リクルートポイント2019!交換先・使い道・マイル・貯め方・期限などを完全網羅

更新日: キャッシュレス決済 ポイント

リクルートポイント

リクルートポイントというポイントがあります。その名の通り、じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパーなどのリクルートのサービスで利用できます。

現在は基本的にはPontaポイントが貯まるようになっていますが、クレジットカードのリクルートカードで貯まるポイントは依然としてリクルートポイントです。

また、キャンペーンなどで期間限定ポイントが貯まることがあります。有効期限や対象サービスが限定されたポイントです。

リクルートポイントの貯め方、交換先、使い道、JALマイルとANAマイルへの交換、期限などについて、2019年8月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

リクルートポイントの貯め方

リクルートポイントは、リクルートが運営する各種サービスで使えるポイントです。

じゃらん(宿泊予約)、ポンパレモール(ネット通販)、ホットペッパーグルメ(居酒屋・レストラン予約)、ホットペッパービューティー(美容室)などで使えます。

かつてはサービス利用でも貯まりました。現在はPontaとの資本・業務提携によって、これらのサイトではPontaポイントが貯まるようになっています。

ponta web

現在のメインの貯め方は、リクルートカードとリクルートカードプラスの利用、各種キャンペーンやプレゼント、他のポイントからの交換です。順に解説します。

リクルートカード/リクルートカードプラスの利用

リクルートカード(JCBとMastercard) (1)

リクルートはクレジットカード「リクルートカード」を発行しています。年会費無料で1.2%還元でリクルートポイントが貯まる高還元クレカです。

税金を支払えることで人気のnanacoチャージでのポイント還元率も1.2%であり、日本一である点にエッジ・優位性があります。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

リクルートカードのポイントは、毎月の利用額合計の1.2%分が付与されます。利用1回毎に小数点が切り捨てられるわけではありません。かなり良心的な制度です。

かなり細かくポイントが貯まり、無駄にならずに効率的に貯められます。1回の利用ごとに端数が切り捨てられるクレジットカードも数多くあります。

リクルートカードには、JCB、VISA、Mastercardの3種類があります。VISAとMastercardはnanacoに加えてEdyにもチャージできます。

還元率は1.2%でEdyチャージでの還元率は日本一となっています。電子マネーチャージ電ポイント付与の上限は1ヵ月3万円ですが、2枚持ちすると月6万円までとなります。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

Mastercardはau WALLETへのチャージが可能です。各国際ブランドの違いについては、以下で徹底的に解説しています。

リクルートカードにMastercardブランドが2017年1月23日に光臨しました。これまではVISA・JCBでしたが、今後はMastercardも選べます。...

以前には年会費が2,160円(税込)であるものの、還元率が2.0%と高還元の「リクルートカードプラス」がありましたが、募集停止となりました。

既存のリクルートカードプラスは有効期限到来時も更新できる予定となっています。ただし、nanacoチャージはポイント付与の対象外です。

リクルートカードプラスが改悪されました。nanacoチャージ、モバイルSuicaチャージは2%のリクルートポイントが付与されていました。...

各種キャンペーン

各種キャンペーンで期間限定ポイント、リクルート限定ポイントが貯まることがあります。有効期限や対象サービスが限定されたポイントです。

例えば「じゃらん限定ポイント」だと、「じゃらん」系のサービスで使えます。じゃらんやホットペッパービューティー、人間ドックのここサラダで定期的に付与されています。

じゃらん限定ポイントを1月2日に失効するやいなや、1月18日に付与してくれたこともあります。

Pontaポイント・リクルート限定ポイントの履歴

他のポイントからの交換

リクルートに交換できるポイントが存在しています。MUFGカード、DCカード、ニコスカードのポイントからの交換は2017年3月末で終了します。

提携サービス交換元リクルートポイント最低必要P
Gポイント1ポイント1ポイント100
ネットマイル1mile0.5ポイント500
PeX1ポイント0.1ポイント5,000
ベネポ1ポイント1ポイント100
ドットマネー(.money)1ポイント1ポイント100
ポイントタウン1ポイント0.05ポイント100

お得な交換先・使い道

リクルートポイントはじゃらん、ポンパレモール、ホットペッパー等のリクルートのサイトで1ポイント1円で使えます。

ただし、これらのサイトはあまり使わないという方も多いでしょう。万人向けなのはPontaポイントへ交換することです。

Pontaポイント

2枚のポンタカードとおさいふPonta

会員サイト「Ponta Web」で、リクルートポイントとPontaポイントの交換が1ポイント単位で可能です。全てのポイントが一気に等価交換できるので便利です。

Ponta Web利用手続き」(無料)が必要になります。これを行うと、ポイント交換のほか、Ponta提携店舗で加算されたPontaポイントをリクルートのWEBサービスで利用できるようになります。

また、リクルートのWEBサービスで得たPontaポイントをPonta提携店舗で利用できるようになります。

Ponta Web利用手続きには「Ponta会員ID」と「リクルートID」が必要です。

これまで旧来の会員サイト「Ponta.jp」にログインしてポイント通帳や各種コンテンツを利用していた方も、別途Ponta Web利用手続きが必要です。

ログイン後に、トップページ右側の手続きをするボタンを押すと、PontaカードをPonta Webに登録できます。赤色の箇所に手続きへのリンクが有ります。

Pontaカード登録画面

Pontaカードに貯まっていたPontaポイントとリクルートのサイトで貯めていたポイントが統合されます。また、リクルートポイントをPontaポイントに移行できます。

Ponta Webにログインしてから、右サイドバーのポイント通帳の「交換する」を選択すると、確認ボタンをポチポチ選択するだけで、全ポイントをPontaポイントに交換できます。

スクリーンショット 2017-03-21 11.15.12

次の画面で「交換ポイント数の確認画面へ」を選択します。

リクルートポイントのPontaポイントへの交換手順1

確認画面に遷移するので「ポイントをすべて交換する」を選択すれば手続完了です。

リクルートポイントのPontaポイントへの交換手順2

リクルートポイントのPontaポイントへの交換手続き完了画面

Pontaポイントの明細を見ると、無事リクルートポイントがPontaポイントに交換されています。

Pontaポイントへの明細

PontaポイントはTポイントに対抗して三菱商事等によって作られた共通ポイントです。

ローソン、ライフ(2018年から全店)、大戸屋、ケンタッキー、GEO(ゲオ)、昭和シェル石油、コジマ、タワーレコード、HMV、ピザハットなどの利用で貯まり、1ポイント1円で利用できます。

ジャンル店舗名
コンビニ・スーパーローソン、ローソンストア100、ローソンマート、ライフ、ニシムタ
通販・ネットショッピングポンパレモール、HMV&BOOKS online、サンプル百貨店、cotoco、Oisix、TABROOM STORE
グルメ・飲食ケンタッキーフライドチキン、ピザハット(オンライン限定)、ホットペッパーグルメ
百貨店・ドラッグストア高島屋、大和、アルビス、トモズ
家電・電力コジマ、東京電力エナジーパートナー、中部電力 カテエネポイント
トラベルじゃらん、京阪グループホテル、JAL ABC、ルートインホテルズ
カーサービス昭和シェル石油、オリックスレンタカー、じゃらんレンタカー
ファッション・美容AOKI、ジャンブルストア、セカンドストリート、タカシマヤコスメティックス、ホットペッパービューティー
医療・保険Dental Ponta、人間ドックのここカラダ、PET'S ALL RIGHT
エンタメ・本ゲオ、ゲオ宅配DVDレンタル、ゲオ動画、HMV、三洋堂書店、EMTG、セガ、Playbit
スポーツ・ゴルフヒマラヤ、ヒマラヤ オンライン、じゃらんゴルフ

ほぼ現金同様の価値があると言えます。以下で徹底解説しています。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

Loppiお試し引換券で利用すると価値が倍増

ポンタは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンにある端末「Loppi」で、20~110ポイントで多種多様な商品と代えられます。これが圧倒的にお得なレートになっています。

Loppiお試し引換

もちろんスーパーではコンビニより安く買えますが、スーパーでの安売りを考慮してもなお、保守的に見て1ポイント1.5円の価値があります。

品物によっては、企業の販促が入っているのか、かなりの激熱レートでの交換もあります。以前に173円のチューハイを60ポイントで交換しました。果汁50%という珍しいチューハイでした。

チューハイ

琥珀エビスは120ポンタ、キリンの淡麗プラチナダブル・サントリーの美味しいゼロ・アサヒのスーパーゼロ(350ml)は70ポンタで交換できます。

Pontaを使ったLoppiお試し引換券で交換したビール・発泡酒

季節限定ビールや海外ビールとも交換できます。税込224円の冬物語、レーベンブロイ(350ml)は、100ポンタポイントで交換できます。

Pontaを使ったLoppiお試し引換券で交換した冬物語とレーベンブロイ

ローソンメルマガ会員にポンタの情報を登録してメルマガ購読すると、更にお得になる場合があります。

私はいつも酒類と換えてますが、食品類、お菓子、カップ麺、水、お茶など多様な商品と交換できます。交換手順については以下にまとめました。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

リクルート期間限定ポイント・サイト限定ポイント

キャンペーンなどで「リクルート期間限定ポイント」がもらえることがあります。こちらはPontaポイントへの交換はできません。

リクルート系のサイトでPontaポイント、リクルートポイントと合わせて使えます。

また、「サイト限定ポイント」がプレゼントされることもあります。じゃらん限定ポイント、ホットペッパーグルメ限定ポイントなどです。

ホットペッパービューティー限定ポイント

そのサービスでだけつかえる限定ポイントで、Pontaポイント・リクルートポイント・リクルート期間限定ポイントとあわせて使えます。

Ponta Web上で、Pontaポイント、リクルートポイントの残高を確認できます。期間限定・サイト限定の内訳も表示できます。

Ponta Webのポイント内訳画面

じゃらん限定ポイントの使い道は「じゃらん遊び・体験予約」のホテルビュッフェです。

フォレスト・イン昭和館のロビーの窓フォレスト・イン昭和館のレストランフォレスト・イン昭和館のカニフォレスト・イン昭和館のマグロの刺身・スープフォレスト・イン昭和館のおかず色々フォレスト・イン昭和館のランチ(ローストビーフ)フォレスト・イン昭和館のランチブッフェのパンセントロの出来立てピザセントロのデザート

1,000ポイントの限定ポイントがもらえることが多いので、1,000円安く豪華なホテルのランチが食べられます。

「リクルート限定ポイント」というポイントがあります。じゃらん(宿泊予約等)、ポンパレモール(ネット通販)、ホットペッパーグルメ(居...

dポイント

Ponta WebでリクルートポイントをPontaポイントに交換して、その後に更にマイルや他のポイントに交換することもできます。

  • 2 Pontaポイント→1 JALマイル(2ポイント以上2ポイント単位)
  • 120 Pontaポイント→100 LINE ポイント(120ポイント以上120ポイント単位)
  • 100 Pontaポイント→100 dポイント(100ポイント以上100ポイント単位)

Pontaポイント→LINE ポイント→ANAマイルと移行することも可能です。

ANAマイラーにとって朗報のビッグニュースが飛び込んできました。2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるように...

dポイントは、ドコモの通信料金、dショッピング等のドコモ関連サービス、dポイント加盟店にて1ポイント1円で使えるので、こちらも現金同様で便利なポイントです。

リクルートポイント→Pontaポイント→dポイントと交換して使う方法もバリューがあります。dポイントについては、以下で徹底的に解説しています。

NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

キャンペーン等で貯まる期間・用途限定のdポイントの使い道については、以下で丹念に論述しています。

dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUPしていま...

なお、最初からdポイントを貯めたい場合はドコモのクレジットカードdカードdカードGOLD)が便利です。

ローソンやマクドナルドでは特別な割引があり、dカード特約店ではdポイントが2%以上貯まります。

dカード プリペイド

dカード プリペイド(通常デザイン)

「dカード プリペイド」という国際ブランド搭載型のプリペイドカードがあります。

dポイントカードにMastercardとiDの決済機能が搭載されたカードです。ドコモの回線契約者で満12歳以上の方が発行できます。

dカード プリペイドカードで支払うと、200円(税込)あたりdポイント1ポイントが得られます。還元率0.5%です。

dポイントカード機能もあるので、dポイント加盟店でdカード プリペイドを提示して決済するとポイント二重取りが可能です。

決済の0.5%と共通ポイント機能の1%(100円ごとに1ポイント)を合わせて、合計1.5%還元となります。

一部、共通ポイント機能で得られるのが200円ごとに1ポイント(0.5%)の加盟店では、合計還元率1%になります。

ローソンではその他に3%が後日バリューとしてキャッシュバックされます。なんと合計で約4.5%となります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

「dカード プリペイド」が2016年11月21日から発行開始しました。dカードがより一層便利でお得になる国際ブランド搭載型のプリペイドカ...

dカード プリペイドはApple Payも利用可能です。プリペイド型電子マネーiD加盟店にて利用可能です。

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりまし...

dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでチャージして利用すると、更にdポイントが得られることです。500ポイント以上1ポイント単位で、1ポイント1円の交換レートでdポイントにてチャージできます。

リクルートポイントで交換したdポイントをdカード プリペイドにチャージして利用すると、更に利用金額の0.5%が得られます

dカード プリペイド

リクルートカードの場合、一般加盟店でのカード決済時に1.2%のリクルートポイントを得られて、1対1でdポイントに移行できます。

そのポイントをdカード プリペイドにチャージして使うと、更に利用金額の0.5%のキャッシュバックがあり、合計還元率は1.206%(1.2%+1.2%の0.5%)になります。

ローソンでは決済の0.5%に加えて3%のキャッシュバックもあるのでかなりお得になります。合計還元率は約1.242%(1.2%+1.2%の3.5%)になります。

マイル

マイラーですとマイルへの交換がお得ですね。マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。

特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します(JALマイルの価値)。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

以下、リクルートポイントからJALマイルもしくはANAマイルへの交換方法、交換レートについて詳述します。


JALマイルへの交換

JALの壁紙(ハッピーバースデー) (5)

リクルートポイントをJALマイルに交換する方法はシンプルです。リクルートポイントをPontaポイントに交換して、PontaポイントをJALマイルに交換すればOKです。

リクルートポイント2ポイントをJALマイル1マイルに交換できます。交換レートは半減しますが、これはTポイント楽天スーパーポイントなどの他の共通ポイントと同じで標準的な水準です。

PontaのWebページから、JALマイル10,000マイル→Pontaポイント10,000ポイント、Pontaポイント2ポイント→JALマイル1マイルで交換できます。

移行期間も1週間程度と短めです。交換手順については、以下で丹念に解説しています。

Pontaポイントがいつのまにか2万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJAL...

LINEポイント経由でANAマイルに67.5%の交換レートで移行することも可能です。

ANAマイラーにとって朗報のビッグニュースが飛び込んできました。2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるように...

サクッと簡単に交換することが可能でマイラーにとっては嬉しい限りです。

PontaポイントとJALマイルの相互交換

他のポイントはJALマイルへの交換単位がもっと大きいポイントが大多数です。Pontaポイントは極限まで細かい単位で交換できるのは絶大なメリットです。

1,000マイル・100マイル・10マイル・1マイルにそれぞれ口数を入力して交換する流れとなります。

PontaポイントからJALマイルへの交換画面

例えば、3,708 Pontaポイントを交換したい場合は、1,000マイルの欄は「3」、100マイルの欄を「7」、1マイルの欄を「8」とすればOKです。

頑張ってビジネスクラスと交換したら1マイル3円以上、ファーストクラスと交換したら1マイル8円以上の価値が出てきます。

おさいふPontaとJAL・JCBカード プラチナ

PontaポイントはJALマイラーにとって極めて利便性が高い共通ポイントである点にエッジ・優位性があります。

2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるようになりました。

Pontaポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルというルートが開通しました。1,200Pontaポイントを810ANAマイルに交換でき、交換レートは1対0.675(67.5%)です。

ANAマイラーにとって朗報のビッグニュースが飛び込んできました。2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるように...

JALマイルを貯めている場合は、クレジットカードはJALカード、共通ポイントはポンタの二刀流がベストです。

JAL・JCBカード プラチナPontaカード

JALカードの種類、スペック、サービス内容の詳細については、以下で詳細解説しています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

PontaポイントをJALマイルに交換して、お得に飛行機に乗ることが可能になります。機上で飲むワインは地上とは異なり、何とも言えない至高の美味しさがあります。

JALファーストクラスの朝食

ANAマイルへの交換

ANAのバースデーメール

リクルートポイントをANAマイルに移行することも可能です。JALマイルとは異なり、クレジットカードが必要でかつ手順が複雑になります。

LINEルートの活用

2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるようになりました。

Pontaポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルというルートが開通しました。1,200Pontaポイントを810ANAマイルに交換でき、交換レートは1対0.675(67.5%)です。

したがって、リクルートカードをPontaポイントに交換して、そこから更に手順を踏むことで、リクルートポイントをANAマイルに移行できます。

ANAマイラーにとって朗報のビッグニュースが飛び込んできました。2018年11月中旬からPontaポイントをLINEポイントに交換できるように...

JMB JQ SUGOCA ルート

まずはリクルートポイント→Pontaポイント→JALマイルのルートでJALマイルに交換しておきます。

そして、JMB JQ SUGOCA、ソラチカカードというクレジットカードを活用すれば、JALマイルをANAマイルに移行できます。

JMB JQ SUGOCA ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

JMB JQ SUGOCAならではのユニークな特典としては、JALのマイルとJRキューポの相互交換が可能である点が挙げられます。

交換レートはJALマイル→JRキューポは1対1で、JRキューポ→JALマイルは2対1です。マイル移行の際には半減する一般的なレートとなっています。

  • JALマイル10,000マイル→JRキューポ10,000ポイント
  • JRキューポ1,000ポイント→JALマイル500マイル

JALマイルからJRキューポへの交換は、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)に2回、20,000マイルが上限となります。

JRキューポからJALマイルへの交換は1日に1度のみ申し込めます。1年に1回とかではなく、1日1回なので特に問題はないでしょう。

JALマイルからJRキューポに交換できるのは、時として圧巻のメリットがあります。手間をかけると、なんとJALマイルからANAマイルに交換できます。

ANAの飛行機とJALの飛行機

JRキューポ(旧JQポイント、SUGOCAポイント)とGポイントは相互交換が可能です。

したがって、JMB JQ SUGOCAとソラチカカードを保有していると、JALマイル→ANAマイルの「禁断の交換」が、高レートで可能になります。

移行する手順は、JALマイル→JRキューポ→Gポイント→メトロポイント→ANAマイルです。具体的には以下のとおりです。

  1. 10,000 JALマイル→10,000 JRキューポ
  2. 10,000 JRキューポ→10,000 Gポイント
  3. 10,000 Gポイント→9,000 メトロポイント
  4. 9,000 メトロポイント→8,100 ANAマイル

かなりの手間がかかってしまうのが難点ですが、禁断の交換のためなら許容し得るでしょう。

サッカーで喩えると、レアル・マドリードとバルセロナ間での移籍のようなインパクトがあります。

JALの飛行機とANAの飛行機

留意点は、ソラチカカードを保有していないと、最後のメトロポイントからANAマイルへの交換が1対0.9ではなく、1対0.6になってしまう点です。

このスキームでJALマイルからANAマイルに移す場合は、ソラチカカードがマスト・アイテムとなります。

ANA To Me CARD PASMO JCBというクレジットカードがあります。愛称は「ソラチカカード」です。ANAカードには幾多のカードがありますけ...

ANAマイルを国際線ビジネスクラスやファーストクラスに使いたい場合で、少しマイルが不足していてJALマイルに残高がある場合は極めて便利です。

このソラチカルートの活用は一歩先に進んだ画期的な制度であり、マイルの基準を変えて一新する程のインパクトがあります。

ただし、2016年4月25日からは、GポイントをLINEポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要となりました。

もっとも、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

GポイントのLINEポイントへの交換後、5%の手数料が返却された明細

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

ソラチカカード、JMB JQ SUGOCAを保有していると、リクルートポイントをANAマイルに45%のレート(1対0.45)で移行できます。

その他JMB JQ SUGOCAの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JMB JQ SUGOCAというクレジットカードがあります。イオンカードとJALマイレージバンク(JMB)、交通系電子マネーSUGOCA(スゴカ)の一体型...

有効期限は実質無期限

海亀

リクルートポイントの有効期限は、最後に共通ポイント(期間限定やサイト限定ではない通常のリクルートポイント)を付与された月の12か月後の月末迄となります。

ポイントが付与された日から1年間になります。特筆すべきなのは、新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長することです。

リクルートカード、リクルートカードプラスを年1回使えば、保有している全リクルートポイントの有効期限が延びるので、有効期限が実質的に無期限となります。

Tポイント楽天スーパーポイントPontaポイントマリオットボンヴォイのポイント等と同じシステムです。有効期間を気にすることなく使っていけるのが大きなメリットです。

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。

折り紙の鶴

サイト限定ポイント・期間限定ポイントについては、その都度有効期限が設定されています。長くて1~2ヶ月程度となっています。

まとめ

リクルートポイントはPontaポイントと基本的には統合されて、現在はリクルートカード、各種キャンペーンでの獲得がメインとなっています。

お得な使い道としては、Pontaポイントへの移行、Loppiお試し引換券、dポイントへの交換、dカード プリペイド(ドコモ回線契約者のみ)、JALマイルやANAマイルへの移行が挙げられます。

1ポイントの価値を1円超にできるのは、Loppiお試し引換券、dカード プリペイド、JALマイル、ANAマイルです。

ライフスタイルやニーズに応じてリクルートポイント、リクルートカードを活用していくと、家計が頑健になります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「高還元カード」としてリクルートカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、電子マネーチャージにおすすめのカードとしてリクルートカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

リクルートカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

リクルートカードをPontaポイントに交換して使う場合、貯めたリクルートポイントかdポイントをPontaポイントに交換する作業が生じます。

一度に全ポイントを交換できるので、手間はさほどではありません。多くの方にとっては許容範囲でyそう。

しかし、その手間がイヤな場合はカード利用で直接Pontaポイントが貯まるクレジットカードが候補となります。その中で還元率が高くて使いやすいのは、シェル-Pontaクレジットカードです。

年1度の利用で年会費が無料になり、実質無料で保有しやすいクレジットカードです。

それでいて一般加盟店で還元率1%、昭和シェル石油でポイント二重取り、Pontaポイント加盟店でもポイント二重取りというメリットがあります。

Shell EasyPay

シェル-PontaクレジットカードとShell EasyPayを紐付ける設定を行うと、Shell EasyPayで決済だけでなくPontaポイントを貯めたり使うこともできるようになります。

シェル-Pontaクレジットカードを活用していくと、Pontaポイントがザクザクと貯まります。詳細は以下で徹底解説しています。

シェル-Pontaクレジットカードというクレジットカードがあります。昭和シェルSSでの決済で給油1Lあたり2 Pontaポイントが得られます。...

ジャックスが発行している「Ponta Premium Plus」というクレジットカードも候補です。年会費は2,160円(税込)ですが、年間利用額5万円以上で無料になります。

Ponta Premium Plus

Pontaカードの機能も附帯しているので、これ1枚の決済と提示でPontaポイントを二重に貯めることができます。

基本的な還元率は100円(税込)あたり1ポイントで還元率1%です。年会費が有料のクレジットカードとしてはエッジがありません。

ただし、年2回の優遇月(7月・12月)は、一定以上利用するとポイントが上乗せされる点がメリットです。

  • 月間利用額10万円以上→0.5%UPで合計1.5%
  • 月間利用額20万円以上→1.0%UPで合計2.0%

7月は夏のセール、12月は歳末セールが開催される時期でもあります。また、年末に旅行に行く方も多いでしょう。7月・12月の利用が多い場合は検討し得るクレジットカードです。

特に自然体で年5万円以上利用する場合は、年会費無料で基本還元率1%、年2ヶ月は最大2%となってスペシャルなクレジットカードです。

Ponta Premium Plus(ポンタプレミアムプラス)というクレジットカードがあります。毎年7・12月は還元率が2%になるのが最大の特徴で...

数千円相当のPontaポイントを得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

Ponta Premium Plus 公式キャンペーン

リクルートカードをdポイントに交換して使う場合も交換の手間が出てきます。直接dポイントを貯めたい場合はdカードが有力候補です。還元率1.0%でdポイントが貯まります。

dカードとdカード GOLD

ローソンとの提携に伴い、全国のローソン、ナチュラルローソンで、dカードでお買物するといつでも3%割引となっています。

クレジットカード決済のポイントと合わせると4%還元となり、dポイント機能の1%かPontaカード提示で得られる1%と合わせて合計で5%還元となります!

全国のローソンでdカードで買い物すると、とてもお得な割引・ポイント還元を享受できます。日本のコンビニ史上で最高の割引率となって...

正確には3%の割引は、購入ごとに対象商品の合計金額(税抜)に対して3%を計算し(1円未満切り捨て)、1か月分を合計した金額となります。

したがって、税込324円(税抜300円)の商品だと割引額は9円となり、約2.78%となります。税込321円(税抜298円)なら割引額は8円となり、約2.49%となります。

ローソンにてdカードで支払った場合の合計還元率は、最大で約4.78%となります。ローソンをよく使う方ですと、dカードを持つと驚異的にお得になります。

カード決済で貯まるdポイントはローソン等の加盟店にて1ポイント1円で使えるため、ドコモユーザーでなくてもメリットが大きいカードです。

dカードのゴールドカードである「dカード GOLD」は最大10万円のケータイ補償があるのも大きなメリットです。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

画面がヒビ割れで破損したiPhone

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

また、dポイントクラブの優待で月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

カード利用で貯まるdポイントはJALマイルに交換できるので、JALマイラーにとって嬉しいベネフィットです。

dカードGOLDとJAL CLUB-Aカード

年100万円以上の利用で10,800円分の携帯電話・dトラベル・d Fashionの割引クーポンが得られます。年200万円以上使う場合は年21,600円相当もお得になります。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

dカードを利用してプラチナを達成するとプラチナクーポンが利用できて、抽選で豪華賞品(USJスタジオ・パス、劇団四季、ドコモラウンジ、ホテル&レストランランチなど)が当たります。

サクララウンジ(羽田空港)

カード利用でプラチナステージになると、JALのサクララウンジも抽選で利用でき、2018年3月時点ではほぼ当選し放題となっていました。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

海外旅行傷害保険も充実しており、空港ラウンジも使えます。年間300万円までのショッピング保険もあります。

家族でドコモに加入していたり、ドコモに加えてドコモ光の料金を支払っている場合は、dカード ゴールドは作成しないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

dカード、dカード ゴールドの詳細については、以下で徹底解説しています。

dカードというドコモのクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類です。ドコモの利用料金だけではなく、ローソンで...

その他、日本で普及している代表的なポイントをまとめると、下表のとおりです。

区分ポイント名
共通TポイントPontaポイント楽天スーパーポイントdポイント
特定企業WAON POINTnanacoポイントリクルートポイントLINEポイント
電鉄系JRE POINTSポイントJRキューポ
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-キャッシュレス決済, ポイント
-,

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.