The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードを徹底解説!2018年最新

投稿日: クレジットカード

屋外でスマホを操作する笑顔の女性

携帯電話が日本全国津々浦々まで普及しており、最近はスマホでインターネットにアクセスする端末という役割も果たしています。

ほぼ1人1台はiPhone、Android、ガラケー(フィーチャーフォン)のいずれかを持っている情勢となっており、もはや必須アイテムといっても過言ではありません。

MNP一括0円・実質0円の規制などで通信費が高騰しているので、最近はSIMフリースマホや白ロムと格安SIM(MVNO)という組み合わせも有力になってきました。

そのようなケータイは毎月の料金が発生して、定期的に支払うことになります。口座振替、コンビニ払いなども可能ですけれども、便利でお得なのはクレジットカードによる決済です。

契約している通信事業者によって、お得なクレカが変わってくる点に注意が必要です。

そこで携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードについて、2018年11月の最新の状況をわかりやすく徹底的に解説します。


NTTドコモはdカード GOLD

ドコモショップ

NTTドコモのケータイ料金の支払いは、dカード GOLDが最大級にお得です。

ドコモと契約している場合は、無料の会員プログラム「dポイントクラブ」に入ると、毎月の携帯電話の利用金額に応じて、dポイントが貯まります。

通常ドコモの携帯電話料金の支払いで貯まるdポイントは、一律で1,000円(税抜)あたり10ポイント(1%)となります。

しかし、dカード GOLDを保有している場合はドコモの最上級カード会員として、1,000円(税抜)あたり100ポイントを獲得できます。

dカードGOLD

ケータイ料金だけではなく、固定インターネット回線のドコモ光も同様なのでパワフルです。家族会員も対象です。

dカード ゴールドによるドコモ利用料金の10%ポイント付与は契約が条件なので、携帯電話の料金をdカード ゴールドで支払わなくてもOKです。

他のクレジットカードで支払うと、他のクレカのポイントも付与されます。したがって、ドコモ料金はdカード ゴールド以外のクレジットカードで支払う方がお得です。

ドコモの紙袋とケータイ

年会費は10,800円なので、年108,000円(1ヶ月あたり9,000円)の携帯料金・ドコモ光料金を支払っていれば、年会費の分ポイントがもらえることになります。

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の支払い料金が、月1万5千円なら年間18,000ポイント、月2万円なら年間24,000ポイントです!

利用金額 dポイント
(年間)
1ヶ月あたり 1年間合計
5,000 60,000 6,000
7,500 90,000 9,000
9,000 108,000 10,800
10,000 120,000 12,000
12,500 150,000 15,000
15,000 180,000 18,000
17,500 210,000 21,000
20,000 240,000 24,000
22,500 270,000 27,000
25,000 300,000 30,000

dカード ゴールドは、パケット定額を契約していてケータイ料金が高めの場合や、光回線のドコモ光と契約している場合は絶大なメリットがあります。

ドコモと契約したばかりでも10%になります。ポイント還元の詳細、注意点については、以下で徹底的に解説しています。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

もちろんドコモとの長期契約で得られる「ずっとドコモ割プラス」で得られるdポイントは、10%還元とは別に獲得できます。

dカードGOLDと3枚のdポイントカード

dカード ゴールドはドコモユーザーにとってお得な特典が満載となっていてファンタスティックです。

本人カードの年会費は10,800円(税込)ですが、家族カードの年会費は1人目が無料、2人目以降も1,080円(税込)です。

dカードGOLD

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモをご利用...

カードの基本還元率は1%でメインカードにできる水準で、ドコモオンラインショップでの購入は2%還元でお得です。3%以上還元のdカード特約店も豊富です。

虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、dカードの活用でドンドンとポイントを貯められます。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。一般カードの方はNTTドコモのユーザーだけではなく、それ以外の方にもメリ...

dポイントは加盟店での利用のほか、JALマイルに交換することが可能でマイラーにとっても使い勝手が抜群です。

dポイントがいつのまにか1万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJALマイ...

dポイント投資という仕組みもあり、dカード資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

dカードのETCカードは利用でフルにポイントを獲得でき、一般カードは年1回の利用で無料、ゴールドカードは無条件で無料です。

dカード ゴールドの郵送物の裏面

ローソンノジマでは合計で約5%還元となりパワフルです。スターバックスカードドトールバリューカードへのオンラインチャージも、還元率4%で大変オトクです。

高島屋は3%還元で、2018年4月30日からは、大手ドラッグストアのマツモトキヨシでもお得になりました。合計で約5%還元とパワフルです。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...

ローソンではdカード利用で1%のポイントが貯まり、dポイントも1ポイント貯まり、更に決済金額(税抜)から3%割引となります。

私もローソンでガンガンとdカード払いで得しています。以下は約100円の購入でdカード支払い分、共通ポイント分でそれぞれ1dポイントを獲得した履歴です。

dカードでのローソンのポイント獲得履歴

更に別途100円(税抜)ごとに3円の割引を享受できます。卓越したバリューがあります。

dカードでのローソンの3%割引

年間100万円以上の利用では10,800円(最大12,722円)、年間200万円以上の利用では21,600円相当(最大23,522円)のクーポンを得られます。

dカードを年間100万円以上使った場合は年会費が実質無料になるという考え方も可能です。

ドコモのクレジットカードにはゴールドカードの「dカード GOLD」があります。dカード ゴールドは、ドコモ・ドコモ光の利用料金の10%...

年間200万円利用した場合には、なんと21,600円~23,522円分のクーポンを獲得できます。年会費の10,800円の2倍以上の還元を受けることが可能になります。

カードの基本性能も良好であり、加えて月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

スマホを見る女性

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。高価なスマホを持っている場合でも、修理や保証に関する付帯オプションに入らなくてもよくなります。

dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、高い修理コストをカバーできます。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると保障は落ちますが、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までとパワフルなので、iPhoneも多くの部分がカバーできます。

割れた液晶画面(スマホ)

カード利用でプラチナステージになると、JALのサクララウンジも抽選で利用でき、2018年3月時点ではほぼ当選し放題となっていました。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

USJのドコモラウンジでは、アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の優先乗車が可能です。

フリードリンクのサービスもあり、休憩が捗ります。キッズスペースもあって、ドコモのタブレットの貸し出しもあるため、子供連れでの休憩でも便利です。

暑い夏にも寒い冬にも快適に休憩することが可能であり、休憩後はアトラクションの優先搭乗を満喫できます。

その他、充実の海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジお得なキャンペーンがメリットです。

フライトの際には大混雑する待合室ではなく、空港ラウンジでドリンク(一部ラウンジはアルコールも)を飲みながら快適に待ち時間を過ごせます。

成田空港のラウンジ「IASS EXECUTIVE LOUNGE」IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種羽田空港のエアポートラウンジ(中央)のジュース類羽田空港のPOWER LOUNGE NORTH

保険も充実しており、海外旅行傷害保険は安価なプラチナカードを上回ることもある充実の補償です。

大手携帯電話会社のドコモは「dカード GOLD」というゴールドカードを発行しています。ドコモ料金10%還元・最大10万円のドコモケータ...

年間300万円までのショッピング保険もあります。自己負担は1事故あたり3,000円のみです。

dカード、dカード ゴールドには「お買物あんしん保険」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万が一...

dカード ゴールドはドコモのケータイを使っていて、ドコモ光も含めた利用料金が多めの方には大きなメリットがあります。詳細は以下で徹底解説しています。

dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金だけではな...
dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

一般カードのdカードについては、以下で丹念に分析しています。

dカードというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役割を担っ...

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カード...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード、dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

こうして考えてみると、dカード ゴールドは本当にお得ですよね。このような良いクレジットカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、dカード ゴールドのお得度は絶大な威力があります。お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

dカード GOLDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー等の加盟店で現金同様に使えるiDキャッシュバックが最大13,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

dカード GOLD 公式キャンペーン

auはau WALLET ゴールドカード

auショップ

KDDI、沖縄セルラー電話のau料金の支払いは、au WALLET ゴールドカードがお得です。

auのデータ定額プラン(料金プラン)に応じて、毎月1,000円(税抜)毎に10%のWALLET ポイントを得られます。

  • au STAR加入済の新プラン:1,000円あたり+100pt
  • au STAR加入済の旧プラン:1,000円あたり+80pt

au STARに未加入の場合は、au料金に応じて200~800ポイントがプレゼントされます。

auとの契約期間にかかわらず、auと契約したばかりでも10%になります。

auスマートバリューまたはauスマートバリューmineに加入している場合、割引額を差し引いた定額料が対象です。

ドコモのdカード GOLDとは異なり、毎月割が利用金額からマイナスされることはありません。

auショップで購入したスマホ

au STARロイヤルでのポイント付与にプラスされるので、16年以上継続の場合は、毎月1,000円(税抜)あたり180 WALLETポイントを得られて18%還元になります。

au WALLET ゴールドカードで利用料金を支払った場合は1%還元もあるので、最大還元率は約19%となります。その他、ポイント還元の詳細は以下で精緻に分析しています。

auウォレットにはゴールドカードがあります。「au WALLET ゴールドカード」という名前です。ゴールドカード限定の特典が豊富であり、a...

享受できる特典に鑑みると、auピタッとプランで3GB以上を利用する場合や、auフラットプラン(20GBプラン)を契約している場合は、この年会費は決して高くないと評価できます。

au WALLET ゴールドカード

au WALLET ゴールドカードは、au WALLETクレジットカードのスペックに加えて、ゴールドカードならではの特典が付帯しています。

  • au STAR加入でデータ定額プランが最大10%還元
  • スマホ購入などに使えるクーポン(最大10,000円分)※毎年
  • 宿泊予約サイト「Relux」の宿泊5%OFF、10,000円クーポン
  • 空港ラウンジサービスの無料利用(国内28ヶ所+ハワイ)
  • 年間利用額に応じて最大4,000Pのボーナスポイント
  • 充実の旅行傷害保険・ショッピング保険
  • レンタカー優待

スタンダードカードのau WALLETクレジットカード、Mastercard搭載型のプリペイドカードであるau WALLETにはないベネフィットが豊富です。

一般の加盟店でも還元率1.0%で、現金同様のWALLETポイントが貯まるのがauユーザーにとって使い勝手がいいです。

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、出光、スターバックスカードへのチャージなど、au WALLET ポイントアップ店なら1.5%以上の還元率に昇華してお得です。

au WALLET ポイントアップ店

入会特典として最大10,000円分の「au ケータイ・スマートフォンなどご購入クーポン」がプレゼントされます。更に新規入会&利用で20,000円分のポイントが付与されます。

ガッツポーズする男女

月額のau利用料金が9,000円(税抜)の場合、年間のポイント還元が10,800円となるので、au WALLETゴールドカードの年会費をフルにカバーできます。

このような方ですと、au WALLETゴールドカードは持たないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

au WALLET クレジットカードにはゴールドカードがあります。「au WALLET ゴールドカード」という名前です。au WALLET クレジットカー...

au WALLETゴールドカードはauユーザーにとっては絶大なメリットがあるゴールドカードであり、auで至れり尽くせりのベネフィットを享受できます。

慈愛さえ感じるようなお得さ、プライスレスのスペシャルな特典が満載であり、無尽蔵に湧出される豊潤さには身震いする程です。

楽しそうな仲間たち

オンリー・ワン、スペシャル・ワン、エアフォース・ワンのパワーがあります。歴史の偉人で例えると、ジャンヌ・ダルクのようなパワーがあります。

こうして考えてみると、本当にお得ですよね。このような良いゴールドカードを使えば、長い目で見ると10万円・20万円といったリターンを得ることができます。

空前の低金利の時代には、卓越したポイント還元、スペシャルな特典お得度は絶大な威力があります。

お得な生活を送ることができ、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

ソフトバンク・ワイモバイル・格安スマホ・SIM

ドコモ、au以外の携帯電話事業会社は、dカードGOLDやau WALLET ゴールドカードのように、ポイント還元率が特別にアップするクレジットカードはありません。

ソフトバンクショップワイモバイルUQ mobile

したがって、普段使っているメインカードやポイント還元率が高いクレカを利用しましょう。

年会費無料のおすすめクレジットカードについては以下にまとめています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

還元率が高いおすすめクレジットカードについては以下で丹念に分析しています。

クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカード、ANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

ポイントやマイルに興味がない方は、キャッシュバックのクレジットカードがお値打ちです。ポイントを貯めて交換という作業も省きたい場合、自動キャッシュバックのクレジットカードだと手間フリーです。

クレジットカードの諸々のファクターに着目してランキングを作成しました。

クレジットカードには多種多様な種類があり、膨大な数のクレカが発行されています。あまりの多さに探しきれない程ですし、評判・口コ...

高級カードになるとコース料理1名分無料サービス、空港ラウンジなどの充実した特典が魅力的です。

おすすめのゴールドカードについては、ゴールドカードのランキングをご参照ください。年会費無料のゴールドカード年会費が安い格安ゴールドカードもあります。

これらの中でも特に優れたゴールドカードは以下で丹念に論述しています。

アメリカン・エキスプレスが1966年にゴールドカードを導入し、1984年にプラチナカードを発行するまでは、ゴールドカードが最上位カー...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめゴールドカードは以下でご紹介しています。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に優れたカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

クレジットカードの頂点であるブラックカードについては、以下で精緻に分析しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

国際ブランドごとのおすすめクレジットカードについては、VISAMastercardJCBアメックスダイナースにまとめています。

多様な項目での最強のクレジットカード、その中で特にお得な一枚については、以下で論述しています。

クレジットカードには多種多様な種類があります。年会費無料カード、高還元カード、一芸に秀でた特化型カード、航空系カード、ゴール...

日本有数のクレジットカードの専門家でいらっしゃる岩田昭男さんのおすすめクレカについては、以下で徹底的に解説しています。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんのおすすめカードには、珠玉のクレジットカードが集結しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

まとめ

iPhone、Android、ガラケーなどの携帯電話を、NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル、MVNOで購入すると、通信契約を締結する必要が生じて、毎月ケータイ料金が発生します。

SIMフリースマホや白ロムを自前で用意して、SIMのみ契約でインターネットにアクセスする場合も、毎月の通信料金を支払う必要があります。

ほぼ1人1台はiPhone、Android、ガラケー(フィーチャーフォン)のいずれかを持っている情勢となっており、もはや携帯電話はマスト・ガジェットという様相を呈しています。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)富士通のおサイフケータイAndroid(arrows)

そうした情勢下において、毎月の通信費となる携帯電話の料金をお得に支払うことが重要となってきます。

ドコモユーザーの場合はdカード GOLDがおすすめです。ドコモの利用料金支払いで特別にdポイントがなんと10%も貯まります!

dカード ゴールド

最大10万円のケータイ補償があるのも大きなメリットです。毎月のケータイ料金の支払いだけではなく、一括購入の際もお得です。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

ドコモオンラインショップdカード特約店なので、還元率が2%となってファンタスティックです。

リアルのドコモショップは混雑していて待ち時間が長いことがあります。特に休日は待機時間が長い傾向にあります。そのような際に便利...

年100万円以上の利用で10,800円分の携帯電話・dトラベル・d Fashionの割引クーポンが得られます。年200万円以上使う場合は年21,600円相当もお得になります。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

その他もゴールドカードならではの特典が充実しています。詳細は以下で徹底解説しています。

dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金だけではな...

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー等の加盟店で現金同様に使えるiDキャッシュバックが最大13,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

dカード GOLD 公式キャンペーン

auユーザーならau WALLET ゴールドカードがポイント10%還元、ケータイ・スマホ・タブレット購入で1万円キャッシュバックのクーポンなど、スペシャルなメリットが豊富です。

au WALLET ゴールドカード

月額のau利用料金が9,000円(税抜)の場合、年間のポイント還元が10,800円となるので、au WALLETゴールドカードの年会費をフルにカバーできます。

このような方ですと、au WALLETゴールドカードは持たないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

au WALLET ゴールドカード 公式キャンペーン

NTTドコモ、au以外の通信事業者(ソフトバンク・ワイモバイル)を利用している場合は、メインカードや高還元カードを利用しましょう。

MVNO(楽天モバイル、mineo、OCN モバイルONE、IIJmio、UQ mobile、BIGLOBEモバイル、イオンモバイル、DMM mobile、LINEモバイル、BIC SIM、NifMo、U-mobile等)の場合も同様です。

JCB THE CLASSのキャッチフレーズと案内

ディズニーに行く機会がある方なら、JCB THE CLASSというクレジットカードのバリューが高いです。

ディズニーランド内の秘密のレストラン「クラブ33」で家族や恋人と食事を楽しめる特典(抽選)、東京ディズニーリゾートの会員専用ラウンジメンバーズセレクション(年1回のプレゼント)など至高のメリットがあります。

JCB THE CLASSのコンシェルジュの質については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

JCB THE CLASSの特徴としては、JCBでの利用履歴が非常に重視される点が挙げられます。JCBの保有履歴が長いとインビテーションが届きやすい傾向にあります。年収は高くなくても問題ありません。

JCBゴールドカードJCBプラチナ

将来的に日本が誇る至高の煌めきを放つJCB THE CLASSへの道が開けるのが、JCBゴールドJCBプラチナの大きなメリットの一つです。

これらの特典に魅力を感じて、将来的にJCB THE CLASSを視野に入れる場合は、JCBゴールドかプラチナに入会して、年100万円以上の利用を継続してインビテーションを待ちましょう。

現在、JCBゴールド、プラチナは2019年3月31日(日)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード

Copyright© The Goal , 2018 All Rights Reserved.