The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

au WALLET プリペイドカードには、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!

更新日: クレジットカード 電子マネー・ポイント

au WALLETカード

au WALLET プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチャージで2014年12月末まではチャージ額が5%増額され、ポイントと合わせると基本の還元率が5.5%で人気を集めました。

残念ながらじぶん銀行からのチャージで5%還元が終了してしまいました。2015年以降、au WALLET プリペイドカードにどのクレジットカードでチャージしたらよいかについてまとめます。

2016年に入ってからもクレジットカードを上手く選択すれば、還元率は依然として高いです。


楽天カード

2015年以降のau WALLET プリペイドカードへのチャージで、最も高還元なのはキャンペーン期間中の楽天カードです。

楽天カードは「楽天バーチャルプリペイドカード」というインターネット専用のプリペイドカードの購入で、2~3%を還元するキャンペーンを行っていることがあります。

楽天バーチャルプリペイドカードはMasterCardブランドなのでau WALLET プリペイドカードへのチャージが可能なのです。

2015年3月31日迄はエントリー&購入&利用でポイント2倍(2%)となり、初めての方だと追加で+100ポイントのキャンペーンを行っていました。

楽天バーチャルプリペイドカードへのチャージキャンペーン(2015年3月末迄)

このようなキャンペーン期間中に楽天バーチャルプリペイドカードを購入・利用・エントリーすると、楽天カードの還元率が2~3%となります。

キャンペーン時に楽天バーチャルプリペイドカードでau WALLETに上限の10万円近くズドンとチャージしておくと、とてもお得です。

2%キャンペーン時にチャージしたら、2%+利用時のWALLETポイント0.5%で合計2.5%還元になります。3%時は3.5%です!

しかし、2016年以降はこのキャンペーンが行われなくなりました。

楽天バーチャルプリペイドカードの購入・利用に手数料は一切かかりません。au WALLETにチャージするためには、楽天バーチャルプリペイドカード購入後、「本人認証サービス」に登録する必要があります。

楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証サービス

キャンペーン未開催時でも、楽天カードからau WALLETへのチャージ時に1%の楽天スーパーポイントが付与され、利用時に0.5%~3.5%のWALLETポイントが付与されます。

ポイント二重取りが可能であり、常に1.5%還元となります。年会費無料のカードとしてはかなりの高還元です。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

楽天スーパーポイントは楽天市場・楽天ブックス・kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも楽天ポイントを貯めて使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

2017年8月1日からはスマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、ローソンでも期間限定の楽天スーパーポイントを消化できるようになりました。

楽天スーパーポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能です。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天スーパーポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券が楽天スーパーポイントで投資信託を購入可能に!100円から投資が可能
楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

2015年以降のau WALLET プリペイドカードへのチャージは、キャンペーン開催中は楽天カードが有力候補です。年会費も無料です。チャージの手順については以下にまとめました。

楽天バーチャルプリペイドカードの使い方まとめ!au WALLETにチャージする手順を徹底解説!
楽天バーチャルプリペイドカードというインターネットでのお買い物にクレジットカードと同様に使えるサービスがあります。楽天カード...

nanacoとau WALLETの両方にチャージできるクレジットカードなら、楽天カード(JCB)が有力候補です。

au WALLETへのチャージには楽天バーチャルプリペイドカード経由とする手間はかかりますが、両方へのチャージで還元率1%でポイントが得られます。

購入の最終画面では、「※2014年4月23日(水)より、楽天バーチャルプリペイドカードの利用先として楽天Edy・Suica・au wallet等の電子マネーへのチャージにはご利用いただけません」と表示されています。

しかし、au WALLETへはそれ以降もチャージ可能な状態が続いています。以下は2016年8月20日にチャージした結果です。

楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証画面楽天バーチャルプリペイドカードによるau WALLETへのチャージ完了画面楽天バーチャルプリペイドカードによるau WALLETへのチャージ履歴(2016年8月20日)

直近では、2016年11月20日に再びチャージを行なったところ、問題なく可能でした。

楽天カードには、女性向けの付帯サービスの有料オプションがある楽天PINKカードもあります。オプションは加入しなくてもOKです。

楽天PINKカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...

2016年2月に出た楽天ANAマイレージクラブカードはANAマイルを貯められたり、AMCカードと同一の機能が付いています。

クレジットカード利用時に貯められるANAマイルに加えて、搭載されている電子マネー払いの楽天Edyや、共通ポイントの楽天ポイントカード機能で得たポイントもANAマイルに集約できます。

楽天ANAマイレージクラブカードのメリット・デメリット・楽天カードとの比較まとめ
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

DCカード Jizile(ジザイルカード)

DCカード Jizile(ジザイル)は、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。還元率1.5%で、年会費が完全無料のカードとしては日本最高峰です。

DCカード JizileのMasterCardブランドは、au WALLET プリペイドカードへのチャージが可能です。

DCカード Jizileでauかんたん決済でチャージすると、チャージ時の1.5%+利用時の0.5~3.5%で合計2~5%還元となります!

年会費が完全無料で還元率2~5という驚異的な還元率となります。卓越したエッジ・優位性があります。

DCカード Jizileは貯めたポイントをau WALLET プリペイドカードのWALLETポイントに移行して、1ポイント1円でMasterCard加盟店で使えます。

残念ながらクレジット・チャージは2016年8月4日からポイント対象外となりました。しかし、auかんたん決済ならば依然としてチャージ可能でポイントが付与されます。

また、ジザイルカードで貯まるポイントは、便利な楽天スーパーポイントや、税金の支払で得することができるnanacoポイントにも交換できます。

また、Pontaポイントに移行して、ローソンのLoppiお試し引換券でPontaポイントを使うことで、1ポイント1.5~3円の商品に交換することもできます。

超お得!Ponta(ポンタ)のLoppiお試し引換券を徹底解説
Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

この場合の実質還元率は、2.75%~5%となります。Jizileのポイントの実質還元率が2.25~4.5%(1.5%の1.5倍~3倍)と、au WALLETの利用時の0.5%のポイントの合計です。

その他、Tポイントdポイントにも交換できます。利便性が極めて高いです。

還元率2%のお得で豊かな生活を送れます。詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizile(ジザイル)のメリット・デメリットまとめ
DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

リボ払い専用カードですが、初回の支払いは手数料がかからないので、毎月5万円に設定しておけば、月5万円までは手数料がかかりません。

月5万円超の場合も会員サイト「DC Webサービス」で手続きするか、サポートデスクに連絡すれば、リボ払いの金額を上げて手数料無料にできます。

また、限度額-5万円を常に支払に加算して、常に利用額=リボ払いの金額(全額一括払い)にする手続きも可能です。

ポイントの還元率も1.5%で変わらず、毎月の手続きも不要になります。この手続きを行えば、常に手数料無料で利用限度額まで一回払いの形で利用できます。

auかんたん決済でお得にau WALLET プリペイドカードにチャージでき、貯まるポイントをLoppiお試し引換券で使えてお得なクレカは、DCカード Jizile(ジザイルカード)です。

リクルートカード

リクルートカード

楽天カードでau WALLET プリペイドカードにチャージすると高還元ですが、手間がかかるのが難点です。最もお手軽なのは、リクルートカードです。こちらも年会費無料です。

auかんたん決済に登録できます。また、当初はクレジットカードのチャージは出来ませんが、VISA、MasterCardブランドの場合は現在は可能になっています。

リクルートカードにMasterCardが登場!VISAとJCBとの違いを比較!
リクルートカードにMasterCardブランドが2017年1月23日に光臨しました。これまではVISA・JCBでしたが、今後はMasterCardも選べます。...

リクルートカードの還元率が1.2%であり、au WALLET プリペイドカード利用で付与されるWALLETポイント0.5%と合わせて還元率1.7%です。

リクルートカードで貯まるリクルートポイントをPontaに交換して、K会員限定クーポンと同じでビールや飲み物やお菓子等と交換できるPontaのLoppiお試し引換で交換すると、1ポイント1.5~3円程度の価値があります。

私は先日、110ポイントでプレミアムビールのグランドキリン、ドライプレミアム初仕込みと交換しました。

Loppiお試し引き換えで交換したプレミアムビール

少し手間をかけてLoppiお試し引き換えで使うと、リクルートカードでau WALLET プリペイドカードへのチャージで圧巻の高還元が実現できます。

還元率が実質2.3%~4.1%(商品交換で実質1.8-3.6%+WALLETポイント0.5%)になります。リクルートカードについては以下で解説しています。

参考リクルートカードは実質還元率が1.8~3.6%!

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)というオリコが発行しているクレジットカードがあります。年会費は無料です。

チャージ時の還元率が1.0%であり、au WALLET プリペイドカード利用で付与されるWALLETポイント0.5%と合わせて還元率1.5%です。

入会から半年間は還元率が2.0%であり、利用時の0.5%との合計2.5%となります。入会から半年間はかなりの高還元です。

Orico Card THE POINTで貯まるオリコポイントは、1,000ポイントを1,000WALLETポイントに交換できます。

区分交換商品オリコポイント交換先価値
クーポンAmazonギフト券500pt500円分1pt→1円
2,000pt2,000円分1pt→1円
5,000pt5,000円分1pt→1円
iTunesギフトコード500pt500円分1pt→1円
1,500pt1,500円分1pt→1円
LINEギフトコード500pt500円分1pt→1円
nanacoギフト1,000pt1,000円分1pt→1円
EdyギフトID1,000pt1,000円分1pt→1円
ファミリーマートお買い物券500pt500円分1pt→1円
すかいらーくグループご優待券5,000pt5,000円分1pt→1円
オリコモールクーポン1,000pt2,000円分1pt→3円
ポイント移行オリコプリペイドカードチャージ500pt500円分1pt→1円
Tポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
Pontaポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
楽天スーパーポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
dポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
WAONポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
au WALLET ポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
ニッセンお買物券1,000pt1,000pt1pt→1円
ベルメゾン・ポイント1,000pt1,000pt1pt→1円
クレポ1,000pt1,000pt1pt→1円
マイル移行ANAマイル1,000pt600マイル1pt→1円
JALマイル1,000pt500マイル1pt→1円
商品UC ギフトカード5,500pt5,000円分1pt→1円
20,000pt20,000円分1pt→1円

チャージで貯めたオリコポイントをWALLETポイントに交換して、再度au WALLET プリペイドカードにチャージすることもできます。

クレジットカードで貯めたポイントをau WALLETへのチャージに使いたい場合は、Orico Card THE POINTはおすすめです。au WALLET プリペイドカードと相性が良いクレジットカードです。

Amazon等のネット通販では基本還元率が2%以上になるというメリットもあります。対象のネット通販はOrico Card THE POINT、一般加盟店はau WALLETという二刀流でザクザクとポイントが得られます。

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)はネット通販で驚きの高還元!メリット・デメリット・使い方まとめ
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

年会費がかかってしまいますが、ネット通販でのポイント還元率が2.5%以上になる「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」もあります。

格安ゴールドカードに位置づけられているカードです。au WALLETへのチャージ&利用の合計1.5%還元は、通常のOrico Card THE POINTと同じです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)のメリット・デメリットまとめ
オリコが発行している高還元率の格安ゴールドカードがあります。「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」(オリコカードザポイントプレ...

一般カードのTHE POINTと格安ゴールドカードのプレミアムゴールドの違いについては、以下で精緻に比較しています。

オリコカードザポイントとプレミアムゴールドの違いを比較!
オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。また、年会費1...

ライフカード

ライフカードとau WALLET

ライフカードのMasterCardブランドで、au WALLET プリペイドカードへクレジットチャージした場合、通常のショッピング利用分と同一条件でLIFEサンクスポイントが付与されます。

各種ボーナスポイント(お誕生月ポイント、新規入会キャンペーンポイント、ステージポイント)も現時点では付与対象です。

したがって、ポイント5倍の誕生月にチャージした場合は還元率3.0%(2.5%+0.5%)となります。

ただし、2017年~2018年にかけてライフカードの誕生月ポイントは改悪されます。改悪後はポイント3倍となり、合計還元率は2.0%(1.5%+0.5%)に1%低下します。

また、nanacoへのクレジットチャージ分はボーナスポイントの対象外と改悪されましたので、au WALLET プリペイドカードも支払いが膨らんできたら付与対象外に改悪されるリスクはゼロではありません。

誕生月限定でチャージに利用するとお得です。誕生月は6万円利用すると交換できるので、誕生月に利用するサブカードとして使うとお得です。

ライフカードは誕生月に使うとポイント1.5%還元に!メリット・デメリットまとめ
ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。ただし...

航空系カード

夜の空港

ANAなどのマイルを貯めている方ですと、航空系クレジットカードを使うのではなく、au WALLETにチャージして、au WALLET プリペイドカードで買い物することも検討し得ます。

ANAのマイルを貯める場合は、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードなどのANA MasterCardでau WALLETへのチャージでマイルが貯められます。

JALの場合は、JALカード DCJALカード TOP&ClubQ(MasterCard)でマイルとWALLETポイントの二重取りが可能でしたが、2016年8月4日利用分からマイル積算の対象外となってしまいました。

ユナイテッド航空の飛行機

ユナイテッド航空だと、MileagePlusセゾンカードでマイルアップメンバーズに入ると1.5%のマイルが貯められます。セゾンカードはMasterCardだけではなく、VISAでも大丈夫です。

その他の比較的高還元カード

Amazonカード

還元率が1%のクレジットカードでは、Amazonカード(クラシック/ゴールド)が、au WALLET プリペイドカードへのチャージでのポイント付与対象です。

これらのクレジットカードだと還元率が合計で1.5%になります。P-one card Standard(MasterCard)は1%割引の対象外です。

au WALLETクレジットカードは還元率1%ですが、au WALLETに普通にチャージすると、WALLET ポイントの付与は200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)になってしまいます。

パルコカードロフトカードなどのセゾンカードはVISAブランドもチャージでき、ポイントも付与されます。

これらは還元率が低めですが、これらのカードのみを利用している場合は、au WALLETへチャージして、au WALLET プリペイドカードで決済したほうがお得です。

まとめ

au WALLET プリペイドカードは、じぶん銀行の5%還元が終了した2015年以降も、十分に活用できます。クレジットカードのポイントと、au WALLET利用時のWALLETポイントのポイント二重取りが可能です。

WALLETポイントはau WALLET プリペイドカードにチャージして買い物に使えますので、現金同様の利便性があるのもポイントです。

2015年以降にチャージする際のおすすめクレジットカードを再度まとめると以下の通りです。

DCカード Jizileはauかんたん決済でのチャージですと、ポイント付与の対象です。

私はOrico Card THE POINTに入会し、半年間の2%還元を享受しています。これが過ぎたらDCカード Jizileに加入予定です。

誕生月はライフカードが還元率が2.5%なのでチャージします。ただし、1.5%に改悪後は妙味が低下したため見送る予定です。

楽天カードのキャンペーン中は、楽天カードを利用して、楽天バーチャルプリペイドカードを通してau WALLETにチャージします。ただし、2016年以降はこのキャンペーンはなくなりました。

楽天スーパーポイントについては以下にまとめました。

参考楽天スーパーポイントをザクザク貯める技・お得な使い方・裏技まとめ

現状ではリクルートカード(Visa/Mastercard)でのチャージが最も勘弁だと考えています。

マイルを貯めている方ですと、MileagePlusセゾンカードでチャージすると、年会費5,000円(税抜)のマイルアップメンバーズなら1.5%のマイルを貯められるのでお得です。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、ANA VISA/マスター一般カードは最大1.585%、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードが最大1.72%になります。

ANA VISA/マスター 一般カードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.585%
ANA VISA/マスター一般カードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカードです。...
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.72%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

節約に役立つおすすめのクレジットカードまとめ!お得で便利に!2017
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, 電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.