アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスにボーナスポイントプログラムが光臨!国内と海外の両方がお得!

更新日: アメックス

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスにボーナスポイントプログラムの案内

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスに2018年9月からボーナスポイントプログラムが導入されました。

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントが、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.でポイント3倍となります。

メンバーシップ・リワード・プラス登録完了後、さらに「ボーナスポイントプログラム(無料)」に登録することが条件です。

また、プラチナ・カード、センチュリオン・カードの場合、海外利用ボーナスポイントプログラムに無料登録するだけで、外貨建ての利用分がポイント3%還元となります。

アメックスのポイントはANAマイルには1ポイント1円、それ以外の航空マイルには1ポイント0.8円で移行できるので、マイル付与率が2.4%~3%となります!

便利なオンライン決済、海外での利用でマイル還元率が2.4%~3.0%になる流麗な仕組みが導入されました。

アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムについて、2019年8月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

この度の新しい制度は、日本国内の「ボーナスポイントプログラム」と、「海外利用ボーナスポイントプログラム」の2本立てとなっています。

以下、各プログラムの詳細についてブレイク・ダウンします。

国内ボーナスポイントプログラムの対象サービス

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムの案内メール

メンバーシップ・リワード・プラスの登録者限定のお得な制度です。ボーナスポイントプログラムの参加にあたって入会金・登録費用・年会費などは一切発生しません。

3,240円(税込)のメンバーシップ・リワード・プラスの費用のみです。プラチナ・カード、センチュリオン・カード、ビジネス・プラチナ会員はこれも無料です。

エントリーした上で、対象加盟店・サービスでカードを利用すると、カードの利用額100円あたり3ポイントを獲得できます。

内訳は通常ポイント1ptにボーナスポイント2ptが加算されるスキームとなっています。ボーナスポイント対象サービスは下表のとおりです。

区分対象サービス詳細
AmazonAmazon.co.jp
Amazon マーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Yahoo! JAPANYahoo!ショッピング
ヤフオク! (Yahoo!かんたん決済)
ヤフー官公庁オークション
iTunes StoreApp Store
iBooks
Apple Music
JAL 公式ウェブサイト国内線航空券、国際線航空券
JALPAK 国内・海外ツアー商品
H.I.S. 公式ウエブサイト海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空券+ ホテル( セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナルレンタカー
アメリカン・エキスプレス・
トラベル オンライン
事前決済のホテル・レンタカー
国内航空券

いずれも利用者が多くて便利なサービスです。いくら還元率が高くても使いづらい店舗、いちいちどう使うかを調べなければならないショップだと、利便性に欠けてメリットが減退します。

この点、アメックスのメンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムは、卓越した利便性を誇る支払先が対象なのでファンタスティックです。

表示価格・支払いのいずれも日本円でカード決済される支払いがポイントの加算対象です。

実際にAmazonで使ったところ、数日後には迅速に反映されて、しっかりと3%還元となっていました。

14,500円の利用分に対して、基本ポイント145ポイント、ボーナス290ポイントで、合計435ポイントを獲得できました。

アメックスのリワード・プラス ボーナスポイント明細

対象カード

アメックスのセンチュリオン

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムが対象なのは、プロパーのグリーン~センチュリオンのラインとビジネスカードのみです。

プラチナ・カード、センチュリオン・カードはメンバーシップ・リワード・プラスに無料登録できるので、コスト0円でボーナスポイントを享受できてメリットしかありません。

マイルや提携ポイントが貯まる航空・ホテル・ショッピング系カードは対象外です。

提携企業クレジットカード名可否
プロパーカードアメックス・グリーン
アメックス・ゴールド
アメックス・プラチナ
アメックス・センチュリオン
スカイ・トラベラー・カード
スカイ・トラベラー・プレミア・カード
×
ANAANAアメックス
ANAアメックス・ゴールド・カード
ANAアメックス・プレミアム・カード
×
デルタ航空デルタ スカイマイル アメックス
デルタ スカイマイル アメックス・ゴールド
×
マリオットSPGアメックス×
阪急ペルソナSTACIA アメックス×

その他提携カード、アメリカン・エキスプレス・コーポレート・カード、ブルー・カード(新規募集停止)の会員は利用できません。

アメックスのコーポレートカード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カードはOKです。グリーンゴールドプラチナの3種類があります。

ボーナスポイントは登録した後に支払った決済が対象です。エントリー以前の支払いに遡って加算することはできません。

登録手順

アメックスがある生活のイメージ

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムは、登録手順がシンプルでサクッと簡単に手続きできます。数十秒で終了するので負担感はほとんどありません。

登録ページからアメックス会員サイトのオンライン・サービスにログインします。

アメックスのオンライン・サービスのログイン画面

続いてページ中ほどにある「キャンペーンに登録」という青色のボタンを選択すればOKです。

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムの登録画面

登録完了画面はプリントアウトするかPDFで保存しておくのが無難です。登録状況確認のため必要になる場合があります。

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムの登録完了画面

本プログラム対象のカードを複数持っている場合、ページ上部のポイント情報で、どちらのカードでログイン中か確認して登録しましょう。

不明の場合はカード裏面のカードデスクに電話連絡すればOKです。

オペレーター

対象期間・年間上限

プログラム年度のサイクルは毎年9月1日~翌年8月31日で、1年間のボーナスポイントの上限は100,000ポイントとなります。

年間上限があるのはデメリットですが、トータルのカード利用500万円分までポイントUPの対象なので、大多数の方にとっては問題ない範囲でしょう。

ビジネスカードで経費をゴリゴリと決済する方なら不足する可能性があるでしょうが、プライベートの支払いであれば年500万円を突破する方は僅少です。

アメックスの横浜花火大会終了後の横浜大さん橋 (2)

ポイント加算の基準はカード利用日ではなく、アメックスが加盟店よりカード利用データを受け付けた日となります。

8月末ギリギリの利用は翌年度分に含まれる可能性がある点に留意が必要です。

一度プログラムに登録したら、2年目以降は自動更新となります。面倒な毎年のエントリーは不要です。

インターネットの普及・深化で面白いコンテンツや役に立つ記事は無限に膨張しており、とにかく時間がないという方も多いと思います。

忙しい現代人はウルトラマンと同様に3分たりとも無駄には出来ません。面倒な手間は極力避けたいのが人情です。

家族カードも対象

住宅で幸せに過ごす家族

本会員カードをメンバーシップ・リワード・プラスにボーナスポイントプログラムに登録したら、家族カードの利用分に対してもボーナスポイントが付与されます。

家族みんなで一緒に貯めたポイントをマイルに交換して、特典航空券やANA SKYコインでお得にフライトすることが可能になります。

自分だけではなく大切な家族もお得になるのは素晴らしいことですね!

ANAの飛行機

もしくはアメックスの秀逸なイベントに参加して、楽しい素敵な思い出を作ることも可能です。

アメックスの東京花火大祭の会場とアメックスの暖簾

注意事項

メンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントプログラムは、各店舗ごとに注意点が存在しています。一部の支払いは対象外になる場合などがあるので留意しておきましょう。

Amazon

Amazonの箱

通常のAmazonでのお買い物はもちろん、Amazonギフト券も対象です。

しかし、Amazonプライムの会費およびPrime Studentの会費など、一部の支払いはポイント加算の対象外です。

Amazon Payでの支払いもボーナスポイントは付与されず、基本ポイントのみです。

以下はAmazon Payは1%還元、Amazon.co.jpは3%還元となっているポイント加算履歴です。

アメックスプラチナのポイント3倍(Amazon Payは対象外)

Yahoo! JAPAN

セシール、ディノス Yahoo!ショッピング店、Joshin web、Joshin web CDDVD Yahoo!店、 LOHACO、自動車車体、デジタルコンテンツの商品購入はポイント加算の対象外です。

Yahoo!ショッピングは大多数が対象ですけれども、LOHACOなど一部は通常ポイントのみとなる点に注意が必要です。

JAL

JALの飛行機と羽田空港 国際線ターミナル

日本国内のJAL公式ウェブサイトで購入できる国内線航空券国際線航空券、JALパック国内・海外ツアー商品が対象です。

ただし、同サイトからリンクのある提携サイトでの購入分は対象外となります。

日本国内のJALコールセンターで購入されたJAL国内線・国際線航空券も対象となります。

法人向けオンライン決済サービスのJALオンラインでの購入分は対象外となります。アメックスのビジネスカードを保有していると、個人事業主・中小企業経営者でもJALオンラインを利用できます。

JALオンラインという法人向けサービスがあります。契約した法人の経営者・従業員が、24時間365日いつでもどこでも国内線の予約、発券...

H.I.S.

H.I.S.の公式ウエブサイト(his-j.com)を通じてオンラインにて予約・購入した商品がボーナスポイントの対象です。

同サイトからリンクのある提携サイトでの予約・購入分、各H.I.S.の営業所店頭での購入は対象外です。

リアル店舗ではボーナスポイントを獲得できない点に特に留意が必要です。

エイチ・アイ・エス

海外航空券は、日本発着、日本発着外にかかわらず、ボーナスポイントの対象となります。

しかし、現地決済となる海外ホテルならびに海外鉄道の購入はボーナスポイントの対象外。また、国内の各種予約は対象外となります。

対象外

国内航空券、国内パッケージツアー、国内ホテル及び旅館、国内バスツアー、国内レンタカー、国内体験アクティビティジャパン、地球旅市場、査証手配代行、アクロスオンライン、H.I.S.でんき、H.I.S. モバイル、海外・国内旅行保険、クオリタ、サプライズ、H.I.S. 航空券・ホテル予約アプリ

アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

国内航空券は、エボラブルアジアの運営するアメリカン・エキスプレスのカード会員専用国内航空券販売サイトにて購入した航空券が対象です。

海外航空券、「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」、「ザ・ホテル・コレクション」は、ボーナスポイントの加算対象外です。


海外利用ボーナスポイントプログラム(プラチナ・センチュリオン限定)

アメックス・プラチナアメックス・センチュリオン会員の場合、海外利用ボーナスポイントプログラムも用意されています。

無料登録するだけで、外貨建てのカード利用分がポイント3%還元となります。

カードの利用額100円につき通常1ポイント+ボーナスポイント2ポイントが加算されます。

Wホテル台北、台湾のタクシー、ルネッサンス台北士林ホテルでの支払いで、しっかりと3%のポイントを獲得できました!

アメックスの外貨建て決済の明細

日本国内で海外の日本語Webサイトで外貨建て決済した場合も対象です。ハイアットのポイントを購入したところ、しっかりと3%のポイントを獲得できました!

アメックスプラチナの外貨建決済ボーナスポイント加算履歴

国内のボーナスポイントプログラムと同様に、毎年9月1日から翌年8月31日までがプログラム年度で、1年間のボーナスポイントの上限は10万ポイント(カード利用500万円分)です。

海外利用ボーナスポイントプログラムも、2年目以降は自動更新となります。

アメックスは外貨建て決済の為替コストがMastercardと比較すると高めですが、ボーナスポイントプログラムで3%還元になるので、そのデメリットを打ち消すことが可能でパワフルです。

アメックスプラチナアメックス・センチュリオン

ボーナスポイントプログラムへの登録は、事前にメンバーシップ・リワード・プラスへの登録が必要です。

プラチナ・カード、センチュリオン・カードは無料登録できるので、コンシェルジェに電話して手続きしてもらいましょう。

オペレーター

外貨建てで明細書に記載されるものが、ボーナスポイントの加算対象です。日本円建ての決済は対象外です。

家族カード・追加カードの利用もボーナスポイントの対象です。

国内と同様に海外利用ボーナスポイントプログラムの登録手順も簡便です。

登録ページからログインして、「キャンペーンに登録」という青色のボタンを選択すればOKです。

メンバーシップ・リワード・プラスの海外利用ボーナスポイントプログラムの登録画面

プログラム共通の注意事項

カードの再発行等によりカード番号の変更が生じた場合など、自動更新とはならず本プログラムの再登録が必要となる場合があります。

プログラムの登録は、基本カード会員から手続きできます。家族カード・追加カードでの登録はできません。

アメックス・グリーン、ゴールド、プラチナ

メンバーシップ・リワード・プラスの登録をキャンセルした場合、本プログラムは適用されなくなります。

ただし、登録時に利用していた分のボーナスポイントは、剥奪されないのでご安心ください。登録解除後の利用分からボーナスが付与されなくなるだけです。

解除後に改めてメンバーシップ・リワード・プラスに再登録した場合、本プログラムは自動的に再登録されます。

その場合、プログラム年度内のボーナスポイント加算歴は継続されます。上限は9月1日~8月31日の間で合計10万ポイント(500万円利用分)迄となります。

ボーナスポイントは対象のアメリカン・エキスプレスのカードで支払った場合のみ適用されます。

アメックスプラチナを登録したApple Pay

Apple PayQUICPay、アメックスのカードでチャージ後の楽天EdyモバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaなどの利用は対象外です。

ボーナスポイントは、通常ポイントと同時に加算され、明細書に「リワード・プラス ボーナスポイント」と表示されます。

ただし、カード利用後反映まで最大10週間程度かかる場合があります。

商品・サービスの購入をキャンセルした場合、加算されたボーナスポイントは減算されます。

不正または不当な行為があったときは、アメックスは何時でもプログラムへの参加資格を取り消すことができます。この場合は取消時までに累積したポイントはすべて失効します。

このページをご覧になっているレディース&ジェントルマンの皆様方には無関係の話ですね。


まとめ

アメックスがある生活のイメージ

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントが、Amazon、Yahoo!ショッピング、iTunes Store、JAL、H.I.S.でポイント3倍となります。

区分対象サービス詳細
AmazonAmazon.co.jp
Amazon マーケットプレイス
Kindle本
Amazon Business
Yahoo! JAPANYahoo!ショッピング
ヤフオク! (Yahoo!かんたん決済)
ヤフー官公庁オークション
iTunes StoreApp Store
iBooks
Apple Music
JAL 公式ウェブサイト国内線・国際線航空券
JALPAK 国内・海外ツアー商品
H.I.S. 公式ウエブサイト海外航空券
事前決済となる海外ホテル
海外航空券+ ホテル( セット販売)
海外パッケージツアー
海外オプショナルレンタカー
アメリカン・エキスプレス・
トラベル オンライン
事前決済のホテル・レンタカー
国内航空券

メンバーシップ・リワード・プラス登録完了後、さらに「ボーナスポイントプログラム(無料)」に登録することが条件です。私はザクザクとボーナスポイントを獲得できています。

アメックス・プラチナのリワード・プラス ボーナスポイントの獲得履歴

アメックス・プラチナのリワード・プラス ボーナスポイントの獲得履歴(JAL)

また、プラチナ・カード、センチュリオン・カードの場合、海外利用ボーナスポイントプログラムに無料登録するだけで、外貨建ての利用分がポイント3%還元となります。

アメックスプラチナの外貨建決済ボーナスポイント

便利なオンライン決済、海外での利用でマイル還元率が2.4%~3.0%になる流麗な仕組みが導入されました。

最大で10万ポイントの還元を獲得できるお得なボーナスポイント・プログラムです。

利用額ボーナスポイント利用額ボーナスポイント
100,0002,0001,000,00020,000
200,0004,0001,500,00030,000
300,0006,0002,000,00040,000
400,0008,0002,500,00050,000
500,00010,0003,000,00060,000
600,00012,0003,500,00070,000
700,00014,0004,000,00080,000
800,00016,0004,500,00090,000
900,00018,0005,000,000100,000

アメックスのメンバーシップ・リワードのポイントは、1ポイント0.8~1マイルで交換できます。

4万ポイントをANAマイル、それを超えるポイントを他の航空マイルに交換した場合、1マイル2円換算の実質還元額は下表のとおりです。

利用額ボーナス還元額利用額ボーナス還元額
100,0004,0001,000,00040,000
200,0008,0001,500,00060,000
300,00012,0002,000,00080,000
400,00016,0002,500,00096,000
500,00020,0003,000,000112,000
600,00024,0003,500,000128,000
700,00028,0004,000,000144,000
800,00032,0004,500,000160,000
900,00036,0005,000,000176,000

主要対象カードの年会費(税込)は、アメックス・グリーンが12,960円、アメックス・ゴールドが31,320円、アメックス・プラチナか140,400円です。

対象店舗での利用が多い場合は、それだけで年会費をペイできるポテンシャルがあるお得な制度です。

アメックス・ゴールドとアメックス・プラチナ

アメックスはメンバーシップ・リワード・プラスのボーナスポイントのように、実利的な特典も豊富で、お得なキャンペーンを定期的に開催しています。活用すると着実にお得です。

アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費は高価ですけれども、多様な特典が付帯したメリットが多いクレジットカードです。詳細は以下で徹底解説しています。

アメリカン・エキスプレス・カード(AMERICAN EXPRESS CARD)というクレジットカードがあります。アメックス・グリーンと呼ばれています...
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(AMEX GOLD)というクレジットカードがあります。アメックス・ゴールドと呼ばれています。...

海外旅行傷害保険、海外旅行のサポートも充実しています。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」というクレジットカードがあります。「アメックス・ゴールド」と呼ばれています。海...
アメリカン・エキスプレス・カードを保有していると、海外で24時間365日いつでも、フリー・ダイヤルもしくはコレクト・コールでの日本...

ショッピング保険、キャンセルや返品の補償など、付帯保険も卓越しています。

アメリカン・エキスプレス・カードには「ショッピング・プロテクション」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購...

なお、アメックスのショッピング関連の保険は、QUICPay払い(Apple Payを含む)の場合でも補償対象です。

ゴールドカード以上のアメリカン・エキスプレス・カードには、「キャンセル・プロテクション」が付帯します。国内外の旅行、ホテル宿...
アメリカン・エキスプレス・カードには、一部の一般カードを除いて「リターン・プロテクション」が付帯します。他社クレジットカード...

レストランのコース料理が1名分無料になるサービスや、各種割引が受けられるアメリカンエキスプレス・コネクトをよく使う場合は、高い年会費以上にお得になります。

アメックス・ゴールドの特典の一つに「ゴールド・ダイニング by 招待日和」があります。レストランの所定のメニューコースを2名以上で...
アメックスの優待特典をまとめて確認できる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」という優待サイトがあります。American Express In...

アメックス・ゴールドとグリーンの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

個人向けのアメックスのプロパーカードのうち、自分で申し込める代表的なカードは、アメックス・グリーンとアメックス・ゴールドです...

その他、おすすめのアメックスについては、以下で徹底的に解説しています。

アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

アメックスはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません(アメックスカードの種類)。

私は入会前と入会後では、生活の豊かさが圧倒的に変わりました。サービスを利用したり、イベントに参加することで、それまでになかった体験が可能になっています。

アメックスのぼんぼりと醍醐寺の桜 アメックスの東京花火高いの記念撮影アメックス・プラチナのダイニング・イベントでの生演奏とアメックスのロゴアメックスの横浜花火大会のステージでの記念撮影LA LISTE日本最優秀レストランを祝うレセプションのシャンパン

当サイト経由でアメックス・ゴールドかグリーンに入会すると、お得な入会キャンペーンが適用されます。なんと年会費を上回る価値があるポイントを得られます。

「何でアメックスはこんなに破格のキャンペーンを行っているの?」と疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

これに関しては、アメックスの充実したサービス・高いステータスを実感すると、ずっと利用する方が多いからです。

当サイト経由なら年会費を上回る価値がある大量のポイントを獲得できるキャンペーンですので、アメックスをまだお持ちでない方は、この機会にぜひ発行してみてはいかがでしょうか。

更に充実の特典をご希望の場合、アメックスプラチナが候補となります。詳細は以下をご参照ください。

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(AMEX PLATINUM)というクレジットカードがあります。アメックス・プラチナと呼ばれていま...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-アメックス

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.