The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

おすすめの航空系クレジットカードを徹底的に比較!2018年最新

更新日: クレジットカード

空港

クレジットカードは多種多様な種類があり、その中で根強い人気があるのが航空系クレジットカードです。

カード利用で航空マイルが貯まったり、フライト等でお得な特典を享受できるのが魅力的です。中には上級会員資格を得られるクレカもあります。

おすすめの航空系クレジットカードについて、徹底的に解説して比較します。2018年最新の状況です。


JALカード

日本を代表する航空会社の一角が日本航空(JAL)です。6年連続で定時到着率1位(アジア太平洋地域)であり、世界一に過去5回君臨した実績もあります。

JALが6年連続で定時到着率1位(アジア太平洋地域)!全世界でも2位!過去世界一には5回君臨
JAL(日本航空)が、2017年の国内線・国際線の定時到着率において、アジア太平洋(パシフィック)地域の主要航空会社で1位に輝きました...

最高峰のフライトを誇るJALにお得に搭乗するために普遍的に大活躍してくれるのは、JALカードです。

3枚のJALカード

ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

「いつか行ってみたい」をJALカードで実現させることができます。しかも遅延が少ない最上級のフライトで行きたい場所へ行くことが可能です。

JALマイルの最大のメリットは、ANAマイルと比較して格段に特典航空券が取りやすい点です。

ANAマイルはせっかく貯めても肝心の出口戦略で不自由なのがデメリットです。

私のようなぼっちだと比較的取りやすいです。約1年先ならハワイ行きビジネスクラスも取れました。

ANAマイルでのハワイへの特典航空券(ビジネスクラス)の予約状況

ぼっちでよかった数少ない瞬間です。わーいヽ(´ー`)ノ

しかしながら、家族2名・3名・4名の席を横並びで取りたいといった場合はハードルが上がります。

人気路線のビジネスクラスの場合、上級会員資格を持っていて、更にキャンセル等の裏技を駆使して、かつ受付開始前に電話しておくといった小技を使っても、取れないという時期が多いです。

このようなストレスを感じたくない方はJALマイルがおすすめです。

日本航空のデメリットはスカイマーク・AIRDO・ソラシドエア、ピーチ等のLCCと比べると価格が高い点です。

この点、JALカードがあれば、最大で87%OFFといった破格の安値でフライトできる先得を先行予約できます。LCCと変わらない価格でフライトすることも可能です。

JALカードは先得を先行予約可能!年末年始・GW・夏休みも割引でお得にフライトできる!
日本を代表する航空会社であるJALは、手厚いサービス、広いシート、遅延が少ない安定した運航、便利な空港・時間帯のフライトとANAと...

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。

JALカードは普通カードでも2,160円(税込)の年会費が発生しますけれども、先得の先行予約だけで十分に元を取ることが可能です。

「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受でき、年会費を支払ってもそれ以上にお得になります。

JALカードは株式会社ジャルカード(株式会社JALカード)がJCB三菱UFJニコスビューカード東急カード小田急カード三井住友トラストクラブと提携して発行・運営しています。

JALカードの種類は下表のとおりです。

カード名 発行会社 国際ブランド 独自機能
JAL・JCBカード JCB JCB    
JALカード OPクレジット JCB、小田急カード 小田急ポイント
JALカード Suica JCB、ビューカード Suica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード)  Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ 三菱UFJニコス(DCカード)、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス 三菱UFJニコス Amex  
JALダイナースカード 三井住友トラストクラブ Diners Club  

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。JALカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、JALカードのお得度は絶大な威力があります。バリューが高い生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

スタンダードタイプのJALカードは年会費が2,160円(税込)と安く、JALカード共通の多様な特典を受けることができます。そのうちの一つが先得の早期予約です。

マイル付与率は0.5%ですけれども、3,240円(税込)を支払えば1%となります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カード

JALグループ、イオン、ファミリーマート、マツモトキヨシ、ウエルシア、ENEOS、ロイヤルホスト等のJALカード特約店では2倍の還元率となり、1%/2%でJALマイルがザクザクと貯まります。

加入するか否かの損益分岐点は、1マイル2円ならば、一般加盟店では年324,000円、JALカード特約店では年162,000円となります。

1マイル3円なら一般加盟店は年216,000円、JALカード特約店は年108,000円で元が取れます。

この程度は利用する方が大多数だと思うので、ショッピングマイル・プレミアムをつけるのがおすすめです。

JALカードガイドブック

航空系カードにはおなじみのボーナスマイルの制度もあり、フライトボーナスは10%、継続ボーナスは1,000マイルです。その他、JALカード共通の特典を利用できます。

  • JAL/JTAの機内販売が10%割引
  • 国内空港店舗での割引(5%~10%OFF)
  • ホテルニッコー & JALシティの割引・特典(宿泊優待・料飲店5%OFF)
  • JALパック(国内・海外パッケージツアー)の割引(最大5%OFF)
  • JALカード会員限定の「JALビジネスきっぷ」(搭乗日当日まで予約・変更が可)
  • 空港パーキング割引(羽田空港・成田空港・福岡空港)
  • レンタカー(国内・海外)割引
  • JALプラザ TABITUS+ STATION 割引
  • 「Jシニアーズ・アカデミー」入会金50%割引
  • 清水エスパルスファンクラブ入会金無料・年会費優待

普通カードの各JALカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 アメックス JCB OPクレジット Suica Master
Card
Visa
 TOKYU POINT ClubQ
申込資格 原則として18歳以上
本人か配偶者に安定収入
18歳以上(高校生を除く)
Suicaは日本国内に在住
学生の申し込み
ディズニーデザイン - -
年会費(税込) 6,480 2,160(入会後1年間無料)
家族カード年会費(税込) 2,700 1,080(入会後1年間無料) - 1,080(入会後1年間無料)
ショッピングマイル・プレミアム年会費 3,240
ETCカード手数料(税込) 無料 年会費515円 発行手数料1,080円
マイル付与率 一般加盟店 0.5% / 1%(ショッピングマイル・プレミアム)
特約店 1.0-1.5% / 1.5-2%(ショッピングマイル・プレミアム)
航空券等 1.5% / 2%(ショッピングマイル・プレミアム)
アドオンマイル -
マイル有効期間 3年
フライトボーナス 10%
入会/継続ボーナスマイル 1,000/1,000
JALカード CLUB-Aゴールドカード特典 -
空港ラウンジ ○(同伴者1名無料) -
手荷物無料宅配 -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談 -
ショッピング保険
(自己負担)
最高200万(3千円)
国内外
最高100万(1万円)
海外のみ
-
海外航空便遅延お見舞金制度 -
JALカードゴルファー保険 -
電子マネー(マイル付与) - QUICPay、WAON QUICPay
WAON
PASMO
WAON
Suica
WAON WAON
PASMO
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・セレクト
ハローデスク
銀聯カード
JCBプラザ等JCBのサービス JCBプラザ等JCBのサービス
Viewカードのサービスの一部
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント - - 小田急
ポイント
Suicaポイント - TOKYU
POINT
旅行保険 国内外ともに自動付帯(Amexは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
死亡・後遺障害 3000万円(内自動1千万)(1000万) 1000万
傷害治療 100万 -
疾病治療 100万 -
救援者費用 100万 100万
賠償費用 2000万 -
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万
自己負担3,000円
-
国内旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
傷害死亡・後遺障害 3000万円(内自動1千万)(1000万) 1000万円
入院保険金日額 5,000円/日 -
通院保険金日額 3,000円/日 -
手術保険金(最高) 20万 -

JALアメックスかそれ以外かで大別すると2分されます。JALアメックスは年会費が高いものの、旅行傷害保険・ショッピング保険が充実しています。

また、ゴールドカードにも付帯していないことが多い、同伴者1名無料まで無料の空港ラウンジは大きな魅力があります。

JALアメックスの空港ラウンジを徹底解説!北海道から沖縄まで全国で利用可能!海外も
JALアメックスは、三菱UFJニコスが提供している空港ラウンジを利用できます。ゴールドカード・プラチナカードだけではなく、一般カー...

これらの特典に魅力を感じて高い年会費を許容できるならば、JALアメックス(普通カード)が候補となります。

JAL アメックス 普通カードの公式キャンペーン

JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードのメリット・デメリットまとめ
JAL アメリカン・エキスプレス・カード 普通カードというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)・三菱UFJニコス・アメックスが提携...

JALアメックス以外のJALカード(普通カード)は、まずカードがディズニーデザインがいいか否かが選択肢となります。ディズニーデザインがよければJCBで決まりです。

通常デザインのJAL普通カードの選択肢では、国際ブランド、電子マネー、独自ポイント、ETCカードの年会費、海外のショッピング保険などを総合考慮して、好みのJALカードを選択することになります。

指をさす女性

どのJALカードも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。大きな要素は独自のポイント・電子マネーです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJALカードがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

Suicaチャージでマイルを貯めたい場合は、JALカードSuicaが最有力候補です。WAONにチャージしたい場合は、JCB、VISA/Mastercard、TOKYU POINT ClubQが候補となります。

JALカードの公式キャンペーン

普通カードの一つ上には、ゴールドカードの間に「JAL CLUB-Aカード」というクレジットカードがあります。国際線のプレミアムエコノミーのようなカードです。

シャンパンゴールドのような淡いゴールド色のカードフェイスで洗練されています。

ANAワイドカードは普通カードとほとんど同じ色味なのに対して、JAL CLUB-Aカードはゴールドカードに準じた色でオシャレで圧勝しています。

JALカード TOKYU POINT ClubQ CLUB-Aカード

CLUB-AカードがあればJGCカードに移行できるので、JGC用のクレジットカードとして有力候補です。

フライトボーナスマイルは25%・継続ボーナスは2,000マイルにパワーアップして、JALビジネスクラスチェックインカウンターなど普通カードよりも充実の特典が付帯します。

  • JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用
  • 海外・国内健康医療相談サービス(24時間365日)
  • 会員誌「アゴラ」
  • JALオリジナルカレンダーの送付(不要の場合は300マイル)
  • 空港免税店での割引(普通カードの2倍の10%OFF)

各JAL CLUB-Aカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 JCB OPクレジット Suica Visa /
MasterCard
TOKYU POINT ClubQ
申込資格 18歳以上(高校生を除く) 18歳以上(高校生を除く)
日本国内に在住
18歳以上(高校生を除く)
学生の申し込み
ディズニーデザイン -
年会費(税込) 10,800
家族カード年会費(税込) 3,780 - 3,780
ショッピングマイル・プレミアム年会費 3,240
ETCカード手数料(税込) 無料 年会費515円 発行手数料1,080円
マイル付与率 一般加盟店 0.5% / 1%(ショッピングマイル・プレミアム)
特約店 1.0-1.5% / 1.5-2%(ショッピングマイル・プレミアム)
航空券等 1.5% / 2%(ショッピングマイル・プレミアム)
アドオンマイル -
マイル有効期間 3年
フライトボーナス 25%
入会/継続ボーナスマイル 5,000/2,000
JAL CLUB-Aカード特典
空港ラウンジ -
手荷物無料宅配 -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 海外のみ最高100万(1万円) -
海外航空便遅延お見舞金制度 -
JALカードゴルファー保険 -
電子マネー(マイル付与) QUICPay、WAON QUICPay
WAON
PASMO
WAON
Suica
WAON WAON
PASMO
その他付帯特典 JCBプラザ等JCBのサービス JCBプラザ等JCBのサービス
Viewカードのサービスの一部
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント - 小田急
ポイント
Suicaポイント - TOKYU
POINT
旅行保険 国内外ともに自動付帯
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
死亡・後遺障害 5000万
傷害治療 150万
疾病治療 150万
救援者費用 100万
賠償費用 2000万
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
傷害死亡・後遺障害 5000万円
入院保険金日額 10,000円/日
通院保険金日額 2,000円/日
手術保険金 40万

CLUB-Aカード以上のJALカードは、マイルで年会費を支払えるようになりました。

JALカードが「マイルで年会費」を開始!対象カード・1マイルいくらかを徹底解説
日本航空がJALマイルの交換先を拡充しました。JALカード年会費をマイルで支払える「マイルで年会費」が2017年6月15日(木)より開始しま...

JAL CLUB-Aカードは、まずカードがディズニーデザインがいいか否かが選択肢となります。ディズニーデザインがよければJCBで決まります。

東京ディズニーランドステーション

通常デザインのJALカード CLUB-Aカードの選択肢では、国際ブランド、電子マネー、独自ポイント、ETCカードの年会費、海外のショッピング保険などを総合考慮して、好みのJALカードを選択することになります。

どのJALカード CLUB-Aカードも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。選択において大きいのは独自のポイント・電子マネーです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJALカードがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

Suicaチャージでマイルを貯めたい場合は、JALカードSuicaが最有力候補です。WAONにチャージしたい場合は、JCB、VISA/Mastercard、TOKYU POINT ClubQが候補となります。

JAL CLUB-Aカードの公式キャンペーン

各JAL CLUB-Aカードの比較については、以下で徹底解説しています。

JAL CLUB-Aカードのメリット・デメリット・比較まとめ
JALカードには一般カードとゴールドカードの間にCLUB-Aカードというカテゴリーがあります。ANAカードでのワイドカードと同じ位置づけ...

JALカードのゴールドカードは、ショッピングマイルプレミアムが無料で自動付帯となります。

また、空港ラウンジ、手荷物無料宅配、充実の保険、航空便遅延お見舞金など特典が更に豊富になります。

CLUB-Aカードにショッピングマイルプレミアムを付帯した維持コストは○エンなので、ゴールドカードとの差は3,240円(税込)となります。

JALカード ガイドブック

なお、JALダイナースカードはCLUB-Aゴールドカードにカテゴライズされていますが、ダイナースクラブカードと共通の充実したダイニング・トラベル特典を使えるので、年会費が高価となっています。

JAL CLUB-Aゴールドカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。JALダイナースカードはプラチナと年会費が肉薄しているので、プラチナカードの欄で比較します。

項目 アメックス JCB OPクレジット Visa/
Mastercard
TOKYU POINT ClubQ
申込資格 原則として20歳以上
本人に安定収入
20歳以上
本人に安定継続収入
20歳以上
一定以上の勤続年数・営業歴・安定収入
学生の申し込み 不可 不可
ディズニーデザイン - - -
年会費(税込) 20,520 17,280 17,280
家族カード年会費(税込) 8,640 8,640 8,640
ショッピングマイル・プレミアム年会費 無料 無料 無料
ショッピングマイル付与率 1%~2% 1%~2% 1%~2%
アドオンマイル +1%(合計3%) - -
JAL航空券等マイル付与率 3% 2% 2%
マイル有効期間 3年 3年 3年
フライトボーナス 25% 25% 25%
入会/継続ボーナスマイル 5,000/2,000 5,000/2,000 5,000/2,000
JALカード CLUB-Aカード特典
空港ラウンジ ○(同伴者1名無料)
手荷物無料宅配 帰国時 - -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 最高300万
(3千円)
最高500万(3千円) 最高300万(1万円)
海外航空便遅延お見舞金制度 2万 2万 2万
JALカードゴルファー保険 最高1億 最高1億 最高1億
電子マネー(マイル付与) - QUICPay
WAON
QUICPay
WAON
PASMO
WAON WAON
PASMO
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・セレクト
三菱UFJニコスのサービス
銀聯カード
GOLD Basic Service
JCBプラザ等JCBのサービス
DC Visa/Mastercardのサービス
独自ポイント - - 小田急
ポイント
- TOKYU
POINT
旅行保険の付帯(自動/利用) 国内外ともに自動付帯(Amex/JCB/OPは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険 家族特約 ○(以下、カッコ内は家族の保険金額)
死亡・後遺障害 5000万円(1000万) 1億円(内自動5千万)(1000万) 5000万円(1000万)
傷害治療 200万円(同額) 300万円(200万) 150万(同額)
疾病治療 200万円(同額) 300万円(200万) 150万(同額)
救援者費用 200万円(同額) 400万円(200万) 150万(同額)
賠償費用 3000万円(同額) 1億円(2000万) 2000万(同額)
免責1千円
携行品損害(1旅行/年) 50万/100万(同額)
自己負担3,000円
50万/100万(同額)
自己負担3,000円
50万/100万(同額)
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約 ○(カッコ内は家族) - -
傷害死亡・後遺障害 5000万円(内自動3千万)(1000万) 5000万円 5000万円
入院保険金日額 10,000円/日(同額) 10,000円/日 10,000円/日
通院保険金日額 3,000円/日(同額) 2,000円/日 3,000円/日
手術保険金(最高) 40万(同額) 40万 40万
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 - 2万円 - -
出航遅延費用等保険金 - 2万円 - -
寄託手荷物遅延費用 - 2万円 - -
寄託手荷物紛失費用 - 4万円 - -

大別すると、アメックスかそれ以外かで年会費とサービス内容が大きく異なります。

JAL アメックス CLUB-Aゴールドカードと他のCLUB-Aゴールドカードを比較すると、電子マネー、年会費、ショッピング保険・海外旅行傷害保険・航空機遅延費用保険(JCB)は、JALカード CLUB-Aゴールドカードが上っています。

しかし、1%のアドオンマイルでJAL航空券等のマイル付与率が3%になる点、帰国時の手荷物無料宅配、空港ラウンジが同伴者1名無料、旅行傷害保険の家族特約は、JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードが上回っています。

手荷物宅配は1回あたり1,500円~2,000円はするので、年に2回利用するだけで、年会費の差(3,240円)は元が取れます。

JALグループ航空券等のマイル付与率は1%の差があるので、1マイル2円ならば年162,000円、1マイル3円なら年108,000円で元が取れます。

ファーストクラスで1マイル7円~20円で使う場合は、少しでも多くマイルが得られた方がお得になるので、JALアメックス  CLUB-Aゴールドカードがお得になります。

1マイルの価値 年間利用額
2円 162,000
3円 108,000
4円 81,000
5円 64,800
7円 46,286
10円 32,400
15円 21,600
20円 16,200

年3,240円でアドオンマイルと手荷物無料宅配が付帯するので、他のCLUB-AゴールドカードよりもJAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードが魅力的です。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードのメリット・デメリットまとめ
JAL アメリカン・エキスプレス・カード CLUB-Aゴールドカードというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)・三菱UFJニコス・アメッ...

アメックス以外のJAL CLUB-Aゴールドカードは、まずカードがディズニーデザインがいいか否かが選択肢となります。ディズニーデザインがよければJCBで決まります。

通常デザインのJALカード CLUB-Aゴールドカードの選択肢では、国際ブランド、独自ポイント、保険の内容などを総合考慮して、好みのJALカードを選択することになります。

どのJALカード CLUB-Aゴールドカードも基本的な内容は同一であり、最後は好みで決めてOKだと思います。大きいのは独自のポイントです。

TOKYU POINTや小田急ポイントを搭載したJALカードがよければ、 TOKYU POINT ClubQやOPクレジットが有力候補となります。

独自ポイントが不要の場合、保険が充実しているのはJCB、海外で使える店舗が多いのはVISA/Mastercardです。

JALカード CLUB-Aゴールドカードの公式キャンペーン

あらゆるJAL CLUB-Aゴールドカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

JAL CLUB-Aゴールドカードのメリット・デメリット・比較まとめ
JALカードにはゴールドカードがあります。「JAL CLUB-Aゴールドカード」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードと比較すると年会費...

最上級のJALカードが「JALカード プラチナ」であり、JCBとアメックスの2種類があります。

JAL航空券・機内販売などをJALカード プラチナで決済すると、2%のアドオンマイルがプラスされて合計4%のマイルを得られます。

JAL・JCBカード プラチナ

コンシェルジュ、プライオリティパス、コース料理1名分無料サービス、その他プラチナカード限定特典が付帯しています。

JALカード プラチナとJALダイナースカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 JALアメックス プラチナ JAL・JCBカード プラチナ JALダイナースカード
年会費(税込) 33,480 33,480 30,240
家族カード年会費(税込) 16,740 16,740 9,720
ショッピングマイル・プレミアム費用 0 0 0
ショッピングマイル付与率 1%~2% 1%~2% 1%~2%
アドオンマイル +2%で合計4% +2%で合計4% -
マイル有効期間 3年 3年 3年
フライトボーナス +25% +25% +25%
入会/継続ボーナスマイル 5,000/2,000 5,000/2,000 5,000/2,000
JAL CLUB-Aカード特典
トラベル優待 スーペリアエキスペリエンス プレミアムステイプラン クラブホテルズ等
コンシェルジュ -
プライオリティパス -
コース料理1名無料 プラチナ・グルメセレクション グルメ・ベネフィット エグゼクティブ・ダイニング
飲食代大幅割引サービス - ダイニング30(30%OFF) -
カード会社空港ラウンジ ○(同伴者1名まで無料) ○(同伴者1名まで無料) ○(ダイナースクラブの
600ヶ所のラウンジ)
コート(防寒具)預かりサービス - -
手ぶらチェックインサービス - -
USJラウンジ - -
京都ラウンジ -
手荷物無料宅配 往復 往復(JCBトラベルデスク利用時) 片道
24時間健康・医療相談
ショッピング保険(自己負担) 最高300万(3千円)   最高500万(3千円)   最高500万(3千円)
海外航空便遅延お見舞金制度 2万 2万 2万
JALカードゴルファー保険 最高1億 最高1億 最高1億
電子マネー(マイル付与) - QUICPay、WAON SMART ICOCA
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・セレクト
銀聯カード
GOLD Basic Service
京都ラウンジ
おもてなしプラン
京都ラウンジ
コナミスポーツクラブ優待等
海外旅行傷害保険 家族特約 ○(カッコ内は家族) ○(カッコ内は家族) -
自動付帯 ○(利用による上乗せ有) ○(利用による上乗せ有)
死亡・後遺障害 1億円(内自動5,000万)(1000万) 1億円(1000万) 1億円(内自動5,000万)
傷害治療 200万円(同額) 1000万円(200万) 300万円
疾病治療 200万円(同額) 1000万円(200万) 300万円
救援者費用 200万円(同額) 1000万円(200万) 400万円
賠償費用 3000万円(同額) 1億円(2000万) 1億円
携行品損害(1旅行/年)  50万/100万(同額)
自己負担3,000円
100万/100万円(50万円)
自己負担3,000円
100万/100万
自己負担3,000円
国内旅行傷害保険 家族特約 ○(カッコ内は家族) - -
自動付帯 ○(利用による上乗せ有)
傷害死亡・後遺障害 5000万円(1000万) 1億円 1億円(内自動5,000万)
入院保険金日額 10,000円/日(同額) 10,000円/日 10,000円/日
通院保険金日額 3,000円/日(同額) 2,000円/日 3,000円/日
手術保険金 40万(同額) 40万 40万
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 - 2万円 -
出航遅延費用等保険金 - 2万円 -
寄託手荷物遅延費用 - 2万円 -
寄託手荷物紛失費用 - 4万円 -

JALアメックス プラチナとJAL・JCBカード プラチナを比較すると、ダイニング30、電子マネー、GOLD Basic Service、USJラウンジ、京都ラウンジ、通院保険金以外の保険は、JAL・JCBカード プラチナが上回っています。

また、機能そのものではありませんが、JCBロゴの箔押し印刷が卓越してカッコ良い点もJCBの大きなメリットです。ダイナースのブラックカード級のプレミアム感があります。

JAL・JCBカード プラチナとダイナースクラブ プレミアムカード

他方、プライオリティ・パスに家族会員も申込可能、手荷物無料宅配(往復)、コート(防寒具)預かり、手ぶらチェックインサービス、国内旅行傷害保険の家族特約、通院保険金は、JALアメックス プラチナが上回っています。

比較をまとめると、JALアメックス プラチナは、JALグループでのアドオンマイル、JAL CLUB-Aゴールドカード三菱UFJニコスのプラチナカードの特典が融合したラグジュアリー・カードです。

JAL・JCBカード プラチナは、JALグループでのアドオンマイル、JAL CLUB-Aゴールドカード、JCB THE CLASSの特典が融合したプラチナカードです。

JALアメックス プラチナとJAL・JCBプラチナの比較については、以下にまとめています。

JALカード プラチナを徹底的に比較!JCBとアメックスの違いを解剖
JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プレミアムな優待などの卓越した...

年会費が同じであるJALアメックス プラチナとANAアメックス・ゴールドの比較については、以下で徹底解説しています。

JALアメックスとANAアメックスの違いを比較!普通・ゴールド・プラチナカードを徹底分析
JALカードとANAカードには国際ブランドがアメリカン・エキスプレスのカードがあります。JALアメックスもANAアメックスもアメックス限...

JALダイナースカードとJALアメックス プラチナを比較すると、ダイナースクラブのダイニング特典、カード会社の航空ラウンジ、ショッピング保険、旅行傷害保険、電子マネー、京都ラウンジは、JALダイナースカードが上回っています。

しかし、アドオンマイルでJAL航空機等が4%になる点、コンシェルジュ、プライオリティ・パス、手荷物無料宅配往復、コート預かりサービス、手ぶらチェックイン、旅行傷害保険の家族特約は、JALアメックス プラチナが上回っています。

JALダイナースカードとJAL・JCBカード プラチナを比較すると、年会費の安さ、ダイナースクラブのダイニング特典、通院保険金以外の保険は、JALダイナースカードが上回っています。

しかし、アドオンマイルでJAL航空機等が4%になる点、コンシェルジュ、USJラウンジ、プライオリティ・パス、通院保険金以外の旅行傷害保険、電子マネー(QUICPay・Apple Pay)、航空機遅延保険は、JAL・JCBカード プラチナが上回っています。

JALカードは先得の早期予約以外にも、フライトに役立つベネフィットが満載となっています。

JALカードのJCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門での受賞

JALカードは2016年度JCSI顧客満足度調査 クレジットカード部門で、「推奨意向」「顧客期待」「知覚品質」で第1位を獲得しています。客観的に高く評価されています。

キラリと光るエクセレントな特典が豊潤であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

JALカードは大量のマイルを得られる入会キャンペーンも魅力的です。

ANA VISAカード / ANA Mastercard

 ANAラウンジ

ANAマイルを貯めている方におすすめのクレジットカードは、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)です。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット・デメリット・マイルをザクザク貯める使い方まとめ
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードがありますけれども、一般の...

ソラチカカード&ANA VISA/Mastercardを2枚持ちすると、低い年会費で高いマイル付与率となり、陸で効率的にANAマイルを獲得できます。

年会費86,400円~167,400円のANA プラチナ・プレミアムカードを除くと、ANAカードの中ではお手軽に高還元にできます。

ANA VISA/Mastercardは、少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、最大で1.585%還元になります。より一層お得になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

ANAカードは、ANA VISAカードANA Mastercardが、ソラチカカードとの併用でマイル付与率を格段に上げることができて魅力的です。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.648%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

SFC用のクレジットカードとしても、コストパフォーマンス、VISA/Mastercardの決済力を考慮すると最有力候補だと考えます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.72%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

年会費は跳ね上がりますけれども、ANA VISAプラチナ プレミアムカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.905%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードはマイル付与率が最大約1.95%!
ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

その他、ANAカードにはアメックスのメリットと融合したANAアメックス、充実のダイニング特典が魅力のANAダイナースカード等もあります。

カード名 運営企業 国際ブランド 独自機能
ANA JCBカード
ANA JCB ZERO
JCB JCB    
ANA To Me CARD PASMO JCB JCB、To Me CARD PASMO
メトロポイント
ANA VISAカード 三井住友カード  Visa  
ANA Mastercard Mastercard  
ANA VISA Suicaカード 三井住友カード
ビューカード
Visa Suica
ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード 三井住友カード
東急カード
Mastercard PASMO
TOKYU POINT
ANAアメックス アメックス Amex  
ANAダイナース 三井住友トラストクラブ Diners Club  

ANAカード(一般カード)

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

スタンダードタイプのANAカードは年会費が2,160円(税込)と安く、ANAカード共通の多様な特典を受けることができます。そのうちの一つが旅割の早期予約です。

三井住友カード発行のANA VISAカードANA Mastercardマイ・ペイすリボの活用で年会費を抑えることが可能です。

年会費は最安値、マイル付与率はマイ・ペイすリボ・年間ボーナス、ソラチカカード併用を含めた最大値です。

項目 アメックス VISA
MasterCard
TOP&ClubQ Suica JCB ソラチカ
年会費(税込) 7,560 1,107 811 811 2,160
家族カード年会費(税込) 2,700 513(入会後1年間無料) - 1,080(入会後1年間無料)
マイル移行手数料 6,480 5,400
ETCカード手数料(税込) 年1回の利用で無料(未使用時は540円) 無料
マイル付与率 一般加盟店 1% 1.585% 1.06% 1.06%
特約店 2% 2.585% 2.06% 2.00%
航空券等 2% 2.585% 2.06% 2.00%
マイル有効期間 無期限 2年
フライトボーナス 10%
入会/継続ボーナスマイル 1,000/1,000
ANAワイドカード特典 -
空港ラウンジ ○(同伴者1名無料) -
手荷物無料宅配 片道 -
日本語による救急サービス
24時間健康・医療相談 -
ショッピング保険(自己負担) 最高200万(1万円)
国内外
最高100万(3,000円)
海外・リボ・分割のみ
最高100万(3,000円)
海外・リボのみ
海外航空便遅延お見舞金制度 -
電子マネー(マイル付与) - iD
PiTaPa
iD
PiTaPa
PASMO
iD
PiTaPa
Suica
QUICPay
PiTaPa
QUICPay
PASMO
PiTaPa
その他付帯特典 アメリカン・エキスプレス・セレクト 三井住友カード 三井住友カード
東急カード
三井住友カード
VIEWカード
JCB JCB
To Me Card
独自ポイント - - TOKYU
POINT
Suicaポイント - -
旅行保険 国内外ともに自動付帯(Amexは利用による上乗せ有り)
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
死亡・後遺障害 3000万円(1000万) 1000万
傷害治療 100万(同額) -
疾病治療 100万(同額) -
救援者費用 200万(同額) 100万
賠償費用 3000万(同額) -
携行品損害(1旅行/年) 30万/100万(同額)
自己負担3,000円
-
国内旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族) -
傷害死亡・後遺障害 2000万円(1000万) 1000万円
入院保険金日額 - -
通院保険金日額 - -
手術保険金(最高) - -

メトロポイント→ANAマイルに90%で移行できるソラチカカードは、エッジが効いているANAカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)のメリット・デメリット・マイルをザクザク貯める使い方まとめ
ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードがありますけれども、一般の...

ANA VISA/マスター 一般カードやTOP&ClubQ、Suicaは、年間利用額に応じたボーナスポイントが高く、一般カードでは最もマイル付与率が高くなります。

TOKYU POINTやPASMOを搭載したANAカードがよければ、 TOP&ClubQが候補となります。Suicaチャージでマイルを貯めたい場合は、ANA VISA Suicaカードで決まりです。

空港ラウンジ、充実の保険などアメックスならではのトラベル特典がほしい場合はANAアメックスが候補となります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カード(ANAアメックス)のメリット・デメリットまとめ
ANAアメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス」と呼ばれています。ANA(全日空)とアメリカ...

なお、ANA一般カードのうち、三井住友カードが発行する以下の5枚はリーズナブルな年会費で維持できます。

マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使えば、年会費がSuica・nimoca・TOKYU POINT ClubQは811円(税込)、VISA、マスターは1,107円(税込)まで下げられます。

これらのANA一般カードは毎年1,000マイルの継続ボーナスが1枚ごとにもらえるので、これだけで元は取れます。

多くのクレカを保有することに抵抗がなければ、5枚すべてを発行するのも手です。

年間の利用額に応じたステージは、各カードで個別に計算されます。各カードの利用金額を合算することはできません。複数枚持つ場合は利用はどれか1枚に集中するのが望ましいです。

5枚全て発行したら、1マイル約0.93円で毎年5,000マイルが手に入ります。1マイルの価値を2円以上と考えるならお得です。

三井住友カード発行のANAカード 公式キャンペーン

ANAワイドカード

ANAカード利用の案内・インフォメーション

ANAカードには一般カードとワイドゴールドカードの間にワイドカードというカテゴリーがあります。JALカードにおけるJAL CLUB-Aカードと同じ位置づけのステータスです。

ワイドカードの国際ブランドには、JCB、VISA/Mastercardがあります。アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブはありません。

ANAワイドカードがあればSFCカードに移行できるので、SFC用のクレジットカードとしても活用できます。

ANAワイドカードは、ANAワイドカード以上のANAカード共通の特典・割引を受けられます。

  • ビジネスクラス専用チェックイン
  • 空港内店舗「ANA FESTA」での割引 (10%OFF)
  • 空港内免税店での割引 (10%OFF)
  • 国内線・国際線の機内販売割引 (10%OFF)
  • 成田空港でのパーキング割引
  • 「ANAショッピング A-style」での割引 (5%OFF)
  • ANAスカイホリデー・ANAハローツアー・ANAワンダーアース割引販売 (5%OFF)
  • ANAビジネスソリューション公開講座 受講料割引(15%OFF)
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン宿泊割引サービス
  • IHG・ANA・ホテルズグループジャパン朝食無料&ウェルカムドリンクサービス
  • ANAカード会員専用運賃「ビジネスきっぷ」
  • ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー5%割引
  • ハーツレンタカー5~20%割引

各ANA CLUB-Aカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

 項目 VISA/Mastercard JCB
年会費(割引後)※税込 7,830円
(6,777円)
7,830円
ANAマイル移行費用(税込) 6,480円 5,400円
年会費+マイル移行費用 14,310円
(13,257円)
13,230円
年会費+2年1回マイル移行の年間コスト 11,070円(10,017円) 10,530円
家族会員年会費(割引後)※税込 4,320円
(2,700円)
4,320円
ポイント有効期限 2年 2年
マイル付与率 1%~1.585% 1%~1.06%
マイル付与率(ANA) +1% +1%
マイル付与率(Edyチャージ)
継続ボーナス 2,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 25% 25%
ビジネス・アカウントカード
ANAワイドカード特典
旅行傷害保険 最高5000万 最高5000万
ショッピング保険 最高100万 最高100万
高級レストラン1名分無料
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
24時間健康・医療相談
海外旅行先での日本語サポート 三井住友カードが提供 JCBが提供
空港ラウンジ
手荷物無料宅配
優待 Visaカードの優待 JCBカードの優待
パッケージツアー割引
京都観光ラウンジ
ハワイ市内観光ラウンジ
国内
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円
入院保険金(日額) 10,000円 10,000円
通院保険金(日額) 2,000円 2,000円
手術費用保険金 5万~10万円 5万~10万円
海外
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万 5,000万
傷害治療 150万 150万
疾病治療 150万 150万
救援者費用 100万 100万
賠償費用(海外) 2,000万円 2,000万円
携行品損害(海外) 1旅行50万/年50万 1旅行50万/年50万
航空便遅延費用補償

ANA VISA/マスター ワイドカードかANA JCB ワイドカードを比較すると、年会費を安く抑えられて、マイル付与率を高くできるVISA/Mastercardの方にエッジ・優位性があります。

ANA VISA/マスター ワイドカードのメリット・デメリットまとめ!ワイドゴールドカードの方がお得
ANA VISA/マスター ワイドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAワイドカ...

ANA ワイドゴールドカード

ANA VISA MasterCardワイドゴールドカード利用ガイド・保険サービス

ANAカードのゴールドカードは「ANA ワイドゴールドカード」という名前です。JALカードにおけるJAL CLUB-Aゴールドカードと同じ位置づけのステータスです。

ワイドゴールドカードの国際ブランドには、JCB、VISA/Mastercard、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブの5大ブランドが揃っています。

ワイドゴールドカードの各ANAカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 VISA/Mastercard JCB アメックス ダイナース
年会費(税込) 15,120円
(10,260円)
15,120円 33,480 29,160
ANAマイル移行費用(税込) 0 0 0 0
年会費+マイル移行費用 15,120円
(10,260円)
15,120円 33,480 29,160
家族会員年会費(税込) 4,320円
(2,700円)
4,320円 16,740 6,480
ポイント有効期限 3年 3年 無期限 無期限
マイル付与率 1%~1.72% 1%~1.075% 1.00% 1.00%
マイル付与率(ANA) +1% +1% +2% +1%
マイル付与率(Edyチャージ) - 0.50% - 0.50%
継続ボーナス 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 2,000マイル
フライトボーナス 25% 25% 25% 25%
ビジネス・アカウントカード
ANAゴールドカード特典
旅行傷害保険 最高5000万 最高1億円 最高1億円 最高1億円
ショッピング保険 最高300万 最高500万 最高500万 最高500万
高級レストラン1名分無料
リターン・プロテクション
キャンセル・プロテクション
24時間健康・医療相談
海外旅行先での日本語サポート 三井住友カード JCB オーバーシーズ・アシスト 海外緊急アシスタンス
空港ラウンジ  国内39ヵ所 国内39ヵ所海外1ヵ所 国内39ヵ所海外3ヵ所 世界約600ヵ所
手荷物無料宅配 片道 片道
空港クローク
空港パーキング
エアポート送迎
エアポート・ミール
ダイニングサービス Visaゴールドカードの優待 JCBゴールド グルメ優待 アメリカン・エキスプレス・セレクト ダイナースクラブ・サインレス・スタイル
おもてなしプラン
料亭プラン
アラン・デュカスからの招待
優待  Visaゴールドカードの優待 GOLD Basic Service エクスペディア・一休.com・日本旅行優待 コナミスポーツクラブ
リーダーズクラブ特別入会
レンタカー・カーシェアリング優待
カード盗難・紛失の場合の緊急再発行
パッケージツアー割引
京都観光ラウンジ
ハワイ市内観光ラウンジ
国内
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万円 5,000万円 5,000万円 5,000万円
入院保険金(日額) 5,000円 5,000円 5,000円
通院保険金(日額) 2,000円 2,000円 3,000円
手術費用保険金 5万~20万円 5万~20万円 5万~20万円
海外
旅行
傷害
保険
死亡・後遺障害 5,000万 1億円 利用:1億円
自動:5,000万円
利用:1億円
自動:5,000万円
傷害治療 150万 300万円 利用:300万円
自動:200万円
300万円
疾病治療 150万 300万円 利用:300万円
自動:200万円
300万円
救援者費用 100万 400万 利用:400万円
自動:300万円
400万円
賠償費用(海外) 3,000万円 1億 4,000万円 1億円
携行品損害(海外) 1旅行50万/年50万 1旅行50万/年100万 1旅行50万円/年100万円 1旅行50万円/年100万円
航空便遅延費用補償  最高2万 最高4万

ANAワイドゴールドカードの中では、最も年会費を安く抑えられて、マイル付与率も高くできるVISA/Mastercardの方にエッジ・優位性があります。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.72%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

限定デザインがいい場合や、あくまでJCBブランドのゴールドカードに拘る場合は、ANA JCBワイドゴールドカードが候補となります。

ANA JCBワイドゴールドカードのメリット・デメリット・限定デザインまとめ!
ANA JCBワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)とJCBが提携して発行しているANAカードです。ANAゴールド...

有効期間無期限でANAマイルを貯められる点、ダイナースの卓越したダイニング・トラベル特典がほしい場合、将来的にANAダイナース プレミアムカードを目指している場合などは、ANAダイナースカードが候補となります。

ANAダイナースカードのメリット・デメリット・ANAカードとの比較まとめ
ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携した高級カードです。マイル関連では通常...

ANAグループ航空券等のマイル付与率3%、ポイント有効期間が無期限、アメックスの充実したトラベル特典を重視する場合は、ANAアメックス・ゴールドカードが魅力的です。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリットまとめ!
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。「ANAアメックス・ゴールド」と呼ばれています。A...

各ANAワイドゴールドカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANA ワイドゴールドカードを徹底的に比較!個人的口コミまとめ!VISA・JCB・アメックス・ダイナース・MasterCardの違いを解剖
ANAカードにはゴールドカードがあります。「ANAワイドゴールドカード」という名前です。ワイドカードと比較すると年会費が高いものの...

一つの航空会社だけを使うのではなく、提携の複数の航空会社を利用する方なら、提携航空券等購入時の3%/5%という驚異的なマイル付与率となるスカイトラベラーカードもお得です。

アメリカンエキスプレスのスカイトラベラーカードを徹底解説!
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードというクレジットカードがあります。上級のスカイトラベラー・プレミア・カー...

ANA プレミアムカード

ANAカードにはプラチナ・プレミアムカードがあります。国際ブランドは、VISA(三井住友カード)、JCBダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスの4種類です。

Mastercardはありませんが、世界5大国際ブランドのうち4つをカバーしています。JALカード プラチナはJCB・アメックスのみですので、ANAカードの方が充実しています。

ANA プラチナ・プレミアムカードの違いについて比較をまとめると、下表のとおりです。

項目 ダイナース アメックス VISA  JCB
年会費(税込) 167,400 162,000 86,400 75,600
家族カード年会費(税込) 無料 無料(4枚まで) 4,320 4,320
マイル移行費用 0 0 0 0
マイル付与率 2.0% 1.0% 1.5%~約1.8% 1.3%~1.375%
マイル付与率(ソラチカ併用時) 2.0% 1.0% 約1.95% 1.3%~1.375%
ANAグループマイル付与率 4.0% 4.5% 3.5%~3.95% 3.3%~3.375%
ポイント有効期間 無期限 無期限 4年 5年
継続ボーナス 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル 10,000マイル
フライトボーナス 50% 50% 50% 50%
ANAゴールドカード特典
国内線ANAラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティパス ○(家族会員も) ○(家族会員も)
手荷物無料宅配 往復 往復 - -
コース料理1名無料 -
付帯特典の代表例 ブランド店でのVIP優待
ダイナースクラブ銀座ラウンジ
大丸東京店のラウンジ
京都ラウンジ
誕生日プレゼント
おもてなしプラン
料亭プラン
サインレススタイル
一休.comダイヤモンド
 iPrefer のエリート
リーダーズクラブ
スターウッドホテル&リゾート優待
アマン、デュシット優待
CLASS ONE
コートお預かりサービス
乗馬無料
ダイナースクラブのプレミアム会員限定優待
フリー・ステイ・ギフト
国内リゾート・アクセス
ホテル・メンバーシップ
京都ラウンジ
プレミア・ゴルフ・アクセス
チケット・アクセス
エアポート送迎サービス
空港パーキング
空港クローク
エアポート・ミール(国内線)
Visaプラチナクラブ
Visaプラチナトラベル
Visaプラチナ空港宅配
Visaプラチナダイニング
Visaプラチナゴルフ
24時間健康・医療相談
JCBゴールド トラベル特典
JCBゴールド グルメ優待
JCBゴールド ゴルフ
手荷物無料宅配券(片道)
JCB暮らしのお金相談ダイヤル
24時間健康・医療相談
楽天Edyチャージ 0.5% - 0.5% 0.5%
ショッピング保険 最高500万 最高500万 最高500万 最高500万
ポストペイ型電子マネー - - iD QUICPay
海外旅行傷害保険 家族特約(カッコ内は家族)
死亡・後遺障害 1億円(1,000万円) 1億円(1,000万円) 1億円(1000万) 1億円(1000万)
傷害治療 1000万円(200万) 1000万円(同額) 500万円(500万) 1000万円(200万)
疾病治療 1000万円(200万) 1000万円(同額) 500万円(500万) 1000万円(200万)
救援者費用 500万円(200万) 1000万円(同額) 1,000万円(1000万) 1000万円(200万)
賠償費用 1億円(2000万) 5000万円(同額) 1億円(5000万) 1億円(2000万)
携行品損害 100万円(50万円) 100万円(同額) 100万円(50万円) 100万円(50万円)
国内旅行傷害保険 家族特約 - -
傷害死亡・後遺障害 1億円(1,000万円) 1億円(1,000万円) 1億円 1億円
入院保険金日額 5,000円(同額) 5,000円(同額) 5,000円/日 5,000円/日
通院保険金日額 3,000円(同額) 2,000円(同額) 2,000円/日 2,000円/日
手術保険金 5万~20万円(同額) 5万~20万円(同額) 5万~20万円 5万~20万円
航空機遅延 乗継遅延費用保険金 2万円 2万円 2万円 2万円
出航遅延費用等保険金 2万円 2万円 2万円 2万円
寄託手荷物遅延費用 2万円 2万円 2万円 2万円
寄託手荷物紛失費用 4万円 4万円 4万円 4万円
外貨盗難保険 10万円 - - -
キャンセル保険 20万円 15万円 - -
その他保険 交通事故傷害保険/賠償責任保険付き
ゴルファー保険
リターン・プロテクション - -

ANAダイナースクラブ プレミアムカードとANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードを比較すると、以下の点はANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードが上回っています。

  • 年会費の安さ
  • ANA航空券等購入時のマイル付与率
  • フリーステイギフト(年1回指定のホテル宿泊が無料)
  • 国内リゾート・アクセス(星野リゾートの特典)
  • ホテル・メンバーシップ(ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド、シャングリ・ラ ホテルズアンドリゾーツ)
  • 返品保険(リターン・プロテクション)
  • 救援者費用
  • 海外旅行傷害保険の家族特約の金額
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのメリット・デメリット・価値まとめ
ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードというクレジットカードがあります。ANAとアメックスが提携して発行しているANAカー...

他方、以下の項目はANAダイナースクラブ プレミアムカードが上回っています。

  • 一般加盟店でのマイル付与率
  • 高級レストランのコース料理2名以上の予約で1名分無料サービスの数
  • ダイナースクラブのダイニング特典
  • ブランド店でのVIP優待
  • ダイナースクラブ銀座プレミアムラウンジ、大丸東京店のラウンジ
  • コートお預かりサービス(中部だけではなく、羽田・成田・関空も)
  • 一休.comダイヤモンド会員資格
  • iPrefer のエリート
  • リーダーズクラブ
  • スターウッドホテル&リゾート優待、アマン、デュシット優待
  • CLASS ONE
  • コートお預かりサービス
  • 乗馬無料
  • その他、ダイナースクラブのプレミアム会員限定優待
  • 交通事故傷害保険/賠償責任保険付き
  • ゴルファー保険
  • 賠償費用保険

ANAダイナースクラブ プレミアムカードはダイナースプレミアムと共通のベネフィットがあります。詳細については、以下で徹底解説しています。

ANAダイナース プレミアムカードのメリット・デメリット・他のANAカードとの比較まとめ
ANAダイナース プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANAとダイナースクラブカードが提携して発行しているANAカードプ...

ANAダイナース プレミアムカードはインビテーション制のカードとなります。まずはANAダイナースカードを作成してクレヒスを積み重ねることになります。

ANAダイナースカードの保有者であれば、突撃(自分から電話)での取得も可能です。1~2年程度一定額を使えば、突撃での獲得が視野に入ります。

ANAダイナースカード 公式キャンペーン

ANA プラチナ・プレミアムカードのVISAとJCBは年会費が半額程度です。その代わりにマイル付与率が低く、ダイナースクラブやアメックスの諸々の特典が付帯しません。

ただし、ポストペイ型の電子マネーでは強みがあります。ANA VISA プラチナ プレミアムの方はiD、JCB プレミアムの方はQUICPayが使えます。

iDとQUICPayの違いを徹底的に比較!
後払い方式(ポストペイ型)の電子マネーには、「iD」と「QUICPay」(クイックペイ)があります。どちらを使うのか迷う場合もありますよ...

ANA VISAプラチナ プレミアムカードとANA JCB プレミアムカードを比較すると、年会費の安さ、ポイント有効期間、海外旅行傷害保険の傷害・疾病治療費用はANA JCB プレミアムカードが上回っています。

ANA JCB プレミアムカードは以前はポイント有効期間が2年とANA VISA一般カード並みでしたが、2016年2月以降の支払い分で得たポイントからは5年に伸びました。

ANA JCBカード プレミアム(プラチナ)のメリット・デメリット・価値まとめ
ANA JCBカード プレミアムというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカードです。ANA...

他方、マイル付与率、コース料理1名分無料サービス(プラチナグルメクーポン)、海外旅行傷害保険の家族特約の金額はANA VISAプラチナ プレミアムカードが上回っています。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードはマイル付与率が最大約1.95%!
ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

4枚のANA プラチナ・プレミアムカードの比較については、以下で徹底的にまとめています。

ANA プラチナ・プレミアムカードを徹底的に比較!個人的口コミまとめ
ANAカードにはプラチナ・プレミアムカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・国内線ANAラウンジ...

マイレージプラスカード

ユナイテッド航空の飛行機

ユナイテッド航空のMileagePlus(マイレージ・プラス)のマイルを貯められるクレジットカードがあります。

Mileageplusカード(マイレージプラスカード)という名前です。安価な年会費で日本国内でのショッピング・マイル付与率が1.5%になるのが魅力的です。

米国のユナイテッド航空が、JCBクレディセゾンダイナース三菱UFJニコスと提携して発行しているクレジットカードです。

ユナイテッド航空はANAと提携関係にあり、かつ同じ航空連合のスター・アライアンスに属していることから、日本人にとっても使いやすいマイルです。

日本国内ではANA国内線の搭乗に使うことが可能です。800マイル以下の路線は片道5,000マイルだけでOKであり、800マイル以上でも片道8,000マイルで発券できます。

12時間以内の乗り継ぎが発生する場合でも同じマイルで搭乗できるのがメリットです。5,000マイルで2区間・3区間をフライトすることも可能です。各地で12時間の滞在を楽しめます。一例は以下のとおりです。

  • 羽田→那覇→福岡→関空
  • 羽田→伊丹→新千歳→静岡
  • 羽田→松山→名古屋→新潟

沖縄の海博多もつ鍋大阪はなだこのたこ焼き

マイレージプラスカードは一般カード、ゴールドカード、プラチナカードを発行しています。詳細は以下で精緻に分析しています。

マイレージプラスカードを徹底的に比較!ユナイテッド航空のMileageplusがお得に!
ユナイテッド航空のMileagePlus(マイレージ・プラス)のマイルを貯められるクレジットカードがあります。Mileageplusカード(マイレ...

マイレージプラスカードの中でおすすめのクレジットカードは、「MileagePlusセゾンカード」です。

MileagePlusセゾンカード

加年会費5,000円(税抜)のマイルアップメンバーズを利用すると、合計年会費が6,500円(税抜)で、一般加盟店でのマイル付与率が1.5%と高還元となります。

年間30,000マイル(約200万円の利用)を超えると0.5%になってしまいますが、多くの方は問題ないでしょう。

コスモ石油では還元率が2%に上がります。アメックスブランドの場合はアメリカン・エキスプレス・セレクトを利用できます。

また、全国の西友・リヴィンで5%OFF(毎月5日・20日)、会員限定チケットなどセゾンカードの共通特典を利用できます。

マイレージプラスカード セゾン 公式サイト

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールドとニコライ・バーグマンの花

デルタ航空とアメックスが提携して発行している準プラチナカードです。年会費は28,080円(税込)です。家族カードの年会費は12,960円(税込)です。

ード利用100円ごとに1 デルタスカイマイルが貯まります。マイル付与率1%です。

航空券購入などのデルタ航空での利用では、通常の3倍の3%のマイルが貯まります。

毎年カードを継続する度に3,000ボーナスマイルがもらえます。また、1年間のカードご利用金額の合計が100万円を超えた場合、100万円ごとに5,000ボーナスマイルがプレゼントされます。

5,000マイルは100万円に対して0.5%なので、最大0.5%のボーナスマイルが得られます。

ゴールドメダリオン

最強のメリットは、デルタ航空のスカイマイルの上級会員資格ゴールドメダリオン」が付与されることです。

通常は年間5万マイルのフライトをして、ようやく得られる資格です。商社マンや外資系企業に勤めている方などで仕事でのフライトが多くない方ですと、獲得にはマイル修行が必要な水準です。

優先チェックイン、優先搭乗、優先荷物受取り、預け手荷物の重量・個数の優遇、フライトでのメダリオンボーナスマイルなどの特典を享受できます。

「デルタスカイクラブ」のラウンジを含む世界490以上のスカイチームのラウンジを、同伴者1名まで無料で利用できる点が絶大なメリットです。搭乗クラスに関わらず利用できます。

ゴールドメダリオンは、エコノミークラス搭乗時でも航空連盟スカイチームのVIPラウンジを使えるため利便性・パワーは絶大です。

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ

わが国で発行されているマイル関連カードのなかで、メジャーな航空会社の上級会員資格が自動的にもらえるのはデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードだけです。

アメックス・プラチナもキャセイパシフィックのマルコポーロゴールドの自動付帯が廃止されました。サクララウンジが使えたので日本人的には良い特典だったのですが・・・。

JAL・ANAのプレミアムカード・プラチナカードも、上級会員資格はもらえません。

デルタ航空

日本で発行できるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、アメリカにおける「Gold Delta SkyMiles Credit Card」と同一券面です。

しかし、Gold Delta SkyMiles Credit Cardはゴールドメダリオンの会員はもらえません。

日本のデルタ スカイマイル アメックス・ゴールドはかなり優遇されています。これは日本の国内線ではデルタ航空が渡航していないため、デルタ航空を使ってもらえるようにするための優遇だと言われています。

海外旅行をする機会がある方は、デルタ航空を使う機会はある場合が多いので、絶大なメリットがあるカードです。日本が優遇されているというのは気分がいいですね。

空港ラウンジ、オーバーシーズ・アシスト京都ラウンジ、手荷物無料宅配サービス(帰国時)、充実の付帯保険、無料ポーターなどの特典も付帯しています。

大阪マリオット都ホテルのベッド

しかも、ゴールドメダリオンは、「ステータスマッチ」という仕組みを活用すると、他のエアライン・ホテルの上級ステータスが得られる場合があります。

ステータスマッチとは、とある航空会社・ホテルグループの上級会員資格があると、他の航空会社やホテルグループの上級会員資格も得られるシステムです。

一例としては、ユナイテッド航空、マリオット、リッツカールトン、SPGの上級会員資格をステータスマッチで得られます。

SPGマリオットのゴールド会員資格で、ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチも可能です。

ただし、ヒルトンの場合は過去12ヶ月以内の滞在実績もアップロードする必要があります。私は1泊分の実績UPでも成功しました。

ヒルトン・オナーズへのステータスマッチ

ステータスマッチに成功すると、メールで有効期限が送られてきます。一定期間内に所定の宿泊実績を積むと、上級会員の有効期限を延長できます。

ヒルトン・オナーズのゴールド会員へのステータスマッチ成功画面

有効期限を延長できた場合はメールで案内が届きます。以下は2017年8月末までだった資格が2019年3月31日まで延長された通知です。

ヒルトン・ゴールドのステータス延長

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、上級会員資格の自動付与という一芸に秀でるクレカです。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのメリット・デメリットまとめ
デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメックスが提携...

大量のマイルが得られる入会キャンペーンも魅力的です。マイル獲得はもちろん、付帯特典も卓越しているハイ・クオリティー・カードです。

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド 公式キャンペーン

スカイトラベラー・プレミアカード

スカイ・トラベラー・プレミア・カード

航空券購入でマイルが驚くほど貯まる日本一のカードは、JALプラチナでもANAプラチナでもなく、スカイトラベラー・プレミアカードです。

年会費は37,800円(税込)です。家族カードの年会費は18,900(税込)です。アメックスが発行しているカードです。

航空券等の購入では100円当たり5マイルという驚異的な高還元なのが魅力のプレミアムカードです。

5%マイル付与は圧倒的な日本一であり、JALやANAのプラチナカード・プレミアムカードを寄せ付けない驚異的なNo.1です!

チャンピオンのトロフィーを掲げるアスリート

なんと年会費167,000円(税込)のANAダイナース プレミアムカードを凌駕する高還元です。

かつては5倍となるのは、事前登録した希望の航空会社1社のみでしたが、現在は1社に限らず以下の26の対象航空会社が全てボーナスポイントの対象となっています。

航空連盟 航空会社名
スターアライアンス ANA、アシアナ航空、エバー航空、オーストリア航空、シンガポール航空、スイスインターナショナルエアラインズ、スカンジナビア航空、タイ国際航空、ルフトハンザドイツ航空
ワンワールド JAL、カンタス航空、キャセイパシフィック航空、フィンランド航空、ブリティッシュ・エアウェイズ
スカイチーム デルタ航空、アリタリア-イタリア航空、エールフランス航空、エアタヒチ ヌイ、ガルーダ・インドネシア航空、KLMオランダ航空、大韓航空、チャイナエアライン
なし ヴァージン・アトランティック航空、エティハド航空、エミレーツ航空、スターフライヤー、フィリピン航空、エア タヒチ ヌイ、バニラエア

ブリティッシュ・エアウェイズのマイルに交換して、JALの航空券に交換する方法もあります。最小交換単位は4,500マイルです。

ブリティッシュ・エアウェイズのWebサイトから、ブリティッシュ・エアウェイズのマイルを使って、JALの特典航空券を予約できます。

JALの飛行機

ブリティッシュ・エアウェイズ「Executive Club」のマイルのメリットは以下のとおりです。

  • 区間マイル数が650マイルまでの区間は、片道4,500マイル(往復9,000マイル)と少ないマイル数で発券可
  • 片道は半分のマイル数で発券可能
  • 当日まで申し込み可能
  • 家族分のマイルを合算して利用可能
  • マイル有効期限がほぼ無期限(36ヵ月以内にマイルの付与・利用)
  • 発券から24時間以内はキャンセル料無料

他方、デメリットは以下のとおりです。

  • 発券までの手続きにおける画面は英語の箇所が多い
  • 予約の変更・キャンセルには3,330円が必要
  • 便名がJALでも、JTA・RAC・JAC・J-AIRが運航する便は発券不可
  • 650マイルを超える国内線区間はJALマイルの方がお得
  • 普通席のみ(クラスJやファーストクラスはなし)
  • ネット上で座席指定不可(JALデスクへの電話か、当日の空港チェックイン時)

東京発着路線では、650マイルを超えるのは、奄美大島・沖縄(那覇・宮古・石垣)だけです。ほとんどのJAL国内線を片道4,500マイルで利用できます。

大阪発着路線の場合は、北海道(札幌・旭川・釧路・帯広・女満別)、沖縄(那覇・宮古・石垣)、名古屋は、北海道(釧路・帯広)、沖縄(那覇・石垣)が650マイルを超えます。

航空券への交換に必要なマイル数について、JALとブリティッシュエアウェイズ(BA)を比較すると下表のとおりです(2016年1月現在)。

路線 JAL ブリティッシュ
エアウェイズ
片道 往復 片道 往復
東京-大阪 7,000
(5,000)
12,000
(1万)
4,500 9,000
東京-札幌 8,500
(6,000)
15,000
(12,000)
東京-福岡
東京-那覇 7,500 15,000
大阪-札幌
大阪-那覇
成田-北京 10,000 20,000
(17,000)
10,000 20,000
成田-ホノルル 20,000 40,000
(35,000)
20,000 40,000
成田-ニューヨーク 25,000 50,000
(3.5-4万)
35,000 70,000
成田-パリ 27,500 55,000
(3.8-4.5万)
30,000 60,000

JALは通常期でカッコ内のマイル数はウェブ予約限定のディスカウントマイルです。JALは自社便、BAは提携航空会社便を利用した際のマイル数です。

特典航空券利用時の、燃油サーチャージ、空港施設使用料、旅客保安サービス料なども5倍の対象です。詳細は以下で徹底解説しています。

スカイ・トラベラー・プレミア・カードのメリット・デメリット・お得な使い方まとめ
スカイ・トラベラー・プレミア・カードというクレジットカードがあります。アメックスが発行している航空券購入時で5%という驚異的な...

一般カードのスカイトラベラーカードはマイル付与率が3%となります。一般カードとプレミアカードの比較は以下をご参照ください。

アメリカンエキスプレスのスカイトラベラーカードを徹底解説!
アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カードというクレジットカードがあります。上級のスカイトラベラー・プレミア・カー...

特に複数の航空会社に乗る機会がある方には絶大なメリットがあり、信じられない程にザクザクとマイルが貯まります。

ポイントが無期限でマイルも無期限になるので、あっという間に航空券に交換できるマイルが貯まりますし、使い続けていけばファーストクラスに必要なマイルまで貯められます。

ファーストクラスはシャンパン等の高級なドリンク飲み放題、美味しいお食事、キャビア食べ放題、快適な広さなどが魅力的ですね。

シャンパン

出張族や旅行好きの方で、特定の航空会社だけではなく、複数の航空会社によく乗車する方におすすめです。

日常的にフライトが多い方はもちろん、JGC修行、SFC修行などで一時的に航空券購入が多くなる場合に活用するとバリューが高いです。

100円あたり5マイルは日本一です。一番は正義ですね。スカイトラベラー・プレミア・カードは入会キャンペーンも合計で15,000マイルと充実しているのもメリットです。

スカイトラベラー・プレミア・カード 公式キャンペーン

リーダーズカード & ソラチカカード

リーダーズカード(Reader's Card)

以前は年会費を抑えたANAマイル獲得術として、ソラチカカードとエクストリームカードとの併用が提唱されていました。

この二刀流で1.35%と大きくマイルが貯まりましたが、エクストリームカードが終了してリーダーズカードになり、還元率が低下してしまいました。

リーダーズカードの年会費は2,700円(税込)ですが、年30万円以上の利用で無料となります。月25,000円使えば年会費がかからなくなります。

ポイントは1,000円ごとに11ポイント付与されます。3,500ポイントを4,000円分のJデポか、4,000 Gポイントか、2,400 ANAマイルに交換できます。

還元率はJデポの場合は約1.257%です。公式サイトでは還元率1.25%と記載されていますが、正確には以下のとおりです。

(11÷1,000)×(4,000÷3,500)=1.257142857142857%

還元率(ANAマイル)は、マイルに直接交換する場合は約0.75%で、Gポイント→LINEポイント→メトロポイント→ANAマイルのソラチカルートだと約約1.018%です。

nanaco

nanacoチャージでは1,000円ごとに3ポイントが付与されるようになります。

還元率はJデポへの交換だと約0.34%です。ANAマイルへの交換は約0.21%(ソラチカルートだと約0.278%)です。

国内外の旅行傷害保険も付帯しており、ネット通販がお得な「ジャックスモール」、優待特典サービス「J’sコンシェル」も利用できます。

新しいリーダーズカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

リーダーズカード(Reader’s Card)最新ガイド2018!ポイント・マイルからメリット・デメリットまで徹底解説
Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257%...

ANA VISAカード/Mastercardはマイ・ペイすリボでの運用が重要なポイントとなります。

これに抵抗がある場合や、できる限り年会費を抑えたい場合は、リーダーズカードの活用も候補となります。

リーダーズカード 公式キャンペーン

JMB JQ SUGOCA

JMB JQ SUGOCA

JQ CARD、JALマイレージバンクカード(JMBカード)、電子マネー「SUGOCA」が一体になった「JMB JQ SUGOCA」もあります。

こちらも年会費は初年度無料(2年目以降も前年1回以上のショッピング利用で無料)なので、実質無料でずっと利用できます。

JCB一般カードにANAマイレージクラブカード機能が付いた「JCB一般カード/プラスANAマイレージクラブ」は、年会費は無料にすることができますが、サービス付帯年会費324円(税込)は必ず発生します。

JMB JQ SUGOCAが年1回以上の利用で、年間維持コストが完全無料となるのはお得感があります。

JQ CARD、SUGOCAの機能は他のJQカードと同一です。これに加えてJALグループ便やJMB提携航空会社便の搭乗、JALマイレージバンクパートナーのお店でJALマイルを貯められます。

電車のようにカードをタッチさせることでJALの飛行機に搭乗できる「タッチ&ゴー」も使えます。

また、JMB JQ SUGOCAだけの特典として、JALのマイルとJRキューポの相互交換が可能です。

  • JALマイル10,000マイル→JRキューポ10,000ポイント
  • JRキューポ1,000ポイント→JALマイル500マイル

JALマイルからJRキューポへの交換は、同一年度内(4月1日~翌年3月31日)に2回、20,000マイルが上限となります。

JRキューポからJALマイルへの交換は1日に1度のみ申し込めます。1年に1回とかではなく、1日1回なので特に問題はないでしょう。

ちなみにJRキューポ(旧JQポイント、SUGOCAポイント)とGポイントは相互交換が可能です。

したがって、JMB JQ SUGOCAとソラチカカードを保有していると、JALマイル→ANAマイルの「禁断の交換」が可能です。

  1. 10,000 JALマイル→10,000 JRキューポ
  2. 10,000 JRキューポ→10,000 Gポイント
  3. 10,000 Gポイント→10,000メトロポイント
  4. 10,000メトロポイント→9,000 ANAマイル

ANAの飛行機とJALの飛行機

ただし、2016年4月25日からは、Gポイントをメトロポイントに交換するには、5%のポイント交換手数料が必要となりました。

もっとも、交換する前月の1日から交換申請月の4ヶ月後の末日までに、ショッピングや登録応募などでGポイントを得た場合は、交換手数料がポイントで戻ってくるので無料となります。

Gポイント経由で楽天などのネット通販サイトでお買い物したり、対象のスマホアプリをインストールすると条件をクリアできます。交換手数料を無料にするハードルは高くありません。

その他、カード内容の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JMB JQ SUGOCAのメリット・デメリット・JQカードとの比較まとめ
 JMB JQ SUGOCAというクレジットカードがあります。イオンカードとJALマイレージバンク(JMB)、交通系電子マネーSUGOCA(スゴカ)の一体...

JMB JQ SUGOCAは、1 JALマイルを0.9 ANAマイルに交換できる点にエッジ・優位性があります。90%という高いレートでのまさかの移行が可能です。

JMB JQ SUGOCA 公式サイト

AIRDOカード

AIR DO(エアドゥ)という北海道地盤の航空会社があります。

ANA・JALのメガフラッグとLCCの中間的な存在で、リーズナブルな価格と機内サービスを両立させた「第三の道」です。

AIRDOカードは、入会、AIRDO公式サイトでの航空券購入、搭乗などの局面で、AIRDOポイントをザクザクと貯める仕組みがあるのが魅力的なクレジットカードです。

AIRDOカード

マイ・ペイすリボを活用すると、クラシックカードは年会費378円まで下げることが可能です。

これで年1回100AIRDOポイント(580円以上の価値)がもらえるので、AIRDOを利用する機会がある場合は絶大なメリットがあります。

特に大きなメリットは、AIRDOカードで航空券を購入すると、クラシックは150円ごとに1ポイント、ゴールドは120円あたり1ポイントのボーナスポイントが付与されることです。

実質的なボーナスポイントだけの還元率(1ポイント5.8円換算)は、クラシックカードは3.8667%、ゴールドカードは4.833%になります。

一般のVISA加盟店でAIRDOカードを利用した際に貯まるワールドプレゼントのポイントも、AIRDOポイントに移行することが可能な稀有なカードです。

定期的にAIRDOを利用する機会がある方にとっては、絶大なメリットがあります。エアドゥではオンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。

慈愛さえ感じるようなお得さがあり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのような戦闘力があります。

AIRDOカードはエアドゥが高還元になるクレジットカード!メリット・デメリット・使い方まとめ
AIR DO(エアドゥ)という北海道地盤の航空会社があります。ANA・JALのメガフラッグとLCCの中間的な存在で、リーズナブルな価格と機内サ...

Solaseed Air カード

ソラシドエアカード

Solaseed Air(ソラシドエア)という九州地盤の航空会社があります。

ソラシドエアカードは、入会・継続ボーナスがあり、カード会員限定の割引運賃「ソラシドカード割」を利用でき、一般加盟店でのお買い物で1%のマイルを貯められるのがメリットです。

ソラシドカード割は14日前までに予約可能な「バーゲン14」よりも1,000円~1,500円程度リーズナブルになります。

クラシックカードの場合は、年1~2回ソラシドエア割を使うだけで年会費よりもお得になります。

機内販売が10%OFF、空港売店が5%OFFになるというベネフィットもあります。ソラシドエアを利用する機会がある場合は絶大なメリットがあります。

一般のVISA加盟店でソラシドエアカードを利用した際に貯まるワールドプレゼントのポイントも、ソラシドエアにマイルに移行することが可能な稀有なカードです。

ソラシドエアカードはSolaseed Airがお得になるクレジットカード!メリット・デメリットまとめ
Solaseed Air(ソラシドエア)という九州地盤の航空会社があります。ANA・JALのメガフラッグとLCCの中間的な存在で、リーズナブルな価格...

Peach Card

Peach Card(VISAとJCB)

LCCのPeachがお得になるクレジットカードがあります。Peach Card(ピーチカード)という名前です。

年数回行われる会員限定セールが最大のメリットです。

機内販売と空港店舗の割引、スペシャルプレゼント企画・大抽選会、カード利用で貯まるポイントをピーチポイントに交換可能などの特典もあります。

Peach CardベーシックとPeach Cardプレミアムの2種類があり、ベーシックは年会費無料で維持できるのがメリットです。VISAならばポイント還元率が最大1%となり、メインカードとしても使える高水準となります。

プレミアムは、会員限定セールの回数が年2回から4回になり、非売品のPeach オリジナル限定グッズのプレゼントされるなど、サービスが充実しています。

カード利用で得たポイントをピーチポイントに交換できる稀有なクレジットカードです。

ポイントモールを活用すると、Amazon・楽天・LOHACO・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンなどのネット通販でポイント還元が増加します。

Peach Cardはベーシックもプレミアムも、JCBよりVISAが圧倒的にお得!比較・メリット・デメリットまとめ
LCCのPeachがお得になるクレジットカードがあります。Peach Card(ピーチカード)という名前です。会員限定の航空券セール、非売品のPea...

20代ならJAL CLUB EST

JAL CLUB EST

20代限定で、JALカードには「JAL CLUB EST」というサービスを追加で付帯できます。具体的なサービス内容は以下のとおりです。

  • 国内線サクララウンジクーポン5枚/年
  • マイルの有効期限延長60か月
  • 搭乗ボーナスマイルの優遇
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
  • ビジネスクラス・チェックインカウンター
  • 100マイルを100e JALポイントに交換可能
  • e JALポイント5,000円相当分/年
  • FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)

2016年6月1日より、JAL CLUB EST JALカードのサービス内容が改定されました。

以前にはあったクラスJ-eクーポン10枚/年が廃止された代わりに、国内線サクララウンジクーポンが年3枚から5枚に2枚増えました。

また、e JALポイント5,000円相当分/年、FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)が加わりました。年10回飛行機に乗らないという方も多いと思うので、改定は改悪ではなく改善だと考えます。

サクララウンジ居心地最高レベルの快適で素敵な空間のラウンジです。

また、ソフトドリンクだけではなくビール等のアルコール飲み放題、おつまみ、シャワー、マッサージチェア、スマホ充電器、アロマ、雑誌・新聞などが揃った至高の空間です。

サクララウンジ

サクララウンジを利用できるのは大きなメリットです。飛行機での旅行・出張・帰省が非常に快適になりますね。

サクララウンジの看板

快適で落ち着ける空間で、アロマの香りでリラックスできます。高級マッサージチェアもあり、心身ともに疲れを癒せます。

サクララウンジサクララウンジ(羽田空港)サクララウンジのマッサージチェアー

個室風でプライベート感がある席もあります。靴を脱いで足を伸ばすことも可能でリラックスできます。

サクララウンジ(羽田空港)

国内線のラウンジでもビールやウイスキー等のアルコール、おつまみ(柿の種&ピーナッツ・スナック)、コーヒー・ジュース・お茶・トマトジュース・ミネラルウォーターなどソフトドリンクもあります。

サクララウンジのビールサーバーサクララウンジ(羽田空港)のウイスキーとお茶類 サクララウンジ(羽田空港)の水・牛乳・トマトジュース サクララウンジ(羽田空港)のコーヒーマシンサクララウンジnおつまみJALのサクララウンジのビールとスナック

シャワーもあります。キレイな上質のブースでサッパリと体を洗い流すことができます。歯ブラシ・ヒゲソリ等のアメニティももらえます。綿棒もあります。

前の日は帰宅が遅くなるなどで疲れきってバタンキューとなり、シャワーに入っていない場合や、歯磨きがしたい場合などは便利です。

サクララウンジのシャワー(羽田)サクララウンジ(羽田空港)の洗面台・脱衣スペースサクララウンジの歯ブラシ

サクララウンジを出たらすぐに搭乗口なのが絶大なメリットですね。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

サクララウンジ(羽田空港)の出口

マイルの有効期限は、通常のJALカード会員の場合36カ月(3年)ですが、JAL CLUB EST会員だと、 JAL CLUB EST会員期間中に貯めたマイルの有効期間が60カ月(5年)になります。

JALの飛行機(羽田空港)

搭乗ボーナスマイルの優遇もあります。JALカードのボーナスに加えて、JAL CLUB EST限定ボーナスで毎年初回搭乗で1,000マイルもらえます。更に搭乗ごとのフライトマイルが5%プラスされます。

ショッピングマイルが2倍たまる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に自動入会となるため、お買い物した際のマイル付与率は1%となります。

JAL CLUB ESTの年会費5,400円には、JALショッピングマイル・プレミアムの年会費3,240円も含まれているため、実質的な年会費は2,160円にすぎません。

この他にJALカードの年会費(一般カードは2,160円)がかかり、合計で年会費は7,560円となります。

年会費は高めですけれども、飛行機に乗る方ですと20代の若年層にはJALカードはメリットが大きいです。学生時代にJALカード naviを持っていた方ですと、20代はJAL CLUB ESTへの移行がおすすめです。

JAL CLUB EST 公式キャンペーン

まさに20代のためのクレジットカードであり、JALに搭乗する機会がある場合はバリューが高いJALカードです。

JAL CLUB ESTの加入条件、ベネフィットなどの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JAL CLUB ESTはJALカード保有者なら加入しないと損!30歳の基準・評判・比較・Suica・PASMOまとめ
JALカードには20代限定で「JAL CLUB EST」というオプション・サービスがあります。30歳まで利用できます。JALダイナースカード以外のJ...

JAL CLUB ESTはJALダイナースカード以外のJALカードに付帯できます。JALカードの種類一覧は下表の通りです。

カード名 発行会社 国際ブランド 独自機能
JAL・JCBカード JCB JCB    
JALカード OPクレジット JCB、小田急カード 小田急ポイント
JALカード Suica JCB、ビューカード Suica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード)  Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ 三菱UFJニコス(DCカード)、東急カード Visa、Mastercard TOKYU POINT
JALアメックス 三菱UFJニコス Amex  
JALダイナースカード 三井住友トラストクラブ Diners Club  

その他、20代におすすめのクレカについては、以下で徹底解説しています。

20代の若者におすすめのクレジットカードを徹底解説!2018
20代の若者にとって検討課題の一つがクレジットカードの作成ですね。ネット通販や、各種サービス・アプリ・ゲームの課金などでは、ク...

まとめ

航空系クレジットカードは、ザクザクとマイルが貯まる仕組み、各エアラインで至れり尽くせりのベネフィットを享受できる点に、キラリと光るエクセレントな魅力があります。

虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っています。トラベルの真髄を極める究極のエレガンスが手に入ります。

マイルを活用することで、まだ見ぬ世界、新しい地平へ雄飛することが可能になります。レバレッジを効かせてお得にフライトできます。

お得に旅行することが可能になり、人生を豊かに彩ることができます。最後におすすめのカードについてまとめます。

クレジットカード名 年間コスト
(本会員)
マイル付与率
一般 航空券
JAL普通カード 2,160-
5,400
0.5%-1% 1.5-2%(JAL)
リーダーズカード & ソラチカカード 2,160 約1.018% 約1.018%
ANA VISA Suicaカード &
ソラチカカード
6,211 最大1.585% 最大2.585%
(ANA)
ANA東急カード &
ソラチカカード 
6,211 最大1.585% 最大2.585%
(ANA)
ANA VISA/マスター一般カード &
ソラチカカード
6,507 最大1.585% 最大2.585%
(ANA)
MileagePlusセゾン一般カード 7,020 1.5% 1.5%
JAL CLUB-Aカード 10,800-
14,040
0.5%-1% 1.5-2%(JAL)
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカード & ソラチカカード  12,420 最大1.72% 最大2.72%
(ANA)
JALアメックス CLUB-Aゴールドカード 20,520 1.00% 3%(JAL)
デルタ スカイマイル・アメックス・ゴールド 28,080 1.00% 3%(デルタ航空)
JALアメックス・プラチナ 33,480 1.00% 4%(JAL)
JAL・JCBカード プラチナ 33,480 1.00% 4%(JAL)
スカイトラベラー・プレミアカード 37,800 1.00% 5%(26社)
ANA VISAプラチナ プレミアムカード & ソラチカカード  86,400 最大1.95% 最大3.95%
(ANA)
ANAダイナースプレミアム 167,000 最大3% 最大5%(ANA)
AIRDO VISA クラシックカード 378 0.5% 約3.87%
(AIRDO)

※ANA VISAカード/Mastercardの年間コストは、2年に1回マイル移行した場合

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.