【評判】PayPayカードの口コミ!ポイント還元率・メリット・デメリットを解説

更新日: クレジットカード

PayPayカード

PayPayカードは、Yahoo! JAPANグループのクレジットカードです。

基本還元率1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOでは合計3%、ポイント有効期限が無期限、au PAY・モバイルSuica・モバイルPASMOチャージがポイント対象、ナンバーレスでセキュリティが優秀などのメリットがあります。

クレジットカードの申込完了から最短2分でスマートフォンアプリ上にデジタルカードが発行されて、オンラインショッピングとPayPayで利用可能です。

物理型のプラスチック製カードは後日郵送されます。カード券面に番号・セキュリティコードがないのが特徴で、横と縦の2種類から好きな方を選べます。

入会キャンペーンが豪華なのも利点であり、キャンペーン目当てでの入会も選択肢です。

PayPayカードのメリット、デメリット、お得な使い方について、注意点をカバーしてわかりやすく徹底的に解説します。

公式サイトPayPayカード 公式入会&利用特典

年会費は無条件で無料(0円)

年会費と書かれたボードを掲げる女性

PayPayカードは年会費無料カードであり、本会員・家族会員のどちらも、年会費は無条件で0円とシンプルです。

申し込み対象は生計を同一にする配偶者、親、子供(18歳以上、高校生を除く)です。

ETCカードの年会費は1枚あたり550円(税込)です。無料にする方法はありません。

PayPayカードのコスト費用
入会金・発行手数料無料
年会費無料
ETCカード年会費1枚あたり550円(税込)
※5枚まで申込可能
データ維持費・事務手数料など無料
更新手数料無料
解約手数料・中途解約違約金無料
カード再発行手数料無料

特筆すべきなのは、カード再発行手数料も0円である点です。年会費無料カードは1,000円+税といったコストが発生する場合もあります。

暗証番号の変更、磁気不良、破損、氏名変更、署名欄のサインミス等の場合、カード番号を変更せず0円で新しいクレジットカードを再作成可能です。

PayPayカードのメリット8選

PayPayカードはハイ・クオリティーであり、主に8つのメリットがあります。

基本ポイント還元率が1%

PayPayカードは一般加盟店で100円(税込)あたり1PayPayポイントを得られます。基本還元率は1%です。

還元率0.5%のクレジットカードもある中で、合格水準です。年会費無料カードでは一般加盟店で1%超の還元率のカードは、1.2%のリクルートカードなどごく一部です。

なお、PayPay利用時の+1%の上乗せは2022年6月30日で終了しました。

PayPayステップはPayPayカード保有が条件ではありませんので、PayPayカードの還元率・特典としてPayPayステップのベネフィットを加えている解説は不誠実です。

Yahoo!ショッピング・LOHACOはポイント3%

パソコンを見る女性

ネット通販のYahoo!ショッピングLOHACOにてPayPayカードで支払った時は、ショップポイントも合わせてポイントが毎日合計3%たまります。

ショップポイントの1%にクレジットカード利用分として2%が上乗せされる形です。

3%は強烈ですね。Yahoo!ショッピングやロハコをよく利用する方にはかなりお得なクレジットカードです。

3%の内訳は、クレジットカード利用のポイント1%、Yahoo!ショッピング・LOHACOのストアポイント1%(税込・送料抜)、オリジナルの特典1%です。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで開催しているポイントアップや割引キャンペーンとも重複適用されます。

なお、PayPayモールはポイントUPの対象外です。

超PayPay祭り・5のつく日・日曜日などのお得な企画をフル活用可能

Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOはお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

代表例

これらのお得なキャンペーンは、PayPayカード、PayPayあと払い、PayPay残高などの支払いが条件になっているケースが大多数です。

PayPayカードがあれば、Yahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACOでお得にお買い物できます。

公式サイトPayPayカード 公式入会&利用特典

ポイント有効期限が無期限

PayPayポイントの有効期限は無期限です。失効の心配がないので、じっくりと貯めて使えます。

1ポイント単位でPayPay加盟店(リアル・ネットの両方)にて利用でき、ポイントで投資もできるので便利です。

PayPayポイントの自動投資

au PAY・モバイルSuica・モバイルPASMO・SMART ICOCAチャージがポイント対象

au PAY プリペイドカード

MastercardブランドのPayPayカードは、au PAY チャージがポイント付与の対象です。

au PAY プリペイドカード(旧WALLET)というプリペイドカードがあります。クレジットカードでのチャージと利用時の両方でポイントを得られることで人気があるカードです。

また、スマホ決済のau PAYもあり、au PAY(旧WALLET)残高の利便性はアップしています。

チャージしたau PAYを使うと、チャージ時のポイントに加えて、支払い時に0.5%のPontaポイントが貯まります。ポイント二重取りが可能です。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

したがって、Apple Pay対応iPhoneをお持ちなら、以下のルートで楽天ペイなら2.5%還元が具現化します。

  1. PayPayカードからau PAYチャージ(1.0%)
  2. au PAY プリペイドカードからApple Payのnanacoにチャージ(0.5%)
  3. セブンイレブンで楽天ギフトカード購入(nanaco払い)
  4. 楽天ギフトカードの楽天キャッシュで楽天ペイを利用(1.0%)

ただし、nanacoでのPOSAカード購入、Apple Payのnanacoチャージで改悪が生じる恐れも十分にあります。

楽天ギフトカード

まれに楽天ギフトカードを取り扱っているミニストップもあります。もしご近所にあったら最大3.5%還元のチャンス!

  1. PayPayカードからau PAYチャージ(1.0%)
  2. au PAY プリペイドカードからWAONにチャージ(0.5%)
  3. ミニストップにてWAONで楽天ギフトカード購入(1.0%)
  4. 楽天ギフトカードの楽天キャッシュで楽天ペイを利用(1.0%)

今のところはミニストップでのWAONによる楽天ギフトカード購入は、1% WAON POINT還元の対象です。

Apple PayのWAONアプリ

WAONでミニストップにてPOSAカード購入でポイント獲得

ただし、ミニストップでの楽天ギフトカード購入は還元対象外となるリスクがあり、Apple PayのWAONチャージで改悪が生じる恐れもあります。

その他、使う方が多い交通系電子マネーであるモバイルSuica・モバイルPASMO・SMART ICOCAチャージで1%のポイントを得られるのもお得です(Apple Payも同様)。

ナンバーレスでセキュリティが優秀

PayPayカードはカード番号・有効期限・セキュリティコード等の情報がプラスチック製カード本体に記載されていません。

三井住友カード(NL)三井住友カード ゴールド(NL)セゾンカードデジタルセゾンパールアメックスデジタルカードと同じ仕組みです。

お店のバックヤードの裏でこっそりとカメラによって撮影されたり、多方面に設置されているビデオカメラで盗み見されて、不正利用される危険がありません

万が一の紛失・盗難時にもインターネットでは不正利用されにくいのもメリットです。

カード情報はスマホアプリ等で確認できます。スマホさえあれば不便はありません。

カードデザインは横型・縦型を選択可能

PayPayカードのカードデザインは、横型・縦型の2種類で、好みに応じて選択できます。

伝統的な横型、斬新な縦型のどっちが好きかは人それぞれですので、ニーズに応じて選べるのはユーザーフレンドリーです。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)が2021年12月1日にリニューアルされて、PayPayカードになりました。カードデザインは表面...

申込完了から最短2分で発行

クレジットカードの申込完了から最短2分でスマートフォンアプリ上にデジタルカードが発行されて、オンラインショッピングとPayPayで利用可能です。

申込みも5分程度で完了する事務手続きなので、概ね最短7分で決済が可能になります。

すぐにYahoo!ショッピング・PayPayモール・LOHACO、その他のネットショッピング、リアルのPayPay加盟店でお買い物したい場合でも、安全・安心です。

公式サイトPayPayカード 公式入会&利用特典

電子マネー・タッチ決済・Pay対応も秀逸

電子マネーの端末

PayPayカードは幅広い電子マネー・Payに対応しており、スマホ決済にも強みがあります。

カード本体をお財布から出さなくても、iPhone・Androidでサクッとお手軽に決済可能です。

プリペイド型電子マネー

全国的に人気が高い楽天Edy、nanacoへのチャージは、ポイント付与の対象外です。カード型のWAONとPASMOにもチャージできません。

モバイルSuicaApple PayのSuicaApple PayのnanacoApple PayのWAONGoogle PayのSuicaモバイルPASMOSMART ICOCAにはチャージでき、ポイントが貯まります。

非対応の電子マネーにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。おすすめのクレジットカードは下表の通りです。

 

電子マネーカード名還元率年会費(税抜)
nanacoセブンカード・プラス0.50%無料
楽天Edyリクルートカード1.20%無料
エポスカード0.50%無料
WAONイオンカードセレクト0.50%無料
JALカード (JCB/
TOKYU/DC)
0.5-1.0%2,000-31,000円
モバイルSuicaビックカメラSuicaカード1.50%年1回の利用で無料
「ビュー・スイカ」カード1.50%477円
PASMOTOKYU CARD ClubQ JMB1.00%1,000円
ANA To Me CARD PASMO JCB0.5-1.0%2,000円
To Me CARD Prime PASMO0.50%年50万円以上利用で無料
OPクレジットカード0.50%年1回の利用で無料
京王パスポートVISAカード0.50%年1回の利用で無料
ANA TOKYU POINT ClubQ
PASMOマスターカード
0.5-1.0%マイ・ペイすリボ
利用で751円
JALカード OPクレジット0.5-1.0%2,000円
モバイルPASMO
SMART ICOCA
リクルートカード
(VISA / Mastercard)
1.20%無料
Delight JACCS CARD1.00%無料
オリコカードザポイント1.00%無料

Pay対応

PayPayカードは、スマホ決済のPayサービスにも対応。楽天ペイd払いau PAYでポイントを得られます。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

iPhone 11 Pro

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能です。

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iDかQUICPay・nanaco・WAONの店舗でお買い物することが可能です。

PayPayカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして全国のQUICPay加盟店でお買い物でき、PayPayポイントも貯まります。

QUICPayの利用分だけではなく、Apple PayのSuicaへのチャージもポイント付与の対象です。

タッチ決済対応

国際ブランドのタッチ決済・コンタクトレス決済

PayPayカードは、国際ブランドが提供している非接触型決済が可能です。

タッチ決済・コンタクトレス決済・NFC決済が可能であることを示す電波のようなマークは、カード裏面に記載されています。

PayPayカードのデザイン

デメリット

PayPayカードはメリットが多い反面、デメリットも存在しています。

基本還元率はもっとよいカードが他に存在

PayPayカードのデメリットはまず第一に通常の店舗の還元率が1%と、年会費有料の高還元クレジットカードと比べると低い点が挙げられます。

年会費無料カードでも、還元率1%超のクレジットカードが複数あります。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカー...

クレカをガンガンと使う方は、還元率1.2%のリクルートカードも候補となります。

ただし、PayPayカードはYahoo!ショッピング・LOHACOでは高還元なので、これらの店舗を使う場合は保有するのも手です。

ショッピング保険が対象外

従来のヤフーカードは年100万円のショッピング保険が付帯していましたが、PayPayカードは対象外なのが短所です。

年会費無料でショッピング保険が付帯しているクレジットカードとしては、イオンカードがおすすめです。

補償期間が180日間と長く、かつスマートフォンも対象である点が秀逸。大多数のクレジットカードはスマホは補償対象外です。

イオンカードというクレジットカードがあります。イオングループが発行するクレジットカードです。数多くの種類があるのが特...

特に妙味が高いのは、WAONオートチャージが0.5%還元となり、イオン銀行Myステージで優遇があるイオンカードセレクト、イオンシネマ1,000円の特典がある以下のカードです。

映画の割引料金や優待があるクレジットカードの中でもエッジが効いています。

ミッキーマウスのデザイントイ・ストーリー デザインもあります。希少なディズニーデザインのクレジットカードの一角です。

海外旅行保険が対象外

グアムのプールとビーチ

PayPayカードは海外旅行傷害保険がないのも短所です。ただし、年会費無料なので仕方ありません(※国内旅行傷害保険ガイド)。

海外旅行によく行く場合は、年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するエポスカード、横浜インビテーションカード、さんさんクラブゴールドカードをサブカードで持つと、無料で保険を付けられるので便利です。

これら3枚のカードを保有すると、合計で670万円の疾病治療・600万円の傷害治療費用保険を確保できます。

これらは持っているだけで海外旅行保険が充実するので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マ...
横浜インビテーションカード(ハマカード)というクレジットカードがあります。年会費無料で自動付帯の海外旅行傷害保険がつい...

カード番号の確認に手間が必要

PayPayカードはカード番号が券面にないナンバーレスのクレジットカードです。

不正利用のリスクが低減する反面、カード番号はアプリ等で確認する必要があるので、通常のクレジットカードより手間が発生します。

ヤフーカードとの比較

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

PayPayカードの前身であるヤフーカードと比較すると、デザインで縦・横の両方を選択可能で、タッチ決済対応なのが長所です。

他方、Tカード機能なし・ショッピング保険が未付帯がデメリットです。

 PayPayカードYahoo! JAPANカード
年会費無料無料
国際ブランドVisa、Mastercard、JCBVisa、Mastercard、JCB
デザイン横、縦
タッチ決済×
Tカード機能×
ショッピング保険×年100万円
還元率1%1%
貯まるポイントPayPayポイントTポイント
Yahoo!ショッピング・LOHACO3%3%

ヤフーカードは、毎月20日にウエルシアでTポイントを利用するウエル活を行っていた方の場合、1%のTポイントを1.5%還元で使えました。

PayPayカードは貯まるのがPayPayポイントなので、ウエル活は不可能です。

今後も一般加盟店でのカードショッピングでTポイントを貯めたい場合、Tカード Prime三井住友カード(NL)等がおすすめです。

老舗の共通ポイントサービスの「Tポイント」は、多様なジャンルの数多くの加盟店で貯めて使えるのが大きな魅力ですね。Tポイ...

なお、既存のヤフーカードは順次PayPayカードに強制切り替えとなるので、ヤフーカードを使い続けることはできません。

もしPayPayカードが不要な場合は解約となります。

まとめ

PayPayカードは、基本還元率1.0%でPayPayポイントが貯まります。年会費無料のクレジットカードとしては高還元です。

主なメリット

  • 基本還元率が1%
  • Yahoo!ショッピング・LOHACOはポイント3%
  • 超PayPay祭り・5のつく日・日曜日などのお得な企画をフル活用可能
  • ポイント有効期限が無期限
  • au PAY・モバイルSuica・モバイルPASMO・SMART ICOCA・Apple Payのnanaco/WAONチャージがポイント対象
  • ナンバーレスでセキュリティが優秀
  • カードデザインは横型・縦型を選択可能
  • 申込完了から最短2分で発行

主なデメリット

  • 一般加盟店での基本還元率はリクルートカードの方が高還元
  • ショッピング保険が対象外
  • 旅行保険が対象外
  • カード番号の確認に手間が必要

総合的にPayPayカードは、メインカードとしてガンガン活用できるハイ・クオリティー・カードです(利用限度額締め日と支払日)。

Yahoo!ショッピング、LOHACOではクレジットカード決済で2%を獲得でき、ショップポイントと合わせて合計3%還元となります。

Yahoo!ショッピングで誰でも11%還元を享受することにつながります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「ネット通販でお得なカード」としてPayPayカード(旧ヤフーカード)を挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、ネット通販でお得なカードとしてPayPayカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマも、PayPayカードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...

Mastercardブランドはau PAY プリペイドカードへのチャージが可能で、PayPayポイントとPontaポイントが二重取りできます。

au PAY プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードがあります。また、Payサービスのau PAYもあり、au WALLETの残...

Apple PayのnanacoApple PayのWAONGoogle PayのSuicaモバイルPASMOへのチャージも、ポイント付与対象となります。Suicaチャージだけではなく、定期券やSuicaグリーン券の購入も同様です。

PayPayカードは日常のお買い物だけではなく、ETC利用時も還元率1.0%でTポイントが貯まります。ETCは5枚まで発行可能です。

PayPayカードは加入で8,000円分のPayPayポイントをプレゼントしています。

PayPayカードが新規入会&利用特典を開催しています。現在はなんと12,000円相当のPayPayポイントがプレゼントされます。Yahoo...

年会費は永年無料なので、Yahoo!ショッピング・LOHACO・PayPay用のサブカードとしての活用もおすすめです。

公式サイトPayPayカード入会&利用特典

-クレジットカード

© 2014-2022 The Goal