プライオリティパスで使える日本国内の空港ラウンジ一覧!2022年最新

更新日: 空港ラウンジ

プライオリティ・パス

プライオリティ・パスを保有していると、世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジ・レストラン等を利用可能です。一部の空港では一定金額までレストランを使えるケースもあります。

フライトまで時間に余裕がある時、ドリンクや食事を楽しみ、スマホ・タブレット・PCを充電することが可能です。出張の場合はPC作業がはかどります。

プライオリティ・パスは日本国内でも利用可能。成田・羽田・名古屋・福岡の4空港で利用できます。千歳・那覇などは対象外です。

関西も以前は利用できたので、正常化したら復活する可能性があります。

2021年4月からは羽田、成田空港の国際線で、ANAラウンジも利用可能でパワフルです(プライオリティ・パスで使えるANAラウンジ)。

情勢が落ち着いて国際線が2019年までの状況に戻ったら、ANAラウンジは外れる可能性がありますが、当面は使えて便利です。

日本で使えるプライオリティパスの空港ラウンジとレストランについて解説します。

日本国内でプライオリティパスを使えるラウンジ一覧表

国内でプライオリティ・パスを使える空港ラウンジをまとめると、下表のとおりです。

空港名ターミナル名前国際線国内線
成田1KALラウンジ×
1IASS Executive Lounge
1ANAラウンジ×
2IASS Executive Lounge
羽田3ANAラウンジ×
関西ぼてぢゅう、KALラウンジが閉業
中部セントレア グローバルラウンジ×
KALラウンジ×
海膳空膳×
Ethan Stowell Pizza & Pasta
福岡KALラウンジ×
新千歳×××
那覇×××

プライオリティ・パスのラウンジは、基本的に手荷物検査を通過した後の制限区域内にあり、国際線搭乗時のみ利用できるのが原則です。

ただし、一部ラウンジは制限区域外の一般エリアにあるので、国内線搭乗時でも利用可能です。飛行機に乗らない時は使えません。

ラウンジを利用する際は、プライオリティ・パスのカード本体もしくはアプリと、搭乗券(デジタル航空券の画面を含む)が必要です。

ラウンジキーとは異なり、クレジットカードだけではNGで、専用カードもしくはアプリが必要となります。

一部ラウンジはアプリに非対応というケースもあるので、海外に行く際には念のためプライオリティ・パスのカード本体をもっていくのがおすすめです。

楽天プレミアムカードのプライオリティパス

ラグジュアリーカードのプライオリティパスのデジタル会員証

成田空港で利用できるプライオリティパス・ラウンジ

成田空港では、第1ターミナル(ANA等のスターアライアンス、スカイチーム)、第2ターミナル(JAL等のワンワールド)に、プライオリティ・パス対応のラウンジが設定されています。

ラウンジ数は第1ターミナルの方が充実しています。

ターミナル名前国際線国内線
1KALラウンジ×
IASS Executive Lounge
ANAラウンジ×
2IASS Executive Lounge

主にLCCが発着する第3ターミナルにはありません。第3ターミナル出発時も、ターミナル1・2のIASS Executive Loungeを使うことは可能です。移動の時間がかかるので、早めにラウンジを出ましょう。

IASS エグゼクティブラウンジ(第1ターミナル制限エリア外)

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1の入り口

第1ターミナルのIASS エグゼクティブラウンジは、中央5階の制限エリア外(手荷物検査前のゾーン)にあります。北ウイングの右側です。

本館(南北の搭乗手続きビルの間にある建物)の4階(出発階)から入り、中央エスカレーターで5階に上がっていきましょう。

国際線・国内線の出発・到着時、国内線の乗り継ぎなど、幅広いシーンで利用できるラウンジです(詳細)。

主なメリット

柿の種などのおつまみ、アルコール1杯、ソフトドリンク、Wi-Fi、新聞・雑誌、FAX

なお、プライオリティ・パスだけではなく、主にゴールドカード以上のクレジットカードの特典でも利用できるカードラウンジです。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つ...

食事・シャワーはないので、主に休憩・時間調整に適した空港ラウンジです。

席の脇には電源コンセントもありスマホ・タブレット・PC等を充電できます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」

成田のラウンジはビールかウイスキーが1杯無料です。柿の種をおつまみにして無料で飲めるのは嬉しいですね^^

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE 1」のビール・柿の種

ミネラルウォーター、お茶類、ジュース、コーヒーなどソフトドリンク類も揃っています。

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 1のドリンクマシン

ANAラウンジ(第1ターミナル制限エリア内)

第1ターミナルのANAラウンジは第2サテライトの制限エリアに内にあります。

3階の出国審査後、第2サテライトのゲート25付近から2階へ降り、ラウンジの標識に従ってすすめばOKです(詳細)。

プライオリティパスで利用する場合、同伴者1名までOKです。

同伴者の料金は基本32米ドル(2022/9/3時点の1ドル140.22円換算で4,487円)となっていますが、一部のクレジットカードは特別に家族会員や同伴者料金も無料にしています。

例えばアメックス・プラチナは、本会員・家族会員のいずれも無料入会でき、かつ同伴者1名無料なので4名まで無料で利用可能です。

カード名称最大無料可能人数年会費(税抜)
アメックス・センチュリオン6名350,000
スルガVISAインフィニットカード5名120,000
Recognized VIP4名20,000-50,000
アメックス・プラチナ4名130,000
ANAアメックス・プレミアム・カード4名150,000
楽天ブラックカード3名30,000
三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード2名20,000
JCB THE CLASS2名50,000

ANAラウンジにはシャワーもあり、出発前にサッパリして搭乗可能です。

ただし、ハワイ行き大型機(A380)などの出発時は、シャワーが大混雑で膨大な待ちが生じることもあるので、早めに行ってシャワーを浴びておくのがおすすめです。

成田空港ANAラウンジのシャワー

食事も充実。野菜、汁物、タンパク質、炭水化物、デザート、ビール・ワイン・日本酒・洋酒、ソフトドリンクとフルスペックの食事を楽しめます。

コールドミートだけではなく、温かい料理も用意されており、ヌードルバーで出来たてのラーメン・うどん・そばを戴くことも可能です。

成田空港ANAラウンジ

国際線が正常化したら、プライオリティ・パスではANAラウンジを利用できなくなるリスクがあります。今後もずっと継続が保証されているわけではありません。

プライオリティ・パス会員が、一部の国際線ANAラウンジを使えるようになりました。あらゆるANAラウンジではなく、国際線の羽...

KAL Business Class Lounge(第1ターミナル制限エリア内)

KALラウンジは第1ターミナル第2サテライト3階の26番ゲート付近にあります(詳細)。

KALラウンジは航空会社である大韓航空のラウンジで、ドリンクでは白赤ワイン・ブランデーもあります。IASSとは異なり、1人1杯に限定されていないので、何杯でもお酒を楽しめます。

成田空港のKALラウンジの生ビール

また、飲み物だけではなく、食事も用意されています。ただし、野菜・タンパク質はなく、パン・カップ麺・おにぎり等の炭水化物のみとなっています。

成田KALラウンジの洋酒・ワイン・お菓子 成田KALラウンジのパン・チーズ・トマトジュース・カプチーノ・ワイン 成田KALラウンジのパン、お菓子

テレビ、FAXもあり、ANAラウンジ以外では、成田で最もハイ・クオリティーでおすすめです。ただし、混んでいる場合は入室を制限されることもあります。

ダイナースクラブカード、プライオリティ・パスを利用できるクレジットカードは、成田空港のKAL BUSINESS CLASS LOUNGE(KAL...

IASS エグゼクティブラウンジ(第2ターミナル制限エリア外)

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 2の入り口

第2ターミナルのIASS エグゼクティブラウンジは4階の制限エリア外にあります。

3階(出発階)から本館に入り、「G」搭乗手続きカウンター(建物の北側)の隣にあるエスカレーターで4階に移動し、左折すればOKです。

国際線・国内線の出発・到着時、国内線の乗り継ぎなど、幅広いシーンで利用できるラウンジです(詳細)。

アルコール1杯・おつまみ・ソフトドリンクがメリットで、食事・シャワーはありません。

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 2のドリンクマシン・柿の種

成田空港のIASS EXECUTIVE LOUNGE 2のウイスキー・柿の種・ソフトドリンク

羽田空港で利用できるプライオリティパス・ラウンジは1箇所

長らく羽田空港ではプライオリティ・パスのラウンジがありませんでしたが、2021年4月より羽田空港のANAラウンジを利用可能になりました。

第3ターミナルには2つのANAラウンジがあり、プライオリティ・パスで使えるのは、110番ゲート付近のANAラウンジです。

プライオリティパスで利用する場合、同伴者1名までOKです。

ただし、国際線が正常化したら、プライオリティ・パスでは利用できなくなるリスクがあります。

ANAラウンジは野菜・タンパク質・炭水化物・デザートとバランスの取れた食事、ビール・ワイン・日本酒・ウイスキー等の豊富なアルコール、ソフトドリンクがメリットです。

ANAラウンジ(羽田空港国際線)の食事コーナーANAラウンジ(羽田空港国際線)の食事

ラウンジ内のインテリアもおしゃれであり、シャワーもあります。

ANAラウンジ国際線のインテリア

ANAラウンジ国内線のシャワー (2) ANAラウンジ国内線のシャワー (1)

総合的に羽田空港のANAラウンジは大満足のクオリティで、プライオリティ・パスで使えるのはお得感があります。

日本を代表する航空会社のANAは国際線でANAラウンジ、ANA SUITE LOUNGEという2つの航空ラウンジを提供しています。手荷物検査...

中部国際空港は複数のラウンジ・レストランを利用可能

中部国際空港の廊下

中部国際空港(セントレア)では、プライオリティ・パスで使える空港ラウンジ・レストランの数が多くて豪華です。

店名プライオリティ・パスラウンジ・キー
Ethan Stowell Pizza & Pasta
(国内線や到着時も利用可能)
海膳空膳
(国際線出発時のみ、以下同様)
セントレア グローバルラウンジ
KALラウンジ×

詳細は以下で徹底的に解説しています。

付帯特典でプライオリティ・パス、ラウンジキーを利用できるクレジットカードがあります。主にプラチナカード以上が対象です...

関西国際空港のプライオリティパス利用ラウンジ・レストランは閉鎖

関空の通路(KALラウンジ・比叡サイド)

関空ではプライオリティパスでお好み焼きレストラン「ぼてぢゅう」を利用できましたが、残念ながら厳しい情勢下で閉店となりました。

保安検査前の3階レストランエリアにあるので、国際線だけではなく国内線の出発時も利用可能(到着時は不可)で、3,400円分のゴージャスな食事を楽しめてファンタスティックでした。

お好み焼き、たこ焼き、明石焼きなどの炭水化物の他、肉料理やサラダも充実しており、たいへん満足なダイニング・エクスペリエンスが可能でしたので、正常化したら復活してほしいところです。

付帯特典でプライオリティ・パス、ラウンジキーを利用できるクレジットカードがあります。主にプラチナカード以上が対象です...

また、同じく制限エリア外にあって国内線利用時も使えた「KALラウンジ」も無念の閉鎖。国際線が正常化したら、再び設置される可能性もゼロではありませんので、期待します。

ダイナースクラブカード、プライオリティ・パスを利用できるクレジットカードは、関西国際空港の「KALラウンジ」を利用できま...

福岡空港で利用できるのはKALラウンジのみ

プライオリティ・パスで福岡空港にて利用できるのは、KALラウンジのみです。国際線制限エリア内にあるので、国内線利用時では使えません(詳細)。

国際線出発フロアの3階のゲート56の前にあり、搭乗ギリギリまで快適にラウンジで過ごせるのはナイスです。

福岡空港のKALラウンジ

福岡空港のKALラウンジフード・ドリンクコーナー

なお、プライオリティ・パスのユーザーが使える時間は、限定されており、夜は使えない点に注意が必要です。

利用可能な時間帯:午前8時30分~午前10時40分、午前11時40分~午後3時20分

テレビ、パン等、アルコール、飲み物、Wi-Fii、新聞・雑誌、FAXを利用できます。

プライオリティ・パス特典でおすすめのクレジットカード

プライオリティ・パス無料の特典が付帯しているクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。...

このページでは特に人気が高くておすすめのカードを厳選して3枚ご紹介します。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード

プライオリティ・パスを利用できるクレジットカードで最も安価なのは、楽天プレミアムカードです。

ゴールドカード相当のクレジットカードであり、年会費は10,000円(税抜)です。

家族会員の年会費は500円(税抜)で、プライオリティ・パスの特典が付帯するのは本会員のみです。

世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となるプライオリティパスに無料で入会できます。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのプライオリティパス

通常は年会費429米ドルであるプレステージ会員が0円です。1ドル140.22円(2022/9/3時点)換算だと年会費60,153円が無料になります。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

楽天プレミアムカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

楽天プレミアムカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
  • JCBのロゴ
  • アメックスのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • 楽天Edyのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
年会費(税抜)発行スピード
本会員家族会員
10,000円500円最短3営業日
還元率マイル還元率ポイント名
1.0%0.5% (ANA・JAL)楽天ポイント
  • SPUにて楽天市場でポイント5倍~16倍
  • プライオリティ・パスのプレステージ会員無料
  • 楽天関連でお得な優待特典(選べる3つのコース)
  • 国内主要空港のラウンジ使い放題
  • 充実の付帯保険、ハワイラウンジでは専用ゾーン

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

年200万円以上確実にカードショッピングする場合は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにもバリューがあります。

通常の年会費は20,000円(税抜)ですが、年200万円の利用で年会費が半額になります。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのプライオリティパス一式

年会費が10,000円(税抜)でプライオリティ・パスを保有でき、JALマイルが付与率1.125%で、コンシェルジュサービス、各種付帯特典も利用できます。

主な特典

ビジネスという名前がついていますが、法人口座を引き落とし口座に設定でき、一部にビジネス向けのサービスがあるだけで、個人に対して与信されるので会社員でも申し込めます。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスも、お得な入会キャンペーンを開催しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンプラチナ・ビジ...

年200万円にカードショッピングが届かない場合、個人向けカードも選択肢です。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります(以下セゾンプラチナ・アメックス)。J...

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

三菱UFJカードプラチナアメックス

夫婦でフライトする機会が多い方、家族もプライオリティ・パスを使う必要がある方は、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードが選択肢です。

年会費が20,000円(税抜)とプラチナカードとしては安価で、家族会員の年会費は1名まで無料、2名以降は3,000円(税抜)とリーズナブルです。

プラチナカードのステータスに加えて、多種多様なサービスを受けられます。

主なメリット

本会員に加えて家族会員のプライオリティパスのプレステージ会員が無料なので、これだけで年会費は元がとれてしまいます。

プライオリティパスがもらえるカードで最も低コストなのは楽天プレミアムカードです。しかし、こちらは家族会員が対象外です。

夫婦でプライオリティパスを使うならば、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、楽天プレミアムカードと同じ年会費で持てます(どちらも年20,000円/税抜)。

空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの中でもエッジが利いています。

コート預かりサービスは、冬に暖かい国・地域に海外旅行・出張する場合にとても便利で、私は愛用しています。

楽天プレミアムカードとセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスにはコート預かりサービス無料特典がありません。

日本と気温差がある地域への海外旅行・出張においては、空港のコート預かりサービスが便利です。冬の寒い時期に暖かい外国に...

手荷物空港宅配サービスは家族会員も対象。手荷物宅配は1回あたり2,000円程度の費用がかかることが多いです。

往復2名分の荷物を宅配すると、1回の海外旅行につき約8,000円分は得します。とてもコスパが良好です。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリ...

夫婦でプライオリティ・パスを利用でき、無料で世界中のラウンジが使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードです。

公式サイト三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 公式キャンペーン

アメックスはレストランが利用不可能である点に注意

アメックスプラチナ、プライオリティパス

アメリカン・エキスプレスが発行しているクレジットカードのプライオリティ・パス特典は、中部国際空港のレストランは無料の対象外となります。

例えばアメックスゴールドやアメックスプラチナのプライオリティ・パスで、利用した場合、通常通り料金が発生するので注意しましょう。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港...
「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

アメックスの特典では純然たる空港ラウンジが対象となっており、セントレアに限らず、全世界でレストラン特典は排除されています。

なお、プライオリティ・パスのレストラン特典が対象外なのは、カード発行会社がアメリカン・エキスプレスのカードのみです。

三菱UFJニコスエムアイカードクレディセゾンセゾン・アメックスなど)、楽天カードアメックス等の提携アメックスのプライオリティ・パスは、問題なくレストランを利用可能です。

まとめ

JCB THE CLASSのプライオリティ・パス

プライオリティ・パスは世界中の148ヶ国、600を超える都市で1,300ヵ所以上の空港ラウンジ・レストラン等を利用できます。

日本では、4つの空港(成田・羽田・中部・福岡)で利用でき、関空も国際線が正常化したら復活を期待することが可能です。

特におすすめなのは、成田・羽田のANAラウンジ、中部国際空港セントレアのレストランです。

国際線のANAラウンジ、KALラウンジは、混雑時は使えない可能性がある点に注意が必要。ハワイ行きの大型便(A380)の出発前などは要注意です。

なお、日本のANAラウンジ・KALラウンジだけではなく、海外でも航空会社運営ラウンジは、「混雑時は利用不可」となっているケースが多いので、その点は考慮しておきましょう。

また、国際線が正常化したら、ANAラウンジは対象外になるリスクがあります。

プライオリティ・パスは通常入会ではなく、クレジットカードの特典で利用するのがお得です。

安い年会費のカードは本会員のみで、家族会員・同伴者は対象外というケースが多いです。

同伴者は1人あたり32米ドル(2022/9/3時点の1ドル140.22円換算で4,487円)などの費用が発生するので、その点を考慮して利用の可否を検討しましょう。

JCBプラチナなど一部のクレジットカードは、同伴者料金が2,000円(税抜)や3,000円(税抜)というケースがあります。差額はクレジットカード会社負担なのでサービスです。

なお、プライオリティ・パスが活躍するシーンは、中部など一部を除き、主に国際線のシーンです。

国内線だと主にゴールドカード以上の保有で無料利用可能なカードラウンジが、全国の空港で使えます。

空港ラウンジを無料で利用できる特典が付帯しているクレジットカードがあります。トラベル関連のベネフィットで着実に役立つ...

プライオリティ・パスが使えるおすすめクレジットカードは以下に集約しています。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。...

万人におすすめなのは、年会費10,000円(税抜)の楽天プレミアムカードです。3回行くだけで、年会費の元を取れてしまいます!

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

SPUで楽天市場で5%以上の還元になり、海外旅行傷害保険も充実しています。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。...

プライオリティ・パスの空港ラウンジ・レストランをよく使う方にとっては、楽天プレミアムカードはバリューが高いクレジットカードです。

公式サイト楽天プレミアムカード 公式キャンペーン

夫婦2名で使う場合は、三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードもおすすめです。年会費は2万円(税抜)ですが、家族会員にもプライオリティ・パスが付帯するので、1人あたりのコストは1万円(税抜)で済みます。

コンシェルジュ、コース料理1名分無料、手荷物無料宅配、コート預かりなどプラチナカードの特典は一通り揃っており、家族会員込みだとコスパは随一のプラチナカードです。

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。家族会員も無料のプライオリ...

三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードもお得な入会キャンペーンを開催しています。

公式サイト三菱UFJカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 公式キャンペーン

年200万円以上確実にカードショッピングする場合は、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード(以下アメックス)にもバリューがあります。

年会費が10,000円(税抜)でプライオリティ・パスを保有でき、JALマイルが付与率1.125%で、コンシェルジュサービス、各種付帯特典も利用できます。

ビジネスという名前がついていますが、法人口座を引き落とし口座に設定できて、一部にビジネス向けのサービスがあるだけで、個人に対して与信されるので会社員でも申し込めます。

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の148ヶ国、600を超える都市...

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、お得な入会キャンペーンを開催しています。

公式サイトセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス 公式キャンペーン

-空港ラウンジ

© 2014-2022 The Goal