クオカードペイの使い方・使える店・加盟店を徹底解説! 2020年11月

更新日: 家計

クオカードペイ

QUOカードPay(クオカードペイ)が2019年3月14日から販売開始となり、2019年3月26日から店舗で利用可能になります。

クオカードは贈答品や株主優待で人気を博しています。

1万円の券面だと10,180円(1.8%のプレミアム)がつくことから、加盟店での利用頻度が多い方には自分でのデイリーユースでもフル活用されています。

nanacoチャージがポイント還元のクレジットカードでチャージしたnanacoによって、セブン-イレブンにて1万円のクオカードを購入すると、3%還元となってお得です。

この度はクオカードがデジタルギフトとなり、「クオカードペイ」となりました。

名前とは裏腹に各種Payサービスとは異なり、使う側は面倒な会員登録・初期設定は不要なので、誰でも簡単にサクッと利用することが可能です。

QUOカードPayについて、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

公式サイトクオカードペイ 公式キャンペーン

QUOカードPayの使い方

クオカードペイの使い方はシンプルです。購入者・贈答する側のステップは以下のとおりです。

  1. 会員登録(初回のみ):必要事項を記入
  2. 注文:ECサイトから購入(額面・枚数・デザイン等を自由に指定可能)
  3. 入金:銀行振込にて入金
  4. 納品:着金確認後、1営業日以内にギフト用デジタルコード(URL)のCSVファイルがマイページからダウンロード可能
  5. 送信:ギフトを贈る方にメール・SNS等でギフト用デジタルコード(URL)を送信

非常にシンプルなスキームとなっており、コスト・手間をかけずにプレゼントすることが可能です。

クオカードペイを使う側は、届いたURLを開いて、お店での会計時にスタッフに呈示するだけでOKです。サイン・本人認証などは不要!

クオカードペイの画面

残高がある限り何度でも利用でき、現金とも併用可能で、端数が無駄になる心配もありません。

これ以上ないほどにシンプルでわかりやすくユーザーフレンドリーです。

一度タップするだけでOKなので、現金派の方でもこれなら使うことに抵抗は小さいのではないでしょうか。

クオカードペイの画面イメージ

専用アプリのインストールや会員登録の必要はなく、届いたURLを開くだけですぐに利用可能なのは流麗ですね!

インターネットの普及・深化で面白いコンテンツや役に立つ記事は無限に膨張しており、とにかく時間がないという方も多いと思います。

忙しい現代人はウルトラマンと同様に3分たりとも無駄には出来ません。面倒な作業は極力避けたいのが人情です。手間フリーなのはナイス。

Android(Galaxy Note8)とiPhone X

なお、専用アプリも用意されており、アプリを使うとより便利に利用することが可能です(iOSAndroid)。

受け取ったクオカードペイの一覧、残高の合算などの機能が搭載されます。

アプリをスマホにインストールしていると、もらったQUOカードPayのURLをタップすると、自動的にアプリが開いて残高が登録されます。

複数のQUOカードPayの残高を一つにまとめられて、有効期限の近いものから自動的に使用されます。

QUOカードPayの券面は企業やキャンペーンの内容によって多様です。アプリを入れると、お気に入りデザインのQUOカードPayを、残高を使い切った後も券面を保存することができます。

QUOカードPayを使える店・加盟店

ローソン

クオカードペイを使える店は、サービス開始当初はローソン、ナチュラルローソン、ローソン100のみでした。

すかさず新しいキャッシュレス決済に対応するのは、決済手段の多様化に非常に積極的なローソンの真骨頂を発揮しています。

また、上島珈琲店、サンドラッグ、ドラッグトップス、東急ハンズ、有隣堂、大垣書店でも使えるようになりました。

ジャンル 店名
コンビニ ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100
ドラッグストア サンドラッグ、Vドラッグ、ドラッグトップス
ファーストフード 吉野家、松屋、松のや・松乃家・チキン亭、マイカリー食堂、
ステーキ屋松、松そば、ヽ松(てんまつ)
ファーストキッチン、ウェンディーズ・ファーストキッチン
カフェ 上島珈琲店、MELLOW BROWN COFFEE、UCC Café Plaza
ライフスタイル 東急ハンズ、やまや
書店 有隣堂、大垣書店、文真堂書店、BOOKアマノ、谷島屋、草叢BOOKS、
伊勢原書店、長谷川書店、Avanti Book Center/アミーゴ書店、
三省堂書店、今井書店、戸田書店、ブックファースト、ヤマト屋書店
家電量販店 エディオン、100満ボルト
ファッション 洋服の青山、ザ・スーツカンパニー、ホワイト ザ・スーツカンパニー、ユニバーサルランゲージ、ユニバーサルランゲージ メジャーズ

株式会社クオカードは、今後どんどんQUOカードPayの加盟店を拡大していく方針となっています。

クオカードペイのロゴ

物理型カードタイプのクオカードは全国約57,000店で利用可能であり、コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、ガソリンスタンド、カフェで幅広く利用可能です。

代表的な店舗は、セブン-イレブン、ローソン、ファミマ、スリーエフ、ポプラ・生活彩家、マツモトキヨシ、ENEOS、デニーズ、上島珈琲、HMVです。

クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。加盟店で代金の支払いに利用できます。クオカードが使えるお店、お得な使い...

これらの店舗でもクオカードペイが導入される可能性があるでしょう。

ちなみにQUOカードPayは利用する度に利用情報のメールが届くので不正利用に気づきやすくて安心・安全です。

QUOカードPayのデメリット

4枚のクオカード

クオカードペイのデメリットは、現状ではWebでの購入のみとなっており、銀行振込しか決済手段がなく、クレジットカード決済が対象外である点です。

購入時には6%(税抜)の手数料が発生するので、個人が自分用で購入するのではなく、法人が販促用や贈答品として購入する用途が想定されています。

クレジットカードのポイントで得することはできません。額面1万円購入時に180円のプレミアムはつきません。

既存のクオカードはお得に購入する方法がありますが、現状ではQUOカードPayの方は不透明です。

ただし、今後は個人客の購入も視野に入れて、セブン-イレブンにてnanacoで購入できるようになる可能性があるでしょう。

銀行振込の場合は、振込手数料が無料の銀行から振り込むとお得です。

空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

お得なQUOカードPayの購入方法

クオカードペイは6%の購入手数料が発生するので、個人が自分用として購入するには正規のルートでは妙味がありません。

しかし、お得に購入できる方法があります。スマホアプリのTimebank(タイムバンク)でローソンで使えるQUOカードPay500円が半額で購入できます。

タイムバンク

タイムバンクはお得なスマホアプリです。登録後、マイページの「招待コード」に「zF94GB」のご入力をお願いします<(_ _)>

法人の方で贈答用などにクオカードペイを購入する場合、QUOカードPayオンラインストアで購入する流れとなります。

便利な機能

  • オリジナルQUOカードPay券面の作成
  • 発行希望日の指定
  • 電子メール配信代行サービス
  • 注文一時保存機能
  • 再注文機能
  • URLやコードをCSVファイルにて一括ダウンロード
  • メールマガジン

現金での購入以外では、ハピタスのポイントをクオカードペイに交換することが可能です。

QUOカードPayまとめ

クオカードペイ

QUOカードPay(クオカードペイ)が2019年3月から導入されました。デジタル化から遠かったクオカードがついにカードレスの分野に参入します。

使う側は面倒な会員登録・初期設定は不要なので、誰でも簡単にサクッと利用することが可能です。購入する方は初回のみ会員登録が必要です。

当面は贈答用のデジタルギフトとしての販売が推進されており、一例としてはローソンの「からあげクン」購入キャンペーンにQUOカードPayが採用された実績があります。

からあげクンを購入すると200円分のクオカードペイ(ローソン専用)がプレゼントされたので、僅か10円ちょいの負担でからあげクンを食べられました。

 

クオカードペイ(ローソン専用)

また、フジテレビのキャンペーン商品に採用されたことも。「ワールドカップバレー2019⼥⼦⼤会」中継内で流れる「⽇産デイズ Wチャンスキャンペーン」体験型CMの景品となり、5日間で合計5万名に最高でQUOカードPay1万円分が当たりました。

ただし、今後は物理型カードタイプのようにデイリーユースを想定したサービスが開始する可能性もあるでしょう。

QUOカードPayは定期的にお得なキャンペーンを開催しているのも利点です。

公式サイトクオカードペイ 公式キャンペーン

クオカードペイを使える店はローソン等となります。なお、ローソンの利用頻度が多い方は、au PAYでの決済がおすすめです。

au PAYが「生活応援企画」を開催しており、2020年6月1日からローソン・ナチュラルローソン・ローソンストア100では高還元となります。

三太郎の日(3日・13日・23日)は、ローソンでの決済時にauユーザーは6%のPontaポイントを得られます。それ以外の日は一律で3%還元です。

終了日は未定なので、長く続くことが期待可能。意外なことにauユーザーでなくてもフルに利用できるので、万人にとって役立つPayサービスです。

au PAYへのチャージがポイント付与対象のクレジットカードを活用すると、訴求力の高いポイント二重取りが可能です。したがって、ローソンでは4.5%以上の還元率に昇華します。

au PAY プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードがあります。また、Payサービスのau PAYもあり、au WALLETの残高の範囲...

クレジットカードのポイントと、au PAY利用時のPontaポイントのポイント二重取りが可能です。

WALLETポイントはau PAYにチャージして、プリペイドカードやスマホ決済で買い物に使えますので、現金同様の利便性があるのもポイントです。

最新のおすすめクレジットカード

サブカードとして使いやすい年会費無料のクレジットカードでは、Yahoo! JAPANカード楽天カードオリコカード ザ ポイントが無条件で1%なので万人向けです。

ローソンでau PAYを活用すると驚異的な高還元に昇華します。

ローソン チャージ時 利用時 (※) 合計
三太郎の日
(3日・13日・23日)
1% au契約者:6%
その他:3%
au契約者:7%
その他:4%
その他 1% 3% 4%

※ローソンでの上乗せ分(特別還元率-0.5%)は上限あり(1au IDあたり1ヶ月3,000ポイント)

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ローソンでは基本3%、その他は1%のPontaポイントに加えて、以下のマイルを獲得できます。

チャージする具体的方法については、以下をご参照ください。

au PAY(auペイ)というモバイル決済サービスがあります。スマホのau PAYアプリで利用できます。au PAYは事前にチャージしたau WALLET...

JALマイラーの方なら、JALカードでチャージしたJMB WAON決済がお得です。

WAONはチャージと利用で1.0~1.5%のJALマイルが貯まり、Pontaカードの提示で1%のPontaポイントを得られます。

2Pontaポイント→1マイルに2ポイント単位で交換できるので、JALマイルが合計で1.5%~2.0%還元となります。

1マイルの価値を2円と考えるならば、ショッピングマイルプレミアム加入時は4%還元です。

公式サイトJALカード 公式キャンペーン

その他クレジットカードで普通に決済して、Pontaカードを提示するというシンプルな方法もあります。

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ち。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス空港ラウンジ手荷物無料宅配コート預かりなどの充実した特典が魅力的です。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサービス...

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

Delight JACCS CARD世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

クレジットカードの作成が難しい場合や使い過ぎるという方は、デビットカードも候補となります。

年会費無料で基本還元率が最も高いデビットカードは、楽天銀行デビットカードであり、1%で楽天ポイントが付与されます。

JCBブランドは1種類、VISAブランドは楽天銀行ベーシックデビットカード楽天銀行シルバーデビットカード楽天銀行ゴールドデビットカードの3種類です。

楽天銀行はデビットカードを発行しています。JCB、ベーシック(VISA)、シルバー(VISA)、ゴールド(VISA)、Mastercardの5種類です。JCB・...

イオン銀行のデビットカードは還元率0.5%でイオンでの5%OFFの特典があります。

イオン銀行から「イオン銀行キャッシュ+デビット」が登場しました。イオン銀行のICキャッシュカード、電子マネーWAON、JCBデビットカ...

現金還元を重視しており、ポイント還元ではなくキャッシュバックがいい場合は、ネット銀行だとソニー銀行の「Sony Bank WALLET」が候補となります。

優遇プログラム Club S のステージに応じて、利用額の0.5%~2.0%がキャッシュバックされます。上限は20万円/月です。

Sony Bank WALLETというデビットカードがあります。ソニー銀行が発行しているVISAブランド搭載型のデビットカードです。VISA加盟店に...

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは1円からキャッシュバックされて、ポイントを貯めて交換という手間が不要です。

還元率は一律で0.6%なので、Sony Bank WALLETだと還元率が0.5%になる方は、GMOあおぞらネット銀行の方が高還元です。

GMOあおぞらネット銀行にはVisaデビット付キャッシュカードがあります。GMOあおぞらネット銀行が発行しているVISAブランド搭載型のデ...

住信SBIネット銀行のVisaデビットカードはいつでも0.6%の還元で、会員制度スマートプログラムのランクアップに役立つのがメリットです。

住信SBIネット銀行はVisaデビット付キャッシュカードを発行しています。ICキャッシュカードとVisaデビット機能が1枚になったカードで...

Mastercardデビットカードであるミライノデビットは0.8%還元、ミライノデビット PLATINUMは1.0%還元です。

その他、おすすめのデビットカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

日本で発行されているデビットカードには、膨大な種類が存在しています。どれがいいか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。幾多の...
デビットカードという決済に使える銀行のキャッシュカード一体型カードがあります。銀行の預金口座の残高から利用時に即時に引き落と...
日本で発行されているデビットカードは、VisaもしくはJCBブランドが大多数です。しかし、数少ないながらMastercadブランドのデビット...

-家計
-

© 2014-2020 The Goal