The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

JRキューポの最新ガイド2018!JR九州のお得で便利な共通ポイント!

更新日: 電子マネー・ポイント

JRキューポ

「JRキューポ」というJR九州の共通ポイントが2017年7月7日に光臨します。eレールポイント、JQポイント、SUGOCAポイントが統合されて生誕します。

JR九州の電車乗車やクレジットカード利用がより一層便利になります。サービス利用で貯めたポイントで、電車に乗ったりお買い物できます。

複数のポイントの消化・移行には手間がかかります。その手間が削減されるので大きなメリットがあります。JRキューポについてまとめます。


JRキューポとは

博多もつ鍋

現在、JR九州(九州旅客鉄道)グループには3つのポイントサービスがあります。

  • eレールポイント:インターネット列車予約で貯まる
  • JQポイント:クレジットカード「JQ CARD」の利用で貯まる
  • SUGOCAポイント:交通系電子マネーSUGOCAの利用で貯まる

2017年7月7日からはこれら3つが全て「JRキューポ」にリニューアルされて、それ以降はJRキューポが貯まるようになりました。

また、インターネット列車予約・JQ CARD・SUGOCAの各々のサービスで貯まったポイントを一つのJRキューポに移行できます。

JR九州Web会員サービスの会員情報に、JQ CARD、記名式SUGOCA・SUGOCA定期券のカード番号情報を登録すればOKです。

移行レートは1ポイント→1ポイントの等価交換です。デノミネーションのような陥穽に嵌まるリスクはゼロです。

2017年7月以降も現在のカードはそのまま利用可能です。切り替える手間はありません。

これまでは各ポイントごとに最低交換単位をクリアしないと、せっかく貯めたポイントを使えませんでした。

また、ポイントごとに何ポイント貯まっているかを把握する手間が生じて面倒でした。今後はそのような面倒さが消失して一気に利便性が上がります。GU(ギャップ・アップ)です。

阿蘇駅

JRキューポの有効期間は、加算された日の2年後の月末まで有効です。

  • 2018年3月1日獲得→2020年3月31日まで有効
  • 2018年3月31日獲得→2020年3月31日まで有効
  • 2018年4月1日獲得→2020年4月30日まで有効

インターネット列車予約で貯まる!

九州新幹線

JR九州インターネット列車予約サービスで予約をする度に「JRキューポ」が貯まります。従来のJR九州のeレールポイントです。

JR九州内完結の利用の場合は100円につき1ポイント、山陽・東海道新幹線(博多~東京)などJR他社線の利用の場合(R九州線からの乗り継ぎを含む)は、200円あたり1ポイントが得られます。

還元率は0.5%もしくは1.0%です。ポイントはインターネット列車予約サービスで予約した列車の出発日の翌日に加算されます。

eレールポイント時代は以下4つの使い方がありました。

今後はJRキューポが貯まり、ダイレクトにSUGOCAにチャージすることも可能になります。

熊本の馬肉

電子マネーSUGOCAの利用で貯まる!

JR博多シティ開業記念SUGOCASL人吉 SUGOCAポケモンSUGOCA特別デザインSUGOCA
photo by くーさん

SUGOCAは「Smart Urban GOing CArd」の略語である、JR九州の交通系電子マネーですね。JR九州だけではなく、福岡市地下鉄、西鉄電車、西鉄バス等も乗車できます。

更にKitacaエリア、PASMOエリア、Suicaエリア、manacaエリア、TOICAエリア、ICOCAエリア、PiTaPaエリアでも利用できます。日本全国で利用可能です。

日本地図を収める手

SUGOCAは1回の乗車あたり、運賃×1%分のSUGOCAポイントが貯まりました。今後はJRキューポが貯まるようになります。

また、SUGOCAのカード残額を使って、自動券売機でSUGOCAエリア内の駅までの自由席特急券を購入すると、特急料金×5%分のJRキューポが貯まります。

「JR筑肥線・唐津線駅入場→福岡市地下鉄出場」または「福岡市地下鉄入場→JR筑肥線・唐津線駅出場」を行った場合は、乗車区間に関係なく10ポイントのSUGOCAポイントが貯まります。

更に、SUGOCAを利用してJRキューポ対象加盟店でお買い物をすると、JRキューポが貯まります。

福岡駅

ポイント付与の対象店舗は、JR博多シティ、アミュプラザ、JR九州ファーストフーズ、JR九州フードサービス、JR九州ホテルズ、九州内主要駅ロッカーなどJR九州グループが中心です。

その他、ドラッグイレブン、ヤマト運輸でもJRキューポが得られます。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)のトラック

貯まったJRキューポは、SUGOCAとして列車の乗車やお買い物などで利用できます。ポイントチャージ機能付自動券売機でSUGOCAのカード残額に追加(ポイントチャージ)できます。

ポイントチャージ機能付自動券売機では、現金チャージと同時に自動でポイントチャージが行われます。

自動でのポイントチャージを希望しない場合には、「ポイントチャージ行わない」ボタンを押すことで、ポイントチャージは行われません。

100ポイントを100円分として、100ポイント単位でポイントチャージができます。100ポイントに満たないJRキューポはチャージには使用できません。

JRキューポでチャージした金額は、現金・オートチャージでチャージしたカード残額と合算され、列車の利用時やお買い物に使用できます。

複数枚のJRキューポを合算してのポイントチャージはできません。

SUGOCAは、SuicaPASMOTOICA、Kitacaなどとは異なり、電車乗車に使うだけで1%のポイントが得られます。この点は大いなるエッジ・優位性があります。

クレジットカード「JQ CARD」の利用で貯まる!

JQ CARD

JR九州が発行しているJRカードは「JQ CARD」です。電子マネー「SUGOCA」を搭載していない「JQ CARD」と、SUGOCAとの一体カードである「JQ SUGOCA」に大別されます。

SUGOCAとの一体カードの場合、SUGOCAのデポジット(預かり金)は無料となります。

他のクレジットカード会社、小売店、銀行等と提携して、多種多様なラインナップがそろっているのが特長です。

  • クレディセゾン
  • 三菱UFJニコス
  • エポスカード
  • イオンクレジットサービス(イオンカード)
  • JCB
  • 大分カード
  • 九州カード

JQカードの種類

JRカードの中ではビューカードと最もイメージが似ています。また、JALカードやANAカードとも似ています。

カード会社 カード名 国際ブランド SUG
OCA
年会費 ETC 特徴
クレディセゾン JQ CARD セゾン Amex
JCB
VISA
Mastercard
- 実質無料 無料 永久不滅ポイントと1対1で相互交換可能
三菱UFJニコス JQ CARD(MUFGカード) VISA
Mastercard
- 実質無料 発行手数料1,080円 -
JQ CARD GOLD(MUFGカード) VISA - 8,640 無料 国内旅行傷害保険、
海外旅行傷害保険他
エポスカード JQ CARDエポス VISA - 実質無料 無料 海外旅行障害保険(自動付帯)などエポスカードの特典
JCB JQ SUGOCA JCB JCB 実質無料 無料 海外ショッピングガード保険
JQ SUGOCA ANA JCB 実質無料 無料 ANAマイレージクラブ機能
JQポイント→ANAマイル(2対1)
海外ショッピングガード保険
BIC CAMERA JQ SUGOCA JCB 実質無料 無料 JQ 1,000ポイント→BIC 1,000ポイント
海外ショッピングガード保険
イオンカード JQ SUGOCA VISA
Mastercard
実質無料 無料 ショッピングセーフティー保険
カード盗難保証制度
JMB JQ SUGOCA JCB
VISA
Mastercard
実質無料 無料 JQポイント→JALマイル(2対1)
ショッピングセーフティー保険
カード盗難保証制度

※実質無料:年1回利用で無料(利用がない場合は2年目以降税込1,350円)

上表以外に、西日本シティ銀行、南日本銀行、大分銀行、豊和銀行、長崎銀行との提携カード(キャッシュカード一体型)があります。

以下では、あらゆるJQ CARD・JQ SUGOCAに共通する特典について解説します。

JRキューポ

ななつ星 in 九州

JQカードは購入金額200円(税込)ごとにJRキューポ1ポイントが貯まります(還元率0.5%)。JQ カード GOLDは200円(税込)ごとに2ポイントで還元率1.0%です。

きっぷ、定期券の購入やSUGOCAへのオートチャージも一般加盟店と還元率は同じです。ビューカードのようなポイントアップはありません。

どのクレジットカード会社が発行しているJQカードでも、直接JQポイントが貯まるのが特徴です。この点はJALカードに似ています。

貯まったJRキューポはSUGOCA電子マネー、JR九州旅行券、ショッピングチケット等に交換することができます。

JQ CARDご利用ガイドとポイントカタログ

JRキューポをSUGOCA電子マネーに交換するには、SUGOCAオートチャージサービスに加入する必要があります。

SUGOCAオートチャージサービスを使えるクレジットカードは、基本的にはJQカード並びにその提携カードだけです。

ビューカードやJ-WESTカードなど他のJRが発行しているJRカードでは不可能です。また、無記名式SUGOCA乗車券や特別デザインカードにはオートチャージを設定できません。

JR九州旅行券やJR九州特選商品には、インターネット(JQネットクラブ)もしくは郵送で交換できます。

JRキューポの有効期間は最長2年間です。具体的には獲得した翌年度末(3月末)迄となります。

優待・割引特典

福岡駅

JQ CARD会員はお得な割引特典を受けられます。JR九州の駅ビルがお得になるのが最大のメリットです。

アミュプラザ、博多デイトスでの買い物割引特典や、グルメや旅行、レジャー施設での割引特典を利用できます。主な優待内容は下表の通りです。

区分 優待内容
アミュプラザ博多・アミュエスト・博多デイトス いつでも5%OFF(書籍、飲食店、食品店等一部店舗は3%OFF)
年数回10%OFF
映画割引等)
JR博多シティ 博多阪急 いつでも2%相当のJQポイント(GOLDは2.5%、エポスは対象外)
アミュプラザ小倉・長崎・鹿児島 カード発行後1ヶ月は5%OFF
期間限定の5%OFFを毎年開催
更に店舗ごとにポイント優遇・映画・駐車場割引等
アミュプラザおおいた カード発行後1ヶ月は5%OFF
期間限定の10%OFFを毎年開催
毎週日曜日5%OFF
駐車料金30分無料
JR九州インターネット列車予約の特典 JQカード会員限定のeきっぷ・e早特のおねだん
JR九州旅行の特典 JR九州旅行企画の商品3%OFF
全国のJRグループのホテル 基本宿泊料を10%OFF
JR九州ホテルグループ 宿泊料10%~45%OFF等
駅レンタカー 10%割引
その他 飲食店、ビートル、ゴルフ等の優待

(※優待一覧

JQ CARD GOLDはJQカードの特典に加えて、ゴールドカードの特典が付帯します。

  • 海外旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • 国内旅行傷害保険(最高3,000万円)
  • ショッピング保険(年間200万円)
  • 空港ラウンジサービス(国内主要空港)

JQカード会員限定のeきっぷ・e早特は4種類があります。インターネット予約限定のきっぷで、ネットで購入してJR九州の主な駅で受け取ることになります。

  • 九州ネットきっぷ:グリーン車用・普通車指定席用・普通車自由席用
  • 九州ネット早特3:グリーン車用・普通車指定席用
  • 九州ネット早特7:普通車指定席用
  • 九州ネット早特7(つばめ限定):は普通車指定席用

「早特3」は3日前までの予約、「早特」7は7日前までの予約となります。主要区間の料金(大人1名・片道・普通車指定席利用)は下表の通りです。

主な区間 通常 九州ネット
きっぷ
九州ネット
早特3
九州ネット
早特7
早特7
(つばめ限定)
列車
博多 熊本 5,130円 3,600円 3,000円 2,570円 2,350円 九州新幹線
鹿児島中央 10,450円 9,260円 8,600円 7,710円 -
佐賀 2,440円 1,130円 - - - 特急列車
長崎 4,700円 3,090円 2,500円 2,300円 -
佐世保 3,870円 2,310円 2,000円 - -
小倉 2,310円 1,440円 - - -
中津 3,870円 2,830円 - - -
別府 5,560円 3,090円 2,500円 - -
大分 5,560円 3,090円 2,500円 - -
宮崎 9,390円 5,660円 - - -
熊本 鹿児島中央 6,940円 6,420円 - - - 九州新幹線
小倉 大分 4,220円 2,980円 2,450円 - - 特急列車
大分 宮崎 5,990円 5,140円 - - -
宮崎 鹿児島中央 4,220円 2,570円 - - -

予約が完了した後のキャンセルには払いもどし手数料が発生する点に留意が必要です。また、途中の駅での一時降車はできません。前途無効となります。

運賃と特急料金、グリーン料金等を割引したきっぷをセットで発売します。

JQ SUGOCA

JQ SUGOCA

JQカードの一例としては、イオンフィナンシャルサービス(イオンカード)の「JQ SUGOCA」があります。

年会費は初年度無料、2年目以降も前年1回以上のショッピング利用で無料です。実質無料でずっと利用できます。

JQ SUGOCAには「ショッピングセーフティ保険」が付帯しているのが大きなメリットです。クレジット決済で購入した1品5,000円以上の商品が対象です。WAON払いは対象外です。

偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合、年間50万円まで補償されます。

宝石貴金属・コンタクトレンズ・自転車等、一部補償対象とならない商品や補償できない場合があります。

年会費無料のカードだと、ショッピング保険は「海外での利用かリボ払いのみ」といった制約がついていることがほとんどです。

JQ SUGOCAは国内での1回払いも対象なのが大きなメリットであり、他のクレジットカードと比較してエッジ・優位性があります。

もちろん、カード盗難保障も無料付帯しています。紛失・盗難によってJQ SUGOCAを不正利用された場合でも、紛失の届け出が受理された日を含めて61日前に遡って損害額が補填されます。

これは大きな安心ですね。一部の年会費無料クレジットカードには、紛失時の保障がないカードがあります。

5,000円以上の商品なら自己負担額がないのもメリットです。例えば2万円の商品に事故があった場合、保険金は15,000円ではなく2万円満額が出ます。

壊したり無くしやすいスマホも補償の対象なのが卓越したメリットです。他社のクレジットカードのショッピング保険はスマートフォンは対象外のことが多いです。

スマホがショッピング保険の対象なのは、年会費12,960円(税込)のアメリカン・エキスプレス・カード、年会費23,760円(税込)のダイナースクラブカード等のみです。

年会費無料でスマホが補償対象なのは秀逸です。キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードの専門家でいらっしゃる菊地崇仁さんも、イオンカードのショッピング保険について高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

ETCカードを保有している場合、ETCゲートに衝突し、車両を損傷してしまった事故に対して、年1回一律5万円のお見舞金もあります。

JQ SUGOCA 公式サイト

JMB JQ SUGOCA

JMB JQ SUGOCA

JQ CARD、JALマイレージバンクカード(JMBカード)、電子マネー「SUGOCA」が一体になった「JMB JQ SUGOCA」もあります。

こちらも年会費は初年度無料(2年目以降も前年1回以上のショッピング利用で無料)なので、実質無料でずっと利用できます。

JCB一般カードにANAマイレージクラブカード機能が付いた「JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ」は、年会費は無料にすることができますが、サービス付帯年会費324円(税込)は必ず発生します。

JMB JQ SUGOCAが年1回以上の利用で完全無料となるのはお得感があります。

JQ CARD、SUGOCAの機能は他のJQカードと同一です。これに加えてJALグループ便やJMB提携航空会社便の搭乗、JALマイレージバンクパートナーのお店でJALマイルを貯められます。

電車のようにカードをタッチさせることでJALの飛行機に搭乗できる「タッチ&ゴー」も使えます。

また、JMB JQ SUGOCAだけの特典として、JALのマイルとJQポイントの相互交換が可能です。

  • JALマイル10,000マイル→JQポイント10,000ポイント
  • JQポイント1,000ポイント→JALマイル500マイル

JALマイルからJQポイントへの交換は、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)に2回、20,000マイルが上限となります。

JQポイントからJALマイルへの交換は1日に1度のみ申し込めます。1年に1回とかではなく、1日1回なので特に問題はないでしょう。

ちなみにJRキューポ(旧JQポイント、SUGOCAポイント)とGポイントは相互交換が可能です。

したがって、JMB JQ SUGOCAとソラチカカードを保有していると、JALマイル→ANAマイルの「禁断の交換」が可能です。

  1. 10,000 JALマイル→10,000 JRキューポ
  2. 10,000 JRキューポ→10,000 Gポイント
  3. 10,000 Gポイント→10,000メトロポイント
  4. 10,000メトロポイント→9,000 ANAマイル

ただし、2016年4月25日からは、Gポイントをメトロポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要となりました。

もっとも、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

その他、カード内容の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JMB JQ SUGOCAというクレジットカードがあります。イオンカードとJALマイレージバンク(JMB)、交通系電子マネーSUGOCA(スゴカ)の一体型...

JMB JQ SUGOCAは、1 JALマイルを0.9 ANAマイルに交換できる点にエッジ・優位性があります。90%という高いレートでのまさかの移行が可能です。

JMB JQ SUGOCA 公式サイト

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があります。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日(6日)の前日までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

JRキューポはGポイントに交換できるので、新ソラチカルートでGポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.81のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.62%となります。100万円超の利用分は0.81%です。

また、「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、1.62%ANAマイル還元となります。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.62%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと2.43%ANAマイル還元です。

なお、JALマイルの場合でも最大1.8%還元となり、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

更にANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、月324円(税込)のコストで、おサイフケータイ、Edy機能付きのANAカードでのEdy払いが1.5%マイル還元となります。

年間維持コストは3,888円(税込)です。モバイルプラスはドコモ、au、ソフトバンクの回線契約が必要で、MVNOだとNGなのがデメリットです。

ANAカード

つまり、年100万円ぴったりとJQカード エポスゴールドをEdyチャージに利用して、かつモバイルプラスに加入してEdy払いに使ったら3.12%ANAマイル還元となります。

年間ボーナスを含めない場合は、Edyチャージ時の0.81%+モバイルプラスの1.5%で合計2.31%となります。

リボ払いの運用が面倒で1回払いを活用する場合は、年100万円ちょうどの利用で2.715%のマイル付与率となります。年間ボーナスを考慮しないと1.905%還元です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがテンコ盛りである点です。Edy一体型AMCの発行を終了しており、ANAのEdyに対するコミットの温度感は低下しています。

ANAモバイルプラスのEdy1.5%マイル還元は改悪リスクが高いと考えます。

また、ソラチカルート、JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナス、リボ払い繰り上げ返済のATM手数料などにも改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントとJRキューポは相互交換が可能なので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカードはお得なキャンペーンを行なっています。Webから入会すると2,000円相当のエポスポイントがプレゼントされます。特に条件はありません。無条件で2,000円のお得な入会キャンペーンです。

エポスカードの公式キャンペーン

JQ CARDセゾン

JQ CARDセゾン

JQ CARDセゾンは年会費は無料で家族カードはありません。還元率は0.5%です。

カード利用でJR九州の共通ポイント「JRキューポ」が貯まり、各種ポイント・マイルに縦横無尽に交換できます。

ソラチカルートの改悪以降も、JQ CARDセゾンを活用すると各種ポイントを1対0.7(70%)の交換レートでANAマイルに移行することが可能です。

Gポイント、JRキューポ、永久不滅ポイントの3つを活用することで、最大で1対0.7のレートで各種ポイントがANAマイルに変身します。

  1. 各種ポイント → Gポイント
  2. Gポイント 1,000 pt → JRキューポ 1,000 pt
  3. JRキューポ 1,000 pt → 永久不滅ポイント 200 pt
  4. 永久不滅ポイント 200 pt → ANAマイル 700 mile

Gポイント→ JRキューポ→永久不滅ポイントは等価交換、永久不滅ポイント→ANAマイルは70%です。

必要なのはJQ CARDセゾン、その他永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード、みずほマイレージクラブカード/ANAの3枚です。

まだ定着された呼び名はありませんが、「ソラチカカード」→「ソラチカルート」にならって、「JQカードセゾン」→「JQセゾンルート」と名付けました。

詳細については以下で精緻に分析しています。

ソラチカルートの改悪で2018年3月31日をもって、共通ポイント→メトロポイント→ANAマイルという移行が終焉します。メトロポイント→ANA...

なお、JQ CARD エポスを持っていると、エポスポイントとJRキューポを相互に1,000ポイント単位で等価交換できます。

したがって、エポスポイント→JRキューポ(JQ CARD エポス)→Gポイント→JRキューポ(JQ CARD セゾン)→永久不滅ポイントという交換も可能です。

同様にBIC CAMERA JQ SUGOCAがあれば、1,500 ビックポイント → 1,000 JRキューポ → 1,000 Gポイント → 1,000 JRキューポ → 200 永久不滅ポイントという交換ルートが開通します。

同様にJCBのOki Dokiポイント、イオンカードのときめきポイントをJRキューポに流し込み、Gポイントを経由してJQ CARDセゾンのJRキューポに交換して、ANAマイルに70%のレートで移行することも可能になります。

多様なポイントを高い交換レートでANAマイルに移行できるハブとなる点が最大のメリットです。

各種ポイントを70%の交換レートでANAマイルに交換することが可能になります。

ANAの飛行機(羽田エクセルホテル東急の客室から)朝

JQ CARDセゾンを活用して交換したマイルで、まだ見ぬ世界へと旅立つことが可能になります。

SUGOCAオートチャージでもJRキューポを獲得でき、JQカードのお得な優待・割引を享受できます。

nanaco・楽天Edy・モバイルSuica・SMART ICOCAへのチャージも0.5%還元です。西友・リヴィン5%OFFなどセゾンカード共通の特典も享受できます。

ANAマイルへの交換、JR九州、西友において圧巻のベネフィットが付帯しており、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

JQ CARDセゾンというクレジットカードがあります。カード利用でJR九州の共通ポイント「JRキューポ」が貯まり、各種ポイント・マイルに...

おまとめ登録

2017年7月7日からは、eレールポイント、JQポイント、SUGOCAポイントをJRキューポにまとめられるようになります。

「おまとめ登録」という手続きを行えば、各ポイントを合算して利用できて便利です。

JRキューポのおまとめ登録

2017年7月7日(金)~10月31日(火)までは、JRキューポ開始を記念して「おまとめ登録」を行うと、抽選で70,100名に総額1,000万ポイントがプレゼントされました。

JR九州Web会員 + JQ CARD + SUGOCAの3つをおまとめ登録すると、以下が当たります。

  • 10,000ポイント(抽選で100名)
  • 300ポイント(抽選で10,000名)

JR九州Web会員 + (JQ CARD または SUGOCA)の 2つを登録すると、抽選で60,000名に100ポイントがプレゼントされます。

「おまとめ登録」の手順は以下の3ステップと簡単です。

  1. 「JRキューポ」を検索
  2. IDとパスワードを入力してログイン(JR九州Web会員のIDがない場合は新規会員登録)
  3. お持ちのJQカード、SUGOCAを登録(SUGOCAは記名式SUGOCAが対象)

JRキューポ ポイントモールでネット通販もお得

2018年3月27日に「JRキューポ ポイントモール」がオープンしました。

JRキューポ ポイントモールを経由してネット通販やオンラインサイトを利用すると、JRキューポを貯めることが可能です。

JRキューポ ポイントモール

楽天市場、Yahoo!ショッピング、ベルメゾンネット、大丸松坂屋オンラインショッピング、ニッセンオンラインなどがあります。

2018年5月31日(木)まで、JRキューポ ポイントモールを経由して合計3,000円(税抜・送料別)以上買い物すると、50%の確率で250ポイントが当たるキャンペーンが開催されます。

JRキューポの使い方

交換

貯まったJRキューポはSUGOCA電子マネー、JR九州旅行券、ショッピングチケット等に交換することができます。

基本的にはJQポイントが踏襲されています。代表的な交換先は下表のとおりです。

交換先 交換単位
SUGOCA電子マネー 100ポイント→ 100円分
JR九州旅行券 5,000ポイント→5,000円分
アミュプラザ博多・小倉・おおいた・長崎・
鹿児島・ アミュエスト・博多デイトスのショッピングチケット
100ポイント→ 100円分
PontaTポイント 500ポイント→ 500ポイント
Gポイント 1,000pt→1,000pt
トランドール ギフト券 3,000ポイント→3,000円分
ステーションホテル小倉ギフト券 5,000ポイント→5,000円分
華都飯店ギフト券、うまやギフト券 5,000ポイント→5,000円分
ホテルオークラJRハウステンボス 5,000ポイント→5,000円分

SUGOCAへのチャージは一部の対応券売機でのみ交換可能でネットでは手続きできません。その他、各地のおすすめグルメとも交換可能です。

地域 交換先 必要ポイント
福岡 やまや 新美味 無着色明太子 3,000
佐賀 かねすえ 佐賀牛ハンバーグステーキ 3,000
長崎 和泉屋 海鮮具入りちゃんぽん 4,100
大分 日田天領水 ミネラルウォーター(2リットル×10) 3,700
熊本 菅之屋 鮮馬刺し 舞桜 4,500
鹿児島 松野下蒲鉾 さつまあげ詰合せ 3,200
九州 JR九州 列車プレミアムボトル焼酎詰合せ 4,300

JRキューポへの統合で、注目は交換単位、有効期間がどうなるかでした。

JR九州旅行券への交換はJQポイントが3,000ポイント以上なのに対して、eレールポイントは1,000ポイント以上と一部にバラつきがありました。

概ね交換システムは維持されつつ、ユーザーにとって有利な形で移行されました。

SUGOCA電子マネーに交換するには、SUGOCAオートチャージサービスに加入する必要があります。

SUGOCAオートチャージサービスを使えるクレジットカードは、基本的にはJQカード並びにその提携カードだけです。

ビューカードやJ-WESTカードなど他のJRが発行しているJRカードでは不可能です。また、無記名式SUGOCA乗車券や特別デザインカードにはオートチャージを設定できません。

便利な共通ポイントのPontaポイント、Tポイントにも交換可能です。

Pontaポイント

山梨の大戸屋のハンバーグランチ

Pontaポイントはローソン、大戸屋、ビックカメラ、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油などで1ポイント1円で使えるので、現金同様の利便性があります。

じゃらんホットペッパーグルメポンパレモールホットペッパービューティーなどのリクルートのサービスでも利用できます。

Pontaは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。

Loppi

この交換レートが激烈にお得となっており、Pontaポイント1ポイントで1.5~3円相当の商品と交換できます。

特に酒類が充実しているので、お酒を飲む方にとってPontaポイントは驚異的にお得なポイントです。

特にビール類とチューハイ類は極めて充実しています。新作は交換商品に登場する確率が高いです。

Pontaポイントで交換したエビスビールLoppiお試し引換券で交換した商品Loppiお試し引換券で交換した商品

在日スペイン大使館主催の晩餐会で採用されたワイン「BLUME VERDEJO」(ブルメ・ベルデホ)のフルボトルと交換したこともあります。ワインも時折登場します。

Pontaポイントで交換したワイン

300ポイントで980円のワインと交換できました! しかもタダでもらったのに商品価格の980円に対してもPontaポイントがつきます。お得感があります。

Loppiお試し引換券のレシート

面倒に感じる方も多いと思いますが、ローソンの端末をピコピコとタッチすればOKです。簡単で時間は1~2分しかかかりません!

一度やってみたら次からはお気軽にサクッと交換できます。Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

JALマイルを貯めるのにも役立つ

PontaポイントはJALマイラーにとって嬉しい共通ポイントです。2015年春にJALマイルとPontaポイントが相互交換できるようになりました。

JMB×Ponta会員

PontaのWebページから、JALマイル10,000マイル→Pontaポイント10,000ポイント、Pontaポイント2ポイント→JALマイル1マイルで交換できます。

移行期間も1週間程度と短めです。交換手順については、以下で丹念に解説しています。

Pontaポイントがいつのまにか2万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJAL...

サクッと簡単に交換することが可能でマイラーにとっては嬉しい限りです。

驚異的に便利なのは、Pontaポイント2ポイントをJALマイル1マイルに交換できることです。2ポイント単位での交換が可能です。

他のポイントはJALマイルへの交換単位がもっと大きいポイントが大多数です。Pontaポイントは極限まで細かい単位で交換できるのは絶大なメリットです。

1,000マイル・100マイル・10マイル・1マイルにそれぞれ口数を入力して交換する流れとなります。

PontaポイントからJALマイルへの交換画面

例えば、3,708 Pontaポイントを交換したい場合は、2,000ポイントの欄は「1」、200ポイントの欄を「8」、20ポイントの欄を「5」、2ポイントの欄を「4」とすればOKです。

頑張ってビジネスクラスと交換したら1マイル3円以上、ファーストクラスと交換したら1マイル8円以上の価値が出てきます。

おさいふPontaとJAL・JCBカード プラチナ

PontaポイントはJALマイラーにとって極めて利便性が高い共通ポイントである点にエッジ・優位性があります。

Tポイント

JRキューポはTポイントとも交換できます。多様なジャンルの店舗で1ポイント1円で使えるので、現金同様の利便性があります。

一例としては、ファミリーマート、マルエツ、ウエルシア、すかいらーくグループ、ドトール、エクセルシオールカフェ、ロッテリア、ENEOS、オートバックス、TSUTAYA、エディオンなどで利用可能です。

インターネットでは、Yahoo!ショッピング、LOHACO、Yahoo!トラベル、TSUTAYA関連のサイトなどで使えます。

ちなみにTポイントをLOHACO・Yahoo!ショッピングで使う場合は1円だけYahoo!JAPANカードで支払うとお得です。

Tポイントという共通ポイントサービスがありますね。多種多様な店舗で利用可能です。ネット通販では、LOHACO・Yahoo!ショッピングがメ...

面白いところでは、「Yahoo!公金支払い」というサイトでふるさと納税をする際に、支払いにTポイントが利用できます。ふるさと納税は僅かな負担で多数の特産品を得られる制度です。詳しくは以下にまとめています。

ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、マネー雑誌やマスメディアでも大々的に特集さ...

ふるさと納税は一旦お金を出す必要がありますが、Tポイントで決済するとお金を出さずして特産品を頂けます。

Tポイントを現金化することはできませんが、ふるさと納税を使うと、間接的に住民税をTポイントで支払っている結果となり、更に多種多様な特産品がプレゼントされます。

ANAの飛行機

TポイントはANAマイルにも交換できます。500ポイントが250マイルとなります。交換レートは半減してしまいますが、1マイル2円の価値があると考えると実質的に1対1での交換となります。

頑張ってビジネスクラス交換したら1マイル3~5円、ファーストクラスとなら8円以上の価値が出てきます。Tポイントのマイルへの交換手順は以下で精緻に分析しています。

2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...

ANAマイルを貯めている方におすすめのクレジットカードは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

以前はエクストリームカードとの併用で、クレカ利用で1.35%と大きくマイルが貯まりましたが、エクストリームカードが終了してリーダーズカードになりこの技は使えなくなりました。

今後はソラチカカード&ANA VISA/Mastercardの二刀流がお得です。年会費86,400円~167,400円のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANA一般カードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードがありますけれども、一般の...

ANA VISA/Mastercardは、少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、最大で1.5265%還元になります。より一層お得になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.648%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてANA VISA/マスター ワイドゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

あらゆるANAカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

Gポイント

JRキューポは多様なポイントの交換システムを駆使することで、ANAマイルに高いレートで移行できる点がファンタスティックです。

「JQセゾンルート」という手法があり、Gポイント、JRキューポ、永久不滅ポイントの3つを活用することで、最大で1対0.7のレートで各種ポイントがANAマイルに変身します。

  1. 各種ポイント → Gポイント
  2. Gポイント 1,000 pt → JRキューポ 1,000 pt
  3. JRキューポ 1,000 pt → 永久不滅ポイント 200 pt
  4. 永久不滅ポイント 200 pt → ANAマイル 700 mile

詳細は以下で徹底的に解説しています。

ソラチカルートの改悪で2018年3月31日をもって、共通ポイント→メトロポイント→ANAマイルという移行が終焉します。メトロポイント→ANA...

まとめ

ななつ星

インターネット列車予約で貯まる「eレールポイント」、クレジットカード利用で貯まる「JQポイント」、交通系電子マネーの利用で貯まる「SUGOCAポイント」が統合されて、JRキューポが誕生しました。

これまでは各ポイントごとに最低交換単位を貯めないとポイントが無駄になりました。

今後は3つ合わせて最低100ポイントあれば、SUGOCAチャージに使えるようになります。

JR九州での電車乗車がより一層便利でオトクになります。JR東日本がJRE POINT、東急がTOKYU POINT、阪急阪神がSポイントを出すなど、企業内共通ポイントの導入が活発化しています。

東急はプロパーの東急カードのみならず、JAL東急カードANA東急カードもリリースしており、マイルとの接続にも積極的で空と陸の制覇が捗ります。

JR九州はJQポイントとも一気に統合ということで、ビューカードビューサンクスポイント、SuicaのSuicaポイントと統合されるJRE POINTに先行しました。

注目は交換単位、有効期間がどうなるかでしたが、概ね交換システムは維持されつつ、JR九州旅行券への交換は1,000ポイント以上になるなど、ユーザーに有利な形で移行されました。

また、ポイント有効期間はeレールポイントが獲得月から2年であり、JQポイントとSUGOCAポイントは最長2年(翌年度の3月末)となっています。有効期間は獲得月から最大2年間と有利になりました。

基本的には期待通りに最もユーザーに有利なように設定されました。

その他、日本で普及している代表的なポイントをまとめると、下表のとおりです。

区分 ポイント名
メジャー共通 TポイントPontaポイント楽天スーパーポイントdポイント
特定企業 WAON POINTnanacoポイントリクルートポイントLINEポイント
電鉄系 JREポイントSポイントJRキューポ

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.