The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

Suicaで得するクレジットカードを徹底的に比較!チャージでポイント!

更新日: ビューカード 電子マネー・ポイント

東京駅100周年記念Suica

首都圏の電車での移動で便利な電子マネーが「Suica」です。JR東日本の電車のみならず、PASMOエリア、都バス、交通系電子マネー対応バスで縦横無尽に移動できます。

Suicaは現金でもチャージできます。しかし、nanacoや楽天Edyとは異なり、Suicaは現金でのチャージだと1円も得しません。

せっかく利用するならばお得に使いたいですよね。Suicaへのチャージで得することができるクレジットカードについて、徹底的に考察します。


Suicaとクレジットカードの関係

SuicaとはJR東日本グループが開発した電子マネーです。非接触型ICカードシステムによる乗車カードで、2001年からまずはJR東日本管内のエリアで開始しました。

JR東日本の登録商標であり、ソニーのFeliCaの技術が用いられています。非接触型のため、パスケースやお財布などから取り出す必要はなく、パスケース・お財布ごとタッチしても利用できます。

Suicaは電車だけではなく、駅ナカ・駅ビルを中心としたお店でも、お買い物やサービスの決済で利用できます。

駅ナカのダイソーの中にはSuica決済が可能な店舗があります。通常は現金のみでクレカ・電子マネーは一切利用できないので、駅ナカのダイソーでSuicaで買うとお得です。

また、キオクス、ニューデイズ、エキュートなどSuicaポイント加盟店にて、登録したSuicaでお買い物すると、100円~200円で1ポイントの「Suicaポイント」が貯まります。還元率0.5%~1.0%です。

Suicaポイントクラブは還元率0.5~1%!ポイント二重取り可能でお得
「Suicaポイントクラブ」という制度があります。事前にSuicaを登録しておくと、お買い物でポイントが貯まり、貯めたポイントをSuicaに...

その他、Suicaカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

Suicaカードの使い方まとめ!チャージ・ポイント・定期など全情報を徹底解説
Suica(スイカ)という電子マネーがあります。JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なプリペイド式のカード...

交通機関での移動やお買い物に便利なSuicaを使う場合は、あらかじめ入金(チャージ)する必要があります。チャージの上限は20,000円です。

nanacoの上限は5万円(センター預かりを含めると10万円)、楽天Edy は5万円ですので、上限は低めです。

カードタイプのSuicaにチャージできるクレジットカードはビューカードのみです。モバイルSuicaにはビューカード以外にも対応しているクレジットカードがあります。

ただし、モバイルSuicaにチャージできるけれどもポイント付与の対象外というクレジットカードも多いです。

保有しているクレジットカードがポイント付与対象か否かについては注意する必要があります。

なお、auユーザーであれば、ポイント付与対象外のクレジットカードでも、モバイルSuicaへのチャージでポイントが得られる裏技があります。後述します。

Suicaマークのある自動券売機や多機能券売機等で、現金やビューカードでチャージできます。

また、「Suicaインターネットサービス」でもチャージ可能です。登録料・利用料などは全て無料で一切費用はかかりません。

インターネットに接続されたパソコンや、携帯情報端末と「FeliCaポート/パソリ」を使って、Suicaにチャージしたり、ネットショッピングの支払いにSuicaが使えます。

e-taxにも利用できるSONY PaSoRi(RC-S380)などで、Suicaへのクレジットカード・チャージもできます。

Suicaカードへのチャージの手順詳細

Suicaは現金でチャージした場合、チャージでは何も得しません。

ビューカードでチャージすると、クレジットカードのポイントが貯まるので、ビューカードでのチャージがおすすめです。

還元率は基本1.5%です。「クレジットカードは保有したくない」というお考えがない限りは、ビューカードでのチャージがお得です。

どのビューカードでSuicaチャージするかが重要になってきます。主要なビューカードは下表のとおりです。

カード名年会費(税抜)一般加盟店Suicaチャージ備考
ビックカメラSuicaカード477(年1度の利用で無料)1.0%1.5%ビックカメラでSuica払いならポイント二重取り
「ビュー・スイカ」カード4770.5%1.5%定期券一体型
アトレビューSuicaカード4770.5%1.5%アトレで還元率3.5%
多様な優待特典
ルミネカード9530.5%1.5%ルミネで5-10%OFF
エスパルカード4770.5%1.5%エスパル全館でJREポイント3倍
フェザンカード4770.5%1.5%フェザンでJREポイント3倍
ビューゴールドプラスカード10,0000.5%1.5%新幹線グリーン車・東京駅ラウンジ等の特典

その他、あらゆるビューカードについては、以下で徹底解説しています。

おすすめのビューカード(VIEW CARD)を徹底的に比較!個人的口コミまとめ
ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

Suicaにはオートチャージという機能もあります。自動改札機にタッチして入場するだけで、Suicaへの入金(チャージ)ができる便利なサービスです。

ビューカードですと、カードタイプのSuicaだけではなく、おサイフケータイで使えるモバイルSuicaでもオートチャージが利用できます。

Suicaにオートチャージするクレジットカードは、ビューカードがお得で便利!
Suica、モバイルSuicaには「オートチャージ」という機能があります。一定の残高を下回ると、改札入場時に自動的にチャージされる機能...

モバイルSuicaでオートチャージできるのはビューカードだけです。以下ではビューカードの中でも、特におすすめのクレジットカードについてまとめます。

無料で維持できるビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード

初年度無料のビューカードは多いです。しかし、リボ払い専用カードやスポーツクラブ会員限定カードを除くと、2年目以降も年会費無料で維持できるのはビックカメラSuicaカードだけです。

年会費無料の条件は年1回以上の利用と非常に緩く、誰でも簡単に達成可能です。利用にはSuicaチャージも含まれるので、Suicaチャージ専用のクレジットカードとして使っていれば無料で維持できます。

ビックカメラSuicaカードは年会費が実質無料と評価できます。ビックカメラとビューカードが提携して発行しているクレジットカードです。

国際ブランドはVISA、JCBの二種類です。MasterCardは選べません。年会費無料でSuicaチャージで得したい場合には最有力候補となるクレジットカードです。

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は、1,000円につきビックカメラで使える「ビックポイント」が5ポイント(5円相当)、ビューサンクスポイント2ポイント(5円相当)が貯まります。

還元率は合計で1.0%です。他のビューカードの還元率は0.5%が基本なので2倍です。メインカードとしても利用できるクオリティです。

ビックカメラでのお買い物の際は、ビックポイントが貯まります。基本還元率は10%です。これは普通のビックカメラの会員カードと同じでお得ではありません。

支払いはSuicaで行い、ビックカメラSuicaカードをポイントカードとして提示すると、1.5%のビューサンクスポイントと10%のビックポイントが貯まり、合計還元率11.5%となります。

これはビックカメラSuicaカードだけのメリットではなく、他のビューカードでも可能です。

ビックカメラのポイントカード提示&ビューカードでチャージしたSuicaで支払えば、ビックカメラでのお買い物は合計還元率11.5%が基本となります。

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につきビューサンクスポイントが6ポイント(15円相当)貯まります。還元率1.5%です。

ビューサンクスポイントはSuicaへの交換だと還元率1.5%ですが、これよりもお得に交換する方法もあります。詳細は以下で徹底解説しています。

ビューサンクスポイントの価値を最大限に高めて交換する方法!ビューカードがお得に!
ビューカードの利用で貯まるポイント「ビューサンクスポイント」は多種多様な金券・電子マネー・ポイント・商品に交換できます。どれ...

ビックカメラSuicaカードは、一般加盟店でも還元率1%とそこそこの水準であり、Suicaチャージ時は還元率1.5%で年会費無料で維持できる点が、他のビューカードと比較したエッジ・優位性です。

他のビューカードと同様に、モバイルSuica特急券やエクスプレス予約が魅力のモバイルSuicaも年会費無料で利用可能です。

定期券一体型機能が不要の場合は、Suicaチャージ用のクレジットカードはビックカメラSuicaカードが最有力候補です。

年会費無料で維持できてSuicaチャージが高還元であり、利便性が高いクレジットカードです。私もフル活用しています。

その他、ビックカメラSuicaカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ビックカメラSuicaカードのメリット・デメリット・キャンペーンまとめ
ビックカメラが発行しているクレジットカードがあります。ビックカメラSuicaカードです。利便性が高いクレジットカードです。私もフル...

アトレをよく使うならアトレビューSuicaカード

アトレビューSuicaカード

atre(アトレ)でのお買い物がお得なのが特徴の「アトレビューSuicaカード」というビューカードがあります。国際ブランドはVISAのみです。

年会費は初年度は無料、2年目以降は477円(税抜)です。8%税込ですと515円です。家族カード(家族会員)の制度はありません。

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は、1,000円につきビューサンクスポイントが2ポイント(5円相当)貯まります。還元率は0.5%です。

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につきビューサンクスポイントが6ポイント(15円相当)貯まります。還元率1.5%です。

アトレでアトレビューSuicaカードのクレジット機能で支払うと、アトレカード(ポイントカード)の3倍のJREポイントが貯まります。

なんとポイントカードのアトレカードなら100円(税抜)ごとに1ポイントのところ、3ポイントも貯まります!

貯まったポイントは貯まったポイントはJR東日本グループの様々な駅ビルで1ポイント1円で利用できます。還元率3.0%と高還元です!

しかも、アトレ・アトレヴィの「アトレカードハッピーWポイント」の日は100円(税抜)ごとに4ポイントとなり、還元率4.0%になります!

また、クレジット決済すると、還元率0.5%の「ビューサンクスポイント」も別に貯まるので、合計還元率は3.5~4.5%になります。

アトレで年間約16,700円(税抜)以上のお買い物をすると、3%の上乗せ分だけで500ポイントになり、年会費(2年目以降)よりもお得です。

1ヶ月あたりたったの約1,400円(税抜)です。アトレで日常的にお買い物している方であれば、すぐに到達します。年会費は大きなデメリットではありません。

アトレヴィ

アトレ・アトレヴィでは、割引やドリンクサービスなど限定優待サービスも受けられます。サインレス決済も可能でスムーズに支払えます。

アトレビューSuicaカードは定期券機能も搭載しています。クレジットカード、Suica、定期券、JREポイントの機能を搭載しています。

アトレビューSuicaカードは、アトレでのお買い物で還元率が3.5%~4.5%になる点、アトレ・アトレヴィでの優待、定期券機能が、他のビューカードと比較したエッジ・優位性です。

他方、515円(税込)の年会費が発生する点、家族カードがない点がデメリットです。アトレでお買い物する方に向いているビューカードです。

アトレビューSuicaカードの公式キャンペーン

その他、アトレビューSuicaカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

アトレビューSuicaカードはお得で便利なアトレカード!
アトレビューSuicaカードというクレジットカードがあります。atre(アトレ)でのお買い物がお得になります。JR東日本が発行しているク...

ルミネカード

ルミネカード

百貨店のルミネでのお買い物で絶大なベネフィットがあるビューカードが「ルミネカード」です。国際ブランドは、JCB・VISA・MasterCardの三種類です。

年会費は初年度無料、2年目以降953円(税抜)です。税込ですと1,000円です。家族会員(家族カード)の制度はありません。

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につきビューサンクスポイントが6ポイント(15円相当)貯まります。還元率1.5%です。

ルミネカードは、ルミネ等でのお買い物がいつでも5%割引となる点がユニークなクレジットカードです。

1~2月や7~8月のバーゲンセールの時も5%割引となります。バーゲン時は対象外というみみっちいクレジットカードが多い中、ルミネカードはパワフルです。

ルミネカードは、更に年数回ルミネでのお買い物が10%OFFになります。直近では10年連続で3月・5月・9月・11月に10%OFFのキャンペーンが開催されています。

ルミネカードの割引は、食品類、レストラン、ユニクロ、ドラッグストア、書店、無印良品、ヴィレッジヴァンガード、CD・DVDなども対象です。

ルミネのアフタヌーンティー

また、ルミネカードは、ルミネ各店・ネット通販の1年間(1/1~12/31)の利用金額に応じて、「ルミネ商品券」のプレゼントがあります。

年間のご利用金額 ルミネ商品券
20万円から50万円未満 1,000円分
50万円から70万円未満 2,000円分
70万円から100万円未満 3,000円分
100万円以上 5,000円分

仮に20万円利用した場合、0.5%の還元となります。年会費のもとが取れます。ルミネ「スペシャルサンクス」という名前のサービスです。

ルミネカードのスペシャルサンクスとスペシャルVIPは着実にお得!
ルミネカードには「スペシャルサンクス」、「スペシャルVIP」という特典があります。ルミネのロイヤルカスタマーに嬉しいサービスです...

定期券一体型機能もあります。お財布に入れるカードの枚数を減らせます。ビューカード共通の特典もあります。

更に、国内約20万ヶ所の施設で特別優待価格で利用できる「クラブオフ」(Club Off)が利用できます。 

イオンシネマ

LUMINE STYLE」という名前のサービスであり、法人向けの福利厚生サービスが個人でも利用できます。例えば、以下の割引が受けられます。

  • イオンシネマ、MOVIX、ユナイテッド・シネマ/シネプレックス
    109シネマズ&ムービル、ヒューマックスシネマ、T・ジョイ、アレックスシネマ
  • オリックスレンタカー
  • ビッグエコー・歌広場・シダックス等のカラオケ
  • コスモ石油でガソリン・軽油・灯油が店頭一般価格より1リットル1~2円OFF
  • 横浜・八景島シーパラダイス等の観光施設
  • 上島珈琲店10%OFF、磯丸水産10%OFF、PIZZA-LA500円OFF
  • ガストドリンクバー99円(税抜)、その他割引
  • ジェフグルメカードを480円で購入可能(送料無料)※100枚以上のセット
  • nanacoギフト1,000円分を990円で購入可能
  • 多様なホテルのレストラン・宿泊

レストランでお得なジェフグルメカードを安く買えるのも大きなメリットです。金券ショップが近所にない場合は便利です。

ジェフグルメカードの使える店・おつり・換金・使い方まとめ
ジェフグルメカードという金券があります。多種多様な店舗でお得に食事できる金券です。購入・使用に手間はかからないため、面倒なこ...

その他、LUMINE STYLEの詳細については、以下で精緻に分析しています。

LUMINE STYLEはルミネカード会員が無料で使えるクラブオフ!全国20万ヶ所で割引・優待三昧!
ルミネカードは、国内約20万ヶ所の施設で特別優待価格で利用できる「クラブオフ」(Club Off)が利用できます。 「LUMINE STYLE」という...

ルミネカードは年会費は高いものの、ルミネでのほとんどの買い物が5%割引(年4回は10%割引)、ルミネ「スペシャルサンクス」、福利厚生サービス、定期券機能にエッジ・優位性があります。

Suicaチャージでのポイント付与に加えてルミネでの特典がパワフルであり、ルミネでよくお買い物する方ですとお得なクレジットカードです。

ルミネカードの公式キャンペーン

その他、ルミネカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ルミネカードは還元率最大1.7%でメリット大!10%OFFも!
ルミネカードというクレジットカードがあります。おすすめのクレジットカードの一つです。ルミネでのお買い物がいつでも5%割引、年4...

定期券一体型なら「ビュー・スイカ」カード

「ビュー・スイカ」カード

ビューカードのスタンダードカード「ビュー・スイカ」カードも、Suicaチャージ・オートチャージでは還元率1.5%となります。

年会費は477円(税抜)です。8%税込ですと515円です。家族カードの年会費は本人会員と同じく税抜477円(税込515)円です。

通常のクレカ加盟店でのお買い物や公共料金の支払いの際は還元率0.5%です。ただし、「ビュー・スイカ」カードには、年間の利用額累計に応じて、ボーナスポイントがもらえる「ビューサンクスボーナス」があります。

4月~翌年3月作成の利用代金明細書の利用額累計が対象となり、各条件金額をクリアした翌月にボーナスポイントが付与されます。

ステージ名 年間の利用額累計 ボーナスポイント ボーナス還元率 合計還元率
ステージ30 30万円以上70万円未満 100 0.08% 0.58%
ステージ70 70万円以上100万円未満 500 0.18% 0.68%
ステージ100 100万円以上150万円未満 1100 0.28% 0.78%
ステージ150 150万円以上 2100 0.35% 0.85%

この表の還元率は、ちょうど30万・70万・100万・150万円利用した場合の還元率です。

年間150万円ちょうど利用した場合の還元率は0.85%となり、高還元クレジットカードには及びませんが、そこそこの水準となります。

対象商品・サービスは、公共料金、携帯電話料金のお支払い、お食事、お買い物などです。

Suica入金(チャージ)や定期券等の「VIEWプラス」対象商品、年会費やキャッシングでのご利用等は対象外となります。普通の一般加盟店で使った時の金額が対象です。

「ビュー・スイカ」カードは、クレジットカード機能に加えて、Suica、定期券の機能もある三位一体型のビューカードです。お財布に入れるカードの枚数を減らすことができます。

「ビュー・スイカ」カードの定期券一体型機能

定期券機能が搭載されており、年会費が低めで、Suicaチャージ時は還元率1.5%であり、ビューサンクスボーナスがあるのが「ビュー・スイカ」カードのメリットです。

アトレを使う機会がなく、定期券一体型のクレジットカードがいい場合は有力候補となります。

その他、「ビュー・スイカ」カードの詳細については、以下で徹底解説しています。

「ビュー・スイカ」カード(view Suica)のメリット・デメリットまとめ
Suica(スイカ)は全国各地の電車にスムーズに乗ることができ、利用できる店舗も拡大していることで人気の電子マネーです。そんなSuic...

JALカードSuica

JALカードSuica普通カードとCLUB-Aカード

JALカードSuicaは、JMBカード、クレジットカード、Suica機能が三位一体となったカードです。国際ブランドはJCBのみです。

ビューカードとJALカードが融合した便利な空・陸カードです。地上も空中もこれ1枚で制覇できるクレジットカードです。

電車から空まで快適に移動することができます。これ1枚で、最寄の駅から空港に移動して、更に「JALタッチ&ゴーサービス」でスムーズに飛行機に乗れます。

切符を買う手間も、搭乗手続きをする手間もありません。スマートに移動することが可能なカードです。

普通カードの他、CLUB-Aカードも用意されています。JALカードSuica CLUB-Aカードなら、JALグローバルクラブ(JGC)にも入会できます。

JALグローバルクラブ専用チェックインカウンター

年会費は、普通カードは初年度無料、2年目以降は2,160円(税込)です。CLUB-Aカードは10,800円(税込)です。

一般のJCB加盟店でのショッピングでは200円ごとに1 JALマイルが貯まります。マイル付与率0.5%です。JALグループ等の特約店ではマイル付与率1.0%です。

年会費3,240円(税込)のJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すると、2倍のショッピングマイルが貯まります。マイル付与率が1%(特約店では2%)になります。

損益分岐点は1マイル2円ならば、一般加盟店では年324,000円、JALカード特約店では年162,000円の利用となります。

1マイル3円なら一般加盟店は年216,000円、JALカード特約店は年108,000円で元が取れます。この程度は利用する方が大多数だと思うので、ショッピングマイル・プレミアムをつけるのがおすすめです。

1マイルの価値 年間利用額(特約店) 年間利用額(特約店)
2円 324,000 162,000
3円 216,000 108,000
4円 162,000 81,000
5円 129,600 64,800
7円 92,571 46,286
10円 64,800 32,400
15円 43,200 21,600
20円 32,400 16,200

Suicaチャージ・オートチャージでは、1,000円につき6ビューサンクスポイントが貯まります。

JALカードSuicaはSuicaチャージで得たポイントを手数料無料でJALマイルに移行できます。交換レートは以下の通りです。

  • JALカードショッピングマイル・プレミアム加入:ビューサンクスポイント600ポイント→JALマイル1000マイル(マイル付与率1%)
  • 未加入:ビューサンクスポイント600ポイント→JALマイル500マイル(マイル付与率0.5%)

JALカードの機能があるので、搭乗のたびに一般カードは10%、CLUB-Aカードは25%のフライト・ボーナスマイルが得られます。

また、入会後、JMBマイル積算対象運賃でJALグループ便(RAC便は一部路線)に初めて搭乗した際に一般カードは1,000マイル、CLUB-Aカードは5,000マイルがもらえます。

入会2年目以降も毎年最初の搭乗時に、一般カードは1,000マイル、CLUB-Aカードは2,000マイルがプレゼントされます。

その他、JALカードSuicaの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JALカード Suicaのメリット・デメリット・比較まとめ!普通カードとCLUB-Aカードがある!
JALカードにはSuicaが付帯したビューカードがあります。「JALカード Suica」という名前です。JALカード、電子マネーSuica、ビューカー...

SuicaチャージでJALマイル貯めたい場合は、候補となるクレジットカードです。SuicaチャージでJALマイルを貯められるオンリー・ワンのカードです。

JALカードSuica 公式キャンペーン

やはりJALカードは通常のJALカードがいいという場合や、JALカードの国際ブランドはVISAかMasterCard、アメックスがいい場合は、JALカードと年会費が実質無料のビックカメラSuicaカードの2枚持ちがおすすめです。

JALアメリカン・エキスプレス・カード(JALアメックス)を徹底的に比較!
JALカードにはアメックスブランドのカードがあります。「JAL アメリカン・エキスプレス・カード」(JALアメックス)という名前です。JALカ...

あらゆるJALカードの比較については、以下で徹底解説しています。

おすすめのJALカードを徹底的に比較!個人的口コミまとめ
JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

20代限定の「JAL CLUB EST」にJALカードSuicaも入会できます。若年層向けの至高のベネフィットがあります。

年会費は一般カード・CLUB-Aカードは5,400円(ショッピングマイル・プレミアム込)、CLUB-Aゴールドカード・プラチナカードは2,160円です。たったの2,160円(税込)の上乗せで充実の特典が付帯します。20代ならば大いに加入を検討しえます。

ANAカードにはJAL CLUB ESTと類似の制度はなく、JALカードならではのベネフィットです。20代限定のANA JCB ZEROは年会費が無料ですが、スペックが劣悪であり、全くお得ではありません。

JAL CLUB ESTのオリジナルの特典は、以下の通りハイ・クオリティーです。

  • 国内線サクララウンジクーポン5枚/年
  • マイルの有効期限延長60か月
  • 搭乗ボーナスマイルの優遇
  • JALカードショッピングマイル・プレミアム自動付帯
  • ビジネスクラス・チェックインカウンター
  • 100マイルを100e JALポイントに交換可能
  • e JALポイント5,000円相当分/年
  • FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)

2016年6月1日より、JAL CLUB EST JALカードのサービス内容が改定されました。

以前にはあったクラスJ-eクーポン10枚/年が廃止された代わりに、国内線サクララウンジクーポンが年3枚から5枚に2枚増えました。

また、e JALポイント5,000円相当分/年、FLY ONポイント2,000ポイント/年(毎年初回搭乗時)が加わりました。年10回飛行機に乗らないという方も多いと思うので、改定は改悪ではなく改善だと考えます。

サクララウンジ居心地最高レベルの快適で素敵な空間のラウンジです。

また、ソフトドリンクだけではなくビール等のアルコール飲み放題、おつまみ、シャワー、マッサージチェア、スマホ充電器、アロマ、雑誌・新聞などが揃った至高の空間です。

サクララウンジ

サクララウンジを利用できるのは大きなメリットです。飛行機での旅行・出張・帰省が非常に快適になりますね。

サクララウンジの看板

快適で落ち着ける空間で、アロマの香りでリラックスできます。高級マッサージチェアもあり、心身ともに疲れを癒せます。

サクララウンジサクララウンジ(羽田空港)サクララウンジのマッサージチェアー

個室風でプライベート感がある席もあります。靴を脱いで足を伸ばすことも可能でリラックスできます。

サクララウンジ(羽田空港)

国内線のラウンジでもビールやウイスキー等のアルコール、おつまみ(柿の種&ピーナッツ・スナック)、コーヒー・ジュース・お茶・トマトジュース・ミネラルウォーターなどソフトドリンクもあります。

サクララウンジのビールサーバーサクララウンジ(羽田空港)のウイスキーとお茶類 サクララウンジ(羽田空港)の水・牛乳・トマトジュース サクララウンジ(羽田空港)のコーヒーマシンサクララウンジnおつまみJALのサクララウンジのビールとスナック

シャワーもあります。キレイな上質のブースでサッパリと体を洗い流すことができます。歯ブラシ・ヒゲソリ等のアメニティももらえます。綿棒もあります。

前の日は帰宅が遅くなるなどで疲れきってバタンキューとなり、シャワーに入っていない場合や、歯磨きがしたい場合などは便利です。

サクララウンジのシャワー(羽田)サクララウンジ(羽田空港)の洗面台・脱衣スペースサクララウンジの歯ブラシ

サクララウンジを出たらすぐに搭乗口なのが絶大なメリットですね。ラウンジに流れるアナウンスを聞いてから出発しても、優先搭乗に十分に間に合います。

搭乗の直前まで居心地が秀逸なラウンジで快適に過ごせます。

サクララウンジ(羽田空港)の出口

20代の場合、JAL CLUB ESTに加入できるのがJALカードSuicaのメリットの一つです。

JAL CLUB ESTの加入条件、ベネフィットなどの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

JAL CLUB ESTはJALカード保有者なら加入しないと損!30歳の基準・評判・比較・Suica・PASMOまとめ
JALカードには20代限定で「JAL CLUB EST」というオプション・サービスがあります。30歳まで利用できます。JALダイナースカード以外のJ...

以下からご入会すると、JALカードSuicaのお得な入会キャンペーンが適用されます。SuicaチャージでJALマイルがザクザクと貯まり、生活を豊かに彩ることができます。

JALカードSuica 公式キャンペーン

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA SuicaカードはSuicaチャージでも通常のカード利用と同じマイル付与率なのがメリットです。国際ブランドはその名の通りVisaのみです。

5マイルコースならSuicaチャージで0.5%、10マイルコースなら1.0%のマイルが得られます。一般加盟店と同じマイル付与率でSuicaチャージが可能です。

Suicaが搭載されていること以外では、ANA VISA/マスター一般カードとスペックは同一です。

年会費も通常のANA VISA/マスター 一般カードよりも安くすることができてお得なANA一般カードです。

家族カードがないことを許容できるならば、ANA一般カードの中では有力候補のカードです。

ソラチカカードと併用すると、マイル付与率を最大で約1.57%まで上げることができます。

ANA VISA Suicaカードは年会費が最安値のANAカード!マイル付与率も最大1.57%
ANA VISA Suicaカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カード、ビューカードが提携して発行しているANAカー...

あらゆるANAカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

おすすめのANAカードを徹底的に比較!個人的口コミまとめ
ANAカードというクレジットカードがあります。全日本空輸(ANA)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。ANA...

イオンSuicaカードは×

イオンSuicaカード

イオンSuicaカードは、その名の通りイオンカードの機能とビューカードの一部機能があるクレジットカードです。

JR東日本での利用分(Suicaチャージ、みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機など)は還元率0.25%(400円ごとに1ポイント)にとどまります。

通常のビューカードの1.5%と比較すると6分の1という低水準です。Suicaへのオートチャージは可能です。

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は5%OFF、いつでもポイント2倍(還元率1%)、55歳以上は「G.G感謝デー」は5%OFFなどイオンカードのお得な特典が付帯します。

イオンカードとSuica機能を1枚のカードで使いたいという場合は候補となる提携ビューカードです。

イオンSuicaカード公式サイト

しかし、Suicaチャージの還元率が大幅に低下するのがデメリットです。一応はお得になりますが、還元率はたったの0.25%です。

イオンカードの中では、イオン銀行の金利がアップ(普通預金が0.1%)して、WAONオートチャージでポイントが付与される「イオンカードセレクト」が最もお得です。

2枚のクレジットカードを保有することを許容できるならば、イオンカードセレクトとビックカメラSuicaカードの二刀流がお得です。

大谷選手の二刀流

イオンカードセレクトは年会費無料ですし、ビックカメラSuicaカードも年1回の利用(Suicaチャージ含む)で年会費無料です。

イオンカードセレクトについては以下で徹底解説しています。

イオンカードセレクトのメリット・デメリットまとめ!イオンでお得
イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを利用する機会がある方にはおすすめ...

モバイルSuicaならビューカード以外でもOK

カードタイプのSuicaへチャージできるのは、これまで取り上げたクレジットカードが代表例であるビューカードだけです。

しかし、おサイフケータイがあれば利用可能なモバイルSuicaですと、ビューカード以外のクレジットカードでもチャージ可能でかつポイント付与の対象のカードがあります。

モバイルSuicaはモバイルSuica特急券エクスプレス予約も魅力です。詳細は以下で徹底的に解説しています。

モバイルSuicaの使い方まとめ!チャージ・特急券・定期など全情報を徹底解説
JR東日本が発行しており、全国の鉄道、バス、お買い物で使えて便利なSuica(スイカ)は、携帯電話でも利用可能です。「モバイルSuica」...

モバイルSuicaは、カードタイプのSuicaカードやSuica定期券のように発行時の500円のデポジット支払いはありません

モバイルSuicaの年会費は1,030円(税込)ですが、ビューカードを登録した場合は当面無料です。モバイルSuicaを利用する場合も、ビューカードを保有するのがお得です。

ただし、クレジットカードの枚数を増やしたくなくて、1枚のクレジットカードで完結したい場合で、メインカードはビューカード以外がいいという方もいらっしゃると思います。

そうした場合は、メインカードがモバイルSuicaへのチャージでポイント付与の対象がチェックしてみることをおすすめします。

人気がある年会費無料の高還元カードの中では、楽天カード、リクルートカード、オリコカードザポイントはモバイルSuicaへのチャージがポイント付与の対象です。

楽天カードのメリット・デメリット・意外なお得な使い方まとめ
利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...
リクルートカードは実質還元率が1.8-3.6%!リクルートカードプラスは募集停止!メリット・デメリットまとめ
リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...
Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はネット通販で驚きの高還元!メリット・デメリット・使い方まとめ
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

au ユーザーならau WALLET経由という裏技

au WALLET プレイペイドカード

auの携帯電話、auひかりなどのユーザーはau WALLETというプリペイドカードを使えます。

au WALLET プリペイドカードはモバイルSuicaにチャージ可能です。モバイルSuicaへのチャージでWALLETポイントは貯まりません。

au WALLETへのチャージはポイント付与の対象だが、モバイルSuicaへのチャージは対象外というクレジットカードの場合は、ポイントを獲得できる方法があります。

まず、au WALLET プリペイドカードにチャージして、au WALLET プリペイドカードからモバイルSuicaにチャージすれば、クレジットカードからau WALLETにチャージした際のポイントが得られます。

代表例はDCカード Jizile、au WALLET クレジットカードです。これらのカードでモバイルSuicaにチャージして得したい場合は、au WALLET経由にしましょう。

DCカード Jizile(ジザイル)のメリット・デメリットまとめ
DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...
au WALLETクレジットカードのメリット・デメリット・使い方まとめ
2014年にau WALLT(auウォレット)がマネー業界に地殻変動を起こしました。続いて、au WALLETクレジットカードが登場しました。au WALLT...

au WALLETへのクレジットカードチャージはできなくても、auかんたん決済でのチャージが可能なクレジットカードもあります。

au かんたん決済の支払いはau料金と同一の取扱いとなるので、auかんたん決済でのチャージだと、大多数のクレジットカードがポイント付与の対象です。

auかんたん決済が可能なクレジットカードは以下の通りです。

クレジットカード発行元 国際ブランド
MasterCard VISA JCB
au WALLETクレジットカード    
セゾンカード
UCカード  
MUFGカード  
DCカード  
NICOSカード  
楽天カード
イオンカード
TS CUBIC カード

格安ゴールドカードが人気のMUFGカードはモバイルSuicaチャージはポイント付与の対象外なので、au WALLET経由がお得です。

MUFGカードゴールドのメリット・デメリット・格安ゴールドカードとの比較まとめ
MUFGカードゴールドというクレジットカードがあります。年会費が安いのが特徴のゴールドカードです。充実した特典とリーズナブルな年...

イオンカードは直接モバイルSuicaにチャージすると、400円ごとに1ポイント(0.25%)と低還元となってしまいます。

auかんたん決済の場合は通常通り200円ごとに1ポイント(0.5%)なので、auかんたん決済がお得です。

イオンカードセレクトのメリット・デメリットまとめ!イオンでお得
イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを利用する機会がある方にはおすすめ...
ベネッセカードではベネッセ・イオンカードがお得!
ベネッセ・イオンカードというクレジットカードがあります。ベネッセのサービスは一切使わない方にとっても良いクレジットカードです...

Apple PayでSuica機能が利用可能

ビューカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)のメリット・デメリット・使い方・仕組み・日本対応まとめ
いよいよApple Pay(アップルペイ)が日本対応して、わが国においても使いやすくて便利な仕組みとなりました。モバイルSuicaに類似した...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物できるようになります。

ANAスキップサービスにも対応して、iPhoneでANAの飛行機に搭乗できます。今後も対応の電子マネーは拡大していくことが見込まれます。

iPhoneでお店でお買い物をしたり、電車・バスなどに乗ることができるようになります。アップルペイは2016年10月25日から日本でサービスを開始しました。

Suicaは使えますが、PASMO、SMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

iPhone 7にフェリカの読み取り機と信号をやり取りする機能を搭載されます。フェリカ対応の読み取り機があるコンビニ、自販機、改札などで、iPhoneでの決済が可能となります。

ついにiPhoneにおサイフケータイ導入!FeliCa搭載でアップルペイを2016年10月から開始!
アップルがiPhone 7にFeliCa(フェリカ)を搭載することになり、2017年に日本でスマホを使った決済サービス「アップルペイ」を開始する...

ビューカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ビューサンクスポイントも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)は、nanacoならポイント二重取りが可能!
QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

QUICPayに割り当てられた場合、「QUICPay+」の機能もあるため、QUICPay+加盟店では2万円を超える金額も決済できます。加盟店はビックカメラ、ヨドバシカメラ、コジマ、Right-on、auショップ等です。

JCB、MasterCardブランドのビューカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにビューカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリの会員登録時にVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内のチャージ画面で「クレジットカード」を選択すると、VISAでもチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

ビューカードの場合、QUICPayの利用分だけではなく、Suica利用分もポイント付与の対象になりました。「VIEWプラス」の対象商品となり、ビューサンクスポイントが3倍(還元率1.5%)です。

ポイントアップのキャンペーンが開催されることもあります。一例として2017年8月1日~10月31日は2.5%還元のキャンペーンが開催されます。

Apple PayでのSuicaチャージ、定期券・モバイルSuica特急券・Suicaグリーン券の購入が対象です。

Visaブランドのビューカード、iiマークのあるカード(イオンSuicaカード等の提携カード)、ビュー法人カードはキャンペーン対象外となります。

モバイルSuicaと同様に、Apple Payでもビューカード限定でオートチャージが可能となりました。もちろん、オートチャージでも1.5%のポイントが得られます。

オートチャージはVISA・JCB・MasterCardブランドの全てのビューカードで可能です。

VISAブランドのビューカードで不可能なのは、Walletアプリ内でのSuicaチャージと、アプリ・Web決済のみです。

貯めたビューサンクスポイントは、会員サイト「VIEW's NET」でApple PayのSuicaにチャージできるので便利です。全国どこに住んでいても活用できます。

Suicaアプリの「Suicaの詳細」画面にある「Suica識別ID」を、ポイント交換画面で入力することでチャージ可能です。

Apple PayとSuica、国際ブランドの関係については、以下にまとめています。

Apple PayでVisaはSuicaが使えない!JCB・MasterCard・アメックスは使える!ダイナースクラブは非対応
ついに日本でも始まった「Apple Pay」。当初はクレジットカードの国際ブランドのうち、JCB、MasterCard、アメックスが便利に使えます...

セキュリティも高く、安心に利用できるような頑健ない仕組みとなっています。個人情報は、暗号化された状態で安全にデバイス内のセキュア・エレメントに保管されます。

Apple Payを使っている端末を紛失した場合、「iPhoneを探す」機能で紛失モードに設定すると、簡単にApple Payの利用を一時停止できます。

新しいiPhoneやApple Watchに、Suicaのチャージ残高や定期券を移行することも可能です。Apple Payが使えるクレジットカードについては、以下で比較しています。

Apple Pay(アップルペイ)で使えるクレジットカードを徹底的に比較!
iPhone X / 8 / 8 Plus、Apple Watch Series 3は前モデルに続いて、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)...

Apple PayのSuica機能の詳細、アップルペイでのSuicaチャージでポイントが貯まるクレジットカードについては、以下にまとめています。

Apple PayのSuicaを極めよう!年会費・オートチャージ・ポイント・設定・使い方まとめ
2016年10月25日、ついにApple Pay(アップルペイ)が日本で始まりました。歴史的な瞬間です。QUICPayかiD加盟店でお買い物ができます...
Apple PayのSuicaチャージでポイントは貯まるの?Yesのクレジットカードはこれだ!
iPhone、Apple Watchによるモバイル決済サービス「Apple Pay」では、Suicaも利用できます。iD、QUICPayでのお買い物の他、Suicaチャー...

実際にApple Payを使ってみた感想については、以下にまとめています。

Apple Payを使ってみた個人的口コミ!おサイフケータイとの比較も徹底分析
Apple Pay(アップルペイ)を1年間リアル店舗、アプリ(ネット決済)、Suicaに使ってみて、良い点・悪い点が見えてきました。おサイフケー...

まとめ

カードタイプのSuicaにチャージする場合は、ビューカードがお得です。特におすすめなのは、年会費が年1回の利用(チャージ含む)で無料になるビックカメラSuicaカードです。

年会費が発生してしまうものの、アトレをよく使う場合はアトレビューSuicaカード、ルミネをよく使う場合はルミネカードも有力候補です。

JALマイルを貯めたい場合はJALカードSuica、ANAマイルを貯めたい場合はANA VISA Suicaカードも候補となります。

その他、Suicaチャージでポイントが貯まるビューカード一覧については、以下で徹底解説しています。

おすすめのビューカード(VIEW CARD)を徹底的に比較!個人的口コミまとめ
ビューカード(VIEW CARD)というクレジットカードがあります。JR東日本グループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カ...

1,030円(税込)の年会費を許容できるならば、モバイルSuicaならビューカード以外のクレジットカードでもポイントが貯まるカードがあります。

au ユーザーならau WALLET プリペイドカード経由でモバイルSuicaにチャージするという選択肢もあります。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ビューカード, 電子マネー・ポイント

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.