The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

メトロポイントの貯め方・使い方・ANAマイルへの交換を徹底解説!2018年最新

更新日: JCBカード ANAカード 電子マネー・ポイント

東京メトロのMetroWalker

東京メトロには「メトロポイント」というポイントプログラムがあります。

電車の乗車、定期券購入、提携店舗の利用、クレジットカードの利用などで貯めることができ、PASMOチャージやANAマイルへの交換が可能です。

メトロポイントをザクザクと貯める方法、お得な使い方について、2018年11月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。


メトロポイントの貯め方

定期券購入でポイントが貯まる

東京メトロの車両

東京メトロの定期券売場や多機能券売機で定期券を購入すると、1,000円につきメトロポイント5P(0.5%)が貯まります。

To Me Card Prime PASMOで購入した場合、クレジットカードのポイントも獲得できて、ポイント二重取りとなります。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

東京メトロの定期券購入でポイント二重取りの図

JR東日本のビュースイカの1.5%と比較すると若干低いですけれども、現金払いなら何もないところ1%お得になるのはいいですね。

ソラチカカードで購入した場合は、JCBのOki Dokiポイントと0.5%のメトロポイントをダブルで獲得することが可能です。

Oki DokiポイントはANAマイル(0.5%~1%マイル還元)か、メトロポイント(0.5%還元)に交換することができます。

PASMOオートチャージでもポイントが貯まる

PASMOのポスター

To Me CARD Prime PASMOは、PASMOへのオートチャージでカード会社のポイントが貯まります。定期券の購入ではメトロポイントが貯まります。

東京メトロ・東急・西武・小田急・京成・京王・京浜急行などのPASMOエリアだけではなく、JR東日本のSuicaエリアでもオートチャージがされるので便利です。

オートチャージ時は、通常のカード利用と同様に1,000円につき1ポイント貯まり、還元率0.5%です。ソラチカカードの場合は0.5%~1%マイル還元となります。

PASMOの残金がオートチャージ実行判定金額(1,000円~10,000円)以下になった時に改札機から入場すると、設定したオートチャージ実行金額(1,000円~10,000円)が自動的にチャージされるので便利ですね^^

入会時の設定金額は、PASMOの残額が2,000円以下のときに改札機から入場すると3,000円を自動的にチャージする設定になっています。

ソラチカカードの入会時のPASMOの案内

オートチャージする条件や金額の変更は、東京メトロの駅事務室、多機能券売機、IC対応券売機、定期券うりば、またはPASMO取扱事扱事業者の駅で変更することができます。

チャージしてお得になったPASMOでサクサクと電車に乗ることができますし、Suica/PASMO加盟店でお買い物することもできます。

利便性はかなり高いです。「便利」かつ「お得」です。両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

PASMOでお買い物

PASMOが10周年の2017年には、キャッシュレスでの「クイックチャージ」という新サービスが開始しました。

オートチャージ機能付きのPASMOの場合、チャージしたい時に必要な金額をクレジット決済でチャージできるようになります。

Suicaと同じ機能が加わりました。PASMOの残高は2万円迄なので、一度にチャージできる上限も2万円です。

当面は東急の各駅に設置されている自販機でスタートしますが、東京メトロへの導入も期待できます。

PASMOがオートチャージだけではなく、任意のタイミングでクレジットカードにてお得にチャージできるようになり、利便性がより一層向上しました。

パスモは電車以外でも首都圏のバスの料金にも使えますし、Suicaが使えるお店での買い物にも使えます。利便性はかなり高いです。

バスで使えるPASMO

その他、PASMOのオートチャージで得することが可能なクレカについては、以下で精緻に分析しています。

交通系電子マネーのPASMOは、クレジットカードでのオートチャージが可能です。現金でのチャージとは異なり、ポイントや航空マイルを得...

東京メトロ乗車でメトロポイントが貯まる

To Me CARD Prime PASMOには「メトロポイントPlus」というお得な制度があります。メTo Me CARDの会員サイトか多機能券売機で申し込めます。

メトロポイントPlusの多機能券売機からの申し込み

To Me CARD Prime PASMOのPASMO機能で東京メトロの改札を通って電車に乗ると、1乗車ごとに以下のメトロポイントが貯まります。定期券面区間は対象外です。

  • 平日   :1乗車10ポイント(10円相当)
  • 土休日:1乗車20ポイント(20円相当)

これはANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の場合は、プロパーのTo Me Cardよりも5ポイント低下します。

  • 平日 :1乗車5ポイント(5円相当)
  • 土休日:1乗車15ポイント(15円相当)

ソラチカカードはTo Me CARDとANAの提携カードですが、To Me CARD Prime PASMOは東京メトロのオリジナルカードなので、優遇されています。

東京メトロによくお乗りになる方は、To Me CARD Prime PASMOの方がお値打ちです。

例えば、平日のお買い物で勤務先の日本橋から銀座まで乗った場合、165円で10円もキャッシュバックとなります。なんと約6.06%です。

休日に自宅の神楽坂から後楽園に遊びに行った場合、なんと165円で20円もポイントがたまります!約12.12%です^^

空前の低金利で金利が0%に張り付いている中では、とてもお得ですよね。運賃一覧とそれに対する還元率は下表の通りです。

To Me CARD Prime PASMO をお持ちの方はPASMOで乗車する方がほとんどなので、ICカードでの還元率を掲載します。

運賃
(ICカード)
平日乗車 休日乗車
165 6.06% 12.12%
195 5.13% 10.26%
237 4.22% 8.44%
278 3.60% 7.19%
308 3.25% 6.49%

普通に乗ったら何も無しなのに、To Me CARD Prime PASMOを使うだけで10%近い還元となるのです。東京メトロ乗車が捗りますね。

こういう仕組みを上手く活用していくと、ボクシングにおけるボディーブローのようにじわじわと効果が積み重なっていき、やがて牛丼1杯分、カフェランチ1回分、高級レストランのディナー1回分になっていきます。

ソラチカカードの場合も十分にお得です。運賃一覧とそれに対する還元率は下表の通りです。

運賃
(ICカード)
平日乗車 休日乗車
165 3.03% 9.09%
195 2.56% 7.69%
237 2.11% 6.33%
278 1.80% 5.40%
308 1.62% 4.87%

東京メトロの乗車が多い方はTo Me CARD ゴールドがおすすめです。通常のTo Me CARDの2倍のポイントを得られてパワフルです。

  • 平日 :1乗車20ポイント(20円相当)
  • 土休日:1乗車40ポイント(40円相当)

なんと還元率が最大で約24.24%と驚異的な水準となっています。毎日メトロに有料乗車するような方なら、質実剛健な還元を享受できます。

運賃
(ICカード)
平日乗車 休日乗車
165 12.12% 24.24%
195 10.26% 20.51%
237 8.44% 16.88%
278 7.19% 14.39%
308 6.49% 12.99%

メトロポイントPlus加盟店で貯める

メトロス

「メトロポイントPlus加盟店」でPASMO電子マネーを利用すると、メトロポイントが貯まります。

  • 店舗 :200円(税込)につきメトロポイント1ポイント
  • 自販機:100円(税込)につきメトロポイント1ポイント

To Me CARD ゴールドカードはこの2倍となり、店舗では200円あたり2ポイント、自販機では100円あたり2ポイントを獲得できます。

メトロポイントPlus加盟店には「メトロポイントPlusロゴ」を掲出しています。

メトロポイントPlusロゴ

  • 店舗:売店(METRO'S)、Echika、Echika fit、Metro pia、Esola等ロゴ掲出先
  • 自動販売機:自動販売機及びコインロッカー等ロゴ掲出先

クレジットカードの利用で貯める

カードショッピング

JCB、三菱UFJニコス、クレディセゾンのポイントは、多様な商品に交換可能です。その中の一つとして、メトロポイントへ移行することも可能です。

  • Oki Dokiポイントプログラム(JCB)
  • NICOSゴールドポイントプログラム(三菱UFJニコス)
  • わいわいプレゼント(三菱UFJニコス)
  • UC永久不滅ポイント(クレディセゾン)

年間利用金額に応じたボーナスポイント

ビーチの砂浜で横たわる笑顔の女性

To Me CARD Prime PASMOは、年間の利用金額に応じて、ボーナス・ポイントが付与されます。

  • 30万円:100メトロポイント
  • 50万円:300メトロポイント
  • 100万円:1,000メトロポイント

1メトロポイントは1円相当なので、ボーナスポイントの還元率は低くておまけ程度の話ですが、全く無いよりは少しでもボーナスがあるのはいいですね。


メトロポイントのお得な使い方

メトロポイントの交換先

東京メトロの利用で貯まるメトロポイントの使い方は多数あります。おすすめのポイント移行先は以下の通りです。

PASMOへは10ポイントから交換可能なので、無駄なくポイントを消化できます

平日に1回東京メトロに乗車しただけで10ポイント貯まりますので、有効期限が切れる心配はほとんどありません。メトロポイントは利便性が光るポイントです。

ANAマイル移行の上限

ANAの飛行機

メトロポイントからANAマイルに移行できるのは、1ヶ月あたり2万ポイント(18,000マイル)が上限です。

ただし、多くの方はこれを突破することはほとんどないでしょうし、仮にここがボトルネックになったとしても、メトロポイントの有効期限までは問題なく交換しきれることがほとんどです。

メトロポイントの交換履歴

2万メトロポイントがしっかりと18,000ANAマイルに代わりました!

ANAマイル加算履歴

メトロポイントをANAマイルに移行したい方は、ソラチカカードの利用がおすすめです。マイルを使わないならば他のTo Me CARDがベターです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ソラチカカード&メトロポイントの組合せ以外では、ポイントをマイルに移行する交換レートは10対5~10対7というのが大多数です。

そうした情勢下において、10対9でメトロポイントをANAマイルに移行できる点は、絶大なメリットです。

ジョジョで喩えるとキラークイーンのような一撃必殺の破壊力があります。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのような戦闘力があります。

幾多のANAカードの中でも一際エッジ・優位性があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

有効期限

メトロポイントの有効期限は、1~2年です。具体的には、毎年4月1日から翌年3月末日に付与されたメトロポイントは、翌々年の3月末日まで有効となります。

メトロポイントの有効期限のイメージ図

逆に、LINEポイント、gooポイント、レッツエンジョイ東京の「おでかけポイント」をメトロポイントに交換することもできます。


まとめ

東京メトロ銀座駅

東京メトロには「メトロポイント」というポイントプログラムがあります。主な貯め方は以下のとおりです。

  • 定期券購入
  • PASMOオートチャージ
  • 東京メトロ乗車(最大約12%)
  • メトロポイントPlus加盟店
  • クレジットカードの利用

なお、メトロポイント以外で東京メトロ乗車によって得する仕組みとしては、「メトポ」という制度があります。

貯めたポイントは便利な電子マネーチャージ、マイルや共通ポイントへの移行が可能でグレートです。

マイルに関心がない方なら、PASMOチャージに使うのが最も簡便です。10ポイント単位で交換できるので、ポイントが無駄になるリスクがほとんどありません。

交通費は経費処理できるという方なら、nanacoや楽天スーパーポイントに移行してプライベートの支出に使うのも選択肢です。

メトロポイントをザクザクと貯めるには、東京メトロのクレジットカードの活用がベストです。

To Me CARD Prime PASMO

To Me CARD Prime PASMOは、PASMO定期券との一体型でPASMOへのチャージでポイントが貯まります。東京メトロの定期券購入ではポイント二重取りが可能で高還元となります。

東京メトロ乗車でメトロポイントが付与されます。平日は1乗車あたり10ポイント(10円相当)、土休日は1乗車あたり20ポイント(20円相当)が貯まります。

東京メトロによくお乗りになる方ですと、ザクザクとポイントが貯まります

東京メトロの利用で貯まるメトロポイントは、たったの10ポイントでPASMOに10円チャージできるので利便性が高いです。

ショッピングで貯まるカード会社のポイントも、1ポイントをメトロポイント5ポイントに移行できるので便利です。

JCBブランドですと、QUICPay(nanaco)エクスプレス予約が使えます。

カレッタ汐留等の施設、椿山荘・ヒルトン東京・ロイヤルパークホテル等のレストラン・バー、各種博物館で優待特典があります。

東京メトロ銀座駅

To Me CARD Prime PASMOは東京メトロによくお乗りになる方、PASMO定期券・PASMOチャージでマイルを貯めたい方にピッタリのクレジットカードです。

ザクザクとポイントを貯めることができ、PASMOにチャージして電車にタダで乗れますし、お買い物もできます。

現在はJCB・VISA・Mastercardのいずれも、最大2,800メトロポイントの入会キャンペーンを開催しています。

緩い条件でもれなくゲットできるので、年会費無料で維持できるカードとしてはバリューが高いキャンペーンです。

To Me CARD Prime 公式キャンペーン

貯めたメトロポイントをANAマイルに移行する方なら、ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)がおすすめです。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

ソラチカカード

メトロポイント→ANAマイルを1対0.9(90%)のレートでマイルに移行できるのが絶大なメリットです。陸で最大級にANAマイルを獲得できます。

幾多のANAカードの中でも突出したベネフィットであり、フライトに八面六臂の活躍を見せてくれます。

ソラチカカードはANA・JCB・東京メトロが渾身の力を込めたクレジットカードで、陸でのマイル獲得の真髄を極める究極のエレガンスがあり、魂を揺さぶる程の最高潮に達したエネルギーがあります。

陸でも空でもドンドンとANAマイルを貯められて、本気一本槍で新たな地平へ雄飛することが可能です。ソラチカカードがある暮らしは、沸々と喜びが湧き上がってくる世界です。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCB、東京メトロ、ANAが提携して発...

2,160円(税込)の年会費が発生しますけれども、毎年1,000マイルの継続ボーナスが付与されます。

1マイル2円と考えると年会費はほぼトントンとなります。それで90%のメトロポイント→ANAマイル交換など、卓越したベネフィットを享受できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。ソラチカカードの年会費は初年度は...

PASMOオートチャージでもANAマイルを獲得できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式な名前は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCB、東京メトロ、ANAが提携して...

アメックスやダイナース等の高級カードと同様にソラチカカード会員限定のイベントも開催されており、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)の5周年を記念して、ソラチカカード会員限定イベントが開催されます。ANA機体工場、東京メ...

もちろんANA機体工場見学会ANAファーストクラス機内食試食&見学ANA国内線プレミアムクラスお弁当&ANA機体工場見学会シークレットコンサート横浜F・マリノス特別席での観戦など、ANAカード会員限定のイベントにも参加できます。

ソラチカカードは入会キャンペーンが豪華なのも魅力的な点です。大量のマイルを獲得できます。

ソラチカカードというクレジットカードがあります。正式名称は「ANA To Me CARD PASMO JCB」です。JCBがANA(全日本空輸)、To Me CARD...

その他、ANA To Me CARD PASMO JCBの詳細は以下で丹念に分析しています。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)というクレジットカードがあります。ANAカードには幾多のカードがありますけれども、一般の...

メトロポイント→ANAマイルの高レートでの交換は、オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。モデルで喩えると、ミランダ・カーのような女子力があります。

慈愛さえ感じるような豊潤なお得さには身震いする程であり、八面六臂の活躍を見せてくれます。

空前の低金利の時代には、ソラチカカードのお得度は絶大な威力があります。お得にフライトでき、トラベル・人生を豊かに彩ることができます。

入会キャンペーンも充実しており、大量のANAマイルを得ることができます。

ソラチカカード 公式キャンペーン

ソラチカカード以外にも、ANA JCBカードは魅力的なクレジットカードが満載となっています。

一般カード、ANAワイドカードANAワイドゴールドカードANAプラチナ プレミアムカードまで幅広いラインナップとなっています。

ANA JCBカード

各カードの比較をまとめると下表のとおりです。

  ZERO 一般/ソラチカ ワイドカード ワイドゴールド プレミアム
限定デザイン - - - 数年に1度 -
年会費(税込) 無料 2,160 7,830 15,120 75,600
マイル移行費用 無料 5,400 5,400 0 0
年間コスト(※) 無料 4,860 10,017 15,120 75,600
家族会員年会費(税込) 無料 1,080 1,620 4,320 4,320
最大のマイル付与率 0.56% 1.06% 1.06% 1.075% 1.375%
ポイント有効期間 2年 2年 2年 3年 5年
継続ボーナス - 1,000マイル 2,000マイル 2,000マイル 10,000マイル
フライトボーナス +10% +10% +25% +25% +50%
ANAワイドカード特典 - -
Gold Basic Service - - -
国内線ANAラウンジ - - - -
コンシェルジュ - - - -
プライオリティパス - - - -
楽天Edyチャージ - マイル× マイル× マイル付与 マイル付与
旅行傷害保険 - 最高1000万 最高5000万 最高1億円 最高1億円
ショッピング保険 - 最高100万 最高300万 最高300万 最高500万
航空機遅延費用 - - -

※割引後年会費+2年に1回マイル移行

電子マネーの側面ではQUICPay(nanaco)を利用でき、セブン-イレブンでは屈指の高還元カードとなります。Apple Payも利用可能です。

日本を代表する航空カードの一角が「ANAカード」です。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カード...

各ANA JCBカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ANA JCB ワイドカードと一般カードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

ANA JCBカードでゴールドカード未満のタイプには、ANA JCB一般カード、ANAワイドカードがあります。ワイドカードの方が年会費は高いも...

ANA JCBカードは、ANAカードとJCBの魅力が融合したクレジットカードです。大量のマイルを得られるキャンペーンも魅力的です。

ANA JCBカード 公式キャンペーン

年会費は高いものの、トラベル関連のベネフィットが充実しているのはANA アメックスです。一般カード、ワイドゴールドカード、プレミアムの3種類です。

ANAカードの中でもステータスが高くてトラベル特典が充実しているのが、アメックスが発行しているANA アメックスです。ANAアメリカン...

ANAアメリカン・エキスプレス・カードは、豪華な入会キャンペーンも魅力的です。

ANAアメックス(ANAアメリカン・エキスプレス・カード)、ANAアメックス・ゴールド(ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)と...

その他、ANAカードの種類、各カードの違いについては、以下で精緻に分析しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

ANAカードを保有すると、国内線、国際線の両方の空港ショップで5%~10%OFFを利用できます。お土産、免税品の購入がお得になり、家計が頑健化します。

ANAカードは空港ショップ、空港免税店での割引の特典があります。空港の売店「ANA FESTA」では10%OFF、ANA DUTY FREE SHOP等の免税店...

SFC、ANAダイナースプレミアム、ANAアメックス・プレミアム以外は、カードが手元に届く前にも割引を利用できるので便利です。

言わずと知れたANAはクレジットカード「ANAカード」を発行していますね。ANAカードマイルプラスでの高還元率、フライト・継続ボーナス...

ANAカードは、ANAオリジナルアロマ、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載ワイン等が魅力的なネット通販「ANA ショッピング A-style」でも5%OFFを享受できます。

「ANA ショッピング A-style」は、ANAオリジナルアロマ、ファーストクラス・ビジネスクラス搭載ワイン、航空ファン垂涎の限定グッズな...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-JCBカード, ANAカード, 電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.