The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

JALマイルの使い道まとめ!価値は何円まで上昇可能?おすすめの交換先を徹底解説

投稿日: JALカード クレジットカード 家計

羽田空港国際線ターミナルのチェックインカウンター(JAL)

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。

マイルは使い道によって価値が変動して、1マイル1円を割ることもあれば、1マイル数円で利用できる場合もあります。

せっかく獲得したマイルならば少しでもお得に使いたいですよね。

そこでこのページでは、JALマイルのお得な使い方、価値は何円まで上げられるか、おすすめの交換先について、わかりやすく徹底的に解説します。


特典航空券が最もお得!実際に1マイル約14円で利用

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。最もお得なのは特典航空券への交換であり、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

クラス 1マイルの価値(目安)
普通席/国内線 1.5円
1.6円
1.7円
1.8円
1.9円
2円
国際線ビジネスクラス 2.5円
3円
4円
5円
6円
国際線ファーストクラス 7円
8円
9円
10円
11円
12円
13円
14円
15円
16円

貯めたJALマイルでお得にフライトすることが可能になります。特に国際線のビジネスクラス、ファーストクラスがベターです。

JALファーストクラスチェックイン JAL国際線ファーストクラス・ビジネスクラス・JGCのチェックインカウンター

特典航空券のデメリットは便ごとに席数が限定されており、なかなか取りづらい点です。

特にGW、お盆・夏休み、年末年始、その他連休の時期は、JALの上級会員でない限り、複数名での予約は困難を極めます。

会社員の方、お休みの時期が前もって調整しづらい方にとっては、「自分が使いたい時になかなか使えない」という落とし穴に嵌まりがちな点がデメリットです。

しかし、たまたま都合がいい時期に空いていることもありますし、お休みの時期を柔軟に調整できる方にとっては、特典航空券はJALマイル最強の交換先です。

国内線においては、JALグループ国内線特典航空券、ジェットスター・ジャパン(GK)特典航空券の2種類があります。

国際線では、JAL国際特典航空券の他、ワンワールド特典航空券ワンワールドを中心とした多くの提携エアラインの特典航空券にも交換できます。

JMB提携航空会社特典航空券の対象

  • ワンワールド:アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空/キャセイドラゴン航空、フィンエアー、イベリア航空、LATAM航空、マレーシア航空、カンタス航空、カタール航空、ロイヤルヨルダン航空
  • その他:S7航空、スリランカ航空、エールフランス航空、アラスカ航空、エミレーツ航空、ハワイアン航空、大韓航空、中国東方航空、バンコクエアウェイズ

JALを含む航空連合ワンワールド加盟の航空会社のフライトを組み合わせられる「ワンワールド特典航空券」もあります。

実際の交換例としては、JMB提携航空会社であるエミレーツ航空のファーストクラスに交換しました。

ゴージャスで有名な中東エアライン御三家(エミレーツ・カタール・アブダビ航空)の一つであり、ファーストクラスのエアバスA380は、個室風座席、機内バー、シャワーと圧巻のクオリティです。

機内食も最上級であり、贅を尽くしたアラカルト料理から、深夜のスナックまで完備。

ワインリストもドン・ペリニヨン、シャトー・レオヴィル・ポワフェレ、パヴィヨン・ルージュ・デュ・シャトー・マルゴーなど、ワインラヴァー垂涎のラインナップです。

泡モノこそ、JAL(2017年:サロン、2018年:ルイ・ロデレール・クリスタル)、ANA(2018年:クリュッグ)と比較して見劣りますが、それ以外でも確かなラインナップを取り揃えています。

ルイ・ロデレール・クリスタルとクリュッグ

2018年11月20日9時以前の発行までは、東京(成田/羽田)⇔ドバイのファーストクラス特典航空券は、105,000 JALマイル+28,650円(税金・サーチャージ等)と交換できます。

JALマイルでエミレーツ航空のファーストクラスを予約した例

通常価格はなんと1,493,650円・・・7桁突破でもう少しで四捨五入すると200万円に届きそうな勢い。

スポーツ選手などで契約上ファーストクラスを自己負担なしで使える方、ぶっ飛んだ富裕層、センチュリオン・カード修行僧以外は、この料金を支払うのは困難を極めますね。

エミレーツ航空ファーストクラスの通常料金

この例では1マイルが約14円(13.95円)となった事例となります。無事に発券が完了した時は感無量でした。

JALマイルの特典航空券への交換完了メール

ちょうど4ヶ月後に切れるマイルがある状況で、約2年8ヶ月かけてコツコツ貯めたJALマイルを有効活用できました。

JALマイルの残高

いつも通りのぼっち旅行なのが誠に残念です。できれば恋人や配偶者と一緒に行きたいというのが切実なところですね(´;ω;`)

予定変更が生じて行けなくなる可能性がありますが、とりあえず確保できて嬉しかったです。

2018年11月20日の9時からは改悪されて135,000マイルが必要になりますが、それでも約11円(10.85円)となります。

このように国際線特典航空券のビジネスクラス、ファーストクラスで利用するのが最もマイルの価値を高めることができ、かつ非日常のエクスペリエンスが可能になって流麗です。

特に私のようなぼっちで、配偶者や恋人と予定を合わせる必要がない方、一人旅行をしても家族や恋人から文句を言われない方にはおすすめです。

空港で飛行機を見つめる男性

一人だと比較的取りやすく、人気路線のハワイ行きビジネスクラスも1年先であれば、ステータス会員やJGC会員でなくても予約可能です。これはANAの特典航空券も同様です。

なお、特典航空券に少し足りない場合で最速でJALマイルに交換できるのは、ビックカメラのビックポイントです。

なんと3日後(中2日)に反映されるスピード交換が可能です。ただし、4対1(25%)と交換レートは悪いです。

大手家電量販店のビックカメラは、お買い物でビックポイント、JALマイル、楽天スーパーポイントのいずれかを貯めることができます。基...

それ以外ではSPGとマリオットのポイントも、約10日程度でJALマイルに移行できて風雅です。

SPG・マリオット・リッツカールトンのホテル宿泊や、SPGアメックスの利用で貯めたポイントは、ホテル無料宿泊だけではなくマイル交換でも高い価値となります。

SPG/マリオット リワードのホテルの宿泊やレストラン利用によって、SPGとマリオットの「ポイント」が貯まります。マリオット、リッツ...

e JAL ポイントは有効期限が実質無期限で使い勝手が抜群

JALの飛行機

お忙しい方や前もって休暇を確定させることが難しく、なかなか特典航空券は使いづらい方なら、e JALポイントへの交換がおすすめです。

一度に1万マイルをe JALポイントに交換した場合は、1.5倍になるのでレバレッジがかかるのが魅力的です。

1マイルが1.5円相当となり、それなりにお得にマイルを消化できます。特典航空券とは異なり、e JALポイントは自由自在にフライトに利用できるのがメリットです。

自由度は比較にならない程に優れており、e JALポイントを利用したフライトはFOPやマイル付与の対象なので、JGC修行にも活用できます。

JALグローバルクラブ(JGC)会員専用のゲート

e JALポイントの有効期限は、マイルから交換を行った日の1年後の同月末です。交換する度に有効期間が伸びます。

特筆すべきなのは、最終的に獲得したポイントだけではなく、有効なe JALポイント残高すべての有効期限が延長される点です。

ライバルのANA SKYコインは獲得コインごとに有効期限が1年間となっており、新しく加算されても既存の有効期限はそのままです。

e JALポイント VS ANA SKYコインの宿命の対決は、有効期限に関しては日本航空が圧勝しています。

JAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJALダイナースカードJALカード プラチナ会員は、毎年カレンダーか500 e JALポイントのどちらかをもらえます。

CLUB-Aカード以上のJALカードには、JALオリジナルカレンダーが毎年もらえるベネフィットが付帯しています。2018年版カレンダー(2017年...

したがって、CLUB-Aカード以上のJALカードを保有しているだけで、e JALポイントが実質無期限となるので、使い勝手が抜群に良好になります。

e JALポイントは、JALホームページでの航空券・ツアー購入代金の一部または全額の支払いに利用できるポイントです。イメージ的には電...

やはりJALカードを活用すると、JALマイルを効率的に貯められて、お得にフライトすることが可能になります。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてJALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。お得な入会キャンペーンも魅力的です。

JAL カード 公式キャンペーン

その他、SPGアメックスセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスセゾンゴールド・アメックスなどもJALマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

日本を代表するエアラインである日本航空を愛用している方は数多くいらっしゃるでしょう。定期的に利用する場合、JALマイルを貯めると...

その他の交換先・使い方の詳細

JALの飛行機

以下では、国際線特典航空券・e JALポイント以外の交換先、また内容の詳細について解説します。

JALには「マイルフライト」という制度があり、対象便の普通席に空席があるかぎり、特典航空券が利用できる仕組みがあります。

この仕組みや相対的な陸マイラーの人数の差から、JALはANAよりも特典航空券が取りやすい傾向にあります。

JAL国内線特典航空券

国内線特典航空券への交換に必要なマイル数は、区間と時期によって異なります。下表の時期はディスカウントマイル、JALカード割引の対象となり、通常時よりも少ないマイルで交換できます。

設定期間除外日
2018年4月1日(日)~2018年5月31日(木)2018年4月27日(金)~2018年5月7日(月)
2018年12月1日(土)~2019年2月28日(木)2017年12月22日(土)~2019年1月6日(日)

1区間目と2区間目で年度、シーズンをまたがった予約はできません。

国内線特典航空券で利用できるのは普通席、クラスJのみとなります。もっとも、当日に空席がある場合は、空港でファーストクラス料金を支払えばアップグレードできます。

片道(1区間)・往復同区間(2区間)旅程の必要マイル早見表(例)は下表のとおりです。カッコ内が片道です。

国内線特典航空券 対象路線特典交換必要マイル数
通常ディス
カウント
JALカード
割引
A区間東京大阪、名古屋、秋田、山形、小松12,000
(6,000)
10,000
(5,000)
9,500
( - )
大阪福岡、松本、但馬、隠岐、出雲、松山
大分、熊本、宮崎
札幌女満別、青森、秋田、花巻
名古屋新潟、出雲、高知
福岡出雲、徳島、高知、松山、宮崎
鹿児島、屋久島
沖縄久米島、宮古、石垣、奄美大島、与論
北大東、南大東
出雲隠岐
鹿児島松山、種子島、屋久島、喜界島
奄美大島、徳之島
奄美大島喜界島、徳之島、沖永良部、与論
与論沖永良部
宮古石垣、多良間
南大東北大東
石垣与那国
B区間東京札幌、福岡、沖縄、女満別、旭川、釧路15,000
(7,500)
12,000
(6,000)
11,500
( - )
帯広、函館、青森、三沢、南紀白浜
岡山、出雲、広島、山口宇部、徳島
高松、高知、松山、北九州、大分、長崎
熊本、宮崎、鹿児島、奄美大島
大阪札幌、沖縄、女満別、旭川、函館、青森
秋田、花巻、山形、三沢、仙台、新潟
長崎、鹿児島、種子島、屋久島、奄美大島
札幌名古屋、福岡、仙台、徳島、広島、出雲
新潟、松本、静岡
名古屋沖縄、釧路、帯広、福岡、山形
北九州、熊本
福岡沖縄、仙台、花巻、奄美大島、新潟
松本、静岡
沖縄小松、岡山、与那国
鹿児島沖永良部、与論
C区間東京久米島、宮古、石垣20,000
(10,000)
対象外対象外
大阪石垣

ディスカウントマイル期間ですと片道5,000マイルから交換できます。JALカードを持っていれば、JALウェブサイトでの申込限定で往復9,500マイルから交換可能です。

ANAの場合はANAカードを保有していても往復は最低1万マイルなのでJALの方が500マイル少ないです。また、東京⇔沖縄路線はJALマイルの方にお得感があります。

東京⇔沖縄JALマイルANAマイル
往復通常:15,000
閑散期:12,000
JALカード:11,500
ハイ:21,000
レギュラー:18,000
ロー:14,000
片道通常:7,500
閑散期:6,000
ハイ:10,500
レギュラー:9,000
ロー:7,000

JALマイルはクラスJの特典航空券にも利用できます。ただし、1区間(片道)につき追加で1名2,000マイルとなります。

クラスJの料金は国内線+1,000円なので、マイルで使うと1マイル0.5円となってしまうのでお得感はありません。

JAL国際線特典航空券

JALの飛行機

JALグループ便の国際線特典航空券は、JALカード保有者の場合、往復11,000マイルから利用できます。

ANAとは異なり、通常マイルでは往復の2分の1のマイル数で片道でも利用できます。必要マイル数に加え、別途、燃油特別付加運賃などがかかります。

必要マイル数は、出発地と目的地(エリア)、シーズン、搭乗クラスによって決まります。幼児・小児の場合でも、大人と同じマイル数が必要です。

海外の航空会社とは異なり、JALは特典交換に必要なマイル数に達していない場合、不足分を現金やe JALポイントなどで補うことはできません。この点はANAも同様です。

国際線特典航空券の必要マイル数は、まず出発地と目的地(エリア)を確認します。

エリア都市名
韓国ソウル、プサン
アジア1広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
グアムグアム
アジア2クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、バンコク、ホーチミンシティ
オセアニアシドニー、メルボルン
ロシアモスクワ
ヨーロッパパリ、フランクフルト、ヘルシンキ、ロンドン
ハワイホノルル、コナ
北米サンディエゴ、サンフランシスコ、ダラス・フォートワース、ニューヨーク、バンクーバー、ロサンゼルス、ボストン

次に搭乗日のシーズンをチェックする流れとなります。ディスカウントマイル期間が2つ設定されています。期間中も一部対象外の日があります。

エリア対象路線A期間B期間対象外期間
韓国東京(成田)-プサン2018年4月1日~2018年7月11日-2018年4月26日~2018年5月8日
アジア1東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)-台北(桃園)、東京(成田)-高雄2018年5月9日~2018年6月3日2018年12月1日~2019年1月24日2018年12月20日~2019年1月7日
グアム----
アジア2東京(成田)-ジャカルタ、東京(成田)-デリー、東京(成田)-ハノイ、東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)-バンコク、東京(羽田)-ホーチミンシティ2018年4月1日~2018年6月30日-2018年4月26日~2018年5月7日
オセアニア全便2018年4月1日~2018年6月30日-2018年4月26日~2018年5月7日
ロシア全便2018年4月1日~2018年5月18日2018年12月1日~2019年2月28日2018年4月20日~2018年5月7日
2018年12月21日~2019年1月7日
ヨーロッパ
ハワイ----
北米全便2018年4月1日~2018年5月31日-2018年4月27日~2018年5月8日

国際線特典航空券にもJALウェブサイトでの申込限定でJALカード割引があります。

ディスカウントマイルより更に1,000マイル少ないマイル数で交換できます。ビジネスクラス、ファーストクラスは対象外です。

グアム、ハワイはディスカウントマイルの設定がないため、通常の必要マイル数よりさらに1,000マイル少ないマイル数となります。

例えば日本から外国への往復をJALマイルでフライトする場合、往復の国際線特典航空券に必要なマイル数の一覧は下表のとおりです。

エリアクラス通常マイルディスカウント
マイル
JALカード
割引
韓国エコノミークラス15,00012,00011,000
ビジネスクラス36,000--
ファーストクラス60,000--
アジア1エコノミークラス20,00018,00017,000
プレミアムエコノミー30,000--
ビジネスクラス48,000--
ファーストクラス72,000--
グアムエコノミークラス20,000-19,000
ビジネスクラス45,000--
ファーストクラス72,000--
アジア2エコノミークラス35,00025,00024,000
プレミアムエコノミー50,00040,00039,000
ビジネスクラス80,000--
ファーストクラス100,000--
オセアニアエコノミークラス40,00035,00034,000
プレミアムエコノミー50,00045,00044,000
ビジネスクラス80,000--
ファーストクラス100,000--
ロシアエコノミークラス40,00030,00029,000
プレミアムエコノミー50,00040,00039,000
ビジネスクラス80,000--
ファーストクラス100,000--
ヨーロッパエコノミークラス55,00050,00049,000
プレミアムエコノミー70,00065,00064,000
ビジネスクラス110,000--
ファーストクラス160,000--
ハワイエコノミークラス40,000-39,000
プレミアムエコノミー60,000--
ビジネスクラス80,000--
ファーストクラス100,000--
北米エコノミークラス50,00040,00039,000
プレミアムエコノミー65,000--
ビジネスクラス100,000--
ファーストクラス140,000--

JAウェブサイト限定で国際線特典航空券には曜日限定特典があります。ファーストクラス・ビジネスクラス限定で、曜日を選べば通常よりも少ないマイル数で交換できます。

エリアクラス通常マイル曜日限定特典対象曜日対象外期間
(全路線共通)
(日本発)(海外発)
韓国ビジネスクラス36,00030,000火・水・木・金月・火・水・木2018年4月27日
~5月6日、
2018年7月27日
~8月31日、
2018年12月21日
~2019年1月6日
アジア1ビジネスクラス48,00040,000
グアムビジネスクラス45,00040,000
アジア2ビジネスクラス80,00060,000
ファーストクラス100,00080,000
オセアニアビジネスクラス80,00070,000
ファーストクラス100,00090,000
ロシアビジネスクラス80,00060,000
ヨーロッパビジネスクラス110,00090,000
ファーストクラス160,000140,000
ハワイビジネスクラス80,00070,000
北米ビジネスクラス100,00085,000
ファーストクラス140,000120,000

遠距離になる程お得になります。なんとアジア2・北米・ヨーロッパのファーストクラスなら2万マイルもお得です。

一例として日本から台湾に行く場合は、ビジネスクラスの必要マイル数は通常48,000マイル、曜日限定で40,000マイルです。

日本→台北の往復運賃は、2018年4月に3ヵ月後の7月を予約する場合は、「JALビジネスセイバー」(払戻手数料発生)で119,500円(曜日限定の日程だと112,000円)かかります。

この場合、1マイルの価値が通常2.49円、曜日限定2.8円となります。

その他、2018年4月に3ヵ月後の7月を予約する場合、ビジネスクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

エリア目的地区分必要マイル航空運賃1マイルの価値
韓国ソウル通常36,000111,0003.08
曜日限定30,000111,0003.70
アジア1香港通常48,000136,0002.83
曜日限定40,000136,0003.40
グアムグアム通常45,000115,0002.56
曜日限定40,000115,0002.88
アジア2ジャカルタ通常80,000227,0002.84
曜日限定60,000227,0003.78
オセアニアシドニー通常80,000281,0003.51
曜日限定70,000281,0004.01
ハワイホノルル通常80,000200,0002.50
曜日限定70,000200,0002.86
ロシアモスクワ通常80,000342,0004.28
曜日限定60,000342,0005.70
ヨーロッパパリ通常110,000500,0004.55
曜日限定90,000500,0005.56
北米ニューヨーク通常100,000454,0004.54
曜日限定85,000454,0005.34

目的地や時期によってお得度は変わってきますが、上の表の単純平均だと1マイル3.77円です。

マイルを国際線のビジネスクラスと交換する場合は、おおよそ1マイル3.5円程度の価値、控えめに厳しく見積もっても1マイル2.5円の価値はあると考えます。

つまり、JALカードで獲得したJALマイルをビジネスクラスで使ったら、なんと実質的な還元率は3.5倍に上昇すると評価できます。

長距離になるほどお得になる傾向があります。欧州や米国のビジネスクラスだと1マイル4.5~6円になります。

マイルでファーストクラスに乗ると、ビジネスクラス以上に1マイルの価値が跳ね上がります。

2018年4月に3ヵ月後の7月を予約する場合、ファーストクラスの運賃最安値と、交換に必要なマイル数の比較は下表のとおりです。

エリア目的地シーズン必要マイル航空運賃1マイルの価値
ヨーロッパパリ通常160,0002,593,00016.21
曜日限定140,0002,593,00018.52
ロンドン通常160,0002,593,00016.21
曜日限定140,0002,593,00018.52
北米ニューヨーク通常140,0002,127,00015.19
曜日限定120,0002,127,00017.73
サンフランシスコ通常140,0001,628,00011.63
曜日限定120,0001,628,00013.57
シカゴ通常140,0002,127,00015.19
曜日限定120,0002,127,00017.73

遠距離のヨーロッパ、アメリカ本土へのフライトだと、1マイルが11~18円に鋭角に上昇します。

マイルの価値を最大限に高めるのを重視するならば、頑張ってマイルを貯めてファーストクラスの航空券と交換するのがベストですね。実質還元率が11倍~18倍になります!

JAL国際線特典航空券は、1特典で、往路・復路それぞれ最大3区間まで利用できます。日本国内区間の利用は、往路、復路それぞれ1区間です。

日本発・海外目的では、日本国内でも24時間以内の乗り継ぎは可能です。「東京(大阪)→大阪(東京)→海外」や「東京(大阪)→沖縄→上海」というフライトができます。

提携航空会社特典航空券

アメリカン航空

ワンワールド加盟航空会社、その他JAL独自の提携航空会社の航空券にJALマイルを交換することも可能です。以下提携航空会社でのフライトに利用できます。

航空会社名運行便
アメリカン航空アメリカン航空(AA)、アメリカンイーグル、アメリカンコネクション
ブリティッシュ・エアウェイズブリティッシュ・エアウェイズ(BA)、BAフランチャイズ 、子会社
キャセイパシフィック航空 / キャセイドラゴン航空キャセイパシフィック航空(CX)、キャセイドラゴン航空(KA)
フィンエアーフィンエアー(AY)、AY便名でNordic Regional Airlines(N7)が運航する便
イベリア航空イベリア航空(IB)、Iberia Express(I2)、およびAir Nostrum(YW)※1
LATAM航空LATAM航空(LA)、LATAM航空ブラジル(JJ)、LATAM航空ペルー(LP)、LATAM航空エクアドル (XL)、LATAM航空アルゼンチン(4M)、LATAM航空パラグアイ(PZ)
マレーシア航空マレーシア航空(MH便名)
カンタス航空カンタス航空(QF)、ジェットコネクト、カンタスリンク(エアリンク、イースタン・オーストラリア航空、サンステート航空、ナショナルジェットシステム、ネットワーク・アビエーション)※2
カタール航空カタール航空(QR)
ロイヤルヨルダン航空ロイヤルヨルダン(RJ)
S7航空S7、Globus Airlines(GH)
スリランカ航空スリランカ航空(UL)
TAM航空TAM航空(JJ)
エールフランス航空エールフランス航空(AF)
アラスカ航空アラスカ航空(AS)、Horizon Air(QX)、SkyWest Airlines(OO)、 Pen Air(KS)※AS3124-3274便は対象外
エミレーツ航空エミレーツ航空(EK)
大韓航空大韓航空(KE)※日本-韓国間のみ
中国東方航空中国東方航空(MU)
バンコクエアウェイズバンコクエアウェイズ(PG)

※1 マドリード⇔バルセロナ間のシャトル便は利用不可
※2 ジェットスター(JQ)運航便は利用不可

往復15,000マイルより利用できます。JAL国際航空券と同様に、片道では利用できません。提携航空会社特典航空券の場合、ディスカウントマイル・JALカード割引の制度はありません。

提携航空会社特典航空券への交換に必要なJALマイル数(日本発)の一覧は下表のとおりです。

総旅程距離
(マイル)
エコノミー
クラス
プレミアム
エコノミー
ビジネス
クラス
ファースト
クラス
1-1,00015,00025,00032,00055,000
1,001-2,00020,00027,50035,00060,000
2,001-4,00021,00031,50042,00065,000
4,001-6,00037,00048,50060,00090,000
6,001-8,00039,00051,00063,000100,000
8,001-10,00040,00052,50065,000105,000
10,001-12,00050,00065,00080,000115,000
12,001-14,00055,00070,00085,000135,000
14,001-20,00060,00080,000100,000155,000
20,001-25,00085,000105,000125,000200,000
25,001-29,000110,000135,000160,000250,000
29,001-34,000130,000160,000190,000290,000
34,001-50,000150,000180,000210,000330,000

アメリカン航空(AA)区間が2クラス便(エコノミークラス・ファーストクラスサービス便)の場合はファーストクラスを利用できます。

エールフランス航空(AF)については、ファーストクラス特典の設定がありません。JALマイルで交換できるのはビジネスクラス以下の特典航空券となります。

提携航空会社特典航空券の場合、1特典で地上移動区間を除き6区間まで利用できます。

途中降機(24時間以上の一都市滞在ならびに地上移動区間)は、旅程全体で3回まで利用できます。1特典で1つの都市は3回まで利用できますが、途中降機は1都市1回迄です。

モデルプランとしては、例えば以下のようなフライトがJALマイルで可能になります。まずはワンワールド特典航空券利用での欧州ツアーです。

ワンワールド特典航空券では、加盟航空会社の組み合わせで世界中を飛び回ることが可能になります。

途中降機が旅程全体で7回まで利用できます。途中降機とは、24時間以上の一都市滞在、ならびに地上移動区間を指します。

ウィーン国立歌劇場

フィンランド・ドイツ・フランス・英国の4カ国旅行がエコノミー7万マイル、ビジネスクラス11万マイル、ファーストクラス16万マイルで可能となります。

No.出発地目的地利用航空会社
1東京(成田)ヘルシンキ フィンエアー
2ヘルシンキ ウィーン フィンエアー
3ウィーン パリ ニキ航空
4パリ ロンドン ブリティッシュ・エアウェイズ
5ロンドン 東京(成田)ブリティッシュ・エアウェイズ

2番目の例としては、アメリカン航空特典航空券を利用してのアメリカ・ツアーです。アメリカン航空の場合、途中降機が旅程全体で3回まで利用できます。

ニューヨークの夜景

以下の旅程がエコノミー6万マイル、ビジネスクラス10万マイル、ファーストクラス15万5千マイルで可能となります。

No.出発地目的地利用航空会社
1東京(成田)ロサンゼルス アメリカン航空
(途中降機3回可能)
2ロサンゼルス ニューヨーク 
3ニューヨーク オーランド 
4オーランド シカゴ(乗継)
5シカゴ(乗継)東京(成田)

JAL国際線アップグレード特典

自分で用意した航空券よりも一つ上のクラスに搭乗できる特典です。2016年9月1日のマイル引き落としから、必要マイル数が下表のとおりとなりました。

アップグレードが通常よりも少ないマイル数で済むディスカウントキャンペーン、空港当日申込限定キャンペーン(路線限定)があります。

出発地/
目的地
エリア
アップグレード先
クラス
日本
通常マイル空港当日申し込み
ディスカウント
韓国プレミアムエコノミー9,0007,000
ビジネスクラス12,0009,000
ファーストクラス--
アジア1プレミアムエコノミー9,0007,000
ビジネスクラス12,0009,000
ファーストクラス25,00019,000
グアムプレミアムエコノミー9,000-
ビジネスクラス12,000-
ファーストクラス--
アジア2プレミアムエコノミー15,00012,000
ビジネスクラス20,00018,000
ファーストクラス35,00030,000
オセアニアプレミアムエコノミー15,00012,000
ビジネスクラス25,00021,000
ファーストクラス38,00033,000
ロシアプレミアムエコノミー15,00012,000
ビジネスクラス25,00021,000
ファーストクラス--
ヨーロッパプレミアムエコノミー20,00016,000
ビジネスクラス33,00028,000
ファーストクラス48,00043,000
ハワイプレミアムエコノミー15,000-
ビジネスクラス25,000-
ファーストクラス30,000-
北米プレミアムエコノミー20,00016,000
ビジネスクラス30,00025,000
ファーストクラス45,00040,000

e JALポイント

JALウェブサイトでの航空券・ツアー購入代金の一部または全額の支払いに利用できる「e JALポイント」にも交換できます。

国内線で使う場合は、路線・時期によってはボーナスマイルなどを考慮すると特典航空券よりもe JALポイントの方がお得になる場合があります。

10,000マイル=15,000ポイント(15,000円相当)から、10,000マイル単位で交換できます。

JALマイルのe JALポイントへの交換画面

e JALポイントの有効期限は特典交換を行った日の1年後の同月末です。有効期限内に支払えば、搭乗日が有効期限後であっても問題ありません。

e JALポイントは、追加での特典交換によって有効期限の延長が可能です。有効なe JALポイント残高すべてが、最新の有効期限に更新される点がメリットです。

例えば、2018年7月1日にマイルからe JALポイントへの特典交換した場合、e JALポイントの有効期限は2019/7/31です。

追加で2019年6月1日に特典交換すると、e JALポイントの有効期限は残高全てが2020/6/30に延長されます。

有効期限が迫っているJALマイルがあり、多忙でフライトの予定が組めずに使い切れない場合は、e JALポイントに交換するのも方策の一つです。

国内線クラスJ-eクーポン(終了)

Class J (Shell Flat Seat)
photo by Hideyuki KAMON

JALグループ国内線にて普通席からクラス Jにアップグレードできるクーポンがありましたが、現在は終了しました。

クラスJ-eクーポンは、JALホームページ・モバイルサイトや、自動チェックイン・発券機で利用できました。

3,000マイルでクラスJ-eクーポン2区間分と交換できました。3,000マイル→2,000円相当なので、1マイル0.667円とお得ではありませんでした。

その他

JALマイルは、JALグループ航空券・ツアー購入や機内販売・ホテルでの支払いなどに利用できる「JALクーポン」にも交換できます。

交換レートは1万マイル→12,000円相当(1.2倍)です。こちらはJALウェブサイトだけではなく、電話・JALグループカウンター・JALプラザ有楽町などの購入も対象です。

JAL PLAZA

2018年4月6日からは、1万マイル→11,200円分のJALショッピングポイントに交換できるようになりました。

JALショッピングはJALファーストクラス搭載のスイーツやワイン、JALオリジナルグッズなどを購入できるショッピングサイトです。

JAL国内線ファーストクラスのスイーツ(御献上カスティーラ)JAL国際線ファーストクラス搭載の赤ワイン

JALとっておきの逸品」で食品・お酒・生活雑貨・家電・トラベルグッズ、ホテル宿泊券に交換できます。ただし、交換レートはよくありません。

JALミニマイル特典」という2,000マイルから交換できる制度もあります。スタジオアリスの撮影ご優待券は8,000円相当でお得です。

JALミニマイル特典で、JALカードで貯めた2,000マイルが8,000円相当に!
LCCが普及してきていますけれども、LCCは遅延が多いのが難点です。ビジネスでの利用は料金よりも時間が優先されるため、依然としてJAL...
 

提携ポイントやクーポンとの交換も可能です。基本的に交換レートは1ポイント1円となり、かつ交換単位も1万マイルが多いです。

交換先必要マイル交換先金額
・ポイント
WAON10,00011,000
20,00022,000
40,00050,000
Amazonギフト券10,00010,000
dポイント10,00010,000
Pontaポイント3,000-
9,000
10,00010,000
ファミリーマート専用プリペイドカード10,00010,500
劇団四季ギフトカード10,00010,000
マツモトキヨシギフトカード10,00010,000
モスカード10,00010,000
こども商品券10,00010,000
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
1デイ・スタジオ・パス特典 1枚
7,0007,900
同2枚13,00015,800
同4枚25,00031,600
One Harmony ポイント10,0006,000
ミス・パリ エステギフトカード10,00010,000
ダンディハウス エステギフトカード10,00010,000
飛鳥クルーズ10,00010,000
JALシネマ8枚10,000-
リンベル スマートギフト10,00011,000
サンリオピューロランド パスポート3枚10,000最大11,400
ロッテ免税店銀座ギフトカード10,000最大11,000

※3,000マイル~9,000マイルを、1,000マイル単位で1マイル=0.5Pontaポイントで交換可能

妙味はありませんが、ほしいものがあったら交換も可能です。PontaポイントはLoppiお試し引換券で利用すると、1ポイント1.5~3円相当の品物と交換できるというメリットがあります。

ホテルオークラ東京ベイのデラックスルームのベッド

JALマイルを活用すると、オークラ ニッコー ホテルズの上級会員にもなれます。オークラ、ホテル日航、JALシティ等をお得に利用できます。ホテルオークラ東京ベイという東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルもあります。

オークラ ニッコー ホテルズのメンバーシップ制度は「One Harmony」という名前です。One Harmonyの会員ステータスはメンバー、ロイヤル、エクスクルーシィヴの3ランクです。

年間で5,000ポイント獲得か10泊以上でロイヤルになり、15,000ポイント以上または30泊以上でエクスクルーシィヴになります。

ホテルオークラの会員「One Harmony」

1万 JALマイルを4,500 One Harmonyポイントに交換できます。2019年3月末まではレートアップキャンペーンで1万マイルを6,000ポイントに換えられます。

One Harmonyは交換したポイントでも、会員ランクの達成条件の対象になります。スターポイントをJALマイルに交換して、更にJALマイルをOne Harmonyポイントに換えることで、オークラ ニッコー ホテルズの上級会員も取得できます。

サービス内容メンバーロイヤルエクスクルーシィヴ
新聞無料サービス(※1)
クイックチェックイン
ボーナスポイント-+25%+50%
J-SMARTプランでのボーナスマイル-+10%+30%
レイトチェックアウト-
スイートルーム・デラックスルーム半額クーポン(※2)-
客室アップグレードクーポン(1ランクアップ)※3-
客室アップグレード※3--
  • ※1:オークラフロンティアホテル海老名、オークラ千葉ホテルでは新聞無料サービスはエクスクルーシィヴ会員のみ
  • ※2:オークラ プレステージ台北はエクスクルーシィヴ会員のみ
  • ※3:当日のホテルの空室状況による

客室アップグレードクーポン、スイートルーム・デラックスルーム半額クーポンは年3~5枚もらえます。エクスクルーシィヴ会員はクーポンを使わなくても無制限でアップグレードが可能です。

この他、ウェルカムドリンク、ウェルカムスイーツ、館内施設利用(プール・SPA・ジム等)など、各ホテルごとにオリジナルの特典があります。

ボトルウォーターがある場合、ロイヤル以上であることが多いです。一部ホテルで提供しているウェルカムドリンク・ウェルカムフルーツはエクスクルーシィヴ会員のみであることが大多数です。

2016年12月12日からは、「どこかにマイル」という新しい国内線特典航空券が開始しました。羽田発の往復のフライトとなります。

必要なマイルが通常の半分以下のたったの6,000マイルなのが絶大なメリットです。厳しく見積もって1マイルの価値が3.5円以上になります。

候補として選択した4つの空港から1つの空港が行き先として選ばれます。出発時間、到着時間は5つの時間帯から選択可能です。

家族や友人の分も同時に申し込めます。一人だけではなく、複数人のフライトにも対応しているのでナイスです。その他詳細は以下で徹底解説しています。

JAL(日本航空)が「どこかにマイル」という新しい国内線特典航空券が開始しました。2016年12月12日11時にローンチされる、日本で初の仕...

2018年12月からはJAL国際線 特典航空券PLUSが導入されて、繁忙期でも基本マイルに追加マイルを上乗せすることで特典航空券が取りやすくなります。

2018年3月1日からは、10,000マイルをゴールドジムの施設利用券4枚に交換できるようになりました。1枚につき1名が直営店を1日利用可能。フランチャイズ店・プレミアム店では使えません。

また、2018年7月17日からは9,000マイル→いきなりステーキ「肉マネー」10,000円分への交換が可能になりました。

10,000マイルを1万円相当のmont-bell・JAL メンバーズギフトカードに交換することもできます。全国のモンベル提携施設「フレンドショップ」で提示すると、割引やサービスの優待も受けられます。

40,000マイルでプライオリティ・パスのプレステージ会員に加入することもできます。会員の有効期限は1年です。

プライオリティ・パス

世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,200ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

同伴者は有料となり、1回あたり32米ドル(2018/12/8時点の1ドル112.72円換算で3,607円)です。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。

プレステージ会員の通常の年会費は429米ドルです。1ドル112.72円(2018/12/8時点)換算だと年会費48,356円となります。

ただし、楽天プレミアムカード(年会費10,800円)にプライオリティパスのプレステージ会員が付帯しています。4万マイルとの交換だとお得感はありません。

CLUB-Aカード以上のJALカードは、マイルで年会費を支払えるようになりました。

まとめ

JALの飛行機から見えた富士山

JALマイルには多種多様な交換先があります。その中で最もお得でおすすめなのは、国際線特典航空券、国内線特典航空券です。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

次におすすめなのは、1マイルの価値が1.5円になり、有効期限を実質無期限にできるe JALポイントです。

その他、JALミニマイル特典や提携ホテルでの利用券などに使う場合、1マイルの価値が1円を超えるケースがあります。

JALの機中からの青空

JALマイルを貯めるには、やはり日本航空グループ謹製のクレジットカードであるJALカードの活用がおすすめです。

陸でのJALマイル獲得の真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

3枚のJALカード

JALカードは、ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

「いつか行ってみたい」をJALカードで実現させることができます。しかも遅延が少ない最上級のフライトで行きたい場所へ行くことが可能です。

日本航空のデメリットはスカイマーク・AIRDO・ソラシドエア、ピーチ等のLCCと比べると価格が高い点です。

この点、JALカードがあれば、最大で87%OFFといった破格の安値でフライトできる先得を先行予約できます。LCCと変わらない価格でフライトすることも可能です。

日本を代表する航空会社であるJALは、手厚いサービス、広いシート、遅延が少ない安定した運航、便利な空港・時間帯のフライトとANAと...

JALは定時到着率が高く、ライバルのANAと比較しても良い数字を継続的に残しています。

JAL(日本航空)が、2017年の国内線・国際線の定時到着率において、アジア太平洋(パシフィック)地域の主要航空会社で1位に輝きました...

JALカードは株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)がJCB三菱UFJニコスビューカード東急カード小田急カード三井住友トラストクラブと提携して発行・運営しています。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。

JALカードは普通カードでも2,160円(税込)の年会費が発生しますけれども、先得の先行予約だけで十分に元を取ることが可能です。

「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受でき、年会費を支払ってもそれ以上にお得になります。JALカードの種類は下表のとおりです。

カード名 発行会社 国際ブランド 独自機能
JAL・JCBカード JCB JCB    
JALカード OPクレジット JCB、小田急カード 小田急ポイント
JALカード Suica JCB、ビューカード Suica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード)  Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ 三菱UFJニコス(DCカード)、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス 三菱UFJニコス Amex  
JALダイナースカード 三井住友トラストクラブ Diners Club  

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元となり、JALカード特約店なら2%還元となってファンタスティックです。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。JALカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、JALカードのお得度は絶大な威力があります。バリューが高い生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

JALカード 公式キャンペーン

スタンダードタイプのJALカードは年会費が2,160円(税込)と安く、JALカード共通の多様な特典を受けることができます。そのうちの一つが先得の早期予約です。

マイル付与率は0.5%ですけれども、3,240円(税込)を支払えば1%となります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

JALグループ、イオン、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ウエルシア、ENEOS、ロイヤルホスト等のJALカード特約店では2倍の還元率となり、1%/2%でJALマイルがザクザクと貯まります。

ネット通販のJALショッピングでも高還元となり、リアル店舗でもインターネットでもお得です。

加入するか否かの損益分岐点は、1マイル2円ならば、一般加盟店では年324,000円、JALカード特約店では年162,000円となります。

1マイル3円なら一般加盟店は年216,000円、JALカード特約店は年108,000円で元が取れます。

この程度は利用する方が大多数だと思うので、ショッピングマイル・プレミアムをつけるのがおすすめです。

JALカードガイドブック

航空系カードにはおなじみのボーナスマイルの制度もあり、フライトボーナスは10%、継続ボーナスは1,000マイルです。その他、JALカード共通の特典を利用できます。

  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗での割引(5%~10%OFF)
  • ホテルニッコー & JALシティの割引・特典(宿泊優待・料飲店5%OFF)
  • JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引(最大5%OFF)
  • JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」(搭乗日当日まで予約・変更が可)
  • 空港パーキング割引(羽田空港・成田空港・福岡空港)
  • レンタカー(国内・海外)割引
  • JALプラザ TABITUS+ STATION 割引
  • 「Jシニアーズ・アカデミー」入会金50%割引
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待

普通カードの各JALカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 アメックス JCB OPクレジット Suica Master
Card
Visa
 TOKYU POINT ClubQ
申込資格 原則として18歳以上
本人か配偶者に安定収入
18歳以上(高校生を除く)
Suicaは日本国内に在住
学生の申し込み
ディズニーデザイン - -
年会費(税込) 6,480 2,160(入会後1年間無料)
家族カード年会費(税込) 2,700 1,080(入会後1年間無料) 1,080 1,080(入会後1年間無料)
ショッピングマイル・プレミアム年会費 3,240
ETCカード手数料(税込) 無料 年会費515円 発行手数料1,080円
マイル付与率 一般加盟店 0.5% / 1%(ショッピングマイル・プレミアム)
特約店 1.0-1.5% / 1.5-2%(ショッピングマイル・プレミアム)
航空券等 1.5% / 2%(ショッピングマイル・プレミアム)
アドオンマイル -
マイル有効期間 3年
フライトボーナス 10%
入会/継続ボーナスマイル 1,000/1,000
JALカード CLUB-Aゴールドカード特典 -
空港ラウンジ ○(同伴者1名無料) -
手荷物無料宅配 -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談 -
ショッピング保険
(自己負担)
最高200万(3千円)
国内外
最高100万(1万円)
海外のみ
-
海外航空便遅延お見舞金制度 -
JALカードゴルファー保険 -
電子マネー(マイル付与) - QUICPay、WAON QUICPay
WAON
PASMO
WAON
Suica
WAON WAON
PASMO
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・コネクト
ハローデスク
銀聯カード
JCBプラザ等JCBのサービス JCBプラザ等JCBのサービス
Viewカードのサービスの一部
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント - - 小田急
ポイント
JRE POINT - TOKYU
POINT
旅行保険 国内外ともに自動付帯(Amexは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
死亡・後遺障害 3000万円(内自動1千万)(1000万) 1000万
傷害治療 100万 -
疾病治療 100万 -
救援者費用 100万 100万
賠償費用 2000万 -
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万
自己負担3,000円
-
国内旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
傷害死亡・後遺障害 3000万円(内自動1千万)(1000万) 1000万円
入院保険金日額 5,000円/日 -
通院保険金日額 3,000円/日 -
手術保険金(最高) 20万 -

JALアメックスかそれ以外かで大別すると2分されます。JALアメックスは年会費が高いものの、旅行傷害保険・ショッピング保険が充実しています。

また、ゴールドカードにも付帯していないことが多い、同伴者1名まで無料の空港ラウンジは大きな魅力があります。

JALアメックスは、三菱UFJニコスが提供している空港ラウンジを利用できます。ゴールドカード・プラチナカードだけではなく、一般カー...

これらの特典に魅力を感じて高い年会費を許容できるならば、JALアメックス(普通カード)が候補となります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)・三菱UFJニコス・アメックスが提携...

JALアメックス以外のJALカード(普通カード)は、まずカードフェイスはディズニーデザインがいいか否かが選択肢となります。ディズニーデザインがよければJCBで決まりです。

通常デザインのJAL普通カードの選択肢では、国際ブランド、電子マネー、独自ポイント、ETCカードの年会費、海外のショッピング保険などを総合考慮して、好みのJALカードを選択することになります。

JALの飛行機

どのJALカードも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。大きな要素は独自のポイント・電子マネーです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJALカードがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

Suicaチャージでマイルを貯めたい場合は、JALカードSuicaが最有力候補です(JALカードSuica CLUB-Aカードとゴールドカードの比較)。

WAONにチャージしたい場合は、JCB、VISA/Mastercard、TOKYU POINT ClubQが候補となります。

JALカードの公式キャンペーン

普通カードの一つ上には「JAL CLUB-Aカード」というクレジットカードがあります。ゴールドカードとの間にあり、国際線のプレミアムエコノミーのようなカードです。

シャンパンゴールドのような淡いゴールド色のカードフェイスで洗練されています。

ANAワイドカードは普通カードとほとんど同じ色味なのに対して、JAL CLUB-Aカードはゴールドカードに準じた色でオシャレさにおいて圧勝しています。

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカード

CLUB-AカードがあればJGCカードに移行できるので、JGC用のクレジットカードとして有力候補です。

フライトボーナスマイルは25%・継続ボーナスは2,000マイルにパワーアップして、JALビジネスクラスチェックインカウンターなど普通カードよりも充実の特典が付帯します。

各JAL CLUB-Aカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 JCB OPクレジット Suica Visa /
MasterCard
TOKYU POINT ClubQ
申込資格 18歳以上(高校生を除く) 18歳以上(高校生を除く)
日本国内に在住
18歳以上(高校生を除く)
学生の申し込み
ディズニーデザイン -
年会費(税込) 10,800
家族カード年会費(税込) 3,780 3,780 3,780
ショッピングマイル・プレミアム年会費 3,240
ETCカード手数料(税込) 無料 年会費515円 発行手数料1,080円
マイル付与率 一般加盟店 0.5% / 1%(ショッピングマイル・プレミアム)
特約店 1.0-1.5% / 1.5-2%(ショッピングマイル・プレミアム)
航空券等 1.5% / 2%(ショッピングマイル・プレミアム)
アドオンマイル -
マイル有効期間 3年
フライトボーナス 25%
入会/継続ボーナスマイル 5,000/2,000
JAL CLUB-Aカード特典
空港ラウンジ -
手荷物無料宅配 -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 海外のみ最高100万(1万円) -
海外航空便遅延お見舞金制度 -
JALカードゴルファー保険 -
電子マネー(マイル付与) QUICPay、WAON QUICPay
WAON
PASMO
Suica WAON WAON
PASMO
その他付帯特典 JCBプラザ等JCBのサービス JCBプラザ等JCBのサービス
Viewカードのサービスの一部
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント - 小田急
ポイント
JRE POINT - TOKYU
POINT
旅行保険 国内外ともに自動付帯
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
死亡・後遺障害 5000万
傷害治療 150万
疾病治療 150万
救援者費用 100万
賠償費用 2000万
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
傷害死亡・後遺障害 5000万円
入院保険金日額 10,000円/日
通院保険金日額 2,000円/日
手術保険金 40万

CLUB-Aカード以上のJALカードは、マイルで年会費を支払えるようになりました。

日本航空がJALマイルの交換先を拡充しました。JALカード年会費をマイルで支払える「マイルで年会費」が2017年6月15日(木)より開始しま...

JAL CLUB-Aカードは普通カードと同様に、まずカードフェイスはディズニーデザインがいいか否かが選択肢となります。ディズニーデザインがよければJCBで決まります。

東京ディズニーランドステーション

通常デザインのJALカード CLUB-Aカードの選択肢では、国際ブランド、電子マネー、独自ポイント、ETCカードの年会費、海外のショッピング保険などを総合考慮して、好みのJALカードを選択することになります。

どのJALカード CLUB-Aカードも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。選択において大きいのは独自のポイント・電子マネーです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJALカードがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

Suicaチャージでマイルを貯めたい場合は、JALカードSuicaが最有力候補です(JALカードSuica CLUB-Aカードとゴールドカードの比較)。

WAONにチャージしたい場合は、JCB、VISA/Mastercard、TOKYU POINT ClubQが候補となります。

JAL CLUB-Aカードの公式キャンペーン

各JAL CLUB-Aカードの比較については、以下で徹底解説しています。

JALカードには一般カードとゴールドカードの間にCLUB-Aカードというカテゴリーがあります。ANAカードでのワイドカードと同じ位置づけ...

JALカードのゴールドカードは、ショッピングマイルプレミアムが無料で自動付帯となります。

また、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、充実の保険、航空便遅延お見舞金など特典が更に豊富になります。

CLUB-Aカードにショッピングマイルプレミアムを付帯した維持コストは14,040円なので、ゴールドカードとの差は3,240円(税込)となります。

JALカード ガイドブック

なお、JALダイナースカードはCLUB-Aゴールドカードにカテゴライズされていますが、ダイナースクラブカードと共通の充実したダイニング・トラベル特典を使えるので、年会費が高価となっています。

JAL CLUB-Aゴールドカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。JALダイナースカードはプラチナと年会費が肉薄しているので、プラチナカードの欄で比較します。

項目 アメックス JCB OPクレジット Suica Visa/
Mastercard
TOKYU POINT ClubQ
申込資格 原則として20歳以上
本人に安定収入
20歳以上
本人に安定継続収入
20歳以上
安定収入
20歳以上
一定以上の勤続年数・営業歴・安定収入
学生の申し込み 不可 不可 不可 不可
ディズニーデザイン - - - -
年会費(税込) 20,520 17,280 20,520 17,280
家族カード年会費(税込) 8,640 8,640 8,640 8,640
ショッピングマイル・プレミアム年会費 無料 無料 無料 無料
ショッピングマイル付与率 1%~2% 1%~2% 1%~2% 1%~2%
アドオンマイル +1%(合計3%) - - -
JAL航空券等マイル付与率 3% 2% 2% 2%
マイル有効期間 3年 3年 3年 3年
フライトボーナス 25% 25% 25% 25%
入会/継続ボーナスマイル 5,000/2,000
JALカード CLUB-Aカード特典
ビューカードのゴールドカード特典 - - -
空港ラウンジ ○(同伴者1名無料)
手荷物無料宅配 帰国時 - - -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 最高300万
(3千円)
最高500万(3千円) 最高300万(5千円) 最高300万(1万円)
海外航空便遅延お見舞金制度 2万 2万 2万 2万
JALカードゴルファー保険 最高1億 最高1億 最高1億 最高1億
電子マネー(マイル付与) - QUICPay
WAON
QUICPay
WAON
PASMO
Suica WAON WAON
PASMO
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・コネクト
三菱UFJニコスのサービス
銀聯カード
GOLD Basic Service
JCBプラザ等JCBのサービス
JCB、VIEWカードのサービスの一部 DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント - - 小田急
ポイント
JRE POINT - TOKYU
POINT
旅行保険の付帯(自動/利用) 国内外ともに自動付帯(Amex/JCB/OPは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険 家族特約 ○(以下、カッコ内は家族の保険金額)
死亡・後遺障害 5000万円(1000万) 1億円
(内自動5千万)
(1000万)
5000万円
(1000万)
傷害治療 200万円(同額) 300万円(200万) 150万(同額)
疾病治療 200万円(同額) 300万円(200万) 150万(同額)
救援者費用 200万円(同額) 400万円(200万) 100万(同額) 150万(同額)
賠償費用 3000万円(同額) 1億円(2000万) 2000万(同額) 2000万(同額)
免責1千円
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万(同額)
自己負担3,000円
50万/100万(同額)
自己負担3,000円
50万/100万(同額)
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約 ○(カッコ内は家族) - - -
傷害死亡・後遺障害 5000万円(内自動3千万)(1000万) 5000万円
入院保険金日額 10,000円/日(同額) 10,000円/日
通院保険金日額 3,000円/日(同額) 2,000円/日 3,000円/日
手術保険金(最高) 40万(同額) 40万
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 - 2万円 - - -
出航遅延費用等保険金 - 2万円 - - -
寄託手荷物遅延費用 - 2万円 - - -
寄託手荷物紛失費用 - 4万円 - - -

大別すると、アメックス、Suica、それ以外で年会費とサービス内容が大きく異なります。

JAL アメックス CLUB-Aゴールドカードと他のCLUB-Aゴールドカードを比較すると、電子マネー、年会費、ショッピング保険・海外旅行傷害保険・航空機遅延費用保険(JCB)は、JALカード CLUB-Aゴールドカードが優れています。

しかし、1%のアドオンマイルでJAL航空券等のマイル付与率が3%になる点、帰国時の手荷物無料宅配、空港ラウンジが同伴者1名無料、旅行傷害保険の家族特約は、JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードが上回っています。

手荷物宅配は1回あたり1,500円~2,000円はするので、年に2回利用するだけで、年会費の差(3,240円)は元が取れます。

JALカード サービスガイド

JALグループ航空券等のマイル付与率は1%の差があるので、1マイル2円ならば年162,000円、1マイル3円なら年108,000円で元が取れます。

ファーストクラスで1マイル7円~20円で使う場合は、少しでも多くマイルが得られた方がお得になるので、JALアメックス  CLUB-Aゴールドカードがお得になります。

1マイルの価値 年間利用額
2円 162,000
3円 108,000
4円 81,000
5円 64,800
7円 46,286
10円 32,400
15円 21,600
20円 16,200

年3,240円でアドオンマイルと手荷物無料宅配が付帯するので、他のCLUB-AゴールドカードよりもJAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードが魅力的です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)・三菱UFJニコス・アメッ...

JALカードSuica CLUB-Aゴールドカードは、JAL CLUB-Aゴールドカードとビューゴールドプラスカードのベネフィットが1枚に融合している点で魅力的なクレジットカードです。

新幹線グリーン車利用券など9つのコースのうち1つのプレゼント、東京駅のビューゴールドラウンジ特典、会員誌・会員限定イベント・優待特典を利用可能です。

年100万円以上利用すると、毎年5,750~9,140円相当のプレゼントがもらえます。この場合はCLUB-Aカードよりもコスパ良好です(JALカードSuicaのCLUB-AカードとCLUB-Aゴールドカードの比較)。

JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカードSuica CLUB-Aゴールドカード」という名前です。これまでは普通カー...

アメックス、Suica以外のJAL CLUB-Aゴールドカードは、まずカードフェイスはディズニーデザインがいいか否かが選択肢となります。ディズニーデザインがよければJCBで決まります。

東京ディズニーリゾート

通常デザインのJALカード CLUB-Aゴールドカードの選択肢では、国際ブランド、独自ポイント、保険の内容などを総合考慮して、好みのJALカードを選択することになります。

どのJAL CLUB-AゴールドカードもCLUB-Aカードと同じく基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。大きいのは独自のポイントです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJALカードがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

独自ポイントが不要の場合、保険が充実しているのはJCB、海外で使える店舗が多いのはVISA/Mastercardです。

JALカード CLUB-Aゴールドカードの公式キャンペーン

あらゆるJAL CLUB-Aゴールドカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

JALカードにはゴールドカードがあります。「JAL CLUB-Aゴールドカード」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードと比較すると年会費...

最上級のJALカードが「JALカード プラチナ」であり、JCBとアメックスの2種類があります。

JAL航空券・機内販売などをJALカード プラチナで決済すると、2%のアドオンマイルがプラスされて合計4%のマイルを得られます。

JAL・JCBカード プラチナ

コンシェルジュ、プライオリティパス、コース料理1名分無料サービス、その他プラチナカード限定特典が付帯しています。

JALカード プラチナとJALダイナースカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 JALアメックス プラチナ JAL・JCBカード プラチナ JALダイナースカード
年会費(税込) 33,480 33,480 30,240
家族カード年会費(税込) 16,740 16,740 9,720
ショッピングマイル・プレミアム費用 0 0 0
ショッピングマイル付与率 1%~2% 1%~2% 1%~2%
アドオンマイル +2%で合計4% +2%で合計4% -
マイル有効期間 3年 3年 3年
フライトボーナス +25% +25% +25%
入会/継続ボーナスマイル 5,000/2,000 5,000/2,000 5,000/2,000
JAL CLUB-Aカード特典
トラベル優待 スーペリアエキスペリエンス プレミアムステイプラン クラブホテルズ等
コンシェルジュ -
プライオリティパス -
コース料理1名無料 プラチナ・グルメセレクション グルメ・ベネフィット エグゼクティブ・ダイニング
飲食代大幅割引サービス - ダイニング30(30%OFF) -
カード会社空港ラウンジ ○(同伴者1名まで無料) ○(同伴者1名まで無料) ○(ダイナースクラブの
800ヵ所のラウンジ)
コート(防寒具)預かりサービス - -
手ぶらチェックインサービス - -
USJラウンジ - -
京都ラウンジ -
手荷物無料宅配 往復 往復(JCBトラベルデスク利用時) 片道
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 最高300万(3千円)   最高500万(3千円)   最高500万(3千円)
海外航空便遅延お見舞金制度 2万 2万 2万
JALカードゴルファー保険 最高1億 最高1億 最高1億
電子マネー(マイル付与) - QUICPay、WAON SMART ICOCA
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・コネクト
銀聯カード
GOLD Basic Service
京都ラウンジ
おもてなしプラン
京都ラウンジ
コナミスポーツクラブ優待等
海外旅行傷害保険 家族特約 ○(カッコ内は家族) ○(カッコ内は家族) -
自動付帯 ○(利用による上乗せ有) ○(利用による上乗せ有)
死亡・後遺障害 1億円(内自動5,000万)(1000万) 1億円(1000万) 1億円(内自動5,000万)
傷害治療 200万円(同額) 1000万円(200万) 300万円
疾病治療 200万円(同額) 1000万円(200万) 300万円
救援者費用 200万円(同額) 1000万円(200万) 400万円
賠償費用 3000万円(同額) 1億円(2000万) 1億円
携行品損害(1旅行/年)  50万/100万(同額)
自己負担3,000円
100万/100万円(50万円)
自己負担3,000円
100万/100万
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約 ○(カッコ内は家族) - -
自動付帯 ○(利用による上乗せ有)
傷害死亡・後遺障害 5000万円(1000万) 1億円 1億円(内自動5,000万)
入院保険金日額 10,000円/日(同額) 10,000円/日 10,000円/日
通院保険金日額 3,000円/日(同額) 2,000円/日 3,000円/日
手術保険金 40万(同額) 40万 40万
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 - 2万円 -
出航遅延費用等保険金 - 2万円 -
寄託手荷物遅延費用 - 2万円 -
寄託手荷物紛失費用 - 4万円 -

JALアメックス プラチナとJAL・JCBカード プラチナを比較すると、ダイニング30、電子マネー、GOLD Basic Service、USJラウンジ、京都ラウンジ、通院保険金以外の保険は、JAL・JCBカード プラチナが上回っています。

また、機能そのものではありませんが、JCBロゴの箔押し印刷が卓越してカッコ良い点もJCBの大きなメリットです。ダイナースのブラックカード級のプレミアム感があります。

JAL・JCBカード プラチナとダイナースクラブ プレミアムカード

他方、プライオリティ・パスに家族会員も申込可能、手荷物無料宅配(往復)、コート(防寒具)預かり、手ぶらチェックインサービス、国内旅行傷害保険の家族特約、通院保険金は、JALアメックス プラチナが上回っています。

比較をまとめると、JALアメックス プラチナは、JALグループでのアドオンマイル、JAL CLUB-Aゴールドカード三菱UFJニコスのプラチナカードの特典が融合したラグジュアリー・カードです。

JAL・JCBカード プラチナは、JALグループでのアドオンマイル、JAL CLUB-Aゴールドカード、JCB THE CLASSの一部特典が融合したプラチナカードです。

JALアメックス プラチナとJAL・JCBプラチナの比較については、以下にまとめています。

JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プレミアムな優待などの卓越した...

年会費が同じであるJALアメックス プラチナとANAアメックス・ゴールドの比較については、以下で徹底解説しています。

JALカードとANAカードには国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのカードがあります。JALアメックスもANAアメックスもアメックス限...

JALダイナースカードとJALアメックス プラチナを比較すると、ダイナースクラブのダイニング特典、カード会社の航空ラウンジ、ショッピング保険、旅行傷害保険、電子マネー、京都ラウンジは、JALダイナースカードが上回っています。

しかし、アドオンマイルでJAL航空機等が4%になる点、コンシェルジュ、プライオリティ・パス、手荷物無料宅配往復、コート預かりサービス、手ぶらチェックイン、旅行傷害保険の家族特約は、JALアメックス プラチナが上回っています。

JALダイナースカードとJAL・JCBカード プラチナを比較すると、年会費の安さ、ダイナースクラブのダイニング特典、通院保険金以外の保険は、JALダイナースカードが上回っています。

しかし、アドオンマイルでJAL航空機等が4%になる点、コンシェルジュ、USJラウンジ、プライオリティ・パス、通院保険金以外の旅行傷害保険、電子マネー(QUICPay・Apple Pay)、航空機遅延保険は、JAL・JCBカード プラチナが上回っています。

JALカードは先得の早期予約以外にも、フライトに役立つベネフィットが満載となっています。

JALカードのJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門での受賞

JALカードは2016年度JCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門で、「推奨意向」「顧客期待」「知覚品質」で第1位を獲得しています。客観的に高く評価されています。

キラリと光るエクセレントな特典が豊潤であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

JALカードは大量のマイルを得られる入会キャンペーンも魅力的です。

JALカード 公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-JALカード, クレジットカード, 家計
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.