The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

リーダーズカード(Reader’s Card)も改悪!2017年10月から還元率低下

更新日: ジャックス クレジットカード

険しい表情の男性

リーダーズカード(Reader’s Card)というクレジットカードがあります。還元率が1.5%、Amazonで使えるAmazon限定デポジットだと1.8%という高還元で人気がありました。

しかし、2015年12月から改悪され、還元率が1.1%、Amazon限定デポジットでも1.32%に低下しました。

2017年10月からは還元率が約1.257%(年30万円以上の利用で年会費は無料)となります。Amazon限定デポジットは廃止されました。

リーダーズカード(Reader’s Card)の改悪の内容と、他の高還元クレジットカードとの比較についてまとめます。

一時的に新規募集が停止していましたが、2017年9月に入って募集が再開されています。2018年も新規申込が可能です。

2017年10月からの改悪・一部改善

エクストリームカードは2017年10月請求分から、漢方スタイルクラブカードは2018年3月以降の有効期限更新時から、リーダーズカードに切り替わります。

カードフェイスは2017年9月以降の更新日または再発行の時から変更されます。リーダーズカードは当面は存続する方向性となっています。

リーダーズカードはカードスペックが変更されて、エクストリームカードと折衷したような内容となります。

年会費は2,500円(税抜)ですが、年30万円以上の利用で無料となります。これまでの年50万円から20万円低くなりました。月25,000円使えば年会費がかからなくなります。

ポイント交換先として2017年9月27日でAmazon限定デポジットは廃止され、GポイントとANAマイルが追加されました。

ポイントは1,000円ごとに11ポイント付与されます。3,500ポイントを4,000円分のJデポか、4,000 Gポイントか、2,400 ANAマイルに交換できます。

還元率はJデポの場合は約1.257%とこれまでの1.1%よりも改善されます。

公式サイトでは還元率1.25%と記載されていますが、正確には以下のとおりです。

(11÷1,000)×(4,000÷3,500)=1.257142857142857%

還元率(ANAマイル)は、マイルに直接交換する場合は約0.75%で、Gポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルの新ソラチカルートだと約1.018%です。

nanacoチャージでは1,000円ごとに3ポイントが付与されるようになります。

還元率はJデポへの交換だと約0.34%です。ANAマイルへの交換は約0.21%(ソラチカルートだと約0.27%)です。

ただし、収支が厳しかったのでやむを得ないという考え方も可能です。バックオフィスコストまで含めて、1枚のカードで採算が成り立つギリギリの水準に還元率が設定されています。

経費に当たる部分では広告費を抑えて、発行コストをできる限り削減して高還元率を実現しています。

おすすめのMastercardの一角です。年会費無料のマスターカードの中でもコスパ良好のハイ・クオリティー・カードです。

ジャックスのクレジットカードのサービスガイド

ちなみに漢方スタイルクラブカードで貯めたポイントは、300ポイント→1,500円相当のJデポに交換できます。

漢方スタイルクラブカードのポイントは5倍のリーダーズカードポイントになって移行されて、切り替わった後は3,500ポイントを4,000円分のJデポに交換できます。

つまり、漢方スタイルクラブカードのポイントの価値は1ポイント5円ですが、リーダーズカードに切り替わった後に使えば1ポイント5.71円(700pt→4,000円)となります。

今お持ちの漢方スタイルクラブカードのポイントは、リーダーズカードに切り替わった後に交換するのがお得です。

諸行無常の響きがあります。儚くて切ないです。世の中は変わり続けており、永遠というものはなかなかないですね。

新しいリーダーズカードの詳細については、以下で精緻に分析しています。

Reader’s Card(リーダーズカード)というクレジットカードがあります。年会費が年30万円以上の利用で無料となり、ポイントが約1.257%...

今後、新しく高還元クレジットカードに申し込む場合は、リーダーズカードの他、REXカード ライトと統合した新しいREXカードが候補となります。

REXカードは年会費無料であるにもかかわらず、現金同様のポイント還元率が1.25%と現金還元ではトップの還元率である点にエッジ・優位性があります。

国内外の旅行傷害保険も付帯しており、ネット通販がお得な「ジャックスモール」、優待特典サービス「J’sコンシェル」も利用できます。

REX CARD(レックスカード)というクレジットカードがあります。年会費が無料、ポイントが1.25%と高還元、現金でのキャッシュバックが...

2018年8月9日からはMastercardが加わり、より一層便利になりました。

ジャックスは年会費無料で1.25%現金還元が魅力的な「REX CARD」(レックスカード)というクレジットカードを発行しています。国際ブラ...

浮いた分で美味しいものを食べたり旅行したり、貯金したり色んなことができますね。高還元カードならではのメリットです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「年会費無料カード」としてREXカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとしてREX CARDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

REX CARDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

卓越した魅力がある年会費無料カードです。お得な入会キャンペーンも開催されています。

REXカード 公式キャンペーン

その他、高還元クレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

リーダーズカードになるエクストリームカードでTポイント1.5%還元を狙っていた方ですと、同じ還元率のクレジットカードは残念なことに存在しません。

最もTポイント還元率が高いのは、1%のYahoo! JAPANカードです。年会費は完全無料で、JCBブランドだとnanacoチャージでも1%のTポイントが得られます。

モバイルSuica、Apple PayのSuicaへのチャージでも1%のポイントが得られるので使い勝手が良好なクレジットカードです。

定期的にお得なキャンペーンが開催されているのが特徴です。Yahoo! JAPANカードでお買い物すると、通常1%の還元率が2%~3%になるキャンペーンが定期的に行われています。

Yahoo! JAPANカードどこでも2倍たまるキャンペーン

2017年4月3日~6月30日、2017年7月12日~8月31日は対象者限定で、どこでも3倍のキャンペーンが開催されていました。

リアル店舗はもちろん、Yahoo!ショッピングのライバルのAmazonや楽天市場でも3%還元になるので極めてお得です。

Yahoo! JAPANカードどこでも3倍たまるキャンペーンYahoo! JAPANカードどこでも3倍たまるキャンペーンの内容

キャンペーン期間中はYahoo! JAPANカードも高還元となります。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードはお得な入会キャンペーンも魅力的です。

ヤフーカードが期間限定で、破格の新規入会&利用特典をプレゼントしています。なんと最大10,000円分のTポイントがプレゼントされます...

リーダーズカードの改悪で、ANA VISAカード / Mastercardの高還元の魅力が上がっています。

ANA VISAカードANA Mastercardマイ・ペイすリボの活用、ソラチカカードとの併用でザクザクとポイントが貯まる仕組みがあります。

更に年会費も安くなります。安くてお得であり、両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、一般カードでも最大で1.5265%ANAマイル還元になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→Gポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.648%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんは、おすすめのゴールドカードとしてANA VISA/マスター ワイドゴールドカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードは、クレジットカードのレジェンドも高く評価しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

年会費は跳ね上がりますけれども、ANA VISAプラチナ プレミアムカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.905%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

ANA VISAカード/Mastercardは、コストパフォーマンスでは幾多のANAカードの中でも一際エッジ・優位性があり、マイル獲得力が高い陸マイラーの間では大人気を誇っています。

ANA VISA SuicaカードANA東急カードANA VISA nimocaカードは年会費811円(税込)で維持できて毎年1,000マイルを獲得できるので、バリューの高いANAカードです。

ANA VISA/マスターカード 公式キャンペーン

単一のクレジットカードとしては、ダイナースのブラックカードが日本最高のマイル付与率、還元率を誇ります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムANAダイナースプレミアムだと、年会費は高いものの、カード利用だけで2%のANAマイルを得られます。手間が一切かからない点にエッジ・優位性があります。

2%マイル還元は破格以外の何ものでもなく、年間利用額が大きいとカード会社の収支が極めて厳しいという噂も耳にしました。

例えば年間利用額が1000万円の場合は20万マイルを得られます。1マイル2円と考えると40万円の還元となります。

菊地崇仁さんとまつのすけ

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんは、おすすめのプラチナ/ブラックカード、高還元カードとして、ダイナースクラブ プレミアムカードを挙げていらっしゃいます。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

利用額が大きい場合は高い年会費をペイすることも可能になり、卓越したバリューがあります。

ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

レギュラーカードも含めたダイナースのポイント共通の貯め方・使い方は以下をご参照ください。

ダイナースクラブカードは類稀な高級カードであり、アメックスと双璧をなす存在となっています。ステータスカードとなると、コストパ...

もっとも、リーダーズカードは依然として約1.257%還元で、Gポイント→メトロポイント→ANAマイルのソラチカルートだと約1.13%のマイル付与率です。

海外旅行保険が自動付帯なので、これを目的で保有するのもバリューが高いです。

ポイントが請求額の割引(Jデポ)に使えて現金同様というのは利便性が高く、非マイラーであれば突き抜けた使いやすさがあります。

一万円札

電子マネーの側面では、交通系電子マネー「SMART ICOCA」、「モバイルSuica」へのチャージでもポイントが貯まります。

スマホを見る女性

JACCSモールからAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピング、ロハコなどのネット通販サイトに行って買い物すると、0.5%以上のJデポが上乗せされます。

中にはボーナスポイントが10%など高還元のショップもあってバリューが高いです。 

REXカード、リーダーズカード(旧漢方スタイルクラブカード、エクストリームカード)など、ジャックスは人気の高還元クレジットカード...

海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険も付帯しています。年会費無料カードとしてはエッジ・優位性があります。

国内旅行傷害保険は利用付帯です。国内旅行の費用を横浜インビテーションカードで支払っていた場合、国内での旅行に関わる事故について傷害保険がつきます。

補償項目保険金額補償する場合
死亡1,000万円事故の日を含めて180日以内に亡くなられたとき
後遺障害30万円~1,000万円事故の日を含めて180日以内に後遺障害を生じた時、その程度に応じて
入院1日につき5,000円事故発生日より180日限度
手術5万円/10万円/20万円入院保険金を支払う場合で手術を受けられたとき
1事故につき1回限度
通院1日につき3,000円事故発生日より180日以内で90日を限度

海外旅行傷害保険は自動付帯されます。急病やケガの際にも緊急アシスタンスサービスがついています。補償期間は、一つの旅行(日本出発から帰国まで)あたり最長90日間です。

補償項目保険金額補償する場合
傷害死亡最高2,000万円偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に亡くなられたとき
後遺傷害保険金80~2,000万円偶然な事故によるケガが原因で、事故の日を含めて180日以内に後遺障害を生じた時、その程度に応じて
傷害治療費用最高200万円事故の日を含めて180日以内に偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けた時
疾病治療費用最高200万円疾病が原因で旅行期間終了後48時間以内に医師の治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で14日以内に医師の治療を開始した時
賠償責任最高2,000万円他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負った時
携行品損害5万/10万/20万携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けた時
1旅行/1年間の限度額(自己負担3,000円)
救援者費用最高200万円捜索救助等が必要になった場合
1年間の限度額

緊急医療アシスタンスサービスもあります。海外旅行中のトラブル時に、24時間365日いつでも通話料無料で日本語の電話サポートが受けられます。

病気、怪我、弁護士の紹介や手配、救援者の渡航・宿泊手配、遭難した場合の捜索や救助、死亡などのトラブルの場合に頼りになります。

海外レストランWeb予約サービスもあり、現在9都市が対象です。日本語対応も行なっており、海外に行く前に日本で人気レストランを予約できて便利です。

海外旅行に行く場合の楽しみの一つはやはり食事です。せっかく時間をかけて外国に行く場合は、食事も本場の美味しい料理や珍しいもの...

また、お土産配送・モバイルデータ通信レンタル・空港パーキング・海外レンタカーなどで割引を享受できます。総合的に秀逸なサービスが提供されています。

ジャックスのクレジットカードは、充実の海外サポート、海外旅行での優待・割引を享受できます。コスパ良好で年会費無料で維持できる...

Web会員サービス「インターコムクラブ会員」に登録すると、「J’sコンシェル」というサービスを利用できます。

J's コンシェルの会員証

J’sコンシェルは企業や健康保険組合等の福利厚生サービスを提供しているベネフィット・ワンが提供しています。ジャックスのインターコムクラブ会員なら、無料で申し込めます。

「J's コンシェル」(ジェイズコンシェル)というお得なサービスがあります。REXカード、リーダーズカード(旧・漢方スタイルクラ...

J’sコンシェルでnanacoギフト券を購入し、nanacoギフトをnanacoに登録することで1%の還元でnanacoチャージができることになります。詳細は以下で徹底解説しています。

高還元カードの中でも高い人気を誇るカードの一つが、年会費無料・現金還元で還元率1.25%が人気のREXカードです。REX CARD(レックス...

リーダーズカードは、年30万円以上利用したら年会費も無料で、還元率も高くて付帯特典も充実しています。

したがって、今もなおエッジが効いているクレジットカードです。入会キャンペーンも開催されています。

2015年12月からの改悪

現在、リーダーズカードは月間の利用金額1,000円(税込)ごとに15ポイントが貯まります。1ポイントの価値は1円(Amazon限定デポジットだと1.2円)なので、還元率は1.5% (1.8%)でした。

5,000ポイントを5,000円分のJデポ、6,000円分のAmazon限定デポジットに交換できました。

2015年12月以降は、1,000円(税込)ごとに11ポイントに改悪されます。還元率はJデポだと1.1%に0.4%も低下します。Amazon限定デポジットだと約1.32%に0.48%も低下します。

空前の低金利の時代においては、0.4%~0.48%のインパクトは絶大です。漢方スタイルクラブカードの改悪REXカードの改悪よりも悪影響が大きい改悪です。

リボ払い時のポイント付与は1,000円ごとに18ポイントから1,000円ごとに14ポイントに改悪されます。還元率1.8%(Amazon限定なら2.16%)から1.4%(同1.68%)になります。

年間利用金額が50万円以上だと2,700円(税込)の年会費が無料になる点については、変更はありません。

この改悪はユーザーにとって非常に厳しい改悪です。リーダーズカードを保有するメリットが一気に減少します。脳天逆落としのような痛恨の一撃です。

還元額が大幅に下落してしまいます。リーダーズカードの収支は厳しいのでしょうが、残念な改悪です。

余程のリーダーズカードファンでない限りは乗り換えを検討することになるでしょう。ジャックスはリーダーズカードを捨てるのか?と疑問を抱いてしまう大改悪です。

個人的にはJデポ1.25%、Amazon限定デポジットは1.5%への改悪を予想していましたが、想定を大幅に超越した改悪でした。

改悪後の他の高還元クレジットカードとの比較

ジャックスはリーダーズカード以外にも多くの高還元カードを出しています。リーダーズカード以外では以下3つのカードの人気が高いです。

まさに「ジャックス四天王」と形容できるハイスペック・カードでした。

単純な還元率で日本一なのはリクルートカードプラスです。還元率はなんと2.0%です。リクルートカードプラスについては以下で徹底解説しています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

ただし、リクルートカードプラスは改悪され、2016年9月16日からはnanacoチャージでのポイント付与が停止されます。2016年3月15日で新規発行が停止されました。

ジャックス四天王とリクルートカードプラスで、「高還元五人囃子」的なカードでした。高還元クレカファンにとってはアイドルのような存在でした。

更に2015年7月からは、ポケットカードから年会費無料で還元率1.5%のP-one Wizが登場しています。

P-oneカードから、P-one Wizというクレジットカードが登場しました。年会費無料で還元率1.5%(入会から3ヶ月間は2.5%)、Tポイントに...

現在はこれら6つのカードが高還元クレカの代名詞のような存在です。6大ドームならぬ6大カードです。

6大カードの2015年11月までの還元額比較は下表のとおりです。リーダーズはAmazonデポジットに交換時の1.8%で計算しています。

利用金額リーダーズリクルートプラス漢方スタイルREXカードエクストリームP-one Wiz
月1万(年12万)-540240480-600-1,4401,794
月2万(年24万)1,6202,6402,5801,5003603,588
月3万(年36万)3,7805,0404,6803,6005,4005,382
月4万(年48万)5,9407,4406,7805,7007,2007,176
月5万(年60万)10,8009,84010,13010,5009,0008,970
月6万(年72万)12,96012,24012,23012,60010,80010,764
月7万(年84万)15,12014,64014,33014,70012,60012,558
月8万(年96万)17,28017,04016,43016,80014,40014,352
月9万(年108万)19,44019,44019,78018,90016,20016,146
月10万(年120万)21,60021,84021,88021,00018,00017,940
月15万(年180万)32,40033,84032,38031,50027,00026,910
月20万(年240万)43,20045,84042,88042,00036,00035,880
月30万(年360万)64,80069,84063,88063,00054,00053,820
月50万(年600万)108,000117,840105,880105,00090,00089,700

年間の利用金額ごとに最も還元率が高いクレジットカードは以下のとおりでした。

  • 年30万円未満:P-one Wiz
  • 年30万~44万未満:P-one Wiz、エクストリームカード
  • 年44万~50万未満:リクルートカードプラス
  • 年50万~89万未満:リーダーズカード、REXカード
  • 年89万~100万未満:リクルートカードプラス
  • 年100万以上~122万未満:漢方スタイルクラブカード
  • 年122万以上:リクルートカードプラス

リーダーズカードは年50万円以上89万円未満のゾーンだと、Amazon限定デポジットなら還元額が高い状況でした。

なお、誕生月はライフカードが1.5%と高還元です。ライフカードも加えると高還元カードは7枚となります。クレカ七人の侍ですね。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント3倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。以前は...

2015年12月以降にリーダーズが1.32%に改悪された後も比較しましょう。漢方スタイルクラブカードとREXカードは還元率1.75%から1.5%に改悪されます。

漢方スタイルクラブカードは2016年2月にはボーナスポイントも改悪されます。2016年2月以降の還元額は下表のとおりです。リーダーズカードの還元額はAmazon限定デポジットです。

利用金額リーダーズリクルートプラス漢方スタイルREXカードエクストリームP-one Wiz
月1万(年12万)-540240180-900-1,4401,794
月2万(年24万)4682,6401,9809003603,588
月3万(年36万)2,0525,0403,7802,7005,4005,382
月4万(年48万)3,6367,4405,5804,5007,2007,176
月5万(年60万)7,9209,8407,3809,0009,0008,970
月6万(年72万)9,50412,24010,43010,80010,80010,764
月7万(年84万)11,08814,64012,23012,60012,60012,558
月8万(年96万)12,67217,04014,03014,40014,40014,352
月9万(年108万)14,25619,44015,83016,20016,20016,146
月10万(年120万)15,84021,84018,13018,00018,00017,940
月15万(年180万)23,76033,84027,13027,00027,00026,910
月20万(年240万)31,68045,84036,13036,00036,00035,880
月30万(年360万)47,52069,84054,13054,00054,00053,820
月50万(年600万)79,200117,84090,13090,00090,00089,700

リーダーズカードの還元額は戦慄的な垂直落下となっており、大きく下落しています。年会費完全無料のP-one Wizにも大きく及ばない水準です。6大カードの中では最低水準に堕ちました。

エクストリームカードはリーダーズカードと同じジャックスが発行していますが、あんこもちさんがジャックスのカスタマーセンターに問い合わせたところ、エクストリームカードには改悪の予定がないようです。

エクストリームカードは年30万円以上の利用で年会費無料で、1.5%でTポイント等が貯まります。ソラチカカードとの併用だと1.35%でANAマイルが貯まります。

Extreme Card(エクストリームカード)というクレジットカードがあります。Tポイントが貯まるクレジットカードとしては日本一の還元率を...

年会費完全無料で還元率1.5%で、そのうち1%は自動的に請求額から割り引かれるP-one Wizも魅力的です。

P-oneカードから、P-one Wizというクレジットカードが登場しました。年会費無料で還元率1.5%(入会から3ヶ月間は2.5%)、Tポイントに...

漢方スタイルクラブカード、REXカードも改悪にともなって全体的に還元額が低下しています。リクルートカードプラスにお得感が出ています。

なお、リクルートカード(年会費無料で還元率1.2%)で貯まるリクルートポイントはPonta(ポンタ)と1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。

Pontaと交換すると、大戸屋、ビックカメラ、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油などのローソン以外のPonta加盟店でもポイントが使えるようになります。

じゃらんホットペッパーグルメポンパレモールホットペッパービューティーなどのリクルートのサービス以外でも使えるのです。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

また、PontaはJALマイルにも2対1のレートで交換できます。キャンペーンで交換レートが良くなる時期もあります。JALマイルは2000マイルで8000円相当の商品と交換できるミニマイル特典もあります。

LCCが普及してきていますけれども、LCCは遅延が多いのが難点です。ビジネスでの利用は料金よりも時間が優先されるため、依然としてJAL...

Pontaは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。

この交換レートが激烈にお得となっており、Pontaポイント1ポイントで1.5~3円相当の商品と交換できます。

特に酒類が充実しています。ビール類・チューハイ類の新商品はほとんど全てLoppiお試し引換券に登場します。

お酒を飲む方にとってPontaポイントは驚異的にお得なポイントです。私は自宅で消費する酒類はほとんど全てPontaポイントで賄っています。

リクルートポイントをPontaに交換してLoppiお試し引換券で使うとかなりお得です。

お試し引換券で交換した商品

面倒に感じる方も多いと思いますが、ローソンの端末にPontaカードを通して、ピコピコとタッチすればOKです。簡単で時間は1~2分しかかかりません!

Loppi

一度やってみたら次からはお気軽にサクッと交換できます。Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

Loppiお試し引換券を使うならば、リクルートカードが1.8~3.6%と圧倒的なNo.1の還元率となります。

税金の支払いで得することができるnanacoチャージでもポイントが通常と同様に付与というメリットも有ります。

リーダーズカードからの乗り換え候補としては、リクルートカードが有力候補だと考えます。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約5年、...

ライフカードも切り替えの候補でした。誕生日月の1ヶ月間ポイント5倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。年会費無料で決済ブランドは、JCB、VISA、Mastercardです。

基本のポイント還元率は0.5%と低めなのですが、様々なボーナスポイントがあったり、年間利用額に応じたポイントアップがあるので、メインカードとして利用しても高還元です。

モデルケースとして、月12万円利用し、誕生月は20万円(年152万円利用)の場合でシミュレーションします。

この場合、2年目以降は、誕生月以外は1%(初年度は0.75%)、誕生月は2.5%でポイントが得られ、300ポイントのボーナスが付与されます。その結果、1年間で合計で3,940ポイントとなります。

 LIFEサンクスポイント
誕生月以外2,640
誕生月1,000
ボーナス300
合計3,940

ライフカードのポイントの有効期限は最長5年間と長いです。

15,000ポイント貯まったら、Amazonギフト券・金券類100,000円分に交換できるので、1ポイントが約6.67円分の価値となります。したがって、2年目以降は還元率が約1.73%となります。

年間150万円以上使う場合は、ライフカードはトータルで見てもそこそこの還元率となります。ちなみに年間50万円以上ちょいでも約1.5%の還元率を確保できます。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生日月の1ヶ月間ポイント3倍になり、還元率が日本最高峰となるカードです。以前は...

ただし、2017年から2018年に改悪されて、誕生月ポイントは3倍(1.5%還元)に低下します。この改悪後は妙味がない水準であり、他の高還元クレジットカードの方にお得感があります。

ライフカードというクレジットカードがあります。誕生月はポイント5倍で2.5%という高還元で人気がありました。また、得られるポイン...

Amazonをよく利用する方ですと、オリコモール経由でAmazonでお買い物すると還元率が2%になるオリコカードザポイントもお得です。Amazonだけではなく楽天も2%還元です。

入会から半年間は2%還元、ネットポイントモールのオリコモールは、決済が別のカードでも1%以上のオリコポイント付与というメリットもあります。

オリコが発行している高還元率のクレジットカードがあります。「Orico Card THE POINT」(オリコカードザポイント)です。年会費無料、...

auユーザーは、DCカード Jizile(ジザイルカード)でau WALLETにチャージするとお得です。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au WALLET」(au ウォレット)を発行しています。申し込んで早速利用しました。充実した入会キ...

DCカード Jizile(ジザイル)とは、三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。還元率1.5%で、年会費が完全無料のカードとしては日本最高峰です。

Tポイントへの交換でも1.2%還元で、Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

DCカード JizileのMastercardブランドは、au WALLETへのチャージが可能ですが、通常のクレジット・チャージはポイント付与の対象外です。

しかし、auかんたん決済にてDCカード Jizileでチャージすると、チャージ時の1.5%+利用時の0.5~3.5%で合計2~5%還元となります。

年会費が完全無料で還元率2~5という驚異的な還元率となります。DCカード Jizileは貯めたポイントをau WALLETのWALLETポイントに移行して、1ポイント1円でMastercard加盟店で使えます。

DCカード Jizileはリボ払い専用のカードですが、月5万円までリボ払いの金額を設定できます。

初回はリボ手数料はかからないので、月5万円迄であれば、普通のクレカと同じように手数料無料で使えます。

また、5万円超の場合も会員サイト「DC Webサービス」で手続きするか、サポートデスクに連絡すれば、リボ払いの金額を上げて手数料無料にできます。

限度額-5万円を常に支払に加算して、常に利用額=リボ払いの金額(全額一括払い)にする手続きも可能です。

ポイントの還元率も1.5%で変わらず、毎月の手続きも不要になります。この手続きを行えば、常に手数料無料で利用限度額まで一回払いの形で利用できます。

DCカード Jizileは、au WALLETと非常に相性が良いクレジットカードです。auユーザーなら作成するとお得です。詳細は以下で徹底解説しています。

DCカード Jizile(ジザイル)というクレジットカードがあります。年会費が完全無料のクレジットカードとしては日本一の還元率を誇ります...

au WALLETへはオリコカードザポイントからのチャージだと、入会から半年間は2.5%、その後も1.5%還元となります。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ジャックス, クレジットカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.