空港ラウンジ
Orico Card THE PLATINUM18,5193名無料LoungeKey(年6回まで無料)
カード会社のラウンジ
MileagePlusセゾンプラチナカード36,0009,000カード会社のラウンジのみ
スカイトラベラー・プレミアカード35,00017,500カード会社のラウンジのみ
SPGアメックス31,00015,500カード会社のラウンジのみ
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,00015,500カード会社のラウンジのみ
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,0001人無料
以降:12,000
プライオリティパスのラウンジが年2回無料
カード会社のラウンジ

コンシェルジュ

コールセンターのオペレーターの女性

プラチナカードならではのベネフィットの一つがコンシェルジュです。アメックスはコンシェルジェと呼んでいます。

24時間365日の年中無休で依頼できるカードが大多数です。依頼・回答は電話のみというプラチナカードが多いです。

しかし、電話ができないシーンというのも存在します。電車・バス・飛行機での移動中、運転中(AirPods等でのハンズフリーの通話もNG)などです。

メールで依頼可能ならば、そういう隙間時間にサクッと連絡できて便利です。また、雨が降って傘を指している場合は、歩きながらの通話はやや面倒です。

したがって、依頼・回答がメールOKというコンシェルジュが便利です。スキマ時間にサクッと依頼・確認できますし、電車やバスに乗っている隙間時間に処理できてナイスです。

最初の対応が自動音声のコンシェルジュだと、人間のオペレーターにつながるまでに2分程度はかかることが多いので、メール依頼できるのは傑出しており特筆に値します。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答は...

回答が電話の場合、出れなかったら自分から折り返す必要があり、やや手間がかかります。また、聞き取った内容をメモする必要が生じて、出先だと苦慮することがあります。

メールだと手が空いている時に見られますし、記録する必要もありません。メールそのものが記録になります。

レストランや居酒屋の予約を依頼して、予約結果を他の参加者に連絡する必要がある場合、メールだとコンシェルジュの回答メールをコピペすればOKなので、非常にスムーズで便利です。

アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、三井住友カード、JCB、セゾンのブラックカードないしプラチナカードを保有し...

コンシェルジュの利用可否、メール・Webでの依頼・回答の可否、その他特筆事項をまとめると下表のとおりです。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(家族会員)コンシェルジュ
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)50,00015,000メール回答OK
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)100,00025,000メール依頼・メール回答OK
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)200,00050,000メール依頼・メール回答OK
ダイナースクラブ プレミアムカード130,000無料Web依頼・メール回答OK
ANAダイナースプレミアムカード155,000無料Web依頼・メール回答OK
エポスプラチナカード20,000-
30,000
-Web依頼・メール回答OK
MileagePlusセゾンプラチナカード36,0009,000Web依頼・メール回答OK
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード40,000無料Web依頼・メール回答OK
アメックス・プラチナ130,0004名無料メール回答OK
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード150,000無料(4枚迄)メール回答OK
Recognized VIP20,000-
50,000
無料専任、一部メール回答OK
JCB THE CLASS50,0008名無料一部メール回答OK
JCBプラチナ25,0001人無料
以降:3,000
一部メール回答OK
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0001人無料
以降:3,000
一部メール回答OK
JALアメックス・プラチナ31,00015,500一部メール回答OK
JAL・JCBカード プラチナ31,00015,500一部メール回答OK
ANA JCB カードプレミアム70,0004,000一部メール回答OK
三井住友プラチナカード50,000無料
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード10,000-
20,000
3,000
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0003,000
ジャックスカードプラチナ Mastercard20,0003名無料
楽天ブラックカード30,000無料
TRUST CLUB プラチナ Visaカード35,000無料
セディナプラチナカード30,000無料
Orico Card THE PLATINUM18,5193名無料
ANA VISAプラチナ プレミアムカード80,0004,000
スカイトラベラー・プレミアカード35,00017,500×
SPGアメックス31,00015,500×
ダイナースクラブカード22,0005,000×
ANAダイナースカード27,0006,000×
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,00015,500×
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,0001人無料
以降:12,000
×
JALダイナースカード28,0009,000×
銀座ダイナースクラブカード25,000無料×
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド26,00012,000×
MileagePlus ダイナースクラブカード28,0009,000×
MileagePlus ダイナースクラブファースト43,0009,000×
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,00015,500×
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,0001人無料
以降:12,000
×

コンシェルジュのクオリティの観点では、私が実際に利用したことがあるのはアメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、JCB、三井住友カード、VPCC、クレディセゾンの7つです。

この中で主観的・定性的に優れていると感じるのはダイナースラグジュアリーカードです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)とダイナースプレミアム

ダイナースプレミアムのコンシェルジュはほとんどのリクエストを受け入れてくれますし、回答の質も他社より良いことが多いです。高めの年会費と比例した良さがあります。

電話での本人確認でもカード番号を全て打ち込む必要がなく、下4桁でOKなので覚えやすいです。

ラグジュアリーカードも依頼事項の周辺情報・関連項目まで情報として知らせてくれたり、こちらが頼んでいないことも付帯してくれるなど、素晴らしいです。

電話したら依頼内容に応じて番号を押す必要がなく、本人確認も生年月日等で簡便なのもメリットです。ただし、ホテル予約を頼む場合、決済手数料が発生するのがデメリットです。

アメックスプラチナとアメックスビジネスプラチナ

アメックスのコンシェルジェは電話がつながりくいことがあり、数分程度待つ場合もあるのがデメリットです。

また、依頼NGの事項がダイナースプレミアム・ラグジュアリーカードより多い点がデメリットです。

ただし、海外旅行・トラベル関連は素晴らしいです。また、スタッフの愛想の良さが抜群でいつも気持ちよく電話できます。

オペレーターの外国人女性

コンシェルジュへの依頼内容で特にお手軽に依頼できて利用頻度が多いのは、懇親会等のお店選びです。

人数、利用シーン、場所、希望の条件を伝えると、3~6個程度のお店をピックアップしてくれます。

基本的にはどれも良いお店であり、その中から選べばOKになります。お店選びの時間を節約できて忙しい時に非常に助かります。

ロレックスの在庫確認を依頼した際には、依頼した事項(東京23区の店舗での在庫確認)以外についても調べてくれたり、貴重な付加情報をもらえて大満足の対応をしていただきました。

複数枚のプラチナカード・ブラックカードを保有しており、アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、三井住友カード、J...

また、在庫が希少でネットでは定価を大きく超える価格で販売されている状況の時に、私は電話一本でプレイステーションVRがある店舗を教えてもらうことができました。

PS VR

ホテルに部屋がない時でも、カード会社が枠を抑えていてコンシェルジュ経由なら予約可能な時があります。

2016年3月12日(土)に名古屋駅に用事があり、名古屋駅周辺のホテルを取る必要がありました。

2月13日に予約しようとしたところ、1ヶ月前なのに既にホテルが満室の嵐で、数少ない空室は素泊まりで28,100円~65,318円でした。

インバウンド観光の波が来ていて、かつマラソンの国際大会がありました。プレミアム価格が付きすぎてあまりにも割高です。

困り果てて持っていたプラチナカードのコンシェルジュに電話したところ、2つの宿を提示してくれて、朝食付き15,800円で予約を取ってくれました。

インバウンドやイベントなどで、ホテルがインターネットの予約サイトでは全滅でも、プラチナカードのコンシェルジュに電話したら確保できたことがあります。

インバウンド観光の大波が日本列島の各地に依然として来ており、時期によってはホテルが取りづらい状態が続いています。また...

付帯特典

仲間でガッツポーズと歓喜

プラチナカードの中には、オリジナリティ溢れる秀逸な特典が付帯しているカードがあります。

その特典をよく利用する場合は、年会費が高くてもお得になります。エッジが効いているベネフィットがあるプラチナカードは下表のとおりです。

クレジットカード名年会費(本会員)年会費(家族会員)付帯特典手荷物無料宅配
アメックス・プラチナ130,0004名無料ホテルメンバーシップ
フリーステイギフト
ファインホテル&リゾート
2 for 1 ダイニング
往復2個
ダイナースクラブ プレミアムカード130,000無料一休.comダイヤモンド
ダイナースクラブ プレミアム エグゼクティブ・ダイニング
CLASS ONE
ダイナースクラブ銀座ラウンジ
大丸東京店のラウンジ
往復1個
JCB THE CLASS50,0008名無料メンバーズセレクション
ディズニーのラウンジ
USJ ラウンジ
グルメベネフィット
JCB Lounge 京都
往復1個(JCBトラベルで予約の場合)
JCBプラチナ25,0001人無料
以降:3,000
USJ ラウンジ
グルメベネフィット
JCB Lounge 京都
往復1個(JCBトラベルで予約の場合)
三井住友プラチナカード50,000無料メンバーズセレクション
プラチナホテルズ
プラチナグルメクーポン
USJエクスプレスパス
Visa:割引あり
MasterCard:往復2個
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0001人無料
以降:3,000
プラチナ・グルメセレクション
スーペリア・エキスペリエンス
コート預かり
往復1個
Recognized VIP20,000-
50,000
無料専任担当者付きの「招待日和
会員限定の特別なイベント(開東閣でのパーティー等)
スーペリア・エキスペリエンス
往復1個
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード10,000-
20,000
3,000entrée(オントレ
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ
ビジネスアドバンテージ
-
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,0003,000entrée(オントレ)
スモール・ラグジュアリー・ホテルズ
西友・パルコ・ロフトが5%割引
往復1個
スカイトラベラー・プレミアカード35,00017,500京都ラウンジ帰国時1個
SPGアメックス31,00015,500SPGゴールド会員資格
年1回無料宿泊(2名分)
帰国時1個
JALアメックス・プラチナ31,00015,500プラチナ・グルメセレクション
スーペリア・エキスペリエンス
コート預かり
往復1個
JAL・JCBカード プラチナ31,00015,500USJ ラウンジ
グルメベネフィット
JCBラウンジ京都
往復1個
エポスプラチナカード20,000-
30,000
-プラチナグルメクーポン
Visaプラチナカード特典
エポスカード特典
割引のみ
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)50,00015,000新生銀行プラチナ
VIPホテル&トラベルプログラム
Luxury Upgrade
往復3個
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)100,00025,000ラグジュアリーリムジン
Luxury Social Hour
Pualani Gold
新生銀行プラチナ
VIPホテル&トラベルプログラム
往復3個
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)200,00050,000ラグジュアリーリムジン(一時期は鮨さいとうも対象)
Pualani Platinum
新生銀行プラチナ
VIPホテル&トラベルプログラム
往復3個
楽天ブラックカード30,000無料年2回まで手荷物無料宅配
高級レストラン1名分無料サービス
JCB、Mastercardのプラチナカード特典
Mastercardは往復2個
TRUST CLUB プラチナ Visaカード35,000無料TRUST CLUB ダイニングセレクション
VISAプラチナカード特典
往復1個
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード40,000無料TRUST CLUB ダイニングセレクション
VISAプラチナカード特典
帰国時1個
セディナプラチナカード30,000無料サンリオピューロランドの特典(館のレストランの特別室など)
グルメ優待サービス
JCBかVISAプラチナカード特典
-
Orico Card THE PLATINUM18,5193名無料Mastercard Taste of Premium
Orico Club Off VIP
往復2個
ジャックスカードプラチナ Mastercard20,0003名無料Mastercard Taste of Premium往復2個
ダイナースクラブカード22,0005,000エグゼクティブ・ダイニング
ダイナースクラブ ごひいき予約
帰国時1個
ANAダイナースカード27,0006,000エグゼクティブ・ダイニング
ダイナースクラブ ごひいき予約
帰国時1個
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード31,00015,500京都ラウンジ帰国時1個
JALダイナースカード28,0009,000エグゼクティブ・ダイニング
ダイナースクラブ ごひいき予約
帰国時1個
銀座ダイナースクラブカード25,000無料ダイナースクラブ 銀座プレミアムラウンジ
大丸東京店のラウンジ
エグゼクティブ・ダイニング
帰国時1個
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド26,00012,000ゴールドメダリオン
京都ラウンジ
帰国時1個
ANA VISAプラチナ プレミアムカード80,0004,000国内線ANAラウンジ
プラチナホテルズ
Visaプラチナカード特典
往復1個
ANA JCB カードプレミアム70,0004,000USJ ラウンジ
京都ラウンジ
ダイニング30
往復1個
ANAダイナースプレミアムカード155,000無料国内線ANAラウンジ
一休.comダイヤモンド
ダイナースクラブ プレミアム エグゼクティブ・ダイニング
ダイナースクラブ銀座ラウンジ
大丸東京店のラウンジ
往復1個
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード150,000無料(4枚迄)国内線ANAラウンジ
ホテルメンバーシップ
往復2個
MileagePlusセゾンプラチナカード36,0009,000Visaプラチナカードの優待割引のみ
MileagePlus ダイナースクラブカード28,0009,000エグゼクティブ・ダイニング
ダイナースクラブ ごひいき予約
帰国時1個
MileagePlus ダイナースクラブファースト43,0009,000エグゼクティブ・ダイニング
ダイナースクラブ ごひいき予約
帰国時1個
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード29,0001人無料
以降:12,000
ゴールド・ダイニング
京都ラウンジ
往復1個

プラチナカードは特典が充実しているのが特徴であり、年会費に比例して充実化する傾向にあります。

よく使う特典が豊富なカードを選ぶことが考えられます。とりわけ希少性が高いベネフィットは以下のとおりです。

  • アメックス:トラベル関連
  • ダイナース:ダイニング関連、街中のラウンジ
  • JCB:ディズニー・USJラウンジ
  • ラグジュアリーカード:ダイニング
  • ANAプラチナ:国内線ANAラウンジ
  • デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド:ゴールドメダリオン
  • 銀座ダイナースクラブカード:銀座近辺のラウンジ
  • セディナ:サンリオ・ピューロランド

保険

家族・親子

プラチナカードは一般カードと比較すると海外旅行傷害保険、国内旅行傷害保険、ショッピング保険など付帯保険が充実します。

保険の内容は千差万別であり、同じプラチナカードという名前がついていても大きな差があります。

海外旅行傷害保険の最高金額、特に重要な傷害・疾病治療費用(医療費の補償)、賠償責任にフォーカスを絞って、各プラチナカードの違いを比較します。

クレジットカード名死亡・後遺障害傷害・疾病治療賠償責任家族特約
アメックス・プラチナ1億1000万1億
ダイナースクラブ プレミアムカード1億1000万1億
JCB THE CLASS1億1000万1億
JCBプラチナ1億1000万1億
JAL・JCBカード プラチナ1億1000万1億
セディナプラチナカード1億1000万1億
ANA JCB カードプレミアム1億1000万1億
ANAダイナースプレミアムカード1億1000万1億
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード1億1000万1億
三井住友プラチナカード1億500万1億
TRUST CLUB プラチナ Visaカード1億500万5000万-
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード1億500万5000万-
ANA VISAプラチナ プレミアムカード1億500万1億
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード1億300万5000万-
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード1億300万5000万-
SPGアメックス1億300万4000万
エポスプラチナカード1億300万1億
楽天ブラックカード1億300万1億
Orico Card THE PLATINUM1億300万3000万
ジャックスカードプラチナ Mastercard1億300万3000万
ダイナースクラブカード1億300万1億-
ANAダイナースカード1億300万1億-
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード1億300万4000万
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード1億300万4000万
JALダイナースカード1億300万1億-
銀座ダイナースクラブカード1億300万1億-
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド1億300万4000万
MileagePlusセゾンプラチナカード1億300万3000万
MileagePlus ダイナースクラブカード1億300万1億-
MileagePlus ダイナースクラブファースト1億300万1億-
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード1億200万3000万
Recognized VIP1億200万3000万
JALアメックス・プラチナ1億200万3000万-
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)1.2億200万1億
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)1.2億200万1億
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)1.2億200万1億
スカイトラベラー・プレミアカード5000万100万3000万

続いて海外旅行保険以外の保険のうち、利用頻度が高いショッピング保険、定番の国内旅行傷害保険、その他付帯保険についてまとめます。

クレジットカード名ショッピング保険国内旅行傷害保険その他付帯保険・備考
アメックス・プラチナ500万円1億リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(海外)
ホームウェアプロテクション・ワランティープラス
個人賠償責任保険
ゴルフ保険
ダイナースクラブ プレミアムカード500万円1億航空機遅延保険(国内外)
交通事故傷害保険/賠償責任保険付き
ゴルファー保険
キャンセル保険
ANAダイナースプレミアムカード500万円1億航空機遅延保険(国内外)
交通事故傷害保険/賠償責任保険付き
ゴルファー保険
キャンセル保険
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード500万円1億リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(国内外)
JCB THE CLASS500万円1億航空機遅延保険(国内外)
JCBプラチナ500万円1億航空機遅延保険(国内外)
JAL・JCBカード プラチナ500万円1億航空機遅延保険(国内外)
ANA JCB カードプレミアム500万円1億航空機遅延保険(国内外)
三井住友プラチナカード500万円1億航空機遅延保険(国内外)
ANA VISAプラチナ プレミアムカード500万円1億航空機遅延保険(国内外)
TRUST CLUB プラチナ Visaカード500万円1億キャンセル プロテクション
デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード500万円1億キャンセル プロテクション
エポスプラチナカード500万円1億航空機遅延保険(国内外)
SPGアメックス500万円5000万リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(海外)
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード500万円5000万リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード500万円5000万リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド500万円5000万リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
JALダイナースカード500万円5000万ゴルファー保険
海外航空便遅延お見舞金制度
セディナプラチナカード500万円1億 
MileagePlusセゾンプラチナカード500万円1億 
スカイトラベラー・プレミアカード500万円5000万リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
航空機遅延保険(海外)
銀座ダイナースクラブカード500万円5000万 
ダイナースクラブカード500万円5000万 
ANAダイナースカード500万円5000万 
MileagePlus ダイナースクラブカード500万円5000万 
MileagePlus ダイナースクラブファースト500万円5000万 
ラグジュアリーカード(Mastercard Titanium Card)300万円1億航空機遅延保険(国内外)
ラグジュアリーカード(Mastercard Black Card)300万円1億航空機遅延保険(国内外)
ラグジュアリーカード(Mastercard Gold Card)300万円1億航空機遅延保険(国内外)
Orico Card THE PLATINUM300万円1億航空機遅延保険(国内外)
個人賠償責任保険
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード300万円5000万航空機遅延保険(国内外)
犯罪被害傷害保険
Recognized VIP300万円5000万航空機遅延保険(国内外)
犯罪被害傷害保険
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード300万円5000万航空機遅延保険(国内外)
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード300万円5000万航空機遅延保険(国内外)
JALアメックス・プラチナ300万円5000万 
楽天ブラックカード300万円5000万 

保険が最も充実しているプラチナカードは、アメックス・プラチナ、ダイナースプレミアム、ANAダイナースプレミアムです。

海外旅行傷害保険は至高のクオリティであり、かつそれ以外のオリジナリティ溢れた保険も充実しています。

コスパが良好なのはJCBのプラチナカード、セディナプラチナカード(JCB)です。

年会費3万円台前半で最重要の傷害・疾病治療費用が1000万円であり、これに関してはアメプラ・黒ダイナースと同水準です。

JCBオリジナルシリーズのプロパーカードだけではなく、提携カードもJCBの保険が適用されるカードについては秀逸な内容です。

ステータス

ヨットで航海するリッチな男女

プラチナカードの副次的なメリットの一つはステータスです。こだわらない場合は必要ではありませんが、ないよりはあった方がいいのは確かです。

着席でのお会計をするようなお店では、お財布から出すクレジットカードが同僚、部下、恋人、デート中の異性などに見られます。

そのような際にはライフカードやアコムACマスターカードよりも、プラチナカードの方が様になるのは否定しようのない事実ではあります。

ステータスはカードスペックとは異なり数字に出ない要素であることから、主観的な側面もあります。

ただし、一般論としてのステータス性・人気は統計があります。ステータス性が高いのはアメックス、ダイナースクラブです。

JCB・アメックス・ダイナース・DISCOVERのロゴ

価格.comの「クレジットカードでもっともステータスを感じる国際ブランドは?」というアンケートでは、1位アメリカン・エキスプレス、2位ダイナースクラブ、3位VISAとなりました。

アメックスが35.7%、ダイナースクラブが31.5%と拮抗しており、どちらもステータス性が高いと評価されています。

  1. アメリカン・エキスプレス:35.7%
  2. ダイナースクラブ:31.5%
  3. VISA:14.6%
  4. JCB:8.0%
  5. Mastercard:7.0%

ステータスが高いクレジットカードは、やはりアメックスとダイナースが二強となっています。

また、ラグジュアリーカードはMastercardの最高峰の「ワールドエリート」のステータスを誇る日本唯一のクレジットカードです。

JCBの最上級カードのJCB THE CLASSと、VISAプラチナカードの最上級の三井住友プラチナカードは甲乙付け難い魅力があります。ただ、取得難易度の側面でJCB THE CLASSに希少性が高くなっています。

それを踏まえたプラチナカードのステータスランキングは以下のとおりと考えます。

  1. アメックス・プラチナ
  2. ダイナースプレミアム
  3. ラグジュアリーカード
  4. JCB THE CLASS
  5. 三井住友プラチナカード

その他、三菱UFJニコスの最上級カードである三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード〈プレミア〉、楽天最上級の楽天ブラックカード、旧シティプラチナのTRUST CLUB プラチナ Visaカードなどがステータスが高めです。

原則としてポルシェ保有者しか持てないポルシェカード、レクサスオーナー専用のレクサスカードもオーラ抜群です。

ゴールドカードという意見もあるものの、アメックス・ゴールドダイナースクラブカードはプラチナカード級のステータスがあります。

アメックス・ゴールドはアメックスの序列ではゴールドカードですが、世界的な知名度が抜群であり、ワールドワイドな高いステータスを誇ります。

海外では年会費無料のプラチナカードが乱発されている地域も多く、なんちゃってプラチナないし白金メッキが横行していることから、プラチナカードに何の意味もない地域もあります。

そのような外国ではやはりアメックス・ゴールドは一目置かれます。ただし、アメックスの海外利用時の為替レートはMastercardと比較すると悪いのがデメリットです。

プラチナカードおすすめランキング

ランキング

年会費、還元率、ラウンジ、付帯特典、保険、ステータスなどの切り口でプラチナカードのランキングを解説してきました。

最後に年会費、カードスペック、コストパフォーマンスの総合力を考慮したおすすめのプラチナカードランキングを10位まで述べます。

1位:三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカードプラチナアメックス

第1位は三菱UFJニコスのプラチナカードです。コストパフォーマンスが高く、定番のサービスを一通り取り揃えていて万能戦士のような存在です。

年会費が20,000円(税抜)とプラチナカードとしては安価で、家族会員の年会費は1名まで無料、2名以降は3,000円(税抜)とリーズナブルです。

プライオリティパスが家族会員も無料であるのがメリットです。配偶者・恋人との海外旅行で八面六臂の活躍を見せてくれます。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。...

デメリットはコンシェルジュのクオリティがやはり年会費相応となっている点です。コンシェルジュ・サービスに重点を置く場合は、年会費が5,000円(税抜)高くなるものの、JCBプラチナがおすすめです。

クレジットカードの中で自己申込が可能な最上級カードはプラチナカードです。年会費が高い傾向にありますけれども、中には充...

その他詳細は以下で徹底解説しています。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリ...

夫婦でプライオリティ・パスを利用でき、無料で世界中のラウンジが使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはお得な入会特典を用意しています。

公式サイト三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 公式キャンペーン

2位:ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

2016年に彗星のように現れたプラチナカードが「ラグジュアリーカード」です。箔押しロゴが卓越したカッコ良さとなっています。

金属ロゴは20数分の削りだしの作業で作成します。金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっています。

特許技術を駆使した金属製メタルカードであるにもかかわらず、クレジットカードと同じ薄さを実現しています。

ICチップはレアメタルのパラジウムが用いられており、最新の小型化チップを搭載しています。日本で唯一の希少なICチップで、通常のクレカよりも小さくてスマートです。

国際ブランドはMastercardのみで、チタンカード、ブラックカード、ゴールドカードの3種類があります。いずれもMastercardの序列では最上位の「World Elite」です。

このうちゴールドカードはインビテーション製であり、チタンカードとブラックカードは自分で申し込むことが可能です。

カード本体の上質感はプラスチック製のクレジットカードとは次元が違う秀逸さでした(ラグジュアリーカードの感想)。

ラグジュアリーカード(チタンカード)ラグジュアリーカード(ブラックカード)ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

3種類のラグジュアリーカード(チタン・ブラック・ゴールド)の比較を最後に一覧にします。

項目チタンブラックゴールド
年会費
(税抜)
本会員50,000円100,000円200,000円
家族会員15,000円25,000円50,000円
ETCカードのコスト
(発行手数料・年会費)
無料無料無料
素材ブラッシュド加工金属ステンレススチール24金
還元率1.0%1.25%1.5%
還元率(ワイン通販)2.2%2.75%3.3%
還元率(マイル)0.6%0.75%0.9%
24時間対応コンシェルジュ○ (メール依頼可)○ (メール依頼可)
ハワイアン航空Pualani GoldPualani Platinum
新生銀行のプラチナ会員
海外レンタカー優待
プライオリティ・パス
国際線手荷物宅配無料往復3個往復3個往復3個
海外手荷物配達サービス
国立美術館
VIP HOTEL & TRAVEL
Hotels.com 9%OFF
The Ryokan Collection
ラグジュアリーリムジン
ラグジュアリーアップグレード
Luxury Social Hour
ラグジュアリーラウンジアワー◎◎
Luxury Dining
ラグジュアリーカードラウンジ
VILLA FOCH 西麻布
ストリーマーコーヒー優待◎◎
カフェワインバー優待
国内外の有名ゴルフ場手配
プライベートジム優待
HAIR & MAKE EARTH
家事代行フラワーギフト優待
SARMENT
国内外の旅行傷害保険(最大)1億2千万1億2千万1億2千万
航空機遅延保険4万円4万円4万円
ショッピング保険300万円300万円300万円
交通事故傷害保険
(賠償責任保険付)
LUXURY MAGAZINE
Apple Pay
映画無料優待月1回月2回月3回
CLUB VELOCITA
海外緊急医療アシスタンス
ウェルカムギフト
会員限定イベント◎◎
Farfetch優待
ホームソーシャルアワー
ガトーショコラ優待
ラグジュアリービール
Luxury Experience
ベビーシッター優待
スマート脳ドック

ボディの素材が純金メッキやステンレススチールで上質感があるのが特徴です。金属製クレジットカードの中でも最上級であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

もちろんカードの物理的な質だけではなく、カードに付帯している特典は多種多様で充実しています。

ラグジュアリーカードの特典の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

「ラグジュアリーカード(Luxury Card)」というクレジットカードがあります。富裕層向けカード会社「Black Card」がプロデュ...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワー...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一...

著名芸能人、カリスマモデルでラグジュアリーカードを保有している方もおり、情報感度が高い方の申込が増えている状況です。

一般的な会社員でも保有できるカードであるにもかかわらず、米国のラグジュアリーカードの保有者の平均年収は約42万ドルです。2020年3月21日現在の約110.94ドルで換算すると約4659万円となっています。

日本での保有者の平均年収も著しく高くなっており、ステータスシンボルのアイコンです。

情報感度が高い富裕層、著名芸能人、カリスマモデルが好んで保有しており、高いステータスを誇っています。レーシングドライバーのレジェンド・佐藤琢磨さんも愛用しています。

2016年2月からアメリカでスタートして、2016年11月に日本にも光臨した「ラグジュアリーカード」という高級カードがあります。...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみて、総合的に大満足のステータスカードでした。

率直な感想としては、アメックス・プラチナやダイナースプレミアムに勝るとも劣らぬカッコ良さでした。店頭で見せると羨ましがられて一目置かれる秀逸なクオリティです。

ラグジュアリーカード(ゴールドとブラック)、アメックスプラチナ、ダイナースプレミアム

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。

3位:アメックス・プラチナ / アメックス・ゴールド

アメックス・ゴールドとアメックス・プラチナ

アメックス・プラチナの年会費は130,000円(税抜)で、家族カードの年会費は4人まで無料です。

世界中で知名度が抜群であり、水戸黄門の印籠のようなパワーがあるプラチナカードです。

驚くほどの活気に満ち溢れた雄大なスケール感を有しており、無類の個性が光っています。ライフスタイルによっては最強のアメックスです。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
130,000円4人無料約2週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

バリューの雨を降らせるレインメーカーであり、アメックスの上級カードならではのメリットが満載のクレジットカードです。

その他、おすすめのアメックスについては、以下で精緻に分析しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(Ameri...

2018年10月15日から米国に続いて日本でも、アメックス・プラチナにメタルデザインカードが導入されて、より一層魅力がアップしました。

カードの質感は抜群に良好であり、高級感に溢れています。驚異のスケール感があり、まさにプラチナ・カードという様相を呈しています。

実際にメタルカードを使ってみた感想については、以下にまとめています。

アメリカン・エキスプレスが、日本でもアメックスプラチナのメタルカードを発行開始しました。アメックスプラチナのメタルは...

アメリカンエキスプレス・プラチナ・カードは、他のカードを寄せ付けない桁外れのパワーを誇る守護神です。

アメックスプラチナのメタルカード

「The Platinum」もしくは「Final Platinum」と形容できます。あるいは「スタープラチナ・カード」です。星の白金であり、「オラオラ」の威力があります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ば...

類稀なプラチナ・エクスペリエンスが可能になり、白金の風が巻き起こります。

クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスの上級カードである「アメックスプラチナ」は、年会費が高いものの、根強い人気があります。充実の特典、上質の素...

アメックスの本社でのプラチナ・カードの説明会に参加して、プロダクトのご担当者、コンシェルジェの方に話を聞いたところ、実直で素晴らしく他にはない、唯一無二の魅力があると感じました。

 アメックスのプラチナ・カードが2018年10月にメタルカードを導入して、2019年4月8日からはインビテーション制から、インビを...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。

お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。1年以内に解約することも可能なので、初年度は実質的な保有コストを抑えて試せます。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

いきなり年会費13万円のアメックス・プラチナに抵抗がある場合は、まずはアメックス・ゴールドに申し込んで、アメックスのサービスを試してみるのも方法の一つです。

年会費を上回る価値があるポイントを獲得できる入会キャンペーンもあるので、1年間は実質無料で使えます。

ゴールドカード保有後にカードデスクに電話してプラチナ・カードに切り替えることも可能になっています。

アメックス・ゴールド(アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)は、お得な入会キャンペーンを開催しています。また、...

なお、アメックスゴールドをお持ちの方へのインビテーションはこれまで通り行われる予定となっています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(アメックス・プラチナ)というインビテーション制のステータスカードがありま...

アメックス・ゴールドもお得なメリットが満載であり、高いステータスも相まってプラチナカード級のハイ・クオリティー・カードです。

現在、アメックス・ゴールドは当サイト経由でお得なキャンペーンを行なっています。なんと50,000ポイントがプレゼントされます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら50,000ANAマイル相当のポイントをもらえるキャンペーンですので、アメックス・ゴールドをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

公式サイトアメックスゴールド 公式キャンペーン

4位:エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

第2位はエポスカードのプラチナカードです。インビテーションが届いたら年会費が2万円(税込)でリーズナブルです。

自己申込の場合は年会費30,000円(税込)です。ただし、一度でも年100万円以上利用したら、それ以降は2万円(税込)となります。

年収等の審査基準は厳しくなく、エポスゴールドカードを保有したうえで年100万円以上の決済を続ければインビテーションが届くと言われています。

エポスプラチナカードは年間100万円以上利用すると、年会費と同額の2万円分のボーナスポイントがもらえます(年間利用金額に応じたボーナスポイント詳細)。

ポイントの有効期限が既保有分も含めて無期限になります。お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

エポスプラチナカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店...

つまり、年会費は2万円ですが、2万円分のボーナスポイントが出るので、年100万円以上カードを利用するならば、実質的に年会費0円でプラチナカードが保有できることになります。

年200万円以上だと30,000ポイント(3万円分)、年300万円以上だと4万ポイントが付与されます。

また、誕生月もボーナスポイントを獲得できます。もちろんボーナスポイントとは別に、カード利用によるポイントは普通に付与されます。

エポスプラチナカードは特典も充実しています。プラチナカードによくある特典は付帯しており、豊富なベネフィットを利用できます。

エポスプラチナカードのグルメクーポンの内容は、三井住友プラチナカードのプラチナグルメクーポンと同一です。

年会費2万円で維持できるのに、年会費50,000円(税抜)の三井住友プラチナカードと同じコース料理1名分無料サービスを享受できるのはお得感があります。

エポスプラチナカードと三井住友プラチナカードのプラチナグルメクーポン

エポスカードのオリジナル特典も利用できます。マルコとマルオの7日間ではマルイが10%OFFとなり、無印良品週間と開催時期が重なると無印良品もお得になります。

エポスカードご優待 パワーアップ特集という優待特典が更に充実する時期もあります。全国の優待店で食事やショッピング・サービスがお得になります。

その他エポスプラチナカードの詳細は、以下で精緻に分析しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。エポスカードの種類の中で最上級カードであり、「...

エポスプラチナカードはいきなり申し込むことも可能ですけれども、まずは一般カードのエポスカードからステップアップしていくのも選択肢です。

インビテーションが届くとエポスゴールドカードまでは無料で使えますし、エポスプラチナカードもインビが届けば最初から年会費2万円(税込)で利用できます。

エポスカード 公式キャンペーン

5位:JCBプラチナ / JALカード プラチナ

JCBプラチナ

JCBプラチナは「JCBオリジナルシリーズ」のプラチナカードです。日本発祥の国際ブランドのプロパーカードで、自己申込可能な最上級カードです。

年会費が25,000円(税抜)に抑えられており、コストパフォーマンスに優れた上質のプラチナカードです。特にトラベル&エンターテインメントに秀でています。

主なメリット

JCBプラチナは、プラチナカードとしてはコストパフォーマンスに優れた非常にお得なカードです。

JCBの箔押しロゴは圧巻のカッコ良さであり、高級感に満ち溢れています。角度によってキラキラ具合が変化して表情が変わり、セクシーでラグジュアリーです。

JCBプラチナカードの箔押し印刷

日本が誇る華麗な特典が豊富であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

JCBオリジナルシリーズには「JCBプラチナ」というプラチナカードがあります。コストパフォーマンスが抜群のハイ・クオリティ...

JCBプラチナはJCBの上級カードならではの類稀なT&Eサービスが魅力的です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのプラチナカードとしてJCBプラチナを挙げられていました。

Delight JACCS CARD世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いです...

JCBプラチナは2021年9月30日(木)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。最大16,500円相当がプレゼントされます。

公式サイトJCBプラチナ 公式キャンペーン

JCBプラチナカードには、提携カードのJAL・JCBカード プラチナもあり、こちらもコスパ良好なハイ・クオリティー・カードです。

JAL・JCBカード プラチナ

JALカード プラチナはアメックスとJCBの2種類であり、どちらも年会費31,000円(税抜)です。インビテーションを待つことなく、自分から申し込めます。

ショッピングマイル・プレミアム(普通のJALカードは年3,000円+税)が無料入会となり、買い物時のマイルは100円1マイルです(マイル付与率1%)。

ボーナスマイルは入会時5,000マイル、毎年初回搭乗2,000マイル、搭乗ごとに区間マイルの25%アップです。

JALカードガイドブック

強力なのはアドオンマイルであり、JALグループの航空券やJAL eトラベルプラザツアーは100円で4マイルと驚異的に貯まります。1マイル2円で計算すると8%の還元率となります。

100円で4マイルは、スカイトラベラープレミアカードに次いで、わが国で2位の高水準です。

JALファンで「JALしか乗らない」という場合は、JALアメックス・プラチナも有力候補です。国内のJALマイル特約店で2%のマイル付与率になるというメリットが有ります。

アメックスの方はJALの上級サービス(CLUB-A)と三菱UFJニコスのプラチナカードが融合したようなハイスペック・カードとなっています。

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナというクレジットカードがあります。「JALアメックス プラチナ」と呼ばれてい...

JCBはUSJラウンジ等のJCBプラチナカードのベネフィットを利用できます。JCB THE CLASSと同一の特典も多いです。

JAL・JCBカード プラチナというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)とJCBが提携して発行しているプラチナカードです。...

JALアメックス・プラチナとJAL・JCBプラチナの比較については、以下で徹底解説しています。

JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プレミアムな優待などの...

JALカード プラチナは、JCBもアメックスも卓越したコスパ、カッコよさを誇っており、JALによく乗る方ですとバリューが高いプラチナカードです。

6位:セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、クレディセゾンが発行しているプラチナカードです。「ビジネスカード」ですけれども、サラリーマンでも発行できます。

本人カードの年会費は20,000円(税抜)、追加カードの年会費は3,000円(税抜)です。プラチナカードの中では年会費が安い部類に入ります。

年間の利用金額が200万円以上だと、次年度の年会費が半額の10,000円(税抜)となります。

代表的なメリットがあるのは以下7点です。

JALマイルが1.125%と一般加盟店ではJALカード・プラチナよりも貯まり、コストパフォーマンスが良好なプラチナカードです。詳細は以下で徹底解説しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンプラチナ・ビジ...

年200万円以上の利用だとたったの年会費10,000円でコンシェルジュとプライオリティパスが利用できる点にエッジ・優位性があります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード 公式キャンペーン

7位:三井住友プラチナカード

三井住友カード プラチナと三井住友Mastercardプラチナカード

三井住友カード プラチナは、プラチナカードなのに隠れた高還元カードです。最大1.8%の還元率となります。

三井住友カードが発行しているプラチナカードです。国際ブランドはVISAだけではなく、Mastercardもあります。

年会費は本会員50,000円(税抜)です。家族会員は無料です。

VisaとMastercardの2枚を発行した場合、2枚目の年会費は5,000円(税抜)となります。VISAプラチナカードとMastercardプラチナカードの特典をダブルで使えます。

プラチナカード特有の特典は諸々とついてきます。カードフェイスは圧巻のカッコ良さがあります。コース料理1名分無料サービスも充実しています。

三井住友プラチナカードの保険情報・基本情報・プラチナホテルズ

大丸東京店のラウンジ「D'sラウンジトーキョー」、SMBCパーク 栄のプライベートラウンジも利用可能です。

六本木ヒルズクラブのレストランが利用可能、コンラッド大阪へのオープン前の宿泊オフィチーネ・パネライの試着会&食事など、プレミアム感がある企画も定期的に開催されています。

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があった際には、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されました。

三井住友カードの山口さんと田村さん

三井住友カードはセキュリティが堅牢であり、国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、...

1967年12月から50年以上の歴史があり、当初の加盟店や会員募集の際には、「そもそもクレジットカードとはどういうものか」という仕組みから、利便性の啓発・啓蒙を行ってきました。

住友クレジットカードと住友VISAカード

知名度が高くステータス性も抜群です。誰もが「おお!」と一目置くカードです。

六本木ヒルズクラブのレストランが利用可能、コンラッド大阪へのオープン前の宿泊オフィチーネ・パネライの試着会&食事など、プレミアム感がある企画も定期的に開催されています。

三井住友カード プラチナはインビテーションを待つことなく自分から申し込めます。詳細は以下で徹底解説しています。

三井住友カード プラチナというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。メンバーズセレクション、プラ...

三井住友プラチナカードはコストパフォーマンスが極めて良好なプラチナカードであり、流麗で質実剛健。人生がもっと楽しくなるプラチナカードです。

2017年12月28日までは、ネット限定で三井住友カード プラチナの新規入会キャンペーンが開催されています。

三井住友カード プラチナ 限定キャンペーン

8位:JCB THE CLASS

JCB THE CLASSのキャッチフレーズと案内

日本企業であるJCBの最上位カードです。わが国が誇る煌めきを有しているブラックカードです。

年会費は他社プラチナカードと同水準であり、リーズナブルなのでここにも掲載します。コスパは最上級ですが、招待制カードで取得まで時間がかかるので、評価を下げました。

本会員の年会費は50,000円(税抜)。家族カードは8枚まで発行できて年会費は全て無料です。

特に充実しているのは、ディズニーランド関連のオリジナル特典です。ディズニーリゾート内の会員専用ラウンジを利用できて、休憩後は待たずにアトラクションに搭乗できます。

メンバー時セレクションでは、ディズニーリゾートのパークチケット(パスポート)2枚、ディズニーグッズのセットが選べます。

年1回は夫婦や恋人でディズニーランドかディズニーシーを満喫できます。

JCB THE CLASSの詳細

わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。日本が誇る至高のカードであり、カード...

メンセレ、東京ディズニーリゾートやUSJのラウンジ、会員限定イベント、プライオリティパスなどの特典があるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

JCB THE CLASS

インビテーション制のカードであり、年収などの要件は厳しくなく、JCBオリジナルシリーズの利用金額が極めて重視されるので、着実に利用していくのが重要です。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)というクレジットカードがあります。ブラックカードと評されることも多い、JCBの最上級カードで...

JCB THE CLASSを入手するためには、まずJCBゴールドもしくはJCBプラチナに加入して、クレジットヒストリーを築いていくことになります。

現在、JCBゴールド、プラチナは2021年9月30日(木)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

9位:TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナ マスターカードは、年会費3,000円(税抜)の格安プラチナカードです。

TRUST CLUBリワードカードがリニューアルされて、2019年7月1日からTRUST CLUBプラチナ マスターカードになります。

リニューアル前のSuMi TRUST CLUB リワードカードはチタンMastercardだったので、年会費は据え置きであるにもかかわらず、グレードがUPしてスペシャルです!

SuMi TRUST CLUB カードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの三井住友トラストクラブが発行していま...

お得なベネフィットが満載のクレジットカードであり、年会費を上回る価値があります。

特に大きいメリット

  • コース料理1名分無料サービス
  • 日本全国の主要32空港47ヶ所という格安カードでは最大級の空港ラウンジ
  • 最高150万円の傷害・疾病治療費用保険(海外旅行傷害保険)
  • ポイントの有効期間が無期限(年会費充当時は0.825%還元)
  • 宿泊予約サイト Reluxが3,000円OFF
  • Mastercard Taste of Premium
  • Boingo Wi-Fi
  • 手荷物宅配の優待サービス
  • ショッピング保険

Mastercardの上級カードサービスであるTaste of Premiumを利用可能。特にお得なのは、出発・帰国時の手荷物無料宅配の優待、高級レストランを2名以上で利用すると1名分が無料になるサービスです(コース料理1名分無料サービス一覧)。

Mastercardの特典の一つに「Taste of Premium ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名...

コース料理1名分無料サービスがある個人用クレジットカードの中では、年会費3,000円(税抜)のTRUST CLUB プラチナ マスターカードが最も低コストです。

年1回でもこれを利用すれば、年会費はあっという間にペイできます。

海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などもあり、安心・安全の顧客サポートが備わっている点が、銀行系クレジットカードであるTRUST CLUBの真骨頂です。

Boingo Wi-Fi(ボインゴ ワイファイ)を利用することで世界100カ国・100万ヶ所以上のホットスポットで、インターネットに接続できるようになります。

日本全国の主要32空港47ヶ所という格安カードでは最大級の空港ラウンジを利用でき、旅行傷害保険・ショッピング保険も充実しています。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

ポイントの有効期間が無期限なので、有効期限を気にする必要がない点も大きなメリットです。

TRUST CLUB プラチナマスターカードというクレジットカードが2019年7月1日に導入されます。2019年6月30日までは「TRUST CLUB ...

TRUST CLUB プラチナ マスターカードの年会費は3,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すとたったの約9円です。

1日9円のコストで豊富な有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

TRUST CLUB プラチナ マスターカード 公式キャンペーン

10位:デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ航空とアメックスが提携して発行しているクレジットカードです。年会費は26,000円(税抜)です。家族カードの年会費は12,000円(税抜)です。

最強のメリットは、デルタ航空のスカイマイルの上級会員資格ゴールドメダリオン」が付与されることです。

世界的大手の航空会社の上級会員資格を初年度は無条件、2年目以降もカード利用で得られるクレジットカードは稀有です。一芸に秀でた準プラチナカードと評価できます。

ゴールドメダリオンは、「ステータスマッチ」という仕組みを活用すると、他のエアライン・ホテルの上級ステータスが得られる場合があります。

一例としては、ユナイテッド航空、マリオット・リワード、リッツカールトン、SPGの上級会員資格をステータスマッチで得られます。

SPGやマリオットのゴールド会員資格で、ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチも可能です。

空港ラウンジ、オーバーシーズ・アシスト、手荷物無料宅配サービス(帰国時)、充実の付帯保険、無料ポーターなどの特典も付帯しています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメック...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、おすすめのアメックスとしてデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドを挙げられていました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...

大量のマイルが得られる入会キャンペーンも魅力的です。

その他、おすすめのプラチナカードについては、以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾...

-クレジットカード

© 2014-2021 The Goal