【評判】トヨタウォレットの口コミ!メリット・デメリット、ポイント二重取り・三重取りを解説

更新日: キャッシュレス決済 電子マネー プリペイドカード Pay

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)というキャッシュレス決済のスマホアプリがあります。

iPhoneAndroidの両方に対応しており、トヨタの自動車オーナーだけではなく、誰でも利用できます。

iD、Mastercardコンタクトレス、オンラインでのMastercard決済、QR/バーコード決済決済(銀行Pay)、Bank Pay、TS CUBIC Payを利用できます。

最大のメリットは、iD、Mastercardコンタクトレス、インターネットのMastercard加盟店での決済で、1.5%キャッシュバックのキャンペーンが期間限定で実施されている点です。

2021年5月時点では、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuica楽天Edyチャージもキャッシュバックの対象となっています。

Visa、Mastercardのクレジットカードでチャージできるので、お得なポイント二重取りが可能です。

Kyash経由でのチャージ、楽天Edyへのチャージならポイント三重取りが可能になります。クレジットカード→Kyash→TOYOTA Wallet→楽天Edyならポイント4重取り!(Edyが使える店一覧

トヨタウォレットのメリット、デメリット、ポイント二重取り、ポイント三重取りについて解説します。

TOYOTA Walletのメリット

トヨタウォレットには、他のPayサービスにはないユニークなメリットがあります。

主なメリット

  • 5つのキャッシュレス決済を利用可能
  • 1.5%のキャッシュバック
  • ポイント二重取りが可能
  • 人気が高い電子マネーチャージもポイント還元の対象
  • クレジットカード→Kyash→TOYOTA Walletならポイント三重取り
  • クレジットカード→Kyash→TOYOTA Wallet→楽天Edyならポイント4重取り
  • 初回特典で1,000円プレゼントのキャンペーン

以下、TOYOTA Walletの利点についてブレイク・ダウンします。

5つのキャッシュレス決済を利用可能

TOYOTA WalletのiD ・Mastercardコンタクトレス

トヨタウォレットは、「事前チャージ型」「後払い型」「即時引落し型」の3つのキャッシュレス決済サービスを利用できます。

事前チャージ型※事前にトヨタウォレットにチャージした範囲内で利用可能
電子マネーiD
Mastercardコンタクトレス
・オンラインのMastercard加盟店でのクレジット払い
後払い型TS CUBIC Pay(トヨタ販売店での商品購入・サービス利用)
即時引落し型銀行PayBank Pay

この中で多くの方にとって有意義なのは、電子マネーiD、Mastercardコンタクトレス、インターネットのMastercard加盟店でのカード払いです。

ネット決済で使う場合のカード番号・有効期限・セキュリティコード等は、「カード番号を確認する」でチェックできます。

トヨタウォレットのiD・Mastercard画面

もしくは以下の手順でも確認することが可能です。

「TOYOTA Wallet トップ」→「設定・その他」→「お支払方法の設定・変更」→「iD / Mastercard®コンタクトレス」→「お支払方法の設定・確認」→「番号を確認する」

トヨタウォレットのカード番号確認手順 (1)

トヨタウォレットのカード番号確認手順 (2)

1.5%のキャッシュバック

貯金のイメージ写真

トヨタウォレットは、iD、Mastercardコンタクトレス、Mastercard加盟店でのオンラインショッピングで1.5%のキャッシュバックを受けられます。

毎月の利用金額の1.5%が翌月10日以降順次、TOYOTA Wallet残高にキャッシュバックされます(詳細)。

ポイント二重取りが可能

TOYOTA Wallet残高には、Visa・Mastercardのクレジットカード、銀行口座、TS CUBIC CARDのポイント等でチャージできます。

このうちVisa・Mastercardのクレジットカードなら、多くのカードでトヨタウォレットへのチャージがポイント還元の対象となっています。

利用するクレジットカード会社がポイント付与対象外の設定を行っていない限りは、クレカ固有のポイント・マイル・キャッシュバック等の還元を享受できます。

利用が増えると改悪されて付与対象外となるリスクが高いですが、他のPayサービスでも対象外にはなっていないので、当面は問題ない可能性が高いです。

また、トヨタウォレット利用によって1.5%のキャッシュバック還元も受けられるので、基本的にはポイント二重取りできます。

内訳:チャージに使うクレジットカードの還元(例えば1%)+トヨタウォレットの1.5%=2.5%還元

例えば還元率1%のクレジットカードでも合計2.5%になります!

VISAカードというクレジットカードがあります。株式会社Visa Inc.が提供している決済技術を活用して、世界各国のカード会社が...
Mastercardというクレジットカードがあります。「マスターカード」と読みます。株式会社Mastercard Inc.が提供している決済技...

年会費無料でポイント還元率が高いMastercardは、おすすめのクレジットカードです。

マスターカードというクレジットカードのブランドがありますね。Visaに次ぐ世界No.2のクレジットカードの国際ブランドです。...

トヨタウォレットへのチャージがお得なクレジットカードは以下に集約しています。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、インターネットでのMastercard加盟店、電子マネーiDの利用で1.5%のキャッシュバック...

人気が高い電子マネーチャージもポイント還元の対象

電子マネーの端末

2021年5月時点では、TOYOTA Walletは、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuica含む)、楽天Edyチャージもキャッシュバックの対象となっています。

多くのクレジットカードでは、電子マネーへのチャージがポイント還元の対象外ですので、希少価値が高いベネフィットです。

楽天Edyチャージ・Kyash経由でのチャージならポイント三重取り

クレジットカード→トヨタウォレット→楽天Edyとチャージするとポイント三重取りが可能になり、1%のクレジットカードでも合計3%還元を享受できます。

内訳:クレジットカードの還元(例えば1%)+トヨタウォレットの1.5%+楽天Edyの0.5%=3%還元

また、クレジットカード→Kyash Card→トヨタウォレットでも、ポイント三重取りでザクザクと得することが可能です。

  • Kyashチャージに利用するクレジットカードのポイント等
  • Kyash Cardの0.2%還元(1ポイント=1円で次の支払いに利用可能)
  • トヨタウォレットの1.5%還元

訴求力の高いポイント三重取りが可能です。サッカーで例えると、ツートップよりスリートップの方が攻撃力は増しますね。トリデンテ(三又の槍)のようなパワーがあります。

例えば還元率1%の楽天カードを使った場合、1.0%+0.2%+1.5%=合計2.7%還元!(楽天カードの種類

Kyash Cardへのチャージがポイント付与対象のクレジットカードは以下に集約しています。

Kyash Visa カード
Kyash Cardへのチャージでポイントを得られるクレジットカードまとめ!

続きを見る

なお、Kyash Cardはd払いでもポイント三重取りが可能です。

Kyash Card
【評判】Kyashの口コミ!7つのメリットと10個の悪い側面を解説

続きを見る

トヨタウォレットの1.5%キャッシュバックがなくなった後も高還元に昇華します。

クレカ→Kyash→トヨタウォレット→楽天Edyならポイント四重取り

クレジットカード→Kyash Card→トヨタウォレット→楽天Edyとチャージすれば、なんとポイント4重取りが可能になります。

内訳:チャージに使うクレジットカードの還元(例えば1%)+Kyahの0.2%+トヨタウォレットの1.5%+楽天Edyの0.5%=3.2%還元

ただし、改悪リスクは大きいのが注意点です。特にKyash→トヨタウォレット、トヨタウォレット→楽天Edyのルートは、還元対象外となって封鎖されるリスクが高いと考えます。

最初のチャージに使うクレジットカードとしては、年会費無料カード高還元のクレジットカードがおすすめです。

Kyash Cardも使ってポイント4重取りする場合は、以下をご参照ください(Kyashの口コミ)。

Kyash Cardは大多数のVisa加盟店での利用で最大1%のキャッシュバックを享受できる点が大きなメリットです。発行手数料300円...

以下ではクレジットカード+トヨタウォレットの還元率と、クレジットカード→Kyash→トヨタウォレット→楽天Edyの還元率を掲載します。

初回特典で1,000円プレゼントのキャンペーン

TOYOTA Walletは、初回のチャージ方法設定で1,000円プレゼントのお得なキャンペーンを開催しています。

1,000円のTOYOTA Wallet残高は、Apple PayのSuicaにチャージできるので、端数が残ることなく使い切れます。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の利用履歴画面

TOYOTA Walletのデメリット

トヨタウォレットには利点が多い反面、欠点も存在しています。

チャージはVisa・Mastercardのみ

トヨタウォレットのデメリットは、JCBアメックスダイナースでのチャージが不可能である点です。

また、1.5%キャッシュバックの対象外の支払い方法があるのも、短所として挙げられます。

主な対象外

  • TS CUBIC Payでの支払い
  • 銀行Payでの支払い
  • my routeでのTOYOTA Wallet残高払い
  • EPARKテイクアウトのWEB上でのTOYOTA Wallet残高払い

銀行Payでは1円たりとも得しませんので、リアル店舗ではQR/バーコード決済は使わず、iDもしくはMastercardコンタクトレスを利用しましょう。

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)の銀行Pay画面

1.5%キャッシュバックはキャンペーン

また、1.5%キャッシュバックは継続提供がコミットされているわけではなく、あくまで「キャンペーン」という位置づけです。

「※予告なく終了する可能性があります。」というヘッジ文言があり、収益性の悪さがトヨタファイナンシャルサービスで問題視された場合は打ち切られるリスクがあります。

キャッシュバックがなくなったら、トヨタ販売店やTS CUBIC CARDで貯めたポイントを、TOYOTA Walletで支払いたい方以外は、ほぼ利用価値が消滅します。

チャージ手数料の設定あり(当面無料)

本来的にはチャージ手数料が発生する点もデメリット。ただし、当面は無料が続いていますよ!

チャージ残高は30万円

トヨタウォレットの残高は上限が30万円となっており、30万円超の支払いには使えません。とはいえ多くの方にとっては問題ない範囲でしょう。

また、本人確認したら残高の上限が50万円となる6gram(JCBプリペイドカード)のチャージに使えます。

したがって、トヨタウォレット→6gramとチャージしたら5万円超~50万円の決済も可能です。

総合的にTOYOTA Walletは長所が短所を遥かに上回っており、家計改善に有意義なキャッシュレス決済のサービスです。

まとめ

TOYOTA Wallet

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)というキャッシュレス決済のスマホアプリがあります。iPhoneもしくはAndroidスマホがあれば誰でも使えます。

iD、Mastercardコンタクトレス、オンラインでのMastercard加盟店でのカード決済、qRコード決済(銀行Pay)、TS CUBIC Payを利用可能です。

主なメリット

  • 5つのキャッシュレス決済を利用可能
  • 1.5%のキャッシュバック(iD、Mastercardコンタクトレス、オンラインでのMastercard決済が対象)
  • ポイント二重取りが可能
  • 人気が高い電子マネーチャージもポイント還元の対象
  • クレジットカード→Kyash→TOYOTA Walletならポイント三重取り
  • クレジットカード→Kyash→TOYOTA Wallet→楽天Edyならポイント4重取り(Edyが使える店一覧
  • 初回特典で1,000円プレゼントのキャンペーン

主なデメリット

  • 1.5%キャッシュバックはあくまでキャンペーンで終了リスクあり
  • 楽天EdyやモバイルSuica等へのチャージはキャッシュバック対象外となるリスクあり
  • TS CUBIC Pay、銀行Pay、BANK Pay、my route・EPARKテイクアウトのWEB上でのTOYOTA Wallet残高払いは還元対象外
  • JCB・アメックス・ダイナースでのチャージが不可能

クレジットカードでのチャージでザクザクと還元を享受可能!

TOYOTA Wallet(トヨタウォレット)は、インターネットでのMastercard加盟店、電子マネーiDの利用で1.5%のキャッシュバック...

とりわけエッジが効いているカードを厳選すると、以下に妙味があります。

おすすめ

その他、トヨタウォレットへのチャージで使うクレジットカードとしては、第一に高還元カードをおすすめします。年会費を無料にできるカードも多いです。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高...

その他、おすすめのクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

Delight JACCS CARD世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いです...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード...

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカー...

マイルが貯まりやすいクレジットカードは以下をご参照ください。

航空マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1マイルの価値が数円に昇華します。国内線特...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス空港ラウンジ手荷物無料宅配コート預かりなどの充実した特典が魅力的です。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つ...

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカ...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しま...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとな...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカ...

-キャッシュレス決済, 電子マネー, プリペイドカード, Pay

© 2014-2021 The Goal