楽天プレミアムカードの全貌2019!メリット・デメリット・比較まとめ

更新日: クレジットカード 楽天カード

楽天プレミアムカード

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。

楽天カードと同一のお得な仕組みに加えて、充実した特典が追加されています。カード・フェイスはゴールドが基調です。

楽天プレミアムカードのメリット、デメリット、楽天カードとの比較・違いについて、2019年の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

公式サイト楽天プレミアムカード 公式キャンペーン

楽天プレミアムカードとは

楽天プレミアムカード(JCB)

まずは楽天プレミアムカードの基本スペックについて表にまとめました。

申込資格 20歳以上(専業主婦・学生OK)
国際ブランド Visa、Mastercard、JCB、アメックス
年会費(税抜)  本会員:10,000円
家族会員:500円
ETCカード:無条件で無料
基本還元率 1%
楽天市場・楽天ブックス還元率 5倍~16倍
初期利用限度額 最高300万円
空港ラウンジ
プライオリティ・パス ○(家族カード対象外)
ショッピング保険 年間300万
海外旅行傷害保険  最高5000万円
国内旅行傷害保険  最高5000万円
カードフェイス 基本デザインのみ
(お買いものパンダ・ディズニー等のキャラクターデザインはなし)

ゴールドカードの中では作りやすく、20歳の大学生・専門学校生でも作成可能です。楽天らしくコストパフォーマンスが抜群のカードです。

ポイント還元率

一般加盟店では利用金額100円(税込)あたり1ポイントが貯まり、還元率は1%です。公共料金、携帯電話の料金、税金、保険料などの支払い時も満額ポイントが得られます。

税抜ではなく、税込なのが地味なメリットです。商品の価格では980円や1,980円など端数がある場合が多いです。

税抜だとポイントが微妙に貯まらないケースが増えますが、税込だとそのような心配はなく効率的にポイントを貯められます。

しかも、利用1回ごとではなく、毎月の利用額合計の1%分が付与されます。利用1回毎に1%未満の端数が切り捨てられる訳ではありません。

例えば、一般加盟店にて1ヶ月間で98円の買い物を10回した場合、合計は980円であり、このうち900円がポイント付与の対象となります。

一例として以下は391,312円の利用で3,913ポイントが貯まった例です。無駄になった利用金額はたったの12円!

楽天カードの利用明細

楽天プレミアムカードは極限まで無駄なく効率的にポイントが貯められます。年会費が22,000円(税抜)のダイナースクラブカードも改悪されて1回毎となった中でパワフルです。

楽天キャッシュ購入などごく一部の利用分はポイント付与の対象外となります。楽天スーパーポイントについては以下で徹底解説しています。

楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイント...

利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。リボ払い、キャッシングの利用など、ごく一部に手数料や金利が発生する取引があります。

利用限度額

楽天プレミアムカードのショッピング利用限度額は最高300万円となっています。

楽天カードの原則100万円の2倍、楽天ゴールドカードの200万円の1.5倍となっています。

さすが上級カードだけあって、パワフルな限度額が上限となっています。

ポイントは有効期限が実質無期限

楽天プレミアムカードで貯まる楽天スーパーポイントの有効期限は、最後にポイントを貯めた月を含めた1年間です。

通常ポイントが付与された月の翌年末までになります。特筆すべきなのは、新しいポイントだけではなく、既存の全てのポイントの有効期限が1年間延長することです。

楽天プレミアムカードを年1回使えば、保有している全ての楽天スーパーポイントの有効期限が延びるので、有効期限が実質的に無期限となります。

TポイントPontaポイントマリオットボンヴォイのポイント等と同じシステムです。

有効期間を気にすることなく使っていけるのが大きなメリットであり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭と評価できます。

楽天プレミアムカードはポイント還元が充実

楽天カードにはない独自のポイント関連ベネフィットが豊富なのが、楽天プレミアムカードの優位性です。

SPUで楽天市場での還元率が5倍~16倍に

SPUで3年間で獲得したポイント数

2016年1月18日(月)からは、楽天プレミアムカードにて楽天市場・楽天ブックスでお買物すると、誰でも毎日ポイント5倍~16倍になるサービスが開始しました。

スーパーポイントアッププログラム(SPU)という名前で、7倍は多くの方に現実的です。

エントリーは不要で面倒な手間はなく、家族カードもSPUのポイントUPの対象となるのでユーザーフレンドリーです。

サービス 倍率 達成条件
基本還元率 1倍 楽天市場での基本ポイント還元
楽天カード +2倍 楽天カード(種類問わず)でお買い物
楽天ゴールドカード・
楽天プレミアムカード
+2倍 ゴールドカード以上の楽天カードでお買い物
楽天銀行+楽天カード +1倍 楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天市場アプリ +0.5倍 楽天市場アプリでのお買い物
楽天ブックス +0.5倍 月1回1注文1,000円以上
楽天kobo +0.5倍 月1回1注文1,000円以上
楽天トラベル +1倍 対象サービス・対象期間の利用
楽天ビューティ +1倍 月1回1,500円以上ご利用
その他 +6.5倍 楽天モバイル・楽天TV・楽天ブランドアベニュー
楽天証券・楽天でんき・楽天の保険
合計 16倍 最大で+16倍

引き落とし口座を楽天銀行にするだけで+1倍になるのはバリューが高いです。私はこれだけで3,411ポイントを獲得したこともありますよ!

【SPU】楽天銀行+楽天カード利用者特典+1倍の明細

多額のお買い物を行うと、SPUでザクザクと楽天スーパーポイントが貯まるのでバリューが高いです。以下はなんと22,543ポイントを獲得した履歴です。

SPUの獲得予定ポイント数(22,543pt)

楽天市場の基本1%、楽天カードの基本1%(合計2%)以外は期間限定ポイントとなります。

楽天SPUは特に期限は定められていませんが、予告なく変更・中止になる場合があります。

SPUで得られる上乗せポイント数は、月間上限が決まっています。詳細は以下で精緻に分析しています。

楽天市場・楽天ブックス・楽天Koboでのお買物において、楽天カードで決済すると、誰でも毎日ポイント3倍~16倍になる制度があります。...

楽天スーパーSALEでは更に高還元

楽天市場は楽天スーパーセール、ドドンパ祭などの名前の買いまわりキャンペーンを定期的に開催しています。

複数のショップで1,000円以上購入するごとにポイントがアップするのが魅力的です。

楽天の買いまわりセール

定期的に購入する日用品をお気に入りに登録しておき、楽天スーパーセールのタイミングでポチポチと買うだけで、ポイント還元率を高めることが可能になります。

楽天ふるさと納税の寄附金も、楽天市場内の通常のお買い物と同様の取り扱いになります。このタイミングでふるさと納税も行うと、ポイント還元率が更に上がってお得になります。

楽天市場でふるさと納税が可能となっています。ふるさと納税専用サイト「楽天ふるさと納税」で可能です。楽天スーパーポイントの付与...

楽天スーパーセールでのポイントアップ、SPUは重複適用されるのでお得です。

例えば、SPUで7%が適用されていて、楽天スーパーセールでポイント10倍(+9%)となっていると、合計還元率は16%となります。

ただし、楽天スーパーセールでのポイントボーナス分は10,000ポイント等の上限が設定されており、SPUにもそれぞれ上限があります。

多額の買い物や旅行予約をした場合、上限に到達してしまうので注意しましょう。

これ以外にも楽天プレミアムカードは、多種多様なキャンペーンを年がら年中開催しています。会員サイト「楽天e-navi」で確認できます。

楽天ポイントカードでリアル店舗にてポイントを利用可

楽天ポイントカードという加盟店での買い物に、楽天スーパーポイントを使えるカードがあります。

ミスタードーナツ、マクドナルド、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、出光、大丸・松坂屋、ポプラ、生活彩家などリアルの店舗で期間限定ポイントを消化できるのが大きなメリットです。

楽天はリアルでも使えるポイントカード、楽天ポイントカードを提供しています。Tポイント、ポンタに次ぐ第三勢力です。2015年11月4日...

楽天プレミアムカードには楽天ポイントカードの機能が搭載されています。楽天Edyを付帯することもできます。

クレジットカード、共通ポイント、電子マネーが三位一体となったカードとなりました。1枚のカードで3つの機能を使えます。

お財布に入れるカードを減らすことができ、様々なシーンでザクザクと楽天スーパーポイントを貯められます。

誕生月は楽天市場・楽天ブックスの利用でポイント+1倍

ハイアットリージェンシー京都「THE GRILL」のバースデーケーキ

誕生月に楽天市場・楽天ブックスで楽天プレミアムカードでお買い物すると、ポイント6倍で6%還元となります。

6%の内訳は「通常購入での1%+楽天プレミアムカード利用ポイントの2%+楽天カード利用特典ポイント2%+誕生日月の1%」です。

6%のうち5%はSPUでの還元なので、誕生月の純粋な特典は1%分です。誕生月ポイントの上限は1万ポイントとなります。

ボーナス1万ポイントは100万円の利用額で得られるポイント数なので、よほど高級品や家電を集中購入しない限りは、上限まで到達する心配はないでしょう。

付与される月の月末まで使える期間限定ポイントとなります。本会員の誕生月のみが対象となり、家族会員の誕生月は対象外となります。

ANAマイルを貯めるカードとしても良好

空を飛ぶANAの飛行機

楽天スーパーポイントは2ポイントをANAマイル1マイルに交換可能です。

1回あたり50ポイント~1,000ポイントまで、2ポイント単位でANAマイルに交換できます(月間上限2万ポイント)。

交換可能なポイント数の上限は1ヶ月あたり20,000ポイントで、ANAマイルに反映されるまでは、交換申し込みから1週間かかります。

ANAマイルへの移行手数料は無料なのが大きなメリットです。加盟店では、楽天プレミアムカード利用で0.5%のマイルが貯まることになります。

楽天市場では、ショップポイントと合わせて1%のマイル付与率となります。

ANAが運営するポイントモール「ANAマイレージモール」を活用すると、更にマイルをお得に貯められます。

Amazonはありませんが、マツモトキヨシオンライン、イトーヨーカドーネットスーパー、楽天西友ネットスーパーなど、普段使いすることが多いショップも対象です。

ANAマイレージモール経由で楽天市場や楽天トラベルを利用した場合、200円(税抜)ごとに1マイルが直接ANAマイレージクラブに積算されます。

例えば楽天プレミアムカードで200円(税抜)を決済した場合、 楽天スーパーポイント4ポイント(2マイル相当)+1マイルで合計3マイルが貯まります。

成田空港のANA ARRIVAL LOUNGE

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的で、楽天市場で得た合計1.5%のマイルを特典航空券で利用すると、驚異的な高還元に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

プライオリティパスが無料!

プライオリティパスで使えるスターアライアンスラウンジ

楽天プレミアムカードを持っていると、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となるプライオリティパスに無料で入会できます。

10,000円(税抜)のコストでプライオリティ・パスに無料で加入できるのが大きなメリットです。簡易書留で申し込みから1週間~2週間程度で到着します。

有効期限到来にともなう自動更新はありません。有効期限が近づくとメールで連絡があるので、再度申し込みましょう。

プラチナカードは自動更新のカードが大多数なので、この点はデメリットですが、年会費が10,000円(税抜)と格安なのでやむを得ないと考えます。

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル108.59円(2019/12/7時点)換算だと年会費46,585円が無料になります。

楽天プレミアムカードは空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

プライオリティ・パス

プライオリティパスで利用できるラウンジには飲み物や軽食・スナック、インターネットサービスなどがあり、フライト前の一時を快適に過ごせます。

本来はビジネスクラス以上の搭乗者か、航空マイレージプログラムの上級会員に限定されている航空会社運営のVIPラウンジは、アルコール飲み放題、食事が充実、シャワー室があるなど内容が優れています。

日本国内ではKAL Business Class Loungeなどを利用可能です。中部国際空港ではSTAR ALLIANCE LOUNGEも使えます(ファーストクラスセクションは対象外)。

各種ソフトドリンク、アルコール、パスタ、野菜炒め、揚げ物、デリ、サンドイッチ、サラダバー、ヌードルバー、おにぎり、ピラフ、ケーキ、果物などが用意されており、フルスペックの食事を楽しめるラウンジもあります。

シンガポールのプラザプレミアムラウンジ シンガポールのプラザプレミアムラウンジのヌードルバー シンガポールのプラザプレミアムラウンジのバー

また、プライオリティ・パスを保有していると、手荷物検査後にあるVIPラウンジを利用できるというメリットがあります。

一般的なゴールドカードで利用可能なのは、手荷物検査前にあるラウンジが大多数です。

飛行機に乗る前に手荷物検査を受ける必要があるので、搭乗時間より前もってラウンジを出て、手荷物検査終了後は待合室で待機する必要があります。

一方、プライオリティ・パスで利用できる手荷物検査後にあるVIPラウンジは、搭乗開始のアナウンスがあってからラウンジを出ても十分に間に合うので、搭乗間際まで快適に寛げます。

オーストラリアなど一部の空港では、レストランの割引も受けられます。レストランの支払いから一定額(約3,000円前後)のディスカウントを享受してお得に食事できます。

関空のぼてぢゅうのリブロースステーキ

関西国際空港では午前7時~午後10時に営業している「ぼてぢゅう」で3,400円の割引を受けられます(ぼてぢゅうのプライオリティパス特典詳細)。

レストランや免税店での10%OFF等のオファー、プライオリティレーン(英のみ)もあり、空港内で多様な優待があります。

プライオリティ・パスはスマホアプリ(iPhoneAndroid)もあり、空港にあるラウンジがすぐに検索・確認できるので便利。お気に入りのラウンジを「Favorites」に登録しておくこともできます。

プライオリティ・パスのアプリ

楽天プレミアムカードはスマホアプリやブラウザでのデジタル会員証は利用できません。

プライオリティ・パス無料の特典が付帯しているクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。世界中の1...

プライオリティ・パスは会員サイト「楽天e-navi」にログインして、右サイドバーの「楽天プレミアカード サービス」から申し込めます。申し込みから到着までは約2週間です。

同伴者の料金は有料となります。1名あたり3,000円(税抜)となり、楽天プレミアムカードで決済されます。

公式サイト楽天プレミアムカード 公式キャンペーン

ただし、楽天プレミアムカードでプライオリティパスが付与されるのは本会員のみです。

本人・家族の2名でプライオリティパスを使いたい場合は、MUFGプラチナ・アメックスも魅力的です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリティ・パス...

国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジ無料

楽天プレミアムカードを提示すると、プライオリティ・パスで利用できる空港とは別に、楽天カードが提供している空港ラウンジが無料で使い放題となります。

国内主要空港、ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港、韓国・仁川国際空港を利用でき、成田、中部、熊本などアルコールの無料サービスがあるラウンジもあります。

地域 空港名
北海道 新千歳空港
函館空港
東北 青森空港
秋田空港
仙台空港
関東 羽田空港
成田国際空港
中部
北陸
新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
関西 伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国 岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
四国 高松空港
松山空港
徳島空港
九州
沖縄
北九州空港
福岡空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
鹿児島空港
那覇空港

以下は成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」です。席の脇には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

以下は羽田空港の手荷物検査後にあって便利なPOWER LOUNGE NORTH (旧エアポートラウンジ北)です。

羽田空港のパワーラウンジ ノース

空港の待合スペースとは異なり、上質の椅子でリラックスできます。おしぼりもあるので、手がサッパリします。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの座席

窓からは飛行機も見えて開放的です。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの窓からの眺め

朝の時間帯はクロワッサン等のパンもありました。

羽田空港のPOWER LOUNGE NORTHのソファーゾーン羽田空港のパワーラウンジ ノースの朝の時間帯のクロワッサン 羽田空港のパワーラウンジ ノースのクロワッサン、トマトジュース、カフェラテ

雑誌、新聞も完備されており、フライトまでの時間をくつろぐことが可能です。

羽田空港のパワーラウンジ ノースの雑誌・新聞

楽天プレミアムカードの空港ラウンジ特典については、以下で徹底的に解説しています。

楽天プレミアムカードにはプライオリティ・パスのプレステージ会員の特典が付帯しています。なんと世界中の143ヶ国・地域、500を超え...

選べる3つの優待コース

楽天プレミアムカードには3つの優待コース(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)が用意されており、そこから一つを選ぶことができます。この特典は家族カードは対象外です。

トラベルコース

海外旅行の手荷物宅配サービスが年2回受けられます。行きも帰りもどちらもOKです。空港と自宅の間の移動が身軽になるので便利ですね。

年間2回の利用回数は初回トラベルコース登録年月を起点に1年間です。

JALエービーシーに届いた荷物

利用できる空港は成田国際空港、羽田空港国際線、関西国際空港、中部国際空港です。利用にはクーポンが必要で会員サイト「楽天e-NAVI」から発行できます。

従来はクーポン発行の手続きを行うと、郵送されてくる流れでしたが、現在は会員サイトで直接発行できます。クーポンを即座に印刷できるので、利用する前日でも申し込みが可能です。

また、楽天トラベルでオンライン決済すると+1%のポイントアップ、国内宿泊の優待があります。国内宿泊予約を専用デスクで受けてくれます。

+1%の加算ポイントの上限は1万ポイントとなります。利用月の翌々月20日頃までに、月末まで有効の期間限定ポイントとして付与されます。

楽天市場コース

毎週火曜日・木曜日が「プレミアムカードデー」となり、その日は楽天市場で+1%ポイントアップとなります。

利用月の翌々月20日頃までに、月末まで有効の期間限定ポイントとして付与されます。

また、指定されたキャンペーンで+1%のポイント加算があります。楽天ブックス利用分は対象外。

ポイント付与のタイミングは対象の特別指定キャンペーンのポイント付与のルールと同様で、+1%の加算ポイントの上限はそれぞれ1万ポイントとなります。

エンタメコース

楽天TV、楽天ブックスで+1%のポイントが受けられるので、動画も読書もお得に堪能できます(楽天koboの電子書籍は対象外)。

+1%のポイントアップの上限は、楽天TV、楽天ブックス、楽天レンタルの合計で1万ポイントとなります。

楽天プレミアムカードは付帯保険も充実

海外旅行傷害保険

マニラマリオットホテルからの眺め

楽天カードのイメージからは意外ですが、楽天プレミアムカードは海外旅行保険も充実しています。自動付帯の部分と利用付帯の部分があります。

楽天プレミアムカードで旅行代金等を支払うと、最大5,000万円の海外旅行傷害保険が適用されます。支払わない場合でも最高4000万円の保険が受けられます。

保険の種類 保険金額(最高)
自動付帯分 利用付帯分 合計
死亡・後遺障害 4000万円 1000万円 5000万円
傷害治療費用 300万円 - 300万円
疾病治療費用 300万円 - 300万円
賠償責任 3000万円 - 3000万円
携行品損害 30万円 20万円 50万円
救援者費用 200万円 - 200万円

最も利用頻度が高い傷害・疾病治療費用(ケガ・病気による入院等の補償)も、自動付帯で最大で300万円も付帯していて良心的です。

家族カードも同一の保障。夫の本会員が家族全員の旅行代金を支払った場合、妻が家族カードか本人カードを持っていれば、妻も保障対象となります。

保障内容の詳細

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...

海外旅行傷害保険の中で最も利用頻度が高くて重要な「疾病・傷害治療費用」に対する保障が、最高300万円と充実しています。

これはなんと年会費20,000円(税抜)のMUFGカードプラチナアメックスの1.5倍の水準で卓越しています。外国でケガ・病気によって医療費が発生した場合に役立ちます。

ただし、海外は医療費が高額な地域が多く、病院に運ばれて入院したら数百万円といった費用になることもあります(ジェイアイ傷害火災保険の海外旅行保険事故データ)。

更に上積みしたい場合は、海外旅行傷害保険が自動付帯でもっているだけで補償が上乗せされるBooking.comカードエポスカード横浜インビテーションカードをサブカードとして持つと万全の安心となります。

この3枚のカードを保有していたら、楽天プレミアムカードと合わせて、最も利用頻度が高い治療費用(傷害・疾病)において、800~870万円の補償を確保できます。

国内旅行傷害保険

富士急行の電車

楽天プレミアムカードの国内旅行保険では、以下に参加中の事故によって被害に遭った場合に補償されます。

  • 公共交通乗用具(航空機、電車、バス、タクシー等)に搭乗中の事故
  • 宿泊施設での宿泊中の火災・爆発による事故
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行(パッケージツアー)※ツアーバス等での車中泊は除く
補償内容 金額
死亡・後遺障害 最高5000万円
入院 日額5,000円
手術 2.5万円もしくは5万円
通院 日額3,000円

楽天プレミアムカードは、国内旅行も自動付帯。ダイナースクラブカードなどの年会費が高いプレミアムカードでも、国内旅行傷害保険は利用付帯というカードは多いです。

しかも保障内容が傷害による死亡・後遺障害だけではなく、入院・手術・通院時も保険金が出ます。

アメックス・グリーンアメックス・ゴールドは、国内旅行傷害保険は死亡・後遺障害のみなので、エッジが効いている保障内容です。

ショッピング保険(年間300万円まで)

銀座の街並み

楽天プレミアムカードには最高300万円のショッピング保険が付帯します。正式名称は「動産総合保険」です。

カードで購入した商品の損害が購入日から90日間補償されます。自己負担額は1回の事故につき3,000円です。

1万円未満の購入品は補償対象外となります。また、自動車、自動二輪車、動物、植物、切手、乗車券類・チケット、食料品、携帯式電子機器など一部保険の対象とならない商品もあります。

これは楽天プレミアムカードに限った話ではなく、どのクレジットカードでも類似の規定があります。

インターネットで不正利用された時、カードの紛失・盗難による不正使用の損害も補償されます。

最高で300万円ならほとんどの品物は保険でカバーされます。しかも海外のみならず国内での購入も対象です。お買い物が安心・安全になります。

年会費無料のカードだと、ショッピング保険は「海外での利用かリボ払いのみ」といった制約がついていることがほとんどです。

楽天プレミアムカードは国内で1回払いで購入した商品も年間300万円まで補償されるので安心です。

電子マネー・スマホ決済対応

主要電子マネー

楽天プレミアムカードは2017年10月末まで、JCBブランドだとnanacoチャージで1%のポイントが貯まりましたが、2017年11月1日からはポイント付与の対象外となりました。

楽天カードは2017年10月31日(火)利用分までは、nanacoチャージによって1%の楽天スーパーポイントが獲得できました。nanacoは税金・公...

nanacoチャージでポイントが貯まるクレジットカード、チャージの利用限度額、金券類の利用限度額を高くできるカードについては以下で徹底解説しています。

nanaco(ナナコ)というセブン&アイグループの電子マネーがあります。セブン-イレブン店頭で、国民年金保険料・健康保険料、固定...

楽天プレミアムカードは楽天Edyへのチャージでは0.5%のポイントが貯まります。オートチャージ機能もあります。

以下は3,000円のEdyチャージで15ポイント(0.5%還元)、その他100円の利用で1ポイント(1.0%還元)で合計16ポイントを得た利用明細です。

楽天カードのEdyチャージでのポイント付与(3,000円チャージで15ポイント)

楽天Edyにチャージする手順は以下にまとめています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場ではポイント3倍~14倍、充実の海外旅行傷害保険...

その他、交通系電子マネーのモバイルSuicaSMART ICOCAにはチャージ可能ですが、ポイント付与の対象外です。

WAONPASMOにはチャージできません。これらにチャージしたい場合は、サブカードとして対応のクレジットカードを使いましょう。

Apple Payに対応!お買い物・Suicaチャージが可能

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」が利用可能になりました。

楽天プレミアムカードをApple Payに登録すると、QUICPayとして割り当てられて、全国のQUICPay加盟店でお買い物できます。ポイントも貯まります。

Mastercard、JCB、アメックスブランドの楽天プレミアムカードの場合、店舗でのお買い物だけではなく、SuicaへのチャージなどApple PayのSuicaの支払いに楽天プレミアムカードを利用することも可能です。

JR東日本が出しているiPhone用の「Suica」アプリにVISAのカードを登録して、Suicaアプリ内で「クレジットカード」によるチャージを行う場合は、VISAでもSuicaチャージが可能です。

SuicaアプリのSuica一覧画面

楽天プレミアムカードはApple PayのSuicaチャージは還元の対象外。また、Suicaグリーン券・定期券・モバイルSuica特急券など、Suica利用分全てがポイント付与の対象外です。

Apple PayのSuica利用は、1.5%還元のビューカードがお得です。

au WALLETへのチャージが可能

楽天プレミアムカードのMastercardブランドは、au WALLETへのクレジットカードのチャージが可能です。

au WALLETはauユーザーが利用できるプリペイド式国際ブランドカードです。詳細は以下で徹底解説しています。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au WALLET(ウォレット)」を発行しています。充実した入会キャンペーン、特約店で高還元率、...

チャージ時と利用時にポイント2重取りが可能なのがメリットです。将棋において飛車だけよりは飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

Mastercard以外の国際ブランド(JCB・VISA)の楽天プレミアムカードでも、auかんたん決済でチャージできます。ただし、月間利用上限があります。

楽天バーチャルプリペイドカードを経由すれば、楽天プレミアムカードの利用限度額までau WALLETへのチャージが可能です。

楽天バーチャルプリペイドカードは、ネット通販(Mastercard加盟店)やau WALLETへのチャージに使えるバーチャルカードです。

楽天バーチャルプリペイドカードというインターネットでのお買い物にクレジットカードと同様に使えるサービスがあります。楽天カード...

まず楽天プレミアムカードで楽天バーチャルプリペイドカードを購入して、次にプリペイドカードでau WALLETにチャージすることが可能です。

購入の最終画面では、「※2014年4月23日(水)より、楽天バーチャルプリペイドカードの利用先として楽天Edy・Suica・au wallet等の電子マネーへのチャージにはご利用いただけません」と表示されています。

しかし、au WALLETプリペイドカードへは、それ以降もチャージ可能な状態が続いています。

直近では2019年1月8日にチャージを行なったところ、問題なく可能でした(今後は毎年1月に確認します)。

楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証画面  楽天バーチャルプリペイドカードによるau WALLETプリペイドカードへのチャージ完了画面

楽天バーチャルプリペイドカードによるau WALLETへのチャージ履歴(2019年1月8日)

楽天プレミアムカードからau WALLETへのチャージ時に、1%の楽天スーパーポイントが付与され、利用時に0.5%~3.5%のWALLETポイントが付与されます。

以下は3,000円のチャージで30ポイントが得られた履歴となります(残りの500ポイントは他の利用分)。

楽天カードの楽天バーチャルプリペイドカードへのチャージでポイントが貯まった履歴

楽天ペイでポイント二重取り

楽天プレミアムカードを楽天ペイに登録して決済すると、カード決済の1%+楽天ペイの0.5%=1.5%還元を享受できます。

その他、楽天プレミアムカードには充実の特典

楽天プレミアムカードはポイント還元、空港ラウンジ、付帯保険、電子マネーチャージ以外でも、お得な特典が満載となっています。

楽天プレミアムが1年間無料

楽天プレミアムカードの楽天プレミアム1年間無料特典

楽天プレミアムカードを保有していると、1年間無料で「楽天プレミアム」を利用できます。楽天プレミアムとは、楽天グループのお得な特別会員プログラムです。

年会費3,900円(税込)で3つのお得なベネフィットを受けられます。

第一に、楽天市場の送料分相当がポイントで還元されます。送料無料の商品の場合は、ポイント2倍(上限500ポイント)となるのが利点。実際に嬉しい還元を受けられました!

楽天プレミアム特典での500ポイントプレゼント

第二に、楽天トラベル、楽天ブックスなど楽天グループの様々なサービスも、プレミアム会員用の特典を用意しています。

  • 楽天TV:有料動画購入もしくはレンタルでポイント2倍
  • 楽天トラベル:予約・利用でポイントが2倍
  • 楽天ブックス:商品購入時のポイントが2倍

第三に、楽天プレミアム会員限定のお得なクーポンが用意されています。会員専用のクーポンページから確認できます。

楽天プレミアム限定クーポン一覧画面

楽天プレミアムカード申込み後、通常1週間程度で楽天プレミアムが利用できるようになります。メールで連絡が来るのでユーザーフレンドリーです。

楽天プレミアム1年間無料特典進呈のお知らせメール

既に楽天プレミアムに登録したか、もしくは1か月無料体験中の場合は、楽天プレミアムカード契約月の翌々月末までに3,900ポイントが通常ポイントで還元されます。

楽天プレミアムカードトラベルデスク

ニューヨーク・ホノルル・パリ・ミラノ・上海など、欧州・北米・南米・オセアニア・アジアの現地デスクで、海外旅行がサポートされます。

パスポート・カード紛失盗難・病気やケガなどの緊急時に各種案内をしてくれます。

また、現地の様々な都市・観光情報などの紹介や、レストラン・オプショナルツアーの予約・手配などを行ってくれます。

実費・手数料を要するものもあります。デスク所在地以外でのサービス提供に関しては実費がかかります。

保険やサポートデスクだけではなく、優待特典も充実しています。楽天カードの海外旅行での特典については、以下で徹底的に解説しています。

楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

ハワイのワイキキ・アラモアナには楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」があり、無料で利用できます。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

アラモアナには楽天プレミアムカード・ブラックカード会員限定の部屋があり、より一層快適に過ごせます。

楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」が、ハワイ・ワイキキの「T ギャラリア ハワイ by DFS」にあります。また、2019年9月16日...

Hertzレンタカー

世界最大のネットワークを誇るレンタカー会社「Hertzレンタカー」をお得な料金で利用できます。

世界145カ国以上、10,300カ所もの拠点があり、世界中でお得にレンタカーの旅を楽しめます。

国内で事前に予約したうえで、現地で楽天プレミアムカード・予約確認書・国際運転免許証・日本の運転免許証を提示し、楽天プレミアムカードで支払う流れです。

楽天プレミアムカードと楽天カードの違い

楽天プレミアムカード(JCB)

楽天カード(JCB)

普通の楽天カードと比較すると、楽天プレミアムカードはオリジナルの特典が充実しています。

  • 楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%
  • 世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス無料
  • 国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料
  • 選べる3つのコースで優待特典(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)
  • 楽天カードラウンジ ハワイ(楽天プレミアムカード会員限定スペースあり)
  • 誕生月は楽天市場・楽天ブックスの利用でポイント+1倍
  • 海外旅行傷害保険(最高5,000万円・治療費用300万円・賠償責任3000万)
  • 国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
  • ショッピング保険(年間300万円まで)
  • Hertzレンタカー割引
  • 楽天ビジネスカードが利用可能
  • 紙の利用明細が無料
  • ETCカードの年会費が無料
  • 利用限度額(楽天カード100万円、プレミアムカード300万円)
  • 楽天プレミアムが1年間無料

その代わり、楽天カードは本会員・家族会員のどちらも年会費無料ですが、楽天プレミアムカードは本会員10,000円(税抜)、家族会員500円(税抜)と年会費が上がっています。

楽天市場で年間54万円以上決済すると、年会費の差は埋まります。

ETCカードの年会費は、楽天プレミアムカードは無条件で無料。楽天カードですと、楽天PointClubのダイヤモンド会員・プラチナ会員でないと500円(税抜)の年会費がかかります。

この他では、楽天プレミアムカードを持っていると、個人事業主・中小企業経営者向けの楽天ビジネスカード」も発行可能。年会費は2,000円(税抜)です。

楽天ビジネスカード

引き落とし口座を分けて支払いが可能、楽天ETCカードを個人用・会社用と複数保有可能といった業務上の経理処理に役立つメリットがあります。

楽天ビジネスカードも基本還元率1%で楽天スーパーポイントが貯まります。ビジネスとプライベートの両方で、ザクザクとポイントを得られて二刀流です!

地味なところでは、楽天プレミアムカードは、紙の利用明細が無料というメリットもあります。

一般カードの楽天カードでは利用明細を発行するのに76円(税抜)の手数料がかかります。毎月利用明細が出ると、1年間で912円(税抜)の手数料が発生します。

Web明細はイヤで紙の明細がいい場合はお得です。これを考慮すると、年会費の差は9,816円(税込)まで下がります。

基本的にはプライオリティ・パス、空港ラウンジ、その他優待特典と年会費を天秤にかけて決めることになります。

楽天カードと楽天プレミアムカードの比較については、以下で徹底解説しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードの違い

楽天プレミアムカード(JCB)

楽天ゴールドカード(JCB)

2016年9月1日からは、年会費が2,000円(税抜)の「楽天ゴールドカードが開始しました。いわゆる格安ゴールドカードです。

楽天市場でのポイント還元率がSPU適用で5倍(ショップポイントと合わせて5%)と通常の楽天カードよりも2%高く、楽天プレミアムカードと同じなのが特徴です。

ただし、+2%の月間上限ポイントは、楽天ゴールドカードが5,000ポイント、楽天プレミアムカードが15,000ポイントとなっています。

利用限度額は200万円であり、日本国内29カ所の空港、ダニエル・K・イノウエ国際空港と仁川国際空港のラウンジを年2回まで利用できます。

プライオリティパスを活用しない場合で、楽天市場の利用金額が大きくない場合、楽天ゴールドカードの方がお得な場合があります。

楽天ゴールドカードと比較した場合の違いは、楽天プレミアムカードはオリジナルの充実特典があることです。

  • 世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パス無料
  • 空港ラウンジが無制限で無料
  • 選べる3つのコースで優待特典(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)
  • 楽天カードラウンジ ハワイ(楽天プレミアムカード会員限定スペースあり)
  • 誕生月は楽天市場・楽天ブックスの利用でポイント+1倍
  • 海外旅行傷害保険(最高5,000万円・治療費用300万円・賠償責任3000万)
  • 国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
  • ショッピング保険(年間300万円まで)
  • Hertzレンタカー割引
  • 楽天ビジネスカードが利用可能
  • 楽天プレミアムが1年間無料

最も大きな違いはプライオリティパスのプレステージ会員が無料で世界中の空港ラウンジが使い放題になる点です。

国内空港ラウンジについても、2018年9月以降は楽天ゴールドカードの無料回数は年2回となりますが、楽天プレミアムカードは無制限のままで優位性があります。

楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)という安さで、国内主要空港・ホノルル・仁川の空港ラウンジが無料で利用できました。利用可...

また、楽天市場での利用がお得になる優待コースが3つ用意されていて、そのうち1つを選べます。誕生月のポイント優遇もあります。

海外旅行傷害保険は自動付帯になり、補償額もアップします。最も利用頻度が高くて重要な傷害治療費用・疾病治療費用は300万円であり、安価なプラチナカードを凌駕することもある高水準です。

自動付帯の国内旅行傷害保険、安心してお買い物できるショッピング保険も付帯します。

区分 補償内容 楽天カード
楽天ゴールドカード
楽天プレミアムカード
ショッピング保険 購入品の破損・盗難等 - 年間300万
国内旅行傷害保険  傷害死亡・後遺障害保険金 - 5000万
傷害入院保険金 - 5000/日
傷害通院保険金 - 3000/日
海外旅行傷害保険 死亡保険金 2000万 5000万
後遺障害保険金 2000万 5000万
傷害治療保険金 200万 300万
疾病治療保険金 200万 300万
賠償責任保険金 2000万 3000万
携行品損害保険金 20万(1旅行/年間) 50万(1旅行/年間)
救援者費用保険金 200万 200万

その代わり、楽天ゴールドカードは年会費2,000円(税抜)ですが、楽天プレミアムは本会員10,000円(税抜)と年会費が上がっています。

この他では、楽天プレミアムカードを持っていると、個人事業主・中小企業経営者向けの「楽天ビジネスカード」も発行可能です。

基本的にはプライオリティ・パス、空港ラウンジ、その他優待特典と年会費を天秤にかけて、楽天ゴールドカードか楽天プレミアムカードかを決めることになります。

楽天プレミアムカードと楽天ゴールドカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

楽天ブラックカードのインビテーションが届く

楽天ブラックカード

楽天カードにはプラチナカードに相当する「楽天ブラックカード」もあります。楽天プレミアムカードよりも更にベネフィットが拡大します。

  • コンシェルジュ
  • プライオリティ・パスが同伴者2名まで無料
  • 楽天市場・楽天トラベル・エンターテイメントの全てでポイントアップ(プレミアムカードは一つ)
  • 国際ブランドごとのプラチナカード特典
  • 海外旅行傷害保険(最高1億円にアップ&家族特約が付帯)
  • 国内旅行傷害保険(家族特約が付帯)

その代わり、楽天ブラックカードは本会員30,000円(税抜)と年会費が上がっています。

楽天ブラックカードはインビテーション制のカードであり、自分から申し込むことはできません。

まず楽天プレミアムカードを発行して、利用実績を積み上げると、楽天ブラックカードのインビテーションが届く可能性があります。

大人気クレカの楽天カードには、上位カードの楽天プレミアムカードの更に上に「楽天ブラックカード」があります。プラチナカード相当...

楽天プレミアムカードのデメリット

楽天プレミアムカードのデメリットは、リアル店舗での還元率が1%であり、高還元率のクレジットカードと比較すると若干低いことです。

年会費無料カードですと、P-one Wizが約1.5%と高還元です。リーダーズカードも年30万円以上の利用で年会費が無料になり、還元率は約1.257%です。

ただし、楽天プレミアムカードはプライオリティ・パスが無料でゲットできるというメリットがあります。

399 USドル相当の価値があります。なんと1ドル108.59円(2019/12/7時点)換算だと年会費46,585円が無料になります。

プライオリティ・パス目当てで楽天プレミアムカードを保有して、リアルの店舗では高還元クレジットカードを使うという選択肢もあります。

しかし、海外旅行・出張に行く頻度が少ない場合や航空会社の上級会員になっている方などで、プライオリティパスを使う機会が多くない場合は、高額な年会費を取り戻すメリットが少ないです。

後は楽天プレミアムカードの海外キャッシングの返済方法はリボ払いのみであり、初期設定(デフォルト)では少額で高コストなのがデメリットです。

会員サイト楽天e-NAVIにログインして、「支払額の調整」→「リボお支払いコースの変更」画面と進み、「キャッシングリボお支払いコース」の金額を変更しましょう。

楽天カードのキャッシングリボお支払いコース変更画面

利用限度額と同一に設定しておけば1回払いとなり、支払う手数料を最小限にできます。

もちろん、カスタマーサポートセンターに電話して変更することや、繰り上げ返済することも可能です。

ちなみに海外キャッシング(海外ATMでの現地通貨引出し)はセディナカードが最も低コストです。

海外キャッシングを使う機会が多い場合は、サブカードとしてセディナカードを活用するのがおすすめです。

よくあるQ&A

家族カードにない特典はあるの?

家族カードは楽天プレミアムカードのベネフィットの目玉であるプライオリティ・パスの特典は対象外。また、選べる3つの優待コースも対象外となります。

また、楽天プレミアムカードは1万ポイント以上の入会キャンペーンを行なっているので、家族それぞれが本人カードを作るのも選択肢です。

夫婦それぞれが本会員カードを作る場合と、家族カードを作成する場合の比較、メリット・デメリットについては、以下で精緻に分析しています。

楽天カードというクレジットカードがあります。年会費無料で1%還元、SPUで楽天市場では3倍~14倍の還元率、ポイントはリアル店舗で使...

国際ブランドはどれがおすすめ?

国際ブランドは楽天カードと同様に、VISA・Mastercard・JCB・アメックスの4種類があります。

JCBは国際ブランド付帯の特典が充実しており、一部でJCBオリジナルシリーズなどおすすめのJCBカードと同一の特典も使えます。

VISAとMastercardの方は、世界中で加盟店が多いのがメリットです。地球上で幅広く使える決済力があります。

アメックスブランドのカードは、アメリカン・エキスプレス・コネクトアメリカン・エキスプレス・オンラインモールを利用できるのがメリットです。

2018年9月25日から楽天カードにアメックスブランドが登場しました。「楽天カード・アメリカン・エキスプレス・カード」という名前です...

楽天プレミアムカードは数あるVISA/Mastercardの中でも、おすすめのVISAカードおすすめのMastercardに位置づけられるハイ・クオリティー・カードです。

各国際ブランドの違いを比較すると、下表のとおりです(※参考:楽天カードの国際ブランドの比較)。

項目 Mastercard VISA JCB
au WALLETへのチャージ クレジットカードのチャージ可能 auかんたん決済か楽天バーチャルプリペイドカード経由のみ
Apple Pay ネット・アプリ決済
WalletアプリでのSuicaチャージが可能
左は不可 ネット・アプリ決済
WalletアプリでのSuicaチャージが可能
その他ポイント付与の電子マネー 楽天Edy 楽天Edy、ANA JCB プリペイドカード経由ならモバイルSuica
使える店舗

直近で開催しているキャンペーンは?

楽天プレミアムカードは10,000~15,000円相当の入会キャンペーンを開催しています。詳細は以下にまとめています。

楽天プレミアムカードは楽天カードよりも豪華な入会キャンペーンを開催しています。なんと5,000ポイントも多くなっており、お得な水準...

楽天カードの特典は使えるの?

楽天プレミアムカードは、楽天カード共通の特典は全て利用可能です。

楽天カードから楽天プレミアムカードへ切替える方法は?

楽天カード

楽天プレミアムカード(JCB)

既に楽天カード、楽天PINKカード、楽天ANAマイレージクラブカード、楽天ゴールドカードを持っている場合でも、楽天プレミアムカードに申し込んで切替えることができます。

お手元のカードが解約となり、楽天プレミアムカードが新しく発行される流れとなります。

切替えの場合は、新規入会&利用キャンペーン特典は5,000ポイントのみとなります。

また、カード番号・有効期限・セキュリティコードが変更されます。公共料金や携帯電話等の支払いにカードを登録している場合は、カード情報の修正が必要となります。

各楽天カードの相違点の比較については、以下で精緻に分析しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約5年、楽天市場、リアル店...

楽天プレミアムカードまとめ

楽天プレミアムカードは、還元率1%で楽天スーパーポイントが貯まり、楽天ポイントカードでリアルの店舗でも使えるのがメリットです。

楽天Edyへのチャージでは0.5%のポイントが貯まり、ANA JCBプリペイドカード経由だとモバイルSuicaチャージで1%のポイントも貯まります。

楽天スーパーポイントはANAマイルに移行手数料無料で交換できるので、ANAマイルを貯める際にも使えます。

楽天プレミアムカード限定の主なメリット

  • 世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料
  • 国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジ無料
  • 選べる3つのコースで優待特典(トラベルコース・楽天市場コース・エンタメコース)
  • 楽天カードラウンジ ハワイ(楽天プレミアムカード会員限定スペースあり)
  • 楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%
  • 誕生月は楽天市場・楽天ブックスの利用でポイント+1倍
  • 海外旅行傷害保険(最高5,000万円・治療費用も300万円)
  • 国内旅行傷害保険(最高5,000万円)
  • ショッピング保険(年間300万円)
  • SPUで楽天市場・楽天ブックスがポイント最大16倍(7倍までは容易)

空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもハイ・クオリティであり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

この他、楽天カフェ、楽天ポイントカードでリアルの店舗でポイントを消化可能、海外旅行時に便利な特典など、楽天カードのベネフィットは全て利用可能です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」として楽天カード、空港ラウンジがお得なカードとして楽天プレミアムカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとして楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマも、楽天カードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

スーパーポイントアッププログラムによって、現在は楽天市場でのお買い物が4%還元(1%のショップポイントと合わせて5%)となります。

楽天市場アプリ・楽天ブックス・koboのうち2つ利用で更に+1%、楽天銀行で引き落とすと+1%で合計7%還元になり、誰でも簡単にポイント7倍を享受できます。

楽天市場でのお買い物では圧巻の高還元となります。よく楽天市場でお買い物する方にとっては卓越した高還元のクレジットカードです。

楽天プレミアムカードを保有して、SPUや各種キャンペーン・セールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月5,000~12,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しており、2019年7月には82万ポイントに到達しています。

楽天スーパーポイントの通算獲得実績(100万突破)

楽天プレミアムカードは、年会費は高いものの、楽天市場でのポイントアップ、プライオリティパス、充実した保険というベネフィットが付帯したカードです。

ネット通販と海外旅行で便利で、生活を豊かに彩ることができる一枚です。総合的にゴールドカード級と評価することができるハイ・クオリティー・カードです。

楽天プレミアムカードは現在、お得な入会キャンペーンを行っています。楽天カードよりも遥かに多く楽天スーパーポイントがプレゼントされます。

公式サイト楽天プレミアムカード 公式キャンペーン

-クレジットカード, 楽天カード
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.