千趣会(ベルメゾン)の株主優待 2020!長期保有のカタログ買い物券もいいね!

更新日: 株式

千趣会の株主優待

千趣会 (8165)は使い勝手が良好な株主優待を実施しています。ベルメゾンで利用でき、食品も購入できるので万人のです。

千趣会は東証1部上場企業であり、貸借銘柄です。権利確定日は6月末・12月末です(趣会の株主優待 公式サイト)。

千趣会の株主優待

基本の内容

株主優待の内容は、カタログ買物券です。金額は以下の通りです。

  • 100株以上:1,000円分
  • 300株以上:2,000円分(2014年に新設)
  • 500株以上:4,000円分(2014年に金額アップ)
  • 1,000株以上:5,000円分

12月末は長期優待あり(最大で+4,000円)

12月末については長期保有株主優待があります。100株以上を1年以上継続して保有した株主の場合、お買い物券を上乗せしてもらえます。

継続保有の基準日は12月末であり、通常の株主優待に上乗せされた金額の券が届く方式です。

前回の改定では、300株以上と500株以上の長期優遇が加わりました。金額は以下の通りです。

株数/保有年数 1年以上 2年以上 3年以上
100株以上 500円 1,000円 1,500円
300株以上(新設) 1,000円 1,500円 2,000円
500株以上(新設) 1,500円 2,000円 3,000円
1,000株以上 2,000円 3,000円 4,000円

1年間のトータルの名目優待金額は以下の通りです。

株数/保有年数 1年未満 1年以上 2年以上 3年以上
100株以上 2,000 2,500 3,000 3,500
300株以上 4,000 5,000 5,500 6,000
500株以上 8,000 9,500 10,000 11,000
1,000株以上 10,000 12,000 13,000 14,000

以前は長期保有特典としてカタログが配布されて、金額に応じたアイテムを選択できた時もあります。一例として米菓詰め合わせ(1,000円相当)を選びました。亀田製菓のもので無難に美味しかったです。

千趣会の長期保有特典の株主優待

千趣会の長期保有特典の株主優待2

Amazonでも販売していました。カタログには他にも多種多様な商品がありました。

千趣会の長期保有特典のカタログ

千趣会の長期保有特典のカタログ2

千趣会の長期保有特典のカタログ3

千趣会の長期保有特典のカタログ4

千趣会の長期保有特典のカタログ5

権利確定日の注意点

千趣会の株主優待を獲得するためには、株主権利確定日の株主名簿に載る必要があります。

権利確定日の名簿に記載されるためには、株主権利確定日を含めて3営業日前の権利付き最終売買日の大引けまでに株式を取得する必要があります。

千趣会の株価・指標

千趣会は通販事業大手であり、「ベルメゾン」などで、衣料品やインテリア、生活・服飾雑貨等を販売しています。インターネット経由の売上高が過半まで伸びました。

主力の通信販売事業はカタログ、Web、オフィスなどの女性グループ中心に毎月定期的に商品を届ける独自システムの頒布会、店舗等を展開しています。

この他、ハウスウエディングを中心としたブライダル事業、通信販売業者やEC(電子商取引)事業者などにプロモーション支援などを行う法人事業、保育園運営事業などを行っています。

味楽会が1953年に創業し。1955年にこけし人形の頒布を主要目的として、株式会社に改組し、現社名に変更して、頒布会事業を展開しました。

1975年にカタログ事業部が発足し、2009年に海外1号店(中国・上海)をオープン。2013年に通販会社の主婦の友ダイレクトを子会社化しました。

売上高・利益

決算期 売上高 営業利益 経常利益 純利益
2015/12(実) 134,321 -3,437 -2,540 -5,307
2016/12(実) 129,074 1,194 1,673 1,420
2017/12(実) 125,999 -4,287 -4,206 -11,090
2018/12(実) 113,344 -4,063 -4,277 -6,027
2019/12(実) 89,150 772 1,418 8,182

キャッシュ・フロー

営業キャッシュ・フローはプラスの年度が多いです。

決算期 営業CF 投資CF 財務CF フリーCF
2015/12(実) 3,400 -8,053 11,060 -4,653
2016/12(実) 3,825 94 -1,580 3,919
2017/12(実) 1,952 -397 -1,148 1,555
2018/12(実) -1,950 3,196 -1,414 1,246
2019/12(実) 2,911 8,685 -6,027 11,596

 利益率・CFマージン

決算期 経常利益率 純利益率 CFマージン ROE
2015/12(実) -1.9% -4.0% 2.5% -
2016/12(実) 1.3% 1.1% 3.0% 2.7%
2017/12(実) -3.3% -8.8% 1.6% -
2018/12(実) -3.8% -5.3% -1.7% -
2019/12(実) 1.6% 9.2% 3.3% 21.2%

 一株利益・一株配当・配当性向

決算期 一株利益 一株配当 配当性向
2015/12(実) 赤字 8.0 タコ
2016/12(実) 27.3 8.0 29%
2017/12(実) 赤字 0.0 0%
2018/12(実) 赤字 0.0 0%
2019/12(実) 201.1 2.0 1%

株価推移

千趣会の過去3ヶ月・2年間・5年間の株価チャートは以下の通りです。

千趣会のチャート(過去3ヶ月)

千趣会のチャート(過去2年)

千趣会のチャート(過去5年)

千趣会の株を手数料最安値で手に入れる方法

ネット証券は対面型の証券会社に比べて売買手数料が安く、資産形成を図る段階では活用するのが有意義です。

1日の約定代金に応じた手数料コースでは、岡三オンライン証券は1日50万円まで、SBI証券・楽天証券・松井証券は1日50万円まで売買手数料が無料であるのが注目すべき点です。

これら4つのネット証券に口座を持てば、1日200万円まで無料で現物取引することが可能です。

また、SBI証券は現物取引・制度信用取引・一般信用取引がそれぞれ別枠でカウントされるので、信用取引を使う場合は1日最大150万円まで取引手数料が無料になります。

岡三オンライン証券は現物取引・信用取引が別枠なので、1日最大100万まで無料で売買可能。

したがって、1日定額制プラン限定とはなりますが、4つのネット証券の現物・信用を駆使すると、1日最大350万円まで無料で取引することが可能になります。

証券会社名 現物取引 信用取引 合計
岡三オンライン証券 50万円 50万円 100万円
SBI証券 50万円 制度50万円
一般50万円
150万円
松井証券 合計で50万円 50万円
楽天証券 合計で50万円 50万円
合計 350万円

購入手数料が無料なのはLINE証券、100万円以下なら無料なのは日興フロッギーです。ただし、いずれも売却手数料は有料です。

スマートプラスならスマホアプリでのSOR注文のみとなりますが、売買手数料が完全無料となっています。

その他、手数料が安いネット証券については、以下をご参照ください。

ネット証券での売買手数料は着実に自分の資産に跳ね返ってきて、資産形成においてマイナス要素となります。個人投資家にとっては株式...

ツール・サービス等も考慮したおすすめの証券会社は以下に集約しています。

株式取引を行う際には証券会社に口座を開設する必要があります。大きく分けてネット証券と対面証券の2種類があります。大手証券はIPO...

-株式

© 2014-2020 The Goal