ヒルトンアメックスのマイル還元率は低い!ANA・JAL・UA・デルタ航空などに交換可能

更新日: ヒルトン ANAマイル アメックス JALマイル ポイント デルタ航空スカイマイル マイレージプラス

ヒルトン・オナーズの会員ページ

ヒルトンアメックスは、形式的なポイント還元率が高いのが特徴となっています。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カードは一般加盟店2%・ヒルトン3%で、上位カードのヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードは一般加盟店3%・ヒルトン7%です。

ヒルトンアメックスで航空マイルを貯められるか気になる方もいらっしゃるでしょう。そこでヒルトン・アメリカン・エキスプレス・カードのマイル還元率について解説します。

ヒルトンのポイントのマイル移行レートは概ね10%~15%

結論から申し上げますと、宿命のライバルであるマリオットボンヴォイのポイントとは異なり、ヒルトンのポイントは、航空マイルへの交換レートは芳しくありません。

1ポイントが0.1マイル(10%)ないし0.15マイル(15%)程度となってしまいます。主な移行先のエアラインは下表のとおりです。

航空会社名ヒルトン・ポイント移行先マイル数
ANAマイル10,0001,000
JALマイル10,0001,000
デルタ航空 スカイマイル10,0001,000
アメリカン航空10,0001,500
ユナイテッド航空10,0001,000
ハワイアン航空10,0001,500
ブリティッシュ・エアウェイズ10,0001,000
シンガポール航空4,000500
アラスカ航空10,0001,000
エミレーツ航空10,0001,000
カタール航空10,0001,000
エティハド航空10,0001,000
ヴァージン・オーストラリア航空10,0001,500
エールフランス航空/KLMオランダ航空10,0001,000
アジア・マイル(キャセイパシフィック航空)10,0001,000
ガルーダ・インドネシア10,0001,000
カンタス航空10,0001,500
ニュージーランド航空5,00010
マレーシア航空10,0001,200
エアアジア BIG10,0002,000
EVA AIR1,000100
中国東方航空10,0001,000
フィリピン航空10,0001,000
海南航空25,00010,000
ジェットエアウェイズ10,0001,000
アエロフロート・ロシア航空10,0001,500
アイスランド航空10,0001,000
トルコ航空10,0001,000
南アフリカ航空10,0001,500
SASスカンジナビア航空8,0001,000
フィンランド航空5,0001,000
サウジアラビア航空10,0001,000
ヴァージン・アトランティック航空10,0001,500
エチオピア航空10,0001,000
ユーロウイングス10,0001,000
アエロメヒコ航空25,0006,500
アエロプラン(エア・カナダ)10,0001,000
アムトラック10,0001,500
フロンティア航空10,0001,500
ラン航空25,0006,500

日本で人気が高いマイレージプログラムでは、アメリカン航空とハワイアン航空は15%、シンガポール航空は12.5%ですが、ANA・JAL・UAマイレージプラス・BA・デルタスカイマイルは10%にとどまっています。

航空会社名ヒルトン・ポイント移行先マイル数交換レート
ANAマイル10,0001,00010.0%
JALマイル10,0001,00010.0%
デルタ航空 スカイマイル10,0001,00010.0%
アメリカン航空10,0001,50015.0%
ユナイテッド航空10,0001,00010.0%
ハワイアン航空10,0001,50015.0%
ブリティッシュ・エアウェイズ10,0001,00010.0%
シンガポール航空4,00050012.5%
アラスカ航空10,0001,00010.0%

したがって、ヒルトンアメックスのマイル還元率は、形式的なポイント還元率の0.1倍~0.15倍程度にとどまります。

カード名還元率 (カッコ内はマイル)
一般加盟店ヒルトン
ヒルトンアメックス2%
(0.2~0.3%)
3%
(0.3~0.45%)
ヒルトンアメックス・プレミアムカード3%
(0.3~0.45%)
7%
(0.7~1.05%)

したがって、ヒルトンのポイントは航空マイルへの移行だとお得に利用できません。使い道は無料宿泊がおすすめです。

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどヒルトン・ホテルズ&リゾートのホテルに宿泊すると、ヒルトン・オナー...

マイル→ヒルトンのポイントも妙味なし

ハワイアン航空の上級会員証・ガイドが入った郵便物

エアラインマイルや鉄道会社のポイントを、ヒルトン・オナーズポイントに交換することも可能です。

交換の際は、ヒルトン・オナーズ会員番号、航空会社または鉄道会社の特典プログラムのアカウント番号が必要です。

  • アムトラック:5,000ポイント→10,000ヒルトン・オナーズポイント
  • ハワイアン航空:1万マイル→15,000ヒルトン・オナーズポイント
  • ヴァージン アトランティック航空:1万マイル→15,000ヒルトン・オナーズポイント

フライトで貯めている日本人は少ないでしょうが、ラグジュアリーカードポイントはハワイアン航空のHawaiianMilesに交換できます。

ただし、ヒルトンのポイントの価値は概ね1ポイント0.3~0.7円程度なので、そのままマイルで特典航空券に使う方がお得です。

ヒルトン、コンラッド、ダブルツリーbyヒルトンなどヒルトン・ホテルズ&リゾートのホテルに宿泊すると、ヒルトン・オナー...

ヒルトンのポイントのマイルへの交換手順

ヒルトン・オナーズポイントを航空マイルに交換する方法は簡単です。

会員サイトのPreferencesページにおいて、「PREFERRED TRAVEL PARTNERS」の「Add New Travel Partner」を選択します。

そして、航空会社名・会員番号を入力して「Save Changes」を選択して追加すると、提携エアラインを追加できます。

ヒルトン・オナーズのPreferencesページ

そしてポイント交換ページで「Use Points to get miles」を選択すれば、ヒルトンのポイントをマイルに移行できます。

ヒルトンのポイントのUse Points to get milesページ

まとめ

ヒルトン・オナーズとアメリカン・エキスプレスの提携カードであるヒルトン・アメックスは、高還元率でヒルトンのポイントを貯められます。

ただし、ヒルトンのポイントのマイルへの交換レートは悪いので、マイル還元率という側面では物足りない水準です。

ホテルがお得なクレジットカードで航空マイルを貯めたい場合は、1.25%マイル還元のSPGアメックスがおすすめです。

カード名還元率 (カッコ内はマイル)
一般加盟店ホテル
SPGアメックス3%
(1.25%)
マリオット:6%
(2.5%)
ヒルトンアメックス2%
(0.2~0.3%)
ヒルトン:3%
(0.3~0.45%)
ヒルトンアメックス・プレミアムカード3%
(0.3~0.45%)
ヒルトン:7%
(0.7~1.05%)

SPGアメックスは、年1回の無料宿泊特典マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典が最大のメリットです。

SPGアメックスというクレジットカードがあります。正式名称は「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス...

スタンダードのヒルトン・オナーズ アメックス・カードヒルトンゴールドを無条件で得られて、年150万円の利用で年1回の無料宿泊特典をもらえます。

ヒルトン・オナーズ アメックス・カード、ヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードには、無条件でヒルトンゴールドを...

上位カードのヒルトン・オナーズ アメックスプレミアムカードは、年200万円以上利用することでヒルトンダイヤモンドを取得でき、最大2回の無料宿泊券を取得できます。

ヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードのクレジットカードには、一般カードとプレミアムカードの2種類があり...

SPGアメックスとヒルトンアメックスの違いの比較をまとめると下表のとおりです。

項目SPGアメックスヒルトンアメックスヒルトンアメックス
プレミアムカード
カードフェイスSPGアメックスヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・カードヒルトン・オナーズ アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード
年会費(税込)本会員34,100円16,500円66,000円
家族会員17,050円1枚無料、2枚目以降6,600円3枚無料、4枚目以降13,200円
ETCカード無料無料無料
ポイント還元率一般加盟店:3%
マリオット:6%
一般加盟店:2%
ヒルトン:3%
一般加盟店:3%
ヒルトン:7%
有効期限最終加算から24ヶ月最終加算から15ヶ月最終加算から15ヶ月
ホテルの上級会員資格マリオットボンヴォイの
ゴールドエリート (無条件)
ヒルトンゴールド (無条件)ゴールド (無条件)
ダイヤモンド (年200万利用)
カード継続特典1泊の無料宿泊 (無条件)ウィークエンド宿泊特典1泊
(年間150万円以上利用)
ウィークエンド宿泊特典2泊
(1泊は無条件、
年300万円利用で+1泊)
その他ホテル特典ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパンの入会が実質無料
(対象ホテルが25%OFF・レストラン最大20%OFF)
空港ラウンジ
コンシェルジュ
プライオリティ・パス
空港手荷物無料宅配帰国時1個帰国時1個帰国時1個
海外旅行傷害保険
(カッコ内は家族)
海外旅行傷害保険利用付帯利用付帯利用付帯
傷害死亡・後遺障害1億円 (1,000万円)3,000万円 (1,000万円)1億円 (1,000万円)
傷害・疾病治療費用300万円 (200万円)100万円 (同額)300万円 (200万円)
賠償責任4,000万円 (同額)3,000万円 (200万円)4,000万円 (同額)
携行品50万円 (同額)30万円 (同額)50万円 (同額)
救援者費用400万円 (300万円)200万円 (同額)400万円 (300万円)
家族特約
航空機遅延費用保険海外2万円 (同額)海外2万円 (同額)
航空機預託手荷物遅延費用海外2万円 (同額)海外2万円 (同額)
航空機預託手荷物紛失費用海外4万円 (同額)海外4万円 (同額)
国内旅行傷害保険適用条件利用付帯利用付帯利用付帯
死亡・後遺障害5,000万円(1,000万円)2,000万円(1,000万円)5,000万円(1,000万円)
入院保険金(日額)
手術費用保険金
通院保険金(日額)
家族特約
ショッピング保険 (90日間)
※自己負担1事故1万円
年500万円年200万円年500万円
スマートフォン・プロテクション年3万円
リターン・プロテクション年15万円年15万円
キャンセル・プロテクション年10万円年10万円
オンライン・プロテクション
ポイント対象の電子マネーApple PayのQUICPay
ポイント対象のPayau PAYd払い
アメックス共通優待アメリカン・エキスプレス・コネクトデポジット
申し込み資格20歳以上の正社員・個人事業主など

SPGアメックスとヒルトンアメックスは、2枚持ちも有力な選択肢です。以下で徹底的に比較しています。

アメリカン・エキスプレス・カードと大手グローバル・ホテルグループが提携しているクレジットカードには、SPGアメックスとヒ...

SPGアメックスは年1回の無料宿泊特典だけで年会費はペイするので、万人におすすめの最強クレジットカードの一角です。

SPGアメックス
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 航空便遅延費用補償
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
31,000円15,500円約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
3.0%1.25%マリオットボンヴォイのポイント
  • 世界中で利用可能な無料宿泊特典が毎年1回プレゼント
  • 無条件でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員(通常は年25泊必要)
  • 対象レストラン・バーが15%OFF
  • 海外旅行では手配まで対象の24時間日本語サポート
  • +60,000ポイントの入会キャンペーン

ヒルトンアメックスも上級会員ステータス&無料宿泊だけで年会費を超える金銭的価値を享受できるので、SPGアメックスとの2枚持ちもおすすめです。

年300万円以上カードショッピングする方は、ダイヤモンド&無料宿泊+1泊がお得なので、プレミアムカードがおすすめです。

-ヒルトン, ANAマイル, アメックス, JALマイル, ポイント, デルタ航空スカイマイル, マイレージプラス
-

© 2014-2021 The Goal