【2021年最新】空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードまとめ!

更新日: クレジットカード 空港ラウンジ

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサービスの1つです。

国内主要空港のラウンジは、年会費が1万円以上のゴールドカードでしか使えないイメージがありますが、中には年会費が無料~3,000円(税抜)で利用可能なクレジットカードもあります。

上質の椅子でゆっくりまったりと寛いで、フリードリンク、雑誌・新聞・Wi-Fi等を利用しながらフライトまでの待ち時間を過ごせます。

また、世界中の空港ラウンジを使い放題になるプライオリティ・パスに無料入会できるクレジットカードが年会費10,000円(税抜)から存在しています。

2021年の最新の状況に基づき、空港ラウンジを利用できるクレジットカードで、コストパフォーマンスが抜群に良好なカードを厳選してご紹介します。

クレジットカードの種類によって空港ラウンジサービスの内容が相違

多くのゴールドカードプラチナカードブラックカードに空港ラウンジサービスが付帯していますが、内容は各カードによって異なります。

ディティールを抑えていないと、実は使う機会が多い空港ラウンジが使えなかったり、年間の無料利用回数に制限があったり、同伴者が有料となって、不足のダメージを被るリスクがあります。

SKY LOUNGE SOUTH

利用可能な空港が少ないクレジットカード

年会費無料のゴールドカード、あるいは2,000円程度の格安ゴールドカードは、利用可能な空港ラウンジが都心部の主要空港に限定されているケースがあります。

地方在住の方は地元の空港ラウンジが使えないという陥穽に嵌まる恐れがある点に注意が必要です。

一例としてはエポスゴールドカードイオンゴールドカードMUFGカード ゴールドは、利用可能な空港が限定的である点に注意が必要です。

年間の無料利用回数に制限があるクレジットカード

空港ラウンジ特典が付帯しているクレジットカードは、無料回数が無制限で何回でも利用できるカードがほとんどです。

しかし、中には一部に年2回というクレジットカードがあります。

数多くフライトする機会がある場合は注意が必要です。年会費2,000円(税抜)の楽天ゴールドカードは、無料で空港ラウンジを利用できるのはたったの年2回だけです。

同伴者が有料

多くのクレジットカードは本会員、家族カード会員は無料ですが、同伴者は有料というケースが多いです。

子供や恋人がいる場合は、みんなで利用する場合は料金が発生してしまう点がデメリットです。

しかし、JALアメリカン・エキスプレス・カードJALアメックスCLUB-AゴールドカードアメックスグリーンアメックスゴールドJCBプラチナ等は、同伴者1名まで無料で空港ラウンジを利用できます。

アメックス・グリーン、アメックス・ゴールドJCBゴールド、JCBゴールド ザ・プレミア

家族で旅行する場合にも便利です。夫婦のうち1名が本会員、1名が家族会員だと、2枚のカードそれぞれ同伴者が1名無料になります。家族旅行の際には4名までラウンジで寛げます。

海外のVIPラウンジも利用可能

プライオリティ・パス

一部にプライオリティパスの特典が付帯しているカードがあり、日本国内だけではなく、世界中のVIPラウンジを利用できるゴールドカードも存在しています。

楽天プレミアムカードアメックスゴールド等です。これらは空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもエッジが効いています。

国内主要空港のラウンジ

年会費がリーズナブルなゴールドカードでも、国内主要空港、ハワイ・韓国など一部海外の空港ラウンジを無料で利用できるクレジットカードが存在しています。

TRUST CLUB エリートカード

TRUST CLUB エリートカード

TRUST CLUB エリートカードというクレジットカードがあります。三井住友トラストクラブが発行している格安ゴールドカードです。

年会費無料で維持することも可能、ポイントの有効期限が無期限、最大1.02%のポイント還元率、ボーナスリワードプログラム、空港ラウンジ特典が魅力的なカードです。

最高3000万円の旅行傷害保険、バイヤーズ プロテクションなど付帯保険も充実しています。

TRUST CLUB エリートカードの空港ラウンジ特典は無料の回数制限がなく、何度でも無料で利用できます。

しかも、日本全国の主要32空港47ヶ所という格安ゴールドカードでは最大級の空港ラウンジが魅力的。本会員・家族会員のいずれも対象です。

地域空港名ラウンジ名
北海道新千歳空港スーパーラウンジ
ノースラウンジ
函館空港国内線ビジネスラウンジ
旭川空港ラウンジ大雪(TAISETSU)
東北青森空港エアポートラウンジ
秋田空港ラウンジロイヤルスカイ
仙台空港ビジネスラウンジ EAST SIDE
関東羽田空港第1旅客ターミナル POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH / SOUTH
第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(南)
POWER LOUNGE CENTRAL
POWER LOUNGE NORTH
第3旅客ターミナル
SKY LOUNGE /  SKY LOUNGE SOUTH
成田国際空港-
中部
北陸
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港ラウンジ らいちょう
小松空港スカイラウンジ白山
富士山静岡空港YOUR LOUNGE
中部国際空港セントレアプレミアムラウンジ セントレア(アルコール無料)
第2プレミアムラウンジ セントレア
関西大阪国際空港
(伊丹空港)
ラウンジオーサカ
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 六甲/アネックス六甲/金剛
KIXエアポートラウンジ
神戸空港ラウンジ神戸
中国岡山空港ラウンジ マスカット
広島空港ビジネスラウンジ もみじ
出雲縁結び空港エアポートラウンジ
米子鬼太郎空港ラウンジ DAISEN
山口宇部空港ラウンジきらら
四国高松空港ラウンジ讃岐
松山空港ビジネスラウンジ
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
九州北九州空港ラウンジひまわり
福岡空港くつろぎのラウンジTIME
ラウンジTIMEインターナショナル
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港ラウンジ くにさき
阿蘇くまもと空港ラウンジ ASO(アルコール無料)
宮崎ブーゲンビリア空港ブーゲンラウンジひなた
鹿児島空港スカイラウンジ菜の花
沖縄那覇空港ラウンジ華~hana~
ハワイダニエル・
K・イノウエ
国際空港
 IASS HAWAII LOUNGE

ラウンジではソフトドリンクが飲めますし、電源コンセントや新聞・雑誌などが用意されており、出発までの時間を快適に過ごせます。アルコールやスナックが用意されているラウンジもあります。

成田のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2、中部のプレミアムラウンジ セントレア、熊本のラウンジ ASOは、無料アルコールのサービスがあります。

羽田空港の第1ターミナルのPOWER LOUNGE CENTRALでは、ジュアアルディペコ(ブレンドティー)、コーヒー、青汁、黒酢、オレンジ・トマトジュースとドリンクが充実しています。

羽田空港の第1ターミナルのPOWER LOUNGE NORTHでは、朝の時間帯はクロワッサン等のパンもありました。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHのソファーゾーン羽田空港のパワーラウンジ ノースの朝の時間帯のクロワッサン 羽田空港のパワーラウンジ ノースのクロワッサン、トマトジュース、カフェラテ

ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国・仁川空港は利用できませんけれども、日本国内のラウンジに関しては、楽天ゴールドカードよりも利用可能なラウンジ数が多いです。

海外旅行先での24時間無料の電話サポート(日本語)などもあり、国内でも問い合わせはほぼフリーダイヤル対応で24時間対応の事項も多いです。

安心・安全の顧客サポートが備わっている点が、銀行系クレジットカードであるTRUST CLUBの真骨頂です。

コールセンターのオペレーターの女性

格安ゴールドカードとしては高還元となり、年間で約40万円程度利用すると、ずっと年会費無料で維持することが可能な稀有なゴールドカードです。

宿泊予約サイト Reluxの3,000円OFF、Visaゴールドカード特典などベネフィットも充実しています。

TRUST CLUB エリートカードというクレジットカードがあります。格安ゴールドカードです。年会費無料で維持することも可能、ポ...

TRUST CLUB プラチナ マスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナ マスターカードというプラチナMastercardがあります。

コース料理1名分無料サービス、ポイントの有効期限が無期限で100円あたり2ポイント、ボーナスリワードプログラム、空港ラウンジ特典が魅力的なカードです。

前述の「TRUST CLUB エリートカード」と、TRUST CLUB プラチナ マスターカードは同じ年会費です。

どちらが良いのか気になりますよね。そこで主要項目について、リワードカードとエリートカードを比較しました。

項目エリートカードリワードカード
国際ブランドVisaMastercard
利用可能枠30万~100万円30万~100万円
年会費(税抜)3,000円3,000円
ポイント付与100円あたり2ポイント100円あたり2ポイント
実質還元率年会費充当:0.825%
Amazonギフト券:0.50%
年会費充当:0.825%
Amazonギフト券:0.50%
ボーナスポイント--
最大還元率(ボーナス込)0.825%0.825%
国内旅行傷害保険最大3000万円最大3000万円
海外旅行傷害保険最大3000万円最大3000万円
コース料理1名分無料サービス-
手荷物宅配サービス帰国時:1個500円、2個目以降15%FF
出国時:15%OFF
帰国時:1個500円
空港クローク優待サービス10%OFF
コートお預かりサービス--
空港ラウンジ
プライオリティ・パス--
Relux 3,000円OFF
ダイナースクラブ
海外クラブホテルズ
コナミスポーツクラブ--
ショッピング保険最高200万最高50万
キャンセル・プロテクション--
国際ブランド特典VisaゴールドカードMastercard Taste of Premium
ETCカード年会費無料/5枚まで年会費無料/5枚まで
電子マネーモバイルSuica、SMART ICOCAモバイルSuica、SMART ICOCA

TRUST CLUB プラチナ マスターカードとエリートカードを比較すると、ショッピング保険はエリートカードが勝っています。

しかし、コース料理1名分無料サービス、空港クローク優待サービス10%OFF、エクスペディアの割引などのMastercard Taste of Premiumは、リワードカードが優れています。

コース料理1名分無料サービスを使う機会があれば、TRUST CLUB プラチナ マスターカードの方にお得感が出てきます。

なんといってもコース料理1名分サービスは、他のクレジットカードならプラチナカード以上でようやく付帯する特典です。

年会費3,000円(税抜)でこの優待特典を利用できるのは、プラチナMastercardのステータスを持つTRUST CLUB プラチナ マスターカードならではでファンタスティックです。

ちなみにTRUST CLUBカードには、ワールドMastercardTRUST CLUB ワールドカードもあります。

TRUST CLUB プラチナ マスターカードは、低い年会費でコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジを利用でき、ポイントの有効期限が無期限なのが魅力的です。

TRUST CLUB プラチナマスターカードというクレジットカードが2019年7月1日に導入されます。2019年6月30日までは「TRUST CLUB ...

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、深くたくましい重厚な特典が魅力的です。

TRUST CLUB プラチナ マスターカードの年会費は3,000円(税抜)ですが、1日あたりのコストを出すとたったの約9円です。

1日9円のコストで豊富な有形無形のサービスを受けられることを考えると、高い年会費は十分にペイできます。充実の保険はお守りのような安心感をもたらしてくれます。

こうして考えると、TRUST CLUB エリートカードの年会費は高いわけではないと評価できます。

年会費が高いのにコスパが良好というカードは滅多にありません。カードショッピング、空港ラウンジ、旅行・出張をよく利用する方にとっては大いなる魅力があるハイ・クオリティー・カードです。

TRUST CLUB プラチナ マスターカード 公式サイト

主要空港のみでOKならイオンゴールドカード

イオンゴールドカードセレクト

イオンカードの最上級カードである「イオンゴールドカード」は、なんと年会費が無料です。

充実の特典が付帯していて年会費が通常のイオンカードと同様に無料なのは素晴らしいです。

イオンゴールドカードは、新千歳・成田・伊丹・福岡・那覇空港のラウンジを利用可能です。

羽田空港のパワーラウンジ ノース羽田空港のパワーラウンジ ノースの窓からの眺め

羽田空港の特徴は、手荷物検査後にあるラウンジを利用できることです。ANAラウンジサクララウンジと同様に、搭乗直前までラウンジでくつろぐことが可能なので便利です。

イオンのクレジットカード「イオンゴールドカード」は、羽田・新千歳・成田・伊丹・福岡・那覇の空港ラウンジも利用できます...

空港ラウンジ以外にも卓越したメリットが豊富です。ゴールドカードランキングの上位に位置づけられるハイ・クオリティー・カードです。

イオンでの5%OFF、ポイントアップデー、映画料金割引、おいしい水1日4リットルなどのイオンカード特典に加え、ゴールドカード限定の特典があります。

イオンゴールドカードは、年会費無料であるにもかかわらず、イオンラウンジ等の極めて良好なベネフィットを利用でき、圧倒的なコスパを誇るスーパーカードです。

イオンゴールドカードというクレジットカードがあります。イオンでの買い物がお得になることで人気のイオンカードのゴールド...

イオンゴールドカードはイオンラウンジが使えるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。年会費無料のゴールドカードは稀有です。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめゴールドカードとしてイオンゴールドカードを挙げていました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

イオンゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しているゴールドカードです。

イオンカードを保有していると、ゴールドカードの中では圧巻のコストパフォーマンスを誇るイオンゴールドカードのインビテーションが来る可能性があります。

インビの対象はイオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカード(ディズニー・デザイン)、イオンカードセレクト、イオンカードセレクト(トイ・ストーリーデザイン)の5枚です。

イオンゴールドカードのインビテーションの基準、条件については、以下で精緻に分析しています。

イオンゴールドカードというクレジットカードがあります。イオンカードの最上級カードです。年会費が無料で特典が充実してい...

G.Gマーク付きのイオンカードのうち、WAON一体型やイオンカードセレクトにも、イオンゴールドカードのインビテーションが届きます。

55歳以上のイオンゴールドカード会員には、毎月15日の「G.G感謝デー」(5%OFF)が適用されます。

将来的にイオンゴールドカードを目指す場合は、イオンカード(WAON一体型)やイオンカードセレクトを作成しましょう。

引き落とし口座がイオン銀行でOKならば、イオン銀行の普通預金が0.1%、WAONチャージでポイント付与のイオンカードセレクトが最もお得です。

項目イオンカードイオンカード(WAON一体型)イオンカードセレクト
年会費無料無料無料
イオンカード特典
WAON搭載-
イオン銀行キャッシュカード--
引き落とし口座多様な金融機関に対応イオン銀行のみ
独自特典--WAONチャージでポイント付与
イオン銀行Myステージでの優遇
その他

イオン銀行以外の引き落とし口座を希望の場合は、便利な電子マネーWAONが搭載されているイオンカード(WAON一体型)がおすすめです。

WAON一体型やセレクトはsmart WAONへの登録で、共通ポイントのWAON POINTも貯められます。各カードの詳細は以下で徹底的に解説しています。

イオンカード(WAON一体型)というクレジットカードがあります。クレジットカードと電子マネーWAONの一体型カードです。全国の...
イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを利用する機会がある方には...

イオンカードセレクトはイオン銀行Myステージでの優遇もあり、銀行がお得になるクレジットカードの筆頭に挙げられるハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「スーパーでお得なカード」としてイオンカードセレクトを挙げられていました。

Delight JACCS CARD世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いです...

イオンカードはショッピング保険でスマホが対象なのも大きなメリット。他社カードのショッピング保険はスマートフォンが対象外のことが多いです。

しかも期間は180日間とたっぷりで、年間50万円まで補償されます。年会費無料のクレジットカードとしては秀逸なクオリティです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードのレジェンド・菊地崇仁さんは、保険が充実しているカードとしてイオンカードセレクトを挙げていらっしゃいました。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...

その他、おすすめのイオンカードについては、以下で丹念に分析しています。

イオンカードというクレジットカードがあります。イオングループが発行するクレジットカードです。一般カード、提携カード、...

イオンカードを数年間使って感じた口コミについては、以下にまとめています。

イオンのクレジットカード「イオンカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。イオンカードを初めて作成してから約9年...

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

丸井が発行しているエポスカードにはゴールドカードが存在します。「エポスゴールドカード」という名前です。

年会費は5,000円(税抜)です。年間の利用金額が50万円以上だと翌年度以降の年会費が無料になります。

また、インビテーションでゴールドカードを発行したら、年会費は永年無料となります。エポスカードを保有して概ね年50万円以上決済すると、インビテーションが届く傾向にあります。

エポスカードとエポスゴールドカード

エポスゴールドカードは無料で持てるゴールドカードです。インビの基準も緩く、年50万円に利用額が届いていなくても、インビテーションが届く事例もあります。

丸井の人気クレジットカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、インビテーションが届いた場合...

国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

年会費無料で維持できるので、空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもコスパ良好です。

エポスゴールドカードは年会費無料であるにもかかわらず、充実した特典を利用でき、カードフェイスもカッコよく、万人におすすめできるゴールドカードです。

通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円ちょうどの利用だと還元率は1.5%となります。ポイントの有効期限は無期限です。

エポスゴールドカードのポイントはエポスVisaプリペイドカードでVISA加盟店にて1ポイント1円で使えるため現金同様です。

対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、エポスゴールドカード利用時のポイントが最大3倍になります。公共料金、スーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。

エポスゴールドカード、エポスプラチナカードには多様なベネフィットが付帯しています。その中の一つが、3つのお店までポイン...

JR東日本を選べば定期券購入・Suicaチャージ、「モバイルスイカ」ならモバイルSuica、JR西日本だとSMART ICOCAへのチャージも1.5%還元となります。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、2.5%還元となってファンタスティックです!

エポスゴールドカードの海外旅行傷害保険利用のしおり・海外旅行ハンドブック

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

もちろんエポスカードの丸井での充実の特典、全国10,000店舗以上での優待特典はそのままであり、更にゴールドカード独自の優待もあります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、エポスカードの優待特典を高く評価していました。

Delight JACCS CARD世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いです...

丸井での至れり尽くせりの特典だけではなく、他でのベネフィットも豊富であり、ファンタスティックなコスパを誇ります。

その輝きはまさに才気煥発。エポスカードが世に解き放った秀逸な1枚です。エポスゴールドカードの特徴については以下で徹底解説しています。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードの種類の中には、「エポスゴールドカード」いうゴールド...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

「無料」かつ「お得」です。どちらか片方を満たしていることはあっても、両方を高い次元で充足しているのは卓越しています。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードのレジェンドが「空港ラウンジを使えるクレジットカード」として、おすすめしているのがエポスゴールドカードです!

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはも...

エポスゴールドカードは年50万円以上エポスカードを利用すると、インビテーションが届きます。

ハードルは低いので多くの方にとって現実的な水準でしょう。エポスカードはオトクな入会キャンペーンも魅力的です。

エポスカード 公式キャンペーン

JQ CARD エポスゴールド

JQ CARD エポスゴールド

エポスカードのゴールドカードには、JQカードとの提携カードの「JQ CARD エポスゴールド」もあります。

JQ CARD エポスを年50万円以上利用すると、インビテーションが届く傾向にあります。

カード利用で貯まるJRキューポはGポイントに交換できるので、JQセゾンルートGポイント永久不滅ポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.7のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.05%となります。100万円超の利用分は0.35%です。

また、「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録した場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaが、1.05%ANAマイル還元となります。

エポスゴールドカード・プラチナカードの選べるポイントアップショップの登録画面

Apple Payに登録したSuica

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.05%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、なんと1.75%ANAマイル還元です。

なお、JALマイルの場合でも最大1.5%還元となり、JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの1枚です。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。エポスカードの種類の中では提携ゴールドカードであり、「...

JQ CARD エポスはいきなり申し込むことも可能ですけれども、入会キャンペーンはエポスカードの方が豪華です。まずは一般カードのエポスカードに申し込んで切り替えるのも選択肢です。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカード 公式キャンペーン

Amazon Mastercard ゴールド

Amazon Mastercardゴールド

Amazon Mastercardゴールドは、年会費10,000円(税抜)のゴールドカードです。三井住友カードが提供している空港ラウンジを無料で利用できます。

ただし、リボ払いの「マイ・ペイすリボ」に登録すると、半額の5,000円(税抜)となり、翌年度以降は前年度のカードショッピングが1回以上あると半額となります。

更にカード利用代金WEB明細書サービスを利用すると、年度の年会費が1,000円(税抜)引きになります。過去1年間のカード利用代金請求(12回)のうち、6回以上利用月があった場合が対象です。

マイ・ペイすリボとWeb明細による年会費の割引をまとめると、以下のとおりとなります。

年会費10,000円-5,000円(マイ・ペイすリボ)-1,000円(Web明細)=4,000円(税抜)

Amazon Mastercardゴールドの年会費は4,000円(税抜)まで下げることができます。

マイ・ペイすリボは初回のリボ払いの手数料がないので、毎月のリボ払いの金額を、カード利用限度額の全額に設定しておけば、全く手数料はかかりません。クレカの通常の1回払と同じように使えます。

しかも、Amazonカードのゴールドカードを保有していると、なんとAmazonプライム年会費が無料になります。

Amazon Mastercardゴールドは年会費4,000円(税抜)で維持できるので、Amazonプライム会員年会費4,900円(税込)が無料になるのを考慮すると、年会費の実質負担は無料となります。

かつてAmazonプライムは年3,900円で、年会費の実質負担が数百円ありましたが、1,000円値上げされたので、Amazonゴールドカードの価値がより一層UPしました。

Amazon.co.jpでの還元率が2.5%と最高水準となり、それ以外の店舗でも1%還元です。

Amazonにはクレジットカードがあります。Amazon Mastercardクラシック、Amazon Mastercardゴールドの二種類です。一般カード...

Amazonプライム会員に加入している方で、Amazonでの年間利用額が多い場合は、保有を検討し得るゴールドカードです。

Amazonは言わずと知れた大人気の総合ネット通販サイトですね。ヘビーユーザーという方も多いでしょう。せっかくAmazonでお買...

Amazon Mastercardゴールドはエッジが効いており、Amazonをよく利用していてプライム会員になる方ですとお得なゴールドカードです。

Amazon Mastercardゴールド 公式キャンペーン

三井住友ゴールドカード

三井住友カード ゴールド

三井住友ゴールドカードは、国内主要空港のラウンジを利用可能です。

基本年会費は10,000円(税抜)ですけれども、マイ・ペイすリボの利用&Web明細で年会費は4,000円(税抜)まで下げることが可能です。

しかもリボ払いの手数料の口座引き落としが1円でも発生すれば、その月の利用代金のすべてがポイント2倍となり、高還元クレジットカードと比較しても遜色ない還元率に昇華します。

  • 前年50万円以上利用: 1.1%
  • 前年100万円以上利用:1.15%
  • 前年300万円以上利用:1.3%

年50万円以上もしくは年100万円以上使う方は多いでしょう。最大還元率1.1%~1.15%は容易に達成可能です。

24時間365日、医師や看護師に電話で相談ができる「ドクターコール24」、充実した海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険・ショッピング保険、Relux優待などゴールドカードらしい特典が充実しています。

これらのサービスを年会費たったの税抜4,000円(マイ・ペイすリボ+Web明細)で利用できるのは、三井住友カード ゴールドの大きなメリットです。1人目の家族会員は年会費無料です。

VisaとMastercardの2枚をデュアル発行しても4,000円(税抜)です。ゴールドカード1枚あたり2,000円となり、VISAゴールドカードとMastercardゴールドカードの特典をダブルで使えます。

VISAインターナショナルから、セキュリティが高い会社に対する表彰があった際には、アジア・パシフィック地域では、三井住友カードだけが表彰されました。

三井住友カードはセキュリティが堅牢であり、国際ブランドの運営元のVISAからも高い評価を受けています。

日本の大人気クレジットカード会社の一つが三井住友カードです。安心・安全の信頼性と充実した特典を背景に加入者数が多く、...

知名度が高くステータス性も抜群です。誰もが「おお!」と一目置くカードです。

三井住友ゴールドカードはコストパフォーマンスが極めて良好なゴールドカードであり、流麗で質実剛健。人生がもっと楽しくなるゴールドカードです。

 三井住友カード ゴールドというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。ボーナスポイント、交換先が...

現在、当サイト限定で三井住友カード ゴールドのお得な新規入会キャンペーンがあります。

三井住友カード ゴールド 公式キャンペーン

20代なら「三井住友カード プライムゴールド」というカードが有ります。20代の方でゴールドカードを保有する場合はお得なクレカです。

三井住友カード ゴールドとは、ポイントの有効期限が1年短い点、会員誌「VISA」の無料購読、ショッピング枠しか違いがありません。

ゴールドカードと特典はほとんど同じであるにもかかわらず、年会費を1,500円(税抜)まで引き下げることができて非常にリーズナブルです。

三井住友カード プライムゴールドというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実している...

その他、三井住友VISAカードの種類については以下で徹底解説しています。

三井住友カードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポ...

年2回でOKなら楽天ゴールドカードも選択肢

楽天ゴールドカード(JCB)

楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)という安さで、国内主要空港・ホノルル・仁川の空港ラウンジが無料で利用できます。

ただし、2018年9月1日からは空港ラウンジの無料回数が年2回となりました。

楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)という安さで、国内主要空港・ホノルル・仁川の空港ラウンジが無料で利用できました...

空港ラウンジを利用するのは年1~2回あるかどうかであり、これで十分という方は楽天ゴールドカードも選択肢となります。

年会費が2,000円(税抜)で楽天市場、楽天ブックスなどで+2倍の特典があります。

楽天市場でのポイント還元率がSPU適用で5倍~15.5倍(ショップポイントと合わせて5倍~15.5倍)と通常の楽天カードよりも2%高く、楽天プレミアムカードと同じなのが特徴です。

Orico EX Gold for Biz

オリコエグゼクティブゴールドフォービズ(EX Gold for Biz)

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、還元率が基本0.6%と個人事業主向けのクレジットカードとしては高く、最大で1.1%と高還元です。

年会費は2,000円(税抜)とビジネスカードとしては安く、従業員用の追加カードやETCカードも無料です。

個人に対して与信されるので、新設法人でも審査に通りやすいのが大きなメリットです。

2018年10月1日からは空港ラウンジも利用可能になりました。国内主要空港、仁川国際空港、ハワイ・ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港を使えます。

年会費2,000円(税抜)とリーズナブルなのに空港ラウンジを使えるのは突き抜けています。これは嬉しいですね!

利用限度額は最高300万円とパワフルであり、福利厚生サービスやビジネスサービスを優待価格でリーズナブルに利用できます。

国際ブランド別の特典では、Mastercardの「Mastercard T&E Savings」が非常にお得です。

手荷物無料宅配など一部のサービスが抜けていますが、なんと高級レストラン2名以上の利用でコース料理1名分無料のサービスがついています!

アメックス・ゴールドのゴールドダイニングに類似したサービスです。利用の流れはほとんど同じです。利用イメージは以下をご参照ください。

アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2...

高級レストラン1名分無料サービスは、誕生日、記念日などのディナーにかなり役に立ちます。

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行ったことがあります。食べログで星が約4・TOP1000の名店です。

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行きました。食べログで星が約4・TOP10...

たったの年会費2,000円(税抜)であるにもかかわらず、このようなお得な特典があるオリコエグゼクティブゴールドフォービズはバリューが高いです。

ビジネスゴールドカードであり、格安の年会費でゴールドカードが持てます。充実の旅行傷害保険、ショッピング保険も付帯しています。

オリコエグゼクティブゴールドフォービズは、最大1.1%還元、空港ラウンジ、コース料理1名分無料サービスが付帯しており、コストパフォーマンスが高くてお得なビジネスゴールドカードです。

個人事業主(フリーランス)となったら、法人を設立したら、まず検討するのがビジネスカード・法人カードですよね。クラウド...

以前オリコカードに取材して、EX Gold for Bizの魅力について聞き倒しました。

EX Gold for Biz(エグゼクティブゴールドフォービズ)というクレジットカードがあります。オリコのビジネスカードです。たっ...

羽田空港国際線はTIATラウンジがおすすめ

エムアイカード ゴールドとエムアイカードプラス ゴールド

羽田空港国際線をよく使う方は、TIATラウンジを使えるクレジットカードがおすすめです。

TIAT LOUNGE / TIAT LOUNGE ANNEXはゴールドカードに広く開放されているわけではなく、数社のカード会員のみが利用できる空港ラウンジです。同伴者1名まで無料で使えます。

エムアイカード ゴールドエムアイカードプラス ゴールドラグジュアリーカード、高級車レクサスのオーナー限定のレクサスカード、ポルシェの保有者限定のポルシェカード、TS CUBIC CARD、マンチェスターユナイテッドカードを持っていないと入れません。

ラグジュアリーカード(ブラックカードとゴールドカード)レクサスカードポルシェカード

TIAT LOUNGEは、手荷物検査後のゾーンにあるのが絶大なメリットです。飛行機の出発直前までゆっくりとくつろげます。

一般的なゴールドカードで利用できるラウンジは手荷物検査前にあることが多く、飛行機出発よりもかなり前にラウンジを出る必要があります。

TIAT LOUNGE ANNEXのエントランスゾーンTIAT LOUNGE ANNEXの室内TIAT LOUNGEの椅子

ソフトドリンクだけではなく、アルコール類、食事、シャワールーム、インターネット(無線LAN)、パソコンも用意されています。

TIAT LOUNGEの食事コーナー TIAT LOUNGE ANNEXのビールと食事TIAT LOUNGEのシャワールーム

クオリティは最上級であり、実際にデルタ航空、ハワイアン航空、チャイナエアライン、ガルーダ・インドネシア航空、吉祥航空などの航空ラウンジとしても利用されています。

格安パッケージツアー中心に海外旅行を組み立てている方などにとって、絶大なメリットがあります。

羽田空港 国際線ターミナルにはTIAT LOUNGEという空港ラウンジがあります。手荷物検査後のエリアにあり、搭乗ギリギリまでく...

TIATラウンジを利用可能なクレジットカードで最もおすすめなのは、年会費5,000円(税抜)のエムアイカード ゴールドです。

エムアイカード ゴールド

羽田空港のラウンジが使えるクレジットカードの中でコストパフォーマンスが良く、海外利用で充実の特典が付帯します。

公式サイトエムアイカード ゴールド 公式キャンペーン

世界中のVIPラウンジ

国内主要空港だけではなく、海外の空港ラウンジも利用したい場合は、以下のクレジットカードがおすすめです。

以下、その中で特におすすめのクレジットカードについて、ブレイク・ダウンします。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード(JCB)

プライオリティ・パスを利用できるクレジットカードで最も安価なのは、楽天プレミアムカードです。年会費は10,000円(税抜)です。

家族会員の年会費は500円(税抜)で、プライオリティ・パスの特典が付帯するのは本会員のみです。

世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となるプライオリティパスに無料で入会できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのプライオリティパス

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル109.26円(2021/5/1時点)換算だと年会費46,872円が無料になります。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

世界中の空港ラウンジを使い放題になってスペシャルです。

プライオリティパスで使えるスターアライアンスラウンジ

プライオリティパスで利用できるラウンジには飲み物や軽食・スナック、インターネットサービスなどがあり、フライト前の一時を快適に過ごせます。

本来はビジネスクラス以上の搭乗者か、航空マイレージプログラムの上級会員に限定されている航空会社運営のVIPラウンジは、アルコール飲み放題、食事が充実、シャワー室があるなど内容が優れています。

また、利用対象者も少ないため、ストレスない優雅な一時が送れます。ゴールドカードならOKのラウンジは混んでいて落ち着かない時がありますよね。

日本国内ではKAL Business Class Loungeなどを利用可能です。

中部国際空港ではSTAR ALLIANCE LOUNGEも使えます(ファーストクラスセクションは対象外)。

各種ソフトドリンク、アルコール、パスタ、野菜炒め、揚げ物、デリ、サンドイッチ、サラダバー、ヌードルバー、おにぎり、ピラフ、ケーキ、果物などが用意されており、フルスペックの食事を楽しめるラウンジもあります。

例えば、エミレーツ航空、カタール航空、エティハド航空などの中東の航空機を使って、欧州・南米・アフリカなどにフライトする場合は、経由地で3~7時間の待ち時間が生じることが多いです。

この待ち時間にプライオリティ・パスを使ってVIPラウンジで過ごすと、とても快適に旅行できます。

飲み物や食べ物を戴いたり、シャワーやインターネットで待ち時間を快適に過ごせますし、空港における盗難のリスクも減らせます。

海外のハブ空港の中には、一つの空港の中にプライオリティ・パスを使えるラウンジが複数箇所ある空港も多いです。

仁川、シンガポール、バンコクなどのハブ空港を経由して旅行に出る場合、プライオリティ・パスは大活躍します。

シンガポールのプラザプレミアムラウンジ シンガポールのプラザプレミアムラウンジのヌードルバー シンガポールのプラザプレミアムラウンジのバー

また、プライオリティ・パスを保有していると、手荷物検査後にあるVIPラウンジを利用できるというメリットがあります。

一般的なゴールドカードで利用可能なのは、手荷物検査前にあるラウンジが大多数です。飛行機に乗る前に手荷物検査を受ける必要があるので、搭乗時間より前もってラウンジを出て、手荷物検査終了後は待合室で待機する必要があります。

一方、プライオリティ・パスで利用できる手荷物検査後にあるVIPラウンジは、搭乗開始のアナウンスがあってからラウンジを出ても十分に間に合うので、搭乗間際まで快適に寛げます。

オーストラリアなど一部の空港では、レストランの割引も受けられます。レストランの支払いから一定額(約3,000円前後)のディスカウントを享受してお得に食事できます。

関空のぼてぢゅうのリブロースステーキ

関西国際空港では午前7時~午後10時に営業している「ぼてぢゅう」で3,400円の割引を受けられます(ぼてぢゅうのプライオリティパス特典詳細)。

レストランや免税店での10%OFF等のオファー、プライオリティレーン(英のみ)もあり、空港内で多様な優待があります。

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスはスマホアプリ(iPhoneAndroid)もあり、空港にあるラウンジがすぐに検索・確認できるので便利。お気に入りのラウンジを「Favorites」に登録しておくこともできます。

プライオリティ・パスのアプリ

楽天プレミアムカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

MUFGカード プラチナ・アメックス

夫婦2人で使うならMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードもお得です。年会費は20,000円(税抜)で家族会員は1名無料です。

一人あたり10,000円となり、家族会員にもプライオリティ・パスが付帯します。

楽天プレミアムカードは家族会員にはプライオリティ・パスは付きませんので、夫婦それぞれが本人会員になる必要があり、合計で20,000円(税抜)がかかります。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードはコンシェルジュ、高級レストラン2名以上で1名分無料のプラチナ・グルメセレクションなど充実したサービスがあります。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリテ...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費が20,000円(税抜)とプラチナカードとしては安価です。

しかも年200万円以上利用すると、なんと年会費が半額となり、僅か10,000円になります。

これは他社のゴールドカードと同程度の水準です。それでゴールドカードよりも特典が充実したプラチナカードを保有できます。

年会費がリーズナブルにもかかわらず、多種多様なサービスを受けられます。特にメリットがあるのは以下7点です。

世界中のラウンジ使い放題のプライオリティパスや、総務ないし秘書事項の一部をアウトソーシングできるコンシェルジュサービスは魅力的です。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのプライオリティパス一式

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのプライオリティ・パスの特典は、楽天プレミアムカードよりクオリティ良好です。

同伴者料金が安く、更新手続きが不要で毎年自動的にカードが届く点が優れています。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

普段のカード利用によって1.125%でJALマイルが貯まるのも大きなメリットであり、お得にJALマイルを貯められるアメックスカードの筆頭です。

日常のお買い物でザクザクとマイルが貯まっていきます。JALマイルがお得に貯まるクレジットカードの中の1枚です。

また、SAISON MILE CLUBのJALコースは、他に保有している永久不滅ポイント対象カードのショッピング利用金額も合算されてJALマイルが貯まります。

MUJIカードパルコカード三井ショッピングパークカードセゾンなどのセゾンカードの利用分も、JALマイルを獲得できるようになります。

MUJIカードは無印良品でお買い物できるポイントが毎年1,500円分プレゼントされるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

その他、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンプラチナ・ビジ...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのような良質のプラチナカードを保有していると、生活を豊かに彩ることが可能になります。人生がまばゆい位に煌めきます。

現在はお得な入会キャンペーンを開催しており、申し込みのチャンスとなっています。なんと9,000円相当のポイントがプレゼント!

公式サイトセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス 限定キャンペーン

オリコカード ザ プラチナ

ラウンジキー(Lounge KEY)という世界中の空港ラウンジを利用できるサービスがあります。

年6回まで無料で世界1,000か所以上の空港ラウンジを利用できるのが特徴となっています。

プライオリティ・パスのプレステージ会員と比較すると、利用可能なラウンジ数、無料利用回数が少ないのがデメリットです。

他方、専用の物理型カードやデジタル会員証は不要で、クレジットカード本体を提示すればOKである点がメリットです。

ラウンジキーを従来から提供している草分け的存在のOrico Card THE PLATINUMは、オリコカードが発行しているプラチナカードです。

Orico Card THE PLATINUM

本会員の年会費は20,000円(税込)で、家族カードは3名まで無料です。本人+家族で合計4枚のカードを発行すると、1枚あたりの料金は5,000円まで低下します。

コンシェルジュ、コース料理1名分無料サービス、LoungeKey(年6回まで無料)、空港ラウンジ、手荷物無料宅配(往復2個)、航空機遅延保険などの充実した特典が付帯しています。

ラウンジキーは家族会員も利用できるのがファンタスティックです。家族で一緒にVIPラウンジでくつろぐことが可能になります。

カード一体型のiDQUICPayが付帯しているのも便利なプラチナカードです。主要なコンビニ・スーパー・ドラッグストアでは幅広く利用可能です。

オリコカード ザ プラチナで貯まるオリコポイントは、多種多様なポイントと交換できるので現金同様で便利です。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

保険も充実しており、最高1億円の旅行傷害保険の他、国内外の航空機遅延保険、ショッピング保険、最高100万円の個人賠償責任保険も付帯しています。

オリコカードがついにプラチナカードを発行開始しました。「Orico Card THE PLATINUM」(オリコカード ザ プラチナ)という名前...

ジャックスカードプラチナ Mastercard

ジャックスカードプラチナ Mastercard

ジャックスカードプラチナ Mastercardは、高還元のポイント還元率、コンシェルジュ、コース料理1名分無料サービス、LoungeKey(年6回まで無料)、手荷物無料宅配(往復)、保険などの充実した特典が付帯しています。

年会費は20,000円(税抜)です。家族カードは3名まで無料であり、ETCカードも年会費無料です。

ジャックスがついにプラチナカードを発行開始しました。「ジャックスカードプラチナ Mastercard」という名前です。コンシェル...

Lounge KEYを利用できるクレジットカード

ラウンジキーが使えるという札とダイナースクラブ プレミアムコンパニオンカード

ラウンジキーというプライオリティパス同様に世界中の空港ラウンジを使えるサービスがあります。

クレジットカード本体を提示すればOKで、別途カードやアプリが不要なのが利点ですす(ラウンジキーの使い方)。

一部のクレジットカードは年3回~6回まで無料というカードがあります。2券種に関してはなんと無制限!

カード名年会費(税抜)無料回数
TRUST CLUB ワールドエリートカード130,000円無制限で無料
Orico Card THE PLATINUM約18,519円年6回無料
ジャックスカードプラチナ Mastercard20,000円年6回無料
HARLEY|プラチナカード20,000円年6回無料
TRUST CLUB ワールドカード12,000円都度料金が発生
ミライノカード Travelers Gold10,000円年6回無料
ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカード無料(※)無制限で無料
ミライノデビット PLATINUM10,000円年3回無料
タカシマヤプラチナデビットカード30,000円年6回無料
JCBゴールド10,000円都度料金が発生

※本体のダイナースクラブ プレミアムカードは年会費13万円(税抜)

ダイナースクラブカード

ANAダイナースカードとダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブカードは世界1,000ヵ所以上の空港ラウンジが利用可能です。他のゴールドカードにはないハイ・クオリティのラウンジ網を擁しています。

プロパーのダイナースクラブカードだけではなく、ANA、JAL、ユナイテッド航空などとの提携カードも同様です。

銀座でのオリジナル特典が魅力的な銀座ダイナースクラブカード航空系カードとダイナースの特典が融合したANAダイナースカードJALダイナースカードもあります。

海外では空港のVIPラウンジも食事内容が豪華なラウンジがあります。日本の近くですと、仁川国際空港のHUBラウンジ、香港国際空港のトラベラーズラウンジ、上海・浦東空港にあるVIPラウンジなどが豪華です。

ドバイの空港ラウンジでは隣接しているホテル内のファーストクラスラウンジを利用可能です。

プライオリティパスでも利用不可能な空港ラウンジであり、ゴージャスで華やかです。また、ロンドンのラウンジも豪華です。

イギリスのSKYTRAXが認定した世界最高の独立系空港ラウンジ(2018年)の中では、トップ5のうち3つをダイナースクラブカードが利用可能です。

順位ラウンジ名空港名利用可否
1プラザプレミアムラウンジロンドン・ヒースロー空港 T2
2センチュリオンラウンジニューヨーク ラガーディア空港-
3プラザプレミアムラウンジ香港国際空港
4センチュリオンラウンジダラス・フォートワース国際空港-
5SATSプレミアシンガポール・チャンギ国際空港 T1

グアム国際空港のSagan Bisitaは、多種多様なパン類、カップラーメン、シリアル類、おかゆ、チャーハン、焼きそば、ホットドック、サラダ、お菓子、ミニケーキ、ポップコーンなどが揃っています。

飲み物ではミネラルウォーター、コーラ・ペプシ・サンキストの各種ジュースだけではなく、バドワイザー、スーパードライ等のビール、洋酒(スピリッツ・リキュール)もあります。

Miracle First Class Lounge

大規模ハブ空港であるタイのスワンナプーム国際空港では、Miracle First Class Lounge、Miracle Business Class Lounge、オマーン航空 ファースト&ビジネスクラス ラウンジ、エールフランス – KLM スカイラウンジ等を利用可能です。

なお、これらのラウンジはプライオリティパスでも使えます。クレジットカードの特典として活用するのがお得ですが、直接申し込むことも可能です。

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースを保有して使っていくと、ブラックカードであるダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーションが届く可能性がある点も大きなメリットです。

こちらはダイナースクラブのラウンジに加えて、プライオリティ・パスの特典も付帯しています。

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレ...

ダイナースプレミアムにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

プラザプレミアムラウンジ提携カード

Plaza Premium Lounge(プラザプレミアムラウンジ)は、2021年7月1日からプライオリティ・パスでは使えなくなります。

海外旅行・出張の際に便利なのがプライオリティパスで使える空港ラウンジです。ビジネスクラスラウンジや、フード・ドリンク...

今後もアメックスはプラザプレミアムラウンジ提携カードなので、アメックスプラチナアメックスセンチュリオンでは利用可能です。

アメックスプラチナ

アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションで、アメックスのセンチュリオンラウンジなど世界中で空港ラウンジを利用可能です。

アメックスプラチナ、ビジネスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員は、世界各国に設置されている「センチュリオンラウン...

羽田空港ではなんと国際線ANAラウンジ(第3ターミナル)、パワーラウンジプレミアムも利用できます。

プライオリティ・パス会員が、一部の国際線ANAラウンジを使えるようになりました。あらゆるANAラウンジではなく、国際線の羽...

2019年4月8日からはインターネットでアメックス・プラチナの自己申し込みが可能になりました。お得な入会キャンペーンを開催しており、大量のポイントを獲得可能です。

公式サイトアメックスプラチナ 公式キャンペーン

デルタ スカイクラブ(デルタ航空 ビジネスクラス ラウンジ)

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドというクレジットカードを保有すると、デルタ航空の上級会員資格であるゴールドメダリオンが得られます。

初年度は無条件で、2年目以降も年150万円以上のカードショッピングでOKです。

デルタ航空に全く搭乗実績がなくても自動的に上級会員資格を取得できるのは破格で、日本の国内線にデルタ航空がないがゆえの圧巻の優遇が付与されています。

日本在住者の特権で、26,000円(税抜)の年会費もリーズナブルに感じられる程のクオリティです。

デルタ航空搭乗時はビジネスクラスラウンジのデルタ スカイクラブを利用可能です。

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ(スカイクラブ)

また、スカイチームの航空会社に搭乗する際には提携の豪華ラウンジを利用できます。それ以外にも至れり尽くせりのサービスを受けられます。

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドというクレジットカードを保有すると、デルタ航空の上級会員資格で...

ゴールドメダリオンはそれだけではありません。ステータスマッチを活用することで、他の航空会社やホテルグループの上級会員資格を得ることができます。

ユナイテッド航空、マリオット・リワードSPGヒルトン・オナーズ、ベストウエスタンの上級会員資格を芋づる式に獲得することが可能です。

サクララウンジANAラウンジを使うことも可能になり、ホテルでは部屋のアップグレード、朝食無料、ラウンジ利用などの特典を享受できます。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードというクレジットカードがあります。デルタ航空とアメック...

アメックス・プラチナ

アメックス・プラチナ

本会員の年会費130,000円(税抜)、家族会員は4名無料のアメックス・プラチナは、プライオリティ・パス、センチュリオンラウンジ等のアメックスグローバルラウンジを使えます。

また、デルタ航空搭乗時にデルタ スカイクラブを利用可能です。また、その他にも最上級のアメックスの空港ラウンジを利用できます。

主なメリット

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ば...

ライフスタイルによっては最強のアメックスです。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
130,000円4人無料約2週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

アメックス・ビジネス・プラチナ

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード(アメックス・ビジネス・プラチナ)

年会費130,000円(税抜)のアメックス・ビジネス・プラチナも、個人用のプラチナ・カードと同様にデルタ航空のフライトの際にはデルタ スカイクラブを使えます。

また、アメックスのグローバル・ラウンジ・コレクションを利用可能です。

個人用カードとビジネスカードは基本サービスは同一ですが、一部異なる点があります。

個人用のアメックス・プラチナと、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードのどちらを作成するか迷う方もいら...

まとめ

年会費が3,000円(税抜)までのクレジットカードでも、日本国内の全国各地の空港ラウンジを利用可能です。北海道から沖縄まで主要空港に設置されています。

空港にはある程度余裕を持って行く必要があります。したがって、手持ち無沙汰の時間が生じやすいです。

この隙間時間にラウンジを利用して待合室とは異なる上質の椅子でリラックスできるのは大きなメリットです。

ソフトドリンクだけではなく、ビール・ワイン・焼酎等のアルコールや、クロワッサン、スナック等があるラウンジもあります。

熊本空港のラウンジ「ASO」の球磨焼酎

ラウンジによっては無料のアルコール類があったり、シャワールーム(有料)が設置されています。

成田のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1/2、中部のプレミアムラウンジ セントレア、熊本のラウンジ ASOは、無料アルコールのサービスがあります。

羽田空港では、サクララウンジANAラウンジと同様に、手荷物検査後に設置されているラウンジを利用できます。搭乗の直前までくつろぐことが可能です。

海外の空港もよく利用する方は、プライオリティ・パス、ラウンジキー、ダイナースの空港ラウンジが無料で使い放題のクレジットカードがおすすめです。

クレジットカード名年会費(税抜)特徴
TRUST CLUB エリートカード3,000円日本全国の主要32空港47ヶ所という格安ゴールドカードでは最大級の空港ラウンジ
TRUST CLUB プラチナ マスターカード3,000円日本全国の主要32空港47ヶ所という格安ゴールドカードでは最大級の空港ラウンジ
エポスゴールドカード無料 / 5,000円国内主要空港のラウンジ(若干少な目)
Amazon Mastercard ゴールド4,000~10,000円国内主要空港のラウンジ
JQ CARD エポスゴールド無料国内主要空港のラウンジ(若干少な目)
三井住友ゴールドカード4,000~10,000円国内主要空港のラウンジ
三井住友プライムゴールドカード1,500~
5,000円
国内主要空港のラウンジ
Orico EX Gold for Biz初年度:無料
2年目以降:2,000円
国内主要空港のラウンジ
仁川国際空港(韓国)
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)
オリコビジネスカードGold初年度:無料
2年目以降:2,000円
国内主要空港のラウンジ
仁川国際空港(韓国)
ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)
楽天プレミアムカード10,000円国内主要空港のラウンジ
世界約1,300ヵ所以上の空港ラウンジ(本会員のみ)
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス20,000円
※年200万円以上の利用で翌年度10,000円
国内主要空港のラウンジ
世界約1,300ヵ所以上の空港ラウンジ(本会員のみ)
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円国内主要空港のラウンジ
世界約1,300ヵ所以上の空港ラウンジ
オリコカード ザ プラチナ20,000円(税込)国内主要空港のラウンジ
世界約1,000ヵ所以上の空港ラウンジ(年6回)
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド26,000円デルタスカイクラブ(デルタ航空搭乗時)
国内主要空港のラウンジ
アメックス・プラチナ130,000円アメックスのグローバルラウンジ
プライオリティ・パス
デルタスカイクラブ(デルタ航空搭乗時)
国内主要空港のラウンジ

これ以外のゴールドカード、プラチナカード、ビジネスカードにも、空港ラウンジを利用できるカードは多数ありますが、コストパフォーマンスは上表のクレジットカードが抜群に良好です。

その他のおすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカ...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しま...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとな...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカ...

-クレジットカード, 空港ラウンジ

© 2014-2021 The Goal