ビューカード&JAL Suicaゴールドのラウンジキーが終了!代わりはプライオリティパスがおすすめ

更新日:   空港ラウンジ ビューカード

サイト運営費用を賄うための運営ポリシー

ビューゴールドプラスカードとJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード

ビューゴールドプラスカードJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードの本会員・家族会員は、ラウンジ・キーを利用できましたが、2024年3月31日で終了します。

代わりの候補としては、プライオリティパス無料のクレジットカードがおすすめです。

とりわけインビテーション等で年会費実質無料の場合のセゾンゴールドアメックスは低コストとなります。

なお、エポスプラチナカードで年100万円使う方法は、最安値ではありません。

三井住友カード ゴールド(NL)マイ・ペイすリボ利用で年100万円利用し、年会費無料のセゾンゴールドアメックスを保有する場合と比較すると、年4,000円損します。

夫婦でプライオリティパスを使うなら、三菱UFJカードプラチナアメックスがベストです。

セゾンゴールドアメックス

セゾンゴールドアメックス

インビテーションや終了したカードの後継として、年会費無料でセゾンゴールドアメックスを保有できている方は、有料オプションでプライオリティパスのプレステージ会員になるのも選択肢です。

プライオリティパスの利用料は11,000円(税込)なので、年1回の利用でカード本体の年会費を無料にすれば、コストは年11,000円と楽天プレミアムカードと同一になります。

楽天プレミアムカードは2025年からプライオリティパスの利用回数は年5回に制限されるので、利用頻度が高いとマイナスです。

なお、エポスプラチナカードは年100万円利用時に25,000円相当のポイントを得られて、20,000円(税込)の年会費を控除すると+5,000円です。

年会費無料で維持できるゴールドカード三井住友カード ゴールド(NL)を、マイ・ペイすリボ利用で年100万円利用すると、約20,000円相当となり、実質無料セゾンゴールドアメックスの保有コストをマイナスすると約+9,000円となります。

したがって、エポスプラチナカードが最安値という言説は明白な誤りです。

ただし、普通にセゾンゴールドアメックスに申し込むと、カード本体も11,000円(税込)なので、合計コストは22,000円(税込)です。

無料インビテーションの機会がない方は、エポスプラチナカードセゾンプラチナビジネスアメックス三菱UFJカード プラチナアメックスアメックスプラチナのどれかがおすすめとなります。

エポスプラチナカード

エポスプラチナカード

エポスプラチナカードは自己申込の場合は年会費30,000円(税込)です。ただし、一度でも年100万円以上利用したら、それ以降は2万円(税込)となります。

エポスゴールドカードを保有してインビテーションが届いた場合、年会費20,000円(税込)となります。

年収等の審査基準は厳しくなく、エポスゴールドカードを保有したうえで年100万円以上の決済を続ければインビテーションが届くと言われています。

ちなみにエポスゴールドカードは自分でも申し込めますが、エポスカードをメインカードとして使っていくと、エポスゴールドカードへのインビテーションが届きます。

エポスプラチナカードは年間100万円以上利用すると、年会費と同額の2万円分のボーナスポイントがもらえます(年間利用金額に応じたボーナスポイント詳細)。

ポイントの有効期限が既保有分も含めて無期限になり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

主なメリット

エポスプラチナカードのグルメクーポンの内容は、三井住友カード プラチナのプラチナグルメクーポンと同一です。

年会費2万円で維持できるのに、年会費50,000円(税抜)の三井住友カード プラチナと同じコース料理1名分無料サービスを享受できるのはお得感があります。

エポスプラチナカードと三井住友カード プラチナのプラチナグルメクーポン

エポスカードのオリジナル特典に加えて、VISAワールドワイドのVISAプラチナカードのサービスを利用できます。

エポスプラチナカードのメリット・デメリット・インビテーションまとめ
エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。エポスカードの種類の中で最上級カードであり、「...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、JALマイル還元率が高いのがメリットです。

プライオリティパスのプレステージ会員の特典が付帯しています。

年会費は20,000円(税抜)とリーズナブルなプラチナカードで、プライオリティパスの同伴者料金が楽天プレミアムカードより安いのがメリットです。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのプライオリティパス一式

年間コスト20,000円(税抜)でプライオリティ・パスを保有でき、JALマイルが付与率1.125%で、コンシェルジュサービス、各種付帯特典も利用できます。

主な特典

ビジネスという名前がついていますが、法人口座を引き落とし口座に設定できて、一部にビジネス向けのサービスがあるだけで、個人に対して与信されるので会社員でも申し込めます。

セゾンプラチナアメックス 2024!メリット・デメリット・審査基準を解説
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンプラチナ・アメックス)。J...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスも、お得な入会キャンペーンを開催しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのキャンペーンは豪華!過去も徹底解説
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンプラチナ・ビジ...

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカードプラチナアメックス

夫婦でフライトする機会が多い方、家族もプライオリティ・パスを使う必要がある方は、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが選択肢です。

年会費が22,000円(税込)とプラチナカードとしては安価で、家族会員の年会費は1名まで無料、2名以降は3,300円(税込)とリーズナブルです。

プラチナカードのステータスに加えて、多種多様なサービスを受けられます。

主なメリット

本会員に加えて家族会員のプライオリティパスのプレステージ会員が無料なので、これだけで年会費は元がとれてしまいます。

プライオリティパスがもらえるカードで最も低コストなのは楽天プレミアムカードです。しかし、こちらは家族会員が対象外です。

夫婦でプライオリティパスを使うならば、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、楽天プレミアムカードと同じ年会費で持てます(どちらも年22,000円/税込)。

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

コート預かりサービスは、冬に暖かい国・地域に海外旅行・出張する場合にとても便利で、私は愛用しています。

楽天プレミアムカードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにはコート預かりサービス無料特典がありません。

空港のコート預かりサービスは便利!無料で利用できるクレジットカードも存在
日本と気温差がある地域への海外旅行・出張においては、空港のコート預かりサービスが便利です。冬の寒い時期に暖かい外国に...

手荷物空港宅配サービスは家族会員も対象。手荷物宅配は1回あたり2,000円程度の費用がかかることが多いです。

往復2名分の荷物を宅配すると、1回の海外旅行につき約8,000円分は得します。とてもコスパが良好です。

【評判】三菱UFJカード・プラチナ・アメックスの口コミ!メリット・デメリット・ポイントまとめ
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリ...

夫婦でプライオリティ・パスを利用でき、無料で世界中のラウンジが使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードです。

公式サイト三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 公式キャンペーン

アメックスプラチナ

アメックスプラチナ

海外旅行・出張の頻度が多い方は、アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードも選択肢です。

同伴者も1名無料で、アメックスプラチナの家族カードもラウンジ無料なので、夫婦で保有すれば子供2人まで0円で使えます。

プライオリティパスの他、羽田空港のパワーラウンジプレミアムを使える希少なクレジットカードです。

また、アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションで、アメックスのセンチュリオンラウンジなど世界中で空港ラウンジを利用可能です(例:香港のセンチュリオンラウンジ)。

香港国際空港アメックスのセンチュリオンラウンジのフードコーナー

さらに世界中のホテルで充実のベネフィットを享受でき、旅行・出張に役立ちます。

主なメリット

「ホテル・メンバーシップ」では、通常では1年の間に対象ホテルに数十泊するなどの条件を満たす必要があるホテルグループの上級会員の資格が得られます。

ホテル名会員名
マリオットボンヴォイMarriott Bonvoyゴールドエリート
カールソン レジドール ホテルズラディソンリワード プレミアム
ヒルトン・ワールドワイドヒルトン・オナーズゴールド会員
プリンスホテルズ&リゾーツプリンスホテル プラチナ会員

とりわけメリットが大きいのは、会員プログラム「ヒルトン・オナーズ」のゴールド会員です。

客室のアップグレード、無料朝食、+80%のポイント、レイトチェックアウトなどのベネフィット受けられます。

世界一のホテルグループであるマリオットボンヴォイのゴールドエリート、国内最大手のプリンスホテルプラチナも大きなメリットです。

ホテル・メンバーシップは複数の上級会員資格を獲得可!アメックス・プラチナの卓越した特典
アメックス プラチナ、アメックス・ビジネス・プラチナには「ホテル・メンバーシップ」という特典があります。世界的な著名ホ...

また、アメックスプラチナはカード更新時に「フリー・ステイ・ギフト」によって、国内の対象ホテルに1泊できる無料ペア宿泊券が郵送されてきます。

年1回は無料で国内ホテルでのステイを楽しめます。

フリーステイギフトはアメックスの無料宿泊特典!おすすめのホテルまとめ!プラチナとセンチュリオンが対象
プラチナ・カード以上のアメックスカード会員は、毎年のカード更新時に1泊2名分の無料宿泊券がもらえます。「フリー・ステイ...

さらにファイン・ホテル・アンド・リゾートによって、世界1,300ヶ所以上の高級ホテルで上級会員のような特典を受けられます。

主なメリット

  • 部屋のアップグレード ※当日の空室状況による
  • アーリーチェックイン(12:00から)※当日の空室状況による
  • レイト・チェックアウト(16:00まで)※予約時に確約
  • 朝食サービス(2名分)
  • 客室内のWi-Fi無料

ホテル・メンバーシップの上級会員資格の特典とも併用でき、高級ホテルを中心として、至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

ファイン・ホテル・アンド・リゾート(FHR)はアメックス・プラチナの卓越した特典!
アメックス・プラチナには「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(FINE HOTELS & RESORTS)というトラベル特典があります...

トラベル関連の特典が優れており、ライフスタイルによっては最強のアメックスです。

アメックスのコンシェルジェの航空券手配については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

おすすめのコンシェルジュの活用法を大公開!クレジットカードのプロの口コミ!
プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わ...

国内はもちろん海外の人気観光地であるハワイでも豊富なベネフィットを利用可能です。

アメックスプラチナはハワイで特典が豊富!FHRのホテル・ラウンジ・レンタカー・レストラン
アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カード(アメックスプラチナ)は、ハワイ旅行に役立つ特典が満載となっており、便利で...

得られる特典に鑑みると年会費を上回る価値があります。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税込)発行スピード
本会員家族会員
165,000円4人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(スマホ・家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

-空港ラウンジ, ビューカード