The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ANAマイレージクラブ モバイルプラスは楽天Edyがマイル3倍でお得!メリット・デメリットを徹底解説

更新日: 電子マネー・ポイント

ANAマイレージクラブ モバイルプラス

ANAマイレージクラブ会員は「ANAマイレージクラブ モバイルプラス」という制度に加入できます。

楽天Edyの利用で貯まるANAマイルが1.5%の高還元となるのが最大のメリットです。

また、旅割が一般販売より2日早く予約可能、羽田空港第2ターミナルのANA FESTAでコーヒー1杯無料、ワールドワインバー by ピーロートでワインが1杯無料などのメリットがあります。

デメリットはコストが発生する点です。ANAマイレージクラブ モバイルプラスのメリット、デメリット、お得な使い方について徹底的に解説します。


楽天Edy利用時のANAマイル還元率が1.5%に!

ANAマイレージクラブ モバイルプラスの月会費は324円(税込)であり、1年間では3,888円(税込)となります。

ドコモ・au・ソフトバンクの契約者が加入できます。支払い方法は以下の通りです。

  • NTTドコモ:SPモード決済(コンテンツ決済サービス)
  • su:auかんたん決済
  • SoftBank:ソフトバンクまとめて支払い
  • ANA Phone:ソフトバンクまとめて支払い

格安スマホ・SIM・MVNOの契約者は加入できないのがデメリットです。ワイモバイルもNGです。

これに入会すると、楽天Edyの利用で得られるANAマイルが3倍(200円あたり3ANAマイル)になります。マイル付与率1.5%です。

Androidのおサイフケータイ、ANAマイレージクラブ Edyカード、Edy機能付きANAカードでの支払いが対象となります。

富士通のSIMフリーのおサイフケータイ

ANAマイレージクラブ Edyカードは現在は新規発行が停止されています。既存のカードは継続利用が可能です。

ANAマイレージクラブカード

おサイフケータイを持っていない場合は、Edyが搭載されているANAカードでの利用が候補となります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

年間3,888円(税込)のコストをかけても加入すべきか否か、お得かどうかが気になりますよね。

ANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入すると、Edy利用時のマイル付与率が+1%となります。

1マイル2円と考えると、月16,200円(年194,400)利用すると、年間で1,944マイル多く獲得でき、1マイル2円で3,888円お得になる算段となります。

これ以上確実に使う場合は月会費が発生してもなお、加入した方がお得になります。

Edy利用額(月) 1マイルの価値
1.5円 2円 2.5円 3円
10,000 1,800 2,400 3,000 3,600
15,000 2,700 3,600 4,500 5,400
16,200 2,916 3,888 4,860 5,832
20,000 3,600 4,800 6,000 7,200
30,000 5,400 7,200 9,000 10,800
40,000 7,200 9,600 12,000 14,400
50,000 9,000 12,000 15,000 18,000
60,000 10,800 14,400 18,000 21,600
70,000 12,600 16,800 21,000 25,200
80,000 14,400 19,200 24,000 28,800
90,000 16,200 21,600 27,000 32,400
100,000 18,000 24,000 30,000 36,000

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、 ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

マイルをビジネスクラスやファーストクラスに利用する場合は、月16,200円使わなくても加入するのも選択肢です。

なお、楽天Edyはマイル付与の単位が200円であり、それ未満の端数は切り捨てられます。したがって、上の表のマイル数は切り捨てなしに効率的に獲得した場合です。

視点を変えてマイルをいくらで購入したのかという「マイル単価」で見ると、下表のとおりです。

Edy利用額 増加マイル 年間コスト マイル単価
10,000 120,000 1,200 3,888 3.24
15,000 180,000 1,800 3,888 2.16
16,200 194,400 1,944 3,888 2.00
20,000 240,000 2,400 3,888 1.62
30,000 360,000 3,600 3,888 1.08
40,000 480,000 4,800 3,888 0.81
50,000 600,000 6,000 3,888 0.65
60,000 720,000 7,200 3,888 0.54
70,000 840,000 8,400 3,888 0.46
80,000 960,000 9,600 3,888 0.41
90,000 1,080,000 10,800 3,888 0.36
100,000 1,200,000 12,000 3,888 0.32

大雑把には月2万円以上Edyを使う場合は、ANAマイレージクラブ モバイルプラスへの加入に妙味が出てくると考えます。

なお、楽天Edyには「Edyマイルプラス」という制度があります。

対象店舗で楽天Edyで支払いをすると、200円あたり1マイルが上乗せされます。対象店舗の目印は以下のステッカーです。

Edyマイルプラス

ANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入している場合でもEdyマイルプラスは適用されるので、対象店舗では合計で2%還元(200円あたり4マイル)となります。

Edyマイルプラス対象店は、ニッポンレンタカー、紀伊國屋書店、大丸・福岡天神店、沖縄ファミリーマート、エスカ地下街(名古屋駅新幹線口)、アネックス(名古屋栄キタ)、マツモトキヨシ、はるやま商事グループです。

JQ CARD エポスゴールドやANAカードとの併用がお得

ANAの飛行機

ANAマイレージクラブ モバイルプラスでの1.5%のANAマイル還元は利用時の話です。

一部のクレジットカードは楽天EdyへのチャージでANAマイルを得ることができます。

訴求力の高いマイル二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは飛車・角の方が強いのと同様に、マイルも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

ANAマイルの還元率を最大化する観点では、Edyチャージに使うクレカは、JQ CARD エポスゴールドか一部ANAカードがおすすめです。

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスにはインビテーション制のゴールドカード「JQ CARD エポスゴールド」があります。

エポスゴールドカードとJQカードの魅力を融合させたクレジットカードです。年会費無料で利用できます。

年100万円ちょうど利用した際には、ボーナスポイントと合わせて1.5%還元となります。

更にリボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、エポスカードATMやコンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされて2%還元となります。

締日(27日)の翌日から確定日(6日)の前日までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

JRキューポはGポイントに交換できるので、ソラチカルートに乗せると1対0.9のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.8%となります。100万円超の利用分は0.9%です。

ちなみに、JR東日本・JR西日本をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaSMART ICOCAへのチャージが、1.8%ANAマイル還元となります。

残念ながらApple PayのSuicaはポイント3倍の対象外となっています。

更にANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、おサイフケータイ、Edy機能付きのANAカードでのEdy払いが1.5%マイル還元となります。

ANAカード

つまり、年100万円ぴったりとJQカード エポスゴールドをEdyチャージに利用して、かつモバイルプラスに加入してEdy払いに使ったら3.3%ANAマイル還元となります。

年間ボーナスを含めない場合は、Edyチャージ時の0.9%+モバイルプラスの1.5%で合計2.4%となります。

リボ払いの運用が面倒で1回払いを活用する場合は、年100万円ちょうどの利用で2.85%のマイル付与率となります。年間ボーナスを考慮しないと1.95%還元です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

JQ CARD エポスゴールドは驚異的なANAマイル還元!メリット・デメリット・エポスゴールドカードとの比較まとめ
エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。「JQ CARD エポスゴールド」という名前です。JQカードの特典とエポ...

デメリットは改悪リスクがテンコ盛りである点です。Edy一体型AMCの発行を終了しており、ANAのEdyに対するコミットの温度感は低下しています。

ANAモバイルプラスのEdy1.5%マイル還元は改悪リスクが高いと考えます。

また、ソラチカルート、JRキューポの交換システム、エポスカードのリボ払いのポイントUP、エポスゴールドの年間ボーナス、リボ払い繰り上げ返済のATM手数料などにも改悪リスクがあります。

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは5,000円以上のことが多いです。

エポスカードのメリット・デメリット・ルミネカードとの比較まとめ
エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントとJRキューポは相互交換が可能なので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカードの公式キャンペーン

一部のANAカード

一部のANAカードは楽天Edyへのチャージで0.5%のANAマイルを得られます。

一般加盟店では1%以上のマイル付与率の場合でも、Edyチャージに関しては一律で0.5%となります。

カード名 運営企業 国際
ブランド
年会費
ANA JCB ワイドゴールドカード JCB JCB   15,120円 
ANA JCB カードプレミアム JCB JCB 75,600円
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 三井住友カード  Visa 86,400円
ANAダイナースカード 三井住友トラ
ストクラブ
Diners
Club
29,160円
ANAダイナース プレミアムカード 167,400円

JQ CARD エポスゴールドよりは還元率が低下しますけれども、これらのANAカードをメインカードとして活用している場合は、Edyチャージに活用するのも選択肢です。

ただし、ダイナースのブラックカードであるANAダイナースプレミアムの場合、クレジット決済で2%のANAマイルを得られます。

マイル付与の単位は月間利用額に対して100円ごとなので、1回の会計ごとに200円未満が切り捨てられるEdyよりも格段に有利です。

Edyマイルプラスの対象店舗以外では、ANAダイナースプレミアムの場合はクレジットカード払いの方が有利です。

少額のリボ払い手数料が発生するように工夫すれば、なんとマイル付与率が3%となります。こちらならEdyマイルプラスでもクレジット決済の方がお得です。

ダイナースクラブ プレミアムカードのポイント制度は秀逸!還元率が日本一!オリジナルの交換商品も
ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

楽天Edy以外の特典

ANAマイレージクラブモバイルプラス

ANAマイレージクラブ モバイルプラスは、Edy利用時のマイル3倍以外にもメリットがあります。

旅割の早期予約

旅割が一般販売より2日早く予約・購入できます。人気路線の旅割を確実に抑えたい場合などは重宝します。

また、ANAオリジナルの壁紙、絵文字デコメ素材、ANAクイズ、CA着ボイスなどのコンテンツもあります。

マイルのANA SKY コインへの交換レートが優遇

通常は1 ANAマイルを1 ANA SKYコインに交換できますが、ANAマイレージクラブモバイルプラス会員なら最大1.5倍の専用レートで交換できます。

  • 1~9,999マイル→1~9,999コイン(1倍)
  • 1万マイル→12,000コイン(1.2倍)
  • 2万マイル→26,000コイン(1.3倍)
  • 3万マイル→42,000コイン(1.4倍)
  • 4万マイル→60,000コイン(1.5倍)

ANA SKY コインは、ANAのWebサイトで航空券・旅行商品の支払いに10コイン単位(10円分相当)で利用できる電子クーポンです。1コイン1円の価値があります。

具体的には、国内線航空券、 国際線航空券、国内旅行商品、海外旅行商品の支払いに利用できます。ANA SKYコインと料金の差額はクレジットカードで支払えます。

マイルでの特典航空券とは異なり、プレミアムポイントが貯まるのでSFC修行に役立ちます。修行においては、貯めたマイルをANA SKYコインに交換して使うと経済的です。

ジャンル 利用対象 備考
国内線航空券 ANA国内線の個人運賃航空券 ・他社運航の場合は、ANA便名のコードシェアのみ対象
・ビジネスきっぷ、いっしょにマイル割等は対象外
国際線航空券 日本サイトで購入可能なANA国際線すべての公示運賃航空券 ・ANA便名の国内線乗り継ぎ区間も対象
・他社便名および他社乗り継ぎが含まれる航空券は対象外
国内旅行 ANA SKY WEB TOURの商品 ・国内ホテル(@ホテル)、国内レンタカー(@レンタカー)、ANA一休パックは対象外
海外旅行 ANA SKY WEB TOURの商品 ・ホテル&オプションは対象外
・本人が同行しない場合はメールか電話での連絡が必要

ANA SKY コインの有効期間は交換月より、12カ月目の末日になります。例えば、3月1日に発行した場合は、翌年3月31日まで有効となります。

ANA SKY コインの有効期限内に航空券を購入した場合、航空券はそれぞれの有効期限内で利用できます。なお、2名以上のANA SKY コインを合算することはできません。

マイルを国内線搭乗に使う場合は路線・時期によっては、ボーナスマイルなどを考慮すると特典航空券よりもANA SKYコインの方がお得になる場合があります。

としては、旅割を一般販売より1日早く予約・購入可能、コーヒー1日1杯無料、ワイン月1杯無料、グローバルWiFi月1日分無料、オリジナルコンテンツなどがあります。

ANA FESTAでコーヒー1杯無料

ANA FESTA

ANA FESTAの対象店舗で1,080円(税込)以上お買い物すると、1日1杯コーヒーがもらえます。

対象店舗は羽田空港国内線第2ターミナルの手荷物検査場通過後ゲート内にある以下のお店です。

  • ANA FESTA羽田60番ゲートフード店
  • ANA FESTA羽田59番ゲートフード店
  • ANA FESTA羽田52番ゲートフード店 ※アイスコーヒーのみ
  • ANA FESTA北バスラウンジフード店(ロビー側3階飲食店「魚米処 旬店」は対象外)

各種割引サービス・金券クーポン等を利用する場合は、割引後の支払金額1,080円(税込)以上の場合が対象です。

ワールドワインバー by ピーロートでワイン1杯無料

ワールドワインバー by ピーロートの対象店舗で、フードメニューを1品以上注文すると、毎週1回おすすめワインが1杯飲めます。

一度利用したクーポンは毎週月曜日0時に再発行されます。対象店舗は下表のとおりです。

エリア 店舗名
空港 ワールドワインバー by ピーロート 新千歳空港店
ワールドワインバー by ピーロート 羽田空港店
ワールドワインバー by ピーロート 関西国際空港店
空港以外 ワールドワインバー by ピーロート 恵比寿三越店
ワールドワインバー by ピーロート ワテラス御茶ノ水店
ワールドワインバー by ピーロート 横浜元町店
ワールドワインバー by ピーロート 名古屋栄店
ワールドワインバー by ピーロート グランフロント大阪店
ワールドワインバー by ピーロート 福岡天神店
ワールドワインバー by ピーロート 神楽坂店

ワールドワインバー by ピーロートは、さっと無料ワインとつまみを戴くだけも可能な雰囲気ですので利便性は極めて高いです。

三越恵比寿店

先日は恵比寿三越店に行きました。地下の食品売り場の一角にあり、カジュアルな雰囲気です。

平日であるにもかかわらず、お客さんが途切れずに賑わっていました。

ワールドワインバー by ピーロート(恵比寿三越店)

飲食スペースとしては、カウンターの他、ソファー席もありました。

ワールドワインバー by ピーロート(恵比寿三越店)の店内

この日は赤ワインを選択しました。深みがある美味しい味わいでした。

ラグジュアリーカードの特典でもらったワイン

食事メニューとしてはワインに合うおつまみが揃っていました。

ワールドワインバー by ピーロート(恵比寿三越店)のメニューリストとワイン

チーズ大好きなので、第一にチーズの3点盛りを頼みました。どれもワインによく合う味でナイスでした。

ワールドワインバー by ピーロートのチーズ3種盛りワールドワインバー by ピーロートのチーズ3種盛りのアップ

続いてソーセージ盛り合わせを頼みました。ジューシーな肉厚がホクホクでマイウーでした。

ワールドワインバー by ピーロートのソーセージ盛り合わせ

World Wine Bar by Pierothでは素敵なワインを堪能できますし、料理も美味しいです。メニューの例(羽田空港店)は以下のとおりです。

  • 生ハムとサラミのプレート
  • サーモンのカルパッチョ
  • オードブルプレート
  • ミネストローネ
  • フォアグラのソテー
  • フランス産鴨もも肉のコンフィ グリーンサラダ添え
  • 各種パスタ
  • チョコレートフォンダン

ちなみにラグジュアリーカードには、ワールドワインバー by ピーロートのグラスワインが1日1杯無料となる特典があります。

ワールドワインバー by ピーロートでワイン1杯無料!ラグジュアリーカードのお得なワイン特典
Mastercard最上級のWorld Eliteであるラグジュアリーカードには、多種多様な特典が付帯しています。ダイニング関連特典も充実しており...

グローバルWiFiのレンタル料金 無料

ANAマイレージクラブモバイルプラスの空港で利用できるサービス

フライト当日に対象の「グローバルWiFi」サービスカウンターで、Wi-Fiルーターを4日以上レンタルいただくと、毎月1回1日分のレンタル料が無料になります。

空港での当日の申込で在庫がある場合に適用されます。各種割引・クーポンなどとの併用は不可となります。対象店舗は以下のとおりです。

  • 成田空港 第1ターミナル 南ウィング4F、北ウィング4F、第2ターミナル
  • 羽田空港 国際線ターミナル
  • 中部国際空港
  • 関西国際空港 第1ターミナル、第2ターミナル
  • 福岡空港
  • 伊丹(大阪国際)空港

海外旅行にWi-Fiルーターを持っていく場合で、事前予約で抑えておきたい場合は使えないのがデメリットです。

ちなみにビジョンの株主優待では、グローバルWiFi利用券がもらえます。

ビジョンの株主優待(グローバルWi-Fi割引)

株主優待の投資はSBI証券で行なっています。SBI証券はリーズナブルな取引手数料以外にも、一般信用取引、IPO、PTS取引、充実の商品ラインナップ、充実の投資情報など多数のメリットがあります。

SBI証券はメリット絶大!個人的口コミまとめ
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがSBI証券です。私もフル活用しています。数多くのメリットがある証券会社で...
SBI証券に取材インタビュー!あんなこともこんなことも最新情報を聞き倒しました!
幾多のネット証券がある中で、日本で最も人気があるネット証券がSBI証券です。ネット証券でNo.1の口座開設数、NISA口座数はネット証券...

SBI証券のタイアップキャンペーン

SBI証券は当サイト限定キャンペーンを行っています。SBI証券は口座開設・維持は無料で一切費用はかかりません。

当サイト経由での口座開設と5万円以上の入金・SBIハイブリッド預金への振替だけで、3,000円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。

口座開設時に以下の項目(無料)に申し込めば、SBI証券に入金するだけで自動的に振り替えられるので面倒な手間はありません。

SBI証券の口座開設申込画面

SBI証券の口座開設・維持・入出金は無料です。まだ口座をお持ちでなければ、この機会にぜひ口座開設してみてはいかがでしょうか。ネット証券としては破格のキャンペーンです。

他のサイトのタイアップキャンペーンは2,000円であることが多いです。当サイトは読者様に最大限に還元いたします。

▼当サイト限定タイアップ!▼
SBI証券のタイアップキャンペーン

手数料の安さを重視する場合は、ライブスター証券の活用も検討し得ます。

ライブスター証券はネット証券全体の中でも、手数料が秀逸な低コストなのが絶大なメリットです。手数料を第一に考える場合は最有力候補です。

ライブスター証券との限定タイアップキャンペーン

ライブスター証券は当サイトと限定タイアップキャンペーンを行なっています。新規口座開設だけで特別に2,000円がプレゼントされます。

当サイト限定!ライブスター証券の口座開設で2,000円プレゼント

岡三オンライン証券は岡三RSSなどの取引ツール、事前入金不要のIPOが魅力的なネット証券です。

岡三オンライン証券のタイアップキャンペーン

老舗証券の岡三証券グループのネット証券で安心感・信頼性も高いです。

岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.1
岡三証券グループにはネット証券「岡三オンライン証券」があります。使い勝手がよくて投資に役立つツールに定評のあるネット証券です...
岡三オンライン証券に取材!気になる最新情報をインタビューしました!Vol.2
創業10周年を迎えた岡三証券グループの専業オンライン証券「岡三オンライン証券」に取材したインタビューの続きです。取引ツール、特...

岡三オンライン証券は、当サイト限定タイアップでお得な入会キャンペーンを行なっています。口座開設と5万円以上の入金だけで5,000円がプレゼントされます。

ネット証券のキャンペーンとしては破格の内容でおすすめです。まだ口座をお持ちでない方は、ぜひこの機会に開設してみてはいかがでしょうか。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント
-,

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.