モバイルSuicaの使い方まとめ!チャージ・特急券・定期など全情報を徹底解説

更新日: 電子マネー キャッシュレス決済 ビューカード

おサイフケータイのモバイルSuica

JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なSuica(スイカ)は、携帯電話でも利用可能です。「モバイルSuica」というサービスです。

フェリカ搭載のおサイフケータイで使えて、カードの持ち運びが不要になります。

モバイルSuicaの使い方についてあらゆる情報をまとめます。チャージ・特急券・定期・新幹線・機種変更・年会費など全てを網羅しています。

モバイルSuicaの年会費

Suicaとは、「Super Urban Intelligent Card」の頭文字です。「スイスイ行けるICカード」という意味も込められています。

モバイルSuicaは、カードタイプのSuicaと同じように駅の改札機にタッチするだけで円者に乗れます。券売機の前に並ぶ必要はありません。

携帯電話でいつでもチャージすることができ、残高不足の場合もサクッとチャージできます。チャージする券売機等が混んでいる駅では最強に便利です。

また、Suica対応の店舗(駅近のコンビニ・カフェ・大戸屋・ヤマト運輸等)での買い物・食事等の決済にも使えます。

交通系電子マネーの一覧

1台の携帯情報端末でいろいろなことができるとても便利なサービスです。モバイルSuicaは、カードタイプのSuicaカードやSuica定期券のように発行時の500円のデポジット支払いはありません

年会費は953円(税抜)・1,030円(税込)ですが、ビューカードを登録した場合は当面無料です。モバイルSuicaを利用する場合は、ビューカードを保有するのがお得です。

そして、2020年2月26日からはモバイルSuicaの年会費が誰でも無料になります。

2020年2月25日までに支払った年会費については、日割りでの返金はない点に注意が必要です。

それまでは年会費が支払い損となるので、できればその前はビューカードでモバイルスイカを利用するとコスト0円となります。

全国の交通系ICカード対応のバス・電車・加盟店で利用可能

モバイルSuicaはJR東日本エリアだけではなく、Kitaca、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、PiTaPa、SUGOCA、nimoca、はやかけんの各エリアにおける鉄道・バス等でも利用できます。

北海道から九州まで使えて便利。2020年春には沖縄県のゆいレールでも交通系ICカードでの乗車が可能となり、ますます利便性がアップします。

Suicaの相互利用可能エリア

※モバイルSuicaの利用可能エリア一覧

2017年10月1日からは、岡山電気軌道の市内電車、バス、中鉄バス(国道53号線のみ)、両備バス、下津井電鉄・バスでも利用可能になりました。

Suicaで関西(JR西日本エリア)のICOCAゾーンもスイスイと通過できますし、京都の市バスも乗れます。もちろん、それ以外のエリアもOKです。

もちろんカードタイプのSuicaだけではなく、モバイルSuicaでも同様です。以下はICOCAの改札をiPhoneのモバイルSuicaで通過した写真です。

Apple PayのモバイルSuicaでICOCAエリアの改札を通過

ただし、原則として各エリアをまたがっての利用はできません

首都圏のSuica・PASMOエリア、九州のSUGOCAエリア・はやかけんエリアの一部(相互直通区間)はエリアをまたがって利用できます。

例えば、秋葉原からスカイツリーがある押上には、Suicaエリアの秋葉原→錦糸町(JR総武線)、PASMOエリアの錦糸町→押上(東京メトロ半蔵門線)のルートで行けます。この場合、モバイルSuica一本で行くことができます。清算も自動でされます。

他方、モバイルSuicaとTOICA はエリアをまたがれないため、例えばJR東日本エリアの最西の熱海駅からモバイルSuicaを使って乗車し、すぐ側のJR東海エリアの三島駅で下りることはできません。エラーとなってしまいます。

三島駅三島駅の改札

在来線から、東北・上越・北陸・山形・秋田・東海道の各新幹線に乗り換える際には、モバイルSuicaで自動精算ができます。

新幹線乗換改札機の通り方の手順は以下のとおりです。

  1. 新幹線の切符を先に投入
  2. モバイルSuicaをタッチ

先に新幹線の切符を入れて、次にSuicaタッチです。新幹線には区内や市内の在来線費用が含まれている切符もあります。その点も考慮されて清算されます。

例えば、東京ですと新幹線の都区内切符には23区内から東京駅までの在来線費用も考慮して清算されるので便利です。

東海道新幹線の改札

2017年9月には、Suicaなどの交通系ICカードだけで、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)に乗れる「スマートEX」が登場しました。モバイルSuicaも利用可能です。

スマートEXで東海道新幹線の改札を通過したところ

新幹線の費用はクレジットカードでの支払いとなります。VISAMastercardJCBアメックスダイナースクラブであればOKです。年会費は無料で簡単にスマホやPCで予約できます。

スマートEX

既存のSuicaで簡単に新幹線にスムーズに乗車できるのがメリットです。しかし、料金面での割引は小さいのがエクスプレス予約と比較したデメリットです。特定都区市内制度の適用もありません。

「スマートEX」は、Suica・PASMO・ICOCA・manaca・TOICAなどの交通系ICカードで、東海道・山陽新幹線に乗車できるチケットレスサービ...

スマートEXをモバイルSuicaで使う手順、留意点については、以下にまとめています。

モバイルSuica、Apple PayのSuica(以下、両方を合わせて「モバイルSuica」)は、交通系ICカードで東海道・山陽新幹線に乗れる「スマー...

JR東日本の新幹線では、利用開始の登録をするだけで在来線のようにSuica・PASMOをタッチするだけでOKのサービスが開始しました。

JR東日本が事前の購入手続きや会員登録不要で、在来線のようにSuica等の交通系ICカードで新幹線に乗車できるサービスを開始します。「...

2019年度末頃にはインターネットで予約するとJR東日本の新幹線にSuica、Kitaca、ICOCAで乗車できるサービスが開始します。

JR東日本・JR北海道・JR西日本が、2019年度末頃に、Suica、Kitaca、ICOCAで新幹線に乗車できるサービスを開始します。インターネット...

便利でお得なチャージ方法

モバイルSuicaを使う場合は、あらかじめ入金(チャージ)する必要があります。チャージの上限は20,000円です。

nanacoの上限は5万円(センター預かりを含めると10万円)、楽天Edyは5万円ですので、上限は低めです。

携帯電話等でチャージ可能

モバイルSuica

モバイルSuicaは、自動券売機や多機能券売機に並ぶことなく、スマホ・ガラケー等の携帯情報端末でいつでもどこでもチャージできます。

3GやLTE・4G通信でアクセスする場合は、パケット通信料がかかります。自宅などのWi-Fi環境下なら追加の通信料は発生しません。

カードタイプのSuicaはオートチャージを設定していたとしても、私鉄とJR東日本の乗り換え改札や、JR東日本以外の改札では、オートチャージが発動しません。

残高不足になってエラーになるリスクがあります。しかし、モバイルSuicaなら、電波が届きさえすれば、その場ですぐにチャージできます。

アプリでは残高確認もできるため、少し高額の買い物をする際には、残高をチェックして、不足分はその場で即座にチャージできます。これはカードタイプのSuicaにはないメリットです。

富士通のSIMフリーのおサイフケータイ

携帯情報端末の操作により、登録してあるクレジットカードからSF(電子マネー)のチャージが可能です。

1回のチャージ額は、1,000円単位で10,000円まで指定できます。SFとは、「Stored Fare」の略で、プリペイド運賃を表します。チャージは4:00~翌日2:00までの間で利用できます。

おサイフケータイ対応Androidスマホの場合は、「クイックチャージ」が利用でき、簡単操作で入金(チャージ)ができます。

オートチャージ機能

ビューカードで登録していると、自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへのチャージ(入金)ができる「オートチャージ」も利用できます。

Suica、モバイルSuica、Apple PayのSuicaには「オートチャージ」という機能があります。一定の残高を下回ると、改札を通過する際に自...

コンビニや一部券売機でのチャージ

携帯情報端末だけではなく、リアルの店舗や一部の券売機でもチャージできます。

NewDays

駅のコンビニ「NEWDAYS」や一部のモバイルSuica対応の券売機、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルK・サンクス、ミニストップ、イオン等の一部店舗では、カードタイプのSuicaと同様に現金での入金(チャージ)が可能です。

レジで「Suicaにチャージしたい」と言い、チャージ料金を支払って、スマホかケータイを読み取り端末にタッチさせるとチャージが完了します。

また、ビューカードで貯めた「ビューサンクスポイント」をモバイルSuicaにチャージする「モバイルサンクスチャージ」も可能でした。

2018年3月からは、JRE POINTをモバイルSuicaにチャージすることもできるようになりました。1ポイント単位でチャージできて便利です。

ビューサンクスポイントは2018年6月28日にJRE POINTへ移行して、現在は「JRE POINTチャージ」という名前になっています。

ビューサンクスポイントが2018年6月28日から、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に移行することになりました。Suicaチャージ...

ビューカードでのチャージがベスト

ルミネカードとビックカメラSuicaカード

Suicaは現金でチャージした場合、何も得しません。Suicaは電車乗車時に付与されるポイント(いわゆる乗車ポイント)はありません。

ビューカードでチャージすると年会費は無料ですし、クレジットカードのポイントが貯まるので、ビューカードでのチャージがおすすめです。

還元率は1.5%です。「クレジットカードは保有したくない」というお考えがない限りは、ビューカードでのチャージがお得です。

例えば年間10万円、電車やバスに乗車していたり、Suica対応店舗でお買いものしていたら、なんと1,500円もお得になります!

通勤にバスを使っている場合は、首都圏だと定期代よりSuicaで一定以上乗車時の割引の方がお得なので、Suicaでバスに乗る方がほとんどでしょう。

この場合はビューカードでチャージするとかなりお得です。年間20万円の利用で3,000円も浮きます。ホテルの豪華なランチビュッフェを食べることができますし、吉野家の牛丼なら7回も食べられます。

このようなお得な仕組みを上手く活用すると、ボディーブローのように効果が積み重なって家計が頑健になりますね!

東海地方在住でも、TOICAはクレジットカードによるチャージができないため、モバイルSuicaを利用してビューカードを活用するという選択肢もあります。

TOICA(トイカ)という電子マネーがあります。JR東海が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なプリペイド式の電子マネ...

ビューカードは、他のSuicaカードや定期券にチャージすることもできます。例えば、定期券機能がないビックカメラSuicaカードから、他のSuica定期券にチャージできます。

年会費無料にできるのはビックカメラSuicaカード、定期券一体型で最も低コストなのは「ビュー・スイカ」カードです。ルミネカードは年会費が上がりますが、ルミネで5~10%割引という特典があります。

主要なビューカードは下表のとおりです。

カード名年会費(税込)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード515円(年1度の利用で無料)1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード515円0.5%1.5%定期券一体型。家族カードあり
JRE CARD515円0.5%1.5%アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード1,030円0.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード10,800円0.5%1.5%年1回のプレゼント・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード2,575円0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
4,285円
(夫婦会員7,320円)
0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica2,160円0.5-2%0.5-1%JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店では2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,800円0.5-2%0.5-1%JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
20,520円0.5-2%0.5-1%ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典

その他、あらゆるビューカードについては、以下で徹底解説しています。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

1枚のクレジットカードでモバイルSuicaに登録できるのは1台

1枚のクレジットカードで、複数台の携帯電話のモバイルSuicaに登録することはできません。1枚あたり1台のみです。

例えば夫婦でモバイルSuicaを使いたい場合、それぞれが本会員カードを持つか、家族カードがあればOKです。

家族カードがあるビューカードは、「ビュー・スイカ」カード「ビュー・スイカ」リボカードビューゴールドプラスカードのみです。

なお、ビューカードの家族カードは3名以上のSuicaオートチャージが可能となる点もメリットです。

家族

本人、配偶者、子供の3名にオートチャージしたい場合、本人カードのみだと、「ビュー・スイカ」カード本体のSuica、記名式Suica、モバイルSuicaの3つ組み合わせしかできません。

2台以上のモバイルSuicaに1つのクレジットカードを登録したり、2枚以上の記名式Suicaにオートチャージすることはできません。

この点、家族カードがあれば、2台以上のモバイルSuicaや2枚以上の記名式Suicaへのオートチャージが可能になります。

なお、2020年2月25日でガラケー全機種・一部のAndroidにおいて、モバイルSuicaのサービスが終了します。

オートチャージもできる!

Suicaのオートチャージが発動された時の改札の画面

自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへのチャージができる便利なサービスです。

Suicaの残額が設定金額以下になると、自動改札の入出場時に自動的に設定金額がチャージされるので、残額不足の心配がなくなります。

オートチャージはモバイルSuicaにビューカードを登録した場合に可能です。ビューカード以外のクレジットカードを登録した場合はオートチャージはできません。

※オートチャージの設定・変更・停止の手順

ビューカードの一覧については以下で徹底的に解説しています。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

首都圏、仙台・新潟エリアのSuicaエリアはもちろん、首都圏の私鉄・地下鉄のPASMOエリアでもオートチャージできます。

実際にPASMOエリアの改札でビューカードでのオートチャージが発動したことがあります。以下はクラウド会計ソフトのマネーフォワードの明細です。

PASMOエリアの改札で発動したSuicaオートチャージ

PASMO、SuicaとPASMOの比較については以下で徹底解説しています。

PASMO(パスモ)は、鉄道やバスの切符として利用したり、電子マネー加盟店でお買い物のお支払いにも使えるプリペイド式電子マネーです...
2018年3月17日から、SuicaとPASMOが改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。ただし、オー...

SuicaとPASMOが使える路線図は以下のとおりです。クリックでJR東日本のページに飛びます。

Suica・PASMOご利用路線図

1日に利用可能なオートチャージの上限は2万円です。また、ビューカードには、特急券や新幹線の回数券などの購入に対しては上限が設定されています。

この上限金額に到達すると、モバイルSuicaのオートチャージも不可能になります。

2018年3月17日から、モバイルSuicaは改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。

2018年3月17日から、SuicaとPASMOが改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。ただし、オー...

利用状況をリアルタイムで確認

電子マネーの利用履歴や残額などの情報を、携帯電話の画面で簡単に確認できます。電子マネーの残額を、24時間いつでも携帯情報端末の画面上で確認できます。

電波の状態にかかわらず、確認することが可能です。通信料はかかりません。格安スマホや、パケット定額を使っていないガラケーの場合は嬉しいですね^^

トップメニュー上に「Suica残額12000円」のように表示されます。モバイルSuicaアプリを立ち上げるだけで表示されます。

おサイフケータイ対応のAndroidスマホなら、ウィジェットでも残高確認できます。画面上のアイコンをタップすること残額が確認できます。

電子マネーの利用履歴は、携帯電話では最高50件まで確認できます。パソコンの画面上では、26週以内かつ指定日から遡って最高100件まで確認できます。

モバイルSuica会員サイトの電子マネー利用履歴

1画面に表示されるのは100件ですが、「表示対象」を変更すれば26週(約6ヶ月2週間分)以内の履歴は全て表示可能です。いつでもPDFに保存できます。

利用履歴の確認には通信が発生するため、通信料がかかります。Wi-Fiだともちろん発生しません。


携帯電話で定期券が買える

モバイルSuicaなら、定期券を携帯電話で買うことができます。長蛇の列に並ばなくてもよくなります。定期券の期限が迫っても、気づいたその場で買えます。

モバイルSuicaの定期券

利用可能な定期券は大人用定期券であり、子供用の定期券は買えません。

具体的には通勤定期券、通学定期券(大学生・専門学校生相当)、新幹線定期券(FREX・FREXパル)、グリーン定期券、二区間にわたる定期券がモバイルSuicaで使えます。

定期券の種類大人用こども用
通勤定期券(割引のもの以外)×
通学定期券(大学・専門学校生相当のみ)×
グリーン定期券×
新幹線定期券(FREX・FREXパル)×

現在保有しているカードタイプのSuica定期券からモバイルSuicaへ切替えることもできます。

切り替え操作は、モバイルSuica会員登録時の1回に限り可能です。会員登録が完了した後は、切替えできませんので、注意しましょう。

JR線と他の鉄道会社線との「連絡定期券」もモバイルSuicaで使えます。他の鉄道会社線のみの定期券はモバイルSuicaの取扱い対象外です。

モバイルSuicaで買える定期券のパターンは以下のとおりです。ごく一部の区間では使えない定期券があります。

  • 「JR線」のみの定期券
  • 「JR線」+「他社線」の定期券
  • 「JR線」+「他社線1」+「他社線2」の定期券
  • 「JR線」+「他社線」+「JR線」の定期券
  • 「JR線」+「他社線1」+「JR線」+「他社線2」の定期券

モバイルSuicaで買えない定期券のパターンは以下のとおりです。

  • 「他社線」のみの定期券
  • 「他社線1」+「他社線2」の定期券

「他社線1」+「JR線」+「他社線2」の定期券は、区間によっては、モバイルSuicaコールセンターに連絡することで購入可能な場合があります。この場合はコールセンターに電話してみましょう。

  • 電話番号:050-2016-5005
  • 受付時間:年中無休 8:00~22:00

連絡定期券の範囲の詳細

モバイルSuica定期券の便利機能

スマートフォンを操作する女性

定期券の期限切れの防止

モバイルSuica定期券には、有効期限が切れる前にメールで有効期限を知らせてくれるサービスがあります。有効期限の1週間前にリマインドのメールを送ってくれます。

モバイルSuica定期券有効期限の案内

また、定期券の有効期限が切れたことに気付かなかった時でも、電子マネーを改札で使えないように設定する機能もあります。

私は過去に3度も、定期券の有効期限が切れているのに気付かずに普通にタッチしてしばらくの間乗ってしまい、Suicaの残高が減って現金を支払っていることがありました。

累計で1万円強の損失を被っていますヽ(´ー`)ノ

ついつい定期券の有効期限を忘れてしまうんですよね・・・。個人的には鉄道会社の隠れた収益源ではないかと考えています。

現在は有効期限をGoogleカレンダーに登録しているので、もう忘れることはありません。

モバイルSuica定期券なら、定期券の有効期限が切れる1週間前にメールで知らせてくれる設定が可能なので安心です!

携帯情報端末の「会員メニュー」の「メール配信設定」から設定できます。

また、定期券の有効期間前または有効期間終了後に、自動改札機で電子マネー利用ができないように設定することも可能です。

こうすれば、定期券の有効期間が切れた後に、現金で乗ってしまう事態を完璧に避けられます

携帯情報端末の「会員メニュー」→「サービス利用情報変更」→「1.定期券有効期間外のSF利用設定」を選択後、「利用しない」を選択すれば設定できます。

もしくは、Suicaには、入金(チャージ)残額が1,000円以下になった場合や、定期券の有効期限が14日以内になった場合に、改札機の音声案内の応答音を変える機能もあります。

定期券として使う場合、タッチすると通常は「ピッ」と音がなりますが、有効期限14日以内だと「ピッピッ」と二度音がなるので、定期券の有効期限が間近であることに気づくことができます。

ちなみにチャージ残高で支払った場合は通常は「ピピッ」となるところ、残額1,000円以内だと「ピピピッ」となるようになります。

この機能を利用する場合は、改札係員に伝えれば設定してくれます。

区間変更

通勤定期券を利用途中で区間を変更する場合、Suica利用可能エリア内での変更であれば、携帯情報端末の操作だけで変更手続きを済ませることができます。

Suica利用可能エリアから外れる場合の区間変更は、モバイルSuicaコールセンターなどへの手続きが必要となります。

定期券の任意による払い戻しも、携帯情報端末の操作だけで手続きを済ませることができます。


バスの利用は「バス特」適用でSuicaが最強

バス

首都圏のバスには「バス特」(バス利用特典サービス)という制度があります。1ヶ月間で一定金額以上、対象バスを乗車すると、次回の乗車時に自動的に割引が適用される仕組みです。

イメージ的には、REXカードリーダーズカード(旧・漢方スタイルクラブカードエクストリームカード)のJデポと同じような仕組みです。

バス特はかつて存在した「バス共通カード」が廃止された際、このカードに適用されていたお得なプレミアムがSuica利用時にも適用されるようになった制度です。

バス特

1ヵ月毎(毎月1日~月末日)に最大10,000バスポイントが得られます。10,000バスポイントを超えた場合、翌月になった場合は、新たに0バスポイントからスタートします。

1,000ポイントごとに利用のSuica・PASMO内にバスで利用できる「バス特チケット」が付与されます。有効期限は付与された日から10年間とたっぷりです。

付与されたチケットは次回、Suica・PASMOでバスを利用した際に、自動的に運賃として使用されます。

利用金額バスポイント累計付与バス特チケットバス特チケット累計
1,000円1,000P100円分100円分
2,000円2,000P100円分200円分
3,000円3,000P160円分360円分
4,000円4,000P160円分520円分
5,000円5,000P330円分850円分
6,000円6,000P170円分1,020円分
7,000円7,000P180円分1,200円分
8,000円8,000P180円分1,380円分
9,000円9,000P180円分1,560円分
10,000円10,000P180円分1,740円分

最大で17.4%還元となるお得な制度です。毎月必ず一定額以上バスに乗る場合は、現金で支払うのは大いなる機会損失があります。モバイルSuicaだとお得です。

バス特チケットは10円単位で利用されます。1回の運賃が付与されたバス特チケットの額に満たない場合は、複数回の乗車にまたがって割り引きかれます。

例えば、5,000円使って330円分の割引が付与されると、次に乗った際の運賃が186円だった場合、180円が割り引かれ6円がSuica残高から引き落とされます。その次に乗った際は150円割り引かれ、36円が残高からマイナスされます。

都バス

「バス利用特典サービス」は、当サービスを実施するバス事業者の「バス特」適用バス共通で利用できます。具体的には、以下のバスが対象となります。

  • 東京都交通局(都営バス・都電)
  • 伊豆箱根バス
  • 江ノ電バス横浜
  • 江ノ電バス藤沢
  • 小田急バス
  • 小田急シティバス
  • 神奈川中央交通
  • 湘南神奈交バス
  • 津久井神奈交バス
  • 横浜神奈交バス
  • 相模神奈交バス
  • 藤沢神奈交バス
  • 川崎市交通局
  • 川崎鶴見臨港バス
  • 関東鉄道(バス)
  • 関東バス
  • 京王電鉄バス
  • 京王バス東
  • 京王バス中央
  • 京王バス南
  • 京王バス小金井
  • 京成バス
  • 千葉中央バス
  • 千葉海浜交通
  • 千葉内陸バス
  • 東京ベイシティ交通
  • ちばフラワーバス
  • ちばレインボーバス
  • ちばシティバス
  • ちばグリーンバス
  • 京成タウンバス
  • 京成トランジットバス
  • 京成バスシステム
  • 京浜急行バス
  • 羽田京急バス
  • 横浜京急バス
  • 湘南京急バス
  • 国際興業
  • 小湊鐡道
  • 相鉄バス
  • 西武バス
  • 西武観光バス
  • 立川バス
  • シティバス立川
  • 東急バス
  • 東武バスセントラル
  • 東武バスウエスト
  • 東武バスイースト
  • 朝日自動車
  • 茨城急行自動車
  • 国際十王交通
  • 川越観光自動車
  • 阪東自動車
  • 西東京バス
  • 日東交通
  • 鴨川日東バス
  • 箱根登山バス
  • 日立自動車交通
  • 富士急行
  • フジエクスプレス
  • 富士急湘南バス
  • 富士急山梨バス
  • 富士急シティバス
  • 富士急静岡バス
  • 船橋新京成バス
  • 松戸新京成バス
  • 平和交通
  • あすか交通
  • 山梨交通
  • 横浜市交通局
  • 横浜交通開発

通勤・通学等で同じバスに1ヶ月間に1,000円以上乗る場合は、Suicaでの乗車がお得なことが多いです。ちなみにこのシステムはPASMOでも同様です。

PASMOとSuicaのバス特

2016年4月1日(金)からは、「スルッとKANSAI協議会」加盟のバス事業者16社でも、Suicaなどの交通系ICカードが使えるようになりました。


お買い物・サービス利用でもSuicaは使える

Suicaが使える店舗のレジ

Suicaは電車・バスの乗車のみならず、駅の中や街の中の対応店舗での決済にも使えます。nanacoや楽天Edy、WAONのようにワン・タッチで支払いができるので便利ですね!

駅ナカの加盟店は下表のとおりです。

ジャンル店名
コンビニ
自販機
Kiosk(キオスク)、NEWDAYS(ニューデイズ)、銘品館、アキュア
飲食ベッカーズ、ベックス、ハニーズバー、駅弁屋 祭、駅弁屋、弁当売店、駅そば、二八そば蕎香、そばいち、いろり庵きらく、駅そば・弁当売店、親父の製麺所
駅ビルルミネ、アトレ、エスパル、グランデュオ、ココロ、シァル、シャポー、セレオ、ビーンズ、ペリエ、ラスカ
駅構内エキュート、マーチエキュート、京葉ストリート、グランスタ、グランスタダイニング、グラングルメ、エディーズ・ブレッド
書籍ブックエキスプレス
ホテルホテルメッツ、メトロポリタンホテルズ
その他車内販売、ジェクサー、JR東日本レンタリース

ルミネ等の駅ナカのデパートで、お弁当やお惣菜も買えます。日常のお買い物が小銭いらずになって便利です。

アール・エフ・ワンのお弁当 ルミネで買ったお惣菜ルミネで買ったお惣菜(サーモンサラダ)

2016年3月からは「Suica電子マネー専用自販機」が山手線に順次設置され、2016年6月までに全駅に設置される予定です。

Suicaだけでしか買えない代わりに、お茶・ミネラルウォーター・コーヒー・ジュース等が1本あたり全品一律5円引きになります。

Suica専用の自販機(一律5円OFF)

現金払いが可能な場合は、釣り銭の準備・回収などのコストが発生します。Suica払いですとこのコストがないので、その分、利用者に還元しています。

モバイルSuicaを持っていたら自動販売機でお得に買えます!

ベックス(BECKS)のモーニングでもSuicaは利用可能です。ベックスはクレジットカードでの支払いができないのでSuicaがお得です。

BECKSのモーニング

駅ナカに入店しているダイソー(100円ショップ)ではSuicaが使えます。路面店では使えないのでお得です。

ダイソーのレジにあるSuica端末

街ナカの加盟店は下表のとおりです。主要コンビニ、イオン・イトーヨーカドー、大手ドラッグストア、すかいらーくグループ、ドトールなどで利用可能ですので普段使いにも便利です。

ジャンル店名
コンビニセブン-イレブン、ローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、ミニストップ、デイリーヤマザキ、セイコーマート、コミュニティ・ストア
スーパー・ショッピングセンターイオン、イトーヨーカドー、ドン・キホーテ、ダイエー、グルメシティ、ジャパン、サミット、アリオ、ピーコックストア、まいばすけっと、miniピアゴ
家電量販店ビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、ソフマップ
書籍紀伊國屋書店、ブックオフ
ドラッグストアマツモトキヨシ、ツルハドラッグ、ウエルシア、ココカラファイン、クスリのアオキ、くすりの福太郎、富士薬品ドラッグストアグループ
飲食マクドナルド、モスバーガー、吉野家、松屋フーズ、ガスト・バーミヤン・ジョナサン、ロイヤルホスト、てんや、松屋、すき家、かっぱ寿司、リンガーハット、ケンタッキー、ステーキのどん、ステーキハウスフォルクス
カフェ等ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェ、タリーズコーヒー、サンマルクカフェ、プロント、コメダ珈琲店、ミスタードーナツ、コージーコーナー
アミューズメントカラオケ館、快活CLUB、カラオケ時遊館、Wii U・newNINTENDO DS
ホテルホテルニューグランド、フォルクローロ、ルートインホテルズ
タクシーkmグループ、第一交通産業グループ、大和自動車交通グループ、日本交通グループ
レンタカーオリックスレンタカー、トヨタレンタカー
飛行機ANA(国内線機内販売)、成田空港
その他洋服の青山、エッソ・モービル・ゼネラル、タイムズ、ヤマト運輸

2015年10月1日からは、ドトールコーヒー、エクセルシオールカフェでもSuicaが利用可能になりました。2016年5月からは壱番屋でも使えるようになりました。

駅構内の飲料の自販機やロッカーでも、モバイルSuicaで決済できる場合が多いです。

Suicaで決済できる自販機

JRE POINTに登録するとお得

KIOSK

事前にJR東日本の共通ポイントであるJRE POINTの会員サイトで、モバイルSuicaの情報を登録しておくと、JRE POINT加盟店でのSuica払いでポイントが貯まります。

Suicaは電車乗車時のポイント付与はありませんけれども、JRE POINTを活用するとお買い物がお得になります。

2017年半ばまでは旧・SuicaポイントクラブでSuicaポイントが貯まりましたが、JRE POINTに統合されました。

利用範囲・貯まるシーンがより一層拡大して、便利なポイントへと進化しました。

「JRE POINT」(ジェイアールイー・ポイント)というJR東日本グループの共通ポイントがあります。JR東日本グループで使えて貯めること...

キオクス、ニューデイズ、エキュートなどJREポイント加盟店にて、登録したSuicaでお買い物すると、100円~200円で1ポイントが貯まります。還元率0.5%~1.0%です。

現金払いだと何もなしなのに、JRE POINTにSuica情報に登録しているだけでお得になるのは嬉しいですね^^

Apple Payにビューカードを登録した場合、ビューカードによるチャージ時のJRE POINT(1.5%)と、Suica利用時のポイント(0.5%~1.0%)は二重取りできます。

合計で2.0~2.5%となります。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

貯めたJREポイントは1ポイント単位で1ポイント1円で加盟店で使ったり、Suicaにチャージすることが可能です。

Suicaにチャージして電車に乗れますし、再び加盟店で使うこともできます。現金同様に便利に使えますね。


JRの指定席購入でSuicaポイントが貯まる!

JR東日本のサイト「えきねっと」で会員登録すると、全国の新幹線・JRの特急列車の指定席や自由席の申込みができます。

えきねっと会員限定であるJR東日本の新幹線・特急の割引きっぷ「えきねっとトクだ値」(列車・席数・区間限定)を購入できます。

乗車日13日前の午前1時40分までに申し込むと、さらに割引率の高い「お先にトクだ値」もあります。

区間・列車限定で5~40%引きになります。例えば、東京→盛岡の東北新幹線(普通車・はやぶさ)の指定席料金は、下表のとおりとなります。かなりお得になります^^

種別繁忙期通常期閑散期
通常価格14,94014,74014,540
えきねっとトクだ値14,18013,99013,800
お先にトクだ値11,20011,05010,900

Suicaは電車乗車時にはポイントが貯まりません。しかし、「えきねっと」で購入を申し込むと、全国のJR新幹線や特急列車の指定席、自由席で指定席券を購入でポイントが得られます。

対象購入場所普通車グリーン車グランクラス
JR東日本エリアを
運転する列車
指定席券売機303030
チケットレス申込3030-
みどりの窓口202020
それ以外の列車指定席券売機2020-
みどりの窓口1010

チケットレス申込の場合、購入完了の画面メモ・キャプチャか、メールを携帯電話で車内スタッフに見せればいいので簡単です。購入内容はメールで送られてきます。

えきねっとでの購入確認メール

この他、駅レンタカー、えきねっとショッピング、えきねっとポイントモールでもポイントが貯まります。

ボーナスポイントもあります。誕生月、入会月にポイント加算対象サービスのいずれかを利用して、且つポイント加算基準を満たした場合に、20ポイントのボーナスポイントがもらえます。

誕生月、入会月が同じ場合は二重に加算されます。損することはないのでご安心ください。

貯めた「えきねっとポイント」は、JRE POINT(旧ビューサンクスポイント)に交換が可能です。

50ポイント以上10ポイント単位で、1えきねっとポイント→2.5JRE POINTのレートで交換可能です。一例として70ポイント→175ポイントに交換できました。

えきねっとポイントからJRE POINTへの交換履歴

えきねっとポイントをJRE POINTに自動移行する設定も可能なので、お得に貯めることができます。

えきねっとのポイント交換の自動申込完了のお知らせメール

交換単位は非常に小さいので無駄なくポイントを交換できます。1えきねっとポイントは2.5円相当となります。

えきねっと公式サイト

2018年6月28日には従来のビューサンクスポイントがJRE POINTと統合して、ますます便利になりました。

ビューサンクスポイントが2018年6月28日から、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に移行することになりました。Suicaチャージ...

Suicaグリーン券の購入も便利

特急列車

モバイルSuicaなら、券売機に並ぶことなく、どこでもグリーン券が購入できます。しかも、モバイルSuicaで購入すると、乗車前に購入するときの料金と同額の「モバイルグリーン料金」が適用されます。

モバイルSuicaで買う場合は、Suicaグリーン券の利用料金は電子マネーではなく、登録したクレジットカードで決済されます。残高が少なくても大丈夫です。

料金種別50kmまで
(平日/ホリデー)
51km以上
(平日/ホリデー)
モバイルグリーン料金770円/570円980円/780円
事前料金770円/570円980円/780円
車内料金1,030円/830円1,240円/1,040円

※土休日および12月29日から1月3日は「ホリデー料金」

Suicaグリーン券の有効期間は、購入当日1回限りです。ただし、日付が変わる場合でも終電までは利用できます。

モバイルSuicaの場合、乗車前に買わなくても、車内でグリーン車の乗務員(グリーンアテンダント)の車内改札までに、Suicaグリーン券を購入しておけばOKです。

それまでに買っていないと、グリーン車の乗務員からグリーン券(車内料金適用)を買う必要が生じます。

Suicaグリーン券の購入方法は、新規購入、履歴購入、クイックグリーン券の3種類です。いずれも、トップメニューから「4.Suicaグリーン券購入・払戻」を選択して買えます。

履歴購入は、以前購入したSuicaグリーン券の履歴(過去10回分)を利用して、同一の区間について履歴購入機能で簡単に買える仕組みです。

クイックグリーン券は、事前に登録した5区間について、少ない操作で当日のSuicaグリーン券が購入できる制度です。


モバイルSuica特急券で新幹線がお得!

モバイルSuicaは、新幹線の切符や特急券も買えます。「モバイルSuica特急券」という名前です。

新幹線(東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線)の切符を窓口や自販機に並ばずに携帯電話で簡単に買えます。改札は「タッチ&ゴー」で通過できます。

新幹線・特急券購入は、Suica残高から引き落とされるのではなく、後日クレジットカードから請求されます。Suicaの残高が運賃未満でも問題ありません。

画面上のシートマップで空席を確認し、希望の座席を選んで購入できます。初回のみ、モバイルSuicaアプリのメニュー画面の中から「モバイルSuica特急券」を選択して、モバイルSuica特急券の利用登録(無料)を行います。

サービス提供時間は5:30~23:40です。購入履歴から購入したり、乗車する新幹線の日時・時刻を指定して検索し、候補の列車から購入することができます。

おサイフケータイ対応Androidスマホだと、事前に登録した5区間について、少ない操作で当日のモバイルSuica特急券(自由席)が購入できます。「クイックモバトク」という名前の仕組みです。

未使用のモバイルSuica特急券は、列車・座席を指定していた場合は、指定列車の時刻表に表示された発車時刻前まで払い戻しが可能です。

列車・座席を指定していない場合は、乗車日当日の23:40まで払い戻し可能です。

モバイルSuica特急券「モバトク」と、さらにおトクなお値段で新幹線が利用できるスーパーモバイルSuica特急券「スーパーモバトク」があります。違いの比較は下表のとおりです。

サービス名モバトクスーパーモバトク
事前予約販売開始日の1週間前から×
販売開始日1カ月前の午前10時
販売終了日発車時刻の6分前発車前日の23時40分
設定区間指定無し設定列車のみ
予約変更×
払い戻し手数料310円モバトクからの割引率に比例した手数料

モバイルSuica特急券は、新幹線の駅相互間は、紙の切符(所定:無割引の運賃料金)の自由席以下の価格で、指定席を利用できます。

例えば、東京⇔仙台の料金は下表のとおりです。

種類紙のきっぷモバトクスーパーモバトク
普通車10,8909,9708,960
グリーン車14,48014,08011,950
グランクラス19,62019,220-
シートのみ営業のグランクラス17,57017,170-

モバトクは普通の切符に比べて400~920円、スーパーモバトクは1,930~2,530円安くなっています。

種類モバトクスーパーモバトク
普通車-920-1,930
グリーン車-400-2,530
グランクラス-400-
シートのみ営業のグランクラス-400-

その他詳細は以下で徹底解説しています。

モバイルSuicaは、新幹線の切符や特急券も買えます。「モバイルSuica特急券」という名前で「モバトク」と呼ばれています。更にお得な...

モバイルSuica特急券と「えきねっと」の比較

えきねっと

JR東日本の新幹線(東北・上越・北陸・山形・秋田)は、モバイルSuica特急券の他に「えきねっと」も使えます。どちらがお得なのかが気になりますね。

あらゆる新幹線が満遍なくお得なのはモバイルSuicaです。他方、えきねっとは指定された区間や列車のみで利用できますが、最大40%と割引額が大きいのが特徴です。

乗車13日前までの「お先にトクだ値」だと、モバイルSuicaよりも安いことが多いです。

価格最優先なら、まず「えきねっと」を調べて使えるものがなかったら、モバイルSuicaを使うとお得です。

一例として、東京⇔仙台(やまびこ普通車)の料金は下表のとおりとなります。

種類東京-仙台
の料金
紙の切符からの
割引額
えきねっとえきねっと割引10,890-200
えきねっとトクだ値8,960-2,130
お先にトクだ値7,070-4,020
モバイルSuica特急券モバトク9,970-1,120
スーパーモバトク8,960-2,130

JR東海の「エクスプレス予約」がお得に使える!

新幹線

ビューカードをモバイルSuicaに登録した場合、モバイルSuicaで東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のチケットレスサービス「EX-IC(エクスプレスIC)サービス」を利用できます。

東海道・山陽新幹線がお得に乗れます。関東と関西の移動が捗ります。

エクスプレス予約とは

事前にパソコンや携帯情報端末で予約した切符を受け取る必要なく、新幹線改札機にタッチすることで、東海道・山陽新幹線(東京~博多間)を利用できます。

JR東海の「エクスプレス予約」(年会費1,080円・税込)への入会が必要です。ビューカードで入会すると「ビュー・エクスプレス特約」が適用されてエクスプレス予約ができるようになります。

モバイルSuicaで「JR東海エクスプレスカード」、JR西日本の「J-WEST カード(エクスプレス)」と同じ機能が使えます。どちらもポイント還元率はビューカードよりも低いです。

ビューカードは新幹線の切符購入時の還元率が1.5%と高いので、東海道新幹線を利用する場合は、ビューカードを登録したモバイルSuicaでエクスプレス予約をするとお得です。

ビュー・エクスプレス特約は、1,080円(税込)の年会費がかかりますが、料金がお得になるので、新幹線を利用する方ならすぐに取り戻せます

例えば、乗車の3日前(23:30)までの予約で使える「IC早特(タイプB)」だと、東京・品川⇔新大阪は普通車指定席12,340円、グリーン車14,400円です。

ひかりの通常料金(普通車14,140円・グリーン車18,910円)よりもかなり安くなります。普通車ですと1,800円、グリーン車ですと4,510円お得になってお値打ちです。

予約変更が発車直前まで手数料なしで何度でもでき、直前のキャンセルでも、払戻手数料が安価というメリットもあります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

エクスプレス予約とは、携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道・山陽新幹線(東京~博多)の指定席が予約できるサービスです...

モバイルSuicaでエクスプレス予約を利用する場合、在来線との乗り換えがスマホ一つで済むので非常にスムーズです。

カードタイプだとEX-ICカードとSuicaカードを重ね合わせて通過する必要があり、2枚のカードを管理する手間が面倒です。

エクスプレス予約で改札を通過

なお、モバイルSuicaとカードタイプのエクスプレス予約専用ICカードを重ねても、エラーが発生して新幹線と在来線の乗り継ぎはできません。

自動改札機の脇にいるスタッフに声をかけて手続きするか、機械できっぷを受け取って通過する必要があります。

エクスプレス予約で新幹線の改札を通過する際にエラー発生

したがって、モバイルSuicaでエクスプレス予約を使う場合は、ビューカードで入会すると便利です。

EX予約専用ICカードの代わりとしてモバイルSuicaをエクスプレス予約で登録すると、スマホ1つで東海道・山陽新幹線と在来線の乗り継ぎができるようになります。

モバイルSuica、Apple PayのSuica(以下、両方を合わせて「モバイルSuica」)は、エクスプレス予約のICカード代わりとなります。スマホ1...

エクスプレス予約とプラスEXの比較

東海道新幹線をお得に予約する方法としては、JRとの提携クレジットカード限定の「エクスプレス予約」があります。年会費は1,000円(税抜)です。

かつては「プラスEX」もありましたが、現在はエクスプレス予約と統合されました。

携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道新幹線(東京~新大阪)の指定席が予約できる「プラスEX」というサービスがあります...

ただし、利用区間に応じて自動的に貯まるポイントが一定数になると、グリーン車を普通車の値段で利用できる「グリーンプログラム」は、JR各社のクレジットカードでエクスプレス予約を使う場合でないと適用されません。

プラスEXとは、携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道新幹線(東京~新大阪)の指定席が予約できるサービスです。JRグルー...

エクスプレス予約には、乗車前に紙の切符を受け取る「e特急券」、チケットレスで乗車する「EX-IC」、乗車の3日前(23:30)までの予約で列車・区間・席数限定の「IC早特」の3種類があります。

モバイルSuicaでエクスプレス予約を使う場合、3種類すべてを利用できます。一例として、東京⇔新大阪(のぞみ)の料金を下表にまとめました。

種類東京-新大阪料金割引額留意事項
e特急券13,570-880紙の切符
EX-ICサービス13,370-1,080EX-ICカードかモバイルSuica
IC早特12,340-2,110・購入は乗車3日前の23:30迄
・EX-ICカードかモバイルSuica

モバイルSuicaアプリメニューの「会員メニュー」から、ビュー・エクスプレス特約に申し込みます。

手続きが完了すると、JR東海から「エクスプレス予約会員証」が送付されます。2週間程度かかります。

「エクスプレス予約会員証」が届いたら、モバイルSuicaアプリメニューの「エクスプレス予約(JR東海)」からJR東海エクスプレス予約サイトへ接続し、EX-ICの利用登録を行えば使えるようになります。

Apple Payとおサイフケータイ

エクスプレス予約は、携帯電話、パソコン、スマートフォンから、東海道・山陽新幹線(東京~博多)の指定席が予約できます。

代金は登録したクレジットカードで自動決済されます。予約ごとにクレジットカード番号等を入力する手間がありません。

エクスプレス予約(旧・プラスEX)は各種JCBカード(プロパー以外の一部カードも)、三井住友VISAカード、イオンカード、アメックスなどで使えます。代表的なクレジットカードは下表の通りです。

会社カード名還元率年会費(税抜)
JCBリクルートカード/プラス1.2%/2%無料/2,000円
JCB EIT1.00%無料
ANA To Me CARD PASMO JCB0.50%2,000
To Me Prime PASMO0.50%50万円以上利用で無料
セブンカード・プラス0.50%5万円以上利用で無料
三菱UFJニコスDCカード Jizile1.50%無料
MUFGカード・プラチナ・アメックス0.5-1.35%20,000
イオン銀行イオンカードセレクト0.50%無料
ベネッセ・イオンカード0.50%無料
アメックスアメックス・グリーン0.3-1.0%12,000
アメックス・ゴールド0.3-1.0%29,000
Diners Clubダイナースクラブカード0.3-1.0%22,000
銀座ダイナースクラブカード0.3-1.0%25,000
三井住友カード三井住友VISAデビュープラスカード1.00%無料で維持可
三井住友VISAクラシックカード0.50%無料で維持可
三井住友VISAクラシックカードA1-1.65%無料で維持可
三井住友VISAアミティエカード0.5-1.15%無料で維持可
三井住友VISAエブリプラス0.5-1.65%無料
三井住友VISAエグゼクティブカード0.5-1.15%1,000円で維持可
三井住友VISAプライムゴールドカード0.5-1.3%1,500円で維持可
三井住友VISAゴールドカード0.5-1.3%4,320円で維持可
三井住友VISAプラチナカード0.5-1.3%49,000円で維持可

モバイルSuica利用開始までの流れ

Suicaのペンギン

まず、携帯電話等のモバイルSuica対応の携帯情報端末を用意します。通学定期券の新規購入には、この他に「インターネットに接続できるプリンタ付きのパソコン」を利用できる環境が必要です。

次に本人名義のクレジットカードが必要です。家族名義のカードはNGです。

ビューカード(JR東日本グループのクレジットカード)の他、VISAMastercardJCBアメックスダイナースJR東海エクスプレス・カードの各カードで登録できます。

ダイナースクラブカードも利用可能。モバイルSuicaの利用代金は登録したクレジットカードにより決済されます。

1枚のクレジットカードで、携帯情報端末複数台に登録することはできません。例えば、スマホとガラケーの両方でモバイルSuicaを使う場合は、2枚のカードが必要です。

年会費無料で維持できるビックカメラSuicaカードは家族カードがないので、家族それぞれがモバイルSuicaを使う場合、各人が本人カードを作成する必要があります。

モバイルSuicaの年会費は、ビューカードで登録した場合は当面の間、無料です。「当面の間」という気になる文言が付いていますけれども、10年近く無料が続いているので今後も問題ないと思います。

その他のクレジットカードで登録した場合は、1,030円(税込)の年会費が発生。ただし、2020年2月26日からはモバイルSuicaの年会費が誰でも無料になります。

それまでは、Apple PayのSuicaはビューカード以外でも年会費は無料である点と比較すると不利です。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...

サービス利用の有無に関わらず、退会手続きをしなければ年会費がかかります。1度も使わなくても年会費は発生します。

携帯情報端末でモバイルSuicaサイトにアクセスし、「モバイルSuica登録用iアプリ」または「モバイルSuicaアプリ」をダウンロードします。

アプリを起動し、必要な会員情報(お名前・電話番号・クレジットカード番号等)を入力します。

現在有効なSuica定期券をお持ちであれば、会員登録時の1回に限り「モバイルSuica」へ切り替えることができます。

「ビュー・スイカ」カードの定期券など、一部の定期券からは切り替えができません。

モバイルSuica(携帯電話)の機種変更

携帯電話で通話する女性

モバイルSuicaを使っているスマホ・ガラケー等の携帯情報端末を機種変更する場合、修理に出す場合などは、携帯電話ショップ等で手続きをする前に、モバイルSuicaの「機種変更操作」を行う必要があります。

スマホ・ガラケー等に入っている定期券・Suica残額などの情報を一時的にセンターサーバに移すことになります。

その後、移してある情報を新しいスマホ・ガラケー等に取り込むことで、情報が更新されて以前と同様に「モバイルSuica」が利用できるようになります(手順)。

SuicaポイントクラブのSuicaポイントも機種変更で引き継がせることが可能です。

機種変更後にSuicaポイント加盟店で利用した場合、新しいスマホの端末にSuicaポイントを付与されるように設定できます。また、機種変更前のSuicaポイントも自動的に引継がれます。

「Suicaポイントクラブ」の会員サイトで、「会員メニュー」ページで、[モバイルSuica機種変更」を選択します。次に「現在登録されているSuicaID番号」を確認して「更新」を押すと手続きが終わります。

SuicaID番号の更新が完了します。パソコンのサイトでも、携帯電話のサイトでも手順は同じです。

携帯電話を無くしても再発行できるから安心

携帯電話を持ちながらの笑顔

万が一、モバイルSuicaを登録している携帯電話等を紛失した際も、モバイルSuicaにあるSuica定期券・電子マネー・モバイルSuica特急券は再発行が可能です。

紛失・再発行はカードタイプのSuica定期券や記名式Suicaと同じようにできます。

「モバイルSuicaコールセンター」へ連絡して所定の手続きを行い、新たに携帯情報端末を用意する必要があります。モバイルSuicaコールセンターの連絡先は以下のとおりです。

電話番号:050-2016-5005
受付時間:年中無休 8:00~22:00

再発行手数料(510円)が発生します。電子マネー残額がある場合は、手数料を差し引いて払い戻されます。

パソコンで再発行登録の後、新しい携帯情報端末で再発行操作(再発行登録した情報の受取り)を行う流れとなります。

再発行手続きの詳細

一度登録した再発行登録を取り消すことはできません。再発行登録後に紛失した携帯情報端末が見つかった場合、同じ携帯情報端末で再度使うには、モバイルSuicaの初期設定が必要となります。

この場合も再発行手数料(510円)が必要です。

モバイルSuicaのデメリット

携帯電話等の端末がバッテリー切れになってしまったら、モバイルSuicaも使えなくなるのが最大のデメリットです。

定期券も使えなくなりますし、新幹線の切符を支払い済みだったとしても、電源が入らなければ使えません。モバイルSuicaを活用する場合は、携帯電話等のバッテリー残量に注意を払いましょう。

また、SIMカードを入れていないと使えません。モバイルWi-Fiルーターやテザリングでインターネットにアクセスしても、モバイルSuicaは使えません。

SIMカードを入れていない場合のおサイフケータイのエラー

その他では、登録するクレジットカードがビューカード以外の場合は、年会費(税抜953円・税込1,030円)が発生するのがデメリットです。

類似サービスのApple Payは年会費が無料であるのに対して、モバイルSuicaは不利です。Apple Payについては、以下で徹底解説しています。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

しかし、このデメリットはビューカードを活用することでカバーできます。チャージや新幹線・グリーン車の購入等の還元率は1.5%と高還元でお得です。

高還元で人気のP-one Wizなどの高還元クレジットカードと同じ水準です。ビューカードのポイントはモバイルSuicaに再度チャージして電車乗車やお買い物に使えるので、現金同様の利便性がありますね。

ビューカードは日本を代表する交通系電子マネーであるSuica、モバイルSuicaへのチャージがお得なクレジットカードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「電子マネーチャージがお得なカード」としてビューカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にSuicaチャージすることが可能になり、家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

モバイルSuicaのサービスまとめ

モバイルSuicaは、カードタイプのSuicaと同じように駅の改札機にタッチ&ゴーで入出場できるだけではなく、グリーン車や新幹線にお得に乗車したり、買い物でポイントを貯めたり、様々なことができます。

上手く活用すると便利なサービスでライフハックとなります。モバイルSuicaの多様なサービスを一覧にまとめました。

サービス概要
SF(電子マネー)入金(チャージ)モバイルSuicaは、いつでもどこでもチャージ可能。
オートチャージ自動改札にタッチして入場する際に、チャージ残額が一定金額以下のとき、あらかじめ設定した金額がクレジットカード決済で自動的にモバイルSuicaへチャージ
キャリア決済でチャージEASYモバイルSuica会員、かつスマートフォンをご利用で、取扱対象となる携帯電話会社のキャリア決済サービスを利用可能であれば、いつでもどこでもチャージが可能
残額・履歴確認SF(電子マネー)のご利用履歴や残額などの情報が、携帯情報端末の画面で簡単に確認
履歴印字(パソコンのみ)SF(電子マネー)の利用履歴を、インターネットに接続したパソコンを使用してプリンタで印字
定期券購入通勤定期券、通学定期券(大学生・専門学校生相当)、新幹線定期券(FREX・FREXパル)、グリーン定期券が購入
区間や種類の変更定期券(通勤定期券)のご利用途中で、転勤やお引越しなどで区間を変更する場合、Suicaご利用可能エリア内であれば、携帯情報端末からの操作だけで変更の手続きが可能。
払いもどし定期券の払いもどしは、携帯情報端末からの操作だけで手続きできます。
Suicaグリーン券購入普通列車のグリーン車の購入・利用が可能。モバイルSuicaで購入したSuicaグリーン券には、「モバイルグリーン料金」が適用
払いもどしモバイルSuicaでご利用のSuicaグリーン券の払いもどしは、携帯情報端末の操作だけで手続きが可能
モバイルSuica特急券予約・購入携帯情報端末からお手軽に新幹線(東北・山形・秋田・上越・北陸新幹線)の指定席や自由席を予約・購入可
利用新幹線改札機はもちろん、在来線との乗り継ぎもタッチ&ゴー
変更出発前であれば、何度でも手数料なしで列車変更が可能。※スーパーモバトクは変更不可
エクスプレス予約予約・購入モバイルSuica会員で、かつJR東海のエクスプレス予約会員であれば、パソコンや携帯電話で東海道・山陽新幹線の指定席を予約・購入可
利用新幹線改札機はもちろん、在来線との乗り継ぎもタッチ&ゴー
ネット決済ネットショッピングの決済手段として、モバイルSuicaのSF(電子マネー)が利用可
再発行手続き携帯情報端末の紛失や故障によりモバイルSuicaを利用できなくなった場合も、再発行の手続きにより、定期券とSF(電子マネー)およびモバイルSuica特急券を再発行
携帯情報端末の機種変更手続き携帯情報端末を機種変更する場合は、携帯電話ショップ等での機種変更手続きの前に、モバイルSuicaの機種変更手続き
退会手続きモバイルSuica会員から退会する場合は、携帯電話会社(電気通信事業者)との解約前に必ず退会手続きが必要。手続きは携帯情報端末からの操作で可

モバイルSuiaの払い戻し(解約)の際には、220円の手数料が発生してしまいます。残高が220円未満の場合は残高分の額となります。

したがって、使い切ってから返却するようにしましょう。モバイルSuica残高+現金の組み合わせで端数を使い切ることが可能です。

例えば、モバイルSuica残高が113円の場合、コンビニで128円の品物を買って15円の現金を支払えばOKです。

ビックカメラでは、ビックポイントとSuica払いを併用できます。ドラッグストアや酒類がある店舗ですと端数の消化が捗ります。

例えば、Suica残高が113円でビックカメラで198円の品物を買う場合、85 ビックポイントと113円の残高で決済することで、きれいに使い切ることができます。

すかいらーくグループのファミレスでは、まず電子マネーの残額で支払い、残りの金額をクレジットカードで支払うことが可能です。

払い戻しの手続きが完了したら、メールで案内が届きます。

モバイルSuica・Apple Payの払戻手続き完了画面

モバイルSuicaに登録するクレジットカードは、ビューカードがお得です。

年会費無料にできるのはビックカメラSuicaカード、定期券一体型で最も低コストなのは「ビュー・スイカ」カードです。ルミネカードは年会費が上がりますが、ルミネで5~10%割引という特典があります。

エスパル仙台とフェザンをよく利用する方は、割引があるエスパルカードとフェザンカードがお得です。

ビューカードにはゴールドカードもあります。年会費は高いものの、JR関連の特典が充実しています。

カード名年会費(税込)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード515円(年1度の利用で無料)1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード515円0.5%1.5%定期券一体型。家族カードあり
JRE CARD515円0.5%1.5%アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード1,030円0.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード10,800円0.5%1.5%年1回のプレゼント・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード2,575円0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
4,285円
(夫婦会員7,320円)
0.5%1.5%大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica2,160円0.5-2%0.5-1%JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店では2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,800円0.5-2%0.5-1%JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
20,520円0.5-2%0.5-1%ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典

モバイルSuicaはコールセンターで電話対応

コールセンターのオペレーター2

モバイルSuicaには問い合わせ窓口があります。携帯電話の通話料無料プランも対象の「050」なのがありがたいです。

「モバイルSuicaコールセンター」で電話の問い合わせを受け付けています。

  • 年中無休 8:00~22:00
  • TEL 050-2016-5005

 早朝や夜遅くでも、分からないことがあったら問い合わせ可能なのは便利です。


Google PayのSuicaとの比較

Google PayのSuica

年会費無料で利用できるサービスとして、5.0以上のAndroidで使える「Google PayのSuica」があります。

モバイルSuicaはビューカード以外だと1,030円(税込)の年会費が発生するので、こちらも候補となります。モバイルSuicaとの比較は下表のとおりです。

機能・サービスGoogle PayのSuicaモバイルSuica
年会費(税込)無料ビューカード:当面無料
その他のカード:1,030円
クレジットカードによるチャージ
店頭での現金チャージ
オートチャージ
電子マネーでの鉄道利用
電子マネーでのお買い物
SF(電子マネー)の残額表示
SF(電子マネー)の利用履歴表示
Suica定期券△(※)
Suicaグリーン券
タッチでGo!新幹線
(東北・上越・北陸新幹線の一部区間の自由席)
モバイルSuica特急券
(東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線)
エクスプレス予約
(東海道・山陽新幹線)
スマートEX
(東海道・山陽新幹線)
JRE POINT・Suicaポケットの受取り
ネット決済
再発行
チャージ払い戻し・退会

※モバイルSuicaアプリで定期券を使用している場合、Google Payからも定期券の継続購入が可能

モバイルSuicaはSuicaカードの機能はほぼすべて網羅しており、かつオリジナルの機能もあってファンタスティックです。

ただし、Suicaチャージくらいしか利用しないという方なら、Google PayのSuicaも候補となります。

Google Pay(旧 Android Pay)という電子マネー・ポイントの一元管理アプリがあります。2018年5月24日からは、Google PayでSuicaを発行...

Apple PayではモバイルSuicaと類似の機能

Apple PayのWalletアプリにあるSuica

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物することが可能です。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

ビューカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。JRE POINTも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

JCB、Mastercardブランドのビューカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにビューカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択すると、VISAでもチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ビューカードの場合、QUICPayの利用分だけではなく、Suica利用分もポイント付与の対象になりました。「VIEWプラス」の対象商品となり、JRE POINTが3倍(還元率1.5%)です。

ポイントアップのキャンペーンが開催されることもあります。一例として2017年8月1日~10月31日は2.5%還元のキャンペーンが開催されました。

Apple PayでのSuicaチャージ、定期券・モバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入が対象です。

Visaブランドのビューカード、iiマークのあるカード(イオンSuicaカード等の提携カード)、ビュー法人カードはキャンペーン対象外となります。

モバイルSuicaと同様に、Apple Payでもビューカード限定でオートチャージが可能となりました。もちろん、オートチャージでも1.5%のポイントが得られます。

オートチャージはVISA・JCB・Mastercardブランドの全てのビューカードで可能です。

VISAブランドのビューカードで不可能なのは、Walletアプリ内でのSuicaチャージと、アプリ・Web決済のみです。

JRE POINTは券売機に行くことなく、会員サイトでApple PayのSuicaにチャージできるので便利です。全国どこに住んでいても活用できます。

Suicaアプリの「Suicaの詳細」画面にある「Suica識別ID」を、JRE POINTサイトに登録|することでチャージ可能です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

Suicaのライバルの電子マネーであるPASMOとの相違点については、以下で精緻に分析しています。

関東の交通系電子マネーとしては、SuicaとPASMOの2種類があります。鉄道やバスの切符として利用したり、交通系IC加盟店での支払いにも...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-電子マネー, キャッシュレス決済, ビューカード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.