デルタアメックスのキャンペーンまとめ!2019年最新版

更新日: アメックス キャンペーン デルタ航空

笑顔の仲間たち

デルタ航空とアメックスが提携してデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードを発行しています。

デルタ・アメックスは幾多のお得なキャンペーンがあり、フライトに八面六臂の活躍を見せてくれます。

当サイト経由でのタイアップキャンペーンも開催しています。デルタアメックスのキャンペーンについて2019年8月の最新の状況をまとめます。

入会キャンペーン

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタアメックスに入会した後、6ヶ月以内にデルタ航空を購入航空券で利用すると、初回のフライトに対して通常のフライトマイルに加え、ボーナスマイルがプレゼントされます。

  • エコノミークラスの利用 → 10,000マイル
  • ビジネスクラスの利用 → 25,000マイル

デルタ航空のスカイマイルに会員登録していない場合、まず会員登録することになります。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドというクレジットカードがあります。デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を、...

マニラ行きのエコノミーですと、閑散タイムの最安値だとたったの往復43,200円程度でフライト可能です。

フィリピンの海 フィリピンの海 フィリピンのマニラフィリピンのマニラ湾の夕日

ハワイ行きのエコノミーだと最安値で往復67,000円、ビジネスクラスでも往復182,000円という実績があります。この程度であれば十分に現実的ですね。

海外リゾートのハワイ 海外リゾートのハワイ 海外リゾートのハワイ ハワイ ハワイのレストラン ハワイ旅行の朝食

4万円のフライトで1万マイル、182,000円のフライトで25,000マイルのボーナスマイルを獲得できるのは、旅行に行く予定がある場合は妙味が高いです。

可能であればデルタアメックス入会から半年以内に、このような格安の時期の航空券を購入するとバリューが高いです。

現在はお得な入会キャンペーンが開催されています。

キャビンアテンダント

一般カードの場合、カード入会だけでボーナス5,000マイルがプレゼントされます。

ゴールドカードなら、カード入会だけでボーナス8,000マイルがプレゼントされます。

更にビジネスクラス搭乗で大量のデルタ スカイマイルを獲得できます。

条件デルタアメックスデルタアメックス・ゴールド
入会だけ5,000マイル8,000マイル
ビジネスクラス25,000マイル25,000マイル
合計30,000マイル33,000マイル

一般カードは合わせて30,000マイルです。これだけで特典航空券を利用できる無双の数字となっています。

デルタ スカイマイル アメックス 公式キャンペーン

ゴールドカードの場合は合計33,000マイルとなり、卓越したクオリティです。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 公式キャンペーン

合計800万ボーナスマイル キャンペーン

デルタアメックスの合計800万ボーナスマイル キャンペーン

2019年4月15日(月)~6月30日(日)の期間中、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、抽選でボーナスマイルが当たります。

期間中にカードを多く使うほどチャンスが増えて、最大で10,000ボーナスマイルを得られます。

  • 合計30万円(税込)以上利用→抽選で50名に10,000マイル
  • 合計20万円(税込)以上利用→抽選で500名に5,000マイル
  • 合計10万円(税込)以上利用→抽選で5,000名に1,000マイル

期間中、合計20万円(税込)以上または30万円(税込)以上利用した場合、それぞれの抽選の対象となりますが、当選する特典は1つです。

カード利用代金明細書に記載される日(利用日)がキャンペーン期間内で、加盟店からの利用データがキャンペーン期間終了後2ヶ月後までに到着した利用分が対象となります。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

パソコンでネットショッピングを楽しむ女性

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

また、予約商品、入荷待ちなどで実際の決済がキャンペーン期間終了後の日付となる場合は対象外となります。

 

家族カード会員の利用分も対象となり、キャンペーンのボーナスマイルは、基本カード会員のスカイマイル会員口座に加算されます。

抽選の時点でデルタアメックスを退会しているか、カードのお支払いに延滞が生じている場合は抽選の対象外となります。

当選した場合、ボーナスマイルは2019年12月31日(火)までにスカイマイル会員口座に加算されます。

デルタ航空搭乗でボーナスマイル

デルタアメックスのキャンペーンの案内

2019年4月の関空ーシアトル線就航を記念したキャンペーンが実施されます。

2019年2月1日~6月30日の期間中、デルタ航空の提携クレジットカードを利用して、公式サイト・予約センターで成田か関空-シアトル便のノンストップ便往復航空券を購入した方が対象です。

往復航空券購入金額に応じて獲得できる通常のマイル数がダブルマイルになります。

通常のショッピングマイルだけではなく、デルタ航空への支払いで獲得できるボーナスマイルも2倍となります。

例えば、デルタ航空の支払いにデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、100円ごとに2マイルのボーナスマイルを獲得できます。

一般カードは通常100円あたり2マイルのところ4マイルが得られます。マイル付与率4%でバリューが高いです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携して発行し...

ゴールドカードは通常100円あたり3マイルのところ6マイルが得られます。なんとマイル付与率6%で屈指の高還元に昇華します。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、おすすめのアメックスとしてデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドを挙げられていました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

一般カードとゴールドカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

アメックスはデルタ航空との提携カード「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」を発行しています。一般カードとゴ...

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

デルタ スカイマイル アメックスは、一般カードはシルバーメダリオン、ゴールドカードはゴールドメダリオンを得られるなど、卓越したベネフィットが付帯しています。

ニッポン500マイルキャンペーン

飛行機から見る富士山

ここ数年、デルタ航空は「ニッポン500マイルキャンペーン」を開催しています。2019年3月末が期限でしたが、1年間の再延長となり、2020年3月末まで継続します。

ここ数年間はずっと続いているキャンペーンなので、今後も継続的な開催を期待できます。

JAL・ANAなどの日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)に搭乗すると、片道フライト1回につき500スカイボーナスマイルが得られます。

ピーチ、ジェットスター・ジャパン、バニラ・エアなどのLCC、スカイマーク・スターフライヤー・AIR DO・ソラシドエア等の第三の道でもOKです。

デルタ航空が独自に展開しているキャンペーンであり、日本国内線であれば、 航空会社・路線・クラスは一切不問で片道あたり500マイルが貯まります。

例えばJALマイルやANAマイルと、デルタスカイマイルが二重取りできるお得なキャンペーンです。

JALの飛行機とANAの飛行機ANAの飛行機とJALの飛行機

スカイマイル・メダリオン会員の場合、一人あたり最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)が得られます。

スカイマイル一般会員の方は、最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)となります。

クレジットカードのデルタ スカイマイル アメックスを保有しているとシルバーメダリオンの資格が得られるので、最大2万マイルも得られます。

ゴールドカードのデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドを保有しているとゴールドメダリオンの資格が得られるので、最大2万マイルも得られます。

マイルを獲得する手順は、ニッポン500マイルキャンペーン ボーナスマイル加算申請フォームに記入して、搭乗券(半券)と一緒にJPG・PNG・PDF形式のいずれかでEメールで送る流れとなります。

  • 送付先:ニッポン 500 マイル・キャンペーン
  • Eメールアドレス:Japan500@delta.com

フォームはプリントアウトして記入するか、PDF加工ソフト等で編集しましょう。フライト時から2ヵ月以内に送付する必要があります。忘れないようにしましょう。

すべてローマ字/英数字で記入する必要があります。日本語で記載したらNGとなってしまいます。

ニッポン500マイルキャンペーンの申込みフォーム

チェックイン時もしくは搭乗ゲートで搭乗券・搭乗半券が発行される場合、「ご利用案内書」、「引換証ご利用案内書」、「搭乗案内書」、「搭乗証明書」などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。

搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていてもNGなので、必ず搭乗券・搭乗半券を添付しましょう。

搭乗券を発行しないタイプのチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。

デルタ航空に日本国内の住所を登録しているスカイマイル会員が対象です。外国人の方でもOKです。日本人が海外在住で外国の住所を登録している場合は対象外です。

不定期路線のフライト、国際線の路線の一部として運航されている国内線のフライトを含む国際線のフライトはキャンペーンの対象外です。

ボーナスマイル加算申請フォームの受領後、6~8週間後にボーナスマイルが加算します。

ニッポン500マイルキャンペーンに関する問い合わせは、デルタ航空予約センターが受け付けています。

電話番号は0570-077733(携帯電話からは050-3850-8388)となります。

クレジットカード利用だけでゴールドメダリオン

ゴールドメダリオン取得には、50,000マイル(MQM)もしくは対象60区間の搭乗(MQS)が必要です。更に米国在住の会員は6,000ドル(MQD)が必要です。

しかし、日本国内で発行されているデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、初年度は無条件でゴールドメダリオンを得られます。2年目以降も年150万円以上のカードショッピングでOKです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ航空に全く搭乗実績がなくても自動的に上級会員資格を取得できるので、日本人にとってもスカイマイルはお得なマイレージプログラムです。幾多の航空系カードの中でもエッジが効いています。

私もデルタ航空に1度たりとも搭乗したことがなかったにもかかわらず、カード取得によってデルタ航空のゴールドメダリオンを獲得しました。

ゴールドメダリオン

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、カード利用のみでの上級会員資格付与という卓越したメリットがあります。

米国発行のデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドにはこの特典はありません。日本国内にデルタ航空便がないがゆえの圧倒的な優遇が得られています。

本国のアメリカ人よりも日本人の方が圧倒的に優遇されていて驚異的にお得というクレジットカードです。

デルタ航空グループでの航空券購入時は、マイル付与率が3%となります。ザクザクとマイルが得られます。

マイルの有効期間は無期限で、ビジネスクラス・ファーストクラスに向けてマイルを貯められるのが大きなメリットです。

毎年カードを継続する度に3,000ボーナスマイルがもらえます。通説に準拠して1マイル2円と考えると、6,000円相当の継続ボーナス特典が付与されます。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは利用するだけで、デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」が付与されます。

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ(スカイクラブ)

「デルタスカイクラブ」のラウンジを含む世界490以上のスカイチームのラウンジを、同伴者1名まで無料で利用できる点が絶大なメリットです。搭乗クラスに関わらず利用できます。

1米ドルにつき8マイル獲得、満席時の座席確保、優先セキュリティライン、優先搭乗、優先チェックイン、無料アップグレード、無料受託手荷物の追加など、数々の特典を利用できます。

デルタ航空に全く搭乗実績がなくても自動的に上級会員資格を取得できます。日本の国内線にデルタ航空がないがゆえの圧倒的な優遇が付与されています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの利用の手引と挨拶文

提携航空会社の「エリートプラス」の特典も受けられます。優先チェックイン、優先セキュリティライン、ラウンジ利用、優先手荷物取り扱い、優先搭乗、予約保証、追加手荷物、プリファードシートなどの特典があります。

スカイチーム、アエロメヒコ航空、エールフランス航空、アラスカ、ゴル航空、KLMオランダ航空、ヴァージンアトランティック航空、ヴァージンオーストラリア航空が対象です。

ゴールドメダリオンはステータスマッチにも活用できます。一例としては、ユナイテッド航空、マリオット、リッツカールトン、SPGの上級会員資格をステータスマッチで得られます。

更にマリオットのゴールドエリートから、ベストウェスタンホテルのダイヤモンドにステータスマッチすることもできました。

ベストウェスタンホテルのステータスマッチ申請フォームベストウェスタンのダイヤモンド会員資格

本来は30泊または20滞在が必要なランクです。部屋のアップグレード、ギフト、ボーナスポイントの特典を享受できます。ポイントは航空マイルに移行できます。

また、マリオットのゴールド会員資格で、ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチも可能です。

ただし、ヒルトンの場合は過去12ヶ月以内の滞在実績もアップロードする必要があります。私は1泊分の実績UPでも成功しました。

ヒルトン・オナーズへのステータスマッチ

ステータスマッチに成功すると、メールで有効期限が送られてきます。一定期間内に所定の宿泊実績を積むと、上級会員の有効期限を延長できます。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチ成功画面

有効期限を延長できた場合はメールで案内が届きます。以下は2017年8月末までだった資格が2019年3月31日まで延長された通知です。

ヒルトン・ゴールドのステータス延長

ゴールドメダリオンはデルタ航空やスカイチームの航空会社の搭乗、ステータスマッチで八面六臂の活躍を見せてくれます。卓越した上級会員資格です。

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドというクレジットカードを保有すると、デルタ航空の上級会員資格であるゴー...

同伴者1名無料の空港ラウンジ・手荷物無料宅配・家族特約付きの保険などのアメックスならではの特典が充実しています。

また、アメックスの充実の海外サポートもあります。海外でのカード緊急再発行はアメックスのネットワークがなせる技です。

OKポーズを取るオペレーター (1)

アメックスのコールセンターの従業員は、ほとんどがアメリカン・エキスプレスの正社員であり、丁寧なサポートを受けられます。このような点もしっかりとしています。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドは、日本人にとってもメリットが大きい航空系カードです。貯まるマイルがデルタスカイマイルでOKならば有力な候補となります。

その他、カードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携...

デルタアメックスに加入する際にはデルタ航空「スカイマイル会員番号」の入力が必要です。まだ登録していない場合は、登録ページから登録しましょう(無料)。

「*」印以外は必須ではないので、敬称やサフィックス、ミドルネームななどは省略可能です。会員登録の手順は以下で解説しています。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドというクレジットカードがあります。デルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」を、...

現在はお得な入会キャンペーンが開催されています。カード入会だけでボーナス8,000マイルがプレゼントされます。

入会から6ヶ月以内の購入航空券によるビジネスクラス利用で25,000マイルを得られます。

合計で33,000マイルを獲得でき、これだけで特典航空券を利用できます。バリューのあるお得なキャンペーンです。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 公式キャンペーン

デルタアメックス・ゴールドはお得な仕組みが満載ですが、年会費が高いのがデメリットです。

一般カードのデルタアメックスもシルバーメダリオンの資格付与、年間利用金額に応じたボーナス、入会・継続ボーナスなど、卓越した魅力を誇ります。

こちらは入会だけで5,000マイル、入会から6ヶ月以内の購入航空券によるビジネスクラス利用で25,000マイルを得られます。

合計で30,000マイルを獲得でき、これだけで特典航空券を利用できます。バリューのあるお得なキャンペーンです。

デルタ スカイマイル アメックス 公式キャンペーン

一般カードのデルタスカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードの詳細は、以下で精緻に分析しています。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携して発行し...

デルタアメックスの一般カードとゴールドカードの違いについては、以下で丹念に分析しています。

アメックスはデルタ航空との提携カード「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード」を発行しています。一般カードとゴ...

終了分

以下ではご参考までに過去に開催されていたデルタ航空のキャンペーンについて、履歴として残しておきます。

最大11,000ボーナスマイルのキャンペーン

2018年7月1日(日)~9月30日(日)の期間中、デルタ スカイマイル アメックスを1,000円以上(税込)の支払いに30回以上利用すると、最大11,000ボーナスマイルを獲得できます。

1,000マイルはもれなくプレゼントされて、更に条件を達成した方の中から、抽選で100名に1万マイルがプレゼントされます。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。税抜980円(税込1,058円)といった場合は端数が無駄にならずに条件クリアとなります。

家族カードでの利用分も対象となりますので、家族で一緒にカードを使えば、より早く条件達成に近づきます。

手荷物(スーツケース)を引きずって空港を移動する家族

カード年会費や遅延損害金は対象外です。キャンペーンエントリーは不要なのでユーザーフレンドリーです。

インターネットの普及・深化で面白いコンテンツや役に立つ記事は無限に膨張しており、とにかく時間がないという方も多いと思います。

忙しい現代人はウルトラマンと同様に3分たりとも無駄には出来ません。面倒な手間は極力避けたいのが人情です。

カード利用代金明細書に記載される日(利用日)がキャンペーン期間内である利用分が対象です。

利用店舗によっては「利用日」が商品を購入した日と異なる場合もあります。

特にネットショッピングでは商品を購入した日ではなく、発送した日付等を「利用日」として設定している場合があります。

また、まれにクレジットカードの決済情報を毎日カード会社に送るのではなく、一定期間分を蓄積してまとめて送る仕組みにしているお店があります。

このような場合、カード明細書の日付が利用日よりも後になります。期限ギリギリではなく、余裕をもって早めに利用するのが無難です。

抽選の時点でデルタ スカイマイル アメックスを退会していたり、カードの支払いに延滞が生じている場合は抽選の対象外です。

1,000ボーナスマイルはカードの利用が30回に達した翌月末までに加算されます。10,000ボーナスマイルはキャンペーン期間終了後より1~2ヶ月後に加算されます。

10,000ボーナスマイルの当選結果の発表はボーナスマイルの加算をもってとなり、メールや会員サイトでの案内などでの連絡はありません。

羽田空港国際線のラウンジを利用可能(ゴールド限定)

空港

2017年10月31日までは、ゴールドメダリオン以上のスカイマイル会員は、羽田空港でデルタ航空搭乗時にTIAT LOUNGE、TIAT LOUNGE ANNEXを利用できます。

このラウンジはゴールドカードに広く開放されているわけではなく、数社のカード会員のみが利用できる空港ラウンジです。

しかも同伴者1名まで無料で使えます。配偶者や恋人が一緒だと自分だけ入るわけにはいきません。同伴者1名無料は嬉しいですね!飛行機待ちが捗ります。

2名で出張する際には、同僚と出発までラウンジで寛ぐことができます。同僚がラウンジに入れない場合は、自分だけ入るのは気が引けるので便利です。

TIAT LOUNGE ANNEXのエントランスゾーンTIAT LOUNGE ANNEXの室内TIAT LOUNGE ANNEXのビールと食事

TIAT LOUNGE、TIAT LOUNGE ANNEXは、手荷物検査後のゾーンにあるのが絶大なメリットです。飛行機の出発直前までゆっくりとくつろげます。

一般的なゴールドカードで利用できるラウンジは手荷物検査前にあることが多く、飛行機出発よりもかなり前にラウンジを出る必要があります。

ソフトドリンクだけではなく、アルコール類、軽食、シャワールーム、インターネット(無線LAN)、パソコンも用意されています。サクララウンジANAラウンジなど航空会社の上級ラウンジ的なイメージで使えますね。

羽田空港 国際線ターミナルにはTIAT LOUNGE、TIAT LOUNGE ANNEXという空港ラウンジがあります。手荷物検査後のエリアにあり、搭乗ギリ...

エコノミークラス搭乗時にも、手荷物検査後にあり、アルコール・軽食も用意されているラウンジを利用できるのは、魅力的なキャンペーンです。

ちなみに羽田空港の国際線に航空会社のラウンジがなく、JALとラウンジ利用で提携しているスカイチームの一部の航空会社なら、ゴールドメダリオンを持っていると、JALのサクララウンジを利用可能です。

関空、セントレアでも同様です。

空港航空会社名
羽田空港(国際線)エールフランス航空
チャイナエアライン
ベトナム航空
中国東方航空
大韓航空
関西国際空港(国際線)ベトナム航空
中国東方航空
中国南方航空
廈門航空
中部国際空港 セントレア
(国際線)
ベトナム航空
中国南方航空

デルタ航空搭乗でボーナスマイル

エアバスA350の運航開始を記念したキャンペーン

デルタ航空の最新鋭機材「エアバスA350」の運航開始を記念したキャンペーンが実施されます。

2017年11月1日~12月31日の期間中、デルタ航空の支払いにデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを利用すると、100円ごとに1マイルのボーナスマイルを獲得できます。

一般カードは通常100円あたり2マイルのところ3マイルが得られます。マイル付与率3%でバリューが高いです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携して発行し...

ゴールドカードは通常100円あたり3マイルのところ4マイルが得られます。なんとマイル付与率4%で屈指の高還元に昇華します。

デルタ・アメックス1度利用で1,000マイル(最大25,000マイル)

デルタ航空の最大25,000マイルキャンペーン

2017年7月9日までは「毎日のお支払いでバケーションを実現」キャンペーンが開催されています。

キャンペーンに参加している航空会社以外の提携会社で、マイルを獲得すると1社ごとに1,000ボーナスマイルマイルが得られます。

最大は25,000ボーナスマイルなので、25社で利用すると25,000マイルとなります。アジア太平洋地域の在住者が対象となります。

ボーナスが得られるのは、提携クレジットカード会社(アジア太平洋地域)、ホテル、レンタカー、リムジン&シャトル、クルーズ&バケーション、スカイマイル ショッピング(日本)、および提携会社のポイントのマイルへの移行です。

ジャンル名前
クレカ利用デルタ スカイマイル提携のクレジットカード
ポイント移行アメリカン・エキスプレスのメンバーシップリワーズ
JCB Oki Doki ポイント
ハーツ・ゴールド・プラス・リワーズ
ル・クラブ・アコーホテルズ
クラブ カールソン
ヒルトン・オナーズ
ワールド オブ ハイアット
IHG リワーズクラブ
マリオットリワード
SPG
ホテル利用DELTA.COM HOTELS(エクスペディアによる運営)
AIRBNB
CROSSOVER REWARDS
スターウッド ホテル & リゾート ワールドワイド
ヒルトン
マリオット・インターナショナル
インターコンチネンタル ホテルズ グループ
カールソン・レジドール
アコーホテルズ
ハイアット ホテルズ アンド リゾーツ
ランガム ホスピタリティ グループ
マリティムホテル
ミレニアム ホテルズ アンド リゾーツ
シャングリ・ラ ホテルズ & リゾーツ
タージホテルズ リゾーツ & パレス
ワールドホテルズ
レンタカー、
リムジン、
シャトル
ハーツ
アラモ
カーメル・カー・アンド・リムジンサービス
エンタープライズ
ヨーロッパカー
EXECUCAR
ナショナルカーレンタル
シクストレンタカー
スーパーシャトル
クルーズ&
バケーション
アゴダ
デルタバケーション(米国発)
スカイマイルクルーズ
スカイマイル ヴィラ
ショッピングスカイマイル ショッピング - 日本

利用日は取引が提携会社によって報告された日なので、ギリギリの日だと対象外となる可能性があります。余裕を持った利用がベターです。

提携会社によっては、異なる製品やブランド、店舗、通貨からマイルへの移行など、複数の方法でマイルを得られますが、1社とみなされてボーナスは1,000マイルとなります。

例えば、delta.com/Hotels.comを通じて予約されたホテル、スカイマイル ショッピング(日本)プログラム、スカイマイルクルーズ・プログラムのクルーズ、同一のホテルポートフォリオ内のホテルブランドの利用、同一の提携会社内でのポイントからマイルへの移行などです。

事前にキャンペーンページでスカイマイル会員番号の登録をするだけでOKです。破格のお得さがあります。

日本語のスカイマイル ショッピング経由で、楽天市場、LOHACO、Yahoo!ショッピング等でお買い物して、1マイル以上獲得したら1,000マイル得られます。

注意点は米国の「SKYMILES SHOPPING」は対象外である点です。日本語サイトでドメインの末尾が「.jp」の方です。

スカイマイル ショッピング

旅行から買物まで、バラエティ豊かなオンライン・ショップが揃っています。日常のさまざまなシーンにあわせて活用できます。

楽天市場、LOHACO、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンネット、ケンコーコム、爽快ドラッグなど日常的に使いやすい店舗もあります。

ジャンル名前マイル付与(税抜)付与率
総合通販楽天市場400円→1マイル0.25%
LOHACO200円→1マイル0.50%
Yahoo!ショッピング400円→1マイル0.25%
ベルメゾンネット400円→1マイル0.25%
おうちでイオン イオンショップ200円→1マイル0.50%
dショッピング400円→1マイル0.25%
ヤフオク(出品)400円→1マイル0.25%
ドラッグストアケンコーコム200円→1マイル0.50%
爽快ドラッグ200円→1マイル0.50%
ファンケルオンライン400円→1マイル0.25%
DHCオンラインショップ400円→1マイル0.25%
雑貨東急ハンズ ネットストア200円→1マイル0.50%
ロフトネットストア200円→1マイル0.50%
プラザ オンラインショップ200円→1マイル0.50%
旅行楽天トラベル400円→1マイル0.25%
じゃらん25-200マイル
一休.com 宿泊予約200円→1マイル0.50%
日本旅行(赤い風船)200マイル
えきねっと びゅう国内ツアー250マイル
ニッポンレンタカー75マイル
グローバルWiFi100円→2マイル2.00%
音楽・書籍楽天ブックス200円→1マイル0.50%
楽天Kobo電子書籍ストア400円→1マイル0.25%
電子書籍ストア BookLive!100円→2マイル2.00%
honto100円→1マイル1.00%
紀伊國屋書店ウェブストア100円→1マイル1.00%
TOWER RECORDS ONLINE100円→1マイル1.00%
TSUTAYA オンラインショッピング200円→1マイル0.50%
ひかりTVブック100円→2マイル2.00%
ブックオフオンライン(購入)200円→1マイル0.50%
家電ビックカメラ.com200円→1マイル0.50%
ひかりTVショッピング200円→1マイル0.50%
エディオンネットショップ400円→1マイル0.25%
ソフマップ・ドットコム200円→1マイル0.50%
コジマネット400円→1マイル0.25%
docomo Online Shop500マイル
ケーズデンキオンラインショップ400円→1マイル0.25%
DMMモバイル350マイル
楽天モバイル250/500マイル
百貨店等伊勢丹オンラインストア200円→1マイル0.50%
三越オンラインストア200円→1マイル0.50%
高島屋オンラインストア200円→1マイル0.50%
大丸・松坂屋通信販売 DMall.jp200円→1マイル0.50%
東急百貨店ネットショッピング200円→1マイル0.50%
小田急オンラインショッピング200円→1マイル0.50%
京王オンラインショッピング200円→1マイル0.50%
近鉄百貨店インターネットショップ100円→1マイル1.00%
西武・そごうの e.デパート200円→1マイル0.50%
阪急百貨店オンラインショップ200円→1マイル0.50%
阪神百貨店オンラインショップ200円→1マイル0.50%
ファッションマルイウェブチャネル200円→1マイル0.50%
セシールオンラインショップ200円→1マイル0.50%
ニッセンオンライン200円→1マイル0.50%
MIKIHOUSE CIAO!(ミキハウスチャオ)200円→1マイル0.50%
GAP200円→1マイル0.50%
ジーユーオンラインストア100円→2マイル2.00%
グッチ公式オンラインショップ200円→1マイル0.50%
クーポンGROUPON(グルーポン)200円→1マイル0.50%
くまポン100円→1マイル1.00%
RaCoupon「買うクーポン」400円→1マイル0.25%

もちろん、スカイマイルショッピングを利用した場合でも、楽天市場での楽天スーパーポイント、Yahoo!ショッピング・LOHACOでのTポイント、じゃらんでのPontaポイントなど各ショップ独自のポイントは別途貯まります。

また、期間中に一度でもデルタスカイマイル・アメックスで100円以上お買い物してマイルを獲得すると、1,000ボーナスマイルが得られます。

私はゴールドを持っているので、Amazonギフト券(チャージタイプ)を100円買いました!

Amazonギフト券の購入履歴

デルタ スカイマイルが貯まるアメックスカードを100円使うだけで1,000マイルのボーナスが得られて、マイル付与率が1000%という驚異的にお得なキャンペーンです。

デルタ スカイマイル アメックスのバナー
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドのバナー
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-アメックス, キャンペーン, デルタ航空

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.