おすすめのPayサービスを専門家が比較!2020年5月最新

更新日: スマートフォン キャッシュレス決済 Pay

スマートフォンを見るショッピング中の女性

多数のモバイル決済サービスが日本で雨後の筍のように登場しており、名前に「Pay(ペイ)」が付いているのが特徴となっています。

PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」、au PAYの20%キャンペーンによって、アーリーアダプター層だけではなく、一般的な知名度も一気に上昇しました。

スマホを操作する手間は生じますが、クレジットカードをお財布から取り出す手間がなく、特にポケットにスマホを入れっぱなしのような方ですとスムーズに決済できて流麗です。

実際に使ってみるとスマホ一つで支払いができるのは便利で0.5%程度の還元もあるので、今後も継続的に使い続けたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、多くの○○ペイがある情勢下においては、どのスマートフォン決済アプリを使えばお得なのか調べるのに手間が発生します。

そこで主要なPayサービスについて、63枚のクレジットカードを保有した経験があり、年会費の最高額は118万円の専門家が徹底的に比較します。

机上の空論ではなく、実際に数多くのキャッシュレス決済手段を実生活において徹底的に活用した経験を活かして分析しました。

使える店、還元率、使いやすさ、特徴など主要なスペックについて、2020年5月の最新の状況を比較します。

PayPay

PayPay

現在わが国で最も有名なPayサービスはYahoo! JAPANの「PayPay」でしょう。利用手数料・年会費・入会金などは無料でコストは一切かかりません。

やはり20%還元の100億円あげちゃうキャンペーンは強烈なインパクトがありました。

PayPayアプリの画面上に表示させたバーコードをレジでのお会計時に提示するか、店舗側のQRコードを読み取るだけで支払いが可能なモバイル決済手段です。

PayPayはPayPay残高の他、クレジットカードでも支払いが可能なのが特徴です。

VisaカードMastercardのクレジットカードを登録することができます。

実際の購入金額よりPayPay残高が足りない場合、メインのクレジットカードで全額支払うことが可能です。

  1. PayPay残高
  2. クレジットカード

したがって、事前チャージせずにつかうこともでき、端数を使い切る心配が不要なのが利点。

ただし、PayPayの各種キャンペーンでは、「残高払いのみ」という条件が付帯されていることがあり、対象とならず涙で枕を濡らすことになるリスクが有る点に注意しましょう。

家電量販店、コンビニ、飲食店、旅行代理店、ホテル、服屋さん、タクシー、ドラッグストア、メガネ・コンタクトレンズ店などで幅広く利用可能です。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題沸騰となりました。このキャンペ...

PayPay残高・ヤフーカード払いの場合、リアル店舗は0.5%の還元を享受できます(現在はキャンペーンで1.5%)。

更に、PayPayはキャンペーンがお得なのが最大のメリットとなっています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、日本中で旋風を巻き起こしています。これ程キャッシュレス決済サービスが注...

Yahoo!ショッピングとヤフオク!でも利用可能になり、こちらでは1%還元。PayPay残高を友達に送金することも可能です。

ソフトバンクとヤフーのモバイル決済サービス「PayPay」を実際に使い倒したところ、利点・欠点の両方が判明しました。利用手数料・年...

PayPayの利用手順としては、まずスマートフォンにアプリをインストールして、Yahoo! JAPANのアカウントでログインするか新規登録する流れとなります。

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

使いやすさの側面でも、銀行口座に加えてクレジットカードでのチャージ、直接のカード決済も可能なので利便性が高くなっています。

PayPayを利用し続ける場合は、Yahoo! JAPANカードの利用がおすすめです。クレジットカードでサクッと簡単にチャージができます。

PayPayの改悪によって、ヤフーカードでのチャージはポイント付与対象外となりました。

ヤフーカードとニコライ・バーグマンの花

ただし、簡単に登録でき、残高が残る心配がないので、残高払いのみのキャンペーン以外は、ヤフーカードでの利用がおすすめです。

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードは加入で10,000Tポイントの入会&利用特典をプレゼントしていましたが、現在は未開催です。

開催時はカード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成して大量のTポイントをゲットするのもお得でした。

その他、お得なクレジットカードの入会キャンペーンが多数開催されています。

お得な入会キャンペーンを開催しているクレジットカードが多数あります。せっかくクレカを発行するならば少しでもお得になる方がいい...

楽天ペイ

楽天ペイ

楽天の会員情報に登録してあるクレジットカードを活用して、リアルの店舗で決済できるスマホ決済サービスです。コストは0円で利用可能です。

ローソン、ワタミグループ、もてんローザグループ、ピザーラ、ビックエコー、丸善・ジュンク堂書店などで使えます。

クレジットカードのポイント・マイル・キャッシュバック等を得られるのが利点。以前は楽天ポイントが0.5%貯まりましたが、現在はキャンペーン以外は還元率0%です。

楽天カードを登録している場合、通常のカードショッピングと同様のポイントを得られるので、楽天ペイ加盟店でのお買い物が1.0%還元になります。

楽天ペイに登録した楽天カードを活用すると、便利な楽天ポイントを貯められるのが大きなメリットです。実際に私もドンドン貯めています!

楽天ポイントカード

楽天カード以外のクレジットカードは、VisaかMastercardブランドなら利用可能。年会費無料のMastercardなどを活用すると、スマート&お得にスマホ決済できます。

楽天の会員情報に複数のクレジットカードを登録している場合は、楽天ペイで使うカードを選べます。

楽天ペイでは楽天ポイントを利用可能で、通常ポイントではなく、期間限定ポイントも消化できるのが最大の利点です。

店舗数が全国的に多いローソン、ファミマで、50ポイントや100ポイントといった少額のポイントを手軽にサクッと使えるのは絶大なメリットがあります。

楽天市場、楽天カード、楽天トラベルなどを利用していると、いつの間にか楽天から期間限定ポイントを付与されることがあります。期間...

楽天ペイはポイント5倍~10倍といったお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

普通に使うと還元率0%ですが、上手く工夫するとバリューがUPするのが特徴。良くも悪くも楽天らしいスマホ決済サービスです。

使いやすさの側面では、Visa / Mastercardのクレジットカードならポイント二重取りが可能で、期間限定の楽天ポイントも使える点が優れています。

楽天が決済サービス「楽天ペイ」を開始しました。リアルの店舗で、スマートフォンの操作で支払いができます。クレジットカードのポイ...

なお、楽天ペイは紹介キャンペーンを開催しており、以下から申し込むと200ポイントを得られます!

公式サイト楽天ペイの紹介キャンペーンで100ポイント

d払い

d払いの画面

d払いはNTTドコモが運営しているスマホ決済サービスです。ドコモの携帯電話の契約がある場合、毎月の携帯電話料金との合算払いが可能です。

ローソン、マツモトキヨシ、ツルハHD等のリアル店舗にてd払いで支払うと、200円(税込)あたりdポイント1ptを得られます(還元率0.5%)

インターネットでの利用(旧・dケータイ払いプラス)は、リアル店舗の2倍で100円(税込)あたり1ポイントです。還元率1%と共通ポイントとしては高還元です。

d払いで貯めたdポイントでポインコグッズを購入することも可能です!

ポインコグッズ

また、d払いではdポイントを1ポイント1円で利用可能。期間・用途限定のdポイントが使えるので便利です。

更に、アプリの「設定」でドコモ口座を設定すると、ドコモ口座の残高も利用可能です。

d払いはdポイントを貯めたい方、dポイント(期間・用途限定)をローソン・マツモトキヨシ・ツルハドラッグ等のリアル店舗で消化したい方に便利なスマホ決済です。

使いやすさの側面では、Visa / Mastercardのクレジットカードならポイント二重取りが可能で、dポイント(期間・用途固定)も使える点が優れています。

ただし、注意点としてはドコモのクレジットカードdカードdカード ゴールド)、携帯料金合算払いなど、支払いが限定のキャンペーンが多いのが挙げられます。

ドコモのPayサービス「d払い」は、スマートフォンアプリをお店のレジで提示すると、サクッとスムーズに支払いが可能になります。ロー...

au PAY

au PAYのコード決済画面

au PAYはau WALLET アプリを利用したコード決済サービスで、スマホ1つで支払いが可能なモバイル決済手段です。

WALLETポイント、au WALLETの残高を利用できる点が、他のPayサービスにはないau PAYならではの利点です。

au PAYを利用すると、200円(税込)あたり1WALLETポイントを獲得でき、還元率は0.5%となります。

2020年4月13日からは期間の定め無く「生活応援企画」を開催しており、ローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100では8倍(4.0%)、その他の店舗では2倍(1.0%)還元となります。

auスマートパスプレミアム会員の場合は「三太郎の日(毎月3日・13日・23日)」にお得なキャンペーンを享受でき、au PAYでポイント20倍などの特典を受けられます。

au PAYはauユーザーにとって便利でお得な仕組みが備わっていますが、ドコモ・ソフトバンク・ワイモバイル・MVNOユーザーにとってもメリットが大きいPayです。

2019年4月9日からKDDIがコード決済サービス「au PAY」を開始しました。auユーザー以外も利用可能です。スマホアプリでサクッとお店で...

使いやすさの側面では、au WALLET 残高へのチャージでポイント二重取りが可能である点、WALLETポイントを使える点が優れています。

注意すべきなのは、au PAY(WALLET)へのチャージがポイント付与対象のクレジットカードでチャージするのが重要である点です。

おすすめカード

詳細は以下で徹底的に解説しています。

au PAY プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードがあります。また、Payサービスのau PAYもあり、au WALLETの残高の範囲...

サブカードとして使いやすい年会費無料のクレジットカードでは、Yahoo! JAPANカード楽天カードオリコカード ザ ポイントが無条件で1%なので万人向けです。

ローソンでau PAYを活用すると驚異的な高還元に昇華します(2020年6月1日以降)。

ローソン チャージ時 利用時 (※) 合計
三太郎の日
(3日・13日・23日)
1% au契約者:10%
その他:7%
au契約者:11%
その他:8%
その他 1% 4% 5%

※ローソンでの上乗せ分(特別還元率-0.5%)は上限あり(1au IDあたり1ヶ月3,000ポイント)

LINE Pay

LINE Payホーム画面

LINEも「LINE Pay」というスマホでの決済サービスを提供しています。「モバイル決済 for Airレジ」の導入置店で、アプリでのバーコード決済が可能です。

銀行でのチャージが可能なので、クレジットカードがなくても使えるのが特徴です。

コンビニ、カフェ、ファーストフード、ドラッグストア等で幅広く利用可能です。

ジャンル 店名
コンビニ・スーパー ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、ポプラ・生活彩家、セイコーマート、サミット、デイリーヤマザキ・ニューヤマザキデイリーストア・ヤマザキデイリーストアー
雑貨・家具 東急ハンズ、イケア
SC・百貨店 小田急百貨店、阪急阪神百貨店、アクアシティお台場
エンタメ ラウンドワン、ジャンカラ、ゲオ、ゲオモバイル、コミックシーモア
カフェ コメダ珈琲店、おかげ庵、上島珈琲店、カフェプラザ、カフェコンフォート、MELLOW BROWN COFFEE
フード・弁当 ガスト、吉野家、松屋フーズ、すき家、ケンタッキーフライドチキン、はなまるうどん、リンガーハット、ファーストキッチン、ウェンディーズ、ほっかほっか亭、日本美食
居酒屋 和民、坐・和民、ミライザカ、TEXMEX FACTORY
モンテローザグループ(白木屋・魚民・笑笑・山内農場など)、
三光マーケティングフーズ(金の蔵・アカマル屋・月の雫など)、世界の山ちゃん
ドラッグストア マツモトキヨシ、サンドラッグ、ツルハドラッグ、ウエルシア、ココカラファイン、セイジョー、セガミ、薬王堂、ジップドラッグ、ライフォート、スズラン薬局、コダマ、キリン堂
書籍 ブックオフ
アパレル AOKI、はるやま、P.S.FA、フォーエル、セカンドストリート
メガネ等 メガネスーパー、中央コンタクト、フラワーコンタクト、メアシス、ピジョンメガネ、メガネのアイガン
家電 ビックカメラ、ヤマダ電機、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ソフマップ、
ジョーシン、Joshinアウトレット、J&P、DISC・PIER、スーパーキッズランド、マザーピア、スーパーでんでんランド、楽天モバイル ジョーシンギア
レジャー・宿泊 エアトリ、東横INN、アパホテル、東京ドームシティ アトラクションズ、スパ ラクーア、ラクーア、東京ドームホテル、熱海後楽園ホテル他、上野動物園
交通 MKタクシー、京都バスチケットセンター、大阪駅JR高速バスターミナル、三宮バスターミナルチケットセンター、みんなのタクシー (国際自動車・大和自動車)
その他 出前館、東海キヨスク、ミュゼプラチナム、キリンの一部自販機(Tappiness)、セレッソ大阪、アルビレックス新潟

2020年4月まではLINE Pay マイカラープログラムで最大2%のLINEポイントを得られましたが、2020年5月以降はVisa LINE Pay クレジットカードがないと還元率0%となります。

Visa LINE Pay クレジットカードの「チャージ&ペイ(コード決済のクレジット払い)」を利用すると、LINEポイントクラブのランクに応じて1%~3%のLINEポイントを得られます。

最大3%還元となるので、クレジットカードの発行がOKの方、LINEポイントクラブで上位ステージを目指せる方におすすめのPayです。

ファミペイ

ファミリーマート

ファミリーマートの「ファミペイ(FamiPay)」は、ファミリーマートで利用可能です。

200円(税込)あたり1FamiPayボーナスを獲得でき、支払い金額に応じて0.5%の還元を享受できます。

また、Famiポートサービス・収納代行等は1件あたり10ボーナスを得られます。これは他のPayにはないファミペイ独自のメリットです。

現金チャージの他、クレジットカードのファミマTカードでのチャージが可能で、オートチャージ機能も搭載します。

メイン機能はバーコード決済ですが、それ以外にも多数のお得で便利な機能が搭載されています。

  • スタンプ
  • ネット通販「Kaema」との連携
  • FamiPay回数券
  • おすすめ商品のクーポンを会員属性・購買履歴などで配信
  • お買い物内容をスマホで確認できる「電子レシート」機能を搭載

コーヒー回数券、コーヒースタンプが導入されるので、ファミリーマートでよく珈琲を買う方は、ファミペイを活用するとお得です。

ファミリーマートがスマホ決済サービス&電子マネー「ファミペイ(FamiPay)」を2019年7月1日に導入しました。プラスチック製カードは...

銀行Pay

銀行ペイ

銀行Payとはスマホアプリから即時に銀行口座の引き落とし等による支払いができるサービスです。

GMOペイメントゲートウェイが提供しており、ゆうちょ銀行(ゆうちょPay)、三井住友銀行、横浜銀行(はまPay)などが導入しています。

クレジットカードがなくても銀行口座の登録でスマホ決済を利用できるのが利点です。

他方、他のPayのようにお得な還元・クーポンはあまりないので、決済手段としてはおすすめできません。

ただし、トヨタの決済アプリ「TOYOTA Wallet」において、初回のチャージ方法設定で1,000円プレゼントのお得なキャンペーンを開催しています。

トヨタウォレットは自動車オーナーだけではなく、誰でも利用できます。

チャージ方法としては、クレジットカードの他、銀行Payの登録銀行の口座を設定できるので、TOYOTA Walletで使うのはおすすめです。

TOYOTA Walletの銀行ペイ

トヨタウォレットのキャンペーンで得られる1,000円のTOYOTA Wallet残高は、Apple PayのSuicaにチャージできるので、端数が残ることなく使い切れます。

TOYOTA Wallet

また、iDMastercardコンタクトレス加盟店で利用することも可能です。

TOYOTA WalletのiD ・Mastercardコンタクトレス

EPOS Pay

エポスカードのQRコード決済「EPOS Pay」

エポスカードはエポスカードアプリを利用して、店舗側のQRコードを読み取るだけで支払いが可能なモバイル決済手段です。

当初は対象ユーザー限定で東京都中野にてローンチとなり、利用状況を踏まえ、他のエリアへの拡大を検討していく方針です(使えるお店一覧)。お得な優待を利用できる店舗もあります。

エポスペイ限定の優待特典

エポスカードのアプリに実装されるスキームで、アプリに紐付いているエポスカードで支払うことが可能です。

エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

お店のQRコードを自分のスマホアプリで読み込むだけで、サクッとスムーズに支払いが可能になります。

シンプル・簡便な仕組みで風雅。また、エポスポイントを1ポイント単位で利用することができて便利です。

特にパン屋・洋菓子・ファーストフードやカフェ等での小口決済が便利になります。コンビニやドラッグストアに拡大したらより一層ナイス。

列に並んでいる間はスマホを見ている事が多いので、そのスマホを提示するだけでOKとなります。

エポスカードがQRコード決済サービス「EPOS Pay」を開始しました。当初は対象ユーザー限定で東京都中野にてローンチとなり、利用状況...

Apple Pay

Apple Pay

日本で最も有名なアプリ決済サービスはApple Payでしょう。シェア6割のiPhoneに搭載されて、ニュース等でも大々的に報じられています。Apple Payの内容、仕組み、使い方については以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

Apple Payは利用に対応クレジットカードが必要です。利用可能なクレジットカードについては以下にまとめています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

その中でおすすめ

7以降のiPhone、Series2以降のApple Watchは、Apple Payを利用可能です。Apple Payにクレジットカードを登録すると、iDもしくはQUICPa...

Apple Payでは店でのお買い物の他、Suicaの利用も可能です。

Suica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

Apple Payはクレジットカードの登録・設定が極めて簡便なのがメリットです。他方、使えるクレジットカードの種類・国際ブランドは限定的でややこしい側面があります。

PayPay・楽天ペイ・d払いのようなポイントの上乗せはありません。7以降のiPhone、Series 2以降のApple WatchなどのiOS端末限定のサービスです。


Google Pay

セブン-イレブンでGoogle PayのQUICPayを利用したシーン

2016年12月13日(火)から、日本でも「Android Pay」(アンドロイドペイ)が使えるようになりました。現在は「Google Pay」という名前です。

電子マネー、ポイントカード、ギフトカードを登録でき、一元管理することが可能なのがメリットです。

スマホのAndroid Payに追加した電子マネーには、Googleアカウントに登録したクレジットカードやデビットカードによってアプリ上でチャージできて便利です。

対象端末はOSがAndroid 4.4(KitKat)以降のAndroid端末で、かつ、おサイフケータイ対応の端末です。

Google Payのホーム画面

当初は楽天Edy楽天ポイントカードなどに対応しており、nanacoWAONSuicaQUICPayも加わりました。

Google Payの楽天Edyの利用では、0.5%のポイントかANAマイルも貯まって便利です。

貯まるポイントは楽天ポイントPontaポイント、エポスポイント、ヨドバシゴールドポイント、マツキヨポイント、エディオンポイント、.moneyなどから選べます。

Android Payの楽天EdyでANAマイルを貯める設定画面

2018年5月24日にはGoogle PayにSuicaが導入されて、鉄道、バス、Suica加盟店でのお買い物などでSuicaを利用可能になりました。

Google Pay(旧 Android Pay)という電子マネー・ポイントの一元管理アプリがあります。2018年5月24日からは、Google PayでSuicaを発行...

JCBカードANA JCBプリペイドカードジャックスカードKyash Visaカードを登録すると、事前チャージ不要で便利な後払い方式のQUICPayも利用可能です。

Google Pay(旧 Android Pay)という電子マネー・ポイントの一元管理アプリがあります。2018年10月9日からは、Google PayでQUICPayを発...

ドンドンと対応する電子マネー、共通ポイントカードの種類が増えており、今後の更なる発展も期待できます。その他、詳細は以下で徹底解説しています。

2016年12月13日(火)にGoogleの「Android Pay」(アンドロイドペイ)が日本で開始して、2018年2月21日に「Google Pay(グーグルペイ)」...

J-Coin Pay

J-Coin Pay

J-Coin Pay(Jコインペイ)」は、みずほ銀行のPayサービスです。

スマホアプリ(iPhoneAndroid)をダウンロードして会員登録し、銀行口座を登録して利用する流れとなります。

手数料無料でみずほ銀行、多数の地銀の銀行口座からチャージして、支払い・送金が可能です。

主な機能

  • Jコインペイの利用者同士で送金(割り勘で便利)
  • お店でのコード決済
  • Jコインペイの残高を銀行口座に戻す

既存の割り勘アプリは残高を銀行口座に振り込む際に手数料が発生することが多いのがデメリットでした。

しかし、Jコインペイなら無料でチャージ・出金できるので、細かい割り勘や参加費の支払いなどにおいて便利です。

QRコード決済サービスの方は、まだ使える店はほとんどありません。

資金決済法の制限がないから、100万円を超える金額を一回で取引でき、メガバンクのサービスなのでセキュリティの側面でも安心感があります。

他方、クレジットカードでのチャージができない点、ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・主要なネット銀行に非対応なのがデメリットです。

銀聯(UnionPay)・Alipayと連携して、インバウンド顧客もJコインペイの加盟店でQRコード決済が可能です。

メルペイ

メルペイを登録したApple PayのWalletアプリ

「メルペイ」は、メルカリ売上金を1円単位でiD加盟店での決済に利用できる点が主なメリットです。

Apple PayでのSuicaチャージも可能なので、1万円に届かない小口のメルカリ売上金の消化が非常にはかどります。

メルペイの主な機能

  • iD決済
  • Suicaチャージ
  • スマホのコード決済(いわゆるPayサービス
  • ネット決済
  • お得なクーポン

支払い用口座を紐づけると、メルカリ売上金が自動的にメルペイ残高に交換されるので、手間フリーで便利なシステムとなっています。

デメリットはメルペイで決済しても還元率が0%である点です。キャンペーンやクーポン利用時以外は、メルカリユーザーでない場合は利用価値がありません。

メルカリ会員にこれから登録する場合は、招待コードを入力すると、友達招待くじをもらえて1,000ポイントがプレゼントされます。

私の時はたったの50ポイントだったので、今ならめっちゃお得です!

メルカリの友だち招待くじの付与画面

ゼロリスクで300円分のポイントを得られるので、ぜひ「PSMEHQ」をご入力ください。ポイントはメルペイでSuicaチャージに使えます!

メルペイはメルカリ売上金やキャンペーンで得たポイントを使える点で便利ですが、日常のメインの決済手段としては適していません。

日々の支払いはポイント等の還元があるクレジットカード、電子マネー、プリペイドカード、Payサービスがお得です。

言わずと知れたネットフリマのメルカリが、スマホ決済サービス「メルペイ」をローンチしました。メルカリの売上金・ポイントを使って...

終了のPay

Origami Payは終了予定

Origami Pay

Origami Payはアプリにクレジットカードを登録して、アプリでクレカで支払えるスマホ決済サービスでした。

Payの先駆者でお得なクーポンにメリットがありましたが、競争激化であえなく経営危機に陥り、メルペイにタダ同然で買収されました。

オリガミペイの1000円OFFクーポン画面

7payは終了

セブンペイ(7Pay)

セブン&アイホールディングスの「7pay(セブンペイ)」は、セブン-イレブンで利用でき、支払いでnanacoポイントを獲得できました。

しかし、不正利用が相次いでセキュリティに対する懸念が払拭できなかったことから、開始から僅かな時間で終了しました。

各Payの比較

Payサービスのステッカー

Payは顧客が店舗に掲示したQRコードを自分のスマートフォンで読み込むか、アプリのバーコードを店舗側の機械で読み取るだけで決済できます。

シンプルで簡便な仕組みとなっており、お店側にとっては低コストで簡単に導入でき、スタッフの教育の負担も小さく、更にauからの送客も期待できる点がメリットです。

2020年5月現在、多様なPayが提供されており、ニーズに応じて選択できます。

おすすめのPayの種類

最後に各スマホ決済サービスのうち、典型的なQRコード/バーコード決済サービスで、特におすすめのPayを比較します(いずれもiPhone・Androidで利用可能)。

項目 PayPay d払い au PAY 楽天ペイ LINE Pay
独自のお得 0.5%~1.5%の残高 0.5%のdポイント 1%~4%のWALLETポイント キャンペーン 最大3%のLINEポイント
クレカ ヤフーカード
Visa
Mastercard
Visa
Mastercard
JCB
Amex
Mastercard
アメックス
一部のJCB・Visa
楽天カード
VISA
Mastercard
アメックス
Visa
Mastercard
JCB
Amex
Diners
ネット決済 ×
備考 PayPayボーナスライトを利用可 携帯料金合算払い
ドコモ口座の残高を利用可
期間限定のdポイントを利用可
ローソンで高還元
クレジットカードチャージで
ポイント二重取りが可能
期間限定の楽天ポイントを利用可 LINEポイントクラブで高還元

Payサービスはスマートフォン一つで加盟店でサクッと簡単に支払うことが可能で便利です。

また、0.5%~2%程度のポイント還元、お得な割引、各種キャンペーンを享受できます。

「便利」かつ「お得」です。両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

特におすすめなのは、ポイント二重取りが可能なau PAY、期間限定ポイントを消化できるPayPay、楽天ペイ、d払いです。

LINEポイントクラブの上位ステージを目指す気力がある場合は、LINE Payも選択肢。メルペイはキャンペーンが時折お得なので、その時に利用するのをおすすめします。

屋外でスマホを操作する笑顔の女性

Payサービスは生活の幅広いシーンでの決済に活用することができ、家計が頑健化します。お買い物・食事・旅行を楽しみましょう!

各Payは銀行口座からチャージできるサービスも多いですが、おすすめなのは便利でお得なクレジットカードでの支払いです。

多くのPayサービスはVISA、Mastercardを登録できます。その中でおすすめのカードについては、以下で徹底的に解説しています。

VISAカードというクレジットカードがあります。株式会社Visa Inc.が提供している決済技術を活用して、世界各国のカード会社が発行して...
Mastercardというクレジットカードがあります。「マスターカード」と読みます。株式会社Mastercard Inc.が提供している決済技術を活用...

その他、年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ち。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサービス...

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

-スマートフォン, キャッシュレス決済, Pay

Copyright© The Goal , 2014-2020 All Rights Reserved.