The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

リボ払い専用カードの最新ガイド2018!お得なクレジットカードも存在

更新日: クレジットカード

リボ払い専用カード

リボ払い専用のクレジットカードが増加しています。年会費無料、ポイントやマイル等の還元率が高還元、付帯保険・サービスも充実しているのが特徴です。

リボ払いを利用すると金利手数料が発生するため、基本的にはおすすめできないタイプのクレカです。

ただし、中にはカードの利用代金を一括払いすることでリボ手数料が無料になったり、少額のリボ手数料を発生させると利用額全額がポイントアップするリボ払い専用カードもあります。


リボ払い専用のクレジットカードの特徴と注意点

クレジットカードの利用金額の支払い方法は、大別すると1回払い、ボーナス1回払い、分割払い、リボ払いの4種類です。

このうち手数料が無料で得しかないのは、1回払いとボーナス1回払いです。中には2回払い・ボーナス2回払いも手数料無料のクレジットカードもあります。

分割払いとリボ払いは年利10%~18%程度の金利・手数料が発生するので、できる限り避けるのが無難となっています。

肌を気にして考える女性

リボ払いは毎月の支払い金額が一定となるので、キャッシュアウトが定額となるのがメリットです。

しかし、デメリットは金利手数料が発生する点です。この認識がないと、高額の費用を支払うことになり、残高が減らないという陥穽に嵌まるケースもあるので注意しましょう。

リボ払いは残高に応じた一定金額、もしくは設定した金額を毎月支払っていく支払い方法で、主に以下3種類があります。

  • 定額リボ払い:利用金額がいくらであろうが、設定した金額を毎月支払う方式
  • 定率リボ払い:残高に対して設定した一定の割合を支払う方式
  • 残高スライドリボ払い:リボ払いの利用残高によって支払い金額が増減

リボ払い専用カードで採用されることが多いのは、「定額リボ払い」と「残高スライドリボ払い」の2つです。

このうち残高スライドリボ払いの方が、長期間に渡って残高が残り、手数料が膨らむ傾向にあるので、利用する際にはより一層の細心の注意が必要です。

「利用金額<リボ払いの設定金額」の場合は、1回払いとなって手数料無料というカードが多いですが、中には初回から手数料が発生するリボ専用カードもあります。

「利用金額>リボ設定金額」の場合、設定金額だけを支払い、残りは翌月以降に繰り越すことになります。

窓の外の雪景色を眺める猫

設定金額を上回る利用を続けると、雪だるま式に残高が増え続けて、返済が長期化しリボ金利手数料の負担が重くなるデメリットがあります。

支払いを先送りする必要がある場合は、ボーナス1回払いの活用をおすすめします。

カード会社によって異なりますが、最長で8ヶ月前後も支払いを先送りできます。できるだけこれらを利用するのが望ましいです。

リボ払いと書かれた扉をノックする手

しかし、やむを得ずリボ払いを使わざるを得ない場合は、少しでもオトクなリボ専用カードを利用するのがベターです。

また、お金に困っていなくてリボ払いの利用が不要でも、少しの工夫で手数料を無料にしたり、低コストでポイント・マイル2~3倍の特典を享受でき、むしろお得でコスパ良好なリボ専用カードも存在しています。

リボ払い専用カードは、大多数のクレジットカードが年会費無料となっています。

にもかかわらず、年会費無料のクレジットカードとしては異例の高還元率となっています。

リボ払い専用カードの中には初回の支払いは手数料無料で、「毎月の支払い金額=利用限度額」に設定できたり、会員サイトで毎月の金額を変更できるクレジットカードがあります。

また、リボ払い設定金額を超える部分はPay-easy(ペイジー)、ATMなどで一括返済できるクレジットカードも存在しています。

これらを活用して、リボ払い専用カードの利用金額=毎月の支払額としたり、あるいは発生するリボ金利手数料を少額にすることで、高い還元率を得る裏技があります。

どうしてもリボ払いを使わざるを得ない場合のリボ専用カードとしては、以下のクレジットカードが候補となります。

以下、リボ払い専用カードの中で特におすすめのクレジットカードについて、ブレイク・ダウンします。

JCB CARD R

JCB CARD R

JCB CARD Rというクレジットカードが2018年9月3日から募集開始しました。リボ払い専用のJCB ORIGINAL SERIESのカードです。

年会費は無条件で無料となっており、ポイント還元率が基本2倍に優遇されています。

ショッピングリボ払い手数料の支払いがある場合、ポイント4倍となります。Oki Dokiランドを利用すると更にネット通販でポイント還元率がUPします。

特に特約店(JCBオリジナルシリーズパートナー)では屈指の高還元に昇華します。

代表例はAmazon、セブンイレブン、高島屋AOKI、昭和シェル、ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル、スターバックス小田急百貨店ワタミグループ等です。

また、最高2000万円まで補償される海外旅行傷害保険が付帯しており、QUICPayも利用可能です。QUICPay(nanaco)ならセブンイレブンでは還元率2.5~3.5%となります。

ショッピングリボ払いの返済方法は、残高スライドゆとりコース or 残高スライド標準コースのみです。

コース 利用残高 毎月のお支払い金額
ゆとりコース ~100,000円 5,000円
100,001円~500,000円 10,000円
500,001円~1,000,000円 15,000円
1,000,001円~ 20,000円
標準コース 100,000円以下 10,000円
※以降10万円加算毎に+1万円加算

2018年まで支払い名人などで一部カードが利用できる全額コースを選択できないため、利用可能枠=毎月のリボ払いの支払い額という設定は不可能です。

初回の支払いも手数料が発生するので、利用残高>5千円か1万円ならリボ払いの手数料が発生します。

したがって、毎月の利用額が5,000円ちょい、もしくは10,000円ちょいという方、どうしてもリボ払いを利用する必要がある方以外は、他のクレジットカードの方がおすすめです。

39歳以下の方なら年会費無料でいつでもポイント2倍のJCB CARD WJCB CARD W plus Lがおすすめです。解約しない限り自動更新されるので、40歳以降も継続利用可能です。

JCB CARD W

JCB CARD W plus L

年会費が無条件で無料、基本還元率が1%と優遇されており、plus Lの方は女性向け特典が付帯しているのが特徴です。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lという2枚のクレジットカードが2017年10月24日から募集開始しました。10代・20代・30代までの若年層が...

どちらも年会費無料で高還元であり、秀逸なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」としてJCB CARD W、女性向けカードとしてJCB CARD W plus Lを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんの「おすすめの若年層向けカード」はJCB CARD W、女性向けカードはJCB CARD W plus Lでした。

菊地崇仁さんとまつのすけ

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

JCB CARD Rは、信頼・安心・安全があるプロパーカードであり、日本発祥の国際ブランドのクレジットカードです。

更にポイント還元率がアップする特典があります。基本ポイントが2倍(1.0%)になり、リボ手数料が発生した月は4倍(2.0%)となります。

JCB本社

以前JCBに取材に行き、イシュイング本部 イシュイング推進部 商品企画グループ 副主事の新宮さんにインタビューしました。

JCB イシュイング本部 副主事 新宮さん

JCBカードの魅力、JCBの歴史・強み、安全・安心の信頼性と充実した特典を両立させている点について取材しています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つがJCBです。安全・安心の信頼性と充実した特典を両立させている点が特徴です。年会費無料の高...

年会費無料の高還元カードだと、コールセンターに電話しても長い時間、話し中で待たされることが多いです。しかも、携帯電話の無料通話対象外のナビダイヤルのこともあります。

JCBカードのコールセンターは携帯電話の無料プランの対象であり、かつ待ち時間も短めです。

JCB THE CLASSの封入物

JCB最上級のブラックカードであるJCB THE CLASSは、インビテーションを待つ必要があり、取得まで時間がかかります。ただし、年収は高くなくても問題ありません。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)というクレジットカードがあります。ブラックカードと評されることも多い、JCBの最上級カードです。JCB THE...

JCB THE CLASSの特徴としては、JCBでの利用履歴が非常に重視される点が挙げられます。JCBの保有履歴が長いとインビテーションが届きやすい傾向にあります。

JCBゴールドカードJCBプラチナ

将来的に日本が誇る至高の煌めきを放つJCB THE CLASSへの道が開けるのが、JCBゴールドJCBプラチナの大きなメリットの一つです。

現在、JCBゴールド、プラチナは2019年3月31日(日)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

将来的にディズニーランドのVIP専用レストランに行ってみたいと思う場合は、JCB THE CLASSを視野に入れて、JCB CARD Rで若いうちからクレジット・ヒストリー(クレヒス)を積み上げていくと、審査が通りやすくなります。

JCB CARD Rというクレジットカードが2018年9月3日から募集開始しました。リボ払い専用のJCB ORIGINAL SERIESのカードです。年会費無料...

JCB CARD Rは2019年3月31日(日)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。入会後3ヵ月間の利用がなんとポイント6倍になります。

JCB CARD R 公式キャンペーン

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は年会費が無料のリボ払い専用カードです。

基本還元率は0.5%で、セブン-イレブン・イオン・ダイエーでは毎日ポイント3倍(還元率1.5%)となります。スーパーでお得なクレジットカードコンビニでお得なクレジットカードの一角です。

セディナポイントモールを経由してAmazon等のネット通販を利用すれば、還元率が3倍~21倍となってパワフルです。

リボ払い専用カードですが、ショッピング利用分については、初回請求時の手数料は無料です。ショッピングの支払いコースはカード利用額の範囲内で、5,000円以上5,000円単位で変更ができます。

つまり、カードの利用金額とリボ払いの毎月の支払額を同額に設定すれば、手数料は完全無料で一回払いと同様に使えます。

全額一括払いで手数料を無料にするための設定については、以下で丹念に解説しています。

セディナカードJiyu!da!というクレジットカードがあります。セディナ発行カードでは珍しく、年会費が完全無料で維持できます。最低水...

セディナカードは海外キャッシングのコストを最低水準に引き下げることができて、海外ATMでの現地通貨引出しが魅力的なクレジットカードです。

セディナカードの一般カードの違いについて、主な項目を表にまとめます。

項目 セディナカードJiyu!da! セディナカードクラシック セディナカード セディナカードファースト
年会費(本人会員) 無料 1,080円(税込) 無料 年1回の利用で無料
年会費(家族会員) 無料 324円(税込) 無料 年1回の利用で無料
タイプ リボ払い専用 通常 通常 18歳~25歳限定
セブンイレブンでポイント3倍
ダイエー・イオングループでポイント3倍 -
マルエツ5%OFF -
セディナポイントモール
ショッピング保険 50万円 50万円 50万円 50万円
国内旅行傷害保険(利用付帯) 最高1000万円 最高1000万円 - 最高1000万円
海外旅行傷害保険(利用付帯) - 最高1000万円 - 最高1000万円
パッケージツアー割引 - -
三井住友銀行のATM手数料無料
QUICPay
プラスEX
nanacoチャージでポイント付与 JCBのみポイント付与 JCBのみポイント付与 JCBのみポイント付与 JCBのみポイント付与
モバイルSuicaとSMART ICOCA ポイント付与 ポイント付与 ポイント付与 ポイント付与
キティちゃんのカードデザイン -
チケットセディナ(会員限定割引あり)

セディナカードの一般カードの中で最もお得なのが「セディナカードJiyu!da!」です。本人会員・家族会員のいずれも年会費が無料です。私も保有しています。

マルエツ5%OFF、セブン-イレブン・ダイエー・イオンでのポイント3倍の特典もあってお得です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「コンビニ・スーパーでお得なカード」としてセディナカード Jiyu!da!を挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

リボ払い専用カードを持ちたくない場合、年会費完全無料の「セディナカード」がおすすめです。

学生ですとセディナカードファーストも候補となります。年会費がかかっても充実の特典を望む場合はセディナカード クラシックが候補です。

ファミマTカード

ファミマTカード(クレジットカード)

「ファミマTカード」というクレジットカードもお得です。その名の通りファミリーマートでお得なクレジットカードです。

年会費は無料でカード利用によってTポイントが0.5%貯まります。nanacoチャージも同様です。

カード利用で貯まるTポイントは1ポイント単位で使えるので、nanacoチャージ用のサブカードとしても活用しやすいです。

ファミマTカードでチャージしたnanacoを利用して、イトーヨーカドーでお買い物すると合計で1.5%還元となります。

Tポイントは1ポイント1円で加盟店にて利用できるのでnanacoチャージ専用として使ってもポイントが無駄になることがないのがメリットです。

ジャンル店名
コンビニファミリーマート、スリーエフ、サークルKサンクス
スーパーマルエツ、マミーマート、富士シティオ、レッドキャベツ、プラッセ&だいわ、ヤオマサ、タウンプラザかねひで、クイーンズ伊勢丹
ドラックストアウエルシア、ハックドラッグ、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmac、金光薬品、ふく薬品、ハッピー・ドラッグ、ハッピー調剤薬局、ドラッグ・オー
グルメ吉野家、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ドトール、エクセルシオール、ロッテリア、牛角、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、食べログ、ステーキのどん、大阪王将(18.1~)
車関連ENEOS、オートバックス、スーパーオートバックス、三井のリパーク、カレコ・カーシェアリングクラブ
ネット通販ニッセン、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ZOZOTOWN、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピング
エンタメTSUTAYA、蔦屋書店、GyaO!、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TV、Ameba、T-SITE GAME、BookLive!、Yahoo!ブックストア、ネットオフ、復刊ドットコム、BOOKSmisumi、旭屋書店
旅行yoyaQ.com、阪急阪神第一ホテルグループ、ロッテ免税店、Yahoo!トラベル、Tギャラリア シンガポール by DFS
家電・家具エディオン、島忠・ホームズ、ジョイフル本田
カメラカメラのキタムラ、スタジオマリオ、Tプリント
スポーツアルペン、ゴルフ5、スポーツデポ、PGM、アシックス、オニツカタイガー
ファッション洋服の青山、THE SUIT COMPANY、ニッセン、Polo Ralph Lauren Factory Store、ファミリア、NEXT BLUE、キャラジャ、HusHusH、SHOO・LA・RUE
コンタクトのアイシティ、メガネのアイガン
複合商業施設DAIKANYAMA T-SITE GARDEN、T-SITE SHOPPING
その他ソフトバンク、VIPライナー、シャディ・サラダ館、賃貸情報株、学生マンションのユニライフ、日立チェーンストール、ソフトバンクホークス主催公式戦、滋賀トヨペット、GREEN FUNDING

ファミマTカードは、毎週火曜・土曜にファミリーマートでクレジット決済すると、Tポイントが5倍貯まるのが大きなメリットです。

セブン-イレブンに加えてファミリーマートをよく利用される方ですと、セブン-イレブンではファミマTカードでチャージしたnanaco、ファミリーマートではファミマTカードという使い分けができます。

ファミマTカードというクレジットカードがあります。最高3.5%の高還元、ファミリーマートでの割引・Tポイントアップ、TSUTAYAレンタ...

三井住友 エブリプラス(三井住友カード)

三井住友VISAエブリプラス

三井住友VISAエブリプラスカードは、信頼・安心・安全がある三井住友カードのプロパーカードです。

年会費は完全無料で、還元率もリボ払いの手数料発生時は1.5%の高還元カードです。

三井住友VISAエブリプラスで「マイ・ペイすリボ」を利用すると、リボ払い手数料の請求がある月は、ポイント還元率が1.5%となります。

しかし、実質年率18.0%のリボ払い手数料が発生するので、還元率よりも手数料の方が高くなって、結局のところはお得になりません。

注目すべきなのは、リボ払いの手数料の口座引き落としが1円でも発生すれば、その月の利用代金の全額がポイント3倍となり、1.5%還元となる点です。

例えば、とある月の利用額合計が20,500円だった場合、マイ・ペイすリボの金額を20,000円に設定すれば、リボ払いの手数料は500円の部分にしか発生しません。

それでポイントが3倍になるので、リボ払いの手数料よりも、得られるポイントの方が増えます。

ただし、利用額を把握して毎月ギリギリの金額になるように、マイ・ペイすリボの金額を変更する必要があります。手間はかかります。

リボ専用カードはリボ払いで月5千円や1万円で支払っていくのが基本となりますが、手元のお金に余裕があって、上乗せして支払いできる場合は、少額のリボ払いでポイント0.5%アップという方法がお得です。

三井住友VISAエブリプラスを高還元カードに引けをとらない還元率(1.5%)に引き上げることができます。

三井住友VISAカードは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」を利用すると、年会費が一般カードは無料、ゴールドカードは半額と非常...

また、年間のショッピング利用金額に応じて、翌年度のポイント付与率がアップします。

三井住友VISAカード、ANA VISAカード、ANA Mastercardには「ボーナスポイント」という制度があります。前年度のカードショッピング合...

ポイントUPモールを使うと、Amazon・楽天・LOHACO・Yahoo!ショッピング・ベルメゾンなどのネット通販だとポイント還元も増加します。

ワールドプレゼントの景品カタログ

ポイントは多種多様な商品と交換できるので、現金同様に使えて便利です。事前チャージ不要の電子マネーのiDが使えてポイントが付与されるのも便利です。

三井住友VISAカードは、高度な暗号化技術によるセキュリティー機能に優れたICカードであり、偽造が困難です。

2013年8月に某有名掲示板からカード情報を含んだ情報流出が発生した際にも、「不正利用を24時間体制で監視し、万が一、不正使用され被害が発生した場合にもすべて補償する」というリリースをいち早く発表しました。「神対応」と呼ばれました。

セキュリティ専門の部署があり、独自の不正検知システムが24時間365日稼働しており、全世界のカード利用のトランザクションをチェックしています。

三井住友カード株式会社の受付

不正検知システムの精度は高く、すり抜ける不正使用は極めて少なくなっているようです。

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があり、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されたことがあります。

セキュリティの部分では国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。三井住友カードにインタビューした際に頑健性を強く感じました。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、若年層向...

三井住友VISAエブリプラスは三井住友カードが発行していることから、心の底から安心して使えるビジネスカードです。

プロパーカードならではのサポートもしっかりしています。ショッピング保険もあります。

三井住友VISAエブリプラスというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。高還元のポイント、交換先が充実して...

三井住友カードの安心と1.5%還元が魅力的です。リボ専用カードの中では有力な候補です。

三井住友VISAエブリプラスカード 当サイト限定キャンペーン

Orico Card THE POINT UPty

Orico Card THE POINT UPty(オリコカードアプティ)

「Orico Card THE POINT UPty」(オリコカード ザ ポイント アプティ)は、オリコが発行している高還元率のクレジットカードです。

年会費無料で1%のポイント還元率、MastercardのTaste of Premiumを利用可能である点にメリットが大きいクレジットカードです。

他方、リボ払い専用カードである点に留意が必要です。初回のリボ手数料は無料となっています。利用した金額が設定した返済金額以内であれば、すべて1回払いとなります。

設定額を超えて利用した場合には自動的に超過分が翌月以降に繰り越され、リボ払いとなって実質年率15.0%のリボ手数料が発生します。

新規ショッピング利用の合計額が毎月の返済金額以内であれば、手数料は無料です。できる限り利用額<毎月の支払い設定額となるようにしましょう。

利用残高がどうしても支払い設定額を超えてしまう場合は、毎月の最低返済額(ミニマムペイメント)は下表の通りとなります。

利用代金残高 ショッピング
利用分(弁済金)
キャッシング
利用可能枠50万円以下 利用可能枠80万円以上
100,000円以下 3,000円 10,000円 10,000円
100,001円~200,000円 6,000円 20,000円
200,001円~300,000円 9,000円 15,000円
300,001円~500,000円 15,000円 30,000円
500,001円~800,000円 24,000円 -
800,001円~1,000,000円 30,000円
1,000,001円~1,500,000円 40,000円 40,000円
1,500,001円~2,000,000円 50,000円

入会から半年間はなんとポイント還元率が+1%となり、一般加盟店で2%、オリコモール経由でのネット通販では2.5%以上となります!

半年以内に大きな出費がある方、カード一体型のiD・QUICPayでお得に買い物したり食事したい方、キャンペーンでオリコポイントをゲットしたい方にも向いています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT UPty」(オリコカード ザ ポイント アプティ)で...

以下の公式キャンペーンページからのご加入で、入会キャンペーンが適用されます。カード発行手数料・初年度の年会費は永年無料です。

Orico Card THE POINT UPty 公式キャンペーン

P-one Wiz

P-one Wiz

P-one Wizは年会費が完全無料のリボ専用カードです。初回の手数料は無料なので、毎月の支払い金額=利用限度額という一括払いの設定を行えば、リボ手数料無料で使えます。

還元率は1.5%であり、1.5%のうち1%は自動的に請求額から1%割引となるので利便性が高いです。残り0.5%はTポイントです。

厳密には1%OFFされた利用金額に対してポケットポイントが付与されて、ポケットポイントをTポイントに交換できます。

99%×0.5%になるので、Tポイントの還元率は0.495%となります。合計で1.495%還元となります。

P-oneカードから、P-one Wizというクレジットカードが登場しました。年会費無料で還元率1.5%(入会から3ヶ月間は2.5%)、Tポイントに...

ポケットカードはP-one Wiz以外には、「P-one FLEXY」というリボ払い専用カードもあります。

ただし、こちらは初回からリボ金利手数料が発生する仕様となっている点に注意が必要です。


DCカード Jizile

DCカード Jizile

DCカード Jizile(ジザイル)とは、三菱UFJニコスが発行しているリボ払い専用カードで、年会費が完全無料です。

還元率はポイント交換先によって変わり、利便性が高いポイント・キャッシュバック・金券類だと0.9%~1.5%です。

DCカード Jizileはリボ払い専用のカードですが、月5万円までリボ払いの金額を設定できます。初回はリボ手数料がかからないので、月5万円迄であれば、普通のクレカと同じように手数料無料で使えます。

また、5万円超の場合も会員サイト「DC Webサービス」で手続きするか、サポートデスクに連絡すれば、リボ払いの金額を上げて手数料無料にできます。

ただし、毎月の手続きが必要な点がデメリットで、うっかり忘れると高額のリボ手数料が発生しかねない点がデメリットです。その他、詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizileは、au WALLETと非常に相性が良いクレジットカードです。auユーザーなら作成するとお得です。詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

JCB EIT

JCB EITのカードフェイス

JCB EITは年会費無料で海外旅行保険自動付帯の特典に加えて、還元率が1%と高くてメインカードとしても利用できます。JCBのOki Dokiポイントが貯まります。

リボ専用カードですが、初回のリボ手数料は無料です。リボ払いの金額を利用限度額に設定すれば、常に1回払いと同じように使えて手数料なしで維持することが可能です。

年間利用額50万円以上で「スターβ」、100万円以上で「スターα」となり、翌年度のポイント還元率がアップします。

スターβだと、1,000円ごとに2.1ポイント貯まるようになり、還元率が1.05%となります。

スターαだと、1,000円ごとに2.2ポイント貯まり、還元率が1.1%となります。

JCB EITはカードフェイスも華やかです。その他詳細は以下で徹底解説しています。

JCB EIT(ジェーシービーエイト)というクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するクレジットカードです。JCBのカー...

まとめ

リボ払い専用のクレジットカードが増加しています。年会費無料、ポイントやマイル等の還元率が高還元、付帯保険・サービスも充実しているのが特徴です。

リボ払いを利用すると金利手数料が発生するため、基本的にはおすすめできないタイプのクレカです。

しかし、やむを得ずリボ払いを使わざるを得ない場合は、少しでもバリューが高いリボ専用カードを選択するのがベターです。

また、お金に困っていなくても少しの工夫で手数料を無料にしたり、低コストでポイント・マイル2~3倍の特典を享受でき、むしろお得でコスパ良好なリボ専用カードも存在しています。

カードの利用代金を一括払いすることでリボ手数料が無料になったり、少額のリボ手数料を発生させるという戦略が有効なクレカがあります。

この「むしろお得型リボ専用カード」を使う場合は、初期設定や毎月の支払額調整を忘れずに実施するようにしましょう。

また、どうしてもリボ払いを使わざるを得ない場合のリボ専用カードとしては、以下のクレジットカードが候補となります。

  • JCB CARD R:JCBの充実の特典
  • R-styleカード:リボ手数料が年率9.9%と低め
  • P-one FLEXY:1%キャッシュバック+ポイント

リボ払いを使わなくても特に問題ない場合は、通常のクレジットカードがおすすめです。

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

アメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最上位カー...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に優れたカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.