エポスゴールドカード/プラチナカードは年間利用金額に応じたボーナスポイントがお得!

更新日: クレジットカード エポスカード

エポスゴールドカードとエポスプラチナカード

エポスカードはVisa加盟店で200円(税込)につき1エポスポイントを得られて還元率0.5%です。

これは標準的な水準ですが、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードは選べる3つのポイントアップショップではいつでもポイント3倍で1.5%還元となります。

更に誕生月はポイント2倍となり、年間の利用金額に応じてボーナスポイントも付与されます。

ザクザクと多様なシーンでボーナスを獲得できて、トータルでは高還元に昇華させることが可能です。

特にお得なのは、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードの年間利用額に応じたボーナスポイントです。詳細について、わかりやすく徹底的に解説します。

エポスゴールドカードは年100万円の利用で1%のポイントが付与

エポスゴールドカード

年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。50万円と100万円の2段階があり、年100万円が最もお得な利用金額となります。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円ちょうどの利用だと還元率は1.5%(基本0.5%+ボーナス1%)となり、屈指の高還元クレジットカードとなります。

エポスポイント利用分はご利用金額に含まれません。また、マルイの運転免許、クロネコヤマトの引越し、保証人おまかせプランRoom iDの支払いなど一部、年間利用金額の対象外があります。

ゴールドカードというと還元率は高くなく、コストパフォーマンスが悪いというイメージがあります。

しかし、エポスゴールドカードはボーナスポイントが付与されるので、最大1.5%の高還元率となります。

まとまるとかなりの金額になります。最近では幾多のお店でクレジットカードを使えますし、固定費も支払えます。0.5%や1.0%のクレジットカードと比べるとかなりの差が出てきます。

年間利用額エポスゴールドカード0.5%のクレカ
500,0005,0002,500
600,0005,5003,000
700,0006,0003,500
800,0006,5004,000
900,0007,0004,500
1,000,00015,0005,000
1,500,00017,5007,500
2,000,00020,00010,000

エポスカードからエポスVisaプリペイドカードへの入金分は、年間利用金額の対象となります。

エポスVisaプリペイドカードはVISA加盟店で利用できる事前チャージ型のプリペイドカードで、利用額の0.5%のエポスポイントも貯まります。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

また、tsumiki証券での投信積立て購入分も対象となります。最大で月5万円購入できるので、年60万円投資信託を購入すると、年100万円のボーナスポイントまでは残り40万円となります。

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。インターネットでクレジットカード払いで投信を買えま...

ボーナスポイントの獲得に必要な年間利用金額は、会員サイト「エポスNet」にログインしたら、左サイドバーにわかりやすく表示されています。

エポスゴールドカードの年間利用額

したがって、いつでもサクッと簡単に獲得できてユーザーフレンドリーです。

エポスプラチナカードはボーナスポイントで年会費を相殺可能

エポスプラチナカード

エポスプラチナカードの年間利用ボーナスポイントは、ゴールドカードよりも格段に豪華になります。

年100万円が最も効率よくボーナスポイントを獲得でき、以降は利用額が多くなるほどにボーナスポイントの還元率は低下します。

年間ご利用金額ボーナスポイント必要額利用時の
ボーナス還元率
100万円以上20,000ポイント(2万円相当)2.00%
200万円以上30,000ポイント(3万円相当)1.50%
300万円以上40,000ポイント(4万円相当)1.33%
500万円以上50,000ポイント(5万円相当)1.00%
700万円以上60,000ポイント(6万円相当)0.86%
900万円以上70,000ポイント(7万円相当)0.78%
1,100万円以上80,000ポイント(8万円相当)0.73%
1,300万円以上90,000ポイント(9万円相当)0.69%
1,500万円以上100,000ポイント(10万円相当)0.67%

1,500万円以上は一律100,000ポイントとなります。ここまで利用する方はなかなかいないので、大多数の方には問題ない範囲です。

年100万円ちょうどの利用だと2万円相当のポイントがもらえます。なんと利用金額の2%という極めて大量のポイントが得られます。これは嬉しいですね^^

年間利用額エポスプラチナカード0.5%のクレカ
500,0002,5002,500
600,0003,0003,000
700,0003,5003,500
800,0004,0004,000
900,0004,5004,500
1,000,00025,0005,000
1,500,00027,5007,500
2,000,00040,00010,000
3,000,00055,00010,000
4,000,00060,00010,000
5,000,00075,00010,000

プラチナカードというと還元率は高くなく、コストパフォーマンスは今ひとつというイメージがあるのは否めません。

しかし、エポスプラチナカードはボーナスポイントが付与されるので、高還元率となります。

視点を変えるとエポスプラチナカードの年会費は税込2万円です。年100万円以上使ったら2万円のポイントが戻ってくるので、年会費はこの分で相殺できるとも考えられます。

前回のゴールドカードボーナスポイント集計期間終了後からプラチナカード発行までのゴールドカード利用分は、プラチナカード初年度の利用分に加算されます。

実際に年100万円のカードショッピングを行ったところ、しっかりと2万円分のボーナスポイントが付与されました!

エポスプラチナカードのボーナスポイント明細

まとめ

エポスゴールドカード、エポスプラチナカードは、年間の利用金額に応じてボーナスポイントを獲得できます。

年100万円利用時はゴールドカードが1%、プラチナカードが2%相当のポイントを獲得できます。

通常ポイントの0.5%を加えると、それぞれ1.5%還元/2%還元とファンタスティックな高還元となってパワフルです。

それ以外にも多様なボーナスポイントがあります。丸井ではいつでもポイント2倍と流麗。

選べる3つのポイントアップショップではいつでもポイント3倍で1.5%還元となります。

更に誕生月はどのVisa加盟店でもポイント2倍となって質実剛健です。

エポスゴールドカード/プラチナカードは、ザクザクと多様なシーンでボーナスを獲得できて、トータルでは高還元に昇華させることが可能です。

エポスポイント残高画面

実際に私自身、エポスプラチナカードを活用することによって、恐ろしい程にドンドンとポイントを獲得しています。「こんなに得していいの?」と感じる程のクオリティです。

エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

エポスカードは年会費無料のクレジットカードで使いやすく、全国10,000店舗以上のお店で優待特典が受けられます。

膨大な数の優待・割引を享受できるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ / シネプレックス等の映画館、ビッグエコー・シダックス等のカラオケの割引は特に使いやすいです。

イオンシネマ

ビッグエコー

丸井やモディ等にはエポスカードのカードセンターが設置されており、 専任スタッフが常駐しています。

一般のエポスカードについては、VisaブランドのICチップ付カードを、申し込み当日に店頭で即時発行することが可能です。

渋谷モディのエポスカードセンター

ICチップ付のVISAカードの即日発行は、日本で初めてエポスカードが成し遂げた快挙です。VISAとの粘り強い交渉の末に可能になりました。

4名のビジネスパーソン

Visa付カードの店頭即時発行は、ドラクエで喩えるとはぐれメタルのような希少性があります。

利便性の高さは高く評価されており、2016年10月には、第16回ポーター賞(主催:一橋大学大学院国際企業戦略研究科)を受賞しています。即日発行の流れは以下にまとめています。

丸井が発行している「エポスカード」というクレジットカードがあります。エポスカードは即日発行が可能であり、最短で申し込み当日に...

日本全国でお得な優待・割引を享受でき、家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「年会費無料カード」としてエポスカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

年4回、エポスカードの利用でマルイのネット通販、マルイでのお買い物が10%OFFとなる「マルコとマルオの7日間」でお得にお買い物できます。

丸井(マルイ)では「マルコとマルオの7日間」というセールがあります。マルイでのお買い物がお得なセールです。エポスカードで決済す...

無印良品週間と期間が重複した場合、無印良品を約19%割引で買うこともできます。

「無印良品週間」というキャンペーンがあります。ベーシックな中でキラリと光る魅力がある無印良品でお得に買い物ができるセールです...

エポスカードウィークスという優待特典が更に充実する時期もあります。その他エポスカードの特典は以下で徹底解説しています。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスカード以外のデパートでお得にお買い物できるクレジットカードについては、以下で丹念に論述しています。

モノ消費よりコト消費という潮流となっているものの、依然として百貨店は絶大な魅力があるショップです。多種多様でエクセレントな輝...

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。最も利用頻度が高い傷害治療費用は270万円、疾病治療費用も200万円と高額補償で自動付帯なのが魅力的です。

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。自動付帯であり、カード利用や事前の届け出などの煩わしい条件は一切ありません...

付帯保険以外でも海外で多様なトラベルサービスを利用でき、海外旅行で八面六臂の活躍を見せてくれます。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。海外旅行傷害保険が充実しており、海外サポートも充実しています。丸井でのシ...

エポスカードは電子マネーのチャージにも強いクレジットカードです。楽天EdyモバイルSuicaSMART ICOCAへのチャージが、ポイント還元の対象です。

また、エポトクプラザで人気公演のチケットの予約が可能であり、エポスお買い物あんしんサービスという付帯オプションもあります。

カード利用で貯まるエポスポイントは、エポスVisaプリペイドカードにチャージすることでVISA加盟店でクレジットカードのように使えるため、現金同様の利便性があります。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

エポスカードは、ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスバーチャルカードは、クレジットカードのように実物があるカードではなく、データ上の決済VISAカードです。

本体のエポスカードとは別の番号によってインターネットで決済できます。 もちろんポイントはエポスカード同様に付与されます。

万が一エポスバーチャルカードの情報が流出しても、エポスカード本体の番号を知られることはありません。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

国際ブランドがVISAであり、世界中で加盟店が多いのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2018年4月)。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

エポスカードを利用していくと、通常のエポスカード同様に、エポスゴールドカードのインビテーションが届く可能性があるのもメリットです。

ゴールドカードランキングの上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。また、私は最強のクレジットカードの1枚だと考えています。

年会費永年無料・ポイント有効期限無期限・ボーナスポイント・ゴールドカードのオリジナル特典など絶大なベネフィットがあり、ゴールドカードとしては異例なほどにコストパフォーマンスが高いカードです。

丸井の人気クレジットカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、インビテーションが届いた場合は、年会...
エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

家族にエポスゴールドカードの招待ができるエポスファミリーゴールドという制度もあります。これで入会した場合は家族の年会費もずっと無料です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」には、長らく家族会員制度がなく家族カードの発行はできませんでした。しかし、2018...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

エポスゴールドカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

最上位カードのエポスプラチナカードは、年100万円利用したら実質的に無料で使えてコスパ良好で、年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

特典も充実。プラチナカードによくある特典は付帯しており、豊富なベネフィットを利用できます。

無料でプライオリティパスのプレステージ会員になれるので、世界中のVIPラウンジを利用できます。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1...

エポスプラチナカードのグルメクーポンの内容は、三井住友プラチナカードのプラチナグルメクーポンと同一です。

年会費2万円で維持できるのに、年会費54,000円(税込)の三井住友プラチナカードと同じコース料理1名分無料サービスを享受できるのはお得感があります。

エポスプラチナカードと三井住友プラチナカードのプラチナグルメクーポン

エポスカードのオリジナル特典に加えて、VISAワールドワイドのVISAプラチナカードのサービスを利用できます。

2018年8月31日にはエポスカード払いで投資信託を購入できる証券会社「tsumiki証券」が開始しました。クレジットカードで投信を買えるのは日本初の仕組みとなります。

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。インターネットでクレジットカード払いで投信を買えま...

エポスカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

エポスカードは店頭で申し込むよりも、ネット限定の入会キャンペーンの方が豪華なことが多いです。

「エポスカード」というクレジットカードがあります。丸井での年4回の10%OFFなどのお得な特典、全国10,000店舗以上での優待特典が人...

エポスカードはお得なキャンペーンを行なっています。Webから入会すると2,000円相当のエポスポイントがプレゼントされます。

特に必要な作業はありません。無条件で2,000円を得られるお得な入会キャンペーンです。

エポスカード 公式キャンペーン

以前には株式会社エポスカードに取材に行き、利用促進部 利用促進課の田中さんにインタビューしました。

エポスカードの特徴・歴史から、お得な優待・特典・イベント、プリペイドカード・電子マネーなど、エポスカードについて色々と聞き倒しています!

私がよく利用しているクレジットカードの一つがエポスカードです。お得な特典が満載のクレカでゴールドカードのエポスゴールドカード...

続いて、以下では海外トラベルサービス、最短即日発行の仕組み、エポスカード公式アプリ、セキュリティに対する取り組み、キャッシング、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードについて伺っています。

最近はマルイ以外でも人気が高まっているエポスカードに取材したインタビューの続きです。エポスカードの概要・歴史、お得な優待・特...
  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-クレジットカード, エポスカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.