Suicaチャージで得するクレジットカードを専門家が比較!ポイントがザクザク貯まる!

更新日: キャッシュレス決済 ビューカード

東京駅100周年記念Suica

首都圏の電車での移動で便利な電子マネーが「Suica」です。JR東日本の電車のみならず、PASMOエリア、都バス、交通系電子マネー対応バスで縦横無尽に移動できます。

スマートフォンやガラケーで利用できるモバイルSuicaもあります。カードレスで便利です。

Suicaは現金でもチャージできます。しかし、nanacoや楽天Edyとは異なり、Suicaは現金でのチャージだと1円も得しません。

クレジットカードによるチャージ、オートチャージだと、ポイントやマイルが貯まるクレカがあります。

せっかく利用するならばお得に使いたいですよね。Suicaへのチャージで得することができるクレジットカードについて、55枚のクレジットカードを保有して年会費113万円の専門家が徹底的に解説します。

机上の空論ではなく実際に14年間Suicaを使って、かつ数多くのクレジットカードを実生活において徹底的に活用した経験を活かして分析しました。

Suicaチャージとクレジットカードの関係

SuicaとはJR東日本グループが開発した電子マネーです。非接触型ICカードシステムによる乗車カードで、2001年からまずはJR東日本管内のエリアで開始しました。

JR東日本の登録商標であり、ソニーのFeliCaの技術が用いられています。非接触型のため、パスケースやお財布などから取り出す必要はなく、パスケース・お財布ごとタッチしても利用できます。

Suicaは電車だけではなく、駅ナカ・駅ビルを中心としたお店でも、お買い物やサービスの決済で利用できます。

駅ナカのダイソーの中にはSuica決済が可能な店舗があります。通常は現金のみでクレカ・電子マネーは一切利用できないのでお得です。

また、キオクス、ニューデイズ、エキュートなどSuicaポイント加盟店で、登録したSuicaでお買い物すると、還元率0.5%~1.0%で「Suicaポイント」が貯まります。

「Suicaポイントクラブ」という制度があります。事前にSuicaを登録しておくと、お買い物でポイントが貯まり、貯めたポイントをSuicaに...

2017年12月5日にSuicaポイントはJRE POINTと統合されて、JR東日本グループの駅ビルでのお買い物や食事・カフェで利用できるようになり、より便利になりました。

「JRE POINT」(ジェイアールイー・ポイント)というJR東日本グループの共通ポイントがあります。JR東日本グループで使えて貯めること...

その他、Suicaカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

Suica(スイカ)という電子マネーがあります。JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なプリペイド式のカード...

交通機関での移動やお買い物に便利なSuicaを使う場合は、あらかじめ入金(チャージ)する必要があります。チャージの上限は20,000円です。

nanacoの上限は5万円(センター預かりを含めると10万円)、楽天Edy は5万円ですので、上限は低めです。

カードタイプのSuicaにチャージできるクレジットカードはビューカードのみです。モバイルSuicaにはビューカード以外にも対応しているクレジットカードがあります。

ただし、モバイルSuicaにチャージできるけれどもポイント付与の対象外というクレジットカードも多いです。

保有しているクレジットカードがポイント付与対象か否かについては注意する必要があります。

なお、auユーザーであれば、ポイント付与対象外のクレジットカードでも、モバイルSuicaへのチャージでポイントが得られる裏技があります。後述します。

Suicaマークのある自動券売機や多機能券売機等で、現金やビューカードでチャージできます。

Suicaは現金でチャージした場合、チャージでは何も得しません。

ビューカードでチャージすると、クレジットカードのポイントが貯まるので、ビューカードでのチャージがおすすめです。

還元率は基本1.5%です。「クレジットカードは保有したくない」というお考えがない限りは、ビューカードでのチャージがお得です。

どのビューカードでSuicaチャージするかが重要になってきます。主要なビューカードは下表のとおりです。

カード名 年会費(税抜) 一般加盟店 Suicaチャージ 備考
ビックカメラSuicaカード 477円(年1度の利用で無料) 1.0% 1.5% ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード 477円 0.5% 1.5% 定期券一体型。家族カードあり
JRE CARD 477円 0.5% 1.5% アトレ等のJRE CARD優待店で約3.5%還元
ルミネカード 953円 0.5% 1.5% ルミネで5-10%OFF
ビューゴールドプラスカード 10,000円 0.5% 1.5% 年1回のプレゼント・東京駅ラウンジ等の特典
大人の休日倶楽部ミドルカード 2,386円 0.5% 1.5% 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線5%OFF等
大人の休日倶楽部
ジパングカード
3,968円
(夫婦会員6,780円)
0.5% 1.5% 大人の休日倶楽部パス、JR東日本線・JR北海道線30%OFF等
JALカードSuica 2,000円 0.5-2% 0.5-1% JRE POINTをJALマイルに移行可
JALカード特約店では2倍
JALカードSuica
CLUB-Aカード
10,000円 0.5-2% 0.5-1% JAL CLUB-Aカード特典
JALカードSuica
CLUB-A ゴールドカード
19,000円 0.5-2% 0.5-1% ビューゴールドプラスカード特典
JAL CLUB-Aカード特典

その他、あらゆるビューカードについては、以下で徹底解説しています。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

Suicaにはオートチャージという機能もあります。自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる便利なサービスです。

2018年3月17日から、Suicaは改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。

2018年3月17日から、SuicaとPASMOが改札に入る時だけではなく、出場する時もオートチャージが発動するようになりました。ただし、オー...

ビューカードですと、カードタイプのSuicaだけではなく、おサイフケータイで使えるモバイルSuicaでもオートチャージが利用できます。

Suica、モバイルSuica、Apple PayのSuicaには「オートチャージ」という機能があります。一定の残高を下回ると、改札を通過する際に自...

モバイルSuicaでオートチャージできるのはビューカードだけです。以下ではビューカードの中でも、特におすすめのクレジットカードについてまとめます。

無料で維持できるビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

初年度無料のビューカードは多いです。しかし、リボ払い専用カードやスポーツクラブ会員限定カードを除くと、2年目以降も年会費無料で維持できるのはビックカメラSuicaカードだけです。

年会費無料の条件は年1回以上の利用と非常に緩く、誰でも簡単に達成可能です。利用にはSuicaチャージも含まれるので、Suicaチャージ専用のクレジットカードとして使っていれば無料で維持できます。

ビックカメラSuicaカードは年会費の側面で高く評価できます。ビックカメラとビューカードが提携して発行しているクレジットカードです。

国際ブランドはVISA、JCBの二種類です。Mastercardは選べません。年会費無料でSuicaチャージで得したい場合には最有力候補となるクレジットカードです。

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は、1,000円につきビックカメラで使える「ビックポイント」が5ポイント(5円相当)、JRE POINT 5ポイント(5円相当)が貯まります。

還元率は合計で1.0%です。他のビューカードの還元率は0.5%が基本なので2倍です。メインカードとしても利用できるクオリティです。

ビックカメラ

ビックカメラでのお買い物の際は、ビックポイントが貯まります。基本還元率は10%です。これは普通のビックカメラの会員カードと同じでお得ではありません。

支払いはSuicaで行い、ビックカメラSuicaカードをポイントカードとして提示すると、1.5%のJRE POINTと10%のビックポイントが貯まり、合計還元率11.5%となります。

ビックカメラでSuica払いした場合は、ビックポイントはもちろん、JALマイル楽天スーパーポイントを選んだ場合もフルで貯めることが可能です。

これはビックカメラSuicaカードだけのメリットではなく、他のビューカードでも可能です。

ビックカメラのポイントカード提示&ビューカードでチャージしたSuicaで支払えば、ビックカメラでのお買い物は合計還元率11.5%が基本となります。

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につきJRE POINTが3倍の15ポイントも貯まります。還元率1.5%です。

JRE POINTはSuicaへの交換だと還元率1.5%ですが、これよりもお得に交換する方法もあります。詳細は以下で徹底解説しています。

ビューカードの利用で貯まるポイント「JRE POINT」は、多種多様な金券・電子マネー・ポイント・商品に交換できます。どれがいいのか迷...

2018年6月28日には従来のビューサンクスポイントがJRE POINTと統合して、使い道が拡大しました。

ビューサンクスポイントが2018年6月28日から、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に移行することになりました。Suicaチャージ...

今後はJR東日本グループの店舗の独自ポイントも統合される方向です。ビックカメラSuicaカードがますます便利になります。

「JRE POINT」(ジェイアールイー・ポイント)というJR東日本グループの共通ポイントがあります。JR東日本グループで使えて貯めること...

ビックカメラSuicaカードは、一般加盟店でも還元率1%とそこそこの水準であり、Suicaチャージ時は還元率1.5%で年会費無料で維持できる点が、他のビューカードと比較したエッジ・優位性です。

他のビューカードと同様に、モバイルSuica特急券やエクスプレス予約が魅力のモバイルSuicaも年会費無料で利用可能です。

定期券一体型機能が不要の場合は、Suicaチャージ用のクレジットカードはビックカメラSuicaカードが最有力候補です。

その他、ビックカメラSuicaカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ビックカメラが発行しているクレジットカードがあります。ビックカメラSuicaカードです。利便性が高いクレジットカードで、私もフル活...

年会費無料で維持できてSuicaチャージが高還元であり、利便性が高いクレジットカードです。私もフル活用しています。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

活用すると家計改善に大活躍してくれるクレジットカードであり、大量のポイントが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトビックカメラSuicaカード 公式キャンペーン

アトレ等をよく使うならJRE CARD

JRE CARD

atre(アトレ)等のJRE東日本グループの駅ビルでのお買い物がお得なのが特徴の「JRE CARD」というビューカードがあります。国際ブランドはJCB、VISA、Mastercardの3種類です。

年会費は初年度は無料、2年目以降は477円(税抜)です。家族カード(家族会員)の制度はありません。

JRE CARDの封筒

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は、1,000円(税込)につきJRE POINTが5ポイント(5円相当)貯まります。還元率は0.5%です。

JRE CARDは、JRE CARD優待店、ショッピングサイトJRE MALLでのお買い物がポイント3倍(3.0%還元)となります。クレジットカードのポイントと合わせて合計3.5%還元です。

JRE CARD優待店は、アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザン等です。

また、これらのJRE CARD優待店で特別な優待特典を享受でき、お買い物をする方に嬉しい特典が盛りだくさんでメリットが大きいカードです。

アトレ

一例としては、アトレ・アトレヴィの「アトレカードハッピーWポイント」の日は100円(税抜)ごとに4ポイントとなり、還元率4.0%になります!

また、クレジット決済すると、還元率0.5%のJRE POINTも別に貯まるので、合計還元率は3.5~4.5%になります。

アトレ等のJRE CARD優待店で年間約16,700円(税抜)以上のお買い物をすると、3%の上乗せ分だけで500ポイントになり、年会費(2年目以降)よりもお得です。

1ヶ月あたりたったの約1,400円(税抜)です。アトレで日常的にお買い物している方であれば、すぐに到達します。年会費は大きなデメリットではありません。

アトレ・アトレヴィなどの駅ビルでは、割引やドリンクサービスなど限定優待サービスも受けられます。サインレス決済も可能でスムーズに支払えます。

アトレ品川

JRE CARDの3.5%還元は、食品類、レストラン、ユニクロ、ドラッグストア、書店、無印良品、ロフト、CD・DVDなども対象です。

他のデパートやショッピングセンター・商業施設のクレジットカードや株主優待は、食品類・レストラン・喫茶は対象外、指定する店舗は対象外というものも多いです。外商カードでも同様です。

百貨店名 カード名 還元率(食品・飲食)
JR東日本グループ駅ビル JRE CARD 3.5%
三越・伊勢丹 エムアイカード 1.0%
エムアイカード ゴールド 1.0%
エムアイカード Visaプラチナ 1.0%
ルミネ ルミネカード 5.0%
西武・そごう クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン 1.0%
丸井 エポスカード 0.5%
エポスゴールドカード
エポスプラチナカード
1.0%
高島屋 タカシマヤセゾンカード 1.0%
タカシマヤカード 1.0%
タカシマヤカード《ゴールド》 1.0%
タカシマヤプラチナデビットカード 3.0%
阪急・阪神 阪急阪神お得意様カード プレミアム 原則対象外
ペルソナSTACIA アメックス 1.0%
京王 京王パスポートPASMOカードVISA
京王パスポートVISAカード
1.0%
東急 東急カード
東急ゴールドカード
JAL東急カード
ANA東急カード
1.0%
小田急 小田急カード
JAL小田急カード
1.5%
GINZA SIX GINZA SIXカード 2%~3%
京急 京急カード 1.5%
名鉄 名鉄ミューズカード(μ’s Card) 0.5%
大丸・松坂屋 大丸松坂屋お得意様ゴールドカード 1.0%

しかし、JRE CARDはそうではありません。ごく一部に対象外の店舗・商品はありますが、JRE CARDの3.5%還元の対象店舗の広さはデパート業界のカードでは随一です。

ちなみに同じJR東日本グループのルミネをよくご利用する方は、ルミネカードもおすすめです。

JRE CARDに迫っている還元率のカードもありますが、3%還元のタカシマヤプラチナデビットカードは年会費30,000円(税抜)、GINZA SIXカード プレステージは年会費50,000円(税抜)です。

JRE CARDの年会費はたったの477円(税抜)です。こうして比較すると、JRE CARDの圧倒的なコスパの良さが一目瞭然ですね。

JRE CARD

JRE CARDは、アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フェザンなどの駅ビルでお買い物をする方に嬉しい特典が盛りだくさんでメリットが大きいビューカードです。

「ビュー・スイカ」カードと同様に定期券機能を搭載しています。クレジットカード、Suica、定期券、JREポイントの機能を搭載しています。

JR東日本でのSuicaチャージ等の「VIEWプラス」対象商品は還元率1.5%になる点、JRE POINTの有効期間、ビューカードの優待は他のビューカードと同じです。

JRE CARDというクレジットカードが2018年7月2日に発行開始しました。アトレ・アトレヴィ、テルミナ、ペリエ、エクセル、エスパル、フ...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典で年会費を大きく上回る割引、ポイント還元を享受できて嬉しかったです。

JR東日本グループの駅ビルでお得になるクレジットカード「JRE CARD」が2018年7月に発行されてから使い倒しています。JRE CARDは良い評...

JRE CARDは、アトレ等のJRE CARD優待店でのお買い物で還元率が3.5%~4.5%になる点、JR東日本グループ駅ビルでの優待、定期券機能が、他のビューカードと比較したエッジ・優位性です。

他方、477円(税抜)の年会費が発生する点、家族カードがない点がデメリットです。JRE CARD優待店でお買い物する方に向いているビューカードです。

JRE CARD 公式キャンペーン

ルミネカード

ルミネカード

百貨店のルミネでのお買い物で絶大なベネフィットがあるビューカードが「ルミネカード」です。国際ブランドは、JCB・VISA・Mastercardの三種類です。

年会費は初年度無料、2年目以降953円(税抜)です。税込ですと1,000円です。家族会員(家族カード)の制度はありません。

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につきJRE POINTが3倍の15ポイントも貯まります。還元率1.5%です。

ルミネカードは、ルミネ等でのお買い物がいつでも5%割引となる点がユニークなクレジットカードです。

1~2月や7~8月のバーゲンセールの時も5%割引となります。バーゲン時は対象外というみみっちいクレジットカードが多い中、ルミネカードはパワフルです。

ルミネカードは、更に年数回ルミネでのお買い物が10%OFFになります。直近では10年連続で3月・5月・9月・11月に10%OFFのキャンペーンが開催されています。

ルミネカードの割引は、食品類、レストラン、ユニクロ、ドラッグストア、書店、無印良品、ヴィレッジヴァンガード、CD・DVDなども対象です。

ルミネのアフタヌーンティー

また、ルミネカードは、ルミネ各店・ネット通販の1年間(1/1~12/31)の利用金額に応じて、「ルミネ商品券」のプレゼントがあります。

年間のご利用金額 ルミネ商品券
20万円から50万円未満 1,000円分
50万円から70万円未満 2,000円分
70万円から100万円未満 3,000円分
100万円以上 5,000円分

仮に20万円利用した場合、0.5%の還元となります。年会費のもとが取れます。ルミネ「スペシャルサンクス」という名前のサービスです。

ルミネカードには「スペシャルサンクス」、「スペシャルVIP」という特典があります。ルミネのロイヤルカスタマーに嬉しいサービスです...

定期券一体型機能もあります。お財布に入れるカードの枚数を減らせます。ビューカード共通の特典もあります。

更に、国内約20万ヶ所の施設を特別優待価格で利用できる「クラブオフ」(Club Off)が利用できます。 

イオンシネマ

LUMINE STYLE」という名前のサービスであり、法人向けの福利厚生サービスを個人でも利用できます。例えば、以下の割引が受けられます。

  • イオンシネマ、MOVIX、ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
    109シネマズ&ムービル、ヒューマックスシネマ、T・ジョイ、アレックスシネマ
  • オリックスレンタカー
  • ビッグエコー・歌広場・シダックス等のカラオケ
  • コスモ石油でガソリン・軽油・灯油が店頭一般価格より1リットル1~3円OFF
  • 横浜・八景島シーパラダイス等の観光施設
  • 上島珈琲店10%OFF、コメダ珈琲店(一部)、PIZZA-LA500円OFF
  • ガスト ドリンクバー179円(税抜)、その他割引
  • ジェフグルメカードを480円で購入可能(送料無料)※100枚以上のセット
  • nanacoギフト1,000円分を990円で購入可能
  • 多様なホテルのレストラン・宿泊

レストランでお得なジェフグルメカードを安く買えるのも大きなメリットです。金券ショップが近所にない場合は便利です。

ジェフグルメカードという金券があります。多種多様な店舗でお得に食事できる「全国共通お食事券」です。購入・使用に手間はかからな...

その他、LUMINE STYLEの詳細については、以下で精緻に分析しています。

ルミネカードは、国内約20万ヶ所の施設を特別優待価格で利用できる「クラブオフ」(Club Off)が利用できます。 「LUMINE STYLE」という...

ルミネカードはカード入会時も入会後もお得なキャンペーンが満載なクレジットカードです。

ルミネカードというクレジットカードがあります。JR東日本グループのビューカードが発行しています。ルミネでの5%~10%OFF、スペシ...

審査基準も本人か世帯主に安定的な収入があれば問題なく、パートや専業主婦でも作成可能です。

ルミネカードというクレジットカードがあります。JR東日本グループのビューカードが発行しています。ビューカードは楽天カードやイオ...

その他、ルミネカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ルミネカードというクレジットカードがあります。おすすめのクレジットカードの一つです。ルミネでのお買い物がいつでも5%割引、年4...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典で年会費を大きく上回る割引、ポイント還元を享受できたのが嬉しかったです。

長らく気になっていたけど持っていなかったルミネカードを、2017年7月末に意を決して発行してから使い倒しています。ルミネカードは良...

ルミネカードは年会費は高いものの、ルミネでのほとんどの買い物が5%割引(年4回は10%割引)、ルミネ「スペシャルサンクス」、福利厚生サービス、定期券機能にエッジ・優位性があります。

Suicaチャージでのポイント付与に加えてルミネでの特典がパワフルであり、ルミネでよくお買い物する方ですとお得なクレジットカードです。

ルミネカードの公式キャンペーン

定期券一体型なら「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

ビューカードのスタンダードカード「ビュー・スイカ」カードも、Suicaチャージ・オートチャージでは還元率1.5%となります。

年会費は477円(税抜)です。家族カードの年会費は本人会員と同じく477円(税抜)です。

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は還元率0.5%です。ただし、「ビュー・スイカ」カードには、年間の利用額累計に応じて、ボーナスポイントがもらえる「ビューサンクスボーナス」があります。

4月~翌年3月作成の利用代金明細書の利用額累計が対象となり、各条件金額をクリアした翌月にボーナスポイントが付与されます。

ステージ名 年間の利用額累計 ボーナスポイント ボーナス還元率 合計還元率
ボーナス30 30万円以上70万円未満 100 0.08% 0.58%
ボーナス70 70万円以上100万円未満 500 0.18% 0.68%
ボーナス100 100万円以上150万円未満 1100 0.28% 0.78%
ボーナス150 150万円以上 2100 0.35% 0.85%

この表の還元率は、ちょうど30万・70万・100万・150万円利用した場合の還元率です。

年間150万円ちょうど利用した場合の還元率は0.85%となり、高還元クレジットカードには及びませんが、そこそこの水準となります。

対象商品・サービスは、公共料金、携帯電話料金の支払い、食事、ショッピングなどです。

Suica入金(チャージ)や定期券等の「VIEWプラス」対象商品、年会費やキャッシングでのご利用等は対象外となります。普通の一般加盟店で使った時の金額が対象です。

「ビュー・スイカ」カードは、クレジットカード機能に加えて、Suica、定期券の機能もある三位一体型のビューカードです。お財布に入れるカードの枚数を減らすことができます。

「ビュー・スイカ」カードの定期券一体型機能

定期券機能が搭載されており、年会費が低めで、Suicaチャージ時は還元率1.5%であり、ビューサンクスボーナスがあるのが「ビュー・スイカ」カードのメリットです。

アトレを使う機会がなく、定期券一体型のクレジットカードがいい場合は有力候補となります。

ビュースイカカード

その他、「ビュー・スイカ」カードの詳細については、以下で徹底解説しています。

Suica(スイカ)は全国各地の電車にスムーズに乗ることができ、利用できる店舗も拡大していることで人気の電子マネーです。そんなSuic...

JALカードSuica

JALカードSuica普通カードとCLUB-Aカード

JALカードSuicaは、JMBカード、クレジットカード、Suica機能が三位一体となったカードです。国際ブランドはJCBのみです。

ビューカードとJALカードが融合した便利な空・陸カードです。地上も空中もこれ1枚で制覇できるクレジットカードです。

電車から空まで快適に移動することができます。これ1枚で、最寄の駅から空港に移動して、更に「JALタッチ&ゴーサービス」でスムーズに飛行機に乗れます。

切符を買う手間も、搭乗手続きをする手間もありません。スマートに移動することが可能なカードです。

普通カードの他、CLUB-Aカードも用意されています。JALカードSuica CLUB-Aカードなら、JALグローバルクラブ(JGC)にも入会できます。

JALグローバルクラブ専用チェックインカウンター

年会費は、普通カードは初年度無料、2年目以降は2,000円(税抜)です。CLUB-Aカードは10,000円(税抜)です。

一般のJCB加盟店でのショッピングでは200円ごとに1 JALマイルが貯まります。マイル付与率0.5%です。JALグループ等の特約店ではマイル付与率1.0%です。

年会費3,000円(税抜)のJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると、2倍のショッピングマイルが貯まります。マイル付与率が1%(特約店では2%)になります。

損益分岐点は1マイル2円ならば、一般加盟店では年300,000円、JALカード特約店では年150,000円(税抜)の利用となります。

1マイル3円なら一般加盟店は年20万円、JALカード特約店は年10万円(税抜)で元が取れます。

この程度は利用する方が大多数だと思うので、ショッピングマイル・プレミアムをつけるのがおすすめです。

1マイルの価値 年間利用額(税抜)
※非特約店
年間利用額(税込)
※特約店
2円 300,000 150,000
3円 200,000 100,000
4円 150,0000 75,000
5円 120,000 60,000
7円 85,714 42,857
10円 60,000 30,000
15円 40,000 20,000
20円 30,000 15,000

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につきJRE POINT15ポイントが貯まります。

JALカードSuicaはSuicaチャージで得たポイントを手数料無料でJALマイルに移行できます。交換レートは以下の通りです。

JALカードの機能があるので、搭乗のたびに一般カードは10%、CLUB-Aカードは25%のフライト・ボーナスマイルが得られます。

また、入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便(RAC便は一部路線)に初めて搭乗した際に一般カードは1,000マイル、CLUB-Aカードは5,000マイルがもらえます。

入会2年目以降も毎年最初の搭乗時に、一般カードは1,000マイル、CLUB-Aカードは2,000マイルがプレゼントされます。

その他、JALカードSuicaの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカード Suica」という名前です。JALカード、電子マネーSuica、ビューカー...

2018年にはゴールドカードJALカードSuica CLUB-Aゴールドカードが登場しました。

JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカードSuica」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードに加えて、2018...

年100万円以上のカードショッピングで約3,333JALマイルのプレゼントがあるので、1マイル2円と考えるならば、CLUB-Aカードよりもお得になります。

また、ビューゴールドプラスカードと共通特典(東京駅のビューゴールドラウンジ特典、会員誌・会員限定イベント・優待)を利用可能です。

東京駅のビューゴールドラウンジの小菓子と特製コーヒー、おしぼり

JALカードSuicaは電車・バスにて至高の利便性があるSuicaチャージでポイントが得られて、1%のマイルに移行できます。

もちろん、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaも同様です。

SuicaチャージでJALマイル貯めたい場合は、候補となるクレジットカードです。SuicaチャージでJALマイルを貯められるオンリー・ワンのカードです。

JALカードSuica 公式キャンペーン

やはりJALカードは通常のJALカードがいいという場合や、JALカードの国際ブランドはVISAかMastercard、アメックスがいい場合は、JALカードと年会費が実質無料のビックカメラSuicaカードの2枚持ちがおすすめです。

JALカードにはアメックスブランドのカードがあります。「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」(JALアメックス)という名前です。普通...

あらゆるJALカードの比較については、以下で徹底解説しています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

20代限定の「JAL CLUB EST」にJALカードSuicaも入会できます。若年層向けの至高のベネフィットがあります。

年会費(税抜)は一般カード・CLUB-Aカードは5,000円(ショッピングマイル・プレミアム込)、CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードは2,000円です。

たったの2,000円(税抜)の上乗せで充実の特典が付帯します。20代ならば大いに加入を検討しえます。

ANAカードにはJAL CLUB ESTと類似の制度はなく、JALカードならではのベネフィットです。20代限定のANA JCB ZEROは年会費が無料ですが、スペックが劣悪であり、全くお得ではありません。

JAL CLUB ESTのオリジナルの特典は、以下の通りハイ・クオリティーです。

2016年6月1日より、JAL CLUB EST JALカードのサービス内容が改定されました。

以前にあったクラスJ-eクーポン10枚/年が廃止された代わりに、国内線サクララウンジクーポンが年3枚から5枚に2枚増えました。

また、e JALポイント5,000円相当分/年、FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)が加わりました。JALグローバルクラブ加入のためのJGC修行にも役立ちます。

年10回飛行機に乗らないという方も多いと思うので、改定は改悪ではなく改善だと考えます。

サクララウンジ居心地最高レベルの快適で素敵な空間のラウンジです。

また、ソフトドリンクだけではなくビール等のアルコール飲み放題、おつまみ、シャワー、マッサージチェア、スマホ充電器、アロマ、雑誌・新聞などが揃った至高の空間です。

サクララウンジ

サクララウンジを利用できるのは大きなメリットです。飛行機での旅行・出張・帰省が非常に快適になりますね。

サクララウンジの看板

快適で落ち着ける空間にて、アロマの香りでリラックスできます。高級マッサージチェアもあり、心身ともに疲れを癒せます。

サクララウンジサクララウンジ(羽田空港)サクララウンジのマッサージチェアー

個室風でプライベート感がある席もあります。靴を脱いで足を伸ばすことも可能でリラックスできます。

サクララウンジ(羽田空港)

国内線のラウンジでもビールやウイスキー等のアルコール、おつまみ(柿の種&あられミックス)、コーヒー・ジュース・お茶・トマトジュース・ミネラルウォーターなどソフトドリンクもあります。

サクララウンジのビールサーバーサクララウンジ(羽田空港)のウイスキーとお茶類 サクララウンジ(羽田空港)の水・牛乳・トマトジュース サクララウンジ(羽田空港)のコーヒーマシンサクララウンジnおつまみJALのサクララウンジのビールとスナック

シャワーもあります。キレイな上質のブースでサッパリと体を洗い流すことができます。歯ブラシ・ヒゲソリ等のアメニティももらえます。綿棒もあります。

前の日は帰宅が遅くなるなどで疲れきってバタンキューとなり、シャワーに入っていない場合や、歯磨きがしたい場合などは便利です。

サクララウンジのシャワー(羽田)サクララウンジ(羽田空港)の洗面台・脱衣スペースサクララウンジの歯ブラシ

サクララウンジを出たらすぐに搭乗口なのが絶大なメリットですね。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

サクララウンジ(羽田空港)の出口

20代の場合、JAL CLUB ESTに加入できるのがJALカードSuicaのメリットの一つです。

JAL CLUB ESTの加入条件、ベネフィットなどの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JALカードには20代限定で「JAL CLUB EST」というオプション・サービスがあります。30歳まで利用できます。JALダイナースカード以外のJ...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんは、若年層向けのおすすめカードとして、JAL CLUB ESTを挙げられています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

以下からご入会すると、JALカードSuicaのお得な入会キャンペーンが適用されます。SuicaチャージでJALマイルがザクザクと貯まり、生活を豊かに彩ることができます。

JALカードSuica 公式キャンペーン

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA SuicaカードはSuicaチャージでも通常のカード利用と同じマイル付与率なのがメリットです。国際ブランドはその名の通りVisaのみです。

5マイルコースならSuicaチャージで0.5%、10マイルコースなら1.0%のマイルが得られます。一般加盟店と同じマイル付与率でSuicaチャージが可能です。

Suicaが搭載されていること以外では、ANA VISA/マスター一般カードとスペックは同一です。

年会費も通常のANA VISA/マスター 一般カードよりも安くすることができてお得なANA一般カードです。

家族カードがないことを許容できるならば、ANA一般カードの中では有力候補のカードです。

ソラチカカードと併用すると、マイル付与率を最大で1.5265%まで上げることができます。

ANA VISA Suicaカードというクレジットカードがあります。全日本空輸と三井住友カード、ビューカードが提携して発行しているANAカード...

あらゆるANAカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

その中でカードのグレードごとにおすすめANAカードを厳選した記事は以下になります。

ANAカードは多種多様な種類があります。日本発行の個人用カードは21枚があり、学生専用カードを含めると24枚も存在しています。あまり...

以前ANAに取材して、ANAの安全運航に対する取り組み、搭乗までのサービス、ANAカードのお得な仕組みを伺いました。以下にまとめています。

ANAに取材する機会があり、飛行機の出発と到着、そこでなされている取組み、空港でのサービス、空港のオフィスでのお仕事について伺っ...

イオンSuicaカードは×

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは、その名の通りイオンカードの機能とビューカードの一部機能があるクレジットカードです。

JR東日本での利用分(Suicaチャージ、みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機など)は還元率0.25%(400円ごとに1ポイント)にとどまります。

通常のビューカードの1.5%と比較すると6分の1という低水準です。Suicaへのオートチャージは可能です。

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFF、いつでもポイント2倍(還元率1%)、55歳以上は「G.G感謝デー」は5%OFFなどイオンカードのお得な特典が付帯します。

イオンカードとSuica機能を1枚のカードで使いたいという場合は候補となる提携ビューカードです。

イオンSuicaカード公式サイト

しかし、Suicaチャージの還元率が大幅に低下するのがデメリットです。一応はお得になりますが、還元率はたったの0.25%です。

イオンカードの中では、イオン銀行の金利がアップ(普通預金が0.1%)して、WAONオートチャージでポイントが付与される「イオンカードセレクト」が最もお得です。

2枚のクレジットカードを保有することを許容できるならば、イオンカードセレクトとビックカメラSuicaカードの二刀流がお得です。

大谷選手の二刀流

イオンカードセレクトは年会費無料ですし、ビックカメラSuicaカードも年1回の利用(Suicaチャージ含む)で年会費無料です。

イオンカードセレクトについては以下で徹底解説しています。

イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを利用する機会がある方にはおすすめ...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「スーパーでお得なカード」としてイオンカードセレクトを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

イオンカードセレクトはショッピング保険でスマホが対象なのも大きなメリットです。他社カードのショッピング保険はスマートフォンが対象外のことが多いです。

しかも期間は180日間とたっぷりで、年間50万円まで補償されます。年会費無料のクレジットカードとしては秀逸なクオリティです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードのレジェンド・菊地崇仁さんは、保険が充実しているカードとしてイオンカードセレクトを挙げていらっしゃいました。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

モバイルSuicaならビューカード以外でもOK

カードタイプのSuicaへチャージできるのは、これまで取り上げたクレジットカードが代表例であるビューカードだけです。

しかし、おサイフケータイがあれば利用可能なモバイルSuicaですと、ビューカード以外のクレジットカードでもチャージ可能でかつポイント付与の対象のカードがあります。

モバイルSuicaはモバイルSuica特急券エクスプレス予約も魅力です。詳細は以下で徹底的に解説しています。

JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なSuica(スイカ)は、携帯電話でも利用可能です。「モバイルSuica」...

モバイルSuicaは、カードタイプのSuicaカードやSuica定期券のように発行時の500円のデポジット支払いはありません

モバイルSuicaを利用する場合も、Suicaチャージが1.5%還元のビューカードを保有するのがお得です。

ただし、クレジットカードの枚数を増やしたくなくて、1枚のクレジットカードで完結したい場合で、メインカードはビューカード以外がいいという方もいらっしゃると思います。

そうした場合は、メインカードがモバイルSuicaへのチャージでポイント付与の対象がチェックしてみることをおすすめします。

人気がある年会費無料の高還元カードの中では、ヤフーカード(還元率1.0%)、リクルートカード(同1.2%)、オリコカードザポイント(同1.0%)は、モバイルSuicaへのチャージがポイント付与の対象です。

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で得できたのが嬉しかったです。日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...
リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

リクルートのは電子マネーでのポイント付与は月3万円が上限ですが、JCB、VISAかMastercardの2枚持ちをすれば合計6万円までnanacoチャージが1.2%還元となります。

リクルートカードは2018年4月15日(日)までは、電子マネーのチャージによって無制限に1.2%のPontaポイントを獲得できました。JCBはnan...

実際にJCBとMastercardでnanacoチャージしたところ、月6万円(720ポイント)まではしっかりと獲得できました。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

高島屋を使う方ですと、タカシマヤセゾンカードも1%還元でお得です。ただし年20万円以上使わないとポイント交換ができません。

楽天カードはANA JCBプリペイドカード経由なら1%還元でモバイルSuicaにチャージできます。

楽天カードは2017年10月31日(火)利用分までは、nanacoチャージによって1%の楽天スーパーポイントが獲得できました。nanacoは税金・公...

モバイルSuicaで最も高還元なのはエポスゴールドカード

エポスゴールドカード

丸井が発行しているエポスカードにはゴールドカードが存在します。「エポスゴールドカード」という名前です。

実は意外なことにモバイルSuicaへのチャージで最もコストパフォーマンスが良好なのはエポスゴールドカードです。

ゴールドカードのランキングでも上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。

エポスカードは丸井での年数回の10%OFF、自動付帯の海外旅行傷害保険、数多くの店舗で受けられる優待特典が魅力のカードです。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスゴールドカードの年会費は5,000円(税込)です。年間の利用金額が50万円以上だと翌年度以降の年会費が無料になります。

また、インビテーションでゴールドカードを発行したら、年会費は永年無料となります。エポスカードを保有して概ね年50万円以上の決済をすると、インビテーションが届く傾向にあります。

エポスゴールドカードは無料で持てるゴールドカードです。インビの基準も緩く、年50万円に利用額が届いていなくても、インビテーションが届く事例もあります。

丸井の人気クレジットカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、インビテーションが届いた場合は、年会...

家族カードはありませんが、家族をゴールドカードに招待できる「エポスファミリーゴールド」という制度があります。

エポスゴールドカードは、丸井での利用は還元率1%ですが、通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円ちょうどの利用だと還元率は1.5%となります。カード利用で貯まるポイントは有効期限無しの永久ポイントになります。

エポスゴールドカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるので現金同様です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

年間で100万円ちょうど使ったとすると、旧・漢方スタイルクラブカードREXカードエクストリームカードなどの高還元カードと還元率は同一となります。

現在は漢方スタイルクラブカードは募集停止されて、既カードはリーダーズカードに切り替えとなりました。REXカードは改悪されて年会費無料で1.25%還元となりました。

相対的にエポスゴールドカードの魅力・価値がアップしています。

エポスゴールドカードは年100万円以上使えば屈指の高還元カードとなります。ゴールドカードならではの特典も充実しています。

また、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、エポスゴールドカード利用時のポイントが最大3倍になります。

エポスゴールドカード、エポスプラチナカードには多様なベネフィットが付帯しています。その中の一つが、3つのお店までポイント3倍(...

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。対象ショップの一覧は下表のとおりです。

ジャンル 店舗名
スーパー アピタ、イオン、イトーヨーカドー、いなげや、クィーンズ伊勢丹、京急ストア、ザ・プライス、サミットストア、成城石井、セイブ、西友、相鉄ローゼン、ダイエー、東急ストア、東武ストア、ベイシア、マルエツ、ミニストップ、ヨークベニマル、ヨークマート、ライフ
コンビニ サンクス、セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン
ドラッグストア ウェルシア薬局、くすりの福太郎、クリエイトSD、サンドラッグ、セイジョー、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ
ショッピングセンター・アウトレット・ディスカウントショップ マルイ、モディ、アクアシティお台場、アルシェイーアスつくば、ヴィーナスフォート、OPA、オリナス、海外DFS、川崎アゼリア、川崎ル・フロン、クイーンズイースト、クイーンズスクエア横浜アット、グランベリーモール、クリスタ長堀、コメ兵、サンシャインシティアルパ、ダイバーシティ東京、チェルシープレミアムアウトレット、DFS沖縄、テラスモール湘南、ドンキホーテ、流山おおたかの森SC、成田国際空港ターミナル、平塚ラスカ、ポルタ、マークイズ静岡、三井アウトレットパーク、メルサ、モザイクモール港北、元町ショッピングストリート、ラゾーナ川崎、ららぽーと
家電量販店 エディオン、ケーズデンキ、コジマ、上新電機、ビックカメラ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、カメラのキタムラ、PCデポ
ホームセンター ニトリ、カインズ、島忠、ジョイフル本田、ビバホーム、ホームズ
ファッション AOKI、赤ちゃん本舗、H&M、ABC-MART、カルティエ、GAP、グッチ、靴流通センター・シュープラザ、コーチ、コナカコレクトポイントZARA、G.U.、しまむら、スーツカンパニー、スーツセレクト、ティファニー、西松屋チェーン、ビームス、フォーエバー21、マルコ、ユナイテッドアローズ、ユニクロ、洋服の青山、ライトオン、ルイヴィトン
趣味・生活 IDC大塚家具、Appleストア、アニメイト、イエローハット、イケア、オートバックス、紀伊国屋書店、グリー、島村楽器、スタジオアリス、ソフマップ、タワーレコード、DHC、ディズニーストア、トイザらス、東急ハンズ、ファンケル、フィットハウス、ブックオフ、フランフラン、ポーラ化粧品、ミュウモショップ、無印良品、メガネトップ、八重洲コンタクト、ロフト、WONDER GOO
スポーツ アルペン、石井スポーツ、ヴィクトリアスポーツ、オシュマンズ、ゴルフパートナー、ゴルフ5、スポーツオーソリティ、スポーツゼビオ、スポーツデポ、二木ゴルフ
公共料金等 NHK放送受信料、大阪ガス、関西電力、京葉ガス、国民年金、中部電力、東京ガス、東京電力、東京都自動車税、東京都水道料金、ヤフー公金支払、横浜市水道料金、読売新聞、朝日新聞、日本経済新聞
電話・TV・ネット @T COM、アットニフティ、アメーバ、NTTコミュニケーションズ、NTT西日本、NTT東日本、NTTぷらら、J:COM、ジャパンケーブルネットワーク、スカパー、ソネット、BIGLOBE、ビックワイマックス、mixi、ヤマダエアーモバイルワイマックス、ワイヤレスゲート、WOWOW
鉄道・飛行機 モバイルSuica、エアアジア、エアカナダ、AirDoANA、エールフランス、大阪市交通局、小田急電鉄、JR東海、JR西日本、JR東日本、ジェットスター、JAL、スカイマーク、エアラインズ、スターフライヤー、西武鉄道、ソラシド エア、大韓航空、つくばエクスプレス、デルタ航空、東急電鉄、東京都交通局、東京メトロ、南海電鉄、阪急電鉄、ピーチ・アビエーション
自動車 ETC利用、出光石油、エッソモービルゼネラル、エネオス、オリックスレンタカー、コスモ石油、昭和シェル石油、トヨタ自動車、トヨタレンタリース、日産自動車、日産レンタカー、ニッポンレンタカー、ホンダ自動車、三井石油
旅行代理店 HIS、小田急トラベル、オリオンツアー、近畿日本ツーリスト、クラブツーリズム、京王観光、JR東海ツアーズ、JTB、テコプラザ、東武トップツアーズ、日本旅行、阪急交通社、PTSトラベル、ホワイトベアーファミリー、名鉄観光
ホテル・宿泊 ANAホテルズ、京王プラザホテル、ザ・リッツ・カールトン、JALホテル、スターウッドホテル&リゾート、椿山荘、帝国ホテル、東急ホテルズ、東横イン、ハイアットホテルアンドリゾーツ、ヒルトンホテル、プリンスホテル、星野リゾート、ホテルニューオータニ、ホテルモントレ、ミリアルリゾートホテルズ、リッチモンドホテル、ルートインホテルズ、ロイヤルパークホテルズ
レジャー・飲食店 イープラス、温野菜、ガスト、カラオケ館、牛角、銀座ライオン、くいもの屋わん、寿し常、スターバックス、コーヒーチケット、ぴあ、チケット流通センター、デニーズ、東京ディズニーリゾート、TOHOシネマズ、土間土間、鳥貴族、ピカデリー、ユニバーサルスタジオジャパン、ラクーア、ロイヤルホスト、和民
保険 あいおいニッセイ同和損害保険、アクサダイレクト、アニコム損保、アフラック、アメリカンホームダイレクト保険、オリックス生命、住友生命保険、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命、チューリッヒ、東京海上日動、日本生命、三井住友海上あいおい生命保険、三井住友海上火災保険、三井ダイレクト損害保険、メットライフ生命
その他 アース(美容室)、ECC外語学院、エルセーヌ、カーブス、銀座カラー、GEO、コナミスポーツ、TAC、TAYA、TSUTAYA、TBC、ヘアメイクアッシュ、ベネッセ、ミュゼプラチナム

※ファミリーマート・セイジョー・マツモトキヨシ等は、丸井内の店舗は対象外です。NTT関連は、NTTファイナンスのおまとめ請求は対象外です。

注目すべきなのは「モバイルスイカ」がポイント3倍に入っている点です。これを選択するとモバイルSuicaへのチャージも1.5%還元になります。

エポスゴールドカード・プラチナカードの選べるポイントアップショップの登録画面

なお、「モバイルスイカ」を選択しても、Google PayのSuicaチャージはポイント3倍の対象外です。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日の前日(28日~翌月5日)までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

締日が4日の場合、5日から確定日(10日)の前日(9日)の期間に繰り上げ返済すればOKです。

エポスNetの支払予定額画面(繰り上げ返済して入金済み)

Pay-easyを使えばインターネットで入金できるので便利です。会員サイト「エポスNet」にログインして、メニュー「サービス・機能に申し込む」から手続きできます。

エポスNetのメニュー「サービス・機能に申し込む」

リボ手数料の発生を防止するためには、できる限り請求情報が出揃う確定日の前日に繰り上げ返済するのがベストです。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

他のカードショッピングも含めて合計で年100万円利用すれば1%相当のボーナスポイントも得られます。

仮に年100万円ぴったりモバイルSuicaチャージを行った場合は還元率2.5%(リボ払いの場合は3%)となります!

ポイントアップするショップは、登録後3ヵ月間は変更ができません。登録当日の利用分からポイントアップの対象となります。

エポスゴールドカード

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

年会費無料で維持できるので、空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもコスパ良好です。

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

エポスゴールドカード会員限定のベネフィットも豊富に用意されています。

エポスカードには上位カードのエポスゴールドカードがあります。年会費が無料であるにもかかわらず、特典が極めて充実しているのが特...

その他、以下のVisaゴールドカード特典を利用できます。

サービス名 サービス内容
Visaゴールド国際線クローク 国際線を利用する際、通常料金より15%オフで手荷物を一時的にお預かり
Visaゴールド空港宅配 海外から帰国の際、空港から自宅までの手荷物配送サービス
1個500円(2個目以降、行きは15%OFF)
Visaゴールド海外Wi-Fiレンタル Wi-Ho!の海外通信レンタル料金が定価より25%OFF
空港受取手数料(税抜500円/件)が無料
海外レストラン予約サービス たびらく サービス手数料(500円+税/件)が無料で予約可能
アラモレンタカー ハワイ、グアム、アメリカ、カナダで20%割引優待
ハワイでの優待特典 アクア-アストン・ホスピタリティーのホテル・コンドミニアムが最大15%OFF
アトラクション施設が10%~15%割引
VisaゴールドKaligo Kaligoでのホテル予約が25%ボーナスマイル/ポイント
海外カード紛失のときの緊急カード発行サポート 海外でのゴールドカード紛失・盗難の時に緊急カードの発行をサポート(主要都市なら1~3営業日で郵送)
Visa プレミアムカーレンタル プレミアム輸入車のレンタルサービスが一般料金から約15%オフ
ザ・コンコルド・ワインクラブ 会員制ワインクラブ向けに厳選された特別ワインセットを購入可能

マルコとマルオの7日間ではマルイが10%OFFとなり、無印良品週間と開催時期が重なると無印良品もお得になります。

丸井(マルイ)では「マルコとマルオの7日間」というセールがあります。マルイでのお買い物がお得なセールです。エポスカードで決済す...

エポスゴールドカードは、ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスバーチャルカードは、クレジットカードのように実物があるカードではなく、データ上の決済VISAカードです。

エポスバーチャルカードを使うと、本体のエポスゴールドカードとは別の番号によってインターネットで決済できます。 もちろんポイントはエポスゴールドカード同様に付与されます。

万が一エポスバーチャルカードの情報が流出しても、エポスゴールドカード本体の番号を知られることはありません。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

その他エポスゴールドカードの特徴については以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

エポスカードにはプラチナカード「エポスプラチナカード」もあります。自己申込の場合は年会費30,000円(税込)です。ただし、一度でも年100万円以上利用したら、それ以降は2万円(税込)となります。

エポスゴールドカードを保有してインビテーションが届いた場合、年会費20,000円(税込)となります。

エポスプラチナカード

年収等の審査基準は厳しくなく、エポスゴールドカードを保有したうえで年100万円以上の決済を続ければインビテーションが届くと言われています。

エポスプラチナカードは年会費20,000円(税込)で維持でき、年間100万円以上利用すると2万円分のボーナスポイントをもらえます。

つまり、年100万円ぴったりと利用した場合の還元率は2.5%となります。モバイルSuicaチャージもこの還元率です。リボ払いなら+0.5%で合計3%還元です。

その他、エポスプラチナカードの詳細は以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードにはプラチナカードもあります。「エポスプラチナカード」という名前です。エポスカードで...

プラチナカードならではの特典が充実しています。エポスプラチナカードを視野に入れる場合は、まずはエポスカードを作成してクレヒスを積み上げていくと低コストとなります。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

マイラーならJQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があります。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日の前日(28日~翌月5日)までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

締日が4日の場合、5日から確定日(10日)の前日(9日)の期間に繰り上げ返済すればOKです。

エポスNetの支払予定額画面(繰り上げ返済して入金済み)

Pay-easyを使えばインターネットで入金できるので便利です。会員サイト「エポスNet」にログインして、メニュー「サービス・機能に申し込む」から手続きできます。

エポスNetのメニュー「サービス・機能に申し込む」

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

JRキューポはGポイントに交換できるので、GポイントJQ CARDセゾンのJRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.7のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.4%となります。100万円超の利用分は0.7%です。

また、「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaへのチャージが、1.4%ANAマイル還元となります。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと2.43%ANAマイル還元です。

その他の電子マネーでは、月300円(税抜)のANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、楽天Edyへのチャージ&利用も高還元になります。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

au ユーザーならau WALLET経由という裏技

au WALLETプリペイドカード

auの携帯電話、auひかりなどのユーザーはau WALLETというプリペイドカードを使えます。

au WALLET プリペイドカードはモバイルSuicaにチャージ可能です。モバイルSuicaへのチャージでWALLETポイントは貯まりません。

au WALLETへのチャージはポイント付与の対象だが、モバイルSuicaへのチャージは対象外というクレジットカードの場合は、ポイントを獲得できる方法があります。

まず、au WALLET プリペイドカードにチャージして、au WALLET プリペイドカードからモバイルSuicaにチャージすれば、クレジットカードからau WALLETにチャージした際のポイントが得られます。

代表例はDCカード Jizile、au WALLET クレジットカードです。これらのカードでモバイルSuicaにチャージして得したい場合は、au WALLET経由にしましょう。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...
2014年にau WALLET(auウォレット)がマネー業界に地殻変動を起こしました。続いて、au WALLETクレジットカードが登場しました。au WALL...

au WALLET クレジットカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

KDDIと三菱UFJニコスが提携して発行している「au WALLET クレジットカード」というクレジットカードがあります。ゴールドカードの「au...

au WALLET クレジットカード、ゴールドカードは即時利用サービスも開始しており、より一層便利で使いやすくなっています。

au WALLET クレジットカード、ゴールドカードが2018年6月12日から、カードが届く前にクレジット決済が可能になる「即時利用サービス」...

au WALLETへのクレジットカードチャージはできなくても、auかんたん決済でのチャージが可能なクレジットカードもあります。

au かんたん決済の支払いはau料金と同一の取扱いとなるので、auかんたん決済でのチャージだと、大多数のクレジットカードがポイント付与の対象です。

auかんたん決済が可能なクレジットカードは以下の通りです。

クレジットカード発行元 国際ブランド
MasterCard VISA JCB
au WALLETクレジットカード    
セゾンカード
UCカード  
MUFGカード  
DCカード  
NICOSカード  
楽天カード
イオンカード
TS CUBIC カード

格安ゴールドカードが人気のMUFGカードはモバイルSuicaチャージはポイント付与の対象外なので、au WALLET経由がお得です。

MUFGカードゴールドというクレジットカードがあります。年会費が安いのが特徴のゴールドカードです。充実した特典とリーズナブルな年...

イオンカードは直接モバイルSuicaにチャージすると、400円ごとに1ポイント(0.25%)と低還元となってしまいます。

auかんたん決済の場合は通常通り200円ごとに1ポイント(0.5%)なので、auかんたん決済がお得です。

イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを利用する機会がある方にはおすすめ...
世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...
ベネッセ・イオンカードというクレジットカードがあります。ベネッセのサービスは一切使わない方にとっても良いクレジットカードです...

Apple PayでSuica機能が利用可能

ビューカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物することが可能です。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

7以降のiPhoneにフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能が搭載されて、フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となりました。

アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

ビューカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。JRE POINTも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

JCB、Mastercardブランドのビューカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにビューカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択すると、VISAでもチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ビューカードの場合、QUICPayの利用分だけではなく、Suica利用分もポイント付与の対象になりました。「VIEWプラス」の対象商品となり、JRE POINTが3倍(還元率1.5%)です。

ポイントアップのキャンペーンが開催されることもあります。一例として2017年8月1日~10月31日は2.5%還元のキャンペーンが開催されました。

Apple PayでのSuicaチャージ、定期券・モバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入が対象です。

Visaブランドのビューカード、iiマークのあるカード(イオンSuicaカード等の提携カード)、ビュー法人カードはキャンペーン対象外となります。

モバイルSuicaと同様に、Apple Payでもビューカード限定でオートチャージが可能となりました。もちろん、オートチャージでも1.5%のポイントが得られます。

オートチャージはVISA・JCB・Mastercardブランドの全てのビューカードで可能です。

VISAブランドのビューカードで不可能なのは、Walletアプリ内でのSuicaチャージと、アプリ・Web決済のみです。

JRE POINTは券売機に行くことなく、会員サイトでApple PayのSuicaにチャージできるので便利です。全国どこに住んでいても活用できます。

Suicaアプリの「Suicaの詳細」画面にある「Suica識別ID」を、JRE POINTサイトに登録|することでチャージ可能です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、Mastercard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健な仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

7以降のiPhone、Series 2以降のApple Watchは、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)を利用可能です。しか...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下で分析しています。

2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

まとめ

カードタイプのSuicaにチャージする場合は、ビューカードがお得です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「電子マネーチャージがお得なカード」としてビューカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

お得にSuicaチャージすることが可能になり、家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

ビューカードの中で特におすすめなのは、年会費が年1回の利用(チャージ含む)で無料になるビックカメラSuicaカードです。

年会費が発生してしまうものの、アトレ・シャポー・グランデュオ・エスパル・フェザン等のJRE CARD優待店はJRE CARD、ルミネをよく使う場合はルミネカードも有力候補です。

JALマイルを貯めたい場合はJALカードSuica、ANAマイルを貯めたい場合はANA VISA Suicaカードも候補となります。

その他、Suicaチャージでポイントが貯まるビューカード一覧については、以下で徹底解説しています。

ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

2018年6月28日には、ビューカードで貯まるビューサンクスポイントがJRE POINTと統合して、より一層便利になります。

ビューサンクスポイントが2018年6月28日から、JR東日本グループ共通ポイント「JRE POINT」に移行することになりました。Suicaチャージ...

953円(税抜)の年会費を許容できるならば、モバイルSuicaならビューカード以外のクレジットカードでもポイントが貯まるカードがあります。

エポスゴールドカードが最大2%で高還元です。JQ CARD エポスゴールドだと1.8%のANAマイルに移行できます。

インビテーション制ではない年会費無料カードでは、ヤフーカードリクルートカードオリコカードザポイントが候補となります。

au ユーザーならau WALLET プリペイドカード経由でモバイルSuicaにチャージするという選択肢もあります。

ちなみにSuicaのライバルであるPASMOでお得になるクレジットカードはSuicaとは異なります。

関東の交通系電子マネーとしては、SuicaとPASMOの2種類があります。鉄道やバスの切符として利用したり、交通系IC加盟店での支払いにも...

-キャッシュレス決済, ビューカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.