tsumiki証券は積立でエポスポイントが貯まる!2019年最新

更新日: 証券会社 エポスカード 投資信託・ETF

マルイ新宿店  

tsumiki証券という投資信託の積立投資専用の証券会社があります。

丸井グループの金融機関であり、エポスカードのクレジット決済で投資信託を購入できるのがメリットです。

購入金額に応じたエポスポイント還元があり、更にエポスゴールドカード・エポスプラチナカードの年間利用額の算定対象になるのが大きなメリットです。

tsumiki証券のエポスポイント還元について、注意点を完全網羅してわかりやすく徹底的に解説します。

最大で年間の購入金額の0.5%還元

tsumiki証券では3,000円~50,000円の範囲内で、月5万円を上限に投資信託の定期的な購入が可能となっています。

年間の購入金額、積み立て期間に応じてエポスポイントがプレゼントされます。

積み立て期間 還元率
1年目 0.10%
2年目 0.20%
3年目 0.30%
4年目 0.40%
5年目以降 0.50%

クレジットカード特有の後払いでキャッシュフローが改善されるだけではなく、ポイント還元で得することも可能でスペシャルです。

年間60万円フルに積み立てた場合の還元額は下表のとおりです。

積み立て期間 還元額
1年目 600円相当
2年目 1,200円相当
3年目 1,800円相当
4年目 2,400円相当
5年目以降 3,000円相当

空前の低金利の情勢においては、侮れないポイントを獲得できて素晴らしいですね。

ゴールドカード・プラチナカードのボーナスポイントの算定対象

エポスカードには一般カードの他、上位カードとしてゴールドカード、プラチナカードも存在しています。

エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

エポスゴールドカードエポスプラチナカード会員は、年間利用額に応じてボーナスポイントを得られる特典があります。

エポスカードはVisa加盟店で200円(税込)につき1エポスポイントを得られて還元率0.5%です。これは標準的な水準ですが、エポスゴールド...

エポスゴールドカードの場合は、以下の年間利用額の達成でエポスポイントが付与されます。

  • 年間50万円の利用:2,500円相当のポイント
  • 年100万円以上:10,000円相当のポイント

例えばtsumiki証券で月5万円積み立てた場合、それだけで2,500ポイントを得られますし、残り40万円使えば10,000ポイントをもらえちゃいます!

エポスプラチナカードは100万円以上で2万ポイント、200万円なら3万ポイント、300万円で4万ポイントです。

エポスプラチナカードの年間利用額に応じたボーナスポイント付与の履歴

この年間利用額にtsumiki証券での積立金額は算入されます。月5万円を積み立てると年60万円となり、年間ボーナスポイントを獲得しやすくなります。

エポスゴールドカードの年間利用額画面

tsumiki証券での投信購入によって、着実に年間ボーナスポイントに近づくことができます。

tsumiki証券で得られるエポスポイントは便利に利用可能

tsumiki証券で貯まるエポスポイントは、多種多様な用途に使えて便利です。

1ポイント単位で利用することも可能でユーザーフレンドリーです。極限まで細かく活用できるので、端数が無駄になる心配がありません。

マルイでお買い物した際に、貯まったポイントを直接割り引くこともできます。1ポイント=1円換算で使えるので便利です!

金券類・お食事券

ポイント交換商品 ポイント 基本還元率
エポスVisaプリペイドカード(1ポイント1円) 1 0.5%
Amazonギフト券(1ポイント1円) 1 0.5%
ネット通販の利用額からの割引(1ポイント1円) 1 0.5%
マルイ商品券1,000円 1,000 0.5%
iTunesギフトコード1,000円 1,000 0.5%
iTunesギフトコード3,000円 3,000 0.5%
VJAギフトカード1,000円 1,000 0.5%
クオカード1,000円 1,000 0.5%
アパホテルクーポン券1,000円 1,000 0.5%
KEYUCAお買い物券500円 500 0.5%
スターバックスカード3,000円 3,000 0.5%
モンテローザお食事券1,000円 800 0.625%
IDC OTSUKAエポスクーポン券1,000円 1,000 0.5%

エポスポイントは便利な金券類に、基本1ポイント1円で等価交換できます。モンテローザの食事券のみ1.25倍に価値がUPします。

魚民・笑笑・白木屋・山内農場・千年の宴・福福屋・月の宴・ホルモンおいで屋・くろまる・横濱魚萬・めでた家などを使う方ですと、モンテローザお食事券がおすすめです。

数多くのコンビニ等で使えるクオカード、デパート等で使えるVJAギフトカードも便利です。クオカードについては以下で徹底解説しています。

クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。コンビニ、ドラッグストア、ファミレス、書店、CD・DVDストア、ガソリンス...
クオカード(QUOカード)というプリペイドカードがあります。加盟店で代金の支払いに利用できます。クオカードが使えるお店、お得な使い...

スターバックスカード(3,000円)への交換には3,000ポイントが必要です。

スターバックスカード(4枚の桜柄)

他社ポイント・マイルへの移行

エポスポイントは、ANAマイル、JALマイル、スターバックスカードau WALLETポイントdポイント、ノジマスーパーポイントにも移行できます。

ANAマイルに、JALマイルは500ポイントで250マイルに交換できます。マイルへの交換レートは2対1(50%)と標準的です。

移行先 1エポスポイントが 備考
ANAマイレージクラブ 0.5マイル ゴールド、プラチナだと0.6マイル
ANA SKY コイン 1コイン  
JALマイレージバンク 0.5マイル  
dポイントクラブ 1dポイント Pontaと相互交換が可能
au WALLETポイント 1WALLETポイント Mastercard加盟店で利用可能
スターバックスカード 1円 スターバックスコーヒーで利用可
ノジマスーパーポイント 5ノジマスーパーポイント  

エポスポイントの交換単位は下表のとおりです。

移行先 交換レート
ANAマイレージクラブ 1,000エポスポイント→500マイル
ANA SKY コイン 1,000エポスポイント→1,000コイン
JALマイレージバンク 1,000エポスポイント→500マイル
dポイントクラブ 1,000エポスポイント→1,000dポイント
au WALLETポイント 1,000エポスポイント→1,000ポイント
スターバックスカード 500エポスポイント→500円分チャージ
ノジマスーパーポイント 500エポスポイント→500ポイント

エポスVisaプリペイドカードへのチャージが便利

エポスカードの保有者は「エポスVisaプリペイドカード」を発行できます。国内外のVISA加盟店でクレジットカード同様に利用できるプリペイドカードです。

エポスVisaプリペイドカード

エポスカードの利用によって貯まったエポスポイントを「エポスVisaプリペイドカード」に移行することで、国内外のVISA加盟店で使えるようになります!

VISAのクレジットカードが使えるお店なら原則としてどこでも使えるので、エポスポイントの利便性が一気に拡大します。

しかも1ポイント1円から交換することができます。ポイントを無駄なく使えます。

一度エポスポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージすると、プリペイドカードの残高の有効期限は無期限となります。

有効期限内に交換可能なポイント数まで貯められないという事態が皆無となります。会員サイトで簡単に交換できます。

エポスカードのエポスVisaプリペイドカードへの移行

エポスVisaプリペイドカードに57円などの端数をポイント交換でチャージして、使い切りたい場合はAmazonギフト券が便利です。

Amazonギフト券は自分用にも買うことができます。Amazonで1円から1円単位で購入可能です。

エポスVisaプリペイドカードを利用すると、1ポイント1円でVISA加盟店で使えるようになるので、エポスポイントは、現金同様の利便性があるポイントとなります。

また、エポスVisaプリペイドカードは利用金額の0.5%(200円あたり1円)がキャッシュバックされます。

エポスカード利用で得たエポスポイントをエポスVisaプリペイドカードにチャージして利用すると、利用金額の0.5%が得られます。

すなわち、この場合はエポスカード利用時の0.5%に加えて、エポスVisaプリペイドカード利用時のキャッシュバックがあり、合計還元率は0.5025%(0.5%+0.5%の0.5%)になります。

エポスVisaプリペイドカードには多種多様なオシャレなデザインも用意されています。終了したエポスデザインカードのデザインが引き継がれています。

新規入会で受け取れるエポスポイントは、エポスVisaプリペイドカードにチャージすることでVISA加盟店にてクレジットカードのように使えるので、現金同様の利便性があります。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

このような素晴らしいエポスポイントのプレゼント・キャンペーンを開催している点について、エポスカードは高く評価できます。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

まとめ

丸井グループの証券会社「tsumiki証券」で投信の積み立て投資を行うと、年間の購入金額、積み立て期間に応じてエポスポイントがプレゼントされます。

積み立て期間 還元率
1年目 0.10%
2年目 0.20%
3年目 0.30%
4年目 0.40%
5年目以降 0.50%

年間60万円フルに積み立てた場合の還元額は下表のとおりです。

積み立て期間 還元額
1年目 600円相当
2年目 1,200円相当
3年目 1,800円相当
4年目 2,400円相当
5年目以降 3,000円相当

着実に得することができて家計改善に役立ちます。質実剛健なベネフィットと高く評価できます。

エポスカードは年会費無料カードであるにもかかわらず、入会キャンペーンも豪華です。この機会にぜひお申し込みしてはいかがでしょうか。

公式サイトエポスカードの公式キャンペーン

エポスカードは全国10,000店舗以上のお店で優待特典が受けられるので、海外キャッシングだけではなく、日常生活全般で役立つクレジットカードです。

エポスカード

膨大な数の優待・割引を享受できるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

ユナイテッド・シネマ / シネプレックス等の映画館、ビッグエコー・シダックス等のカラオケの割引は特に使いやすいです。

ビッグエコー

日本全国でお得な優待・割引を享受でき、家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「年会費無料カード」としてエポスカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

年4回、エポスカードの利用でマルイのネット通販、マルイでのお買い物が10%OFFとなる「マルコとマルオの7日間」を利用できます。

丸井(マルイ)では「マルコとマルオの7日間」というセールがあります。マルイでのお買い物がお得なセールです。エポスカードで決済す...

無印良品週間と期間が重複した場合、無印良品を約19%割引で買うこともできます。

「無印良品週間」というキャンペーンがあります。ベーシックな中でキラリと光る魅力がある無印良品でお得に買い物ができるセールです...

エポスカードご優待 パワーアップ特集という優待特典が更に充実する時期もあります。その他エポスカードの特典は以下で徹底解説しています。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。最も利用頻度が高い傷害治療費用は270万円、疾病治療費用も200万円と高額補償で自動付帯なのが魅力的です。

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。自動付帯であり、カード利用や事前の届け出などの煩わしい条件は一切ありません...

付帯保険以外でも海外で多様なトラベルサービスを利用でき、海外旅行で八面六臂の活躍を見せてくれます。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。海外旅行傷害保険が充実しており、海外サポートも充実しています。丸井でのシ...

エポスカードは電子マネーのチャージにも強いクレジットカードです。楽天EdyモバイルSuicaSMART ICOCAへのチャージが、ポイント還元の対象です。

また、エポトクプラザで人気公演のチケットの予約が可能であり、エポスお買い物あんしんサービスという付帯オプションもあります。

エポスカードは、ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスバーチャルカードは、クレジットカードのように実物があるカードではなく、データ上の決済VISAカードです。

本体のエポスカードとは別の番号によってインターネットで決済できます。 もちろんポイントはエポスカード同様に付与されます。

万が一エポスバーチャルカードの情報が流出しても、エポスカード本体の番号を知られることはありません。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

国際ブランドがVISAであり、世界中で加盟店が多いのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが50%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2018年4月)。

  1. Visa:50%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):20%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

エポスカードを利用していくと、最強のクレジットカードと評価できるエポスゴールドカードのインビテーションが届く可能性があるのもメリットです。

エポスゴールドカード

ゴールドカードランキングの上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。

年会費永年無料・ポイント有効期限無期限・ボーナスポイント・ゴールドカードのオリジナル特典など絶大なベネフィットがあり、ゴールドカードとしては異例なほどにコストパフォーマンスが高いカードです。

丸井の人気クレジットカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、インビテーションが届いた場合は、年会...
エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

家族にエポスゴールドカードの招待ができるエポスファミリーゴールドという制度もあります。これで入会した場合は家族の年会費もずっと無料です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」には、長らく家族会員制度がなく家族カードの発行はできませんでした。しかし、2018...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

最上位カードのエポスプラチナカードは、年100万円利用したら実質的に無料で使えてコスパ良好で、年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

2018年8月31日にはエポスカード払いで投資信託を購入できる証券会社「tsumiki証券」が開始しました。クレジットカードで投信を買えるのは日本初の仕組みとなります。

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。インターネットでクレジットカード払いで投信を買えま...

エポスカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

エポスカードはお得なキャンペーンを行なっています。Webから入会すると2,000円相当のエポスポイントがプレゼントされます。

特に必要な作業はありません。無条件で2,000円を得られるお得な入会キャンペーンです。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

以前には株式会社エポスカードに取材に行き、利用促進部 利用促進課の田中さんにインタビューしました。

エポスカードの特徴・歴史から、お得な優待・特典・イベント、プリペイドカード・電子マネーなど、エポスカードについて色々と聞き倒しています!

私がよく利用しているクレジットカードの一つがエポスカードです。お得な特典が満載のクレカでゴールドカードのエポスゴールドカード...

続いて、以下では海外トラベルサービス、最短即日発行の仕組み、エポスカード公式アプリ、セキュリティに対する取り組み、キャッシング、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードについて伺っています。

最近はマルイ以外でも人気が高まっているエポスカードに取材したインタビューの続きです。エポスカードの概要・歴史、お得な優待・特...

-証券会社, エポスカード, 投資信託・ETF

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.