The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1

更新日: 証券会社 金融機関

岡三オンライン証券

岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です。

この度、岡三オンライン証券に取材にお伺いしました。普段から気になっているところや、これから口座開設する方が聞きたいであろう点についてインタビューしてきました!


岡三オンライン証券の所在地は銀座です。最寄り駅は銀座駅、東銀座駅、銀座一丁目駅などであり、日本の中心部に位置しています。

受付には蘭のお花があり華やかでした。照明がきれいでオシャレでモダンなオフィスでした^^

岡三オンライン証券の受付

岡三オンライン証券 営業推進部 エクイティ担当 田村篤史さんにインタビューさせていただきました。

岡三オンライン証券の田村篤史さん

まつのすけ:2016年1月に創業10周年を迎えられましたね。おめでとうございます。岡三オンライン証券の強み、あるいはユーザーから支持されている点や人気があるところは何でしょうか?

田村さん:弊社は岡三証券グループのインターネット専業証券として2006年1月に設立し、今年1月に設立10周年を迎えることができました。皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。

設立以来「お客様の声をカタチに」をモットーに、皆様のご要望にお応えした最先端ツール、岡三証券グループの豊富な投資情報、業界最低水準の手数料などのサービスを提供してまいりました。

こうした姿勢が個人投資家の皆様からご支持されていると考えております。創業90年の岡三証券グループという信頼性もあり、口座開設の動機をお伺いすると、「信頼できるネット証券と取引したいから」というお声もいただいております。

最先端・高機能ツールからシンプルな取引ツールまで

まつのすけ:岡三オンライン証券は、取引ツールの性能を賞賛する声をよく耳にします。2015年「みんなの株式」ネット証券ランキングでは取引ツール1位を受賞なさっていますね。

「みんなの株式」ネット証券ランキング取引ツール1位

田村さん岡三ネットトレーダーシリーズは、当社が一から作り上げた取引ツールです。

高頻度で取引されるデイトレーダーの方を招いて、どういう機能や情報があればいいのか、どういう風に使いたいのかを徹底的にヒアリングしてご要望を形にしました。

デイトレードする方にとってかゆいところに手が届くツールとなっています。ランキングデータでは、直近5分間の株価急騰ランキング、出来高急増ランキングなど、デイトレする上で便利な機能を盛り込んでいます。

ツールは使いやすいというお声をよく伺っています。注文方法ではスピードショット注文では板ですぐに注文できるなど、クリックを減らしてすぐに注文を出せるようにしています。

岡三オンライン証券の田村篤史さん

まつのすけ:「岡三ネットトレーダー」シリーズなど、数多くの取引ツールが揃っています。その中でも特におすすめないし人気があるもののはどれでしょうか?

田村さん:インストールタイプ、Webブラウザベースのツールがあり、スマホ・タブレットでも多様なツールがあります。

現在は、5月末にリリースしたばかりの「岡三かんたん発注」をおすすめしたいと考えています。日本株の新ツールです。

岡三ネットトレーダーシリーズはデイトレーダーの方などが高頻度の売買にストレスなく対応できるツールでしたが、岡三かんたん発注はネーミング通りでシンプルに取引できるのが特徴のツールです。

らくらくフォンの取引ツール版のようなイメージです。押し間違いのないようにボタンやアイコンを大きくするなど工夫しており、タップやクリックがしやすくなっています。

間違いをせずに、かつストレスなく取引できるツールになっています。これから始める方も安心して取引できます。

間違いなくストレスなく。これから始める方も安心して取引できます。投資情報も一通り入っており、会社員の方などは通勤の時間帯の情報収集にご利用いただけます。

ご好評いただいており「こんなツールを待っていた」というご感想もいただきました。いろんな機能を詰め込み過ぎるのとは逆の方向であり、シンプルなツールに仕上げました。

岡三かんたん発注の画面

まつのすけ:誤発注が少なそうでいいですね。私はよく誤発注してしまっています(笑)

買いと売りを逆にしちゃったり、発注数量の桁を間違えたり・・・。

田村さん:トップ画面には買いと売りで大きくアイコンを分けており、色も変えています。シンプルで操作しやすく、誤発注を防ぐことも可能になります。

あとは岡三RSSもおすすめです。表計算ソフトExcel上で利用できるツールで、マーケットの情報、株価のデータを取り込むことができ、ルールに基づいた発注まで可能です。

岡三RSS

システムトレードも行えて、人気があるツールとなっています。SEのお客様ですとプログラムを組んで取引したりもしています。

VBA等でプログラムを組んで使い倒しているお客様からは、かなり使い勝手がいいというお声を頂いています。

フェイスブック上に掲示板形式のコミュニティを設けているのですが、質問に対して第三者が答えることが可能です。初心者の質問にベテランの方が答えたりもしています。

まつのすけ:そのようなユーザー同士が交流するコミュニティの場があるのはいいですね!

岡三オンライン証券では、ユーザー初心者向けから高頻度の売買を行うトレーダー、システムトレードまで幅広いツールが揃っていますね。

岡三オンライン証券の田村篤史さん

まつのすけ:岡三RSSは一度に取り込める銘柄数が楽天証券のRSSよりも多いので助かっているという声をよく聞きます。

岡三RSSは非常に多機能でまだまだ使いこなしていない方も多いと思います。岡三RSSでおすすめの使い方はありますか?

田村さん:個別株式だけではなく、先物、オプション、為替のデータも取り込むことができます。株式以外の商品にも利用できます。

岡三RSSをご利用いただいている方の55%は自動売買にご利用なさっています。例えば、陽線が3本ついたら成行買いなどのプログラムを細かく組めます。

SQ値や日経平均をご自身で計算することも可能であり、トレードに活かすことができます。先物取引の数秒の勝負だとそこで優位性を見出すことも可能になります。

まつのすけ:先物と個別株の間での要素を考慮して、ロング・ショートを組んでトレードなさっている方もいますよね。

田村さん:サンプルシートを複数ご用意しているので、まずはそれを使って色々とお試しいただければと思います。

岡三RSSのサンプルファイルの例

まつのすけ:岡三RSSの無料条件は1ヶ月間の手数料実績が2,000円(税抜)以上とハードルが高くないのが助かっています。これは今後も継続するご予定でしょうか?

田村さん:元々の手数料は5,000円(税込)ですが、2,000円(税抜)の取引をしていただいた方は無料となります。今後も継続する予定ですので、ご利用いただければと思います。初回は90日間無料となります。

注文方法・特殊注文

まつのすけ:業界初の日本株トリガートレール注文に対応するなど、特殊注文も充実していますね。私のような兼業投資家には助かる発注方法です。人気がある特殊注文はどれでしょうか?

田村さん:特殊注文には逆指値、トレール注文、IF-DONE注文、OCO注文があります。ケースバイケースでご利用いただければと思います。

名称 内容
逆指値注文 指定した価格(トリガー価格)以上または以下になると発注を行います。「トリガー注文」と呼ぶ場合もあります。成行の場合、現在値が逆指値発動値を下回る、または上回ると成行注文を行います。指値の場合、現在値が逆指値発動値を下回る、または上回ると、指定したTick幅の指値注文を行います。
OCO注文 2つの注文を出し、いずれか一方の注文が成立したら自動的にもう一方の注文が取消されます。
岡三オンライン証券のOCO注文では、指値注文と逆指値注文を同時に出すことができ、現物保有銘柄(または信用建玉)の利益確定と損切りを同時に発注できます。
トレール注文 逆指値の成行注文発動価格を、トレール注文発注後の高値・安値の動きに合わせて自動的に修正します。「トレーリングストップ注文」と呼ぶ場合もあります。
岡三オンライン証券のトレール注文では、トレールの開始値を指定するトリガートレール注文も行えます。損失を限定し、利益拡大を狙う取引が可能となります。
IFDONE注文 もし(IF)ひとつめの注文が成立したら(DONE)、もう一方の注文が有効になります。「ステップ注文」「Uターン注文」と呼ぶ場合もあります。
買付注文約定時に売却注文が自動で発注されるよう、利益幅を事前に設定しての取引が可能です。

相場が大きく動く時は逆指値注文を活用したり、IF-DONE注文でエントリーとクローズをワンセットにするなどリスク管理できます。

トレール注文は、利益がのった時に早めに利益確定してしまうのを防ぎ、利益を伸ばせるのが便利です。トレンドフォローの際に使うと利益を最大化できて有効です。

まつのすけ:私も英国のEU離脱の前には英ポンド/米ドルをロングしていまして、逆指値注文を置いておいたことから微益撤退できました。

もし逆指値を置いてなかったら気付いた頃にはエライことになっていたはずです。特殊注文の活用は重要ですね。

田村さん:特殊注文系だとサーバー型とクライアント型の2タイプがあり、お客様からはサーバー側にして当社で管理できる仕組みにしてほしいというご要望が多いです。

ご要望の一部については今後対応していく予定です。

まつのすけ:トレーダーの方は板発注の操作性や板乗りのスピードを重視する方が多いと思います。そこに対する取り組みはいかがですか?

田村さん:デイトレーダーの方にヒアリングして、板発注では可能な限り最低限の動きで発注から取消・訂正できるよう作りこんでいます。ここの部分は業界トップクラスだと考えています。

サーバーの特定の箇所への負荷を防ぐために、通常の負荷分散装置に加え、ユーザーごとにサーバーを均等に割り振ったりもしています。

岡三オンライン証券の田村篤史さん

信用取引

まつのすけ:信用取引優遇手数料判定基準の引き下げがありました。デイトレーダーで取引頻度が多い方には嬉しいニュースだと思います。引き下げの背景について教えてください。

田村さん:以前から手数料優遇基準を引き下げてほしいというお客様のご要望を頂戴しており、当社設立10周年を記念して、まずキャンペーンとして緩和を行いました。

これがなかなか好評だったので、キャンペーンではなく制度化して行うことにいたしました。他のネット証券の動向も意識しております。

信用取引手数料が無料になる「プレミアゼロ」は、以前の条件は前月の累計売買金額が約定20億円、うち現物株式が5億円でしたが、現物の5億円の条件を撤廃したことが喜ばれています。

信用取引だけで達成が可能なので、資金量が多くなくても高頻度の売買で達成することが可能になります。

まつのすけ:知り合いには条件を到達するまで売買する方もいます。ノルマになっているようです(笑)

微笑む岡三オンライン証券の田村篤史さん

まつのすけ:信用取引は手数料無料となる制度があり、大口の投資家だとお得ですね。適用されている方は結構いらっしゃるのでしょうか?

田村さん:多くの方に喜んで使っていただいています。月間売買代金5億円で「プラチナ」となり、翌月から手数料が通常の半分程度になり、20億円だと手数料0円となる「プレミアゼロ」となります。

判定する間際のタイミングで、最後の方に売買代金が急速に伸びる方もいらっしゃいます。意識していただいている方も多いと思います。

岡三オンライン証券は金利・貸株料が高めで安くしてほしいというお声が多いため、今後、金利・貸株料の引き下げを検討しています。

(話が尽きず数多くのお話を聞けました。長くなるので、一旦ここで区切ります。インタビューその2に続きます。To be continued !!)

インタビューの続きは以下になります!

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

また、後日には取引所CFDのくりっく株365に関して取材インタビューしました。

岡三オンライン証券のくりっく株365に突撃インタビュー!便利なツールにエッジあり!
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...

岡三オンライン証券の口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。充実した投資ツールと安価な手数料、IPOが魅力です。

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, 金融機関

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.