The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ドトールバリューカードの内容&Tポイントとポイント二重取りができるのかを解説!

更新日: プリペイドカード 家計

ドトールバリューカード

ドトールバリューカードというプリペイド式のカードが2015年5月29日(金)から開始しました。

非接触ICチップを搭載したプリペイドカードであり、ドトールで利用可能です。チャージでポイント付与などのメリットがあります。

ドトールバリューカードの内容、Tポイントとポイント二重取りができるかについてまとめます。


ドトールバリューカードとは

ドトールバリューカードのカード発行手数料は300円(税込)です。ただし、カード購入時に300円分のポイントがもらえるので、実質無料となります。年会費は無料です。

ドトールバリューカードには、1,000円以上、1,000円単位でチャージすることができます。チャージした金額は、ドトールでの飲食で利用できます。

2017年9月16日からはエクセルシオール カフェ、カフェ レクセル、ル・カフェ ドトールでも利用可能になります。エクセルシオール カフェデザインも登場します。

ドトールバリューカード(エクセルシオール カフェデザイン)

ドトールバリューカードは、ドトールグループのコーヒー店でお買い物した際に100円毎に1ポイントが得られます。還元率1%です。

また、1回に2,000円以上チャージした場合は、チャージ金額の5%分のポイントが得られます。合計で還元率6%となります!

貯まったポイントは、10ポイント10円単位でドリンク、フード、コーヒー豆などの商品で利用できます。

年間購入金額が2万円以上で「ゴールドランク」となり、翌年は2,000円以上チャージ時の還元率が7%にアップします。5万円以上の場合は「プラチナランク」となり、チャージ時の還元率が10%となります。

ドトールの会員サイト「マイドトール」に登録すると、クレジットカードによるチャージも可能です。対応している国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBであり、アメックスとダイナースは対象外です。

リクルートカード(1.2%)、P-one Wiz(1.5%)、エクストリームカード(1.5%)などの高還元クレジットカードでチャージするとその分もお得です。

高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

当初の取り扱い店舗は以下のとおりでした。順次拡大していき、2015年10月からは全国のドトールコーヒーショップで利用できるようになりました。

  • 5月29日(金)予定:駒沢大学駅前店
  • 6月10日(水)予定:新横浜駅前店
  • 6月12日(金)予定:シャポー市川店
  • 6月12日(金)予定:草加駅西口店
  • 6月15日(月)予定:麹町4丁目店

ドトールはクレジットカードが使えず、電子マネーも駅構内の一部店舗でSuicaが使えるだけでした。

クレカ・電子マネーにかなり弱いコーヒーショップでしたが、今後はプリペイドカードでお得に決済できます。小銭が出ないのもメリットですね。

残高・ポイントには有効期限があり、最終利用日より残高は3年、ポイントは1年が経過すると失効します。

ドトールバリューカードの残高が合計金額に足りなかった場合、不足分を現金等で支払うことができます。残高は店舗のレシートや、マイドトール(会員ページ)の残高照会で確認できます。

ドトールバリューカードの裏面

ドトールバリューカードの裏面には、カード番号、PIN番号が記載されています。残高照会へリンクされているQRコードもあります。

毎月1日(ボーナスポイントデー)のチャージがお得

ドトールのカフェラテ

2017年6月1日からは、毎月1日が「ボーナスポイントデー」となりました。ドトールバリューカードに毎月1日にチャージすると、10ポイントが得られます。

店頭での現金チャージだけでなく、会員サイト「マイドトール」でのクレジットカードによるチャージもボーナスポイントの対象です。

ポイントプレゼントは1日1回のみとなります。店頭とマイドトールの両方でチャージしても10ポイントだけです。

1回のチャージ金額が2,000円以上だと、チャージ金額の5%分が得られて、商品購入時にも1%のポイントが付与されるので、毎月1日にチャージして利用するようにすると、合計で8%還元となります!


dポイントでのチャージも可能

dポイントカード

2017年6月1日からは、ドコモの共通ポイント「dポイント」を使って、ドトール バリューカードにチャージできるようになりました。

クレジットカードとdポイントカード一体型カードの「dカード」、「DCMX」のユーザーが対象です。

交換レートは1対1であり、3,000 dポイントを3,000円分のドトール バリューカード残高に交換できます。

dポイントクラブの会員サイトから交換できます。1ヶ月に3,000ポイントが上限です。dカードはローソンでの約5%還元、dポイントクラブのステージ優遇が魅力的なカードです。

ゴールドカードである「dカード GOLD」は最大10万円のケータイ補償があるのも大きなメリットです。

dカードのケータイ補償とは?ゴールドなら最高10万円で頑健!補償内容・注意点を徹底解説
「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

dカード ゴールドの最高10万円のケータイ補償でよしとして、有料の補償オプションは外すという選択肢もあります。その場合、ゴールドカードの高価な年会費の多くの部分が浮きます。

  • AppleCare+:年7,404円(年会費の約74%)
  • ケータイ補償サービス for iPhone:年9,000円(年会費の90%)
  • ケータイ補償サービス(Androidスマホ):年6,000円(年会費の60%)

しかもこれは1人分の話です。dカード ゴールドのケータイ補償は家族会員のスマホ・ガラケーも補償対象です。

夫婦2人でケータイを購入して、有料補償に入らなかったら、年会費よりも大きな金額をコスト削減することが可能になります。マイナス年会費!

  • AppleCare+:年14,808円(年会費より4,808円お得)
  • ケータイ補償サービス for iPhone:年18,000円(年会費より180円お得)
  • ケータイ補償サービス(Androidスマホ):年12,000円(年会費より2,000円お得)

また、月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

dカードとdカード GOLDのメリット・デメリット・使い方まとめ
dカードというドコモ(docomo)のクレジットカードがあります。dカード、dカード GOLDの二種類があります。ドコモの利用料金だけではな...

dポイントはドトールバリューカード以外では、ローソン、マクドナルド、高島屋、タワーレコード等のリアル店舗の加盟店で利用でき、PontaポイントやJALマイルにも交換できます。

dポイントをザクザク貯める方法・お得な使い方まとめ
NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

Tポイントとの二重取りの可否

3種類のTポイントカード

ドトールコーヒーはTポイントの加盟店であり、Tポイントカードの提示で100円あたり1ポイントが得られます。Tポイントについては以下で徹底解説しています。

Tポイントをザクザク貯める技・お得な使い方・クレジットカードまとめ
有名なポイントカードの一つに、Tポイントカードがありますね。TSUTAYAとレンタル契約していなくても、ポイントカードのみを持つこと...

ドトールバリューカード購入時の1%に加えてTポイントの1%も二重取りできるのかが気になりますよね。

残念ながら、ドトールバリューカードとTポイントカードの併用はできません。バリューカードを使った場合は、Tポイントの付与はありません。

ドトールを定期的に利用する方ならドトールバリューカードがお得になりますが、たまにしか使わないという場合はTポイントの提示でいいでしょう。

ちなみにTポイントが最強に貯まるのはExtreme Card(エクストリームカード)で、還元率1.5%でポイントが貯まりましたが、現在は募集停止となり、既存カードはリーダーズカードに強制切替となりました。

今後はヤフーカードが年会費無料で1%のTポイントが貯まって有力候補となります。

Yahoo! JAPANカードのメリット・デメリットを徹底解説!Tポイントを貯めるには使いやすい
年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

お得な入会キャンペーンも魅力的です。

ヤフーカードの入会キャンペーンが激熱!14,000 Tポイントを獲得可能
ヤフーカードが期間限定で、破格の新規入会キャンペーンを行なっています。なんと最大14,000円分のTポイントがプレゼントされます。通...

複数枚のドトールバリューカードの合算が可能に

2枚のドトールバリューカード

2017年8月1日からは、「ドトール バリューカード」の残高合算サービスが始まりました。

複数のドトールバリューカードを1枚のカードに合算できるようになります。残高合算後も、それぞれのカードは継続利用可能です。

合算は会員サイト「マイ ドトール」で手続きすることになり、店頭では手続きできません。

他の人からプレゼントされた場合など、複数枚のドトールバリューカードがある場合は便利です。

ドトールの福袋の中身(2016年)

ドリンクチケットが廃止

ドトールコーヒー

ドトールバリューカード導入に伴い、ドリンクチケットが廃止されます。これは残念なお知らせです。

ドリンクチケットは、220円分×11枚綴りのチケットで2,200円(税込)で購入できました。還元率10%でした。

チケット1枚で220円のドリンクが飲めますし、230円以上のドリンクを飲みたい場合は差額を支払えばよかったので、非常にお得なチケットでした。

これが廃止されるので、今後はバリューカードで基本は6%割引(5%+1%)となります。年間5万円以上利用した場合のみ、11%(10%+1%)となり改善となります。

年間5万円は1日あたり約137円であり、一週間あたり約959円です。かなりのヘビーユーザーでないと厳しいですね。

ただし、ドリンクチケットは購入店のみしか利用できませんでした。ドトールバリューカードはチャージした店以外でも利用できるので、その点での利便性は向上しています。

ドトールバリューブラックカード

ブラックカードのイメージ

ドトールの特別な顧客に対しては、「ドトールバリューブラックカード」というカードが発行されているようです。

通常のドトールバリューカードは最初は還元率1%ですが、ドトールバリューブラックカードはポイント還元率が永年10%です。

特別な顧客にはドトールバリューブラックカードの「優先販売券」が配布されているようです。

ドトールのヘビーユーザーで店員さんに認知されているような方ですと、店員に依頼すればGETできる可能性があるかもしれません。

ドトールバリューブラックカードはヤフオクで入手することも可能です。入手できない場合は、ネットオークションの利用も検討しえます。

ドトールバリューブラックカード一覧

お得なキャンペーン

Visaゴールド ドトールコーヒープロモーション2016

ドトールバリューカードは定期的にお得なキャンペーンを開催しています。

2016年8月22日から10月21日までは、ゴールドカード以上のVisaカードでドトールバリューカードに3,000円以上チャージをすると、チャージ額の5%のドトールポイントがプレゼントされました。

対象は、日本国内で発行されたVisaゴールドカード、Visaプラチナカード、Visa Infiniteカードです。

VisaのWebサイトの「Visaゴールド ドトールコーヒープロモーション2016」からのチャージ分が5%還元の対象となります。ドトールのサイトからのチャージ設定では対象外となります。

  • 3,000円のチャージ→150ドトールポイント
  • 5,000円のチャージ→250ドトールポイント
  • 10,000円のチャージ→500ドトールポイント

代表的なVisaゴールドカードは三井住友VISAゴールドカードです。年会費を4,320円(税込)まで下げることができてリーズナブルです。

三井住友VISAゴールドカードはメリット・ステータスが抜群でコスパ良好!気になる審査基準も解説
三井住友VISAゴールドカードというクレジットカードがあります。三井住友カードが発行しています。交換先が充実しているポイント、iD...

2015年10月8日(水)~10月28日(水)までは、ドトール店頭で17時以降にドトールバリューカードに店頭でチャージすると、先着11万名にドトールオリジナルカードホルダーがもらえました。

また、会員ページ「マイドトール」に新規登録すると、抽選で3,000名に300ポイント(300円相当)がプレゼントされました。

更に、マイドトールでアンケートに回答すると、オリジナルトートバックが抽選で300名に当たりました。

まとめ

ドトールバリューカードは、100円毎に1ポイントが得られ還元率1%となります。購入金額に応じて最大10%までアップします。

300円の手数料はありますが、同額のポイントが付与されて実質無料で作れて、年会費も無料です。

クレジットカードによるチャージも可能で、ポイント二重取りができる点がメリットです。

ドトールバリューカードのポイントに、他社のクレジットカードのポイントを交換できるようにもなりました。

2015年11月9日からは、セディナのわくわくポイント500ポイントが、ドトールバリューカードの500ポイントに交換できるようになりました。

1,000ポイント以上から交換が可能であり、約10日で交換手続きが完了します。

今後は、JCBや三井住友カード、三菱UFJニコスなどのポイントが、ドトールバリューカードのポイントに交換できるようになる可能性があるかもしれません。

ドトール日レスHDの株主優待でも、ドトールバリューカードがもらえるようになりました。

ドトールの株主優待がドトールバリューカードに!
ドトール(3087)が株主優待を変更しました。金額面では一部拡充となっています。変更の理由は「一定の株式数を保有される株主様への還...

株式の保有はハードルが高い方が多いと思います。ちなみに「クロス取引」という手法を使えばローリスクで株主優待を取得することが可能です。

知らないと損!つなぎ売り・株主優待タダ取り・クロス取引まとめ
3月末は株主優待の権利確定が最も多い月です。株主優待は現物の株式を保有してゲットするのが基本ですが、いわゆる「株主優待タダ取り...

ドトール以外も多数のショップが、自社店舗で使えるハウスプリペイドカードを導入しています。上手く活用すると、家計が頑健化します。

店名 プリペイドカード名
スターバックス スターバックスカード
ドトールコーヒー ドトールバリューカード
タリーズコーヒー タリーズカード
コメダ珈琲 コメカ
モスバーガー モスカード
すき家 ゼンショークーカ(cooca)
ケンタッキー KFCカード
いきなりステーキ 肉マイレージカード
コストコ コストコプリペイドカード

より便利なのはJCBやVISA、Mastercard加盟店で利用できる国際ブランド搭載型プリペイドカードです。クレジットカードに抵抗がある場合は、これらを活用するとお得です。

名前特徴
LINE Payカード還元率2%でLINEポイントが貯まる。
ファミマTカードで火・土にファミリーマート店頭でPOSAカード購入→チャージで3%還元
ソラチカルートでポイントを90%のANAマイルに交換可能
au WALLETauユーザーが利用可能。MasterCard加盟店で還元率0.5~5.5%。ポイント二重取りが可能
ソフトバンクカードソフトバンクユーザーが利用可能。Visa加盟店で還元率0.5~1%でTポイントが貯まる。
ソフトバンクスマホユーザーならYahoo!ショッピングが毎日ポイント10倍
おさいふPontaPontaと一体型。JCB加盟店で還元率0.2%還元。ポイントアップキャンペーンも定期的にあり。
エポスVisaプリペイドカードエポスカード保有者が利用可能。ポイントをチャージしてVisa加盟店で利用可能。還元率0.5%
オリコプリペイドカードオリコカードのオリコポイントをチャージしてVisaかMasterCard加盟店で利用可能。還元率0.25%
三井住友VISAプリペイド三井住友VISAカードのポイント移行が可能。Visa加盟店で利用でき、還元率0.25%
ANA VISAプリペイドカード0.5%のANAマイルが付与。Visa加盟店で利用可能。ANA VISAカードANA MasterCardならチャージ無料
dカード プリペイドVisa加盟店で0.5%のdポイント。ローソンではその他に3%還元。dポイントでチャージ可能

コンビニコーヒーも最近は拡大していますね。ローソンはクレジットカード加盟店でも使える「おさいふPonta」を発行しています。

ローソンの「おさいふPonta」は12%超の還元キャンペーンが激熱!JCBプリペイドカード機能付きで便利
ローソンが、クレディセゾン、JCB等と提携して「おさいふPonta」を発行しています。「おさいふPonta」は、JCBブランドのプリペイド機...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-プリペイドカード, 家計
-

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.