羽田空港のラウンジが使えるクレジットカードでおすすめ3枚を厳選!2022年最新

更新日: クレジットカード エムアイカード

TIAT LOUNGEのワイン・日本酒・洋酒

関東在住の方にとって最も利用頻度が高い傾向にあるのは羽田空港です。

また、それ以外の地域にお住まいの方でも、東京からの帰宅時には羽田空港を使うことが多いでしょう。

国内線の雄である羽田空港を定期的に使う機会がある場合、空港ラウンジを利用できると利便性が高いです。

羽田空港のラウンジを無料で使えるクレジットカードがある中で、おすすめのカードは以下3つです。

国内線中心なら年会費0円で維持できる三井住友カード ゴールド(NL)が低コストです。

国際線は羽田空港のみでOKの場合、エムアイカード ゴールドが選択肢です。

国内線から世界中の国際線まで幅広い空港ラウンジを利用でき、アルコール・食事付きのラウンジも使えてファンタスティックなのは、アメックスプラチナです。

羽田空港のラウンジ一覧

羽田空港国際線ターミナル

羽田空港に設置されているラウンジには、航空会社の共有ラウンジと、カードラウンジがあります。

航空会社のラウンジでは、ANAラウンジ、ANA SUITEラウンジ、JALのサクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ、キャセイパシフィック・ラウンジが存在。

しかし、これらのラウンジは航空会社の上級会員であるか、ファーストクラス/ビジネスクラス/プレミアムクラスなど高い価格の航空券の利用者のみが利用できます。

より間口が広いのはクレジットカードを保有していれば誰でも使えて、LCCや安い航空券でもOKのカード会社のラウンジです。羽田空港では下表のラウンジが存在しています。

ターミナル名ラウンジ名位置
第一旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL手荷物検査前
POWER LOUNGE NORTH手荷物検査後
POWER LOUNGE SOUTH手荷物検査後
第二旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)2F手荷物検査前
POWER LOUNGE CENTRAL手荷物検査前
POWER LOUNGE NORTH手荷物検査後
第三旅客ターミナル
(旧 国際線ターミナル)
SKY LOUNGE手荷物検査後
POWER LOUNGE PREMIUM手荷物検査後
TIAT LOUNGE手荷物検査後
SKY LOUNGE手荷物検査後
SKY LOUNGE SOUTH手荷物検査後

羽田空港の特徴はカード会社のラウンジも手荷物検査後にあるラウンジを利用できることです。

POWER LOUNGE、SKY LOUNGE、POWER LOUNGE PREMIUM、TIAT LOUNGEが該当しており、搭乗直前までラウンジでくつろぐことが可能でファンタスティックです。

国内線中心なら年会費無料で維持できる三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめ

三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カード ゴールド(NL)は、三井住友カードが提供している幅広い空港ラウンジを使えるゴールドカードです。

通常の年会費は本会員が5,000円(税抜)で、家族カードは無料。しかし、年100万円以上利用すると、翌年度以降は本会員もずっと年会費が0円に。年会費が永年無料になりますよ!

年100万円というと1ヶ月あたり約83,334円です。多くのご家庭にとって現実的な範囲でしょう。希少な年会費無料のゴールドカードでエッジが効いています。

初年度は5,000円(税抜)の費用が発生しますが、年会費を超える入会キャンペーンが開催されているので、キャンペーンでカバーすることが可能です。

三井住友カード ゴールド(NL)の基本還元率は0.5%ですが、年100万円以上利用すると、10,000円分のVポイント(1.0%相当)を得られます。

年100万円ぴったりの利用だとボーナスポイントと合わせて還元率は1.5%です。

Mastercardブランドの場合、au PAY チャージ&利用ならさらに+0.5%となり、合計で最大2.0%還元!

SBI証券では月5万円までクレジット決済で投信積立が可能であり、還元率は一般カードの2倍である1.0%とパワフル。

2021年6月30日から、三井住友カード発行のクレジットカードで、月5万円までSBI証券にて投資信託の積立購入が可能になりました...

三井住友カード(NL)同様に、Visaのタッチ決済Mastercardコンタクトレスなら、セブン-イレブン・ローソンなどの一部コンビニ、マクドナルドで5%還元となります。

ナンバーレスの三井住友カード(NL)、三井住友カード ゴールド(NL)は、主要コンビニとマクドナルドで高還元になるのが最大...

お得なボーナスポイントの仕組みが満載となっています。

また、ゴールドカードとしてのベネフィットも充実しています。

主な特典・付帯保険

  • 空港ラウンジ
  • 年間300万円のショッピング保険
  • 最高2,000万円の海外・国内旅行傷害保険

お得な新規入会キャンペーンも魅力的です。

大手クレジットカード会社の三井住友カードのプロパーカードは、入会キャンペーンが豪華なのが特徴です。従来は「三井住友VIS...

三井住友カード ゴールド(NL)はコストパフォーマンスが良好なゴールドカードであり、メインカードは他にある方でもサブとして活用すると着実に家計の手助けとなります。

1回でも年100万円のカードショッピングが可能ならゴールドカードがおすすめです。

銀行系クレジットカードで、年会費無料で維持できるクレジットカードの筆頭が、ナンバーレスの三井住友カード(NL)、ゴール...

もし年100万円のカードショッピングが難しい場合でも、Amazonギフト券を購入してクリアするという選択肢もあります。

公式サイト三井住友カード ゴールド(NL) 公式キャンペーン

羽田空港国際線では上質なラウンジを使えるエムアイカード ゴールド

エムアイカード ゴールド

幾多のクレジットカードがある中で、羽田空港国際線のラウンジで最も好パフォーマンスを発揮しているのは、エムアイカード ゴールドです。

年会費5,000円(税抜)であるにもかかわらず、アルコール・食事付きの空港ラウンジも利用できるからです。

利用可能な羽田空港のラウンジ

具体的には下表の空港ラウンジを利用可能となっています。

ターミナル名ラウンジ名位置
第一旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL手荷物検査前
POWER LOUNGE NORTH手荷物検査後
POWER LOUNGE SOUTH手荷物検査後
第二旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)2F手荷物検査前
POWER LOUNGE CENTRAL手荷物検査前
POWER LOUNGE NORTH手荷物検査後
第三旅客ターミナル
(旧 国際線ターミナル)
TIAT LOUNGE
POWER LOUNGE PREMIUM
手荷物検査後

とりわけ大きなメリットは、国際線ターミナルのTIAT LOUNGE、POWER LOUNGE PREMIUMを利用できる点です。

TIATラウンジは一部航空会社のビジネスクラスラウンジとしても用いられている空港ラウンジで、食事、アルコール、シャワーとクオリティが良好です。

羽田空港 国際線ターミナルにはTIAT LOUNGEという空港ラウンジがあります。手荷物検査後のエリアにあり、搭乗ギリギリまでく...

POWER LOUNGE PREMIUMも同様に食事、アルコール、シャワーを利用でき、SKY LOUNGEと比較すると異次元の快適さを誇っています。

ANAの上級会員資格であるSFCJALステータスJGC、デルタ航空のゴールドメダリオンを持っていない方で、年に何度か国際線に搭乗する機会がある方にとっては絶大なメリットがあります。

エムアイカード ゴールドというクレジットカードがあります。三越・伊勢丹グループで5%~10%還元になる特典は付帯していな...

また、国内線ターミナルにあるISETAN HANEDA STOREでは、ゴールド会員専用クーポン券が使用品目の制限なく利用可能です。

エムアイカードのゴールドカード会員専用クーポン券

年会費10,000円(税抜)で三越・伊勢丹グループ百貨店で5%~10%還元、お得意様ラウンジ等の特典がある「エムアイカードプラス ゴールド」の会員は、年4,200円分のゴールド会員専用クーポン券を得られます。

エムアイカードプラス ゴールド

したがって、ISETAN HANEDA STOREを使う方にとっては、上質のショップにて年4,200円無料でお買い物できて、空港ラウンジに加えて更にお得な特典も利用することが可能です。

ISETAN HANEDA STORE(第1ターミナル) (2)ISETAN HANEDA STORE(第1ターミナル) (3)ISETAN HANEDA STORE(第1ターミナル) (4)ISETAN HANEDA STORE(第1ターミナル) (5)ISETAN HANEDA STORE(第1ターミナル) (6)

エムアイカードプラス ゴールドなら、エムアイカード ゴールドより年会費が5,000円(税抜)高い代わりに、羽田空港のラウンジ特典に加えて、毎年ショップでお買い物できるクーポンを得られます。

TIAT LOUNGEは国際線の雄!SKY LOUNGEより圧倒的に豪華

羽田空港国際線ターミナル

TIAT LOUNGEはゴールドカードに広く開放されているわけではなく、数社のカード会員のみが利用できる空港ラウンジです。同伴者1名まで無料で使えます。

エムアイカード ゴールド以外では、ラグジュアリーカード、高級車レクサスのオーナー限定のレクサスカード、ポルシェの保有者限定のポルシェカード、TS CUBIC CARD、マンチェスターユナイテッドカードを持っていないと入れません。

ラグジュアリーカード(ブラックカードとゴールドカード)レクサスカードポルシェカード

TIAT LOUNGEは、手荷物検査後のゾーンにあるのが絶大なメリットです。飛行機の出発直前までゆっくりとくつろげます。

一般的なゴールドカードで利用できるラウンジは手荷物検査前にあることが多く、飛行機出発よりもかなり前にラウンジを出る必要があります。

TIAT LOUNGE ANNEXのエントランスゾーンTIAT LOUNGE ANNEXの室内TIAT LOUNGEの椅子

ソフトドリンクだけではなく、アルコール類、食事、シャワールーム、インターネット(無線LAN)、パソコンも用意されています。

TIAT LOUNGEの食事コーナー TIAT LOUNGE ANNEXのビールと食事TIAT LOUNGEのシャワールーム

クオリティは最上級であり、実際にデルタ航空、ハワイアン航空、チャイナエアライン、ガルーダ・インドネシア航空、吉祥航空などの航空ラウンジとしても利用されています。

羽田空港 国際線ターミナルにはTIAT LOUNGEという空港ラウンジがあります。手荷物検査後のエリアにあり、搭乗ギリギリまでく...

エムアイカード ゴールドはSKY LOUNGE / SKY LOUNGE SOUTH は利用できませんが、こちらはソフトドリンクのみとなっています。

SKY LOUNGE SOUTHSKY LOUNGE SOUTHのコーヒー SKY LOUNGE SOUTHのソフトドリンク

2つのラウンジの位置はほぼ同じなので、TIAT LOUNGEの方に圧倒的に良好なメリットが存在しています。

一般的なゴールドカードはSKY LOUNGEのみというケースが多くなっているのに対して、エムアイカード ゴールドならTIAT LOUNGEを使える点にエッジ・優位性があります。

公式サイトエムアイカード ゴールドの申し込みはこちら

羽田ではパワーラウンジプレミアム&デルタスカイクラブ!さらに世界中の空港ラウンジを使えるのはアメックス・プラチナ

アメックスプラチナ

本会員の年会費130,000円(税抜)、家族会員は4名無料のアメックス・プラチナは、空港ラウンジ特典が充実しています。

プライオリティ・パスのプレステージ会員に無料でなることが可能です。家族会員も無料で発行でき、更に同伴者も1名無料である点が優れています。

プライオリティ・パス

プライオリティパス無料は本会員のみで、同伴者は1名から有料というクレカが数多くある中でエッジが効いています。

世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリット。格安航空券利用時も使えますし、1日に2回以上ラウンジを使うことも可能です。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル140.22円(2022/9/3時点)換算だと年会費60,153円が無料になります。

アメックス・プラチナは、本会員・家族会員のいずれも無料入会でき、かつ同伴者1名無料です。

したがって、夫婦でカードを持つと4名まで無料で利用可能です。子供が2名いる場合は便利です。無料でプライオリティパスが利用できる人数では、日本3位と卓越しています。

デルタ航空のビジネスクラス・ラウンジ(スカイクラブ)

また、デルタ航空搭乗時にデルタ スカイクラブを利用可能です。また、その他にも最上級のアメックスの空港ラウンジを利用できます。

さらに、アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクションで、アメックスのセンチュリオンラウンジなど世界中で空港ラウンジを利用可能です。

アメックスプラチナ、ビジネスプラチナ、アメックスセンチュリオン会員は、世界各国に設置されている「センチュリオンラウン...

羽田空港ではなんと国際線ANAラウンジ(第3ターミナル)デルタスカイクラブ、パワーラウンジプレミアムも利用できます。

プライオリティ・パス会員が、一部の国際線ANAラウンジを使えるようになりました。あらゆるANAラウンジではなく、国際線の羽...

空港ラウンジ以外も最高峰のベネフィットが満載です。

主なメリット

類まれなるゴージャス感、驚異のスケール感があり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードというクレジットカードがあります。アメックス・プラチナ(AMEX PLATINUM)と呼...

ライフスタイルによっては最強のアメックスです。

アメックスプラチナ
国際ブランド
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • QUICPayのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • アメリカン・エキスプレス コンタクトレスのマーク
  • Apple Payでアメックスのタッチ決済が使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 国内旅行保険
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険
  • 航空便遅延保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
130,000円4人無料約1週間
基本還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.8~1.0%メンバーシップ・リワード
  • 4つのホテルの上級会員資格
  • フリーステイギフトで年1回無料宿泊
  • ハワイも対象のコース料理1名分無料サービス
  • 充実の付帯保険(家電・ゴルフ・個人賠償責任保険・返品・旅行キャンセルまで補償)
  • アメリカン・エキスプレス・グローバル・ラウンジ・コレクション

まとめ

羽田空港国内線第1ターミナル

羽田空港には国内線・国際線のいずれにも多様なラウンジが設置されています。

航空会社のラウンジでは、ANAラウンジ、ANA SUITEラウンジ、JALのサクララウンジ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ、キャセイパシフィック・ラウンジがあります。

クレジットカードで利用できるラウンジは、下表のとおりです。

ターミナル名ラウンジ名位置
第一旅客ターミナルPOWER LOUNGE CENTRAL手荷物検査前
POWER LOUNGE NORTH手荷物検査後
POWER LOUNGE SOUTH手荷物検査後
第二旅客ターミナルエアポートラウンジ(南)2F手荷物検査前
POWER LOUNGE CENTRAL手荷物検査前
POWER LOUNGE NORTH手荷物検査後
第三旅客ターミナル
(旧 国際線ターミナル)
SKY LOUNGE手荷物検査後
POWER LOUNGE PREMIUM手荷物検査後
TIAT LOUNGE手荷物検査後
SKY LOUNGE手荷物検査後
SKY LOUNGE SOUTH手荷物検査後

羽田空港のラウンジを無料で使えるクレジットカードがある中で、おすすめのカードは以下3つです。

国内線中心なら年会費0円で維持できる三井住友カード ゴールド(NL)が低コストです。

初年度は5,000円(税抜)の費用が発生しますが、年会費を超える入会キャンペーンが開催されているので、キャンペーンでカバーすることが可能です。

国際線は羽田空港のみでOKの場合、エムアイカード ゴールドが選択肢です。

国内線から世界中の国際線まで幅広い空港ラウンジを利用でき、アルコール・食事付きのラウンジも使えてファンタスティックなのは、アメックスプラチナです。

エムアイカード ゴールドは、年会費5万~20万円(税抜)のラグジュアリーカード、ポルシェやレクサスのオーナー限定のクレジットカード等の会員しか使えないTIAT LOUNGEを利用可能です。

格安パッケージツアー中心に海外旅行を組み立てている方などにとって、絶大なメリットがあります。

羽田空港国際線ターミナル

国際線の空港ラウンジは不要だったり、年会費無料カードがいい場合はイオンゴールドカードも候補となります。

エムアイカード ゴールドは、年会費が5,000円(税抜)の格安ゴールドカードで、年会費実質無料のエムアイカードにはない豊富なベネフィット、付帯保険が魅力的です。

  • 基本ポイントが2倍
  • 空港ラウンジ
  • ショッピング保険(年300万円)
  • 海外旅行傷害保険(最高1億円)
  • 国内旅行傷害保険(最高5000万円)
  • 会員制レストラン予約サービス
  • 一休プラチナ(1年間)
  • 海外緊急アシスタンス
  • ゴールドカード専用ダイヤル
  • Visaゴールドカード特典

エムアイカード ゴールドは、羽田空港のラウンジ特典において、キラリと光るエクセレントな魅力があります。

公式サイトエムアイカード ゴールド 公式キャンペーン

カード利用によって三越伊勢丹グループで使えるエムアイポイントが貯まるのが大きなメリットです。

キャッシュバックのクレジットカード自動キャッシュバックのクレジットカードはありますけれども、現金還元は味気ない側面もあります。

入った現金はつい普段どおりに使ってマンネリ化しがちであり、生活を豊かにしたりワクワクする使い道になかなか利用できない側面があります。

エムアイカード ゴールドの場合、貯めたポイントを利用して、デパートの豪華なお惣菜・お弁当を買ったり、レストランで美味しい料理に舌鼓を打つこともできます。

伊勢丹の中華弁当伊勢丹のコース料理 (テーブル)伊勢丹のコース料理 (サラダ)伊勢丹のコース料理 (スープ)伊勢丹のコース料理 (肉料理) 伊勢丹のコース料理 (デザート)

こうした楽しさがあるのがエムアイカード ゴールドならではのメリットです。

最大90日間補償の安心のショッピング保険で年間合計300万円まで補償されます。海外旅行傷害保険(最高1億円)、国内旅行傷害保険(最高5,000万円)も付帯します。

国内の主要空港および海外の提携空港ラウンジを無料で利用できます。特徴的なのは、羽田空港(国際線ターミナル)の「TIAT LOUNGE」も利用できることです。

TIATラウンジは数社のカード会員、航空会社のラウンジ利用券の保有者のみが利用できる空港ラウンジです。

TIAT LOUNGE

TIAT LOUNGEは、手荷物検査後のゾーンにあるのが絶大なメリットです。飛行機の出発直前までゆっくりとくつろげます。

一般的なゴールドカードで利用できるラウンジは手荷物検査前にあることが多く、飛行機出発よりもかなり前にラウンジを出る必要があります。

ソフトドリンクだけではなく、アルコール類、食事、シャワールーム、インターネット(無線LAN)、パソコンも用意されています。

また、エムアイカード ゴールドはゴールドカード会員専用デスクを利用でき、ストレスフリーで問い合わせが可能となっています。

このような充実の特典をリーズナブルな年会費で享受できるのが、エムアイカード ゴールドの大きなメリットです。

人生がもっと楽しくなるクレジットカードであり、活用すると家計が頑健化して、生活を豊かに彩ることが可能になります。

現在は初年度の年会費が実質無料のキャンペーンを開催しています。5,500円(税込)相当でお得となっており、エムアイカード ゴールドに入会するチャンスです。

公式サイトエムアイカード ゴールド 公式キャンペーン

その他の空港ラウンジを利用できるクレジットカード、ゴールドカードについては、以下をご参照ください。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つ...
空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているゴールドカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つサ...

エムアイカードはお得な入会キャンペーンに加えて、カード発行後もキャンペーンが充実しています。

エムアイカードというクレジットカードがあります。三越、伊勢丹でのお買い物がお得になるクレジットカードです。一般カード...

その他のゴールドカードと比較検討したいという場合は、ゴールドカードのランキングをご参照ください。その中でも特におすすめのゴールドカードを徹底的に解説しています。

日本ではアメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカ...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの...

第1旅客ターミナルビルの空港ラウンジ

以下ではご参考までに、羽田空港国内線のラウンジについて解説します。

JAL・JTA、スカイマーク、スターフライヤー等が運航している第1ターミナルには、手荷物検査前・後の両方のゾーンでラウンジを利用できます。

2階 パワーラウンジ(ノース)

羽田空港のパワーラウンジ ノース

手荷物検査後、飛行機の搭乗口の近くに位置しており、利便性は最上級です。

「POWER LOUNGE NORTH」は、おしゃれで上質な空間で、快適にフライト前の時間を過ごすことが可能です。

全座席に電源が設けられていて便利です。ACコンセントとUSB(5V/2A)が設置されています。

入り口に近いところの大きなテーブル席は間隔が広いです。大きなテーブルの一つは本物のヒノキを使っており、有機物の木ならではのよい香りもほんのりとしています。

羽田空港のパワーラウンジ ノース

窓側のカウンター席は、窓から飛行機などを眺められて開放的です。第1ターミナル側はA滑走路が目の前にあります。

夕暮れ時には日が沈む西側に向かって「マジックアワー」を楽しめて、従来から人気の席となっています。新しく「ランウェイビューイング」と名付けられています。

経済産業省が地域活性化促進のために実施している「The Wonder 500」の商品を紹介する情報発信コーナーも設置されています。

The Wonder 500は日本が誇るべき優れた地方産品として選定されたアイテムです。入り口、ラウンジ内にいくつかの展示品が置かれています。

羽田空港 パワーラウンジのThe Wonder 500の展示品(檜のまな板)

朝と夕方には専用のドリッパーを使ったコーヒーと軽食のセットを有料で販売しています。

パワーラウンジ ノースの「はかどり」(コーヒー+エッグタルト)の説明

空港の待合スペースとは異なり、上質の椅子でリラックスできます。おしぼりもあるので、手がサッパリします。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの座席羽田空港のパワーラウンジ ノースの席

窓からは飛行機も見えて開放的です。飛行機が停まっていることが多いです。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの窓からの眺め

もちろん、向かい合わせではない席や電源コンセントが便利な席もあります。一人やカップルだと窓に向かった席がいいかもしれません。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

朝の時間帯はクロワッサン等のパンが提供された時期もあります。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHのソファーゾーン羽田空港のパワーラウンジ ノースの朝の時間帯のクロワッサン 羽田空港のパワーラウンジ ノースのクロワッサン、トマトジュース、カフェラテ

コーヒー・カフェラテ等、緑茶・アールグレイ・メイプルナッツティー、紅茶とルイボスティーをブレンドしたジュアアルディペコ、各種ジュース(オレンジ・トマト)、水・牛乳・黒酢ジュース・豆乳入り青汁などがあります。

羽田空港のパワーラウンジ ノースのコーヒーマシン・お茶類 羽田空港のパワーラウンジ ノースのアイスコーヒー・ジュース 羽田空港のパワーラウンジ ノースの水・牛乳・黒酢ジュース・豆乳入り青汁

この他、有料メニューもあります。羽田オリジナルコーヒー+エッグタルトの「はかどり」があります。

パワーラウンジ ノースの「はかどり」(コーヒー+エッグタルト)

ジュースマシンはコカコーラかサントリーであることが多いですが、羽田空港のラウンジはコカコーラを導入しています。

雑誌、新聞も完備されており、読んでフライトまでの時間をくつろぐことが可能です。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの雑誌・新聞

トイレはラウンジ内に設置されており、完全分煙の喫煙ルームもあります。

羽田空港のパワーラウンジ ノースのトイレ

ソフトドリンク、無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI)、有線LAN(ケーブルあり)は無料です。

アルコール類、コピー/FAX、マッサージ器、コイン式パソコンは有料です。営業時間は午前6:00~午後8:30(年中無休)です。

場所は第1旅客ターミナル2階、16番ゲート付近です。嬉しい手荷物検査場通過後でナイスです。チョコっとコーヒー・お茶・ジュースを飲むだけや、おしぼりで手を拭くだけに利用することも可能です。

利用料金は、本会員・家族会員は無料、同伴者は1名あたり1,000円(税抜)です。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

2階 パワーラウンジ(サウス)

羽田空港のパワーラウンジ サウス

「POWER LOUNGE SOUTH」の方も飲み物類はNORTHとほぼ同一です。窓側の席ですと、空港の景色を見ることができて開放的です。

POWER LOUNGE SOUTHのドリンク類

羽田空港のパワーラウンジ サウス

電源コンセントがある席や、ビジネス向けのデスクもあるので、充電やPC作業もはかどります。会社員や個人事業主ですと、コンセントが有るデスクは嬉しいですね。

羽田空港のパワーラウンジ サウスの電源コンセントがある席

ソフトドリンク、無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI)、有線LAN(ケーブルあり)は無料です。

アルコール類、コピー/FAX、マッサージ器、コイン式パソコンは有料です。営業時間は午前6:00~午後9:00(年中無休)です。

場所は第1旅客ターミナル2階の9番ゲート付近です。手荷物検査場通過後は正義です!

利用料金は、本会員・家族会員は無料、同伴者は1名あたり1,000円(税抜)です。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

1階 POWER LOUNGE CENTRAL

POWER LOUNGE CENTRALは手荷物検査前のゾーンにあります。飛行機の搭乗までに手荷物検査を済ませなければならないので、搭乗に間に合うよう余裕を持ってラウンジを出る必要があります。

こちらは羽田を出発するリムジンバスと同フロアなので、到着時にリムジンバスを待つ際に使うのが便利です。

羽田空港のパワーラウンジセントラル羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALの室内

ジュアアルディペコ(ルイボスと紅茶のブレンドティー)、コーヒー、青汁、黒酢、オレンジ・トマトジュースとドリンクが充実しています。

羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALのお茶類羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALのコーヒーマシン羽田空港 POWER LOUNGE CENTRALのコールドドリンク

ソフトドリンク、無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI)は無料です。

アルコール類・特別なドリンクは有料。営業時間は午前6:00~午後8:00(年中無休)、場所は中央ショッピングモール1階中央付近です。

同伴者の利用料金は1名あたり1,000円(税抜)。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。 

公式サイトエムアイカード ゴールド 公式キャンペーン

第2旅客ターミナルビル

ANA、AIR DO、Solaseed Air等が発着する第2ターミナルにも、多数のラウンジが設置されています。

POWER LOUNGE NORTH

羽田空港国内線第2旅客ターミナル

POWER LOUNGE NORTH(3階)もあります。ソフトドリンク、無線LAN(HANEDA-FREE-WIFI)は無料です。

座席数は140席(全席禁煙)で、完全分煙化された喫煙ルームがあります。

アルコール類、マッサージ器、コイン式パソコンは有料です。営業時間は午前6:00~午後9:30(年中無休)です。

場所は第2旅客ターミナル4階です。手荷物検査場通過後、北ピア52番ゲート横のエスカレーターから行くと近いです。

同伴者の利用料金は1名あたり1,000円(税抜)。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

羽田空港の第2ターミナルには、「POWER LOUNGE NORTH(パワーラウンジ ノース)」という空港ラウンジがあります。従来はエア...

3階 エアポートラウンジ

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の入り口

ANA等の第2旅客ターミナルの手荷物検査前のPOWER LOUNGE CENTRALは、窓側の席ですと、広い窓からの空港の景色が開放的です。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の窓からの眺め

POWER LOUNGE CENTRALは第1ターミナルよりも第2ターミナルの方が好みです。もちろん、ジュース類・珈琲は同様に完備されています。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)のドリンク類

平常時は各種新聞・スポーツ紙も用意されています。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の新聞POWER LOUNGE CENTRAL(T2)のクーポンBOOK・冊子見本

ヒノキのテーブル席、カウンター席、ソファー席と複数種類の席があり、キレイで落ち着いた雰囲気です。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)のソファー席

電源コンセントがある席も多いので、充電がはかどります。ソファー席もテーブル脇に電源があってナイス。

POWER LOUNGE CENTRAL(T2)の電源コンセント

ソフトドリンク、無線LANは無料です。アルコール類、シャワー、多目的スペース「P SPACE」は有料です。

営業時間は午前6:00~午後8:00(年中無休)。場所は第2旅客ターミナル3階で、2番時計台横のエスカレーターを利用するとスムーズです。

同伴者の利用料金は1名あたり1,000円(税抜)。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

2階 エアポートラウンジ(南)

羽田空港

第2旅客ターミナルビルにも、手荷物検査場通過後、出発保安検査場通過後にラウンジがあります。エアポートラウンジ(2階)は、第2旅客ターミナル2階の出発保安検査場通過後65番ゲート付近にあります。

座席数は100席(全席禁煙)で、完全分煙化された喫煙ルームがあります。

ソフトドリンク、無線LAN(FLET'S SPOT、HOT SPOT、docomo Wi-Fi、BBモバイルポイント、BizPorta)は無料です。

アルコール類、コイン式パソコン、コピー(モノクロ/カラー)は有料です。営業時間は午前6:00~午後8:00(年中無休)です。

同伴者の利用料金は1名あたり1,000円(税抜)。ただし、4歳以上13歳未満は500円(税抜)、4歳未満は無料です。

公式サイトエムアイカード ゴールド 公式キャンペーン

-クレジットカード, エムアイカード
-

© 2014-2022 The Goal