au PAY(WALLET)へのチャージがお得なクレジットカード2020!

更新日: クレジットカード キャッシュレス決済

au PAY プリペイドカード

au PAY プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードがあります。また、Payサービスau PAYもあり、au WALLETの残高の範囲内でお買い物できます。

クレジットカードを上手く選択すれば、チャージ時と利用時にポイント二重取りが可能であり、1.5%以上の還元率に昇華します。

au  PAY(旧au WALLET)にどのクレジットカードでチャージしたらよいかについて、2020年の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。

チャージがお得なカードを活用すると、au PAYが高還元となってお得です!

還元率1.257%のリーダーズカード

リーダーズカード(Reader's Card)

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。

初年度の年会費は無料で、2年目以降は2,500円(税抜)です。ただし、年間30万円以上の利用で翌年の年会費が無料になります。年30万円は1ヶ月あたり25,000円なのでハードルは低めです。

年30万円以上の利用で年会費がずっと無料となり、ポイントが約1.257%と高還元です。au PAYへのチャージもポイント付与対象!

ジャックスカードに定番のJデポだけではなく、GポイントとANAマイルに交換できるのも特徴となっています。

ジャックスカードの種類の中でもエッジが効いているクレジットカードです。

電子マネーチャージ・Pay対応、J’sコンシェル、旅行傷害保険など、ジャックスカード共通の付帯特典も利用可能です。

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257...

リーダーズカードを年間50万円使えば約6,285円、75万円なら約9,427円、100万円なら約12,570円もお得になります。

6,285円あれば、1,000円のオシャレなカフェでのランチに6回行けますし、吉野家の牛丼なら16回も食べられます。

こうして考えてみると、リーダーズカードは本当にお得ですよね。リーダーズカードのような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、年30万円以上利用にて年会費無料で、1.257%ポイント還元のパワーは絶大です。しかも、お得な入会キャンペーンも開催しています。

リーダーズカードを活用すると、お得な生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

公式サイトリーダーズカード 公式キャンペーン

au PAYカード / au PAYゴールドカード

au WALLETカード3枚

au謹製のクレジットカードであるau PAYカード、au PAYゴールドカードは、au PAY残高へのチャージが1%還元です。利用時の0.5%と合わせて合計1.5%が基本還元率となります。

ゴールドカードと一般カードの違いは下表のとおりです。

事項 au PAY ゴールドカード au PAY カード
決済ブランド Visa、Mastercard
発行条件 満20歳以上で本人か配偶者に定期収入 (学生・無職・パートアルバイト除く) 満18歳以上 (高校生は除く)
本人または配偶者に定期収入のある方
年会費 本会員10,000円 (税抜)
家族会員は1名無料、2名以降1名ごとに2,000円 (税抜)
無料
※au非契約者は年1回の利用で無料
利用がない場合、本会員1,250円 (税抜)、家族会員400円 (税抜)
ETCカード 発行料:無料
年会費:無料
発行料:1,000円(税抜)
年会費:無料
ポイント還元率 通常1%(ポイントアップ店あり)
年間利用ボーナスポイント -
データ定額プランの優待 最大10%還元 -
Relux優待 -
空港ラウンジ -
海外アシスタンス ハローデスク -
海外・国内レンタカー -
紛失・盗難保険 -
海外旅行傷害保険 付帯区分 自動付帯 利用付帯
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 2,000万円
傷害治療費用 200万円 200万円
疾病治療費用 200万円 200万円
救援者費用 200万円 200万円
賠償責任 3,000万円 2,000万円
携行品損害 100万円(免責3,000円) 20万円(免責3,000円)
乗継遅延費用 2万円 -
出航遅延・欠航搭乗不能費用 2万円 -
国内旅行傷害保険 付帯区分 利用付帯 -
傷害死亡・後遺障害 5,000万円 -
入院(1回につき) 5,000円 -
通院(1回につき) 3,000円 -
ショッピング保険 支払限度額 年間300万円 年間100万円
免責金額 3,000円
担保期間 商品購入日から90日間
適用範囲 国内・海外
支払方法 翌月1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、リボ払い、分割払い
キャッシング機能 有(キャッシングサービス、カードローン)
発行審査
発行手数料 無料

au PAY カードは年会費無料で維持できるので、使いやすいクレジットカードです。

au PAY カード(旧au WALLET クレジットカード)は、Pontaポイントを1%還元で貯められるクレジットカードです。セブンイレブン・イト...

au PAY ゴールドカードは年会費が10,000円(税抜)と高い代わりに、諸々の特典が付帯します。

au WALLET(ウォレット)にはゴールドカードがあります。「au PAY ゴールドカード」という名前です。従来はau WALLET ゴールドカード...

楽天カード

楽天カード

楽天カードはau PAY プリペイドカードへのチャージで1%の楽天ポイントを得られます。楽天市場だけではなく、au PAYチャージもおすすめです。

Mastercardブランドではなくても、楽天バーチャルプリペイドカード経由ならチャージが可能です。

楽天バーチャルプリペイドカードの購入・利用に手数料は一切かかりません。

au WALLETにチャージするためには、楽天バーチャルプリペイドカード購入後、「本人認証サービス」に登録する必要があります。

楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証サービス

楽天カードからau WALLETへのチャージ時に1%の楽天ポイントが付与され、利用時に0.5%~3.5%のPontaポイントが付与されます。

ポイント二重取りが可能であり、常に1.5%還元となります。年会費無料のカードとしてはかなりの高還元です。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

楽天ポイントは楽天市場・楽天ブックス・Kobo等で1ポイントから1ポイント単位で使えます。楽天トラベル・楽天GORAは100ポイント以上です。

また、楽天ポイントカードの機能で、マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも使えます。

マクドナルド、ミスタードーナツ、ポプラ・生活彩家、ツルハドラッグ、ダイコクドラッグ、大丸・松坂屋、出光などのリアル店舗でも楽天ポイントを貯めて使えます。

ミスタードーナツのポン・デ・リングとアップルシナモンドーナッツ

スマホアプリ「楽天ペイ」を活用すると、セブンイレブン・ローソン・ファミマ等のコンビニでも期間限定の楽天ポイントを消化できます。

楽天ポイントは、楽天市場や各種楽天関連サービス、クレジットカードの楽天カードの利用、電子マネーの楽天Edy、共通ポイントの楽天ポ...

楽天ポイントは電子マネーの楽天Edyとも交換可能。楽天Edyは利用可能店舗が日本最大級の電子マネーですので、現金同様で極めて便利です。

2018年9月27日支払い分からは、楽天カードの利用代金をポイントで支払える「楽天カード ポイントで支払いサービス」が開始しました。

楽天カードの利用代金を楽天ポイントで支払える「楽天カード ポイントで支払いサービス」が開始します。2018年9月12日から実施可能と...

ポイントでデビット支払い」というサービスもあり、楽天銀行デビットカードの支払いに充当することも可能です。

1ヶ月あたりダイヤモンド会員は50万円、それ以外は10万円迄という上限がありますけれども、楽天カードが実質的に現金還元のクレジットカードと評価できるようになりました。

ちなみに楽天市場でのお買い物では、通常ポイントを使うよりも、楽天カードで決済してからポイントで支払った方がお得です。

SPUの楽天カード支払いの+2倍(ゴールドカード以上なら+4倍)、楽天銀行引落しで+1倍が、楽天カード決済だと適用されるためです。例えば1万円支払った場合のポイントの差は以下のとおりです。

SPUの項目 楽天ポイント使用 楽天カード払い ゴールドカード以上の楽天カード払い
通常ポイント(1倍) 100 100 100
楽天カード利用による上乗せ(+2倍/4倍) - 200 400
楽天銀行引落し(+1倍) - 100 100
合計 100 400 600

なお、ポイントを利用代金に充当する手間も面倒な場合は、請求額から自動的に割り引かれる自動キャッシュバックのクレジットカードがおすすめです。

ポイントやマイルを貯められるクレジットカードは、日常のお買い物や課金で得することができます。しかし、ポイント等を貯めて交換が...

ユニークなところでは2017年8月26日から、楽天証券で楽天ポイントを使って投資信託を買えるようになりました。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天ポイントで投資信託を購入できるようになりました。現在は個別株、ビットコインも購入できます。お...

また、楽天証券に口座がなくても投資が可能な「ポイント運用 by 楽天PointClub」もあります。

楽天ポイントを利用して投資ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」が2018年10月3日(水)12時に開始しました。サービス利用に伴う...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天ポイントを貯めることも可能になりました。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始しました。還元率は通常の...

楽天ポイントが貯まる楽天カードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

2015年以降のau PAY プリペイドカードへのチャージは、キャンペーン開催中は楽天カードが有力候補です。年会費も無料です。チャージの手順については以下にまとめました。

楽天バーチャルプリペイドカードというインターネットでのお買い物にクレジットカードと同様に使えるサービスがあります。楽天カード...

nanacoとau WALLETの両方にチャージできるクレジットカードなら、楽天カード(JCB)が有力候補です。

au WALLETへのチャージには楽天バーチャルプリペイドカード経由とする手間はかかりますが、両方へのチャージで還元率1%でポイントが得られます。

購入の最終画面では、「※2014年4月23日(水)より、楽天バーチャルプリペイドカードの利用先として楽天Edy・Suica・au wallet等の電子マネーへのチャージにはご利用いただけません」と表示されています。

しかし、au PAY プリペイドカードへは、それ以降もチャージ可能な状態が続いています。

直近では2019年1月8日にチャージを行なったところ、問題なく可能でした(今後は毎年1月に確認します)。

楽天バーチャルプリペイドカードの本人認証画面  楽天バーチャルプリペイドカードによるau PAY プリペイドカードへのチャージ完了画面

楽天バーチャルプリペイドカードによるau WALLETへのチャージ履歴(2019年1月8日)

楽天カードには、女性向けの付帯サービスの有料オプションがある楽天PINKカードもあります。オプションは加入しなくてもOKです。

楽天カードが、女性向けのクレジットカード「楽天PINKカード」(楽天ピンクカード)の発行を開始しました。男性でも申し込めます。基本...

2016年2月に出た楽天ANAマイレージクラブカードはANAマイルを貯められたり、AMCカードと同一の機能が付いています。

クレジットカード利用時に貯められるANAマイルに加えて、搭載されている電子マネー払いの楽天Edyや、共通ポイントの楽天ポイントカード機能で得たポイントもANAマイルに集約できます。

楽天カードにANAマイレージクラブ(AMC)機能がある「楽天ANAマイレージクラブカード」が登場しました。決済でANAマイルを貯めること...

Yahoo!JAPANカード

Yahoo! JAPANカード(ヤフーカード)

Yahoo!JAPANカードは、その名の通りYahoo! JAPANの関連会社であるYJカードが発行しているクレカです。Tポイントカードと一体型です。

ヤフーカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
  • JCBのロゴ
対応電子マネー・Pay
  • モバイルSuicaのロゴ
  • SMART ICOCAのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Google Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Origami Payのロゴ
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • Apple PayでJCBコンタクトレスが使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • プラチナ補償(有料オプション)
年会費 発行スピード
本会員 家族会員
無料 無料 最短3営業日
還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% 0.5% (ANA) Tポイント
  • ヤフーショッピングでいつでもポイント3倍
  • 年会費が無条件で無料
  • ポイントの有効期限は年1回の利用で無期限
  • PayPayのキャンペーンをフル活用可能
  • TSUTAYAの会員証を搭載可能

年会費無料で還元率はいつでも1%で、Yahoo!ショッピングとLOHACOでは2%となり、ショップポイントも合わせて3%です。貯まるポイントはTポイントです。

Yahoo!ショッピングやLOHACOで開催しているキャンペーンとも併用でき、二重にお得になります。Yahoo!ショッピング・LOHACOを使っている場合は非常にお得です。

Mastercardブランドのヤフーカードは、au PAY(WALLET)へチャージできます。TポイントとWALLETポイントが二重取りできます。

メインカードとしてガンガン活用できるクレジットカードです(ヤフーカードの利用限度額)。JCB・Mastercardブランドのヤフーカードだと Tマネーの機能もあります。

Tマネーはファミリーマート、ウエルシア、TSUTAYA等で使える電子マネーです。10%増額でチャージできるキャンペーンが開催されることがあるのがメリットです。

T-MONEY(Tマネー)という電子マネーがあります。お持ちのTカードにチャージして利用できる電子マネーです。Tマネーは利用金額に応じてT...

Tポイントを貯めたくて、完全に年会費無料のクレカがいい場合はおすすめです。nanacoチャージでは0.5%のポイントが付きます。詳しくは以下で解説しています。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

年会費は永年無料なので、Yahoo!ショッピング・LOHACO・PayPay用のサブカードとしての活用もおすすめです。

公式サイトヤフーカード オフィシャルページ

エポスカード

エポスカード

丸井グループのクレジットカードであるエポスカードは、au PAYチャージもお得です。

エポスカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • 楽天Edyのロゴ
  • モバイルSuicaのロゴ
  • SMART ICOCAのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Origami Payのロゴ
  • ETC
  • プリペイドカード
  • リボ払い
  • 分割払い
  • 海外旅行保険
  • ショッピング保険(有料オプション)
年会費 ポイント還元率
初年度 2年目~
無料 無料 0.5%(リボ払いは1%)
ポイント名 限度額 発行スピード
エポスポイント 10万~100万 最短即日発行
  • マルイで年4回10%OFF
  • 全国10,000店舗以上でお得な優待特典
  • 充実の海外旅行傷害保険(自動付帯)
  • エポスバーチャルカードが無料
  • 手数料無料にできるリボ払いで+0.5%還元
  • カードの利用通知サービス

エポスカードは基本還元率が0.5%と標準的な水準です。年会費無料カードの中でも、楽天カード、リクルートカード等に劣後しています。

しかし、リボ払いを活用すると高還元となるので、手間を厭わなければバリューが高いクレジットカードです。

リボ払いで支払って毎月28日から翌月5日までの間に、Pay-easy(エポスNet)やエポスカード・コンビニATMで繰り上げ返済すれば、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされます。

締日(27日)の翌日から確定日の前日(28日~翌月5日)までの間に繰り上げ返済で全額支払えば、リボ払い手数料が発生しなくなります。

締日が4日の場合、5日から確定日(10日)の前日(9日)の期間に繰り上げ返済すればOKです。

エポスNetの支払予定額画面(繰り上げ返済して入金済み)

Pay-easyを使えばインターネットで入金できるので便利です。会員サイト「エポスNet」にログインして、メニュー「サービス・機能に申し込む」から手続きできます。

エポスNetのメニュー「サービス・機能に申し込む」

リボ手数料の発生を防止するためには、できる限り請求情報が出揃う確定日の前日に繰り上げ返済するのがベストです。

エポスカードATM

コンビニATMでは1,000円未満は返済できませんが、仮に999円のリボ残高が残った時に発生するコストは最大で12円です。

リボ払いを使った場合はエポスカードは還元率1%となり、au WALLETの0.5%と合わせて1.5%還元となります。特約店では更にプラスαがあります。

エポスカード(EPOS CARD)という丸井のクレジットカードがあります。サブカードとして利用すると最高にお得なカードです。マルイでの...

エポスカードはお得なキャンペーンを行なっています。Webから入会すると2,000円相当のエポスポイントがプレゼントされます。

特に必要な作業はありません。無条件で2,000円を得られるお得な入会キャンペーンです。

なお、インターネットでの入会時に「おしごと」の下にある「ご紹介番号」に「19121522852」をご入力いただくと、更に紹介特典で500ポイントが上乗せされます。

▼ネット限定キャンペーンはこちら▼

エポスゴールドカード

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードは、丸井での利用は還元率1%ですが、通常の加盟店での還元率は0.5%です。ただし、年間の利用金額に応じてボーナスポイントをもらえます。

  • 年50万円以上利用:2,500円相当(0.5%相当)
  • 年100万円以上利用:10,000円相当(1.0%相当)

ボーナスポイントを合わせると、年100万円の利用だと還元率は1.5%となります。

一般カードと同様にリボ払いを活用すると、リボ手数料なしで0.5%のポイントが上乗せされます。

通常の加盟店での利用は1%、丸井では1.5%、選べるポイント3倍のショップでは2%、年100万円ぴったり利用時には+1%で合計2%~3%還元となります。

エポスカードATMコーナー

つまり、年100万円au WALLETにリボ払いでチャージした場合、チャージ時に2%のエポスポイントを獲得できて、利用時に0.5%のPontaポイントが得られるので、合計2.5%還元となります。

エポスゴールドカードは年100万円以上使えば屈指の高還元カードとなります。ゴールドカードならではの特典も充実しています。

対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、カード利用時のポイントが最大3倍(+1%)になります。このお店ではau WALLET払いよりもお得です。

選べるショップは最大3つまでとなります。対象ショップには、普段使いすることが多いスーパー・コンビニ・ドラッグストアもあるので便利です。

モバイルSuica、Apple PayのSuica、SMART ICOCAもポイント3倍にすることが可能です。

また、国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できます。国内の主要空港20空港に加えて、ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル空港)、仁川空港、ホノルルラウンジが利用可能です。

年会費無料で維持できるので、空港ラウンジを使えるゴールドカードの中でもコスパ良好です。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種羽田空港のエアポートラウンジのクロワッサン

自動付帯の海外旅行傷害保険が付帯します。最も利用頻度が高い傷害治療費用・疾病治療費用は最高300万円と充実しています。

その他、Visaゴールドカードのサービス・優待特典を利用できます。年会費が無料で特典が充実しており、卓越したハイ・クオリティー・カードです。

特典も充実しており、ゴールドカードとしてはもちろん、あらゆるクレカを含めてもコストパフォーマンスが高いカードです。

エポスカードという丸井のクレジットカードがあります。エポスカードの種類の中には、「エポスゴールドカード」いうゴールドカードが...

年会費無料のゴールドカードは稀有であり、質実剛健なハイ・クオリティー・カードです。空港ラウンジを無料で使えるクレジットカードの一角です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてエポスゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

エポスゴールドカードを作りたい場合は、まずはエポスカードを作成して、年50万円以上利用してインビテーションを獲得しましょう。

JQ CARD エポスゴールド

貯めたポイントをANAマイルに交換したい方にとっては、提携カードの「JQ CARD エポスゴールド」の方をおすすめします。

JQ CARD エポスゴールド

カード利用で貯まるJRキューポはGポイントに交換できるので、JQセゾンルートGポイントJQ CARDセゾンのJRキューポ→永久不滅ポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.7のレートでANAマイルに移行できます。

つまり年100万円ぴったり利用した際のマイル付与率が1.4%となります。100万円超の利用分は0.7%です。

au WALLETへのチャージ時に最大1.4%のANAマイル、利用時に0.5%のPontaポイントを獲得できます。

ポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、そのお店はいつでも1.4%ANAマイル還元となります。

モバイルSuica、Apple PayのSuica、SMART ICOCAもいつでも1.4%ANAマイル還元にすることが可能です。

Apple Payに登録したSuica

「モバイルスイカ」をポイント3倍のショップに登録してリボ払いにした場合、モバイルSuicaApple PayのSuicaが、1.4%ANAマイル還元となります。

エポスゴールドカード・プラチナカードの選べるポイントアップショップの登録画面

「モバイルスイカ」を選択した場合、Google PayのSuicaチャージもポイント3倍の対象となります。

JR西日本を登録した場合は、SMART ICOCAへのチャージが、1.4%ANAマイル還元で卓越した高還元に昇華します。

年100万円ぴったりポイント3倍のお店(3つまで選択可能)だけで使った場合、2.1%ANAマイル還元です。

その他の電子マネーでは、月300円(税抜)のANAマイレージクラブ モバイルプラスに加入した場合、楽天Edyへのチャージ&利用も高還元になります。

その他、JQ CARD エポスゴールドの詳細については、以下で精緻に分析しています。

エポスカードが発行しているJQ CARDにはゴールドカードもあります。エポスカードの種類の中では提携ゴールドカードであり、「JQ CARD ...

JQ CARD エポスゴールドは、JQ CARDエポスを作成して年50万円以上利用したら、インビテーションが届く可能性があります。

なお、通常のエポスカードを持っている方は、JQ CARDエポスに切り替えることが可能です。

JQ CARDエポスの入会キャンペーンはたったの2,000円相当ですが、通常のエポスカードは紹介制度で2,500円以上となります。

したがって、まずはエポスカードを作成して、そこからJQ CARDエポスに切り替えることをおすすめします。

エポスポイントの交換先にJRキューポがある画面

エポスポイントとJRキューポは相互交換できるので、エポスカードのポイントはJQ CARDエポスに引き継がせることが可能です。

エポスカードはネット限定でお得な入会キャンペーンを開催しています。「おしごと」の下にある「ご紹介番号」に「19121522852」をご入力いただくと、更に紹介特典で500ポイントが上乗せされます。

公式サイトエポスカード 公式キャンペーン

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT(オリコカードザポイント)というオリコが発行しているクレジットカードがあります。年会費は無料です。

チャージ時の還元率が1.0%であり、au PAY プリペイドカード利用で付与されるWALLETポイント0.5%と合わせて還元率1.5%です。

入会から半年間は還元率が2.0%であり、利用時の0.5%との合計2.5%となります。入会から半年間はかなりの高還元です。

Orico Card THE POINTで貯まるオリコポイントは、1,000ポイントを1,000WALLETポイントに交換できます。

区分 交換商品 オリコポイント 交換先 価値
クーポン Amazonギフト券 500pt 500円分 1pt→1円
iTunesギフトコード 500pt 500円分 1pt→1円
Google Play ギフトコード 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
nanacoギフト 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
EdyギフトID 1,000pt 1,000円分 1pt→1円
ファミリーマートお買い物券 500pt 500円分 1pt→1円
すかいらーくご優待券 5,000pt 5,000円分 1pt→1円
ポイント移行 オリコプリペイドカード
チャージ
500pt 500円分 1pt→1円
Tポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
Pontaポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
楽天スーパーポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
dポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
WAONポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
au WALLET ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
ベルメゾン・ポイント 1,000pt 1,000pt 1pt→1円
マイル ANAマイル 1,000pt 600マイル 1pt→1円
JALマイル 1,000pt 500マイル 1pt→1円
商品 UC ギフトカード 5,500pt 5,000円分 1pt 0.9円

チャージで貯めたオリコポイントをWALLETポイントに交換して、再度au PAY プリペイドカードにチャージすることもできます。

クレジットカードで貯めたポイントをau WALLETへのチャージに使いたい場合は、Orico Card THE POINTはおすすめです。au PAY プリペイドカードと相性が良いクレジットカードです。

Amazon等のネット通販では基本還元率が2%以上になるというメリットもあります。対象のネット通販はOrico Card THE POINT、一般加盟店はau WALLETという二刀流でザクザクとポイントが得られます。

オリコが発行している年会費無料で高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)」と...

年会費がかかってしまいますが、ネット通販でのポイント還元率が2.5%以上になる「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」もあります。

格安ゴールドカードに位置づけられているカードです。au WALLETへのチャージ&利用の合計1.5%還元は、通常のOrico Card THE POINTと同じです。

「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカードザポイントプレミアムゴールド)」は、オリコが発行している高還元率の格安ゴール...

一般カードのTHE POINTと格安ゴールドカードのプレミアムゴールドの違いについては、以下で精緻に比較しています。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。また、年会費1...

ライフカード

ライフカードとau WALLET

ライフカードのMastercardブランドで、au PAY プリペイドカードへクレジットチャージした場合、通常のショッピング利用分と同一条件でLIFEサンクスポイントが付与されます。

各種ボーナスポイント(お誕生月ポイント、新規入会キャンペーンポイント、ステージポイント)も現時点では付与対象です。

したがって、ポイント3倍の誕生月にチャージした場合は還元率2.0%(1.5%+0.5%)となります。

以前はポイント5倍の時期もありましたが、2017年~2018年にかけてライフカードの誕生月ポイントは改悪されました。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生月はポイント5倍で2.5%という高還元で人気がありました。また、得られるポイン...

また、nanacoへのクレジットチャージ分はボーナスポイントの対象外と改悪されましたので、au PAY プリペイドカードも支払いが膨らんできたら付与対象外に改悪されるリスクはゼロではありません。

誕生月限定でチャージに利用するとお得です。誕生月は10万円利用すると交換できるので、誕生月に利用するサブカードとして使うとお得です。

審査が甘いおすすめクレジットカードの筆頭であり、多くの方が発行できます。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日の月の1ヶ月間ポイント3倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。年会...

セゾンアメックス

セゾンゴールドアメックスとセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンアメックス)のうち、セゾンマイルクラブに加入できるカードは、JALマイルが1.125%還元です。

具体的には0.25%の永久不滅ポイント+1%のJALマイルであり、永久不滅ポイントは2対1のレートでJALマイルに交換できます。

セゾンマイルクラブ加入のセゾンアメックスでau WALLETにチャージしたところ、しっかりと永久不滅ポイント&マイルを獲得できました!

セゾンアメックスのau WALLETへのチャージがポイント付与対象の明細

JALマイルの獲得履歴

チャージ時に1.125%のJALマイルを獲得して、利用時に0.5%以上のPontaポイントを得られます。

セゾンアメリカン・エキスプレス・カード(以下セゾンアメックス)には、多様な種類があります。年会費実質無料カード、年会費有料カ...

実際にセゾンカードを活用したところ、多様でお得な特典を享受でき、家計が大助かりでした。

セゾンカードを2013年7月に発行してから使い倒しています。セゾンカードは良い評判・口コミと、興味が無いという評判・口コミに2分さ...

航空系カード

夜の空港

ANAなどのマイルを貯めている方ですと、航空系クレジットカードを使うのではなく、au WALLETにチャージして、au PAY プリペイドカードで買い物することも検討し得ます。

ANAのマイルを貯める場合は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードなどのANA Mastercardでau WALLETへのチャージでマイルが貯められます。

JALの場合は、JALカード DCJALカード POINT ClubQ(Mastercard)でマイルとWALLETポイントの二重取りが可能でしたが、2016年8月4日利用分からマイル積算の対象外となってしまいました。

ユナイテッド航空の飛行機

ユナイテッド航空だと、MileagePlusセゾンカードでマイルアップメンバーズに入ると1.5%のマイルが貯められます。

セゾンカードはMastercardだけではなく、VISAでも大丈夫です。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「マイル・航空系カード」としてMileagePlusセゾンカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

その他の比較的高還元カード

Amazon Mastercardクラシックとゴールド

還元率が1%のクレジットカードでは、Amazonカード(クラシック/ゴールド)が、au PAY プリペイドカードへのチャージでのポイント付与対象です。

これらのクレジットカードだと還元率が合計で1.5%になります。P-one card Standard(Mastercard)は1%割引の対象外です。

au PAY カードは還元率1%ですが、au WALLETに普通にチャージすると、WALLET ポイントの付与は200円(税込)につき1ポイント(還元率0.5%)になってしまいます。

パルコカードロフトカードなどのセゾンカードはVISAブランドもチャージでき、ポイントも付与されます。

これらは還元率が低めですが、これらのカードのみを利用している場合は、au WALLETへチャージして、au PAY プリペイドカードで決済したほうがお得です。

入会キャンペーンを活用

三井住友VISAカード

三井住友カードは20%還元のキャンペーンを開催しています。

大手クレジットカード会社の三井住友カードのプロパーカードは、入会キャンペーンが豪華なのが特徴です。従来は「三井住友VISAカード...

Visa、Mastercardのどちらもau PAY 残高へのチャージが可能なので、au PAYで大型のキャンペーンが開催されている時は、入会キャンペーン適用対象の三井住友カードでチャージするのも選択肢です。

三井住友カードの種類

三井住友カードというクレジットカードがあります。SMBCグループの三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイント、i...

au PAYへのチャージがお得なクレジットカードまとめ

au WALLETにはauじぶん銀行からのチャージで2014年12月末まではチャージ額が5%増額され、ポイントと合わせると基本の還元率が5.5%で人気を集めましたが、残念ながら終了。

しかし、au PAY プリペイドカード、au PAYは、auじぶん銀行の5%還元がなくても十分に活用できます。

クレジットカードのポイントと、au PAY利用時のPontaポイントのポイント二重取りが可能です。

WALLETポイントはau PAYにチャージして、プリペイドカードやスマホ決済で買い物に使えますので、現金同様の利便性があるのもポイントです。

最新のおすすめクレジットカード

サブカードとして使いやすい年会費無料のクレジットカードでは、Yahoo! JAPANカード楽天カードオリコカード ザ ポイントが無条件で1%なので万人向けです。

ローソンでau PAYを活用すると驚異的な高還元に昇華します(2020年6月1日以降)。

ローソン チャージ時 利用時 (※) 合計
三太郎の日
(3日・13日・23日)
1% au契約者:10%
その他:7%
au契約者:11%
その他:8%
その他 1% 4% 5%

※ローソンでの上乗せ分(特別還元率-0.5%)は上限あり(1au IDあたり1ヶ月3,000ポイント)

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ローソンでは4%、その他は1%のPontaポイントに加えて、以下のマイルを獲得できます。

その他、ポイント還元率は半減しますが、アメリカン・エキスプレス発行のクレジットカードもau WALLETへのチャージでポイントを得られます(アメックスの種類一覧)。

ローソンでは4%WALLETポイント還元が大きいので、プロパーアメックス会員はau PAYの活用が選択肢です。

アメックスブランドのクレジットカードでau PAY プリペイドカードにチャージできるようになりました。アメリカン・エキスプレス、クレ...

おすすめのアメックスについては、以下で徹底的に解説しています。

おすすめ
アメックスというクレジットカードがあります。アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレイテッド(American Expr...

au PAYにチャージする具体的方法については、以下をご参照ください。

au PAY(auペイ)というモバイル決済サービスがあります。スマホのau WALLETアプリで利用できます。au PAYは事前にチャージしたau WAL...

なお、au PAY プリペイドカードとクレジットカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

au WALLET(auウォレット)には、プリペイドカードとクレジットカードの2種類があります。auとの契約時のキャンペーンでは、au PAY プ...

マイルを貯めている方ですと、ANA Mastercardが1.3%還元と妙味が高いです。コストパフォーマンスが良いのは一般カード、ワイドゴールドカードです。

ANA VISA/マスター一般カードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカードです。...
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてANA VISA/マスター ワイドゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

その他のクレジットカードを比較検討したいという場合は、以下のクレジットカード一覧をご参照ください。おすすめクレジットカードについて徹底的にまとめています。

「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...
クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

多様な項目での最強のクレジットカードについては、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

-クレジットカード, キャッシュレス決済
-

Copyright© The Goal , 2014-2020 All Rights Reserved.