iPhoneやスマホの購入におすすめのクレジットカード 2020!新型の予約でも有効

更新日: クレジットカード スマートフォン

iPhone、Androidスマホ、dカード、dカード GOLD

2020年の新型スマートフォンではiPhone 12で4機種が噂されており、Xperia、Google Pixel、富士通、シャープ、Xiaomi、Galaxy等のAndroidスマホも続々と新製品が登場します。

最近はスマートフォンの価格が高騰しており、iPhoneだけではなくAndroidもフラッグシップモデルのハイスペックスマホは価格が10万円を超えることも珍しくありません。

もはやパソコンよりも高いというスマホも目立っている中、クレジットカードで購入してポイント・マイル・キャッシュバック等の還元を賢く受けたい状況です。

また、万が一、スマホを落としたりした際の損害を緩和するために、何らかの補償を確保しておくと安心です。

しかし、AppleCareや携帯キャリアの補償サービスはそれなりの価格となっており、侮れないキャッシュアウトが生じるのがデメリットです。

クレジットカードに付帯しているショッピング保険がiPhone・Androidスマホも補償対象なら、追加コスト無しで大切なスマートフォンの補償を確保できます。

スマホの購入におすすめのクレジットカードについて、2020年の最新の状況を解説します。

新型iPhone・Androidスマホが続々と登場

2020年の新型iPhoneでは、カメラ性能・ディスプレイ品質のUP、画面内蔵型指紋センサー(顔認証+指紋認証)、5G通信対応が見込まれており、デザインも刷新されると噂されています。

クアッドカメラ・3眼カメラ+ToFの可能性(望遠カメラは光学5倍ズーム)、リフレッシュレート120Hzのスクリーン、ノッチの縮小など、スペックが一段とパワーアップ。

iPhone 12 Pro Maxのカメラではイメージセンサー式手ブレ補正の搭載も観測されており、よりデジカメのような高品質の写真を撮りやすくなります。

デザインはiPad Proを小型化したようなスクエア・フラットのデザインとなる噂が流布しています。

iPad Pro

Androidスマホでは、Xperia 1 Ⅱ、Galaxy S20 / S20+、arrows 5G、AQUOS R5Gなど、5G対応端末が増加しています。

メガキャリアとの契約はオンラインショップが便利です。新型iPhone発売後の店舗での大混雑を回避して、待ち時間なくスマホを手に入れることができます。

また、コロナウイルスの感染拡大の情勢では、できる限り外出が不要なオンラインショップが安全・安心。一例としてドコモは以下のとおりです。

「ドコモオンラインショップ」というNTTドコモのネット通販があります。iPhone、Androidスマホ、iPad、タブレットを24時間いつでもど...

dカード GOLDのケータイ補償は秀逸

ドコモの謹製ゴールドカードである「dカード GOLD」は、ドコモユーザーに取ってお得な仕組みが満載となっています。

実はdカード GOLDはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードがお得なのは間違いありません。

dカード GOLD
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • iDのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 分割払い
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • ショッピング保険
  • 国内航空機遅延
  • 海外航空機遅延
年会費(税抜) カード発行期間
本会員 家族会員
10,000円 1名無料 約1週間
還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% 0.5% (JAL) dポイント
  • ドコモ・ドコモ光が10%還元
  • 最大10万円のケータイ補償(購入から3年間)
  • 年間利用額に応じて年1回1万~2万円相当のプレゼント
  • 空港ラウンジ、海外緊急サービス、ゴールドデスクが無料
  • dカード特約店では1.5%以上で高還元

iPhoneやAndroidスマホ購入で役立つベネフィットとして、「ケータイ補償」という特典が付帯しています。

dカード GOLDで購入したドコモのスマホが全損となった場合、3年間もの長期間に渡って10万円まで補償されます。

昨今のスマホ料金の上昇で10万円超の端末も多くなっていますが、そのうち10万円まで保険金がでるので、かなりの部分をカバーできます。

ドコモのケータイ補償サービスやAppleCareに加入しないという選択肢も浮上します。

その場合は2年間で22,800円(税抜)、Androidなら3年間で36,000円(税抜)といった金額が浮くことになります。

もちろん補償の範囲は有料サービスの方がより手厚いですが、保険というのはユーザー側が損する可能性が高い金融商品なので、できる限り未加入で済ませるのがベターです。

dカード GOLDのケータイ補償は、そのような観点でバランスが取れた素晴らしいベネフィットです。

また、購入から90日間は年間300万円のショッピング保険もあり、約3ヶ月間は膨大な金額をカバーできます。

更にdカード GOLDにはドコモ料金の10%がdポイント還元、年100万円以上のカードショッピングで年会費相当の還元と充実の特典が付帯。

詳細

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

※利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント

キャンペーンも魅力的な内容となっています。

dカード GOLDというゴールドカードがあります。最高10万円のケータイ補償、ドコモ・ドコモ光料金10%還元、年100万円利用でもらえる年...

年会費を上回る価値があるクレジットカードであり、ドコモのiPhoneやAndroidスマホの購入におすすめです。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

dカードもおすすめ

dカード

ドコモのクレジットカードのうち、一般カードのdカードにも「ケータイ補償」というサービスがあります。

ドコモ利用料金が高い方は、10%ポイント還元(※)だけでdカード GOLDの年会費の元を取れるケースも多々ありますが、料金が低い場合はペイできない可能性があります。

※利用料金1,000円(税抜)につき100ポイント

ゴールドカードの負担を避けたい場合は、年会費無料カードであるdカードでのiPhone・Androidスマホ購入もおすすめです。

dカード
国際ブランド
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • iDのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • au PAYのロゴ
  • Visaのタッチ決済を使える店舗のマーク
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • リボ払い
  • 分割払い
  • ショッピング保険
年会費(税抜) カード発行期間
本会員 家族会員
無料 無料 約1週間
還元率 マイル還元率 ポイント名
1.0% 0.5% (JAL) dポイント
  • ローソン、ノジマでは約5%還元
  • マツモトキヨシ、高島屋、スターバックスカード・ドトールバリューカードへのチャージ等のdカード特約店が高還元
  • 1万円のケータイ補償
  • dポイントカード、電子マネーiDとの一体型

dカードに登録した携帯電話が、購入から1年以内に偶然の事故により紛失・盗難、修理不能(水濡れ・全損など)になった場合の補償があります。家族会員も対象です。

新たに同一機種・同一色の携帯電話をドコモショップにてdカードで購入した場合、購入費用の一部(最大10,000円)がもらえます。

スマートフォンは高額なので大多数のスマホは1万円ではカバーできませんけれども、ダメージを緩和することが可能になります。

ドコモの紙袋とケータイ

注意点としては紛失・盗難・修理不能が条件なので、電源は正常に入って通常通り使える場合は補償の対象外となります。

スマホを落としてしまい、画面にヒビが入った程度では補償の対象外です。

dカードはdカード特約店、ローソン、ノジマで高還元であり、ドコモのスマホ購入以外でも役立つシーンが満載です。

主なメリット

  • 年会費無料
  • ローソン、ノジマでは約5%還元
  • スターバックスカード、ドトールバリューカードへのチャージは4%還元
  • マツモトキヨシでは合計5%、高島屋では合計3%還元(ポイント含む)
  • 1万円のケータイ補償
  • クレジットカード、dポイントカード、電子マネーiD一体型
  • 豪華なdカード 入会キャンペーン

お得な入会キャンペーンも魅力的。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

公式サイトdカード 公式キャンペーン

ドコモ以外のスマホ購入はショッピング保険が対象のクレジットカード

dカード・dカード GOLDのショッピング保険は、ドコモの携帯電話購入のみが対象となっています。

その他のキャリアやSIMフリースマホの購入においては、ショッピング保険がスマホも補償対象の一部クレジットカードがおすすめです。

ショッピング保険の内容

ショッピング保険の正式名称は「動産総合保険」であり、クレジットカードの種類によってサービス名称は異なっています。

代表例

  • ショッピング保険
  • ショッピングガード保険
  • ショッピング・プロテクション
  • ショッピング・リカバリー
  • お買物安心保険
  • お買い物プロテクション

ショッピング保険はクレジットカード払いで購入した商品の破損・盗難などの偶発的な事故による損害を補償してもらえるサービスです。

カード決済で商品を購入した日から一定期間が補償期間中となり、その間に生じた損害が保険金でカバーされる仕組みです。

補償期間は90日というクレジットカードが多く、その他60日・120日・180日などの設定があります。

大多数のショッピング保険では3,000円~10,000円程度の自己負担(免責金額)がクレジットカードごとに設定されており、この金額は負担が生じます。

しかし、例えば15万円で購入したiPhoneやAndroidスマホが全損となっても、自己負担を除いて残りの金額は最高保険金額の範囲で戻ってくるので、少額決済を除くと助かる補償です。

ショッピング保険で補償を受けられる損害は、商品の購入時の金額を上限として、買い替え・修理のうち安い方の金額が補償されます。

補償対象はクレジットカードによって相違

2台のApple Pay搭載iPhone、iPad Pro

大部分のクレジットカードのショッピング保険では、スマートフォンの破損・盗難は補償の対象外となります。

しかし、一部のショッピング保険ではスマホも補償対象となり、スマートフォン購入から90日間(約3ヶ月)や180日間(約6ヶ月)といった期間中、万が一の破損・盗難に備えることが可能です。

ショッピング保険は各クレジットカード会社が保険会社と契約して提供するサービスであり、各カード会社の付帯特典では補償の対象外となる商品を設定されています。

本体価格が高くて損害・故障の確率が高いスマートフォンは、ショッピング保険の補償対象外とするクレジットカードが多くなっていますが、一部クレカは対象となっていますよ!

以下、iPhoneとAndroidスマホの購入におすすめのクレジットカードを、厳選して3枚ピックアップします。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

ドコモ以外のiPhone・Androidスマホの購入に最もおすすめなのは、年会費無料カードで使いやすい「イオンカードセレクト」です。

補償金額は年50万円であり、大多数のスマートフォンをカバー可能。期間は最長水準の180日間でパワフルです。

また、自己負担金が0円なのも特徴となっており、満額の保険金を受けとることができます。

もちろんスマホだけではなく、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」でイオンにて5%OFF、WAONへのオートチャージがポイント付与など充実のベネフィットが付帯しています。

イオンのクレジットカードは多様な特典があり、電子マネーWAONとの連動も魅力です。イオンやWAONを利用する機会がある方にはおすすめ...

アメリカン・エキスプレス・カード

アメックス・グリーン

年間500万円のショッピング保険が付帯しているのが「アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)」です。

アメックスグリーンのショッピング保険の補償は90日間ですが、有料オプションの「ショッピング・プロテクション・ワイド」に加入すると、補償期間が365日に延長されます。

また、免責金額の1万円分がお見舞い金として受け取れるので、実質的な自己負担0円でショッピング保険を利用できます。

iPhone・Apple Payスマホの購入が安全・安心になるので、イオンカードよりコストが高くても充実の補償を希望する方におすすめです。

アメリカン・エキスプレス・カードには「ショッピング・プロテクション」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購...

iPhone等のスマホ購入におすすめのクレジットカードと高く評価できます。

もちろんアメックスカードらしい充実のトラベル特典、高いステータスも魅力的なクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・カードというクレジットカードがあります。アメックス・グリーンと呼ばれています。充実したトラベル関連...

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードは、他人にプレゼントした商品もショッピング保険の対象なのが特徴です。他の人のためにiPhone・Androidスマホを買う場合におすすめです。

ショッピング保険は年間500万円で、スマートフォンの破損・盗難も補償の対象となります。

ダイナースクラブカードには「ショッピング・リカバリー」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万...

iPhone等のスマホ購入におすすめのクレジットカードと高く評価できます。

ショッピング・リカバリー以外では、充実のダイニング特典が魅力的です。お得な入会キャンペーンも開催されており、年会費を大きく上回るポイントを得られます。

ダイナースがお得な入会キャンペーンを開催しています。ダイナースクラブカードが最大50,000ポイント、ANAダイナースカードが100,000...

スマホの補償でクレジットカードを活用する場合の注意点・豆知識

iPhone 11 Pro

スマホを分割払い(割賦契約)で購入している場合もショッピング保険の対象

近年ではiPhoneとAndroidスマホの高機能化に伴って、スマートフォンの端末料金も高額になっています。

また、総務省の規制で割引が難しくなっています。こうした時代背景から、スマホを分割払いで購入して、携帯電話料金と合算して支払っている方も多いでしょう。

分割払いの法的なスキームは「割賦契約」であり、端末をカードで購入したという事実は1回払いの時と同じで、残高を分割して支払うだけなので、問題なくショッピング保険の対象となります!
 
iPhone・Androidスマホは分割での購入においても、対象クレジットカードで支払えば一定期間の破損に備えられます。

塗装の剥がれなどは対象外

ショッピング保険の場合、故障・破損でショッピング保険が適用されるのは、破損で通常利用に支障が生じているケースとなります。

塗装の剥げなど見た目だけの問題のだけで機能に支障が無い場合には、保険金は出ません。

同じ国際ブランドでもクレジットカード会社によって内容が異なる

ショッピング保険は国際ブランド共通のサービスではなく、クレジットカード発行会社が提供している特典です。

例えばVISAブランドのイオンカードのショッピング保険はスマホが補償対象ですが、Visaの楽天カード・ヤフーカードは対象外です。

また、アメリカン・エキスプレスが発行しているアメックスグリーンはスマートフォンが補償対象ですが、クレディセゾンのセゾンパールアメックスは対象外です。

毎日持ち歩いて壊れやすいスマートフォンは事故リスクが高いので、ほとんどのショッピング保険では補償の対象外です。

自己負担

ショッピング保険の場合、数千円〜1万円程度の自己負担が設定されているのが大多数です。

また、自己負担がないクレジットカードでも補償対象は1万円以上(1万円以上の品なものの修理なら自己負担0円)といった条件があります。

したがって、数千円程度の修理代ではショッピング保険は実際に機能しません。

手続きが必要

ショッピング保険を受けるためには、購入を証明するレシート等、損害を示す資料(修理代金の領収書など)を郵送する必要があります。

電話で自己申告すればOKではなく、証拠を揃えて出す必要があり、手間が必要となります。

まとめ

スマートフォンはインターネット・メッセンジャー・SNS・写真撮影と多様な使い道があり、現代人にとっては必需品となっています。

スキマ時間、移動時間、通勤・通学中の時間の有効活用で大活躍となりますが、紛失・故障の可能性も高いのが特徴です。

iPhoneやAndroidスマホを落として大破し、大ショックという事態は誰にとっても遭遇しうる事態です。

私も自転車で走っている途中、ズボンの右ポケットに入れていた携帯電話がスルッと抜け落ちたという悲劇を体験しています。

また、鍋の蓋を取る時にうっかり手が滑り、テーブル上にあったiPhoneに直撃という惨事も経験したことがあります。

画面が割れて大きなヒビが入ったiPhone (2)

このような事態に備える手段としては、キャリアの有料補償サービスやAppleCareが選択肢ですが、コストが高くて仮に故障しなかった時のダメージが大きいという難点があります。

そこでコストを抑制しつつスマホの補償を確保する手段として、クレジットカードのケータイ補償サービス・ショッピング保険を活用するという戦略も有効です。

ほとんどのクレジットカードにおいてスマホのショッピング保険は対象外となっていますが、一部のカードのショッピング保険では、スマートフォンの破損・盗難も補償されます。

ドコモのスマートフォンを購入する場合は、dカード GOLDが圧倒的におすすめです。

dカードGOLD

補償期間が3年間と長いのがファンタスティック。クレジットカードのショッピング保険は60日間~180日間ですので、購入直後しか補償はありません。

しかし、スマホというガジェットは2~3年程度は使う方が多いので、やはり3年間という補償があるdカード GOLDは素晴らしい特典を提供していると評価できます。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

また、購入から90日間は年間300万円のショッピング保険もあるので安全・安心です。

しかも月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%(税抜利用料金1,000円あたり100ポイント)にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月10,000円ですと、dポイントが1,000ポイント(年間12,000ポイント)得られるので、年会費とほぼトントンとなります。

実はdカード GOLDはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードがお得なのは間違いありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードiPhone等のスマホ購入におすすめのクレジットカードの筆頭です。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

その他、充実の海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジお得なキャンペーンがメリットです。

一般カードのdカードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー等の加盟店で現金同様に使えるiDキャッシュバックが最大13,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

ドコモ以外の携帯電話購入の場合は、ショッピング保険付帯のクレジットカードがおすすめです。

ショッピング保険の場合は期間が90日間や180日間に限定されて、ドコモのdカード GOLDの場合は全損のみが対象とデメリットは存在しています。

しかし、高い保険料を支払ってAppleCareや有料補償サービスに加入するのは家計に着実な打撃となり、自分の資産に跳ね返ってきます。

したがって、全損時に10万円の補償が出るdカード GOLDのケータイ補償、特にダメージが大きい購入後90~180日間をカバーできるショッピング保険はエッジが効いています。

クレジットカードに付帯している特典を活用する場合は、なんといっても追加コストが発生しないのが大きなメリットです。

シンプルで質実剛健な補償を確保でき、ライフハックに資するサービスとなっていますよ!

-クレジットカード, スマートフォン
-

© 2014-2020 The Goal