The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

dポイント(期間・用途限定)の使い方、使える店まとめ!ローソンやマクドナルドが便利!裏技で完全消化

更新日: 電子マネー・ポイント

dカードGOLDと3枚のdポイントカード

dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUPしています。

NTTドコモの料金、d払い、dマーケット等のドコモ系サービスの利用、ローソン・マツモトキヨシ・マクドナルド・高島屋などのdポイント加盟店、各種キャンペーンで貯メルことが可能です。

dポイントには通常ポイントの他、期間・用途限定ポイントがあります。楽天スーパーポイント(期間限定)期間固定Tポイントと類似した仕組みです。

dポイント(期間・用途限定)の使えるお店、お得な使い方、裏技について、2018年11月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。


期間・用途限定のdポイントとは

dポイント(期間・用途限定)とは、有効期間が通常のdポイントの4年(48ヶ月)よりも短く、かつ使える用途が限られているポイントです。

楽天スーパーポイント(期間限定)、期間固定Tポイントは、どちらも期間だけが限定的という名前になっていますけれども、実は利用可能な使い方も通常ポイントより限られています。

dポイントの場合は特性を正確に表現した名前となっており、さすがNTTドコモの共通ポイントだけあって優等生的です。

dポイント(期間・用途限定)は、各種キャンペーンで付与されることが多いです。

ドコモの契約でポイント付与、ショッピングや買い回りでポイント○倍、条件クリアした人で山分け、初回会員登録など多様なキャンペーンが開催されています。

dポイント(期間・用途限定)の獲得履歴

長期契約の特典である「ずっとドコモ割プラス」をdポイントで受け取る場合、期間・用途限定ポイントとなります。他方、ドコモ料金は通常ポイントです。

dポイント獲得履歴

通常のdポイントの有効期限は48ヵ月(4年)と長いですけれども、dポイント(期間・用途限定)は格段に短くなっています。

最短で10日間程度から最長でも数ヶ月程度となっています。一例としてdマガジンの解約引き止めポイントの有効期限はたったの10日間程度でした。

こうしたポイントはうっかりしていると失効するリスクが高いので、まとまった期間・用途限定のdポイントが貰える場合は、付与予定日をGoogleカレンダーに記録しておくと便利です。

Googleカレンダー

その日の予定を早朝に毎日メールで送ってくれる仕組みがありますし、iPhoneやAndroidスマホのカレンダーと同期する設定も可能なので、スマホのプッシュで通知してもらうことも可能です。

紙の手帳は紛失したら記入したデータがパーになってしまうリスクがあり、パソコンやスマホの個別のカレンダーは端末が壊れたり紛失したら吹き飛びます。

クラウド・カレンダーは一度記録したらネットに繋がっていればどの端末からも確認できて便利です。特にGoogleカレンダーは秀逸です。

dポイントの利用可能ポイントのお知らせ

メッセージRでは定期的に利用可能なポイント数のメールが届き、期間・用途限定のポイント数も記載されているので、これをチェックしていれば忘れる心配はありません。

dポイント(期間・用途限定)は、長いと半年程度の有効期限があり、じっくりと消化できる場合もあります。

大量ポイントプレゼントのキャンペーンで得られるdポイント(期間・用途限定)は、長いことが多くて良心的です。

dポイント(期間・用途限定)の獲得履歴(クーポン還元)

2018/5/1反映の「dポイントクーポン還元」で付与されたdポイント(期間・用途限定)の有効期限は2018/10/31でした。約6ヶ月間(半年)と長めでした。

期間・用途限定ポイントや昔のドコモポイント、通常のdポイントが合算されている場合、以下の順番でポイントが使用されます。

  1. dポイント(期間・用途限定)
  2. ドコモポイント
  3. dポイント

獲得順ではなく、基本的には有効期限が早く切れるポイントものから優先的に消化されるので安心・安全です。

dポイントクラブで細かい有効期限・残高を確認可能

dポイントカード

dポイントクラブにアクセスしてdアカウントでログインすると、dポイント合計、そのうちの期間・用途限定dポイントが表示されます(dポイントの確認画面)。

家族または1名義で複数回線のドコモ契約があり、ポイントをまとめている場合は、全回線合計のdポイントが表示されます。

dポイントクラブのリニューアルに伴って、2018年5月1日から「ポイント共有グループ」という制度が導入されます。一括請求グループでな...

以下の画面は18,942 dポイントのうち、dポイント(期間・用途限定)が10,106 Pとなっている例です。

dポイントの内訳画面

「ポイントの有効期限」という欄には、通常ポイントと期間・用途限定それぞれ、最も直近に失効するポイントの有効期限が記載されています。

「もっと見る」を選択すると、全ポイントの内訳を表示できます。

dポイント(期間・用途限定)の有効期限一覧

dポイント(期間・用途限定)の使える店

ポインコ兄弟の袋

通常のdポイントと比較して、期間・用途限定は使い道が少ないので使い方を工夫する必要があります。

使い道 通常ポイント 期間・用途限定
街のお店
ネットのお店
dマーケット
d払い
ポインコグッズ
子育て関連商品
ギフトコ(2019年2月末終了)
ドコモ商品
遊園地や水族館等チケットの優待購入(4thステージ以上)
dカードプリペイドへのチャージ ×
ケータイ料金の支払い ×
データ量の追加 ×
dポイント投資 ×
交換商品(VJAギフトカード・カタログギフト等) ×
賞品が当たる抽選 ×
寄付 ×
スゴ得のクーポン ×

用途・期間限定dポイントが使えない主な事項としては、ドコモのケータイ料金への充当、データ量の追加、dカード プリペイドへのチャージなどです。

dカード プリペイド

また、JALマイル・Pontaポイント・iDキャッシュバック・VJAギフトカード等への交換も不可能です。

iDキャッシュバックはdカードかドコモ回線契約者のみ、VJAギフトカード・カタログギフト等の交換商品はドコモユーザーのみです。Pontaポイントは250ポイントの手数料が発生する点に注意が必要です。

VJAギフトカード(5,000円券)

利用する方は少ないでしょうが、抽選や寄附に使うこともできません。

2018年にはdポイントで資産運用ができる面白いサービスが始まりました。こちらも通常ポイントのみです。

ドコモのdポイントが、2018年5月16日から投信に連動する資産運用に使えるようになりました。「dポイント投資」という名前です。dポイ...

dカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

他の投資に使えるポイントとしては、セゾンカード・UCカードで貯まる永久不滅ポイントがあります。

クレディセゾンの永久不滅ポイントが、2016年12月17日から投信の運用に使えるようになりました。「ポイント運用サービス」という名前...

また、楽天証券では楽天カード楽天ポイントカード等で貯まる楽天スーパーポイントで投資信託を購入可能です。

楽天証券で2017年8月26日から、楽天スーパーポイントで投資信託を購入できるようになります。お買い物やクレジットカード、ポイントカ...

また、楽天証券に口座がなくても投資が可能な「ポイント運用 by 楽天PointClub」もあります。

楽天スーパーポイントを利用して投資ができる「ポイント運用 by 楽天PointClub」が2018年10月3日(水)12時に開始しました。手数料は無...

2018年10月27日から楽天カードのクレジット決済で投信積立が可能になり、1%の楽天スーパーポイントを貯めることも可能になりました。

楽天カードのクレジット払いでポイント還元を受けながら、楽天証券で投資信託の積立ができるサービスが開始します。還元率は通常のカ...

インヴァストカードはマネーハッチのスキームで店頭CFDであるトライオートETFへの自動投資が可能です。

インヴァスト証券がジャックスと提携して、「インヴァストカード」というクレジットカードを2017年に発行開始しました。カード利用時...

インヴァストカードは資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。お得なキャンペーンも魅力的です。

ジャックスが発行している「インヴァストカード」というクレジットカードがあります。年会費が無条件で無料であるにもかかわらず、基...

今後はエポスカードでも投信を購入可能になり、エポスポイントも付与される予定です。

丸井グループがエポスカード決済で投資信託を購入できる証券会社を設立します。インターネットでクレジットカード払いで投信を買えま...

tsumiki証券という名前の証券会社で、エポスカード決済での投資信託購入でポイントを獲得できます。

丸井グループが「tsumiki証券」の事業を2018年9月以降に開始します。つみたて投資による投資信託の購入に限定されたユニークな証券会...

期間・用途限定dポイントのおすすめの使い方

dポイント加盟店で利用可能!ローソンとマツキヨが便利

dポイント(期間・用途限定)は、リアル店舗のdポイント加盟店で利用できます。

この点は楽天スーパーポイント期間限定楽天ポイントが、楽天ポイントカードの加盟店で使えるのと同様です。

期間固定Tポイントはリアル店舗のTポイントカードの加盟店では使えないので、dポイントの方が便利です。

コンビニのローソン、ドラッグストアのマツモトキヨシ、ファーストフードのマクドナルド、百貨店の高島屋など便利な店舗でも多数利用可能です。

ローソン

ドコモは本腰を入れてdポイント経済圏の拡大を推進しており、dポイント加盟店はどんどん拡大しており、今後もさらなる進化を期待できる共通ポイントです。

ただし、切手・印紙、プリペイドカードの購入、タバコ、チケット、宅配料、公共料金の支払い、決済代行、電子マネーのチャージ、自動車教習料金、各種検定試験受験料、ATM手数料など、一部dポイントで支払えない事項があります。

基本的には現金のみで購入できる事項、dポイント付与対象外のアイテムについては、dポイント払いもできないことが多いです。

マツモトキヨシ

2018年5月からはマツモトキヨシでもdポイントが使えるようになり、一気に利便性がGU(ギャップ・アップ)となりました。

日用品、化粧品、薬などの購入でドラッグストアを利用する機会がある方が大多数でしょうから、期間・用途限定のdポイントでこれらを賄えるのはグレートです。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...

また、マクドナルドでも利用することが可能です。ファーストフードのハンバーガーは食べないという方でも、100円コーヒーに使うというストラテジーは有効です。

次のアポイント前の空き時間にマクドナルド100円コーヒーを飲んで、電源コンセントでPCを充電しつつ作業するというシーンでもお得になります。

マクドナルドの電源コンセントがある席

2018年春からはスーパーマーケット「ライフ」の全国265店舗でも使えるようになると発表がありました。

スーパーのライフが2018年5月29日から、全店でPontaポイントとdポイントを導入します。現在は首都圏と近畿圏のライフ10店舗限定でPont...

ペッパーフードサービスの店舗にも導入される予定となっています。ただし、いきなりステーキは対象外です。

大手ステーキ・ハンバーグレストラン・フードコートのチェーン店を運営しているペッパーフードサービスが、NTTドコモの共通ポイント「...

Loppiお試し引換券にも利用可能

dポイント(期間・用途限定)は普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、1ポイントで1.5~3円相当の商品と交換できます。

お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。交換レートが激烈にお得となっていてファンタスティックです。

特に酒類が充実しているので、お酒を飲む方にとってPontaポイントは驚異的にお得なポイントです。

Pontaポイントで交換したエビスビール

面倒に感じる方も多いと思いますが、ローソンの端末をピコピコとタッチすればOKです。簡単で時間は1~2分しかかかりません!

一度やってみたらすぐに慣れるので、次からはお気軽にサクッと交換できます。Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

Loppiお試し引換券で使う場合は、Pontaポイントに交換する必要はありません。dポイントのままLoppiお試し引換券を使えます。

d払い加盟店でも利用可能!ファミマ・ツルハドラッグが便利

ドコモの新しいモバイル決済サービス「d払い」でも、dポイント(期間・用途限定)で支払うことができます。

d払い加盟店での支払いに1ポイント1円相当で充当できます。d払い導入店舗では、大手ドラッグストアのツルハドラッググループが名を連ねています。

くすりの福太郎

ツルハドラッグ、くすりの福太郎、ドラッグストアウェルネス、ウォンツ、レディ薬局、くすりのレディ等でdポイント払いが可能です。

2018年8月にはウエルシア薬局、ハックドラッグでもd払いで期間・用途限定dポイントが使えるようになりなした。

ドコモが2018年4月25日(水)からモバイル決済サービス「d払い」を開始しました。スマートフォンの「d払い」アプリをお店のレジで提示す...

2018年12月からはファミリーマートでもd払いが利用可能になります。コンビニでサクッと小口の期間・用途限定dポイントを消化できるのはスペシャルです。

ファミリーマートがQRコード決済/バーコード決済サービスを導入します。d払い、楽天ペイ、LINE Pay、PayPayが2018年11月から順次導入...

d払いにはインターネット決済の仕組みもあります。従来の「dケータイ払いプラス」に対応しているオンラインサイトでの支払いに利用可能です。

注意点としてはドコモ料金との合算払いサービスの「ドコモケータイ払い」とは無関係である点です。

d払いはドコモとの契約がなくても年会費無料のdアカウント会員なら利用できます。

スマホを見る女性

フリマアプリ、オンラインショッピングで、多くの方が利用できるショップでd払い決済での期間・用途固定のdポイント消化が可能です。

d払い(ネット)の代表的加盟店

メルカリ、無印良品、高島屋オンラインストア、マツモトキヨシオンラインストア、カルディコーヒーファーム オンラインショップ、ABCマート、ひかりTVショッピング、TOWER RECORDS ONLINE、ニッセンオンライン、ノジマオンライン、ソニーストアなど

特に使いやすいのはドラッグストアのマツキヨの通販サイトです。薬だけではなく、日用品・化粧品、食品など幅広いラインナップが揃っており、1,980円(税込)以上で送料無料で、マツキヨ店舗での受取なら1つでも送料無料と質実剛健です。

dマーケットのネット通販

リアルのdポイント加盟店・d払い加盟店が近くにない方、ネットのd払い加盟店で使いたいお店がない方は、ドコモのオンラインサイトでの利用が有力な選択肢となります。

総合ネット通販の「dショッピング」は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング等のメガ通販サイトと比較すると見劣るものの、万人に人気があるタイプの日用品・飲食品などは一通り揃っています。

富士ミネラルウォーター

d fashionというアパレルサイト、dトラベルというJTBが運営している旅行サイトもあります。d fashionでは夏のセールや新年のバーゲン、福袋の販売などもあります。

dトラベルはじゃらんや楽天トラベルと比較しても安いことがあります。以前に共立メンテナンスのドーミーイン甲府に宿泊した際、dトラベルが最安値だったので使ったことがあります。

JTBは宿泊の枠を買い取っていると推測される節があり、dトラベルは部屋に余りが多いと推測される日には、時としてじゃらんや楽天トラベルよりもリーズナブルです。

dトラベルのキャンペーン・クーポンの案内メール

また、2ヶ月連続3~5万円利用などの条件で1万、15,000、3万ポイントのプレゼントなど、各種キャンペーンやおトクなクーポンが満載となっています。

上高地ルミエスタホテルの客室 上高地ルミエスタホテルの客室からの景色 (1) 上高地ルミエスタホテルの露天風呂

私は2ヶ月連続3万円利用で、期間用途限定のdポイントをなんと30,000ポイントも得られました。

dポイント獲得履歴(dトラベルでのキャンペーン)

楽天でのお買い物で楽天スーパーポイントが貯まるように、dショッピング、d fashion、dトラベルでの決済ではdポイントを獲得できるのもメリットです。

dショッピング等で獲得できる基本1%のポイントは、期間・用途限定ではなく通常のdポイントなので使い勝手も抜群に良好です。

JALマイル、iDキャッシュバック、Pontaポイント、ポインコグッズ等に交換することができますし、ドコモ料金に充当することも可能でグレートです。

毎月20日は「dショッピングデー」「d fashion day」が開催されることがあり、ポイント利用分が20%還元などの特典があります。待てる場合は20日まで待ってみるのも方策の一つです。

ただし、このセールで還元されるのは用途・期間限定dポイントなので、更にそれを消化するというループに突入してしまう点には注意が必要です。

dデリバリーで宅配も便利

ジョナサンの宅配弁当

dデリバリーでの宅配料金の一部に充当することも可能です。パーティーや懇親会はもちろん、自宅で調理の手間を省くのにも使えてファンタスティックです。

すかいらーくのガストの宅配(うな重・サラダ・ほうれん草ソテー)

ケンタッキーフライドチキン、ガスト、ジョナサン、バーミヤン、CoCo壱番屋、ピザハット、ドミノピザ、銀のさら等のライドオン・エクスプレスグループ、モスバーガーなど多様な店舗が揃っており、利便性が高いです。

ドコモオンラインショップ

dポイント(期間・用途限定ポイント)はドコモ料金への充当はできませんけれども、ドコモオンラインショップでの利用は可能です。

スマホ本体、スマホ周辺機器・アクセサリー、充電器やイヤホン・スピーカー等を購入することが可能です。

Apple Watch、ドコモテレビターミナル、車載アクセサリなどドコモのスマホとは無関係のアイテムもありますし、普遍的に使える充電関連機器やオーディオ製品、ポインコグッズも揃っています。

ドコモオンラインショップ 公式サイト

ドコモオンラインショップでの機種変更は、頭金が不要で手数料無料というメリットもあります。

「ドコモオンラインショップ」というNTTドコモのネット通販があります。iPhone、Androidスマホ、iPad、タブレットを24時間いつでもど...

まとめ

dポイントカードの包装

dポイントの用途・期間限定ポイントは、iDキャッシュバック・JALマイル・Pontaポイントへの交換、ドコモ料金への充当はできないものの、幅広い使い方があってパワフルです。

とりわけ絶大なメリットは、大手コンビニのローソン、ドラッグストアのマツキヨ、マクドナルド、百貨店の高島屋で利用できる点です。

裏技としては、d払いを使えばツルハドラッググループのドラッグストアでも消化できます。その他、便利な使い方は以下のとおりです。

  • dポイント加盟店:ローソン、マツモトキヨシ、マクドナルド、高島屋
  • d払い:ツルハドラッググループ
  • d払い(ネット):メルカリ、無印良品、高島屋オンラインストア、マツモトキヨシオンラインストア、KALDI、ABCマート、ひかりTVショッピング、TOWER RECORDS ONLINE、ニッセンオンライン、ノジマオンライン、ソニーストア
  • dポイント加盟店(ネット):dショッピング、d fashion、dトラベル、dデリバリー

ライバルのTポイント(期間固定)は、Yahoo!ショッピング、LOHACO、Gyao等のYahoo! JAPAN関連サービスでしか使えないので、dポイント(期間・用途固定)の方が圧倒的に利便性が高くて美麗です。

やはりリアルのコンビニ・ドラッグストア・ファーストフード店舗で、小口の限定ポイントをお気軽に使うことができるのが最高です。

この点は楽天スーパーポイント(期間限定)と同様であり、共通ポイントの新興勢力として先行者にはない使い勝手の良さを備えていて雅趣です。

dポイントカード

一歩先に進んだ画期的な制度であり、新たな地平を切り拓くことが可能になりました。Tポイントに「新鮮な喝」を入れています。dポイントは秀逸なクオリティの共通ポイントと評価できます。

NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

dポイントを貯めるには、ドコモのクレジットカード「dカード」の活用がおすすめです。驚く程にザクザクとポイントが貯まっていきます。

dカードとdカードGOLDのメリット案内

一般カードのdカードは、年1回の利用で年会費が無料となり、カードの還元率が1%で、高島屋・三越伊勢丹・ENEOS・スターバックスカードへのチャージ等の特約店がお得になります。

また、dカード ポイントUPモール経由で、Amazon・楽天・LOHACO等のネット通販でボーナスポイントを得られます。

dカード(Mastercard)

カードの基本性能も良好であり、メインカードとして使っていくとdポイントクラブの上位ステージに到達しやすくなるのが大きなメリットです。

ローソン・ノジマでは3%割引となり、クレカ還元率・共通ポイント機能(dポイント)と合わせて約5%還元となるのも大きなメリットです。

dカードのサービスガイド (日々のお買い物)

マツモトキヨシは合計5%、ドトールバリューカードへのチャージは4%、高島屋では3%還元です。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...
高島屋が「dポイント」を導入しました。全国の高島屋でのお買い物でdポイントが付与されます。三越・伊勢丹に続き高島屋が共通ポイン...

虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、dカードの活用でドンドンとポイントを貯められます。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。一般カードの方はNTTドコモのユーザーだけではなく、それ以外の方にもメリ...

dポイントは加盟店での利用のほか、JALマイルに交換することが可能でマイラーにとっても使い勝手が抜群です。

dポイントがいつのまにか1万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJALマイ...

dポイント投資という仕組みもあり、dカード資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

dカードのETCカードは利用でフルにポイントを獲得でき、一般カードは年1回の利用で無料、ゴールドカードは無条件で無料です。

ローソン・マツモトキヨシ・高島屋・ドトール・ノジマをよく使う方ですと、dカードを持つと驚異的にお得になります。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん、菊地崇仁さんも、「コンビニがお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...
インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

dカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんクレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカードは日常的によく使うコンビニ、ドラッグストア、ファーストフード、カフェ、百貨店などでザクザクとdポイントを貯められる点にエッジ・優位性があります。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

デメリットは通常の店舗の還元率が1%と、年会費有料の高還元クレジットカードと比べると低い点が挙げられます。

クレカをガンガンと使う方は、還元率1.5%のDCカード Jizileや、還元率1.257%のリーダーズカード、還元率1.25%のREXカードも候補となります。

ただし、dカードは持っているだけでローソン・マツモトキヨシ等の特約店でお得なので、ローソン等を年1回以上使う場合は保有するのも手です。

dカード 公式キャンペーン

ゴールドカードのdカードGOLDは、年会費が本人カードは10,800円(税込)と高価ですが、ドコモユーザーであれば年会費を上回る特典があります。

家族カードの年会費は1人目無料、2人目以降は1,080円(税込)です。

dカード ゴールド

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモをご利用...

カードの基本還元率は1%でメインカードにできる水準で、ドコモオンラインショップでの購入は2%還元でお得です。3%以上還元のdカード特約店も豊富です。

年間100万円以上の利用では10,800円(最大12,722円)、年間200万円以上の利用では21,600円相当(最大23,522円)のクーポンを得られます。

ドコモのクレジットカードにはゴールドカードの「dカード GOLD」があります。dカード ゴールドは、ドコモ・ドコモ光の利用料金の10%...

年間200万円利用した場合には、なんと21,600円~23,522円分のクーポンを獲得できます。年会費の10,800円の2倍以上の還元を受けることが可能になります。

カードの基本性能も良好であり、加えて月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

ドコモタワーのロビー

ローソンでは3%割引となり、クレカ還元率・dポイントかPontaポイントと合わせて約5%還元となるのも大きなメリットです。

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。高価なスマホを持っている場合でも、修理や保証に関する付帯オプションに入らなくてもよくなります。

dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、高い修理コストをカバーできます。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員ならケータイ補償で守られます。

割れた液晶画面(スマホ)

カード利用でプラチナステージになると、JALのサクララウンジも抽選で利用でき、2018年3月時点ではほぼ当選し放題となっていました。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

USJのドコモラウンジでは、アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の優先乗車が可能です。

フリードリンクのサービスもあり、休憩が捗ります。キッズスペースもあって、ドコモのタブレットの貸し出しもあるため、子供連れでの休憩でも便利です。

暑い夏にも寒い冬にも快適に休憩することが可能であり、休憩後はアトラクションの優先搭乗を満喫できます。

その他、充実の海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジお得なキャンペーンがメリットです。

フライトの際には大混雑する待合室ではなく、空港ラウンジでドリンク(一部ラウンジはアルコールも)を飲みながら快適に待ち時間を過ごせます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種羽田空港のエアポートラウンジ(中央)のジュース類羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

保険も充実しており、海外旅行傷害保険は安価なプラチナカードを上回ることもある充実の補償です。

大手携帯電話会社のドコモは「dカード GOLD」というゴールドカードを発行しています。ドコモ料金10%還元・最大10万円のドコモケータ...

年間300万円までのショッピング保険もあります。自己負担は1事故あたり3,000円のみです。

dカード、dカード ゴールドには「お買物あんしん保険」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万が一...

dカード ゴールドはドコモのケータイを使っていて、ドコモ光も含めた利用料金が多めの方には大きなメリットがあります。詳細は以下で徹底解説しています。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カード...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード、dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

こうして考えてみると、dカード ゴールドは本当にお得ですよね。このような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、dカード ゴールドのお得度は絶大な威力があります。お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー等の加盟店で現金同様に使えるiDキャッシュバックが最大13,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

dカード GOLD 公式キャンペーン

ドコモと契約する場合、固定の光回線を維持しているなら、固定回線とのセット割引を適用させて、少しでもお得にしましょう。

dカード ゴールドのdポイント10%還元の対象でもあり、セット割引もあるのでお得でバリューが高いです。

NTTドコモが、光ファイバーの高速固定回線「ドコモ光」、ドコモ光とスマートフォン・携帯電話のセットの「ドコモ光パック」を開始しま...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-電子マネー・ポイント
-

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.