Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリット2019!Tポイント還元が特徴

更新日: クレジットカード

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。

クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPontaに交換して、ローソンでのLoppiお試し引換で商品に交換すると、1ポイントが1.5~3円になります。なんと還元率が1.8~3.6%になるのです。

ただ、交換の作業が面倒という方もいらっしゃるでしょう。そういう方におすすめの年会費無料のクレジットカードが、Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)です。

1ポイント単位で利用できて利便性が高いTポイントが貯まるカードです。

なんとウエルシアでの利用で還元率が最大で1.5%になり、年会費無料のクレジットカードとしては日本最高峰です。お得な入会&利用特典も魅力的。

Yahoo!ショッピングではポイント3倍となり、2%のTポイントと1%のPayPayボーナスライトを得られます。

公式サイトヤフーカード オフィシャルページはこちら

Yahoo! JAPANカードのメリット

年会費が完全無料

Yahoo! JAPANカードは、年会費が無料です。高校生以外の学生(大学生・専門学校生など)でも作成できます。

家族カードの年会費も無料です。家族カードは有料というクレジットカードも多い中で、年会費が無料なのは嬉しいですね。

家族カードの利用代金は、本会員カード1枚にまとめて請求されて、引き落とされます。

クレジットカード利用分のTポイントは本会員カードにまとめて貯まります。全国のTポイント提携先でTカードとして提示して得たTポイントは、それぞれのカードに貯まります。

決済ブランドはJCB、Mastercard、VISAの三種類から選べて、保有できるのは3ブランドの中から1つとなります。

Yahoo!JAPANカードの決済ブランドの種類

還元率1.0%でTポイントが貯まる

Yahoo! JAPANカードは、還元率1%でTポイントが貯まり、Tポイント提携先ではTポイントと合わせてポイント二重取りが可能です。Tポイントを貯めるには非常に使いやすいクレジットカードです。

税込100円ごとにTポイントが1ポイント付与されます。税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。

商品の価格では980円や1,980円など端数がある場合が多いです。税抜だとポイントが微妙に貯まらないケースが増えますが、税込だとそのような心配はなく効率的にポイントを貯められます。

一例として11,059円利用した月があり、この月は110ポイントを得られました。100円単位で無駄なくTポイントを獲得できます。

Yahoo! JAPANカードの利用明細・付与されたTポイント

月間合計額ではなく、1利用ごとにポイントは付与されます。例えば、172円、5,000円、435円の3回使った月がありました。

この月は1ポイント、50ポイント、4ポイントで合計55ポイントを獲得。合計5,607円に対して55ポイントでした。

Yahoo! JAPANカードの利用明細・付与されたTポイント

1利用ごとに100円未満の端数が切り捨てられますが、その悪影響はごく僅かです。

アメックス・ゴールドを作成して使い始めています。アメックスは利用金額100円毎に1ポイントが付与されます。月間のトータルの利用金...

Yahoo!公金支払いでは、ふるさと納税、自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税、水道料金などもヤフーカードで支払えて1%のポイントが得られます。

その他、電気・ガス・水道料金、携帯電話料金、インターネット料金、固定電話料金、NHK受信料などもクレジットカード払いが可能です。

毎月の固定費をヤフーカード払いにすると、ザクザクとTポイントが貯まってお得です。

ネット通販のYahoo!ショッピングLOHACOで利用した時は、ショップポイントも合わせてポイントが毎日合計3倍たまります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで開催しているポイントアップや割引キャンペーンとも併用でき、二重にお得になります。

この特典はパソコン・スマートフォンを問わずに適用されます。ショップポイントも合わせてなんと3%還元となります。

ショップポイントの1%にクレジットカード利用分として2%が上乗せされる形です。

3%は強烈ですね。Yahoo!ショッピングやロハコをよく利用する方にはかなりお得なクレジットカードです。

3%の内訳は、クレジットカード利用のポイント1%(税込)、Yahoo!ショッピング・LOHACOのストアポイント1%(税込・送料抜)、オリジナルの特典1%(税込・送料抜)です。

3%のうち2%は通常のTポイントでの付与となります。オリジナル特典の1%のみPayPayボーナスライトです(PayPayの詳細)。

通常のTポイントは有効期間が実質無期限(最終利用日から1年)。リアルの加盟店でも使えますし、ANAマイルへの交換もできるので大きなメリットです。

Yahoo! JAPANカードの前身の「Yahoo! JAPAN JCBカード」は、スマホでのお買い物でポイント優遇がありました。

Yahoo!JAPAN JCBカード

Yahoo! JAPANカードは、PC・スマホ・タブレットを問わずポイント3倍になります。

やはりお買い物はスマホの小さい画面よりも、PC・タブレットの大きな画面の方が見やすくてお買い物しやすいですよね。これは嬉しい特典ですね^^

LOHACOで1円だけヤフーカード(他はTポイント)で決済した場合でも、ヤフーカードのオリジナルの特典(1%分のポイントアップ)は全額に対して適用されます。

Tポイントは、TSUTAYA、ファミリーマート、ウエルシア(関東甲信越・北陸・東北地方)、吉野家、ヤマト運輸、マルエツ、ガスト・ジョナサン・バーミヤン・夢庵等のすかいらーくグループ、ENEOS、オートバックス等で使えるので現金同様の価値があります。

これ以外にも多種多様な店舗・ネットで利用可能です。ネット通販では、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピングなどで利用できます。

Tポイントが使えるお店の一覧は下表のとおりです。

ジャンル 店名
コンビニ ファミリーマート
スーパー マルエツ、東武ストア/フエンテ、マミーマート、富士シティオ、レッドキャベツ、プラッセ&だいわ、ヤオマサ、タウンプラザかねひで、エーコープ近畿
ドラックストア ウエルシア、ハックドラッグ、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ、ドラッグストアmac、金光薬品、ふく薬品、ハッピー・ドラッグ
グルメ 吉野家、ガスト、バーミヤン、ジョナサン、ロッテリア、牛角、夢庵、グラッチェガーデンズ、藍屋、食べログ、ステーキのどん、大阪王将、ステーキ宮、北海道、ラ・パウザ
車関連 ENEOS、オートバックス、スーパーオートバックス、三井のリパーク、カレコ・カーシェアリングクラブ
ネット通販 Yahoo!ショッピング、LOHACO、ネットオフ、TSUTAYAオンラインショッピング
エンタメ TSUTAYA、蔦屋書店、GyaO!、Ameba、TSUTAYA DISCAS、TSUTAYA TV、BookLive!、Yahoo!ブックストア、WonderGOO、新星堂、BookLive!、復刊ドットコム、旭屋書店
旅行 東急ホテルズ、Yahoo!トラベル、Tトラベル、マイナビトラベル
家電・家具 エディオン、100満ボルト、島忠・ホームズ、シマホネット、ジョイフル本田、メイクマン、ヤスサキ ワイホーム、日立チェーンストール
カメラ カメラのキタムラ、スタジオマリオ、Tプリント
スポーツ PGM、アシックス、オニツカタイガー、福岡ソフトバンクホークス
ファッション 洋服の青山、THE SUIT COMPANY、Polo Ralph Lauren Factory Store、ファミリア、ホグロフス
眼鏡・コンタクト コンタクトのアイシティ、眼鏡市場、ALOOK、レンズスタイル/レンズダイレクト、コンタクトランド、メガネのアイガン
複合商業施設 ゆめタウン(島根県)・ゆめマート(島根県)/LECT youme食品館・LECT専門店街、DAIKANYAMA T-SITE GARDEN、T-SITE SHOPPING
その他 ソフトバンク、トーンモバイル、VIPライナー、ヤマト運輸、シャディ・サラダ館、はせがわ、GREEN FUNDING

TポイントはYahoo!ショッピングでは全額Tポイント払いの場合でも、ポイント利用前の金額に対して、Tポイントが付与されるのでお得です。

5のつく日キャンペーンも適用!ポイント7倍

Yahoo! JAPANが発行しているクレジットカードで「5のつく日」にYahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物すると、ポイント5倍となります。

5のつく日キャンペーン

毎月5日・15日・25日が対象です。Yahoo! JAPANカードも5のつく日キャンペーンは適用され、アプリでの購入でポイント7倍となります。なんと合計7%です!

7%のうち5%はPayPayボーナスライトとなり、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO!等に加えて、リアルのPayPayを使える店でも利用可能です。

以前は期間固定Tポイント還元でしたが、現在はPayPayでの還元となり、より一層便利に進化しました。

Yahoo!プレミアムにも入会していると、ポイントが更に+4%(毎日5倍=5%)となり、5日・15日・25日は合計で11%還元となります。これは延長が続いています。

ヤフーカードを活用すると、Yahoo!ショッピングとLOHACOでのお買い物で、ザクザクとTポイントが貯まります。

PayPay(ペイペイ)というスマホ決済サービスがあります。ソフトバンクグループが運営しており、派手なキャンペーンで人気を博してい...

ソフトバンクの利用者はYahoo!プレミアムを無料で利用でき、更に5倍(+5%)の上乗せが受けられていつでも合計で10倍(10%還元)です。

Yahoo! JAPANカードで決済すると+2%で合計12%還元となり、5日・15日・25日は更に+4%で合計16%還元になります。

Yahoo!ショッピング、LOHACOというネット通販サイトがあります。上手く使うとお得です。Amazonや楽天市場と比較すると規模は小さいも...

Tモール経由で更にお得

Tモールというポイントモールを経由すると、 Yahoo!ショッピングは0.5%、 LOHACOは1%分のポイントもつきます。Tポイントを効率的に貯めることができます。

Yahoo!トラベルという宿泊予約サイトでは、Yahoo!トラベルプランという5%のTポイントが付与されるプランがあります。この5%分もすべて通常ポイントです。

更にTモールを経由してYahoo!トラベルプランを予約すると、2万円以上の国内宿泊は205Tポイント、2万円未満の場合は102Tポイントが付与されます。

Tモール経由でYahoo!関連のサービスを利用するとTポイントが効率的に貯まります。

Tポイントカード

ウエルシアでのTポイント利用で還元率が実質1.5%

Tポイントを使う場合、最もお得なのはウエルシア(welcia)での利用です。ポイントの価値が1.5倍になる日があるのです。

毎月20日はウエルシアの「お客様感謝デー」であり、会計でTポイントを200ポイント以上利用すると、なんと1.5倍のお買物ができます。

例えばTポイント200ポイントを使うと、300円分の買い物ができます。お会計が398円だった場合、200ポイントと98円で決済できます。

1,000ポイント利用したら1,500円分、3,000ポイント利用したら4,500円分となります。

私はTポイントは全てウエルシアで20日に使っています。ウエルシアは食品類、酒類も置いてあるので無双です。

トイレットペーパー、ティッシュ、歯磨き・歯ブラシ、シャンプー・石鹸、食品類、酒類、薬類のまとめ買いが猛烈に捗ります。

ウエルシア

2回払いも手数料無料

支払い方法は、1回・2回払い、ボーナス払い、分割払い、リボ払いです。

2回払いも手数料無料です。支払い限度が圧迫されますが、支払いを先送りにできるのは大きなメリットです。

ただし、使い過ぎるのは止めましょう。資金繰りにこだわりがなければ、1回払いでいいと思います。

ヤフーカードの毎月の支払いサイクルは、締切日は30日で、支払日は翌月27日払いです(締め日と支払日)。

ちなみにヤフーカードの利用限度額は10~100万円です。キャッシング・ショッピングリボもあります。

金利は年利18%です。金利を払うとクレジットカードのポイントが吹き飛びかねないので、できる限り利用は控えましょう。

ETCカードは5枚まで発行可能

ETCカードの年会費は1枚あたり500円(税抜)です。5枚まで発行可能です。楽天カードは1人1枚なので、発行可能枚数が5倍です。

ETC入会で500ポイントプレゼント等のキャンペーンが開催されることがあります。キャンペーン期間中に入会すると年会費のダメージを緩和できます。

ETCカード利用分もカードの利用料金と合算して支払うこととなります。もちろん、ETCカードの各種割引サービス、ETCマイレージサービスを利用できます

デメリットは500円(税抜)の年会費ですけれども、月4,500円以上の利用で年会費分をペイできます。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、ETCもあります。高速道路等での料金支払いが便利で、かつ1%のTポイントも貯まる...

地方では1家に1台を通り越して1人1台、車が必須という地域が多いでしょう。カード1枚で複数枚のETCカードが必要な場合は便利です。

国際ブランドは3種類

Yahoo! JAPANカードの国際ブランドは、VISA、Mastercard、JCBの3種類です。どの国際ブランドでも、国内はもちろん海外でも利用可能です。

JCBは日本発の国際ブランドであり、JCB PLAZA等のJCBカード特典が充実しています。

VISAとMastercardは世界中で加盟店が多いのがメリットです。Mastercardは世界210カ国・4,330万ヶ所以上でVisaも同程度です。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外では使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で1位、Mastercardが26%で2位です(NILSON REPORT 2018年4月)。この2つで約76%と圧倒的なビッグ2となっています。飛車角です。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

nanacoチャージでポイント獲得可!

ヤフーカードとnanaco

nanacoは税金が支払えることで人気がある電子マネーです。nanacoについては以下で徹底解説しています。

参考電子マネーnanacoの使い方・クレジットカードのチャージで税金を支払う方法まとめ

旧来のYahoo! JAPAN JCBカードはnanacoチャージはできましたが、ポイント付与の対象外でした。

しかし、Yahoo! JAPANカードでは、JCB・VISA・Mastercardブランドのどれでもnanacoチャージができます。

ポイント還元率は通常の利用分から半減して0.5%となります。獲得できるのは通常のTポイントです。

以前はJCBブランドだとANA JCBプリペイドカード経由なら1%還元にできましたが、これは2018年4月19日で終了しました。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は2018年2月28日(水)15時前までは、nanacoチャージによって1%のTポイントを獲得できました。nanaco...

他にnanacoチャージでポイントが付与されるクレジットカードには、リクルートカード(1.2%)、セブンカードプラス(0.5%)、ファミマTカード(0.5%)等があります。

nanaco(ナナコ)というセブン&アイグループの電子マネーがあります。セブン-イレブン店頭で、国民年金保険料・健康保険料、固定...

Yahoo! JAPANカードはウエルシア関東で20日に使うと還元率が1.5倍になるので、nanacoチャージに使うクレジットカードとして有力です。

多額の税金を支払うなどで複数のnanacoカードを保有する場合は、複数のクレジットカードが必要になります。

nanacoチャージ用Yahoo! JAPANカードを用意しておくとお得です。

nanacoカード3枚

Yahoo! JAPANカードでnanacoチャージする際には、「本人認証サービス」に登録する必要があります。

会員サイトの右下の方に本人認証サービスへのリンクがあります。リンク先の画面の案内に沿って、パスワードを入力してセキュリティコードを登録すればOKです。

Yahoo!JAPANカードのページの右側に「カード会員サービスメニュー」があります。そこの「会員の方はこちら」をクリックします。

Yahoo!JAPANカードのページ

Yahoo!IDでログインし、「Yahoo!JAPANカード」を選択します。すると会員ページに進みます。

右下にある「各種お申し込み」の下の項目の上から5番目に「本人認証サービスの登録・停止」があります。

Yahoo!JAPANカードの本人認証サービス

実際に4万円nanacoチャージしたところ、しっかりとポイントが付与されました!


その他電子マネー

電子マネーの決済端末KAZAPi(Suica・PASMO・WAON・nanaco・楽天Edy・iD

Yahoo! JAPANカードのMastercardブランドは、au WALLETへチャージできます。

au WALLETは、クレジットカードでのチャージと利用時の両方でポイントを得られることで人気があるプリペイドカードです。詳細は以下で徹底解説しています。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au WALLET(ウォレット)」を発行しています。充実した入会キャンペーン、特約店で高還元率、...

その他、モバイルSuicaSMART ICOCAへのチャージでもポイントが付与されます。ただし、モバイルSuicaは年会費が発生します(2020年2月26日からは無料)。

モバイルSuicaを使う場合は、ビックカメラSuicaカードビュースイカルミネカードなどのビューカードだと、2020年2月までも年会費無料です。

ビューカードの中でおすすめなのは、年会費が年1回の利用で無料、基本還元率1%、Suicaチャージ・JR東日本の定期券やきっぷ等の購入は1.5%還元のビックカメラSuicaカードです。

おサイフケータイ、Apple Pay対応端末をお持ちの方なら、東日本に住んでいなくてもおすすめです。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカードは、Suicaチャージが1.5%還元と日本最高峰で、一般加盟店でも1%還元となり、かつ年会費無料で維持できます。

ビックカメラはほとんど使わない方でもお得なクレジットカードです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

活用すると家計改善に大活躍してくれるクレジットカードであり、大量のポイントが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトビックカメラSuicaカード 公式キャンペーン

Yahoo! JAPANカードは、楽天Edy、WAON、PASMOへはチャージできません。

楽天Edyにチャージする場合はリクルートカード(VISA)が還元率1.2%、WAONへのチャージはイオンカードセレクトが還元率0.5%で年会費無料です。

PayPayチャージ・利用分もポイント付与の対象

PayPayアプリ

ヤフーカードはPayサービスの「PayPay」へのチャージや、PayPayでのクレジットカード決済もポイント付与の対象です。

したがって、リアル店舗のPayPay加盟店で利用した場合、ポイント二重取りが可能です。

  • ヤフーカードの1.0%
  • PayPayの3.0%(Yahoo!ショッピング等のネットでは1%)

PayPayのキャンペーンは派手でお得となっており、10%還元など素晴らしいキャンペーンが豊富です。

Yahoo! JAPANカードを保有してPayPayにチャージすると、現金チャージよりも1%得することができてファンタスティックですよ!

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

なお、Yahoo!ショッピングでもPayPayを使えますが、還元率は1%なので、Yahoo! JAPANカード決済の場合とお得度は同一です。

わざわざチャージしてから使っても得しない点に注意が必要です。

PayPay(ペイペイ)というスマホ決済サービスがあります。ソフトバンクグループが運営しており、派手なキャンペーンで人気を博してい...

JCBブランドはリアル店舗で1.5%還元にする方法あり

JCBが使える店舗のステッカー

JCBブランドのヤフーカードの場合、一般のJCB加盟店での還元率をUPさせる方法があります。

ヤフーカード(JCB)でチャージしたANA JCB プリペイドカードを利用すると、1%のTポイントと、0.5%~0.65%のマイルかCBを獲得できます。

  • ヤフーカードでのチャージ時:1%のTポイント
  • ANA JCBプリペイドカードでの支払い時:0.5%~0.65%のANAマイルかキャッシュバック

直近では2019年9月にANA JCB プリペイドカードにチャージしたところ、問題なくTポイント付与の対象でした。

ヤフーカードのANA JCBプリペイドカードへのチャージでポイント還元の明細

訴求力の高いポイント二重取りが可能です。将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

合計で1.5%還元、半年間のチャージ合計額が12万円以上だと0.15%のボーナスが付いて1.65%還元に昇華します。

ただし、チャージがポイント付与対象外となる改悪リスクがあります。ANA JCB プリペイドカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

「ANA JCB プリペイドカード」というプリペイドカードがあります。ANAマイレージクラブの機能と、JCB加盟店でお買い物できる機能があ...

Tカードと一体!Tマネー・TSUTAYAレンタル機能も

TSUTAYA渋谷駅前店

Yahoo! JAPANカードはTカードと一体です。ヤフーカードで貯めたTポイントは、Yahoo! JAPAN以外のリアルの店舗(Tポイント加盟店)でも使えます。

Yahoo!ショッピングやロハコで貯めたTポイントをリアルのTポイント加盟店で利用できるようになります。

前身のYahoo! JAPAN JCBカードにはTカード機能がありませんでした。したがって、ファミリーマートやENEOS等のTポイント加盟店では、Yahoo! JAPAN JCBカードの他にTカードも提示する必要があります。

カードを2枚保つ必要がありましたが、Yahoo! JAPANカードはTカードとの一体型のので、今後は1枚で済みます。財布をコンパクトに薄く軽くできます。

他にもいくつか身分証明書・ポイントカード・定期券などのカードを持つことを考えると、カードの枚数はできるだけ少ない方がいいですよね。

Yahoo! JAPANカードはTカードと一体

Yahoo! JAPANカードはTカードと一体型で、TSUTAYAの会員証の機能も追加できます。TSUTAYA店舗で手続き(店舗が指定する本人確認書類の提示)が必要となります。

料金は以前は有料でしたが、2018年2月1日からは無料となりました。タダは嬉しいですね。

手続きをすれば、TSUTAYAの会員証を一枚別に作らなくても、Yahoo! JAPANカードだけでTSUTAYAでのレンタルもできるようになります。

Yahoo! JAPANカードは、JCB・MastercardブランドだとTマネーの機能もあります。VISAのみTマネーの機能が付いていません。

TマネーはTカードにチャージして利用できる電子マネーです。加盟店のレジでチャージできます。

Tマネー加盟店は、ファミリーマート、TSUTAYA、ウエルシアグループ、東武ストア、ドラッグイレブン、ドラッグユタカ等です。

Tマネーの月間利用金額に対してTポイントが500円(税込)につき1ポイント貯まります。

ヤフーカードを保有していれば必要性は高くありませんが、Tマネーを使うことも可能です。詳細は以下で解説しています。

T-MONEY(Tマネー)という電子マネーがあります。お持ちのTカードにチャージして利用できる電子マネーです。Tマネーは利用金額に応じてT...

ショッピングガード保険は便利

ショッピングを楽しむ女性のイラスト

Yahoo! JAPANカードは年会費が無料にもかかわらず、ショッピング保険が付帯しています。

ヤフーカードで購入した商品が購入日(配送等による場合には商品の到着日)より90日以内に、破損、盗難、火災などの偶然の事故により損害を被った場合に補償があります。

正式名称は「動産総合保険」です。ちょっとお固い名前ですね^^

事前の手続きは不要であり、自動的に補償されます。補償対象商品は、価格が10,000円(税込)以上の品物です。

補償限度額は100万円であり、ほとんどの物が守られます。1事故につき自己負担が3,000円あります。

海外のみならず国内での購入も対象です。年会費無料のクレジットカードですと、ショッピング保険がついていても、対象は海外での購入のみ、もしくはリボ払い・分割払いのみというカードが多いです。

Yahoo! JAPANカードのショッピングガード保険は国内の1回払いでの購入も対象なので、使い勝手が別群で秀逸な内容です。

もちろん、Yahoo!ショッピング・Amazonなどのネット通販での購入も保障対象です。

新品だけではなく中古品も対象なので、ヤフオク!、メルカリで買った品物も保障されるので安心・安全です。

パソコンでネットショッピングを楽しむ女性

せっかく買ったカメラや高い物を落としたり盗まれたり、うっかりぶつかって時計が割れたり、大切なものが壊れたりしたらショックですよね。

しかし、Yahoo! JAPANカードで買っていたら90日間は保障されます!これって地味によいことですよね。価格.com+の修理補償と同じような補償が受けられます。

クレジットカード利用控えか領収書に記載された商品の購入金額から自己負担を差し引いた金額がもらえます。修理が可能な場合は、修理金額・購入金額の2つのうち低い金額となります。

私は以前に時計が大浴場でなくなったことがあります。油断していてミニショックでした・・・。

しかし、警察に被害届を出して、保険でカバーされたことがあります。いざというときに無料でこのような補償がついているのは嬉しいことだと思います。

一部、補償の対象とならない品物があります。手形・小切手、自動車、自転車、スキー・スノボー、携帯電話・ノート型パソコン、義歯、コンタクトレンズ、動物・植物、食料品、宝石、美術品などです。

対象外の品物があるのはどのクレジットカードでも同様であり、これらは大多数のショッピング保険の対象外となる品物です。

その他、ヤフーカードのショッピング保険の詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)というYahoo! JAPANグループのワイジェイカードが発行しているクレジットカードがあります。年会...

プラチナ補償(オプション)

「プラチナ補償」というオプションの保険があります。料金は月490円(税抜)です。初回の申し込みの場合は、初月無料となります。

Yahoo! JAPANカードのプラチナ補償

様々な事故・キャンセル・トラブルにおいて、補償が出ます。オプションなので不要ならば申し込まなくてもちろんOKです。具体的な補償内容は以下の通りです。

ジャンル 補償の名称 シーン 補償内容
ショッピング 修理補償金 保証期間外の修理でお金がかかった 修理費用の100%(保証書あり)
50%(保証書なし)
破損補償金 うっかり壊してしまった 購入金額の90%
宅配郵送事故補償金 届いたときに壊れていた 購入金額の90%
盗難補償金 盗まれた! 購入金額の60%
返品補償金 買った店舗に返品不可と言われた 購入金額の50%
日常のもしも 携帯電話水漏れ全損補償金 携帯電話が水没してしまい壊れてしまった キャリアの保証サービスの実費
交通トラブルお見舞い金 ヤフーカードで買った交通手段で事故にあった 入院1日につき3,000円
電子デバイス災害補償金 パソコンやスマホなどが災害で壊れた 購入価格または修理費用
車上荒らし被害補償金 車上荒らしによる盗難に遭った 購入価格または修理費用
自転車事故賠償責任補償金 自転車事故を起こして損害を与えてしまった 損害状況に応じて補償金
お悔やみ帰省お見舞い金 家族が不慮の事故で亡くなったので急遽帰省した 帰省にかかった交通費
旅行 旅行・イベントキャンセル補償金 急な病気・ケガで旅行に行けなくなった チケット購入金額またはキャンセル料
海外旅行けが・病気お見舞い金 海外旅行中、風邪をひき病院にかかった 治療費
海外旅行持ちもの損害補償金 海外旅行中、荷物が盗まれてしまった 商品購入価格の50%
海外旅行思わぬ出費補償金 海外旅行中、乗り継ぎ便の欠航で宿泊先が必要に 予定外にかかった費用
ネットトラブル なりすまし賠償責任補償金 誰かが自分になりすまし他人に被害を与えてしまった 損害賠償請求額
ネット売買トラブルお見舞い金 ネット上の売買トラブルで訴訟を起こすことに 弁護士費用
個人情報漏洩過失責任補償金 情報端末から他人の個人情報がもれてしまった 損害賠償額

インターネットで簡単に申し込めます。申し込んだ日からすぐに補償が始まります。タイムラグはありません。補償金額は全て合計して年間10万円が上限です。

プラチナ補償に加入していると、Yahoo!ショッピング・LOHACOの利用金額に応じて毎月最大100Tポイントのポイントアップ特典がつきます。

ヤフーカードには「プラチナ補償」という有料オプションがあります。Yahoo! JAPANカードで購入した商品に関連するトラブルが起きたと...

Tポイントは利便性が高い!現金同様

Yahoo! JAPANカードで貯まるTポイントは多種多様な店舗で利用できるため、利便性が非常に高いです。現金同様の価値があります。

有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

Yahoo!ショッピングやロハコでネットショッピングができます。これらのネット通販は、全額Tポイント払いにはせずに、1円だけYahoo! JAPANカードで支払うとお得です。

Tポイントという共通ポイントサービスがありますね。多種多様な店舗で利用可能です。ネット通販では、LOHACO・Yahoo!ショッピングがメ...

ファミリーマートで使えるのが便利です。100円のコンビニコーヒーは無難に美味しいですね。

ファミリーマートのコーヒー

私はウエルシアで目薬をまとめ買いしました。タダで頂けたので嬉しかったです。

ウエルシアでTポイントで買った目薬

ガスト、ジョナサン、バーミヤンなどのすかいらーくグループでも利用できます。タダ飯は嬉しいです。

ガストのドリンクバージョナサンのモーニング和定食 (2) ガストのアボガドハンバーグガストの温玉ドリアガストのティラミスソースパンケーキバーミヤンの野菜タンメン

Tポイント100ポイント→85円と交換レートが悪くなりますが、ジャパンネット銀行に現金振込することもできます。また、Tポイント100ポイントをSuicaポイント85ポイントに交換することもできます。

交換レートが悪くなるので基本的には加盟店やYahoo!ショッピング・ロハコで使うのがいいですが、現金還元やSuicaに交換したい場合は、Tポイントから交換できます。

Tポイントを現金化する方法については、以下にまとめています。

共通ポイントの中でもひときわ知名度が高いのがTポイントです。お財布の中にTポイントカードを入れて貯めているという方も多いでしょ...

面白いところでは、「Yahoo!公金支払い」というサイトでふるさと納税をする際に、支払いにTポイントが利用できます。ふるさと納税は僅かな負担で多数の特産品を得られる制度です。詳しくは以下にまとめています。

ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、マネー雑誌やマスメディアでも大々的に特集さ...

ふるさと納税は一旦お金を出す必要がありますが、Tポイントで決済するとお金を出さずして特産品を頂けます。

Tポイントを現金化することはできませんが、ふるさと納税を使うと、間接的に住民税をTポイントで支払っている結果となり、更に多種多様な特産品がプレゼントされます。

1ポイントからふるさと納税に使えて、差額はクレジットカードで決済できます。

例えば、1万円ふるさと納税する場合で、Tポイントを700ポイント使う場合は、9,300円の支払いと700ポイントで決済できます。

実際にヤフーカードで貯めたTポイントを利用して、5万円の寄付のうち6,100円分をTポイントで賄って、43,900円の支払いで済みました。

Tポイントでふるさと納税を支払った履歴画面

Tポイントでふるさと納税を支払った履歴画面

Tポイントは有効期限が実質無期限

海亀

ヤフーカードで貯まるTポイントの有効期限は、ポイント数の変動があった日から1年間です。

ポイントが付与されたり使った日から1年間になります。特筆すべきなのは、新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長することです。

ヤフーカードを年1回使えば、保有している全Tポイントの有効期限が延びるので、有効期限が実質的に無期限となります。

楽天スーパーポイントPontaポイントマリオットボンヴォイのポイント等と同じシステムです。有効期間を気にすることなく使っていけるのが大きなメリットです。

動物で例えると、長寿のシンボルである鶴や亀のようなポイントです。末永く貯めて使って活用していくことが可能です。

Yahoo! JAPANカードは、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ANAマイルとの交換もお得

ANAの飛行機

TポイントはANAマイルにも交換できます。500Tポイントを250マイルと交換できます。交換レートは2対1です。

Yahoo!ショッピングやLOHACOの場合は3%のTポイント付与されます。それをANAのマイルに2対1で交換できるので、マイル付与率は1.5%となります。

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国際線のビジネスクラスで利用すると1マイルの価値は2.5~5円程度、 ファーストクラスだと7~16円程度に跳ね上がります。

国際線のビジネスクラス・ファーストクラスでマイルを利用すると、驚異的な高還元に昇華します。

Tモールというポイントモールを経由すると、 Yahoo!ショッピングは0.5%、 LOHACOは1%分のポイントもつきます。これらもANAマイルに交換できます。

Tモール経由でYahoo!トラベルプランで旅行すると、Tポイント5%に加えて更にTポイントも102~205ポイント付与されます。

これらもANAマイルに交換できるので、ANAマイルをネット通販・旅行予約で効率的に貯められます。TポイントからANAマイルへの交換手順は、以下で丹念に解説しています。

2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...

手間を許容できる場合は、Tポイント→JRキューポ→Gポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すると、81%の高レートでTポイントをANAマイルに移行できます。

2019年3月25日から、最大手共通ポイントの「Tポイント」を、JR九州のポイントプログラム「JRキューポ」に交換できるようになりました...

Yahoo! JAPANカードを使ってTモール経由でYahoo!関連のサービスを利用すると、Tポイントが3%とかなり貯まり、1.5%のANAマイルに交換できます。

ANAマイルを活用している方ですと、貯めたTポイントをANAマイルに交換するのもお得です。


複数のTカードのポイントを集約可能

かつてのTカードは、Ponta楽天ポイントカードとは異なり、1人1枚が原則となっており、複数のTカードのポイントを統合して使うことができませんでした。

しかし、現在はTカードを2枚以上持っている場合、どちらかのTカードにポイントを移行できます。

3種類のTポイントカード

例えば、ファミリーマートではボーナスポイントや商品の割引があるので、「ファミマTカード」を使い、Yahoo!ショッピングやLOHACOでは「ヤフーカード」を使うことができます。

それぞれのカードに貯まったポイントを、いつでも「Tカードポイント移動手続きページ」から、一つのTカードに集約してまとめて使うことができます。

かつてはTポイントカードは1人1枚が原則でしたが、多種多様な加盟店からTポイントカードが出るようになり、また歌手・アイドル・アニ...

したがって、ファミリーマートをよく使うことから、ファミマTカードを利用していて、Tポイントが分散することを心配している方はご安心ください。

いつでもそれぞれのカードに貯まったTポイントは片方に合算することが可能です。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

Yahoo! JAPANカードとApple Pay

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

Apple Pay(アップルペイ)というiPhone・Apple Watchの決済サービスがあります。日本の状況に的確に対応しており、使いやすくて便利...

モバイルSuicaに類似した仕組みで電車・バス等に乗ることができます。また、iD、QUICPayの店舗でお買い物することが可能です。

Suicaは使えますが、PASMOSMART ICOCA、PiTaPaには対応していません。Suica機能で改札は通過できますが、パスモの定期券は搭載できません。

Yahoo! JAPANカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ポイントも貯まります。

QUICPay(クイックペイ)という事前のチャージが不要な後払い型の電子マネーがあります。ドコモのiDと似たJCBのサービスです。クイック...

Mastercard、JCBブランドのヤフーカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いにヤフーカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリにVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内で「クレジットカード」によるチャージを行う場合は、VISAでもSuicaチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

iDの利用分はもちろん、Apple PayのSuicaへのチャージ、Suicaグリーン券・定期券・モバイルSuica特急券などSuica利用分もポイント付与の対象です。

2017年11月30日からは、Yahoo!ショッピングのiOSアプリでApple Pay払いが可能になり、一気に利便性がアップしました。JCBとMastercardが対応しています。

インターネット上にクレジットカードの情報を入力したり、金融機関に不正ログインされるのが心配で、ネット取引に抵抗がある方は一定...

PayPayにチャージ可能

PayPay

ヤフーカードは便利なモバイル決済サービスである「PayPay」にチャージすることが可能です。

他のクレジットカードはVisaかMastercardのみですが、ヤフーカードの場合はJCBでもOKで便利です。

チャージ時に1%、利用時に0.5%の還元を享受でき、還元率が合計で1.5%となります。また、お得なキャンペーンも魅力的。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、日本中で旋風を巻き起こしています。これ程キャッシュレス決済サービスが注...

PayPayは家電量販店、コンビニ、飲食店、旅行代理店、ホテル、服屋さん、タクシー、ドラッグストア、メガネ・コンタクトレンズ店などで幅広く利用可能です。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で話題沸騰となりました。このキャンペ...

利用明細も便利

2019年には利用明細をCSV形式でダウンロードできるようになり、家計管理の利便性が向上しました。

ヤフーカードの利用明細を家計簿ソフト等に取り込んだり、ExcelやNumbers等の表計算ソフトでの加工が便利になります。手順は以下の3ステップで簡便です。

  1. カード会員サイトにログイン
  2. カード会員サービスメニュー「ご利用明細」を選択
  3. 「ご請求金額の明細」の「CSVダウンロード」を選択

会員サイトのトップページ右側の中央下から進むことで、ダウンロードできます。

ヤフーカードの会員サイトのトップページ

また、利用明細の閲覧可能期間が12ヶ月から15カ月に延長されて、確定申告の時期に役立つようになりました。

紙の利用明細書を取り寄せたり、長期間保管したりすることなく十分な期間、利用明細書を照会できます。

Yahoo! JAPANカードのデメリット

相対的なポイント還元の弱み

Yahoo! JAPANカードのデメリットとしては、ウエルシア(関東甲信越・北陸・東北地方)でTポイントを使わない場合は、還元率が1%になってしまうことです。

リクルートカードの1.2%(Loppiお試し引換券だと1.8~3.6%)に比べると見劣りします。

また、Booking.comカード、P-oneカードは還元率1%でYahoo!JAPANカードと同じですが、現金での還元(請求額が1%割引)となります。

自動キャッシュバックカードであり、Tポイントよりは利便性が高いのがメリットです。

参考P-oneカード(standard)のメリット・デメリット・審査まとめ

Booking.comカードのメリット・でメリットまとめ

手動でのポイント交換が必要になりますが、REXカードだと年会費無料で1.25%現金還元です。

auユーザーであれば、DCカード Jizileでauかんたん決済でau walletにチャージすると、還元率が高いです。

ETCカードに年会費が発生

また、Yahoo!JAPANカードはETCカードに500円(税抜)という年会費がかかります。

Orico Card THE POINTエポスカードウォルマートカードセゾンなど年会費無料でETCカードを使えるクレジットカードは他にあります。

ETCカードは他のクレカで発行すればよい問題です。また、ETCカードに入会でTポイント500ポイント(期間固定ポイント)がもらえるキャンペーンが定期的に開催されています。

こうしたキャンペーン中にETCカードを発行すると、初年度の年会費はかなりの部分をカバーできてお得になります。

海外旅行傷害保険がない

海外旅行傷害保険がないのがデメリットです。海外では医療費が高く、数日間の入院でも300~400万円といった費用がかかる地域も数多くあります(ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データ)。

海外旅行保険を確保したい場合は、持っているだけで死亡・高度障害以外は補償が上乗せされる自動付帯のカードをサブカードとして保有すればOKです。使わなくてもお得なクレジットカードです。

エポスカードBooking.comカード横浜インビテーションカードが年会費無料の自動付帯カードです。これら3枚のカードを保有していたら、合計で570万円の疾病治療・500万円の傷害治療の補償を確保できます。

また、ヤフーカードは一般カードのみであり、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカードはありません。ほしい方にとってはデメリットです。

Yahoo! JAPANのクレジットカードであるヤフーカードは、Yahoo!ショッピング、LOHACOでお得になる仕組みが人気を博しています。一般的...

ヤフーカードのメリットまとめ

ヤフーカード

ヤフーカードのメリットについてまとめます。ヤフーカードは、還元率1%(税抜)でTポイントが貯まり、Tポイント提携先ではTポイントと合わせてポイント二重取りが可能です。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

Tポイントは1ポイント1円相当で加盟店のリアル店舗・ネット通販で使えるので便利です。

ネット通販のYahoo!ショッピングとLOHACOで利用した時は、ショップポイントも合わせてTポイントが毎日合計3倍(3%)たまります。ヤフーカード利用分で得られるポイントは2%となります。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで開催しているキャンペーンとも併用できます。二重にお得になります。Yahoo!ショッピング・LOHACOを使っている場合は非常にお得です。

ヤフーカードで「5のつく日」(毎月5日・15日・25日)にキャンペーンにエントリーして、Yahoo!ショッピングとLOHACOでお買い物すると、ポイント5倍となります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「ネット通販でお得なカード」としてヤフーカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのネット通販で得するクレジットカードとして挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

Yahoo! JAPANカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

JCBブランドのヤフーカードだとnanacoチャージができ、0.5%のTポイントも付与されます。

Mastercardブランドのヤフーカードは、au WALLETへチャージできます。TポイントとWALLETポイントが二重取りできます。

貯めたTポイントは2対1の交換レートでANAマイルに移行することも可能です。国際線のビジネスクラス・ファーストクラスで利用したら圧巻の高還元となります。

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

TSUTAYA店舗で手続きすれば、ヤフーカードにTSUTAYAの会員証の機能も追加できます。

Yahoo! JAPANカードを申し込んだIDでヤフオク!を利用する場合、本人確認が不要となります。

JCB・Mastercardブランドのヤフーカードだと Tマネーの機能もあります。Tマネーはファミリーマート、TSUTAYA等で使える電子マネーです。10%増額でチャージできるキャンペーンが開催されることがあるのがメリットです。

ヤフーカードには90日間・100万円までのショッピング保険があります。海外のみならず国内での購入も対象です。 

最大10,000Tポイントの入会&利用特典のプレゼント

Yahoo! JAPANカードは、ウエルシア(関東甲信越・北陸・東北地方)が近くにあり、年間の使用金額が50万円未満で、auユーザーでない場合は、おすすめのクレジットカードです。

また、Yahoo!ショッピングやロハコでは還元率3%と驚異的にお得になるので、Yahoo!ショッピングやロハコをよく利用する方にはかなりお得なカードです。

ウエルシアで使えなくても、Tポイントを貯めたい場合は、P-oneではなく、Yahoo! JAPANカードがいいでしょう。

nanacoチャージに使うクレジットカードとしても優れています。還元率は0.5%に低下するものの、ポイント還元の対象なのが大きなメリットです。

リクルートカードのようにポイント付与は月3万円までといった制約はありません。

年会費は永年無料なので、PayPay用のサブカードとしての活用もおすすめです。

公式サイトヤフーカード オフィシャルページ

その他、お得なクレジットカードの入会キャンペーンが多数開催されています。

お得な入会キャンペーンを開催しているクレジットカードが多数あります。せっかくクレカを発行するならば少しでもお得になる方がいい...

-クレジットカード
-,

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.