The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

dカードのケータイ補償とは?ゴールドなら最高10万円で頑健!補償内容・注意点を徹底解説

更新日: スマートフォン クレジットカード

スマートフォンを見て考える女性

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールドカードもあります。

dカード、dカード ゴールドの特典の一つに「ケータイ補償」というサービスがあります。その名の通りカードで購入した携帯電話が故障した際に補償金がもらえます。

ひとことで言うと携帯限定のショッピング保険のような特典です。dカードが実際にどのような場合に補償されるのか、また補償金額や上限はどの程度なのか気になりますよね。

そこでdカード ゴールドのケータイ補償サービスについて、メリット、デメリット、お得な使い方について丹念に解説します。


dカードケータイ補償とは

dカードのケータイ補償とは、利用中の携帯電話端末が、偶然の事故により紛失・盗難、修理不能(水濡れ・全損など)となった場合、dカードまたはdカード ゴールドで、新たなケータイを購入したら補償されるサービスです。

携帯電話の購入から1年以内(dカード ゴールド会員は3年以内)に、新たに同一機種・同一色の携帯電話端末をドコモショップでdカードで購入した場合が対象です。

事故端末が「ケータイ補償 お届けサービス/ケータイ補償サービス/ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」(dポイントクラブ)で交換した携帯端末の場合でも、ケータイの購入日から1年/3年です。

修理した場合でも、補償期間は修理からではなく購入日からカウントされます。

割れた液晶画面(スマホ)

購入費用の一部をサポートしてくれます。同一機種・同一色の携帯電話がない場合はドコモ指定の端末となります。

例えば、iPhone 7 / 7 plusのジェットブラックが在庫切れの場合は、ブラック・ゴールド・ローズゴールド・シルバーなどで代替されることになります。

iPhone 6sとiPhone7

ドコモショップなどの故障修理受付が可能な店舗での受付となります。dポイントの利用分は補償の対象となりません。

dカード利用のために届け出た利用携帯電話番号(事故発生時点で1電話番号)のケータイが補償されます。複数台のドコモの携帯電話を購入した場合は、dカードに登録しているケータイが補償されます。

補償に際しては所定の審査があります。自己申告が全て認められるわけではありません。故意に壊した場合などは補償対象外となります。

dカード ゴールドは最高10万円とパワフル

スマホを見て驚く笑顔の女性

補償の金額はdカード会員は最大10,000円、dカード ゴールド会員は最大100,000円となります。

ドコモショップなどでdカードで購入した携帯電話端末の代金、事務手数料が補償の対象です。バリューコース・分割払いを利用の場合、月々の分割支払金は補償の対象外となります。

頭金の金額・事務手数料の金額のみが補償の対象となってしまうため、dカード ゴールドで新しくケータイを購入する時には必ず一括払いで買いしましょう。

dカードまたはdカード ゴールドの利用代金の請求額から、補償額分がマイナスされることで補償が受けられます。

例えば、dカード ゴールドの補償が適用されて、新しいスマホの購入代金が103,000円の場合、10万円がマイナスされて銀行口座からの引き落としは3,000円のみとなります。

新しいスマホの代金が98,000円の場合は98,000円がマイナスされます。ただし、手続きの都合によって、ドコモショップなどでのご購入代金の請求月と補償金の支払い月が異なる場合があります。

この場合、他の支払い分から差し引かれることになります。1ヶ月の利用額が補償金より小さくて一度にマイナスしきれなかった場合でも、しっかりと調整されるのでご安心ください。

dカード利用代金が補償金額に満たない場合には、その差額を決済口座へ振り込んでくれます。

家族会員で購入したケータイも補償対象

家族・親子

補償の対象者は、dカード(dカードまたはdカード ゴールド)を契約中の本人会員・家族会員です。

本会員だけではなく、家族カードを持っている家族のケータイも補償対象なのはナイスです。家族全員のスマホを保護することが可能となります。

iPhone 5sと6sとiPhone7

ただし、補償されるのは家族カードを持っている親族であり、dカードを持っていない家族は対象外です。

例えば子供が家族カードを持っていない場合は、子のスマホが破損・紛失・水漏れ・盗難に遭った場合でも1円も得られません。

dカード ゴールドなら家族会員の年会費は1名無料なので、夫婦でドコモのケータイを利用する場合で、dカード ゴールドに加入するなら、家族カードも必ず発行しておきましょう。

必要な手続きは簡単!

オペレーターの女性

「事故報告書(兼)補償金請求書」に必要事項を記入して、dカードでのご利用控え他必要な書類を添付して、事故発生から60日以内にdカードセンターヘ郵送する流れととります。

事故の状況により、別途以下の手続き、届け出が必要です。手間がかかるのはデメリットですが、不正支給防止のためには止むを得ません。

ケース 必要な手続き・届け出
紛失盗難 利用携帯電話番号のご利用中断お手続き
dカードのご利用中断お手続き
警察署へのお届け(遺失届、盗難届)
火災による焼失 消防署等公的機関へのお届け(罹災届)
修理不能(水濡れ・全損等) ドコモショップ等の故障修理窓口担当者による修理不能な状態であることの確認、端末の回収

Apple製品を利用の場合は、Apple正規プロバイダか。Appleストアで故障修理不能であることを確認し、補償対象外修理サービスで端末交換を行った旨の記載がある書面の写しが必要です。

Appleで故障修理受付が不可能な場合は、ドコモショップで新しい携帯電話端末(同一機種・同一カラー)を購入し、その代金をdカードで支払った場合に補償対象となります。

銀座のアップルストア

まずはdカードのカスタマーセンターに電話するか、ドコモショップに行ってスタッフにdカードのケータイ補償を受けたい旨を伝えましょう。必要な手続きを教えてくれます。

電話番号、問い合わせ対応時間は下表のとおりです。一般カードとゴールドカードでははゴールドカードの方が待ち時間が少ない傾向がありますけれども、問い合わせ可能時間は同一となっています。

種別 連絡先 電話番号 受付時間(年中無休)
dカード会員 dカードセンター 0120-300-360 午前10:00~午後8:00
dカード GOLD会員 dカードゴールドデスク 0120-700-360 午前10:00~午後8:00

dカードのケータイ補償は、年中無休で修理受付を行っているのはナイスです。365日いつでも手続きできます。

電話のジェスチャーを取る女性

スマートフォン、ガラケーが年末年始やゴールデンウィークに大破した場合でも、手続きを進められるので安心・安全です。

ドコモショップ店頭では、dカード会員であること、携帯電話の全損が確認できたら、その場でケータイを交換可能です。

手続き終了後、約1週間強でdカードの補償の申請書が家に届くので、60日以内に必要事項を記入して返送する流れとなります。

補償対象とならない損害等

○・△・×というイラスト

dカード、dカード ゴールドのケータイ補償は、ショッピング保険と同様に、一部補償の対象外となる場合があります。

これはdカードに限った話ではなく、モバイル保険、AppleCare+、ドコモ・au・ソフトバンク等の携帯電話の補償サービスも同様に例外事項があります。

dカードのケータイ補償の対象外となる事項は以下のとおりです。

  • 本人か代理人の故意・重過失、法令違反によって生じた事故
  • 戦争・外国の武力行使・革命・政権奪取・内乱・武装反乱、類似の事変または暴動
  • 放射線照射か放射能汚染
  • 地震・噴火・津波・洪水・台風・暴風雨・豪雨・高潮その他風水災によって生じた事故
  • 補償金額を詐取する目的で偽装された事故
  • 会員、その家族、同居人、代理人など会員と同視すべき方の故意によって生じた事故
  • 会員が貸与もしくは保管の依頼をした者の故意によって生じた事故
  • 対象端末がドコモショップ等、またはドコモ、製造メーカーによって故障修理可能であると判断された場合における新端末の購入代金、故障修理代金

もっともありえるのは、地震、洪水、台風、豪雨によって生じた損害は対象外となる点です。

また、例えば夫婦喧嘩や親子ケンカで、相手方がキレてケータイを壊された場合は、補償対象外となります。

喧嘩する男女

また、全損が対象で修理可能な場合は補償対象外となります。ただし、電源が入っていたらダメというわけではなく、ケータイを落としてしまい、画面のヒビ割れが酷い場合などは補償されます。

画面割れで端末に歪みが出た場合などでも、全損認定されて最高10万円の保険金を受け取れた事例もあります。

その他、dカードを退会している場合、支払い遅延などでdカードサービスの利用停止、dカード契約の解約事由に該当した場合などは、たとえ本来はdカードは最高1万円、ゴールドカードは最高10万円をもらえるシーンでも支給されません。

また、加入している補償の範囲が重複する保険から保険金が支払われる場合は、補償対象外となります。二重に保険金をもらって、むしろ壊れる前よりも得することはありません。

利用申請日から過去1年以内に発生した別の事故により、一度補償を受けている場合は対象外です。年1回までとなります。


dカード ゴールド保有でAppleCare+、ケータイ補償を外すという選択肢

dカード GOLD

iPhoneをお持ちの場合は、AppleCare+に入らないという選択肢も浮上します。「AppleCare+ for iPhone」は月額料金が月617円(税抜)なので、年間7,404円(税抜)です。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%はケータイ補償でAppleCare+を不要にすることで賄えるとも考えられます。

iPhoneは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

もちろん、補償の範囲は異なります。dカード ゴールドは全損・紛失・盗難のみで、AppleCare+は保障が充実しています。

画面の破損の修理は1回3,400円(税抜)、その他の破損は1万1800円(税抜)で、2年間のうち2回まで利用できます。

Appleのロゴ

また、Appleではなくドコモの「ケータイ補償サービス for iPhone & iPad」もあります。こちらは月額750円(税抜)で年9,000円(税抜)となります。

全損・紛失・盗難だけではなく、水濡れ・破損・故障・購入から1年を超えた自然故障(1年以内はメーカー保証)を受けられます。

1年間に2回まで1回11,000円(税抜)で修理が可能となります。ただし、ここまで頻繁に故障するリスクはかなり低いでしょう。

ドコモショップ

保険は余程のレアな事象に遭遇しない限りは損をする金融商品ですので、加入すると損するケースが多いです。AppleCare+やドコモの補償サービスも同様です。

司法試験などと比類される難易度のアクチュアリー試験を突破した保険会社のアクチュアリーが数理計算を行っており、大数の法則による統計からは、保険会社が得をして加入者が全体としては損になるようになっています。

したがって、ほとんどの場合は損をしてもなお、ヘッジすべきリスクをカバーしているか否かが保険加入のポイントです。

発生すると経済的に大きな打撃を受けるので、損をしても止むを得ない内容であるかです。

例えば、家を買った場合は火災保険、自動車を買った場合は自動車保険が必要であることについては、異論は少なく大多数の人が入ります。

これは万が一火災等で家が全損したり、自動車事故を起こして高額の賠償金を背負った場合は、家計が致命的なダメージを被り、人生が激烈に暗転して奈落の底へと垂直落下するリスクがあるからです。

こういうリスクは、ほとんどの場合は損をしますが、それでもなお保険に加入してヘッジすべきです。

この観点からは、AppleCare+やドコモの補償サービスの必要性は高くありません。

よし!というポーズの女性のイラスト

もちろん、ケータイを落として画面を割ることが多い方や、補償がないと心配という方は、有料の補償サービスに入るのも選択肢です。

しかし、そこら辺をクールに割り切れるのであれば、dカード ゴールドのケータイ補償(10万円)でよしとして、AppleCare+等に入らないという選択肢もあります。

dカード ゴールドの年会費は10,000円(税抜)ですけれども、AppleCare+に入らなかったら年会費の約74%、ドコモのケータイ補償の場合は約90%が浮きます

Androidスマホの場合でもケータイ補償は月500円(税抜)ですので、年6,000円で60%相当となります。

極めて低コストでゴールドカードが保有できます。しかもdポイント10%還元、年間利用額に応じた約1万~2万のプレゼントもあります。

dカード ゴールドはゴールドカードを通り越して、一般カードも含めたあらゆるクレジットカードの中でも、屈指のコスパ良好なカードに昇華します。

まとめ

ケータイで写真を撮る若者

dカードのケータイ補償は、携帯電話が偶然の事故により紛失・盗難、修理不能(水濡れ・全損など)になった時に補償されます。

一般カードは1万円ですが、ゴールドカードのdカード GOLDは最高10万円とパワフルです。iPhone、Xperia、GALAXY等の高価な端末でも大部分をカバーできます。

もちろん、AppleCare+、ドコモが提供している補償の方が充実しています。しかし、これらは価格が高価であり、年1回程度は故障しないとペイできません。

dカード ゴールドの最高10万円のケータイ補償でよしとして、これらの有料オプションは外すという選択肢もあります。

その場合、ゴールドカードの高価な年会費の多くの部分が浮きます。

  • AppleCare+:年7,404円(年会費の約74%)
  • ケータイ補償サービス for iPhone:年9,000円(年会費の90%)
  • ケータイ補償サービス(Androidスマホ):年6,000円(年会費の60%)

しかもこれは1人分の話です。dカード ゴールドのケータイ補償は家族会員のスマホ・ガラケーも補償対象です。

夫婦2人でケータイを購入して、有料補償に入らなかったら、年会費よりも大きな金額をコスト削減することが可能になります。マイナス年会費!

  • AppleCare+:年14,808円(年会費の約148%)4,808円お得!
  • ケータイ補償サービス for iPhone:年18,000円(年会費の180%)8,000円お得!
  • ケータイ補償サービス(Androidスマホ):年12,000円(年会費の120%)2,000円お得!

スマホの性能は年々パワーアップしており、価格もそれに比例して上昇傾向にあります。順調なインフレとなっています。

そうした情勢下において、最高10万円のケータイ補償が得られるのはエッジ・優位性があります。

dカード ゴールドは、ドコモの携帯電話を購入する方にとっては守護神のようなクレジットカードです。

しかもdカード ゴールドのベネフィットはケータイ補償だけではなく、それ以外もお得な特典が満載となっています。

年会費は本人カードは10,800円(税込)ですが。家族カードは1人目は無料、2人目以降は1,080円(税込)です。

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

dカード ゴールドの家族カードは秀逸!年会費やラウンジ、ステージを徹底解説
ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモをご利用...

カードの基本還元率も1%とメインカードにできて、ドコモオンラインショップでの購入は2%還元でお得です。3%以上還元のdカード特約店も豊富です。

年間100万円以上の利用では10,800円(最大12,722円)、年間200万円以上の利用では21,600円相当(最大23,522円)のクーポンを得られます。

dカード ゴールドの「年間ご利用額特典」の割引がお得すぎた!高い還元率に昇華
ドコモのクレジットカードにはゴールドカードの「dカード GOLD」があります。dカード ゴールドは、ドコモ・ドコモ光の利用料金の10%...

年間200万円利用した場合には、なんと21,600円~23,522円分のクーポンを獲得できます。年会費の10,800円の2倍以上の還元を受けることが可能になります。

カードの基本性能も良好であり、加えてdポイントクラブの優待で月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

スマートフォンを見る女性

ローソンでは3%割引となり、クレカ還元率・dポイントかPontaポイントと合わせて約5%還元となるのも大きなメリットです。

その他、充実した旅行保険、ショッピング保険、空港ラウンジ、USJのラウンジ、プレミアムクーポン(サクララウンジも利用可能)がメリットです。

サクララウンジ(羽田空港)JALのサクララウンジのビールとスナック

USJのドコモラウンジでは、アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の優先乗車が可能です。

フリードリンクのサービスもあり、休憩が捗ります。キッズスペースもあって、ドコモのタブレットの貸し出しもあるため、子供連れでの休憩でも便利です。

暑い夏にも寒い冬にも快適に休憩することが可能であり、休憩後はアトラクションの優先搭乗を満喫できます。

フライトの際には大混雑する待合室ではなく、空港ラウンジでドリンク(一部ラウンジはアルコールも)を飲みながら快適に待ち時間を過ごせます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のびーると柿の種羽田空港のエアポートラウンジ(中央)のジュース類羽田空港のエアポートラウンジ(北)

保険も充実しており、海外旅行傷害保険は安価なプラチナカードを上回ることもある充実の補償です。年間300万円までのショッピング保険もあります。

ショッピング保険も充実!dカードとdカード ゴールドはお買い物が安心!
dカード、dカード ゴールドには「お買物あんしん保険」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万が一...

dカード ゴールドはドコモのケータイを使っていて、ドコモ光も含めた利用料金が多めの方は大きなメリットがあります。詳細は以下で徹底解説しています。

dカードとdカード GOLDのメリット・デメリット・使い方まとめ
dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金だけではな...

こうして考えてみると、dカード ゴールドは本当にお得ですよね。このような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、dカード ゴールドのお得度は絶大な威力があります。お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー・ディスカウントショップで現金同様に使えるdカード(iD)クーポンが最大12,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

dカード GOLD 公式キャンペーン

ドコモと契約する場合で、固定の光回線を維持している場合は、固定回線とのセット割引を適用させて、少しでもお得にしましょう。

dカード ゴールドのdポイント10%還元の対象でもあり、セット割引もあるのでお得でバリューが高いです。

ドコモ光・ドコモ光パックのメリット・デメリットまとめ
NTTドコモが、光ファイバーの高速固定回線「ドコモ光」、ドコモ光とスマートフォン・携帯電話のセットの「ドコモ光パック」を開始しま...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-スマートフォン, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.