The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

エポスカードで投資信託が購入可能に!丸井がつみたて証券会社を設立!

更新日: 証券会社 投資信託・ETF エポスカード

丸井・エポスカードの本社ビル

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。インターネットでクレジットカード払いで投信を買えます。

新会社の商号は「tsumiki証券」で、第一種金融商品取引業に登録します。2018年9月以降に口座開設の募集を開始する予定です。

クレジット払いでの投資信託の購入は日本の歴史上で初めてであり、本邦初の快挙となります。


マルイのネット証券の概要

これまでは楽天証券楽天カードを通じて、銀行口座から積立代金を自動で引落して、投信積立を行うサービスがありました。

ただし、あくまでスキームは銀行口座からの引き落としであり、クレジット払い・決済ではなく楽天スーパーポイント付与の対象外です。

毎月27日に引落されて、翌月12日の購入となり、支払は前払いとなります。しかも引き落とされてから投資されるまで約2週間のタイムラグがあります。

丸井 中野店

この度のマルイグループの新しい証券会社では、クレジットカード決済で投資信託を購入できます。

3,000円~50,000円の範囲内で、月5万円を上限に投資信託の定期的な購入が可能となっています。

つみたてNISA対象の投信を購入できるということであり、つみたてNISAそのものではないので年40万円という制限はありません。

投信の購入もエポスポイント還元の対象となる予定です。基本還元率は0.5%で、ゴールドカード以上だと年100万円ちょうど利用した際は1.5%還元です。

年間の購入金額、積み立て期間に応じてエポスポイントのプレゼント数が変わってきます。

ただし、「年間の購入金額、積み立て期間に応じてエポスポイントがプレゼント」となっており、ポイント還元率は、積立期間に応じて購入金額の0.1~0.5%となる予定です。

また、クレジット払いなので、カード代金の支払いを繰り延べられるメリットがあります。

支払い方式 締め日 支払日
27日払い 前月の28日から今月27日の利用分 翌月27日の支払い
4日払い 前月の5日から今月4日まで 翌月4日の支払い

最大で約2ヶ月間、最短で約1ヶ月間の繰り延べが可能です。キャッシュフローが地味に改善して、最大限に効率的な資産運用が可能になり、複利効果を発揮できます。

エポスカード会員は丸井の主要顧客層と重複しており、非常に若年層と女性の比率が高いのが特徴です。

スマホで写真を撮る若者たち

657万人(2018年3月末時点)のうち約52%が20代・30代であり、約7割が女性となっています。

談笑する女性仲間

2017年の内閣府「国民生活に関する世論調査」によると、10代~30代の若年層の約6割が「将来のために」貯蓄や投資などで備えていると回答しており、将来の備えを重視する若年層が増えてきています。

少子高齢化などによる将来不安からか、若年層が非常に堅実化している様子が伺えます。

そうした中、日本は先進国中で資産に占める不動産の割合が高く、リスクテイクはそこで終了している傾向があり、金融資産に占める現預金の割合は低い傾向にあります。

一万円札

家計金融資産の伸びは諸外国に比べ低水準となっていることから、金融庁は「貯蓄から投資へ」を推進しています。

資産運用は二極化しており、アクティブ投資で若くして億り人、5億の超富裕層入り、自由億(10億)を達成する方と、投資信託で着実に資産を伸ばす方に分かれています。

野村総合研究所(NRI)が、日本における2015年の純金融資産保有額の世帯数と資産規模を、各種統計等から推計しました。2018年8月時点...

アクティブ投資は難易度が高いのは事実であり、かつメンタルの強さや胆力も要求されることから、向き・不向きがあります。プロスポーツに似た側面があります。

私の知り合いにも凄腕の専業投資家が大勢いらっしゃって、少し話を聞くだけでレベルの違いを認識します。とてつもない程の達人がうようよいる世界です。

motocross

個別の株式投資で勝てない方あるいは苦手な方にとっては、投資信託が無難な選択肢となります。

このような情勢下、丸井は証券会社を設立して、経営資源を活かした新たな資産形成サービスを提供します。

もちろんインターネットで取引できると思われますので、ネット証券となります。

マルイ有楽町店

丸井の証券会社は、「つみたてNISA」対象の投資信託をエポスカードで購入できる点がユニークです。積立購入・スポット購入の両方あるいはどちらかに対応します。

つみたてNISAは低コストインデックス投信あるいは厳しい条件をクリアしたアクティブ投信に限定されているので、投資初心者にとって無難なラインナップとなっています。

したがって、エポスカードの主要顧客層で投資に関する知識がない方にとってマッチングする商品構成になります。

若年層らの投資促進のために創設するNISA(少額投資非課税制度)に新しい枠組みである「積立NISA」が導入されます。非課税となる限度...

エポスカードで投信が購入できる証券会社は、リアル店舗がある丸井の強みを存分に発揮して、対面サービスも提供する予定です。

渋谷モディのエポスカードセンター

Webと店舗の融合でユーザーの不安やお困りを対面でサポートする方針となっています。

シンプルで分かりやすいWebサービスを軸に、フェイス・トゥ・フェイスでのサービスやや学びの場を提供します。

マルイ店頭で投資初心者向けの入門セミナーやフォローセミナーを開催し、社員によるお金に関する相談窓口や口座申込みサポートなども展開します。

証券総合口座とつみたてNISAの2種類の口座があり、まずは証券総合口座を解説する流れとなります。

tsumiki証券を利用するには、エポスカードを保有する必要があります。エポスカードの情報に基づいて口座開設するため、入力項目が少なくてサクサクと手間なく手続きできます。

エポスカードで購入できる投信

積立てのイメージ写真

エポスカードで購入できる投信は、つみたてNISAの対象商品に限定されます。

積立NISAの対象となるには厳しい条件をクリアする必要があり、金融庁が対象商品として公表しているのは145ファンドです(2018年4月23日時点)。

アクティブ投信はインデックス投信よりも条件が厳しく、5年以上の運用実績、50億円以上の残高、資金流入超過の期間が3分の2以上などの条件が加わります。

区分 条件
ETF 指定インデックスに連動
売買手数料が1.25%以下
信託報酬率が0.25%以下
取引所が指定するもの
最低取引単位が1,000円以下
資産残高1兆円以上(外国取引所ETFのみ)
指定インデックス投信 指定インデックスに連動
販売手数料が0%
信託報酬率:国内資産対象は0.5%以下、海外資産対象は0.75%以下
アクティブ投信 販売手数料が0%
信託報酬率が国内資産対象は1.0%以下、海外資産対象は1.5%以下
純資産額が50億円以上
運用実績が5年以上
3分の2以上の期間で資金流入超
主な投資対象の資産が株式
投資対象は、「株式」「株式および公社債」「株式およびREIT」「株式、公社債およびREIT」のいずれか

指定インデックスとは、つみたてNISA制度で投資可能として規定されたインデックスを指します。単品でも投資可能なのは以下のインデックスのみとなります。

投資対象 インデックスの名称
日本 ・TOPIX
・日経225
・JPX日経400
・MSCI Japan Index
全世界 ・MSCI ACWI Index
・FTSE Global All Cap Index
先進国 ・FTSE Developed Index
・FTSE Developed All Cap Index
・S&P 500
・CRSP U.S. Total Market Index
・MSCI World Index
・MSCI World IMI Index
新興国 ・MSCI Emerging Markets Index
・FTSE Emerging Index
・FTSE RAFI Emerging Index

つみたてNISAの対象商品は、インデックス型が129本、アクティブ投信が16本です(2018年4月23日時点)。インデックス投信は下表のとおりです。

区分 ファンド名称 運用会社
単一指数
(株式型)
国内型 たわらノーロード TOPIX アセットマネジメントOne(株)
iFree TOPIXインデックス 大和証券投資信託委託(株)
<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド ニッセイアセットマネジメント(株)
ニッセイTOPIXオープン ニッセイアセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・TOPIX 野村アセットマネジメント(株)
三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド 三井住友アセットマネジメント(株)
i-SMT TOPIXインデックス(ノーロード) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT TOPIXインデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS TOPIXインデックス 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて日本株式(TOPIX) 三菱UFJ国際投信(株)
Smart-i TOPIXインデックス りそなアセットマネジメント(株)
朝日ライフ 日経平均ファンド 朝日ライフ アセットマネジメント(株)
たわらノーロード 日経225 アセットマネジメントOne(株)
しんきんノーロード日経225 しんきんアセットマネジメント投信(株)
iFree 日経225インデックス 大和証券投資信託委託(株)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント(株)
ニッセイ日経225インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント(株)
農林中金<パートナーズ>つみたてNISA日本株式 日経225 農林中金全共連アセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・日経225 野村アセットマネジメント(株)
野村つみたて日本株投信 野村アセットマネジメント(株)
i-SMT 日経225インデックス(ノーロード) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT 日経225インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim 国内株式(日経平均) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 日経225インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて日本株式(日経平均) 三菱UFJ国際投信(株)
Smart-i 日経225インデックス りそなアセットマネジメント(株)
iFree JPX日経400インデックス 大和証券投資信託委託(株)
<購入・換金手数料なし>ニッセイJPX日経400インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・JPX日経400 野村アセットマネジメント(株)
SMT JPX日経インデックス400・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS JPX日経400インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
海外型 全世界株式インデックス・ファンド ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(株)
野村つみたて外国株投信 野村アセットマネジメント(株)
三井住友・DCつみたてNISA・全海外株インデックスファンド 三井住友アセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 全世界株式インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
EXE-i つみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド SBIアセットマネジメント(株)
楽天・全世界株式インデックス・ファンド 楽天投信投資顧問(株)
単一指数
(株式型)
海外型 たわらノーロード 先進国株式 アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード 先進国株式<為替ヘッジあり> アセットマネジメントOne(株)
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジあり) 大和証券投資信託委託(株)
iFree 外国株式インデックス(為替ヘッジなし) 大和証券投資信託委託(株)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・外国株式 野村アセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・外国株式・為替ヘッジ型 野村アセットマネジメント(株)
外国株式指数ファンド 三井住友アセットマネジメント(株)
i-SMT グローバル株式インデックス(ノーロード) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT グローバル株式インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim 先進国株式インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 先進国株式インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて先進国株式 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて先進国株式(為替ヘッジあり) 三菱UFJ国際投信(株)
Smart-i 先進国株式インデックス りそなアセットマネジメント(株)
EXE-i つみたて先進国株式ファンド SBIアセットマネジメント(株)
米国株式インデックス・ファンド ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ(株)
iFree S&P500インデックス 大和証券投資信託委託(株)
農林中金<パートナーズ>つみたてNISA米国株式 S&P500 農林中金全共連アセットマネジメント(株)
楽天・全米株式インデックス・ファンド 楽天投信投資顧問(株)
たわらノーロード 新興国株式 アセットマネジメントOne(株)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ新興国株式インデックスファンド ニッセイアセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・新興国株式 野村アセットマネジメント(株)
三井住友・DC新興国株式インデックスファンド 三井住友アセットマネジメント(株)
i-SMT 新興国株式インデックス(ノーロード) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT 新興国株式インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim 新興国株式インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 新興国株式インデックス 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて新興国株式 三菱UFJ国際投信(株)
Smart-i 新興国株式インデックス りそなアセットマネジメント(株)
EXE-i つみたて新興国株式ファンド SBIアセットマネジメント(株)
iFree 新興国株式インデックス 大和証券投資信託委託(株)
複数指数
(バランス型)
国内型 日本株式・Jリートバランスファンド 岡三アセットマネジメント(株)
東京海上・円資産インデックスバランスファンド 東京海上アセットマネジメント(株)
ニッセイ・インデックスパッケージ(国内・株式/リート/債券) ニッセイアセットマネジメント(株)
海外型 ドイチェ・ETFバランス・ファンド ドイチェ・アセット・マネジメント(株)
ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式) ニッセイアセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim 全世界株式(3地域均等型) 三菱UFJ国際投信(株)
JP4資産均等バランス JP投信(株)
ダイワ・ライフ・バランス30 大和証券投資信託委託(株)
ダイワ・ライフ・バランス50 大和証券投資信託委託(株)
ダイワ・ライフ・バランス70 大和証券投資信託委託(株)
複数指数
(バランス型)
海外型 <購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(4資産均等型) ニッセイアセットマネジメント(株)
DCニッセイワールドセレクトファンド(安定型) ニッセイアセットマネジメント(株)
DCニッセイワールドセレクトファンド(株式重視型) ニッセイアセットマネジメント(株)
DCニッセイワールドセレクトファンド(債券重視型) ニッセイアセットマネジメント(株)
DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型) ニッセイアセットマネジメント(株)
三井住友・DCターゲットイヤーファンド2040(4資産タイプ) 三井住友アセットマネジメント(株)
三井住友・DCターゲットイヤーファンド2045(4資産タイプ) 三井住友アセットマネジメント(株)
三井住友・DC年金バランス30(債券重点型) 三井住友アセットマネジメント(株)
三井住友・DC年金バランス50(標準型) 三井住友アセットマネジメント(株)
三井住友・DC年金バランス70(株式重点型) 三井住友アセットマネジメント(株)
eMAXIS バランス(4資産均等型) 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて4資産均等バランス 三菱UFJ国際投信(株)
ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート) ニッセイアセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・海外5資産バランス 野村アセットマネジメント(株)
<購入・換金手数料なし>ニッセイ・インデックスバランスファンド(6資産均等型) ニッセイアセットマネジメント(株)
世界6資産分散ファンド 野村アセットマネジメント(株)
野村6資産均等バランス 野村アセットマネジメント(株)
ブラックロック・つみたて・グローバルバランスファンド ブラックロック・ジャパン(株)
SBI資産設計オープン(つみたてNISA対応型) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT 世界経済インデックス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT 世界経済インデックス・オープン(株式シフト型) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
SMT 世界経済インデックス・オープン(債券シフト型) 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ゴールキーパー) 三菱UFJ国際投信(株)
ニッセイ・インデックスパッケージ(内外・株式/リート/債券) ニッセイアセットマネジメント(株)
野村インデックスファンド・内外7資産バランス・為替ヘッジ型 野村アセットマネジメント(株)
たわらノーロード 最適化バランス(安定型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード 最適化バランス(安定成長型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード 最適化バランス(成長型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード 最適化バランス(積極型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード 最適化バランス(保守型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード バランス(8資産均等型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード バランス(堅実型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード バランス(積極型) アセットマネジメントOne(株)
たわらノーロード バランス(標準型) アセットマネジメントOne(株)
iFree 8資産バランス 大和証券投資信託委託(株)
三井住友・DCつみたてNISA・世界分散ファンド 三井住友アセットマネジメント(株)
SMT 8資産インデックスバランス・オープン 三井住友トラスト・アセットマネジメント(株)
eMAXIS Slim バランス(8資産均等型) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ストライカー) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ディフェンダー) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 最適化バランス(マイ フォワード) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS 最適化バランス(マイ ミッドフィルダー) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS バランス(8資産均等型) 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS マイマネージャー 1970s 三菱UFJ国際投信(株)
複数指数
(バランス型)
海外型 eMAXIS マイマネージャー 1980s 三菱UFJ国際投信(株)
eMAXIS マイマネージャー 1990s 三菱UFJ国際投信(株)
つみたて8資産均等バランス 三菱UFJ国際投信(株)
つみたてバランスファンド りそなアセットマネジメント(株)

つみたてNISAの対象アクティブ投信は下表のとおりです。

タイプ 投資信託名 運用会社
株式型 ひふみ投信 レオス・キャピタル
セゾン資産形成の達人ファンド セゾン投信
つみたてJグロース[年金積立Jグロース] 日興アセットマネジメント
大和住銀DC国内株式ファンド 大和住銀投信投資顧問 
ニッセイ日本株ファンド ニッセイアセットマネジメント
コモンズ30ファンド コモンズ投信
結い2101 鎌倉投信
フィデリティ・米国優良株・ファンド フィデリティ投信
フィデリティ・欧州株・ファンド フィデリティ投信
のむラップ・ファンド(積極型) 野村アセットマネジメント
バランス型 ハッピーエイジング30 損保ジャパン日本興亜AM
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド セゾン投信
世界経済インデックスファンド 三井住友トラストAM
ハッピーエイジング20
ハッピーエイジング30
ハッピーエイジング40
損保ジャパン日本興亜AM

丸井のエポスカードで投信を購入できる「tsumiki証券」では、このうち以下の4本に取扱い商品が絞り込まれました。

運用会社 投資信託の名前
ひふみ投信 ひふみプラス
セゾン投信 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
セゾン資産形成の達人ファンド
コモンズ投信 コモンズ30

低コストインデックス投信、評判・口コミが良好なアクティブ投信が厳選されています。tsumiki証券の詳細は以下で徹底解説しています。

丸井グループが「tsumiki証券」の事業を2018年9月以降に開始します。つみたて投資による投資信託の購入に限定されたユニークな証券会...

まとめ

エポスカード、エポスゴールドカード、エポスプラチナカード

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。

インターネットでクレジットカード払いで投信を買えます。この仕組みはわが国において初めてとなります。

利用は1回払いのみとなっており、金利・手数料などは一切発生しません。完全無料で利用可能です。

通常のカードショッピング、インターネット料金や携帯電話などの固定費の利用代金と一緒に、毎月銀行口座から引き落とされます。

年間の購入金額、積み立て期間に応じてエポスポイントもプレゼントされます。

ポイント還元率は、1年目は積立金額の0.1%、2年目は0.2%、3年目は0.3%、4年目は0.4%、5年目以降は0.5%となります。

tsumiki証券に口座開設すると、2018年10月以降に「オマモリ」という物品がプレゼントされます。

tsumiki証券のオマモリ

エポスゴールドカードエポスプラチナカード会員は、年間利用額に応じてボーナスポイントを得られます。

エポスゴールドカードの場合は、年間50万円の利用で2,500円、年100万円以上で1万円相当のエポスポイントが付与されます。

エポスプラチナカードは100万円以上で2万ポイント、200万円なら3万ポイント、300万円で4万ポイントです。

エポスプラチナカードの年間利用額画面

この年間利用額にtsumiki証券での積立金額は算入されます。月5万円を積み立てると年60万円となり、年間ボーナスポイントを獲得しやすくなります。

クレジット払いなので最大で約2ヶ月間、最短で約1ヶ月間、カード代金の支払いを繰り延べられるメリットがあります。

個別株式や不動産などでのアクティブ投資はハードルが高いという方で、クレジットカードでお手軽に資産運用を開始したいという方にピッタリのネット証券です。

エポスカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

マルイシティ池袋

マルイは成長戦略で「カード事業からフィンテック事業へ」を掲げており、「すべての人へ金融サービスを(Financial Inclusion)」を推進していく方針です。

今後もエポスカードはさらなる成長・進化を成し遂げて、高みに昇りつめていくことが期待できます。

エポスカードとエポスゴールドカード

エポスカードは年会費が無条件で無料であり、使いやすいクレジットカードです。全国10,000店舗以上のお店で優待特典が受けられます。

膨大な数の優待・割引を享受できるので、使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭で質実剛健です。

イオンシネマ、ユナイテッド・シネマ / シネプレックス等の映画館、ビッグエコー・シダックス等のカラオケの割引は特に使いやすいです。

ロイヤルホストの5%OFFは2018年9月30日で終了します。ロイヤルホストは肉のイメージが強いですが、健康的な野菜や魚のメニューも充実しています。

ロイヤルホストのマッシュルームサラダロイヤルホストのテリーヌロイヤルホストのホタテのグリルロイヤルホストのホタテと坂根のソテー

もちろん、美味しいお肉のメニューも豊富です。ジューシーなステーキ、コクのあるビーフシチューなどクオリティ良好な品が満載です。

ロイヤルホストのステーキロイヤルホストのビーフシチュー

長年に渡る定番メニューのコスモドリアはマイルド&クリーミーで絶品です。中には栗も入っています。ホットケーキもクオリティ良好です。

ロイヤルホストのコスモドリアロイヤルホストのパンケーキ

丸井やモディ等にはエポスカードのカードセンターが設置されており、 専任スタッフが常駐しています。

一般のエポスカードについては、VisaブランドのICチップ付カードを、申し込み当日に店頭で即時発行することが可能です。

渋谷モディのエポスカードセンター

ICチップ付のVISAカードの即日発行は、日本で初めてエポスカードが成し遂げた快挙です。VISAとの粘り強い交渉の末に可能になりました。

4名のビジネスパーソン

Visa付カードの店頭即時発行は、ドラクエで喩えるとはぐれメタルのような希少性があります。

利便性の高さは高く評価されており、2016年10月には、第16回ポーター賞(主催:一橋大学大学院国際企業戦略研究科)を受賞しています。

エポスカードの即日発行の流れは以下にまとめています。

丸井が発行している「エポスカード」というクレジットカードがあります。エポスカードは即日発行が可能であり、最短で申し込み当日に...

年4回、エポスカードの利用でマルイのネット通販、マルイでのお買い物が10%OFFとなる「マルコとマルオの7日間」が開催されています。

丸井(マルイ)では「マルコとマルオの7日間」というセールがあります。マルイでのお買い物がお得なセールです。エポスカードで決済す...

無印良品週間と期間が重複した場合、無印良品を最大で約19%割引で買うこともできます。

「無印良品週間」というキャンペーンがあります。ベーシックな中でキラリと光る魅力がある無印良品でお得に買い物ができるセールです...

エポスカードウィークスという優待特典が更に充実する時期もあります。その他エポスカードの特典は以下で徹底解説しています。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスカード以外のデパートでお得にお買い物できるクレジットカードについては、以下で丹念に論述しています。

モノ消費よりコト消費という潮流となっているものの、依然として百貨店は絶大な魅力があるショップです。多種多様でエクセレントな輝...

日本全国10,000店舗以上でお得な優待・割引を享受でき、エポスカードを持つと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。使わなくてもお得なクレジットカードの筆頭です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「年会費無料カード」としてエポスカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。最も利用頻度が高い傷害治療費用は270万円、疾病治療費用も200万円と高額補償で自動付帯なのが魅力的です。

エポスカードは、海外旅行傷害保険が充実しています。自動付帯であり、カード利用や事前の届け出などの煩わしい条件は一切ありません...

ネット通販でのセキュリティに優れているエポスバーチャルカードも使えます。

エポスバーチャルカードは、クレジットカードのように実物があるカードではなく、データ上の決済VISAカードです。

エポスバーチャルカードを使うと、本体のエポスカードとは別の番号によってインターネットで決済できます。 もちろんポイントはエポスカード同様に付与されます。

万が一エポスバーチャルカードの情報が流出しても、エポスカードの番号を知られることはありません。

エポスカードは「エポスバーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネットでのお買い物にクレジッ...

本体のカードの方も利用ごとにメールを送ってもらう設定もできるので、不正利用をいち早く察知することができてセキュリティも高いです。

エポスカードの「カードご利用のお知らせ」メール

国際ブランドがVISAであり、世界中で加盟店が多いのが大きなメリットです。地球上で幅広く使える圧巻の決済力があります。

JCB・アメックス・ダイナースクラブは海外での利用時は使えない加盟店も多く、結局サブカードとしてVISAかMastercardを持たざるを得ません。

事実、クレジットカードの売上高の世界シェアは、Visaが56%で圧倒的なNo.1となっています(NILSON REPORT 2016年4月)。

  1. Visa:56%
  2. Mastercard:26%
  3. UnionPay(銀聯):13%
  4. Amex:3%
  5. JCB:1%
  6. DinersClub/DISCOVER:1%

エポスポイントは、エポスVisaプリペイドカードにチャージすることでVISA加盟店でクレジットカードのように使えるので、現金同様の利便性があります。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」は、「エポスVisaプリペイドカード」を提供しています。国内外のVISA加盟店でクレジ...

エポスカードを利用していくと、エポスゴールドカードのインビテーションが届く可能性があるのもメリットです。

ゴールドカードランキングの上位に位置付けられるハイ・クオリティー・カードです。また、私は最強のクレジットカードの1枚だと考えています。

年会費永年無料・ポイント有効期限無期限・ボーナスポイント・ゴールドカードのオリジナル特典など絶大なベネフィットがあり、ゴールドカードとしては異例なほどにコストパフォーマンスが高いカードです。

丸井の人気クレジットカード「エポスカード」のゴールドカード「エポスゴールドカード」は、自分から申し込むことも可能ですが、イン...
エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードにはゴールドカードもあります。「エポスゴールドカード」という...

家族にエポスゴールドカードの招待ができるエポスファミリーゴールドという制度もあります。これで入会した場合は家族の年会費もずっと無料です。

丸井グループのクレジットカード「エポスカード」には、長らく家族会員制度がなく家族カードの発行はできませんでした。しかし、2018...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

エポスカードはお得なキャンペーンを行なっています。Webから入会すると2,000円相当のエポスポイントがプレゼントされます。特に条件はありません。無条件で2,000円のお得な入会キャンペーンです。

エポスカードの公式キャンペーン

以前には株式会社エポスカードに取材に行き、利用促進部 利用促進課の田中さんにインタビューしました。

エポスカードの田中さん

エポスカードの特徴・歴史から、お得な優待・特典・イベント、プリペイドカード・電子マネーなど、エポスカードについて色々と聞き倒しています!

私がよく利用しているクレジットカードの一つがエポスカードです。お得な特典が満載のクレカでゴールドカードのエポスゴールドカード...

続いて、以下では海外トラベルサービス、最短即日発行の仕組み、エポスカード公式アプリ、セキュリティに対する取り組み、キャッシング、エポスゴールドカード、エポスプラチナカードについて伺っています。

最近はマルイ以外でも人気が高まっているエポスカードに取材したインタビューの続きです。エポスカードの概要・歴史、お得な優待・特...

他に投資に使えるクレジットカード

エポスカード以外に投資に充当できるクレジットカードとしては、永久不滅ポイントが貯まるセゾンカード、インヴァストカード、楽天カードがあります。

クレディセゾンのクレジットカード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

クレディセゾンの永久不滅ポイントは「ポイント運用サービス」を利用できます。

外国株式・外国債券が中心の「アクティブコース」、ヘッジ外債・国内債券を中心とした「バランスコース」で資産運用が可能です。

クレディセゾンの永久不滅ポイントが、2016年12月17日から投信の運用に使えるようになりました。「ポイント運用サービス」という名前...

また、2018年からは永久不滅ポイントを、TOPIX(日本株)コース、VOO(アメリカ株)コースで運用できるようになりました。

また、個別企業に投資できる「株式コース」も開始予定です。こちらの投資可能ポイント数は株価に応じて変動します。

セゾンカード・UCカードのクレディセゾンは、永久不滅ポイントによる運用プラットフォーム「運用口座」を開始しました。2018年3月14日...

永久不滅ポイントが貯まるのはセゾンカード・UCカードです。代表例は下表のとおりです。

区分 カード名
セゾン・アメックス セゾンパール・アメックス
セゾンブルー・アメックス
セゾンゴールド・アメックス
セゾンプラチナ・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
提携カード MUJIカード
ウォルマートカードセゾン・アメックス
パルコカード
シネマイレージカードセゾン
ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメックス
クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン
西武プリンスクラブカード セゾン
三井ショッピングパークカード《セゾン》
ロフトカード
ラスカルカード セゾン
JAPANカードセゾン
プロパーカード セゾンカードインターナショナル
ゴールドカードセゾン
UCカード(一般カード)
UCカード ゴールド

使い勝手が抜群の永久不滅ポイントが貯まるのはメリットの一つです。お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

インヴァストカード

インヴァストカード

セゾンカードの永久不滅ポイントによる運用は、手動でポイントを「運用口座」に振り返る必要があります。

こうした手間が不要で自動に投資ができるクレジットカード「インヴァストカード」もあります。

毎月の手間が全く不要であり、カード利用額の1%が自動的にマネーハッチというスキームを通してトライオートETFに投資できます。

インヴァスト証券がジャックスと提携して、「インヴァストカード」というクレジットカードを2017年に発行開始しました。カード利用時...

インヴァストカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

ジャックスが発行している「インヴァストカード」というクレジットカードがあります。年会費が無条件で無料であるにもかかわらず、基...

完全自動投資にエッジ・優位性があるクレカです。インヴァストカードはお得なキャンペーンも魅力的です。

ジャックスが発行している「インヴァストカード」というクレジットカードがあります。年会費が無条件で無料であるにもかかわらず、基...

以前には、インヴァストカードを発行している株式会社ジャックスに取材に行き、営業戦略本部 カード推進部 カード推進第一課の渡邊課長、川辺さんにインタビューしました。

ジャックス カード推進第一課の渡邊課長、川辺さん

インヴァストカードの特徴、ジャックスの歴史・強み、JACCSモール、J’sコンシェル、セキュリティの取組み、海外旅行での特典などについて取材しています!

日本の大人気クレジットカード会社の一つがジャックスです。高還元クレジットカードの雄であり、コスパ良好なカードが人気を博してい...

インヴァストカードに申し込むと、まずはインヴァスト証券に口座を開設することになります。

なお、インヴァストカードを作成する場合、インヴァスト証券のシストレ24に口座を開いて、それからトライオートETFとインヴァストカードに申し込むという方法もあります。

インヴァスト証券のシストレ24は、当サイト限定タイアップキャンペーンを行なっています。緩い条件で3,000円が得られます。

シストレ24の限定タイアップキャンペーン

会員サイトの右サイドバーから、インヴァストカードに必要なトライオートETFの口座もすぐに簡単に作成できます。確認・同意にチェックを入れるだけです。

システレ24に口座を開設してからトライオートETFの口座を作れば、インヴァストカードも利用可能です。こちらの方がお得です。

インヴァスト証券の会員画面トライオートETFの申込画面

シストレ24の限定タイアップキャンペーンでは、通常の入会キャンペーンの最大2万円に加えて、当サイト限定で3,000円がプレゼントされます。

口座開設の翌月末までに選択したストラテジーから往復1回以上取引するだけで、3,000円がキャッシュバックされます。

インヴァスト証券のシストレ24との限定タイアップキャンペーンが開催されています!インヴァスト証券は東証JASDAQ上場企業であり、選...

楽天カード

セゾンカードの永久不滅ポイント、インヴァストカードは投資先が少なくて限定的なのがデメリットです。

幅広い選択肢から投資先を選びたい場合は、クレカのポイントで楽天証券で投資できる楽天カードがおすすめです。

カード利用で貯めた楽天スーパーポイントを使って、楽天証券で投資信託を購入することが可能です。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天スーパーポイントを貯めることも可能になります。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始します。還元率は通常のカ...

楽天カードは、基本還元率は1.0%で楽天スーパーポイントが貯まります。家族カードもあります。

SPUで楽天市場でのお買い物は3倍~13倍の高還元なのが魅力的です。家族カードもSPUのポイントUPの対象となるのでユーザーフレンドリーです。その他、多様なキャンペーンが充実しています。

多額のお買い物を行うと、SPUで大量のポイントが貯まるのでバリューが高いです。以下はなんと22,543ポイントを獲得した履歴です。

SPUの獲得予定ポイント数(22,543pt)

ETCカード利用時もポイントが得られます。ポイント付与対象外のお店はごく一部です。利用限度額は高いので、メインカードとしてガンガン使うことも可能です。

基本的には完全無料で利用可能です(※締め日と支払日)。ただし、リボ払いの利用など、僅かに手数料や金利が発生する取引もあります。

楽天カードを保有して、SPUや各種キャンペーン・セールなどを活用していくと、恐ろしい程にザクザクと楽天スーパーポイントが貯まっていきます。

私は毎月5,000~12,000ポイント程度の楽天ポイントを獲得しています。2017年7月時点での通算では、なんと271,500ポイントを得ています。

楽天スーパーポイントの獲得推移楽天スーパーポイントの獲得推移(2017年5月~7月)

2017年7月11日には会員全体で、楽天スーパーポイントの累計付与ポイント数がなんと1兆ポイントに到達しました。

特に高額品の購入とSPU、買回りセールを巧みに組み合わせるとお得です。楽天SPUの活用で2018年3月には通算獲得ポイントが50万ポイントを突破しました!

楽天スーパーポイントの獲得履歴(通算502,235ポイント)

楽天カードは大人気となっており、提携カードを除いた自社発行ベースでの取扱高(2017年4~9月期)では、なんと三菱UFJニコスや三井住友カードを超えてシェア1位に躍り出ています。

ブロックチェーン(分散台帳技術)を活用して、楽天スーパーポイントとロイヤルティプログラムの楽天ポイントクラブを統合した仮想通貨「楽天コイン」の導入も検討されています。

JCBブランドだとANA JCBプリペイドカード経由なら、モバイルSuicaチャージで1%のポイントが貯まります。楽天Edyにもチャージできます。Edyチャージ時の還元率は0.5%です。

楽天カードの利用限度額は最高300万円とプラチナカード級となっています。メインカードとしてガンガン活用することが可能です。

楽天カードは旅行傷害保険も充実しています。利用頻度が高くて最も重要な疾病治療費用・傷害治療費用が200万円であり、内容が秀逸です。

また、海外旅行時に利用できる優待割引も豊富です。詳細は以下で徹底解説しています。

楽天カードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場が4%以上の高還元となるのが最大のメリットです。税金...
楽天カードという楽天のクレジットカードがあります。VISA・Mastercard・JCBの国際ブランドを搭載しており、海外のお買い物・宿泊料金...

2017年8月1日にはハワイのワイキキに、楽天カード会員専用の「楽天カードラウンジ」がオープンしました。

日本語スタッフが常駐しており、ドリンク、60店以上で使えるクーポン配布、便利なアイテム貸出、手荷物預かり、無料Wi-Fiなど実用的なサービスが揃っています。

楽天カードが2017年8月1日から、ハワイのワイキキにある「T ギャラリア ハワイ by DFS」に、楽天カード会員専用の「楽天カードラウン...

海外旅行においても充実した特典が付帯しており、便利に活用できるクレジットカードです。

Mastercard、JCBブランドですとお買いものパンダデザインも選択できます。

ディズニー・デザインバルセロナデザイン楽天イーグルスデザインも登場しました。ディズニーはJCBのみです。

楽天カードは学生、主婦、パート、アルバイトでも本会員カードを発行できます。

楽天カードというクレジットカードがあります。イメージ通り審査基準は間口が広く、2018年においては格段に審査に通りやすくなってい...

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得な新規入会&利用キャンペーンも開催しています。

楽天カードは完全無料で維持できるにもかかわらず、充実したベネフィットが付帯したハイ・クオリティー・カードです。詳細は以下で徹底解説しています。

利便性が極めて高い楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードが楽天カードです。楽天市場ではスーパーポイントアッププログラム(...

女性向けのオプションを付帯できる楽天PINKカード、カード利用でANAマイルを貯めることもできる楽天ANAマイレージクラブカードもあります。

楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...
楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

格安ゴールドカードの楽天ゴールドカードは、年会費が2,160円(税込)で、楽天市場・楽天ブックスでの還元率が+2%、国内主要空港・ホノルル・仁川のラウンジが無料というメリットがあります。

楽天カードについにゴールドカードが登場しました。「楽天ゴールドカード」というストレートな名前です。年会費2,160円(税込)という格...

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月から...

ゴールドカードに相当する「楽天プレミアムカード」は、世界約1,000カ所以上の空港ラウンジが利用できるプライオリティ・パスが無料になり、楽天関連サービスでの優遇が受けられるのがメリットです。

大人気クレカの楽天カードには上位カード「楽天プレミアムカード」があります。ゴールドカード相当のクレジットカードです。楽天カー...

プライオリティ・パスで世界中のラウンジが無料で使い放題になるので、使わなくてもお得なクレジットカードです。

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

各楽天カードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約3年、楽天市場、リアル店...

どの楽天カードもお得なベネフィットが豊富なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」として楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、空港ラウンジがお得なカードとして楽天プレミアムカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとして楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のレジェンドも、楽天カードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

2017年12月に入ってからは、異なる種類の楽天カードを同時保有することが可能になりました。

また、同じ楽天カードのVISAと、MastercardかJCBの2枚持ちも可能になっています。

楽天カードは2017年11月まで、楽天プレミアムカードと楽天ビジネスカードを除いて、2枚持ちが一切できませんでした。例えば楽天カード...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-証券会社, 投資信託・ETF, エポスカード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.