【評判】PayPayをフル活用した口コミ!使い方・メリット・デメリットを解説

更新日: キャッシュレス決済 Pay

PayPayアプリ

ソフトバンクとヤフーがモバイル決済サービス「PayPay」を開始しました。

事前にチャージしたPayPay残高、クレジットカードで支払うことが可能です。

スマートフォンのアプリをお店のレジで提示すると、サクッとスムーズに決済できます。

利用手数料・年会費・入会金などは無料で、登録・利用にコストはかからないので使いやすいPayサービスです。

幅広いジャンルの多様な店舗で利用でき、特にコンビニやドラッグストアでの小口決済が便利になります。

列に並んでいる間はスマホを見ている事が多いので、そのスマホを提示するだけでOKとなります。

クレジットカードを持っていない方、おサイフケータイやApple Pay対応端末を持っていない方、もしくはそれらの利用に抵抗がある方にとって便利な仕組みです。

PayPayのメリット、デメリット、お得な使い方について、実際にフル活用している体験談に基づき、口コミをまとめます。

PayPayの使い方

PayPayの使い方は簡単です。以下の2種類のどちらかでサクサクと支払いが完了します。

  • 店舗側が端末に表示したQRコードをユーザーがスマホ等のアプリで読み取る方式
  • ユーザーがアプリに表示したバーコードを店舗側がタブレット等で読み取る方式

アプリ(iPhoneAndroid)を起動してバーコード等を見せるか、リーダーで読取るだけの簡単操作となっています。PayPay対応店舗は以下のマークが目印です。

PayPay

ビックカメラでは店舗に設置されているQRコードをユーザーが読み取る方式です。

読み取った後、決済金額を入力して店員さんに画面を見せて、確認の上で支払い完了ボタンをタップすれば決済されます。

まず携帯電話番号かYahoo! JAPAN IDのどちらかを入力して、SNS認証を行うとサクッと簡単に使えるようになります。後は支払い情報を登録するだけで決済可能です!

スマホがあれば最短1分で登録が完了して、完全無料で利用可能です。アプリ(iOSAndroid)のダウンロード、支払い方法の登録、利用の際に費用は一切かかりません。

3万円(税込)以上のPayPay払いには、本人確認書類の提示が必要となります。

お店での支払い方法

その他、諸々の制約が存在。初回利用日から30日間で利用できる上限は50万円(税込)迄で、1会計で複数回のPayPay支払いを合算させるのはNGです。

また、商品券や年賀はがき、ギフトカード、プリペイドカードなどの支払いにはペイペイは利用できません。

PayPayの支払い方法は以下の3つとなります。

  • PayPay残高
  • クレジットカード

実際の購入金額よりPayPay残高が足りない場合、PayPay残高にチャージをするか他の支払い方法を選択するかを選ぶエラー画面が表示されます。

ヤフオクで出品している方にとっては、PayPay残高をリアル店舗で使えるようになるのが絶大なメリットです。

2018年11月12日(月)からはYahoo! JAPANアプリとの連携が開始されました。

Yahoo! JAPAN IDとPayPayの連携を登録すると、Yahoo! JAPANアプリを起動してPayPayをタップすると、ペイペイでの支払いが可能になります。

PayPayへのチャージ方法

PayPay残高にチャージする方法としては、多数の手段が用意されています。

チャージ手段

  • 銀行口座/ヤフーカードによるアプリ内操作
  • セブン銀行ATM
  • ソフトバンクまとめて支払い(Softbankのスマホ利用料金とまとめて決済)
  • ワイモバイルまとめて支払い(Y!mobileのスマホ利用料金とまとめて決済)

ソフトバンク、ワイモバイルのユーザーは、PayPayに銀行口座やクレジットカードを登録せずにPayPayにチャージできて便利です。

また、ソフトバンク・ワイモバイルの料金をクレジットカード払いに設定すれば、PayPayでフルの還元を享受しつつ、ヤフーカード以外のクレジットカードのポイントも得られます。

ペイペイを使える店

利用可能店舗は「PayPay」アプリで確認できます。ファミリーマートでも導入されたことから、身近に使える店舗が増えて一気に便利になりました。

ファミリーマートがQRコード決済/バーコード決済サービスを導入します。d払い、楽天ペイ、LINE Pay、PayPayが2018年11月から順次導入...

ビックカメラでは獲得できるビックポイントが-2%となります。通常10%の商品の場合、8%還元に低下します。

実際に3%ビックポイント還元の商品を購入したところ、-2%で1%還元でした。

PayPayのレシート(ビックカメラ)

ビックカメラ以外の家電ショップでは、ヤマダ電機、エディオン、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ベスト電器等で利用できます。

PayPayが使える店舗については、以下にまとめています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題沸騰となりました。このキャンペ...

ちなみにPayPayのスマホ決済を検討している店舗は、PayPay新規申し込みページから手続きできます。

家電量販店、コンビニ、飲食店、旅行代理店、ホテル、服屋さん、タクシー、ドラッグストア、メガネ・コンタクトレンズ店などで幅広く利用可能です。

ただし、PayPayでは商品券、プリペイドカード、印紙、切手、回数券を購入することはできません。

本人認証サービスも利用可能

2019年1月21日にはクレジットカード不正利用対策で、PayPayは本人認証サービス(いわゆる3Dセキュア)に対応して、より一層安全に使えるようになりました。

  • Visa:VISA認証サービス
  • Mastercard:Mastercard SecureCode

PayPayにクレジットカードを登録して本人認証サービスのパスワードを入力しないと、支払い上限は過去24時間で2万円、過去30日間で5万円が上限です。

本人認証を行ってアカウント画面の「表示名」に「青いバッジ」が表示されると、上限金額が過去30日間で25万円までUPします。

Kyash Visaカード等の本人認証サービス非提供のカードを登録する場合、支払い額が低くなり、家電量販店での多額の支払いなどに支障が生じます。

一度3Dセキュアのパスワードを登録したらOKで、決済ごとに入力する必要はなくなります。

PayPayのメリット

PayPayはモバイル決済サービスならではのお得な還元を享受でき、かつスマートなキャッシュレス決済が可能です。

クレジットカードが無くても使える

事前に銀行口座からチャージしたPayPayマネー残高の範囲内で利用できます。

PayPayはクレジットカードがなくても使えるのがメリットです。未成年の学生でも利用可能です。

笑顔の大学生

ちなみに、VisaクレジットカードMastercardのクレジットカードYahoo! JAPANカードを登録して、PayPay利用分をクレカ払いすることも可能です。

ヤフーカード以外のJCBアメックスダイナースを利用することはできません。

PayPayに登録したヤフーカード

PayPayでの支払いに使うおすすめのカードは以下にまとめています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元のキャンペーンを開催してい...

0.5%~1.5%の還元を受けられる

リアル店舗にてPayPay残高もしくはヤフーカード払いにてPayPayで支払うと、支払い金額の1.5%相当のPayPayボーナスを獲得できます。

以前は3%でしたが、2019年10月以降は改悪されて1.5%に低下しました。

支払い方法によって還元率が変化する点に注意が必要。PayPay残高、Yahoo! JAPANカードでの支払いの場合、1.5%還元とファンタスティックです!

その他のクレジットカードの場合は従来どおり0.5%還元となります。

また、Yahoo! ショッピング・LOHACO・ヤフオク!などでのオンライン決済では1.0%です。

その他のキャンペーン期間が重なった場合は、重複適用されるわけではなく、一番有利な付与率が適用される点に注意が必要です。

1人あたり1回の支払いにおける付与上限は15,000円、1ヶ月あたり付与上限は特定サービス利用特典の付与分と合算して30,000円相当となります。

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

ワクワクドキドキのPayPayチャンス

PayPayのキャンペーンで100%バック

PayPayのキャンペーンで開催されていた「やたら当たるくじ」が、2019年6月1日以降に「PayPayチャンス」としてリニューアルされます。

PayPay残高、Yahoo! マネー、Yahoo! JAPANカードの場合は20回に1回の確率で当選し、その他のクレジットカード払いの場合は抽選の対象外です。

Yahoo!マネーがPayPay残高と統合

PayPayと連携したYahoo!マネー残高

2019年9月30からYahoo!マネーはPayPay残高と統合されて、より一層シームレスに多様なシーンで利用可能になりました。

これまではヤフーショッピングなど使い道が限定的だったYahoo!マネーがより幅広い用途に使えます。

既存のYahoo!マネーはPayPayに自動的に移行するわけではなく、引き継ぎの手続きが必要となります。

おサイフケータイやApple Payがないスマホで便利

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

PayPayはアプリをインストールできるスマートフォン・タブレット(Android・iOS)ならどれでも利用可能です。OSの要件は厳しくありません。

  • Android OS:5.0以上
  • iOS: 10.0以降のiPhone、iPad、iPod touchに対応

おサイフケータイ、Apple Payがないスマホ、昔の端末をずっと使っている方は、モバイル決済手段が一つできることになります。

機種変更時の手続きが簡便

おサイフケータイが面倒なのは、機種変更時のデータ移行です。

特に事前にチャージするプリペイド式の電子マネーの場合は、データ移行を忘れて残高がパーになる事態を避ける必要が生じます。

Apple Payはこの点が上手く工夫されていて、機種変更時も自動的に前に使っていたクレジット4枚を一気に登録できます。

また、クレジットカードを再びカメラで読み込ませて、メッセージ等にて本人認証するだけでOKなので簡便です。

iPhone Xを購入してiPhone 7から環境を移管しました。Apple Payも移行することになります。また、2019年にはiPhone X → iPhone 11 Pro...

PayPayもデータ移行の手間が小さく、機種変更後の新しいスマホで、同じ携帯電話番号またはYahoo! JAPAN IDでログインするだけで使えるようになります。

多くのクレジットカードでポイント二重取りが可能

クレジットカード決済にてPayPayで支払った場合、ポイントやマイル付与の対象となる可能性があります。

利用が増えると改悪されて付与対象外となるリスクが高いですけれども、サービス開始からしばらくは付与対象でポイント二重取りができる可能性があります。

Yahoo! JAPANグループ謹製のクレジットカードであるヤフーカードは、還元率はいつでも1%で、PayPayでのクレジットカード決済もポイント還元の対象です。

以下は5,000円のPayPayチャージで1%の50ポイントを獲得した明細です。

ヤフーカードでのPayPayチャージでのポイント獲得履歴

煩わしい小銭・紙幣の管理が不要に

お買い物や飲食代金などの決済を行うと、支払額1,537円といった端数になることが多いです。

そういう時に千円札で支払うと、小銭が山のように出てお財布が重くなってしまいます。したがって、できる限り手持ちの小銭をうまく組み合わせて、お釣りが出ないようにしますよね。

しかし、小銭をいちいち探すのは手間がかかるし、時間もかかります。混んでいる時だと無言のプレッシャーを感じることもあります。

また、現金で支払いをしていると、どんどんお財布の中のお金が減っていくので、定期的にATMでおろして補充する必要が生じます。

ATMが混んでなければいいのですが、お昼や夕方などの時間帯は長蛇の列になっていることも多いです。

銀行ATMに並ぶ列

日常の支払いをPayPayのようなキャッシュレス決済サービス払いにすると、財布の中の現金はあまり減らないので、ATMを使う頻度は減少します。いちいちATMに並んでおろす時間と手間が省けます。

意義に乏しい無駄な時間と手間を省いて、その時間を好きなことや楽しいことに使って、人生を楽しむことができます!

スキミング等のリスクが低減!セキュリティ

PayPayの場合は店員さんにクレジットカードを渡す必要がありません。クレジットカードの情報も店舗には渡りません。

したがって、クレカをスキミングされたり、カード情報を写真撮影されて不正利用されるリスクがなくなります。

PayPayのバーコードを表示させたとしても、その有効期限は5分なので、万が一その画像が流出したとしても、短時間で使えなくなってセキュアです。

PayPayのお得なキャンペーンが激熱

利用者登録を行うだけで500円相当のPayPayで利用できるPayPayボーナスがプレゼントされるキャンペーンが開催されています。期間は定められていません。

また、ソフトバンクワイモバイルのユーザーなら、支払い方法の設定で500円相当のPayPayボーナスも付与されて、合計1,000円相当の残高を獲得できます。

更に、2018年12月4日~12月13日は「100億円あげちゃうキャンペーン」が開催されて20%還元を享受できました。

PayPayの「100億円あげちゃうキャンペーン」の還元額

2019年2月12日~5月31日の期間中は、第2弾の100億円キャンペーンが行われており、PayPay残高で支払うと20%還元を享受できます。

Yahoo!プレミアム会員だと、「やたら当たるくじ」の当選確率が一般ユーザーの2倍というメリットもありました(優遇は2019年3月8日20時終了)。

PayPayはキャンペーンがお得なのが最大のメリットとなっています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、日本中で旋風を巻き起こしています。これ程キャッシュレス決済サービスが注...

上手く活用すると、ザクザクとPayPayボーナスを獲得できてスペシャルですよ!

PayPayの残高

各種キャンペーンを駆使することで、利用開始からの約8ヶ月間において、116,713円の支払いに対して24,797円の還元を享受できました!

PayPayのアカウント画面 

PayPayを使い切る方法

PayPayと他の決済手段を組み合わせることができない加盟店もあります。

電子マネーは他の電子マネーや現金払いと組み合わせられる店舗があるので、相対的に弱い点となります。

しかし、ビックカメラなら、PayPay残高で支払った後、残りの金額がある場合は、ペイペイ払い以外の他の支払方法と併用できます。

ビックカメラでのPayPay残高の支払い方法

例えば83円の残高がある場合、まずPayPayで83円分を支払って、残りの金額をSuica等の交通系電子マネー、nanaco、WAON、クレジットカード、現金などで支払うことが可能です。

Yahoo!ショッピング等のネット決済でも利用可能

タブレット端末を見る笑顔の女性

オンライン決済に対応して、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO等で利用可能になりました。

PayPayの電子マネーで残高で支払うことが可能です。ただし、インターネットでの支払い時はPayPayに登録したクレジットカードでの支払いはできません。

Yahoo!ショッピングの注文方法確認画面

また、2019年8月から、Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、Yahoo! JAPANカードで獲得できる期間限定Tポイントが電子マネー「PayPay」の残高に変更されます。

「ソフトバンクならいつでもポイント10倍」、「Yahoo!プレミアム会員限定!ポイント5倍!」などのYahoo!ショッピングのキャンペーンも同様です。

期間固定Tポイントと同じように、1円相当から注文に利用できます。

ヤフー関連サービスのみでしか使えず利便性が今ひとつだった期間固定TポイントがPayPayとなり、リアル店舗でも使えるようになるのが便利です。

PayPay(ペイペイ)というスマホ決済サービスがあります。ソフトバンクグループが運営しており、派手なキャンペーンで人気を博してい...

PayPay請求書払い

電気料金を説明する女性のイメージ

電気やガス料金などの公共料金の請求書に記載されているバーコードをPayPayアプリで読み取って支払えます。

当初は東京ガス、東京電力、東京都水道局、広島ガス、中国電力、九州電力の請求書に対応しました。

2019年9月30日からは約300の地方公共団体・事業者の公共料金などの請求書に対応し、それ以降も対応請求書を拡大予定です。

請求書払いでは0.5%のPayPayボーナスを得られます。


PayPay残高を友達に送金可能

スマートフォンを見る仲間たち

PayPayは個人間送金サービスも提供しており、銀行から入金したPayPayマネー、ヤフーカードでチャージしたPayPayマネーライトの残高を友達にアプリ上で譲渡できます。

特典やキャンペーン等で取得したPayPayボーナス、PayPayボーナスライトは残高送信には使えません。

手数料は嬉しい無料なので、小銭のやり取りなしに飲み会の費用などを送金することが可能です。

特典やキャンペーン等によって獲得できるPayPayボーナスは友達に譲渡(送金)することはできません。

友達のQRコードをスキャンするか、友達の電話番号を入力することで、対面の場合だけではなく遠隔の場合でも簡単に譲渡することが可能です。

PayPayアプリトップの「スキャン支払い」をタップして、受取側が表示したQRコードをスキャンするか画面下部の「友だちに送金する」をタップして、画面の案内に沿って続きすればOKです。

受け取るためのQRコードは「友だちに送金する」→「マイコード」で表示できます。

PayPayの友だち送金画面

2019年4月3日からはPayPay IDまたは電話番号を知らないユーザーにも、SNSなどで受取用URLを送ることで、ペイペイ残高を送ることが可能になりました。

PayPay残高を送る際に「パスコード」を設定することが可能です。設定した場合は、パスコードを入力しないと受け取ることができなくなります。

割り勘や立替払いなどの際に、細かい現金をやり取りしようとすると面倒です。

ペイペイ残高の送信機能を使うと、1円単位で細かくお手軽に清算できるのが大きなメリットです。

PayPayの利用者同士で割り勘も可能

2019年4月22日からは、PayPayの利用者同士で割り勘ができるようになりました。

アプリのホーム画面にある「わりかん」から、割り勘の作成や支払いが可能です。

PayPayのホーム画面にある「わりかん」

均等に分けるだけでなく、メンバーごとに個別の支払額を設定することもでき、柔軟な複数名での支払いが可能になります。

PayPayの割り勘画面

特典やキャンペーン等で取得したPayPayボーナス、PayPayボーナスライトは、わりかん機能には使えません。

PayPay残高の種類

PayPayの残高には4種類が存在しています。

名前 有効期限 出金 送金 わりかん
PayPayマネー 無期限
PayPayマネーライト 無期限 ×
PayPayボーナス 無期限 × × ×
PayPayボーナスライト 60日間 × × ×

PayPayボーナスライトには有効期限があるので、失効しないように注意を払いましょう。

PayPay残高の種類については、以下で丹念に解説しています。

幾多のスマホ決済サービス・Payの中でもひときわ知名度が高いのはYahoo! JAPANの「PayPay(ペイペイ)」です。20%還元のお得なキャン...

PayPayのデメリット

空港で荷物を持ちながらスマホをみる人

補償がない

PayPayには不正利用された際の補償がありません。この点はnanaco楽天EdyWAONJMB WAONTマネー、交通系電子マネーと同一です。

交通系ICカードは、SuicaPASMOICOCASMART ICOCATOICAmanaca、Kitaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん等です。

モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaも同様です。

クレジットカードは原則として全額不正利用が補償されるのと比較すると、1円たりとも補償されないのは大きなデメリットです。

クレジットカードと紐づけて使うポストペイ型(後払い法式)の電子マネーであるiDQUICPayは不正利用時の補償があります。

共通ポイント加盟店でのポイント二重取りは不便

Tポイントカード・dポイントカード・Ponta・楽天ポイントカード

共通ポイントの導入店舗では、PayPayでの支払い時も問題なく共通ポイントを獲得できます。

3,980円のPayPay払で18ポイントを獲得したレシート

PayPay支払いでTポイントを得たレシート

Pontaポイント楽天ポイントカードdポイント等の共通ポイント加盟店で支払う場合、共通ポイントを貯める作業がケータイ一つだと少し手間がかかるのがデメリットです。

まずPayPay以外のアプリでモバイルポイントカードを提示して、続いてPayPayを操作する必要があります。

これよりも共通ポイント一体型のクレジットカード1枚を出して決済した方がスムーズな側面があります。特にサインレス決済可能な店舗だとなおさらです。

TポイントはモバイルTカードをPayPayのアプリから表示できますが、モバイルTカード非対応の店舗もある点がデメリットです。

ただし、サインか暗証番号の入力が必要になる店舗においては、PayPayだとサインレスとなるメリットがあります。

ガラケーでは利用不可能

ガラケー

スマートフォンの普及が進行していますけれども、ガラケーを愛用している方も多いでしょう。

PayPayはフィーチャー・フォンでは利用できないのがデメリットです。

また、Windowsスマホ、ブラックベリーでも利用できません。日本ではこれらのシェアは著しく低いですが、これらを使っている方は使えません。

手間が発生

PayPay残高のチャージは、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座の登録が必要です。

また、クレジットカードを利用する場合は登録が必要。本人認証(いわゆる3Dセキュア)を行わないと、利用限度額が低下するので、家電量販店などでバリバリ使う場合は、本人認証登録済みのクレジットカードを活用しましょう。

すでにYahoo!ウォレットにクレジットカードを登録済みの方は登録がスムーズです。

しかし、これらを使っていない場合は、登録して使い方を覚えるのは一定の手間が発生するのがデメリットです。

いちいちアプリをダウンロードして、初期設定して、利用の都度アプリを起動するといった手間よりも、クレジットカードデビットカード電子マネーで支払う方が簡便という方も多いでしょう。

既存のキャッシュレス決済手段は使いたくないという方ならメリットがありますが、そうではない場合は手間がハードルとなります。

クレジットカードでのチャージは30日間で5万円が上限

オリコカードザポイントとヤフーカード

2018年12月21日からは、クレジットカードでの決済、ヤフーカードでのチャージに上限額が設けられました。

  • クレジットカードでの決済金額上限:5万円まで(過去30日間)
  • Yahoo! JAPANカードからのチャージ金額上限:5万円まで(過去30日間)

複数枚のクレジットカードを登録している場合でも、一律で上限は5万円となります。

ただし、本人認証サービス(3Dセキュア)で本人確認を行って、アカウント画面の「表示名」に「青いバッジ」が表示されると利用額がUPします。バッジはチェックマークのような印です。

PayPayのアカウント画面

認証した後は、PayPayのクレジットカード利用時の上限金額が25万円(過去30日)となります。

複数枚のクレジットカードを登録して、全てのカードで本人認証をしても、上限は合計で25万円のままとなります。

青いバッジの適用対象となるには、本人確認だけではなく、利用状況や所定のルールなど特定の条件を満たす必要があります。

青いバッジの表示条件やルールについては開示されてなく、問い合わせても回答しない方針となっています。

残高に有効期限があり

一部のPayPay残高には有効期限があるのがデメリット。ただし、日常的に使う場合はまず無問題なのでご安心ください!

2019年7月29日から、口座などからチャージする「PayPayマネーライト」、キャンペーン等で得られるPayPayボーナスは無期限になりました。

一部のキャンペーン等で得られるPayPayボーナスライトの有効期限は、60日間となります。

PayPay払いを選択した場合、PayPayマネーライトに優先して、PayPayボーナスライトの残高から有効期限が短い順に支払いに充当されます。

パケット通信料金が発生

その他、PayPayアプリ利用の際には、通信量に応じたパケット通信料金が発生する点が、通信量に余裕が無い場合はデメリットです。


モバイルTカードも利用可能!Tポイント加盟店で便利

2019年2月25日からは、PayPay画面からモバイルTカードにアクセスできるようになりました。

ファミリーマート等のTポイント加盟店でPayPayを利用する際、従来ではモバイルTカードを提示してから、アプリを切り替えてPayPayを起動する必要がありました。

現在は「支払う」画面にある「モバイルTカードを表示する」をタップして、Tカード番号と生年月日を入力すると、以降はモバイルTカードを表示できるようになります。

PayPayのお支払い画面

Tカードと生年月日を入力するのは1度だけのため、2回目以降は以下のステップで決済&Tポイント獲得をスムーズに処理できます。

  1. PayPayを起動
  2. モバイルTカードを提示
  3. 「×」ボタンでPayPayに戻る

PayPay for Apple Watch

Apple Watchの看板

2019年9月11日からは、iPhoneのPayPayアプリで提供されているバーコード決済や残高表示などの一部機能を、Apple Watchで利用可能になりました。

Apple Watchに表示したバーコードやQRコードを提示し、加盟店でコードを読み込んでもらうと決済できます。

お店が提示したQRコードを読み取ったり、割り勘の機能などは、Apple Watchでは利用できません。

Apple WatchでのPayPayの利用手順

PayPayまとめ

スマートフォンを見て考える女性

PayPayアプリの画面上に表示させたバーコードをレジでのお会計時に提示するか、店舗側のQRコードを読み取るだけで支払いが可能なモバイル決済手段です。

銀行口座からチャージしたPayPay残高、クレジットカードで支払うことができます。

ソフトバンク、ワイモバイル、LINEモバイルの契約がない場合でも、PayPayを利用可能です。

リアル店舗は0.5%~1.5%の還元を享受できます。ヤフーカードやソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払いの場合、ポイント二重取りが可能。ただし、改悪リスクは存在しています。

PayPayに登録する際におすすめのVISAカード、Mastercardについては、以下で徹底的に解説しています。

VISAカードというクレジットカードがあります。株式会社Visa Inc.が提供している決済技術を活用して、世界各国のカード会社が発行して...
Mastercardというクレジットカードがあります。「マスターカード」と読みます。株式会社Mastercard Inc.が提供している決済技術を活用...

PayPayはお得なキャンペーンを多数実施しており、活用するとお買い物・食事などがお得になります。

ヤフーのスマホ決済サービスをお得に活用して得しちゃいましょう!

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

店舗経営者の方はペイペイを導入して、キャッシュレス化の波に上手く乗ってビジネスを加速させちゃいましょう!

ソフトバンクでお得なクレジットカードについては、以下で精緻に分析しています。

ソフトバンク(SoftBank)という言わずと知れた携帯電話会社がありますね。格安スマホにはない値引制度「月月割」があるため、2年に1...

Tポイントを貯めていらっしゃる方なら、Yahoo! JAPANカードがおすすめです。基本1%、Yahoo!ショッピングでポイント3倍とパワフルです。

nanacoチャージで0.5%のポイントも付くので、nanacoチャージ用のクレジットカードとしても活用できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードは加入で10,000Tポイントの入会&利用特典をプレゼントしていましたが、現在は未開催です。

開催時はカード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成して大量のTポイントをゲットするのもお得でした。

その他、お得なクレジットカードの入会キャンペーンが多数開催されています。

お得な入会キャンペーンを開催しているクレジットカードが多数あります。せっかくクレカを発行するならば少しでもお得になる方がいい...

ヤフーショッピングをよくお使いになる方なら、年会費は高いものの、アメックスプラチナも候補となります。なんと3%ANAマイル還元となってファンタスティックです。

その他、年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

PayPay以外の主なPayサービスについては以下にまとめています。

多数のモバイル決済サービスが日本で雨後の筍のように登場しており、名前に「Pay(ペイ)」が付いているのが特徴となっています。2018...

-キャッシュレス決済, Pay
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.