The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

じぶん銀行のメリット・デメリット・auユーザーの特典を徹底解説!

更新日: 銀行

じぶん銀行のキャッシュカード

じぶん銀行はメリットが大きく、上手く使うと家計を大きく助けることが出来ます。ATM手数料、振込手数料を無料にすることができます。また、定期預金のキャンペーンが高金利です。

auユーザー向けには当初はプレミアムバンク for auというサービスでしたが、2016年8月から始まる会員制プログラム「au STAR」と連携した特典が始まり、「auのプライムバンク」へと進化しました。

じぶん銀行のメリット、デメリット、auのプライムバンクについてまとめます。私もフル活用しています。

目次

じぶん銀行とは

じぶん銀行は、「SMART×MOBILE=SMILE」をスローガンとしており、ケータイで便利に取引できるサービスが充実しています。KDDIと三菱東京UFJ銀行が2008年に設立したネット銀行です。

じぶん銀行の取引画面

運転免許証を持っていれば、スマホで運転免許証の両面を撮影して必要事項を入力して送信するだけで、口座開設が可能です。

スマホだけで可能で書類の郵送は不要です。これは便利ですね。パソコンから普通に申し込むこともできます。

口座開設・維持手数料は無料であり、口座保有に一切費用はかかりません。auと契約していない方でも口座開設可能です。

定期預金のキャンペーンが高金利

じぶん銀行は定期的に定期預金キャンペーンを開催しています。特に3ヶ月や6ヶ月といった短期の定期預金で高金利のキャンペーンを行うことが多いです。

ネット銀行だけあってじぶん銀行の定期預金キャンペーンはお得です。現在の定期預金金利は下表の通りです。メガバンクやゆうちょ銀行の3倍~5倍の高水準です。

預入期間 金利
1ヶ月(年利) 0.030%
3ヶ月(年利) 0.040%
6ヶ月(年利) 0.030%
1年(年利) 0.050%
2年(年利) 0.030%
3年(年利) 0.030%
5年(年利) 0.030%

じぶん銀行の口座開設した月の翌々月末までに円定期預金に申し込むと、「デビュー応援プログラム」が適用され、3ヶ月もの円定期預金金利0.04%)に年0.46%(税引前)の金利が上乗せされます。

口座開設日から口座開設の翌々月末までの期間中に「3ヶ月もの円定期預金」に預入れると、合計0.50%となります!

低金利の状況だからこそ、キャンペーンによる金利の上乗せには拘りたいですね。少しでも高い金利の定期預金に預けるのがお得です。

一例として0.35%の金利で3ヶ月間定期預金すると、そこそこ増えます。利息にかかる税率は、復興特別所得税を含め20.315%で計算した場合のシミュレーション結果は、下表の通りです。

定期預金額 税引前利息 税引後利息
1,000,000 873 695
2,000,000 1,747 1,392
3,000,000 2,621 2,088
4,000,000 3,495 2,784
5,000,000 4,369 3,481
10,000,000 8,738 6,962

100万円なら695円、300万円なら2,088円、500万円なら3,481円程度が戻ってきます。100万円でもランチ一食分にはなります。

何も働かなくても、定期預金に申し込むだけで利息が得られるのは嬉しいですね。

これからじぶん銀行に口座開設する方は、定期預金キャンペーンを活用するとお得です。定期預金は1000万円までなら預金保険保護の対象でノーリスクなのがメリットです。

コンビニのATM手数料がお得

じぶん銀行はATM手数料が安価です。三菱東京UFJ銀行セブン銀行、ローソンATM、イーネット(ファミリーマート・ミニストップ、サークルKサンクス等)のATM手数料が、入金は無制限で無料、出金は月3回まで無料です。

ゆうちょ銀行は入金・出金それぞれ月1回まで無料です。

これらの銀行を利用すれば、手数料0円で資金移動が可能です。これらのコンビニ・ゆうちょ・三菱東京UFJ銀行のどれかは、日本全国でどこにでもあるので、とても便利です。

この無料回数の範囲なら、夜の10時でも、朝の7時15分でも無料でATMで入出金できます。

じぶん銀行はATM手数料がお得

2016年11月13日からは「じぶんプラス」が始まり、商品・サービスの利用状況に応じて無料回数が変動します。詳細は後述します。

振込手数料もお得

じぶん銀行本支店宛の振込手数料(自行の本支店宛振込手数料)は無料です。

また、じぶん銀行と三菱東京UFJ銀行との間は、振込手数料が無料になります。じぶん銀行から三菱東京UFJ銀行への振込も、三菱東京UFJ銀行からじぶん銀行への振込みも無料です。

メインバンクが三菱東京UFJ銀行の場合は、無料で資金移動し放題になります。

じぶん銀行は振込手数料がお得

実際に三菱東京UFJ銀行からじぶん銀行に振込をしてみました。振込手数料は0円です!

三菱東京UFJ銀行からじぶん銀行への振込み受付画面

じぶん銀行から他の銀行への振込手数料は、1回あたり3万円未満は174円(税込)、3万円以上は278円(税込)です。

三菱東京UFJ銀行以外にも振込手数料を無料にしたい場合は、住信SBIネット銀行ソニー銀行などの活用が便利です。

他行宛振込手数料無料の銀行一覧!2017年最新版
空前の低金利で預金金利はあまりつきません。そういう状況では銀行の振込手数料を支払うのは馬鹿らしいですね。何も考えずに月1,000円...

2016年11月13日からは「じぶんプラス」が始まり、商品・サービスの利用状況に応じて無料回数が変動します。

じぶん銀行からじぶん銀行・三菱東京UFJ銀行への振込手数料、三菱東京UFJ銀行からじぶん銀行への振込は、じぶんプラスの開始以降も、無条件で何回でも無料である点は続きます。

じぶんプラスで振込手数料・ATM手数料の無料回数が変動

じぶんプラスとは、じぶん銀行の利用状況に応じて5つのステージが用意されていて、ステージごとに振込手数料・ATM手数料無料などの優遇が受けられる制度です。

ATM手数料は最大月11回、じぶん銀行・三菱東京UFJ銀行以外の他行への振込みは、最大月5回まで無料となります。預入れと残高照会は何回でも無料です。

auユーザーだけではなく、じぶん銀行に口座がある全ての方が対象となります。もちろん、ドコモやソフトバンクユーザーも対象です。

楽天銀行のハッピープログラム、住信SBIネット銀行のスマートプログラムに似た制度です。

楽天銀行がハッピープログラムを変更!他行宛て振込手数料が月3回まで無料に
楽天銀行には「ハッピープログラム」という制度があります。2015年10月までは楽天関連サービスの取引が必要で使い勝手が悪い側面があ...
住信SBIネット銀行がスマートプログラムで改悪と改善!ライトユーザーには厳しい
住信SBIネット銀行は、2016年1月から、利用状況に応じて様々な優遇が受けられる「スマートプログラム」が開始しました。住信SBIネット...

じぶんプラスが開始する2016年11月13日に適用されるステージについては、2016年10月下旬にメールで連絡がありました。

2016年11月13日以降は、じぶん銀行スマホアプリ、もしくは会員サイトログイン後の画面で確認できるようになります。

ステージ優遇・達成条件

じぶんプラスのステージは1から5までの5段階です。数字が大きくなる程に上位ステージとなっています。ステージごとの特典は下表の通りです。

ステージ名 ATM引出し手数料
無料回数
振込手数料
無料回数
じぶんプラス1 月2回 0回
じぶんプラス2 月3回 0回
じぶんプラス3 月4回 月1回
じぶんプラス4 月8回 月3回
じぶんプラス5 月11回 月5回

毎月20日時点の「預かり資産残高」と「取引条件の該当状況」によって、翌月のステージが決まります。具体的には下表の通りです。

預かり資産残高
(毎月20日時点)
取引条件の該当状況
なし 取引条件A 取引条件B 取引条件C 取引条件D
10万円未満 じぶんプラス1 じぶんプラス2 - じぶんプラス4
10万円以上、50万円未満 じぶんプラス2 じぶんプラス3 じぶんプラス4
50万円以上、100万円未満 じぶんプラス3 じぶんプラス4
100万円以上、300万円未満 じぶんプラス4 じぶんプラス5
300万円以上 じぶんプラス5

預かり資産残高は円普通預金、円定期預金、円仕組預金、外貨普通預金、外貨定期預金、外貨仕組預金の合計です。じぶん銀行FXの証拠金残高は含まれません。

外貨普通預金、外貨定期預金、外貨仕組預金は、外国為替市場の実勢レートに基づいたじぶん銀行所定の為替レートで円換算された金額となります。

例えば、預かり資産残高が7万円で取引が皆無の場合は「じぶんプラス1」になります。取引条件Aの取引を行っていれば「じぶんプラス2」になります。

取引条件の一覧は下表の通りです。各取引条件のうち、いずれか一つを満たせばOKです。全てを満たす必要はありません。

区分 条件詳細 判定期間・タイミング
取引条件A じぶん銀行スマホアプリへのログインが1回以上 前々月21日~前月20日
年齢が25歳以下 前月20日時点
取引条件B 口座からの引落とし (クレジットカードの引落としも含む)  前々月21日~前月20日
じぶん銀行決済または電子マネーチャージの利用 前々月21日~前月20日
給与振込による入金 前々月21日~前月20日
定額自動入金サービスによる入金額合計が5万円以上 前々月21日~前月20日
じぶん銀行totoのくじ購入額合計が1,000円以上 前々月21日~前月20日
取引条件C 外貨預金残高が10万円以上 前月20日時点
仕組預金残高が10万円以上 前月20日時点
取引条件D 住宅ローンの残高が1円以上 前月20日時点
カードローン (じぶんローン) の残高が1円以上 前月20日時点
じぶん銀行FXの約定取引 前々月21日~前月20日

じぶん銀行決済または電子マネーチャージ、給与振込は金額の指定はありません。少額でも対象になります。

じぶんプラスのスタートを記念し、2016年11月12日時点で口座を保有していると、2017年1月までの3ヶ月間はキャンペーンが適用されます。

ステージ判定の結果が「じぶんプラス1」または「じぶんプラス2」でも、キャンペーン期間中は、適用ステージが「じぶんプラス3」となります。

また、口座開設日から5ヶ月後までは「Welcome期間」となり、取引状況にかかわらず、「じぶんプラス3」以上となります。一例としては以下の通りです。

  • 2016年9月15日に口座開設:2017年2月末まで「じぶんプラス3」以上
  • 2017年1月5日に口座開設:2017年6月末まで「じぶんプラス3」以上

じぶんプラスの攻略方法

滝の前でカメラを構える男性

振込手数料が無料になるのは「じぶんプラス3」以上となります。じぶん銀行を使っていく上では、3以上、できれば4か5のステージを維持したいところです。

振込手数料無料1回のじぶんプラス3を目指す場合は、10万円以上預け入れて取引条件Bの取引を1回行うか、50万円以上預け入れればOKです。

振込手数料無料3回のじぶんプラス4の場合、取引条件Dの取引を1回行うか、50万円以上預け入れて取引条件Bの取引を1回行うか、100万円以上預け入れるのが有力です。

取引条件Dの取引はハードルが高そうに見えますが、実はハードルは高く借りません。

「カードローン (じぶんローン) の残高が1円以上」という条件は低コストで容易に達成可能です。

じぶん銀行のカードローン (じぶんローン)の最少お借入金額は1,000円です。金利は年2.1%~17.4%ですので、1,000円借り入れた場合、1ヶ月あたりの利息は10数円程度です。auユーザーは0.1%優遇されます。

より徹底的にコストを削減するならば、毎月20日時点で取引状況が判定されるので、19日に1,000円借り入れて21日に全返済すればOKです。こうした場合はほとんど利息はかかりません。

借入は会員サイトでも可能ですし、三菱東京UFJ銀行・セブン銀行・イーネットATM・ローソンATM・ゆうちょ銀行で可能です。

セブン銀行のATM

返済はATMでの返済かじぶん銀行の普通預金口座からの引き落としとなります。借入・返済は提携ATM・利用時間・利用回数にかかわらず無料です。

つまり、徹底的にコストを削減するならば、19日借入→21日返済を繰り返せば、ほぼ0円のコストで振込手数料が月3回無料となります。100万円以上の預入残高があれば月5回になります。

面倒ならば毎月1回1,000円借り入れて、じぶん銀行の普通預金口座から引き落としで返済するのサイクルを繰り返してもいいでしょう。

ただし、信用情報機関に借入・返済の履歴が掲載されるという点に留意が必要です。このことに抵抗がある場合は、じぶん銀行FXの取引が候補となります。

為替レート

じぶん銀行FXは取引手数料が無料でスプレッドは米ドル/円はたったの2銭です。1万通貨での取引だと約200円です。

米ドル円の買いか売りの取引を行って、すぐに決済(反対売買)すれば、多くの場合は損失は約200円で済みます。

それで月3回~5回の振り込み手数料無料となるので、振込みの回数が多くて毎月振り込み手数料がかかってしまっている場合はむしろ得します。

東京市場、ロンドン市場、ニューヨーク市場が始まる時間帯は、FXの主要通貨ペアの為替レートが大きく動く傾向があります。

日本時間で言うと、9~10時、16~18時、21~24時頃です。できればこの時間帯以外で取引すると、値動きがマイルドなので低リスクです。

じぶんプラスの詳細、預け入れ資産残高ごとのステージ適用条件については、以下で徹底解説しています。

じぶんプラスでじぶん銀行の振込手数料・ATM手数料を簡単に無料にする方法まとめ!
auユーザー限定でATM手数料と他行宛て振込手数料が無料になる「プレミアムバンク for au」が終了して、2016年11月13日から「じぶんプ...

ヤフオク等のネットオークションでの振込に便利

木槌

じぶん銀行の使い道で最も便利なのは、ヤフオクなどのネットオークションでの振込みに使うことです。

三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行への振込みが無料になります。特に三菱東京UFJ銀行を振込先銀行に指定している出品者は多いです。

三菱東京UFJ銀行の口座は、三菱東京UFJ銀行への振込みが無料でありません。給料振込みや一定金額の貯金などの条件を満たす必要があります。

三菱東京UFJ銀行への振込み用銀行として、じぶん銀行は価値があるネット銀行です。


カブドットコム証券の出金口座に最適

カブドットコム証券というネット証券があります。一般信用取引、フリーETFトレーリングストップなどの多彩な注文方法などのメリットが有ります。詳しくは以下で徹底解説しています。

カブドットコム証券は評判通り一般信用取引などメリット絶大!
幾多のネット証券がある中で、おすすめのネット証券の一つがカブドットコム証券です。特に一般信用取引がリターン向上に資すると評判...

「リスクがある株式投資はイヤだ」とお考えの方でも、ほぼノーリスクで株主優待を取得できる一般信用取引はおすすめの投資手法です。詳しくは以下でまとめています。

知らないと損!つなぎ売り・株主優待タダ取り・クロス取引まとめ
3月末は株主優待の権利確定が最も多い月です。株主優待は現物の株式を保有してゲットするのが基本ですが、いわゆる「株主優待タダ取り...
知らないと損!カブドットコム証券のクロス取引の手順を徹底解説
1年間で最も株主優待の権利確定企業が多いのは3月末です。早いものでもう4月になりました。毎月必ず権利確定日の企業があるのは株主優...

カブドットコム証券は、手数料無料で出金できるのが、三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行、イオン銀行、池田泉州銀行・中京銀行しかありません。

じぶん銀行だとコンビニ・ゆうちょのATM手数料が無料なので、資金移動が便利です。

セキュリティが充実

じぶん銀行には、インターネットバンキングへのログインをロックする機能があります。この機能を使っていると、パソコンでのログインができなくなります。

この「インターネットバンキングロック」をONにしていると、ログインしようとしてもエラー画面が出ます。

じぶん銀行のインターネットロック機能

また、ATMでの現金出金、残高照会をロックしておき、出金する時のみスマホアプリでロックを解除する「ATMロック」機能があります。

この機能を使えば、じぶん銀行のキャッシュカードを無くしたり、盗まれたり、偽造されてもATMで現金を下ろすことはできなくなります。

自分が下ろす前にスマホアプリで解除したらおろせるようになります。

じぶん銀行アプリのセキュリティ機能画面

これらのセキュリティ機能を活用すると、不正利用のリスクを減らすことができます。

iPhone等のiOS端末の場合、指紋認証機能(Touch ID)によって簡単にロック解除が可能です。

万が一、不正利用されてしまった場合の補償も充実していて安心・安全です。

偽造・変造・盗難キャッシュカード・ローンカードによるATM出金取引は全額補償されます。ケータイ・パソコン・テレホンバンキングによる振込取引も全額補償されます。

紛失キャッシュカード・ローンカードによるATM出金取引は、ATMロック利用時は年300万円まで、使っていない場合は年間50万までの被害額が補償されます。

ネット銀行への資金移動は定額自動入金サービスが便利

笑顔の女性2人

じぶん銀行を活用する場合でも、メガバンクや地銀・信金・他のネット銀行なども利用する場合もあるでしょう。

そういう場合にじぶん銀行への資金移動に便利なサービスがあります。毎月、所定の日に指定した金額を自動で入金する「定額自動入金サービス」です。

他行の自分名義の口座から指定の金額をじぶん銀行に自動的に移すサービスです。毎月6日か26日が引き落とし日となり、4営業日後にじぶん銀行の口座に入金されます。

単位は1万円以上1000円単位となっています。振込手数料が無料なのがメリットです。ただし、金額や振込のタイミングをその都度変更することはできません。

初回の引落としは登録完了の9営業日以降最初に到来する引落日となります。

引落日が金融機関休業日の場合には、翌営業日の引落としとなります(※2015・2016年の入金スケジュール)。

利用上限件数は5件です。6件以上の定額自動入金はできません。

大手ではゆうちょ銀行がかつては利用できませんでしたが、2016年7月10日より利用可能になりました。利用可能な金融機関は以下のとおりです。

  • ゆうちょ銀行
  • 都市銀行:三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行
  • ネット銀行:楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、イオン銀行、セブン銀行
  • 各地方銀行
  • 各信用金庫

住宅ローンもあり

 住宅のリビング

じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行と提携して、住宅ローンも提供しています。

日本の銀行で初めて、申し込みから契約までネットで完結するのが特徴です。スマホでも契約可能です。来店も、契約書の記入や捺印も一切不要です。

収入印紙代も不要になる点が地味にお得です。ただし、連帯保証人を立てる場合など契約内容によっては、契約書でのお手続きとなる場合があります。

家計に優しい低金利となっています。変動金利は2016年4月からは年0.497%になり、なんと0.5%を切っている低金利です。

2017年に入ってからも低い金利が続いています。その他のタイプも含めた金利一覧(2017年8月)は下表のとおりです。

タイプ 全期間引下げプラン 当初期間引下げプラン
変動 0.497% -
固定2年 1.450% 0.410%
固定3年 1.450% 0.510%
固定5年 1.470% 0.530%
固定10年 1.570% 0.590%
固定15年 1.700% 1.223%
固定20年 1.830% 1.323%
固定30年 2.150% 2.080%
固定35年 2.270% 2.200%

しかも、ガン保障特約(50%)の保険料は全額じぶん銀行が負担です。ガン保障特約(50%)とは、がんと診断されたら残りの期間の住宅ローン残高が1/2となる補償です。

また、一般団信の保険料、保証料、一部繰上返済手数料、返済口座への資金移動は無料で便利です。

日本人の約2人に1人ががんと診断されている情勢下では魅力的な付帯保険ですね!更に手厚い保障がついた11疾病保障団信も選択できます。

じぶん銀行の住宅ローンのメリット・デメリット・金利まとめ
じぶん銀行は三菱東京UFJ銀行と提携して、住宅ローンも提供しています。ネット銀行らしい低金利が魅力です。日本の銀行で初めて、...

「auのプライムバンク」でauユーザーは最高にお得

au携帯電話・auひかり等のauユーザーは、「auのプライムバンク」というお得なサービスがあります。

かつては「プレミアムバンク for au」というauユーザー向けの優遇があり、カードローンau限定割 (auユーザー向け金利優遇)を除き、一旦は2016年11月をもって終了しました。

2016年11月13日からは、商品・サービスの利用状況に応じて特典が変動する「じぶんプラス」がスタートします。

また、auの新しい会員プログラムの「au STAR」と連動して、「auのプライムバンク」が始まりました。お得にWALLETポイントをザクザクと貯めることができます。

au STARじぶん銀行特典

au STAR じぶん銀行特典

「au STAR」は無料で利用でき、auショップでの来店予約が可能になる「au STAR パスポート」、auの契約年数とデータ定額料に応じてポイントがもらえる「au STAR ロイヤル」、「au STAR ギフト」の3つの会員特典があります。

じぶん銀行に口座を保有していると、これらのベネフィットに加えて「au STAR じぶん銀行特典」も享受できます。

じぶん銀行の利用状況に応じて、毎月WALLET ポイントが最大200ポイント得られます。auのご契約年数が長いほど、もらえるポイントが多くなります。

じぶん銀行でau ID登録を行い、「au STARじぶん銀行特典」へのエントリーを行えばOKです。

ポイント付与条件 au契約年数
0~6年 7~9年 10~12年 13~15年 16年~
給与振込、他行からの振込、または定額自動入金サービスいずれかによる入金が1回5万円/月以上 5 10 20 30 40
スマートフォンアプリ (じぶん銀行アプリ) へのログインが10日/月以上 5 10 20 30 40
au WALLET クレジットカードの引き落としが1回5万円/月以上 5 10 20 30 40
外貨預金への円貨からのお預入れ取引が1回1万円/月以上 5 10 20 30 40
カードローン約定返済の引き落し 5 10 20 30 40
合計 25 50 100 150 200

アプリに月10日以上ログインするだけで現金同様のポイントが得られるのでお得です。じぶん銀行アプリは使いやすいインターフェイスが特徴となっています。

  • 「タイムライン」で入出金、運用などのお金の流れ、お得な情報を集約して可視化
  • 「サマリー機能」で預金状況や入出金の様子が美しくグラフ化され、直感的に口座状況の確認が可能。
  • 「マイページ」でよく使うメニューが集約し、すぐにアクセスが可能。

じぶん銀行のアプリ

各種料金の引き落とし先をじぶん銀行に変更するとポイント

各種料金の引き落とし先をじぶん銀行に変更するとポイントの特典

新口座開設したau契約者の方には、1ヶ月あたり最大で200ポイント、2年間で最大4,800ポイントのWALLETポイントがプレゼントされます。

条件 2年 判定期間
au利用料金かau WALLETクレジットカード代金をじぶん銀行から口座引落 50 1,200 前月21日-当月20日
au WALLETプリペイドカードにじぶん銀行口座からチャージ 50 1,200 前月21日-当月20日
以下いずれか1つ
・預金等の預かり資産残高が100万円以上
・カードローン(じぶんローン)の残高
・外貨預金残高が10万円以上
・仕組預金残高が10万円以上
・じぶん銀行FXの取引
100 2,400 20日時点(FXのみ前月21日-当月20日)
合計 200 4,800  

カードローンau限定割(2016年11月以降も継続)

通常は年2.2%~年17.5%のカードローン金利が最大で年0.1%優遇されます。2.1%~17.4%となります。

他社からの借り換えなら年0.5%も優遇されます。年0.5%は大きいですね。借り換え金利が、1.7%~12.5%となります。

じぶん銀行のカードローンau限定割

カードローンau限定割の条件は以下2つです。

  • お申込時にau IDを登録
  • 登録するau IDに、利用中のauの携帯電話や固定通信サービス(※)を設定

※au携帯電話、ケーブルプラス電話、Smart TV Box、J:COM PHONEプラス、auひかり、auひかり ちゅら、au one net(「フレッツ光」コース、「コミュファ光」コース、WiMAXコース)が対象となります。

2016年11月12日21時終了分

以下はかつての「プレミアムバンク for au」に遭ったサービスで既に終了した分になります。

円定期預金の金利がアップ

新規に口座開設する方も、既に口座をお持ちの方もどちらも金利が優遇されました。新規ではなくても優遇があるのは嬉しいですね。

以前は新規口座開設の「デビュー応援プログラム」だと、通常3ヶ月もの円定期預金に、更に年0.10%(税引前)のau限定金利が上乗せされました。

2016年11月12日21時以降は一般ユーザーと同じ金利となります。

空前の低金利のご時世において、じぶん銀行の定期預金の金利はかなり高いですね。一例として年0.50%、3ヶ月(91日)、税率20.315%で計算した場合のシミュレーション結果は、下表の通りでした。

定期預金額 税引前利息 税引後利息
1,000,000 1,246 994
2,000,000 2,493 1,988
3,000,000 3,739 2,981
4,000,000 4,986 3,974
5,000,000 6,232 4,967
10,000,000 12,465 9,933

100万円なら994円、300万円なら2,981円、500万円なら4,967円程度が戻ってきました。何も働かなくても、定期預金に申し込むだけでこれだけの利息が得られるのは嬉しいですね。

既に口座がある場合は、1年もの円定期預金に年0.10%(税引前)のau限定金利が上乗せされて、年0.15%になります!一例として、年0.35%の場合に得られる利息のシミュレーション結果は、下表の通りでした。

定期預金額 税引前利息 税引後利息
1,000,000 3,500 2,789
2,000,000 7,000 5,578
3,000,000 10,500 8,367
4,000,000 14,000 11,156
5,000,000 17,500 13,945
10,000,000 35,000 27,890

100万円なら2,789円、300万円なら8,367円、500万円なら13,945円程度の利息が得られます。1年ものだとまとまった金額になりますね。

auユーザーなら、じぶん銀行の定期預金キャンペーンを活用するとお得です。1000万円までなら預金保険保護の対象でノーリスクでした。

ATM手数料が完全無料

なんと提携ATM手数料が、何度でも無料になります。これは強烈に便利です。

じぶん銀行の提携ATMには、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソン、イーネット(ファミリーマート・ミニストップ・サークルKサンクス・ポプラ等)などのATMがあります。

回数制限はないので、24時間365日、ATMの入出金が完全に無料です。日本各地にあるコンビニ、ゆうちょ、三菱東京UFJ銀行のATMが使い放題になります。

実際にコンビニで出金すると、手数料は無料になっています!

じぶん銀行のATM出金の明細

振込手数料が月5回まで無料

また、当初はじぶん銀行の他行宛振込手数料が何回でも無料になりました。これも凄かったです。何回でも無料というのは破格でした。オークションはもちろん、商品購入や家賃・お子さんへの送金などが捗りました。

サービス開始当初はキャッシュバック方式でしたが、2014年10月12日からは自動で無料になりました。一度引かれて後で返ってくるより、最初から無料の方が嬉しいですね。

じぶん銀行の振込結果

2015年10月1日(木)からは、三菱東京UFJ銀行以外に振り込む場合は月5回までが無料に変更されました。

無制限ではなくなりましたが、月5回でもかなりの取引はカバーできるので、十分にお得でした。

他のネット銀行は、振込手数料が無条件で無料なのは月1回であり、月3~5回にするには一定の条件を満たす必要があります。住信SBIネット銀行も改悪があり、条件が必要になりました。

じぶん銀行で月6回以上の振込をした場合の振込手数料は、3万円未満は174円(税込)、3万円以上で278円(税込)です。三菱東京UFJ銀行への振込に関しては回数には加算されません。

例えば、三菱東京UFJ銀行への振込みが7回、それ以外への銀行が5回の場合は、月5回までとなり、振込手数料は無料でした。

WALLETポイントが貯まる!(2016年11月30日まで)

2015年5月14日から、給与・賞与の受け取りやau WALLETクレジットカードの引き落としなどの各種取引に応じて、WALLETポイントがお得に貯まる特典が開始しました。

対象取引 条件 単月 年間(最大)
給与または賞与の受取 1回5万円以上/月 50ポイント 600ポイント
円普通預金 月末残高50万円以上 20ポイント 240ポイント
他行からの振込入金 1回5万円以上/月 10ポイント 120ポイント
au利用料金またはau WALLETクレジットカードの引き落とし 所定の引落日に引落実行/月 10ポイント 120ポイント
カードローン約定返済の引き落とし 所定の引落日に引落実行/月 10ポイント 120ポイント

カードローンを使う人は少ないでしょうが、それ以外をフルに使うと毎月90ポイント、年間で1,080ポイントを得られました。

au WALLET へのチャージが可能!2ヶ月は5%還元

じぶん銀行からau WALLET プリペイドカードへチャージが出来ます。クレジットカードを持っていない方でも、銀行口座があれば、家のPCやスマホからサクッと簡単にチャージできます。

じぶん銀行のキャッシュカードとau WALLET

au WALLETとは、nanaco楽天Edyと同じプリペイド式の電子マネーです。au WALLETのカードにお金をチャージして、お店での買い物に使えます。0.5~3.5%のWALLETポイントがつくのがメリットです。

クレジットカードのように店員さんに渡したり、Webサイトにカード番号や有効期限等を入力したら、決済できます。

au WALLETカードは、クレジットカードのMastercardの加盟店、WebMoney加盟サイトで使えます。4%の手数料がかかりますが、海外でも使用できます。

au WALLETはプリペイド式なので、じぶん銀行でチャージする場合は使い過ぎる心配がありませんし、審査もありません。au WALLETについては以下で徹底解説しています。

参考au WALLET(au ウォレット)のポイント・還元率・使い方まとめ

じぶん銀行からauウォレットへのチャージ方法については以下でまとめています。

実践済!au WALLET(au ウォレット)カードへのチャージ手順まとめ

2014年12月31日まではじぶん銀行からau WALLETへのチャージで5%増額されました。ただし、チャージ増額は2014年12月末をもって終了しました。

じぶん銀行のプレミアムチャージ

2015年以降のau WALLETへのチャージは、楽天カードリクルートカード(VISA)Orico Card THE POINTがおすすめです。詳細は以下で徹底解説しています。

au WALLET プリペイドカードには、このクレジットカードでチャージすべき!還元率6.5%も!
au WALLET プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードが2014年に登場し、じぶん銀行からのチャージで2014年12月末までは...

2016年10月31日までは、じぶん銀行口座からau WALLETプリペイドカードにチャージすると、WALLETポイントがプレゼントされるお得なキャンペーンが開催されていました。

  • 新規口座開設者:チャージ額の5%(最大2,500ポイント)
  • 既存のユーザー:チャージ額の0.55%(最大750ポイント)

更に請求番号の末尾によって抽選が行われて、当選者に3,000ポイントがプレゼントされます。時折このようなお得なキャンペーンが開催されます。

WALLETポイント還元プログラム

WALLETポイント還元プログラム

なお、じぶん銀行の口座開設の翌月末までは、じぶん銀行口座からau WALLET プリペイドカードへのチャージで+5%がポイントバックされます。

「チャージで貯まる!WALLETポイント還元プログラム」というキャンペーンです。最大5万円のチャージまで適用され、2,500円相当のポイントを得ることができます。

口座開設の1度だけですけれども、5万円のチャージで2,500円もお得になるので、嬉しいプログラムです。チャージの手順は以下の通りです。

  1. じぶん銀行口座を開設
  2. じぶん銀行のWebサイトにログイン
  3. au IDを登録
  4. au WALLET プリペイドカードにじぶん銀行からチャージ

au WALLET クレジットカードのじぶん銀行指定でポイント3倍

au WALLETクレジットカード本体

au WALLET クレジットカードというauが出しているクレジットカードがあります。au WALLETはプリペイド式の電子マネーでした。au WALLETクレジットカードは、普通のクレジットカードです。

au WALLETクレジットカードは還元率1.0%でその他の特典もあるクレジットカードです。以下で徹底解説しています。

参考au WALLETクレジットカードのメリット・デメリット・使い方まとめ

じぶん銀行をお支払口座に設定したau WALLET クレジットカードで、au利用料金を支払うとお得になるキャンペーンが定期的に開催されています。

現在は、じぶん銀行を支払口座(引落し口座)としたau WALLET クレジットカードの利用料金に含まれるau利用料金分がポイントプレゼントの対象となります。

ポイント3倍の内訳は以下の通りです。キャンペーンによる独自の上乗せは1倍(1%)です。

  • 通常ポイント付与:1,000円(税抜)ごと に10P
  • au WALLET クレジットカードのお支払いポイント付与:200円(税込)ごとに2P
  • 本特典のポイント付与:1,000円(税込)ごとに10P

以下2つの条件を満たしているとポイントアップの対象となります。

  1. 2015年4月1日以降にじぶん銀行口座を開設し、じぶん銀行のウェブサイト内でau IDを登録
  2. 口座開設から5ヶ月以内に、じぶん銀行を支払口座(引落し口座)に設定したau WALLET クレジットカードでau利用料金を支払う

特典の提供期間は、ポイントプレゼントされた月を1ヶ月目として、1年間(12ヶ月間)となります。

口座開設した3ヵ月後にau利用料金の支払いがあった場合、キャンペーン期間が9ヶ月間に経るようなことはなく、1年間特典を受けられます。

円定期預金と対象商品のセットで金利がお得

新規の口座開設者が円定期預金と外貨預金や仕組預金をセットで預け入れると、更にお得になります。

外貨預金・仕組預金に預け入れるのを検討しているなら、じぶん銀行に口座開設して預け入れるとお得です。

3ヶ月もの円定期預金+外貨定期預金(預入期間3ヶ月以上)

3ヶ月もの円定期預金金利年0.04%(税引前)と、外貨定期預金(預入期間3ヶ月以上)年2.96%(税引前)の金利相当が現金でプレゼントされます。

3ヶ月もの円定期預金金利の合計年率は3.00%となります。この年率の3ヶ月分の金利が得られます。

3ヶ月もの円定期預金+ステップアップ定期預金10年

日銀のマイナス金利の影響によって、2016年2月3日から募集停止となりました。

2016年2月2日までは、3ヶ月もの円定期預金金利年0.37%(税引前)と、ステップアップ定期預金10年の年1.38%(税引前)の金利相当が現金でプレゼントされました。

3ヶ月もの円定期預金金利の合計年率は1.75%となります。この年率の3ヶ月分の金利が得られました。新規でauユーザーなら、こちらも0.15%が上乗せされて合計年率1.90%(税引後 年1.51%)になりました。

しかし、既に募集停止となっています。

3ヶ月もの円定期預金+スイッチ円定期預金

3ヶ月もの円定期預金金利年0.04%と、スイッチ円定期預金の年0.46%(税引前)の金利相当が現金でプレゼントされます。

3ヶ月もの円定期預金金利の合計年率は0.50%となります。この年率の3ヶ月分の金利が得られます。

スマホだけでATMでの入出金が可能!

セブン銀行のATM

2017年3月27日から、セブンイレブン等に設置されているセブン銀行のATMで、キャッシュカードがなくても入出金できるようになります。

「スマホATM」というサービスであり、じぶん銀行に口座を保有していれば、スマホだけでセブン銀行ATMで入出金取引が可能です。

ATMの画面に表示されたQRコードを読み込んで認証を行う方式となります。iPhone・Androidで使えます。

サービス利用登録等の手続きや、新しい専用アプリのダウンロードなどは不要です。既存のじぶん銀行のアプリがあれば利用できます。

セキュリティが心配になるところですけれども、ICカード利用時と同水準の高いセキュリティが確保されるとのことです。

じぶん銀行のスマートフォン取引

サービスの利用にあたっては、スマホ認証サービスの設定が必要になります。キャッシュカード裏面にある確認番号と届け出た電話番号の携帯電話があれば設定できます。

QRコードを読取るためには、スマートフォンのプライバシー設定で、カメラへのアクセスを有効にする必要があります。

スマホ認証は、「トランザクション認証」機能を導入しています。振込内容の改ざんによる不正送金を防止するための強固なセキュリティ機能です。

じぶん銀行のスマホ認証は、このトランザクション認証をスマホの銀行取引アプリに取り入れています。

スマホATMはカードなしで現金の出し入れが可能な画期的なサービスです。一歩先に進んだ仕組みであり、銀行の入出金の基準を変えて一新する程のインパクトがあります。

デメリットは入出金に必要な操作が多く、キャッシュカードを入れて4桁の暗証番号を入力するほうが簡便で時間が短い点です。スマホATMの詳細は以下で丹念に解説しています。

じぶん銀行のスマホATMはキャッシュカードなしで現金を入出金可能!メリット・デメリットまとめ
KDDI(au)と三菱東京UFJ銀行のネット銀行である「じぶん銀行」が「スマホATM」という斬新なサービスを開始しました。キャッシュカード...

その他、割り勘アプリ「paymo(ペイモ)」の支払い方法に、じぶん銀行の口座振替も利用可能になりました。新しいフィンテック的なサービスにも積極的に取り組んでいます。

アジア地域の銀行専門誌から最優秀ネット銀行賞を受賞

じぶん銀行は2017年3月17日(金)に、「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017」で「Best Digital Only Retail Bank in Japan」(日本における最優秀ネット銀行賞)を受賞しました。

「The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017」は、アジア地域の銀行専門誌「The Asian Banker」が主催しています。

透明性の高い評価プロセスを通じて、アジア・オセアニア、中央アジア、中東、およびアフリカの42カ国250以上の金融機関を審査して、優れた金融機関を表彰するアワードです。

The International Excellence in Retail Financial Services Awards 2017でのじぶん銀行の受賞

同アワードにおいて、じぶん銀行は以下の3点が評価され、日本における最優秀ネット銀行賞を受賞しました。

第一に、じぶん銀行は、インターネットバンキング・アクセスの約8割がスマートフォン経由となっています。

全ての銀行サービス(各種預金や住宅ローンを含む)をスマホで提供し、日本の銀行の中で最も高いスマホアクセスを実現しています。

第二に、じぶん銀行の預金残高は、国内金融機関中位の規模となっています。物理的な支店網無しで、開業から10年経たずに同規模に事業拡大しており、モバイルバンキングのユーザー数は日本最大規模となっています。

じぶん銀行は同業他社を上回る財務指標の成長率を達成しています。独自性あるビジネスモデルが好調な業績に繋がり、粗利・利益共に二桁成長を実現しています。従業員1人当たりの収益率が高く、The Asian Bankerによると、その生産性も印象的とのことです。

まとめ

じぶん銀行は、定期預金のキャンペーンが高金利、ATMの出金手数料が毎月一定回数無料、三菱東京UFJ銀行への送金手数料が無料、カブドットコム証券のじぶん銀行への出金手数料が無料、セキュリティが万全などのメリットがあります。

「auのプライムバンク」によってauユーザーは「au STAR」と連動してWALLETポイントが得られます。

22017年3月27日からはキャッシュカードがなくても、スマホがあればセブン銀行のATMで入出金が可能になります。セブン銀行ATMしか使わない場合は、お財布に入れるカードの枚数を減らせます。

じぶん銀行のデメリットは特に見当たりません。しいて言うならば、キャッシュカードが1枚増えること、銀行口座の管理が増えることくらいです。このデメリットは大したことはありません。

チャンピオンのトロフィーを掲げるアスリート

日本経済新聞の第13回金融機関ランキングでは、ネットバンキング部門で、じぶん銀行がNo.1となっています。

日経の金融機関ランキングは、約4,000名の個人に対する調査に基づいています。じぶん銀行は客観的に高く評価されています。

2016年11月13日以降は、じぶんプラスの導入によって、じぶん銀行はauユーザーのためのネット銀行という色彩から、万人に開かれたネット銀行へと変貌しました。

特に大きなメリットは月1~5回の他行宛て振込手数料が無料である点です。今後はドコモやソフトバンク、格安SIM・MVNOユーザーにとっても、じぶん銀行は有意義な銀行です。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-銀行
-,

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.