羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ訪問記!食事・シャワー・マッサージ機を解説

更新日: JALマイル マイル・マイレージ

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのレセプション

JALは国内線でダイヤモンド・プレミアラウンジ、サクララウンジという2つの航空ラウンジを提供しています。

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジは、快適な空間の中で美味しいパン、おにぎり、味噌汁・スープ、青汁、4種類のプレミアムビール、ウイスキーを堪能できます。

高級マッサージ機もあり、心身の疲れを癒やすことも可能です。また、国内線なのにシャワーも設置されており、サッパリすることもできます。

羽田空港のJALダイヤモンド・プレミアラウンジについて、食事やドリンク、利用条件、アクセス、営業時間を徹底的に解説します。多数の写真を掲載しているので、利用イメージが掴めます!

ダイヤモンドプレミアラウンジ(羽田)の利用資格

ダイヤモンドプレミアラウンジの看板

JALのダイヤモンド・プレミアラウンジは、JALグループ便等の出発時に利用できます。到着時は使えません。

利用できる方

  • JMBダイヤモンド、JGCプレミア会員
  • JAL国内線ファーストクラス搭乗者
  • JAL国際線ファーストクラスからもしくは同クラスへ翌日午前6時までに乗り継ぐ方(JALが運航する他社便名のコードシェア便、他社が運航するJAL便名のコードシェア便の一部は対象外)

いずれも同行者1名も利用でき、3歳未満の幼児は同伴者としての数にカウントされません。

ご参考までにサクララウンジの利用基準についても掲載します。

区分名前ダイヤモンド
プレミアラウンジ
サクララウンジ
シート国内線ファーストクラス
国際線ファーストクラス(国内線の乗継時)
国際線ビジネスクラス(国内線の乗継時)-
ステイタスクリスタル-クーポンが必要
サファイア-
JGCプレミア
ダイヤモンド
JGC-
ワンワールドサファイア-
ワンワールドエメラルド

なお、同日に複数のJAL便に搭乗する場合、そのうち1便でもJAL国内線ファーストクラスを予約していれば、どの空港でもダイヤモンド・プレミア ラウンジを利用できます。

通常であればあまり該当する機会はないと思いますが、JGC修行の際には役立ちます。

ダイヤモンドプレミアラウンジ(羽田)の場所と営業時間

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジは、北ウイング、南ウイングの二箇所に設置されています。

北ウイングは北海道・東北・北陸・東海・近畿など東日本~近畿方面の路線で、南ウイングは中国・四国・九州・沖縄など西日本方面の路線ということで分かりやすいですね!

2階のファーストクラス、ダイヤモンド・JGCプレミア、ワンワールドのエメラルド会員専用エントランスを通過したらすぐラウンジがあるのでユーザーフレンドリーです。

JALファーストクラス エントランス(羽田空港) JALファーストクラスのカウンター

保安検査から出たら、ラウンジへのエスカレーター・エレベーターに直通しているので、スムーズにラウンジに直行できてVIP感があります。

羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジへのエスカレーター羽田空港のファーストクラス・ダイヤモンド・JGCプレミア専用の保安検査場 (1)

乗り継ぎの場合は以下のようなエントランスから入ればOKです。

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアラウンジの入り口(手荷物検査後のエリア)

保安検査場E・F近くに北ウイング、C近くに南ウイングのダイヤモンドプレミアラウンジがあります。

羽田空港のフロアマップ

保安検査の通過、もしくは手荷物検査後のゾーンから入ったらエスカレーターがあるので、3階に向かえばOKです。

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアラウンジへのエスカレーター

エスカレーターを降りると受付カウンターがあるので、搭乗券・Eチケット・JALカード等を端末にかざすと入室手続きが完了します。

受付はサクララウンジと共通となっています。

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアムラウンジの入口
(北ウイング)

羽田空港 サクララウンジ・ダイヤモンドプレミアムラウンジ(南ウイング)の受付
(南ウイング)

営業時間は南ウイングが午前5時15分、北ウイングが午前5時30分からです。営業終了はどちらも最終便出発までとなります。

利用者が多い路線の始発は6時20分~30分前後なので、朝早い出発の方でも約1時間ほど利用できます。

お体が不自由な方にも配慮されており、指差しまたは筆談にも対応しています。ユニバーサルサービスは、さすが日本航空ですね!

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの受付の指差し・筆談端末

羽田空港ダイヤモンド・プレミアラウンジ内の雰囲気・インテリア

羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジは、他の空港と同様に秀逸なクオリティとなっています。入り口の松は威風堂々とした存在感があります。

羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジの入り口の松

室内はベージュとダークブラウンが主要カラーとなっており、和の素材もモチーフに取り入れた洗練されたデザインとなっています。

腰壁や座席は高品質な素材を使用されており、座席の配置間隔や一人当たりのスペースは広くなっています。

よりゆったりと余裕のある空間で、フライトまでの一時を過ごせます。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田空港)

ビジネス向けの電源付きデスク、食事向けのテーブル、外の景色を快適に見れる窓際席、プライベート感たっぷりの個室風のスペースなど多様な椅子があります。

飛行機を眺められる開放的な席から、壁に囲まれたプライベート感ある部屋まで多様です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの壁に囲まれた部屋JALのダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田)

「プライベート&リラックス」エリアは、ほぼ個室に近いプライバシー性の高い環境となっていますよ!

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田)の座席

パソコン作業などに集中できるビジネス向けのデスク席もあります。

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジのビジネス向けの席

北ウイングと南ウイングで基本的な作りは同じなので、搭乗口に近い方を使うのをおすすめします。

全体的な傾向としては北ウイングも南ウイングも、ビジネスマンが多くなっています。首都圏にあり、ビジネス用途も多い羽田空港ならではとなっています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)のテーブル席

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)のソファー席

「ライブラリーエリア」では本棚が設置されており、BACH幅允孝氏の監修により「JALの歴史、日本の航空会社、新たなる旅路」をテーマにしたブックアートを展示しています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのライブラリーエリア

使える方が少ないダイヤモンド・プレミアラウンジは、サクララウンジより一層の快適度を誇っています。

開放感があるカウンター席から、個室感のある席まで多様なチェアーがありますよ!

ラウンジ内の窓側席は全面ガラス張りとなっており、滑走路が広がっています。

駐機している飛行機、離陸・着陸する飛行機を眺められて開放的なのもメリットです。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)からの眺め羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジからの眺め

晴れて空気が澄んでいる日は、南ウイングのダイヤモンドプレミアラウンジからは富士山も見えます!

JALの飛行機と富士山

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジ内は、多くの席に充電用のコンセント・USB端子が備わっています。

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのソファー

快適にスマホ・タブレット・デジカメ・PC等のデジタル・ガジェットの充電が行える点がファンタスティックです!

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのソファー席の電源コンセント

 電源コンセントだけではなく、USB端子もあるのがナイス。高級ホテルでも電源コンセントのみというのはザラなので、現代人のニーズを的確に捉えた素晴らしい設備ですね。

フライトまでの待ち時間、ガッツリとPC作業を行うことも可能となっている点が、ビジネスマンには嬉しいポイントです。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの窓際席

食事をしながらの充電もはかどります!

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの窓際カウンター席での食事

ダイヤモンドプレミアラウンジ(羽田)のマッサージ機

JALのラウンジらしく高級マッサージ機も完備されています。メディカルマッサージチェア「3S匠」が3台設置されており、体のほぐし・リフレッシュがはかどります。

ダイヤモンドプレミアラウンジに入ってから、食事があるフードプレゼンテーション・コーナーとは逆方向に進んだ奥に設置されていますよ!

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの奥の方

ダイニングエリアの真逆の奥まった場所にあるので、ダイヤモンドプレミアラウンジ内でも特に静かなゾーンにて、ゆったりとリラックスできます。

3つ用意されており、プライベート感が満載なので、心ゆくまで体の疲れをほぐすことが可能です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのマッサージ機コーナー

上着やコートを掛けるハンガー、靴べらもあるので、スーツ姿でも安心・安全です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのマッサージ機

全身コースを利用したところ、たいへん気持ちよくて体が元気になりました(*´ω`*)

マッサージチェアは数十万円する高級機であり、心身ともにリフレッシュできます。

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのマッサージ機

その他の設備

羽田空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジは、便利な附属設備が多数あり、搭乗前の時間を快適に過ごせます。

手荷物クローク(ロッカー)

荷物・手土産などを預けられるロッカーは、21個(横7個×タテ3列)あり、もちろん無料で預けることが可能です。

羽田空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジのクローク

携帯電話の通話室

羽田空港はビジネス用途での利用者が多いからか、携帯電話で通話できる個室ブースがしっかりと確保されています。

電話用のブースの中は白が基調となっており、小さなテーブルの下には充電用のコンセント・LANがあるのが流麗。バッテリー切れの心配なく通話できます。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの通話ブース入り口

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの通話ブース

ただし、USB端子はありません。伊丹には導入されているので、次の改装のタイミングで羽田にも入るでしょう。

また、廊下の通話ブースでは入り口に扉がない場所もあるので、機密性が高いビジネス上の会話を行う場合はその点に留意が必要です。

廊下の他、ラウンジ内にも通話ブースがあるので、いちいちラウンジの外に出る必要はありません。

ラウンジ内には扉もしっかりと設置されているので、漏れが厳禁のシークレットトークもはかどります!

羽田空港のサクララウンジ・ダイヤモンドプレミアラウンジ内の通話ブース

新聞・雑誌・無線LANサービス

各種新聞・スポーツ新聞、雑誌も備わっており、待ち時間に読むことが可能です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの雑誌 羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの新聞

もちろん無線LANもあり、手持ちのスマホ等でインターネットを楽しめます!

JAL国内線は機内でも無料Wi-Fiサービスがありますが、離陸直後・着陸直後は使えないので、あらかじめラウンジで電子書籍などをダウンロードしておくと、その時間も退屈する心配はありません。

また、ところどころにケータイ充電器も置かれており、持ってきていない場合でも携帯電話への充電が可能となっています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)の窓際席

トイレ

羽田空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジのトイレは、黒が基調となっており、落ち着いてシックな雰囲気となっています。洗面台には紙コップもあるのが秀逸。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのトイレの洗面台

トイレも区切られていて、落ち着いて用を足すことが可能となっています。

  羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの小便器

もちろんウォシュレットも完備されている他、トイレットペーパーのストックもあるので、不足している心配はほぼ皆無です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの大便器

個室タイプのトイレもあり、多様なニーズに対応しています。

JAL国内線ダイヤモンドプレミアラウンジの個室タイプのトイレ

喫煙室

喫煙室は受付からダイヤモンドプレミアラウンジに向かう途中にあり、サクララウンジ共用となっています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ・サクララウンジの喫煙室

抜群にオシャレな雰囲気となっており、快適に煙草を吸う事が可能です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの喫煙室

WAONステーション

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのWAONステーション

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジの廊下にはWAONステーションが設置されており、WAONチャージ等が可能になっています。

非JALカード特約店ではJALカードでチャージしたJMB WAONを利用すると1.5%JALマイル還元になってファンタスティックです。

ダイヤモンドプレミアラウンジ(羽田)のシャワー

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのシャワールームに向かう廊下

羽田空港のダイヤモンド・プレミアラウンジには、サクララウンジと共用のシャワー・ルームがあります。

伊丹空港、新千歳空港、福岡空港、那覇空港のダイヤモンド・プレミアラウンジにはないので希少価値が高いです。

受付のスタッフにシャワー利用の旨を伝えると利用可能です。ただし、搭乗時刻まで時間がない場合は使えません。

歯ブラシ、シャワーキャップ、かみそり、くしを戴くこともできます。個人的には歯ブラシをヘビーリピートしています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのアメニティ

これまで午前~15時頃までに5回ほど利用経験がありますが、いずれも待ち時間は0分でした。

レセプションの脇の廊下を進むと、奥の方にシャワールームが5つ並んでいます。北ウイング・南ウイングどちらも数は同じです。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(北ウイング)のシャワールーム

前日が夜遅くて帰宅後にシャワーを浴びる間もなく寝ていた場合、夏などで汗をかいていてサッパリしたい場合などに便利です。

受付でカードを受け取れるので、シャワールーム入り口のセンサーにタッチすれば扉が開きます。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(北ウイング)のシャワールーム入り口のセンサー

中は十分な広さとなっており、荷物やコートがあっても快適です。ただし、国際線とは異なり、トイレやスツールはありません。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのシャワールーム

受付で歯ブラシ・ヒゲソリ等のアメニティももらえます。紙コップ、綿棒は置いてあり、快適なウォッシュが可能です。

前の日は帰宅が遅くなるなどで疲れきってバタンキューとなり、シャワーに入っていない場合や、歯磨きがしたい場合などは便利です。水圧も素晴らしいクオリティ!

サクララウンジのシャワー(羽田)

ハンドタオル、タオル、バスタオル、マットが完備されており、ニーズに応じて利用できます。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのシャワールームの洗面台

2019年1月~5月頃の時期は、コンディショナー・シャンプー・ボディーソープは資生堂の品となっていました。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのシャワールームのコンディショナー・シャンプー・ボディーソープ

2019年8月に訪問したところ、コーセーのPrediaになっていました。定期的に入れ替わります。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのシャワールームのコンディショナー・シャンプー・ボディーソープ(2019年8月)

シャワールームの中では一つだけかなりゆとりがある部屋があります。

「5番」の部屋は最も広くなっており、おそらく介助が必要な方にも対応しているのだと思います。

混雑時は一般人でも利用可能です。この部屋にあたったらラッキーですよ!

JAL国内線ダイヤモンドプレミアラウンジの最も広い部屋(5番)の入り口JAL国内線ダイヤモンドプレミアラウンジの最も広い部屋(5番)

シャワールーム内はヒーリング系の音楽も流れており、リラックスできます。

シャワールームには靴べらもあるので、ビジネスマンでも安全・安心です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのシャワールームの靴べら

パン・おにぎり・スープなど食事の種類

JALの国内線ラウンジにおいて、ダイヤモンドプレミアラウンジとサクララウンジとの間で明確な違いがあるのが軽食サービスとなっています。

ダイヤモンドプレミアラウンジでは、美味しいパン、おにぎり、スープ・味噌汁などの軽食が提供されていてスペシャルです!

種類内容
JAL特製焼きカレーパン(11:30~)国際線ラウンジの「JAL特製オリジナルビーフカレー」をベースに開発した具をフォカッチャ生地で包んだ逸品
メゾンカイザーのパン2種類
(時期によって変化)
クロワッサン、ヴィエノワーズショコラ
スモークチキンと柚子胡椒のチャパタ
メープルとカシューナッツのパン
黒ゴマチーズ、抹茶とゆずのパンなど
野菜スープオニオン、キャロット、キャベツ等、6種類の野菜とチキンのスープ
味噌汁かつおと昆布の出汁に、3種類の合わせ味噌で
おにぎり辛子高菜、鰹ご飯、ツナマヨ、鮭、鮭マヨ、わかめ等

主に炭水化物・糖質が中心となっており、あくまで軽食の域となっています。食事もサービスの重要な構成要素となっている国際線ラウンジとは異なります。

ただし、小腹を満たしたい場合などは、八面六臂の活躍を見せてくれます。

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのパン・おにぎり

おすすめNo.1は豪華なパン。JAL特製焼きカレーパンは他の空港のダイヤモンドプレミアラウンジと同一の品でかなり美味しいです。人によっては2~3個食べる方もいらっしゃる程となっています。

カレーパンの他、2種類のパンが提供されるのが通例となっています。内容は時期によって異なりますが、メゾンカイザーのパンは、いずれも大満足のクオリティです。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田)のメゾンカイザーのパン羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの黒ゴマチーズ、抹茶とゆずのパン羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのクロワッサン・ヴィエノワーズショコラ羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのスモークチキンと柚子胡椒のチャパタ、メープルとカシューナッツのパン

昼の時間帯はソイジョイがでたこともあります。ただし、やはりパンの方が美味しいですし、みみっちい話ですが価格も高いので、個人的にはパンがおすすめです。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのあられミックス・日本酒・ウイスキー・焼酎・ソイジョイ

味噌汁、野菜スープも頬が緩む味わいであり、おすすめですよ!

スープはオニオン・にんじん・キャベツなど6種類の野菜とチキンの野菜スープです。具も入っているので、野菜も摂取可能です。

 おにぎりは他の空港のダイヤモンドプレミアラウンジとは異なり、個包装のタイプとなっています。

ダイヤモンド・プレミアラウンジ(羽田)のおにぎり(鮭・わかめ) 

味噌汁、野菜スープも卓越した美味しさであり、心の底から大満足できます。

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジの味噌汁・スープ・パン・おにぎり・トマトジュース・ビール

私は普段は糖質控え目を心がけているのですが、いつもダイヤモンドプレミアラウンジでは崩壊です!

羽田空港JALダイヤモンドプレミアラウンジのウイスキー・オレンジジュース・スープ・おにぎり・パン羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの烏龍茶・ビール・パン・おにぎり・ソイジョイ

サクララウンジにもある「あられミックス」(おかき・柿の種)、飴も置かれています。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのあられミックスと飴

ドリンクの種類(アルコールも豊富)

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのコールドドリンク・ビールサーバー

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジのドリンクサービスの特徴としては、プレミアムビールが4種類も用意されている点です。

日本の4大メーカーのプレミアムビールが網羅されており、まさに四天王という様相を呈しています。

  • アサヒ 熟撰
  • キリン一番搾りプレミアム
  • キリンハートランド
  • サントリー ザ・プレミアム・モルツ
  • サッポロ エビスビール

ビールサーバーは4台設置されており、時期によって銘柄が異なることがあります。どれも濃厚なコクが絶品ですよ!

セルフサービスにはなりますが、グラスを置いてボタンを押すだけですので簡単で全く手間はかかりません。

ダイヤモンドプレミアラウンジで飲むビールは、不思議と家よりも格段に美味しく感じます!

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジのビール

何度飲んでも最高に美味しいです。至福のひととき(*´ω`*)

羽田空港のダイヤモンドプレミアラウンジで飲むビール

ウイスキーはなんとマッカラン12年でファンタスティックです。2016年頃は山崎12年が提供されていました。

芋焼酎 尽空もあり、国内線であるにもかかわらず、ビールだけではありません!

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのウイスキー・焼酎

限定試供品として日本酒 純米大吟醸「大観」、純米吟醸「義侠」があったこともあります。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジの限定試供品の日本酒

また、羽田空港ならではの特徴としては、スカイタイム キウイがある点です。

JAL機内ドリンクの定番で、キウイフルーツ果汁、調整ローヤルゼリーなどのジュースであり、すっきり甘酸っぱい味わいのリフレッシュドリンクです。

コーヒーマシン、ウエットティッシュ、上質のお茶、各種コールドのお茶・ジュースなどもあります。

ホットコーヒーはマシンの他、自分で注ぐタイプもあり、好みに応じて利用できます。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのホットコーヒー

お茶は緑茶・ほうじ茶・紅茶の他、ハーブティー(カモミール)もあるので、カフェインを摂りたくない夜の時間帯に便利です。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのお茶類

マッカラン12年はJAL特製カレーパンともよく合いました!

JAL特製カレーパンとマッカラン12年

冷えたビールジョッキがある冷蔵庫の中には、烏龍茶、スカイタイム キウイ、オレンジジュース、トマトジュース、牛乳、ミネラルウォーター、ポカリスエット イオンウォーターがあります。

羽田空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジのポカリスエット・ミネラルウォーター・牛乳・トマトジュース羽田空港のJALダイヤモンドプレミアラウンジの烏龍茶、スカイタイム キウイ、オレンジジュース

なお、匂いがきつくないものなら食品類・弁当の持ち込みがOKなので、例えばサラダを買ってきてビールやウイスキーと楽しむことは可能です!

サラダと柿の種とビール(サクララウンジ)

羽田空港JALダイヤモンドプレミアラウンジまとめ

羽田空港JALダイヤモンドプレミアラウンジの入り口の松

東京・羽田空港はJAL国内線の主要空港であり、ダイヤモンドプレミアラウンジは、さすが日本航空ならではのハイ・クオリティを誇っています。

地上で最高峰の快適な空間、美味しい軽食とドリンク、秀逸な最先端のソファー・設備、上質のマッサージ機など、至れり尽くせりとなっています。

羽田空港JALダイヤモンドプレミアラウンジの窓際席と食事 羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジのパン・おにぎり・味噌汁・コーヒー・烏龍茶・ビール

お洒落で洗練されており、スペシャルな航空ラウンジとなっています。美味しいパン・スープ、アルコール、マッサージ機、シャワーと豪華絢爛です。

幾多の国内線ラウンジの中でも最上級であり、「一騎当千の強者」という言葉がふさわしいです。

羽田空港ダイヤモンドプレミアラウンジ(南ウイング)からの景色

マッサージ機で体をほぐして飲食を楽しんだら、小1時間はあっという間に過ぎ去ります。

羽田空港のダイヤモンドプレミアムラウンジのマッサージ機コーナー

ダイヤモンドプレミアラウンジを出たらすぐに搭乗口なのが絶大なメリットで、ギリギリまで食事・マッサージ機などを利用できます。

このようなスペシャルなダイヤモンドプレミアラウンジを、JAL国内線ファーストクラスを使う場合は利用できます!

機内でも広大でプライベート感があるシート、美味しい食事、希少な森伊蔵を含む充実のドリンクとスペシャルであり、快適な空の移動が可能になります。

JAL国内線ファーストクラス(羽田-伊丹)のシート JAL国内線ファーストクラス(羽田-伊丹)の食事

料金が普通席より高いのがデメリットですが、私は支払う価値は十分にあると考えます。実際に搭乗する度にほぼ満席という便が多く、大人気となっています。

世界中を飛び回っていて、幾多の航空会社のビジネスクラスを経験したトラベラーの中でも、JAL国内線ファーストクラスは高く評価している方が多いです。自分へのご褒美で贅沢な空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。

公式サイトJAL国内線 ファーストクラスの詳細

日本航空のフライトを更にお得にするためには、JALカードの活用がおすすめです。

4種類のJALカード

JALカードは、ショッピングマイル、フライトボーナス、継続ボーナス、アドオンマイルなど、カード利用でザクザクとJALマイルがたまる仕組みがあります。

世代を超えて愛される傑出した航空系カードマイルが貯まるクレジットカードであり、順風満帆・視界良好で新しい世界へ雄飛する機会を手に入れられます。

JALの飛行機

JALは定時到着率が高く、ライバルのANAと比較しても良い数字を継続的に残しています。

JAL(日本航空)が、2017年の国内線・国際線の定時到着率において、アジア太平洋(パシフィック)地域の主要航空会社で1位に輝きました...

JALカードは株式会社ジャルカードがJCB三菱UFJニコスビューカード東急カード小田急カード三井住友トラストクラブと提携して発行・運営しています。

国際ブランドはJCB、VISA、Mastercard、American Express、Diners Clubの5大ブランドを網羅しています。

JALカードは普通カードでも2,160円(税込)の年会費が発生しますけれども、キラリと光るエクセレントな魅力を備えており、高い価値があります。

「損して得取れ」の典型例であり、コスト以上に卓越したベネフィットを享受でき、年会費を支払ってもそれ以上にお得になります。JALカードの種類は下表のとおりです。

カード名発行会社国際ブランド独自機能
JAL・JCBカードJCBJCB   
JALカード OPクレジットJCB、小田急カード小田急ポイント
JALカード SuicaJCB、ビューカードSuica
JALカード DC
(Visa/Mastercard)
三菱UFJニコス(DCカード) Visa
Mastercard
 
JALカード TOKYU POINT ClubQ三菱UFJニコス(DCカード)、
東急カード
Visa
Mastercard
TOKYU POINT
JALアメックス三菱UFJニコスAmex 
JALダイナースカード三井住友トラストクラブDiners Club 

ショッピングマイル・プレミアムに加入すれば1%JALマイル還元となり、JALカード特約店なら2%還元となってファンタスティックです。JAL旅行積立でもショッピングマイルを獲得できます。

ランクはJAL 普通カードJAL CLUB-AカードJAL CLUB-AゴールドカードJALカード プラチナの4段階となっており、上位カードになると充実のベネフィットを享受できます。

私もJALカードをフル活用しており、旅行や出張の移動をお得で快適なものにすることが可能になっています。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。JALカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、JALカードのお得度は絶大な威力があります。バリューが高い生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトJALカード 公式キャンペーン

なお、JALカード特約店以外では、JALカードのショッピングマイル還元率は1%です。

SPGアメックスというクレジットカードはJALマイル還元率1.25%であり、一般加盟店ではJALカードよりも高還元です。

カードの保有枚数が増えてOKならば、JALカードの他にSPGアメックスを保有して使い分けると、最強にJALマイルを効果的に獲得することが可能になります。

SPGアメックス

JALカード特約店ではJALカード、非特約店&WAON加盟店ではJMB WAON、その他の一般加盟店ではSPGアメックスを使うと、最高にJALマイルを効率的に得られます。

240万円のカードショッピングでJALカードよりも6,000マイル多く獲得でき、「どこかにマイル」で国内線往復特典航空券と交換できるようになります。

たかが0.25%と侮れないインパクトがあります。しかも付帯特典が充実しており、SPGアメックスは年会費を上回る価値があります。主なオリジナルのメリットは4つです。

ウェスティンホテル東京マリオット東京セントレジスホテル大阪クラブラウンジが秀逸なザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町, ラグジュアリーコレクションなどのホテルにお得に宿泊できます。

SPGアメックスを持っているだけで、上級会員であるマリオット ボンヴォイのゴールドエリート会員の資格も得られます。

ゴールドエリート特典

  • 無料の部屋アップグレード
  • 14時までのレイト・チェックアウト
  • 宿泊で得られるポイントが1米ドルごとに12.5ポイント(+25%のボーナスポイント)
  • ウェルカムギフト(SPGとマリオットのポイントがプレゼント)

宿泊実績を積めばヒルトン・オナーズのゴールド会員ともステータスマッチが可能です。

マリオットのプラチナチャレンジという制度を利用すれば、Marriott Bonvoyのプラチナエリート会員資格も容易に取得できます。

公式サイトSPGアメックス 公式キャンペーン

  • この記事を書いた人

まつのすけ

14年に渡ってクレカ・電子マネー等のキャッシュレス決済を探求。日本のキャッシュレス化に貢献することが目標です。55枚のクレジットカードを保有し、支払年会費の総額は113万円。実生活において徹底的に活用した経験を活かして、記事を執筆しております。

-JALマイル, マイル・マイレージ

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.