The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

au WALLET(au ウォレット)のメリット・デメリット・使い方まとめ

更新日: クレジットカード 電子マネー・ポイント

au WALLET

auの電子マネー「au WALLET」(au ウォレット)に申し込み、早速利用しました。充実した入会キャンペーン、破格の還元率、お得なポイント二重取りなどで人気になっています。

au WALLET プリペイドカードのメリット、デメリット、お得な使い方、チャージの方法についてまとめます。


au WALLET(au ウォレット)の特徴

au WALLETはプリペイド式の電子マネーカードです。auウォレットカードと呼ばれています。クレジットカード・じぶん銀行・auショップ(現金)などで事前にチャージします。

チャージした金額の範囲内で普通のクレジットカードのように買い物等の決済に使えます。電子マネーのnanaco・楽天Edy・Suicaに似ています。

審査不要・発行手数料無料・年会費無料・チャージ手数料無料です。発行・維持に費用は一切かかりません。

auの携帯電話・auひかり等のauユーザーならば、誰でも作成できます。収入がない学生やリタイア後の方でも保有できます。

auショップ、PiPit、au取扱い店、au WALLET サイト、au WALLET アプリで申し込めます。

クレジットカードのMastercardが使えるお店ならどこでも原則として利用可能です。外見はクレジットカードと非常に似ています。有効期限はカード発行から5年間です。

au WALLET カード本体

クレジットカードである「au WALLET クレジットカード」が開始したことから、au WALLETは「au WALLET プリペイドカード」という名前になりました。

ガソリンスタンドでは使えませんでしたが、2015年7月から出光SSでは使えるようになりました。

MastercardはVISAと並んで世界中で加盟店が多く、地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。au WALLETは他の電子マネーやプリペイドカードと比較すると、使える場所が格段に多いのが特徴です。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で1位、Mastercardが26%で2位です(NILSON REPORT 2016年4月)。この2つで約82%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:56%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

au WALLETはプリペイド電子マネー「WebMoney」が使えるインターネットのサイトでも利用可能です。一例としては、Amazon.co.jp、iTunes Store、au ショッピングモールで使えます。

Amazonで使う場合は、他の支払い方法(クレジットカードやAmazonギフト券)と併用できないことです。au WALLETの残高の範囲内でのみ決済が可能です。

au WALLETはリアル店舗やインターネットでのお買い物や、アプリ・ゲームの課金に使えます。カード利用に応じてWALLET ポイントが貯まるお得なカードです。

幅広く利用可能ですけれども、公共料金等には使用することができません。使えない主なジャンルは以下のとおりです(利用不可店舗一覧)。

  • 携帯電話料金・固定電話料金
  • その他月次課金料金(インターネットプロバイダー等)
  • カーシェアリング
  • 生命保険・損害保険保険料
  • 電子マネー

auウォレットの最大のメリットは高還元

au WALLETが手元に届いたら、まずau WALLETのサイトやアプリで利用開始手続きを行います。au ID、パスワードを入力してログインして利用登録を行います。

au WALLETはお得なキャンペーンを展開していたり、チャージ方法を工夫することで得できる仕組みが盛り込まれています。上手く使うと家計が助かります。

カード発行だけで1,000円チャージ

2014年6月30日までに申し込むと、auウォレットカードが1,000円チャージされた状態で送られてきます。申し込みだけで1000円いただけるのは嬉しいですね。実際に私が初回ログインした所、1,000円がチャージされていました。

au walletの入会キャンペーン

初回のチャージは10%増額

じぶん銀行からチャージすると、初回はなんとチャージ額が10%増額されます。例えば、1万円チャージしたら1万1000円がチャージされます。10%分は翌月にプレゼントされます。

一度のチャージ金額の上限は25,000円なので、最大で2,500円がプレゼントされます。初回は25,000円をチャージしましょう。

※この特典は現在は終了しました。

2014年中のチャージは5%増

じぶん銀行からチャージすると、2014年12月31日までは、チャージ額が5%増額されます。例えば、1万円チャージしたら1万500円がチャージされます。5%分は即座に反映されます。

実際に25,000円をチャージしたところ、25,000+ボーナスの5%(1,250)の26,250円がチャージされ、初回の1,000円プレゼントと合わせて残高は27,250円になりました。

初回チャージ後の残高

5%増の特典は一ヶ月あたり10回まで適用されるので、最大で月25万円まで5%還元でMastercard加盟店での決済が可能です。

2015年以降のチャージでも高還元!

2015年以降、じぶん銀行によるチャージが何%になるのかに注目でしたが、じぶん銀行経由でのチャージ上乗せは終了しました。残念です。2014年12月末までにau WALLETで買うべきものは以下にまとめました。

ユーザー必見!au WALLETカードで2014年12月末迄にこれを買うべき!

2015年以降は、「auかんたん決済」、「クレジットカード」でチャージすると、クレジットカードのポイントと、auウォレットの利用によるWALLETポイントが二重取りできます。

クレジットカードチャージは、Mastercardマークの付いた全クレジットカード、Visaマークの付いたクレディセゾン・UCカードが発行したクレジットカードで可能です。

au WALLETにチャージする際のおすすめクレジットカードをまとめると以下の通りです。

詳しくは以下にまとめました。

au WALLET プリペイドカードには、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!
au WALLET プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチャージで2014年12月末までは...

au WALLETへのチャージ方法

6つの扉の前に立つ男性

au WALLETへのチャージ方法は以下6つです。現金、銀行、クレカ、ポイント、通臨床金と合算と幅広いチャージ方法があります。

チャージ方法 備考
じぶん銀行 銀行口座から引き落とし
auかんたん決済 月々の通信料金と合算して支払い
クレジットカード 一部のクレカのみ可能
WALLETポイント/auポイント 月に1回のみ
WALLET ポイント:1P⇒1円
auポイント:1.2P⇒1円
ローソンの店頭でチャージ ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100の店頭
au WALLETチャージカード 2016年3月から全国のauショップで販売

分類の切り口を変えて、チャージできる場所ごとに、できるチャージ方法をまとめると下表のとおりです。

場所 チャージ方法
au WALLETの会員サイト・アプリ auかんたん決済
じぶん銀行
クレジットカード
WALLETポイント
auポイント
au ショップ・Pipit・ローソンの店頭 現金

au WALLET プリペイドカードのチャージ残高の上限は10万円です。これを超えてしまうチャージはできないため、10万円を超えるお買い物は不可能です。

じぶん銀行でのチャージは2014年は日本最高の還元率でしたが、2015年以降はメリットは全くありません。

ただし、2016年5月1日~7月31日までは、じぶん銀行でのチャージで0.5%上乗せされるキャンペーンが開催されました。

1ヶ月あたり5万円が上限で、3ヶ月合計では15万円がMAXです。750円得することになります。このようなキャンペーン時にはじぶん銀行でのチャージがお得です。

じぶん銀行では、1回のチャージでは、1,000円・3,000円・5,000円・7,000円・10,000円・15,000円・25,000円のいずれかの金額でチャージできます。

それ以上チャージしたい場合は、複数回チャージすればOKです。

WALLETポイント/auポイントは、au WALLETカードやau WALLETクレジットカード、auでのサービス利用で貯まったポイントの交換であり、メインのチャージ方法ではありません。

WALLETポイントは月1回まで、100円以上20,000円以下の範囲で100円単位でチャージ可能です。

2015年以降のau WALLETへのチャージ方法は、auかんたん決済もしくはクレジットカードをメインとするのが望ましいです。

クレジットカードのポイントと、auウォレットカードの利用で貯まるポイントが二重でゲットでき、いわゆる「ポイント二重取り」が可能となるからです。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

auかんたん決済とは、auの携帯電話や固定インターネット回線の月々の通信料金と合算して支払うサービスです。

auの通信料金の支払いをクレジットカードに指定しておけば、利用した金額の分クレジットカードのポイントをゲットできます。

パソコンやケータイのWebサイトだけではなく、スマホアプリからもサクッと簡単にチャージできます。

2016年4月26日からは、全国のローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100の店頭レジで、営業時間内はいつでも現金でのチャージ (入金) が可能となりました。

ローソンのau WALLETチャージ可能の案内

2016年3月からは、au WALLETプリペイドカードにチャージできる「au WALLETチャージカード」が全国のauショップで販売されました。

500円・1,000~10,000円(1,000円単位でチャージ可能)・15,000円・20,000円・25,000円

裏面のQRコードをau WALLETアプリ、デジラアプリのカメラ機能で読み取ってチャージすることになります。

チャージに利用できるクレジットカード

クレジットカードを見ながらパソコンを操作する女性

クレジットカードでは、1回のチャージで、au WALLETに3,000円・5,000円・7,000円・10,000円・15,000円・25,000円のいずれかの金額でチャージできます。

auかんたん決済に使えるクレジットカード

auかんたん決済の支払い方法には、あらゆるクレジットカードを指定できるわけではありません。可能なクレジットカードは以下の通りです。

クレジットカード発行元 国際ブランド
Mastercard VISA JCB
au WALLETクレジットカード  
セゾンカード
UCカード  
MUFGカード
DCカード
NICOSカード
楽天カード
イオンカード
TS CUBIC カード
セディナカード

JCBブランドのクレジットカードは、一部の発行元を除いて利用可能です。対象外となるカードは、「アプラス/オリコ/ジャックス/UCS/ライフカード/ゆめカード/VIEW/ポケットカード/日専連/エヌシー」です。

楽天カードイオンカードなど人気が高いクレジットカードがauかんたん決済に使えます。また、auが新しく出したau WALLETクレジットカードももちろん使えます。

セゾンカードはロフトが5%割引となるロフトカードや、パルコが5%OFFとなるパルコカード、ららぽーと等がお得になる三井ショッピングパークカードセゾンなどがお得です。

意外なところでは、リクルートカードのVISAも発行元が三菱UFJニコスなので利用可能です。JCBのリクルートカードも当初は不可でしたが、可能になりました。

低コストで海外キャッシングが可能で、海外ATMでの現地通貨引き出しが便利なセディナカードも可能になりました。

auかんたん決済には毎月の利用限度額が設定されています。具体的な初期の金額は下表のとおりです。20歳未満 ・20歳以上の2区分があり、KDDIが定める基準によって利用限度額が見直されます。

年齢 au 加入月数
1~3ヶ月 4ヶ月~
20歳未満 3,000/月 3,000/月
20歳以上 5,000円/月 1万~10万円/月

20歳以上の方の利用限度額はKDDIの基準によって、10,000円から100,000円まで変動します。

月10万円が上限である点は難点です。アーロンチェアのような高額の買い物をしたり、旅行に行ったら、10万円は突破してしまいます。

直接のクレジットカードでチャージ

auかんたん決済ではなく、クレジットカードから直接au WALLETカードにチャージすることもできます。利用可能なクレジットカードは以下の通りです。

  • au WALLET クレジットカード
  • Mastercardのマークが付いたクレジットカード
  • 三菱UFJニコスが発行したVISAクレジットカード
  • クレディセゾンが発行したVISA・JCBクレジットカード
  • UCカードが発行したVISAクレジットカード
  • TS CUBIC カードのVISA・JCBクレジットカード

ただし、Mastercardでチャージは出来ても、ポイントの対象外というクレジットカードも多いです。また、au WALLET クレジットカードのように一般加盟店での利用と比較して還元率が低下するカードもあります。

楽天カード・ライフカード・Amazon Mastercardクラシックなどは、ポイント付与の対象です。お得なクレジットカードについては以下で徹底解説しています。

au WALLET プリペイドカードには、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!
au WALLET プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチャージで2014年12月末までは...

オートチャージも可能

au WALLETへのチャージ方法は、以下の5つがあります。

  • auかんたん決済(毎月の通信料と合算して支払い)
  • クレジットカード
  • じぶん銀行
  • WALLETポイント・auポイント
  • 現金(auショップまたはPiPit)

auかんたん決済では、オートチャージの設定も可能です。

残高がオートチャージ指定金額未満になったら、自動的にauかんたん決済でチャージされます。

auかんたん決済の支払い方法にクレジットカードを指定しておけば、オートチャージでクレジットカードのポイントが貯まります。

auかんたん決済に使えるクレジットカードを再掲します。

クレジットカード発行元 国際ブランド
Mastercard VISA JCB
au WALLETクレジットカード  
楽天カード
イオンカード
セゾンカード
UCカード  
MUFGカード  
DCカード  
NICOSカード  
TS CUBIC カード
セディナカード

オートチャージは、au WALLET会員サイトの右側中央の「チャージ(入金)」から設定できます。

au WALLET会員サイト

また、アプリからも設定できます。アプリ起動後のトップ画面の左下にあるオレンジ色の「MENU」→「チャージ(入金)」→「オートチャージ設定」から設定できます。

au WALLETのオートチャージ設定画面

WALLET ポイントが貯まるのがメリット!

au WALLETでお店で支払う際には、レジで店員さんにau WALLETをに渡して、支払い回数は「一回払い」と伝えればOKです。

インターネットにおいては、通常のクレジットカードと同じように、カード番号、有効期限、氏名、セキュリティコードを入力すればOKです。支払は1回払いにしましょう。

還元率0.5%(一部は1.0~3.5%)

au WALLET カードで買い物するたびに、200円ごとに1ポイントの「WALLET ポイント」が貯まります。還元率は0.5%です。

じぶん銀行のプレミアムチャージで5%上乗せになった分を使った時も、200円ごとに1ポイント貯まります。つまり、auウォレットにじぶん銀行でチャージすると、還元率が5.5%になります。

じぶん銀行のチャージに加えてポイントが付与されるので、ポイント二重取りのようにお得です。

一部の「ポイントアップ店」では、還元率が1.0~3.5%になります。セブンイレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、スターバックス、紀伊國屋書店は使いやすいです。セブン&アイと提携しているようです。

レストラン・居酒屋ではコロワイドグループと提携しています。家電のヤマダ電機、ファッションのGAP、カラオケのBIG ECHOは全国に店舗があります。

ジャンル 店舗名 ポイント付与 還元率
コンビニ セブン-イレブン 200円毎に2ポイント 1.0%
スーパー イトーヨーカドー
ヨークマート
ヨークベニマル
サンプラザ
トーホーストア
マルイ
サンシャイン
キヌヤ
サンプラザ
フレッシュバリュー
200円毎に2ポイント 1.0%
ドラッグストア マツモトキヨシ
キリン堂
200円毎に3ポイント 1.5%
ガソリンスタンド 出光 200円毎に2ポイント 1.0%
カフェ スターバックスカード 200円毎に7ポイント 3.5%
レストラン ココス 200円毎に3ポイント 1.5%
ラ・パウザ 200円毎に3ポイント 1.5%
かっぱ寿司 200円毎に3ポイント 1.5%
肉の万世 200円毎に3ポイント 1.5%
ステーキ宮 200円毎に3ポイント 1.5%
梅の花 200円毎に3ポイント 1.5%
牛角 200円毎に3ポイント 1.5%
しゃぶしゃぶ温野菜 200円毎に3ポイント 1.5%
和食麺処サガミ 200円毎に3ポイント 1.5%
しゃぶしゃぶ温野菜 200円毎に3ポイント 1.5%
味の民芸 200円毎に3ポイント 1.5%
フライングガーデン 200円毎に3ポイント 1.5%
居酒屋 北の味紀行と地酒 北海道 200円毎に3ポイント 1.5%
うまいもん酒場 えこひいき 200円毎に3ポイント 1.5%
甘太郎、ぶっちぎり酒場 200円毎に3ポイント 1.5%
かまどか、三間堂 200円毎に3ポイント 1.5%
いろはにほへと 200円毎に3ポイント 1.5%
NIJYU-MARU 200円毎に3ポイント 1.5%
土間土間 200円毎に3ポイント 1.5%
家電 ヤマダ電機 200円毎に2ポイント 1.0%
ジョーシン 200円毎に2ポイント 1.0%
ノジマ 200円毎に2ポイント 1.0%
ファッション GAP
FAST NAIL
200円毎に3ポイント 1.5%
はるやま、P.S.FA
フォーエル
200円毎に3ポイント 1.5%
美容院予約 KamiMado 200円毎に4ポイント 2.0%
手芸用品 ユザワヤ商事 200円毎に3ポイント 1.5%
書店 紀伊國屋書店
文真堂書店
200円毎に3ポイント 1.5%
映画 TOHOシネマズ 200円毎に3ポイント 1.5%
レンタカー オリックスレンタカー 200円毎に3ポイント 1.5%
アミューズメント BIG ECHO 200円毎に3ポイント 1.5%
スペースクリエイト自遊空間 200円毎に3ポイント 1.5%
スポーツ ヴィクトリア 200円毎に3ポイント 1.5%
ヴィクトリアゴルフ 200円毎に3ポイント 1.5%
アコーディア・ゴルフ 200円毎に3ポイント 1.5%
エルブレス 200円毎に3ポイント 1.5%
その他 アート引越センター 200円毎に3ポイント 1.5%
au WALLET Market 200円毎に3ポイント 1.5%
サンワドー 200円毎に3ポイント 1.5%
得タク 200円毎に3ポイント 1.5%
ビッグワン 200円毎に3ポイント 1.5%

セブン-イレブン等の一部店舗では、auかんたん決済のプリペイドカード、クレジットカードは、ポイントアップ対象外となります。

セブン-イレブンでは、au WALLETでのお買い物すると、普段よりもポイントアップするキャンペーンが定期的に開催されています。

一例は200円毎に5ポイント(2.5%)付与、200円毎に10ポイント(5.0%)付与などです。

セブンイレブンのau WALLETキャンペーン

直近では2017年2月1日~2017年2月28日まで還元率5%のキャンペーンを開催しています。スマホからのエントリーが必要です。

WALLETポイントの使い方

貯まったポイントはau WALLET カードにチャージして、次のお買い物に使えます。

一定のポイントを貯めて交換などの手間がないので、ウォレットポイントは現金同様の利便性がありますね。これは便利です。

au通信料への充当もできます。以下3コースから指定したコースの金額を、申し込みの翌月請求分のau利用料金から6カ月、WALLET ポイントが使用されます。

  • 3,000ポイントコース (毎月500円分×6カ月充当)
  • 6,000ポイントコース (毎月1,000円分×6カ月充当)
  • 12,000ポイントコース (毎月2,000円分×6カ月充当)

また、au携帯電話の本体代金、au携帯電話の充電器やカバーなどのオプション品購入、修理代金、auかんたん決済でのコンテンツ購入などに利用可能です。

交換レートは悪化しますけれども、旬のグルメや人気の雑貨や家電などの商品とも交換できます。

auかんたん決済が使えるネット通販などのサイトでの支払いにも利用できます。支払い画面で利用するポイントを打ち込めばOKです。

提携ポイントに交換することもできます。マツモトキヨシ現金ポイント、スターバックスカード、ACCORDIA GOLFポイント、ヴィクトリアポイントに1ポイント1円で交換可能です。

ちなみにWALLETポイントはスターバックスカードに交換できますが、au WALLETカードへのチャージにした方がいいです。

例えば、1,000WALLETポイントをスターバックス カードにチャージした場合は1,000円です。

しかし、1,000WALLETポイントをau WALLETにチャージして更にスターバックスカードにチャージすると、35WALLETポイントが得られます。35円分お得になります。

2016年11月29日からは、auの会員プログラム「au STAR」で、会員専用ポイント交換サイト「au STAR ギフトセレクション」が開始しました。

ギフトセレクションは、サッカー日本代表の一日体験ツアー、アジア最終予選へのペア招待&オリジナル応援グッズ、三太郎CMに登場したアイテム(レプリカ)、CM出演者からのお祝いメッセージなどに交換できます。

抽選となり、当選するとポイントが消化されます。Tポイントのように抽選だけでポイントが減ることはないので安心です。

また、上質の厳選ギフトとの交換もでき、1ポイント1円以上のレートで交換できます。

一例としては、ケルヒャー 窓用バキュームクリーナーWV 75 plusに6,000 WALLETポイントで交換できます。メーカー希望小売価格10,980円(税込)の品です。

その他、パナソニック衣類スチーマー、Rabbit Air BioGS2.0 空気清浄機、シャープ電気無水鍋 ヘルシオ ホットクック、Nine Eagles Galaxy Visitor 6 RTFキット NE201892 グリーン等と交換可能です。

家族などの間でポイントを贈ることも可能です。申し込みサイトで、ポイントを贈りたい相手のau携帯電話番号かau IDと、契約者の名前の頭文字2文字を指定すればOKです。

WALLETポイントの有効期限は、ポイント付与から4年間となります。ただ、チャージをしたら1ポイント1円でセブンイレブンで使えるので有効期限が切れてしまうことはほとんどないでしょう。


お得なキャンペーン

au WALLETは定期的にお得なキャンペーンを開催しています。

2016年1月15日(金)~2月21日(日)は、セブンイレブンでau WALLETを利用するとポイントが2.5%還元となります。200円(税込)あたり5 WALLETポイントが貯まります。

また、セブン-イレブンで1,000円(税込)以上購入すると、レシートに「くじ引き券」が印字され、auショップで提示すると「おにぎり無料券」などが5万名に当たるキャンペーンも行われます。

セブン-イレブン

2015年7月は、au WALLETカードを出光SSで利用すると200円につき10ポイント貯まるキャンペーンが行われています。還元率5%です。期間中にはじめてau WALLETカードを利用開始した場合は200円あたり20ポイントでなんと還元率10%です。

2015年5月21日から2015年6月30日までは「au WALLET 1周年記念キャンペーン」が開催されていました。

ポイントアップ店(合計32店)では、利用で得られるのが5ポイント(2.5%)になります。サンプラザ、トーホーストア、マルイ、梅の花、万世、コンヴァノ、ユザワヤ商事では10ポイント(5%)になりました。

また、期間中にau WALLETを1,000円 (税込) 以上利用すると、抽選で最大1万ポイントのプレゼントキャンペーンも開催していました。

2015年3月31日までは、「春の生活応援ポイント増量キャンペーン」を実施していました。200円(税込)につきWALLETポイントが10ポイントが貯まりました。還元率5%と最高にお得です。

対象店舗は、マツモトキヨシ、TOHOシネマズ、BIG ECHO、ラ・パウザなどでした。ラ・パウザのランチの日替わりパスタ(ドリンク付きで500~650円)も5%還元となりました。

ラ・パウザの日替わりパスタ

2015年3月6日(金)から2015年3月13日(金)までは、au WALLETカードの1,000万件突破を記念して、au WALLETカードに1万円以上チャージすると、もれなく500円分のチャージがいただけました。

また、3月20日(金)までは、セブン-イレブン、iTunes Storeでau WALLETを利用すると、200円(税込)につき10ポイントがもらえました。更には、Amazon.co.jpで合計3,000円(税込)以上au WALLETを使うと、通常のポイントとは別に、300ポイントがもらえます。

地味ですが、au WALLETの「ポイントを貯めるサイト」の「au WALLETカードの使い方動画」を最後まで見ると5ポイント獲得できるキャンペーンも行われていました。

2016年1月2日~19日は、auかんたん決済のau WALLET プリペイドカード支払いでの利用金額に応じて、達成順でもれなくポイントがプレゼントされました。1万円以上で100名に1,500ポイント、5万円以上で50名に1万ポイントです。

2016年12月19日~2017年1月10日は、au WALLETプリペイドカードをWebMoney加盟店で利用し、キャンペーンに応募すると、利用額の5%分がキャッシュバックされます。

カード裏面にあるWebMoneyプリペイド番号での決済が対象です。キャッシュバック上限は5,000円分(利用額10万円)となっています。

au WALLETは、このようなお得なキャンペーンが定期的に開催されています。

手を広げる女性

au WALLETのポイント反映

Mastercardが使える店で利用可能

店舗での利用手順はクレジットカードと同じです。カードを店員さんに渡し、店員さんが機械に通すと、明細が出てきます。支払い方法は1回払いです。

それにサインすると決済完了です。使えるお店は多数あります。控えもクレジットカードと同じものでした。

au ウォレットの利用控え (1)

サンドラッグでも利用可能でした。買った品物がカロリーメイトだらけなのが私らしいところです・・・。

au ウォレットの利用控え (2)

サイゼリヤでも使えました。

サイゼリヤのクレジット払いの明細

ルミネとグランデュオでも利用可能でした。

ルミネでau walletを利用

かんぽの宿でも利用可能でした。

かんぽの宿でauウォレット利用

丸井(マルイ)でも利用可能でした。

マルイでau walletカードを利用した際のレシート

サイト・アプリで簡単に利用明細を見ることもできます。

au ウォレットの利用明細

ポイント反映はいつか(ポイント反映の時期)

auウォレットのポイントは、加盟店が売上を確定してから付与されます。ポイント反映がいつかのタイミングは、利用した店によって違います。

例えば、じゃらん・楽天トラベル等の旅行サイトの予約で使った場合、実際に宿泊して支払いが確定するまではポイントが付与されません。

私は3ヶ月使っていますが、ポイントが付与されないことは一度もないので、即時にポイントが付かない場合でもご安心ください。

auのプレミアショップメールという無料の広告メールを受信すると、1回あたり2ポイント貯まります。これはお得だと思うので、広告メールに抵抗がなければぜひ受信しましょう(※現在は終了)。

au wallet ポイントの反映履歴


ぐるなびのネット予約でポイントが貯まる

おしゃれな居酒屋

飲食店予約サイトの「ぐるなび」の無料会員になり、ネット経由で飲食店の予約をすると、ポイントが貯まります。

貯まるポイントは自分で選ぶことができます。WALLETポイントを選ぶこともできます。

ぐるなびネット予約、ぐるなびスーパーらくらく幹事さん、こちら秘書室での予約・来店で、来店人数×100ポイントが得られます。

2017年7月3日以降のネット予約の場合、7:00~14:59来店の予約は来店人数1人につき25ポイントとなります。

複数名の会の幹事を務める場合、ぐるなび経由で予約すると、まとまったWALLETポイントが得られます。30名の会ならなんと3,000ポイントが貯まります。

乾杯するOLのイラスト

auウォレットのデメリット

10万円を超える支払いは不可

au WALLETはチャージ残高が10万円なので、それを超えるお買い物はできません。

コンビニ・スーパーでの日常の支払いや、デパートでのちょっとした自分へのご褒美であれば問題なく決済できます。

しかし、アーロンチェア、ハイスペック・パソコン、最新のSIMフリー・iPhone Plus(256GB)等の高額品を購入することはできません。

海外での利用・旅行保険

シンガポールのマーライオン

auウォレットを海外で利用した場合、海外決済手数料が4%かかります。これはクレジットカードの中では高い方です。

これがau walletのクレジットカードと比較したデメリットです。外国で利用するのは止めましょう。

また、インターネットでの決済では日本語のサイトで購入やサービス利用した場合でも、海外で利用したことになるサイトや決済方法もあります。Paypalでの決済やFC2動画などです。これにも注意が必要です。

また、クレジットカードには付いていることが多い海外旅行傷害保険がついていないのがデメリットです。

海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります。ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データを抜粋します。

国・都市 事故の内容 治療・救援費用
ハワイ ディナークルーズで食事を喉に詰まらせ救急車で搬送 372万円
食物の誤嚥と診断され3日間入院
家族が駆けつける
シンガポール クルーズ中に嘔吐・吐血、下船し救急車で搬送 440万円
胃炎と診断され7日間入院
家族が駆けつける
オーストラリア レストランで転倒し腰を強打 388万円
大腿骨頸部骨折と診断され12日間入院・手術
家族が駆けつける看護師が付き添い医療搬送
フランス 夕食後に気分が悪くなり倒れ、頭を強打。翌朝もめまいが続き受診 561万円
ウィルス性内耳炎・硬膜下血腫と診断され13日間入院
家族が駆けつける医師が付き添い医療搬送

3~7日間の入院でも400万円前後の費用が発生することもあります。このようなデータを見ると、海外旅行傷害保険に入っておきたいですね。

au WALLETをメインカードに使う場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するJCB EIT、エポスカード、横浜インビテーションカードをサブカードで持つのがおすすめです。

異なるカード会社が発行する海外旅行保険付きクレジットカードを複数所有している場合、死亡・後遺障害以外の保険金は、複数のクレカの補償額が合算されます。

この3枚のカードを保有していたら、合計で570万円の傷害治療・500万円の疾病治療の補償を確保できます。

ここまで保険を無料で確保できたら、相当な大病や大事故でない限りはびくともしない難攻不落の体制を築けます。鬼に金棒であり、鉄壁のディフェンスを構築できます。

JCB EIT(エイト)は無料で海外旅行傷害保険が自動付帯!メリット・デメリットまとめ
JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JCBのカー...
エポスカードのメリット・デメリット・ルミネカードとの比較まとめ
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...
横浜インビテーションカード(ハマカード)は年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!メリット・デメリットまとめ
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がついてくるの...

事前にチャージが必要

クレジットカードのように後払いではなく、あくまで事前のチャージが必要なので、残高が減ってきたらチャージする作業が必要です。

定期的にチェックして残高が減ってきたらチャージしましょう。スマホがあれば数分でチャージ可能なので、私は気になりません。

紛失時の保障に「auスマートパス」が必要

盗難・紛失した場合、窓口に連絡したら、カード残高の利用停止手続きを行った上で、カードが再発行されます。新しいカードの利用開始手続きを実施した時点で、残高は自動移行します。

「auスマートパス」会員だと、盗難・紛失時の第三者による不正使用分を補償額上限10万円まで補償する「au WALLET カード盗難紛失補償」が適用されます。しかし、auスマートパスの会員ではないとこの保障がありません。

これがクレジットカードと比べた場合の大きなデメリットです。

モバイルSuicaはポイント対象外

au WALLET プリペイドカードは、モバイルSuicaへのチャージはポイント付与の対象外となります。

モバイルSuicaへのチャージでポイントを得たい場合は、ビューカード等のクレジットカードをサブカードとして保有する必要があります。

ただし、au WALLETへのチャージがポイント対象のクレジットカードの場合は、au WALLETのチャージ時にポイントが付きます。

モバイルSuicaへのチャージ時はポイント付与の対象外ですが、au WALLET プリペイドカードへのチャージ時にポイントが得られます。

ビューカードを作成するのがイヤな場合で、メインカードがau WALLETへのチャージがポイント対象の場合、au WALLET経由ならモバイルSuicaへのチャージで得することが可能です。

払い戻し・キャンセルに時間がかかる場合あり

お店やネットでauウォレットを使って決済した後、キャンセルすることがたまにありますよね。私は日本旅行やJTBのネット予約でauウォレットを使い、一度残高が減った後にキャンセルしたことがあります。

東海道新幹線の切符を買って予約の日を前日に変更する場合、一度決済をキャンセルして再度決済することになります。この場合もキャンセルになります。

決済をキャンセルした場合、au walletの残高にすぐに払い戻しされるかと思いきや、数日間の時間がかかることがあります。

プリペイドカードとクレジットカードの比較

au WALLETクレジットカード本体

auWALLETにはプリペイドカードの他、クレジットカードであるau WALLET クレジットカードも登場しました。

クレカでしか払えない場合はau WALLET クレジットカード、それ以外はau WALLET プリペイドカードと併用する使い方もできます。二刀流でザクザクとWALLETポイントが貯まります。

auユーザーであれば、au WALLET クレジットカードも完全無料で利用可能です。国際ブランドはMastercardだけではなく、VISAも選択できます。基本還元率は1%です。

au WALLETクレジットカードのメリット・デメリット・使い方まとめ
2014年にau WALLT(auウォレット)がマネー業界に地殻変動を起こしました。続いて、au WALLETクレジットカードが登場しました。au WALLT...

VISAでもMastercardでも、au WALLETプリペイドカードにチャージできます。ただし、チャージの際の還元率は0.5%に低下してしまいます。au WALLET プリペイドカード利用時の0.5%と合わせて合計1%です。

au WALLET クレジットカードよりも、楽天カードオリコカードザポイント等の還元率1%以上のクレジットカードでau WALLET プリペイドカードにチャージした方がお得です。

比較をまとめると、使える店舗はau WALLET クレジットカードの方が多いですが、ポイント還元率はau WALLET プリペイドカードの方が高くできます。

au WALLET クレジットカードとプリペイドカード

auユーザーはどちらも無料で使えます。両方を併用して、普段はau WALLET プリペイドカードを使い、プリペイドカードが使えないお店ではクレジットカードという二刀流も検討し得ます。

au WALLETゴールドカードというゴールドカードもあります。ゴールドカードなので年会費は10,800円(税込)と高かです。

au WALLETクレジットカードのスペックに加えて、ゴールドカードならではの特典が付帯しています。

  • 毎年もらえる5,000円分の「au WALLET Market」のギフト券
  • 「LUXA RESERVE」(ルクサ リザーブ) の無料利用
  • 空港ラウンジサービスの無料利用(国内28ヶ所+ハワイ)
  • 年間利用額に応じて最大3,500Pのボーナスポイント
  • 充実の旅行傷害保険・ショッピング保険
  • レンタカー優待
au WALLET ゴールドカードのメリット・デメリット・特典・お得な使い方まとめ
au WALLT クレジットカードにはゴールドカードがあります。「au WALLET ゴールドカード」という名前です。au WALLET クレジットカード...

au WALLETの解約

au WALLET プレイペイドカード

auから格安スマホ・MVNOに移行するなどで、au WALLET プリペイドカードを解約する場合は、特別な手続きは不要です。ただし、残高は返金されないので、使い切らないと損です。

au WALLETはau IDに紐づいてWALLETポイントが貯まる仕組みのため、au IDに登録しているauのサービスを全て解約した場合は、au WALLETを使ってもWALLETポイントが貯まらなくなります。

焦る女性のイラスト

携帯電話のauを解約したものの、固定通信のauひかりを契約している場合は、そのまま利用でき、WALLETポイントも貯まります。

ただし、携帯電話のauとauひかりでau IDが異なる場合で、au WALLETが解約した方のサービスに紐づいている場合は貯まらないので、契約を残してある方のau IDにau WALLETを登録しましょう。

プリペイドカードではなく、au WALLETクレジットカードの方は、解約手続きが必要です。カード裏面の電話番号などから解約しましょう。

au WALLETの端数を使い切りたい場合

Amazonギフト券 

au WALLET プリペイドカードに残った端数を使い切りたい場合は、15円~50万円の範囲で1円単位で購入できるAmazonギフト券を買えばOKです。

有効期限は以前は1年でしたが、2017年4月下旬から10年間に一気に伸びたので、使いやすくなりました。

Amazonギフト券は自分用にも買えます。Amazonギフト券(チャージタイプ)ですと、直接、自分のアカウントの残高にプラスされるので便利です。

「金額を選択する」において、5,000円・2万円・4万円・9万円が選べます。また、15円~50万円までの任意の金額を入力して、1円単位で購入金額を指定できます。

購入画面には、「1円単位での金額入力欄」があるので、そこに数字を入力する流れとなります。レジの画面でau WALLETのカード番号を打ち込んで、決済すればOKです。

Amazonギフト券(チャージタイプ)の購入画面

例えばau WALLETの残高が1,726円で、これを使い切りたい場合は、1,726円分のAmazonギフト券を購入すれば、きれいに使い切ることが可能です。

Vプリカで交換したAmazonギフト券

Amazonギフト券を買うと、au WALLETを使わなくなった場合でも、きれいに使い切って0円にすることが可能です。

Amazonギフト券(チャージタイプ)

Apple Payに対応!QUICPay+加盟店でお買い物が可能

au WALLET プリペイドカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)のメリット・デメリット・使い方・仕組み・日本対応まとめ
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。

アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

ついにiPhoneにおサイフケータイ導入!FeliCa搭載でアップルペイを2016年10月から開始!
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

2017年7月4日から、au WALLET プリペイドカードでApple Payを利用可能になりました。

au WALLETをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay+加盟店でお買い物できます。

注意点としては、クレジットカードとは異なり通常のQUICPayのみの店舗では利用できず、QUICPay+対応店舗のみとなる点です。QUICPay+対応の主な店舗は下表の通りです。

ジャンル 店名
コンビニ セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップ、ポプラ、生活彩家、ローソンストア100、ローソンマート
スーパー イトーヨーカドー、イオングループ、オーケー、アピタ、ピアゴ
百貨店等 ドン・キホーテ、名鉄百貨店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、JRセントラルタワーズ/JRゲートタワー/ゲートウォーク、ル・トロワ
ガソリンスタンド ENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストア ツルハドラッグ、ココカラファイン、富士薬品グループ(セイムス・スマイル・アメリカンドラッグ等)、くすりの福太郎、ドラッグユタカ
食事 すき家、壱番屋、すかいらーくグループ、ロイヤルホスト、かっぱ寿司、コメダ珈琲、サガミグループ、鳥どり、海鮮三崎港、味の民芸
本・CD/DVD 明林堂書店、八重洲ブックセンター
家電 ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、エディオン、ヨドバシカメラ、PC DEPOT
タクシー 東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
空港 新千歳空港ターミナルビル、中部国際空港セントレア、大分空港
レジャー MOVIX、ジャンカラ、スーパージャンカラ、USJ、スパリゾートハワイアンズ、京セラドーム大阪、快活CLUB、福岡 ヤフオク!ドーム、東京ドーム、コロナワールド、東京タワー、阪神甲子園球場、キッザニア東京・甲子園
アパレル ライトオン、コナカ
その他 auショップ、カクヤス

QUICPayは使えるけれども、QUICPay+には未対応の主な店舗は下表のとおりです。

ジャンル 店名
スーパー 阪急オアシス、アークス、平和堂
百貨店等 ドン・キホーテ、阪急メンズ大阪/東京、近鉄百貨店、阪急百貨店、阪神百貨店、なんばCITY、なんばパークス、阪急西宮ガーデンズ
ガソリンスタンド ENEOS、昭和シェル石油、エッソ・モービル・ゼネラル(セルフSS)
ドラックストア コスメティクスアンドメディカル、大賀薬局、新生堂薬局
食事 かっぱ寿司、響
本・CD/DVD HMV、古本市場
レジャー 富士急ハイランド、アドベンチャーワールド
タクシー 東京無線タクシー、チェカーキャブ、さくらタクシー、日本交通、国際自動車、朝日交通、昭和グループ、明和グループ、名古屋近鉄タクシー、宝交通、東和交通、日の丸自動車
ホテル アパホテル
空港 ANA FESTA、新千歳空港ターミナルビル
アパレル マックハウス、マックハウスプラザ、OUTLET-J
その他 モッズ・ヘア

au WALLETはMasterCardブランドなので、店舗でのお買い物だけではなく、Apple PayのWalletアプリ内でのSuicaチャージ、アプリやインターネットでの決済に使うこともできます。

しかし、au WALLET プリペイドカードはApple PayでのSuicaチャージは、WALLETポイントの付与対象外となります。モバイルSuicaと同様の取扱いです。

Suicaチャージだけではなく、定期券やモバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入も同様に対象外となります。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple PayでVisaはSuicaが使えない!JCB・MasterCard・アメックスは使える!ダイナースクラブは非対応
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Pay(アップルペイ)で使えるクレジットカードを徹底的に比較!
iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりまし...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのSuicaを極めよう!年会費・オートチャージ・ポイント・設定・使い方まとめ
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
Apple PayのSuicaチャージでポイントは貯まるの?Yesのクレジットカードはこれだ!
2016年10月25日からApple PayでSuicaが始まりました。iD、QUICPayでのお買い物、Suicaチャージが可能です。ビューカードはオートチャ...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Payを使ってみた個人的口コミ!おサイフケータイとの比較も徹底分析
Apple Pay(アップルペイ)を数日間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケ...

まとめ

au WALLET は、2014年中は還元率5.5%~8.5%と最強のカードでした。私は最初の3ヶ月間で18,347円の還元がありました。

チャージの手間も大したことはありません。24時間365日いつでもサクッとケータイでチャージできます。慣れると分速でチャージすることが可能です。チャージの手順は以下にまとめました。

実践済!au WALLET(au ウォレット)カードへのチャージ手順まとめ
au WALLET(au ウォレット)にじぶん銀行経由でチャージすると、初回10%、年内は5%の還元になります。これは驚異的にお得ですよね。...

2015年以降は楽天カード→楽天バーチャルプリペイドカード→au WALLETでチャージすると、還元率2.5~3.5%(ポイントdeクーポンなら4.5%~6.5%)です。チャージの手順は以下で解説しています。

楽天バーチャルプリペイドカードからau WALLETにチャージする手順を徹底解説!

ただし、これは楽天カードのキャンペーン中の時期しかできません。また、2016年以降は開催されなくなってしまいました。

半年間限定となりますけれども、Orico Card THE POINT入会から半年間は合計2.5%とお得です。

365日いつでもお得にau WALLETにチャージできるクレカは、auかんたん決済軽油でのDCカード Jizile(ジザイルカード) です。年会費無料で、還元率合計2.0%です。詳細は以下をご参照ください。

DCカード Jizileでau WALLETにチャージすると超お得!
「au WALLET」というauユーザーが使えるプリペイド式電子マネーがあります。2014年中はじぶん銀行経由でチャージすると還元率5.5%~8...

「au WALLET ウェルカムガチャ」というキャンペーンも出ました。105~63,000円相当のau WALLETポイントがゲットできます。詳しくは以下のエントリーにアップしました。

au WALLETのポイントガチャと金のガチャを考察!ウェルカムガチャは年間180~108,000ポイントがもらえる!
Photo by uka0310au WALLET ポイントガチャau WALLETのポイントガチャは下記に該当する方ならどなたでも参加できます。auの携帯電話...

2014年中に還元率5%を享受するためには、じぶん銀行の利用が必要でした。 2016年11月13日以降も、じぶん銀行は、じぶんプラスを活用すると、ATM利用手数料・振込手数料を無料にすることが可能です。

給与・賞与の受け取り、他行からの振込入金、au利用料金またはau WALLETクレジットカードの引き落としなどでWALLETポイントが貯まるサービスも開始しました。じぶん銀行はauユーザーにメリットが大きい銀行です。

じぶん銀行のメリット・デメリット・auユーザーの特典を徹底解説!
じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。ATM手数料、振込手数料を無料にすることができます。...

2015年以降にau WALLETにチャージする際のおすすめクレジットカードは、オリコカードザポイント、ジザイルカード(auかんたん決済)、ANA Mastercard等の航空系カード(Mastercard)などです。

誕生月はライフカード(Mastercard)が合計3%還元で最高です。

キャンペーン中は楽天カード→楽天バーチャルプリペイドカードでのチャージもお得です。ただし、2016年は開催されていません。

au WALLET プリペイドカードには、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!
au WALLET プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチャージで2014年12月末までは...

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

節約に役立つおすすめのクレジットカードまとめ!2017年
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, 電子マネー・ポイント
-,

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.