The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

超お得!Ponta(ポンタ)のLoppiお試し引換券を徹底解説

更新日: クレジットカード

Ponta(ポンタ)カード

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度です。Pontaポイントについては以下で徹底解説しています。

参考Ponta(ポンタ)ポイントを貯める方法・お得な使い方・ポンタカードまとめ

Loppiお試し引換券は、酒類(ビール・ワイン・チューハイ・ウイスキー・日本酒等)、お茶・ジュース・コーヒーなどの飲料、ヨーグルト、プリン、ゼリー、お菓子・アイスクリーム、カップラーメン、お惣菜割引券、食パン割引券など多様な商品をお得なレートで交換できます。

概ね1ポンタで1.5~3円相当の商品と代えられます。交換できる商品一覧は公式サイトをご参照ください。

Loppiお試し引換券で交換できる商品は、毎週火曜日・金曜日に更新されます。先着11,000名や12,000名の商品が多いです。7時から発券でき、酒類等の一部商品は17:00以降です。

リクルートカードプラスは、ポイントをPonta(ポンタ)に交換してLoppiお試し引換券で使うと、還元率が3.0~6.0%に跳ね上がります。年会費無料のリクルートカードは還元率1.8~3.6%になります。

「なんか面倒そう。手間がかかるのはイヤだな」という感想を持った方も多いと思います。しかし、本当に簡単で全く手間はかかりません。ローソンの店頭で分速で交換することが可能です。

ローソンでPonta(ポンタ)を利用してLoppiお試し引換券を使う手順をまとめました。本当に、本当に簡単です。

Ponta→Loppiお試し引換券の手順

リクルートIDとポンタを統合

まず、Ponta.jpに会員登録・ログインします。無料で一切費用はかかりません。

次に会員MENUを選択すると出てくる「Pontaコネクト設定」をクリックします。ここから画面の案内に沿って手続きができます。

Pontaコネクト設定

リクルートポイントをPontaポイントに交換することもできます。ポイント交換画面から交換可能です。リクルートポイントの詳細は以下でOK精緻に分析しています。

リクルートポイントを極めよう!交換先・使い道・マイル・貯め方・期限などを完全網羅
リクルートポイントというポイントがあります。その名の通り、じゃらん、ポンパレモール、ホットペッパーなどのリクルートのサービス...

ローソンでLoppiの前に行く

Loppi

コンビニ・ローソンに入り、端末・Loppiを探します。大体、入口近辺に設置されています。

Loppiを見つけたら、画面右下にある青色の「ポイント会員メニュー」をタッチします。Pontaとdポイントのポインコが目印です。

 Loppi

Pontaカードをスキャン or おサイフケータイ

「会員サービス」という画面に遷移するので、お持ちのポンタカードをカードリーダーにスライドさせます。

もしくは、おサイフケータイをお持ちでアプリ設定済の場合、おサイフケータイを置きます。

Loppiにポンタカードをスキャン

クーポン発券→ジャンル選択→商品選択

「Ponta会員メニュー」の画面に遷移します。画面上部の中央に「クーポンを発券する」というエリアがあるので、「一覧から発券する」をタッチします。クーポンをネットで予約することも可能です。

クーポン発券画面

するとジャンルを選ぶ画面が出ます。お好きなジャンルをタッチします。私はいつもお酒と交換しています。値引き券もあるので、少ないポンタポイントでも交換可能です。

Loppiお試し引換券の交換商品のジャンル

この日は、ビール類はスーパードライ、チューハイ類はサントリーのストロングゼロ(グレープフルーツ・レモン・梅・ドライ)と交換可能でした。

Loppiお試し引換券の交換商品の一例

交換したい商品をタッチすると交換の確認画面が出ますので、画面右下の「確定する」にタッチします。主な注意事項としては、発行店以外の利用はできない点、引き換えた商品のお客様都合での返品はできない点が挙げられます。

Loppiお試し引換券発行画面

Loppiお試し引換券が発行されて、Loppiから出てくるので、パチっと切り取ります。

Loppiお試し引換券

Loppiお試し引換券と商品をレジに持っていく

発行されたクーポンと商品をレジに持っていきます。この日はビール2本とチューハイ2本とPontaを交換しました。ビール(224円)は100ポイント、チューハイ(152円)は60ポイントで交換できます。

ポンタで交換した商品

普通に買ったら合計752円の商品を、Ponta320ポイントで交換できたのです。1ポンタが2.35円となる計算です。

Pontaカードを提示すると、なんとポンタでの商品交換でも、普通に買った場合と同じく、100円(税抜)ごとに1Pontaポイントがついてしまいます。これは嬉しいですね。

交換結果

先日は、麦芽100%黒ビールの一番搾りスタウト、2014年収穫の国産原料で仕込んだスーパードライプレミアム(限定醸造・初仕込みプレミアム)をもらいました。

一番搾りスタウト(224円)は100ポイント、ドライプレミアム(254円)は120ポイントで替えられます。

Pontaポイントで交換した一番搾りスタウト(224円)は100ポイント、ドライプレミアム

ちなみに、Loppiお試し引換券を発券後30分以内に利用しなければ、Pontaポイントは自動的に戻ります。したがって、発券後に店舗に商品がなくても、自動的にポイントは戻るので安心してください。


日本最高峰の高還元!

Loppiお試し引換では、ビール類、チューハイ、梅酒などがほぼ常に用意されています。日本酒、ウイスキー、焼酎、バドワイザー、レーベンブロイなどの外国ビールも出る時があります。

お酒を飲む方にはおすすめです。224円のビールが100pで、152円のチューハイが60pで、145円の第3のビールが60pで交換できます。500ml缶もあります。500ml缶のチューハイはたったの80pです。

Loppiお試し引換券で得たビールとチューハイ

スーパーではディスカウントされて販売されていますが、激安スーパーでも、ビールは1缶180円、チューハイ・第3のビールは100円くらいはかかります。

ビールに交換した場合、100ポイントが180円(1.8倍)になります。第3のビール・チューハイは、60ポイントが100円(約1.67倍)になります。

つまり、年会費無料のリクルートカードは還元率1.2%ですが、Loppiお試し引換だと、ビール交換時は還元率2.16%(1.2%×1.8倍)、チューハイ交換時は2%(1.2%×約1.67倍)になります。

年会費2,000円+消費税のリクルートカードプラスは還元率2.0%ですが、Loppiお試し引換だと、ビール交換時は還元率3.6%(2.0%×1.8倍)、チューハイ交換時は約3.33%(2.0%×約1.67倍)になります。

非常にお得な交換レートとなっています。たまに3倍近い激熱のレートの商品もあります。お酒以外にも多様な商品があります。

タダ取りは嬉しいですね。端末をポチポチとタッチすればいいだけなので、手間もそんなにかかりません。

リクルートカード(VISA)だと、楽天Edyチャージでもポイントが貯まります。

楽天Edyは利用でPontaポイントが貯まるので、Pontaポイント二重取りが可能です。楽天Edyについては以下で徹底解説しています。

参考便利でお得!楽天Edyの使い方・チャージできるクレジットカード一覧・ポイントまとめ

リクルートカードカード(JCB)とリクルートカードプラスだと、nanacoチャージでもポイントが貯まります。

nanacoは固定資産税、自動車税、不動産取得税、国民年金、国民健康保険、所得税・住民税などを支払うことができます。

税金を払って商品をタダ取りできます。nanacoについては以下にまとめています。

電子マネーnanacoの使い方・クレジットカードのチャージで税金を支払う方法まとめ

Loppiお試し引換券で交換できる商品でほしいジャンルがある場合は、リクルートカードはとてもお得です。リクルートカードでタダ取り生活を送ってみませんか?

リクルートカードは実質還元率が1.8-3.6%!リクルートカードプラスは募集停止!メリット・デメリットまとめ
リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートカードは評判通りか?5年使った口コミ!悪い側面まで解説!
リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

Loppiお試し引換券はdポイントでも交換可能です。dポイントはドコモの利用だけではなく、クレジットカード「dカード」でも貯めることができます。

dポイントをザクザク貯める方法・お得な使い方まとめ!2018年最新
NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

キャンペーン等で貯まる期間・用途限定のdポイントの使い道については、以下で丹念に論述しています。

dポイント(期間・用途限定)の使い方、使える店まとめ!ローソンやマクドナルドが便利!裏技で完全消化
dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUPしていま...

dカードは年1回の利用で年会費が無料となり、カードの還元率が1%で、高島屋・三越伊勢丹・ENEOS・スターバックスカードへのチャージ等の特約店がお得になります。

また、dカード ポイントUPモール経由で、Amazon・楽天・LOHACO等のネット通販でボーナスポイントを得られます。

ローソンでは3%割引となり、クレカ還元率・Ponta提示と合わせて5%還元となるのも大きなメリットです。ローソンをよく使う方ですと、dカードを持つと驚異的にお得になります。

dカードとdカード GOLDのメリット・デメリット・使い方まとめ
dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金だけではな...

dカードは、2016年8月31日までお得な入会キャンペーンを行っています。加盟店で1ポイント1円で現金同様に使えるiDキャッシュバックがなんと最大7,000円分もプレゼントされます。

dカードの公式キャンペーン

ドコモユーザーですと、ゴールドカードのdカード GOLDも候補となります。

ドコモの携帯電話料金が10%還元になります。家族カードは1名無料で本会員とほぼ同一の特典を享受できます。

また、携帯電話の10万円の保障(ケータイ補償)、dカード GOLD年間ご利用額特典空港ラウンジ海外旅行傷害保険ショッピング保険など特典が充実しています。

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカードとdカード ゴールドを比較!どっちがおすすめか徹底解説!2018
dカード、dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カード...

リクルートカード、2種類のdカードを活用していくと家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの高還元カードとしてリクルートカード、ゴールドカードとしてdカードGOLD、「コンビニがお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

クレジットカードの「真の専門家」がおすすめするクレカを大公開!
世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、ローソンでおすすめのカードとしてdカード、ゴールドカードとしてdカードGOLDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード、dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

クレジットカードはこれで決まり!プロ中のプロのおすすめクレカを大公開!
インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ゴールドカードはこれで決まり!プロ中のプロのおすすめを大公開!
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード
-,

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.