The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

ふるさとチョイスを5年使った口コミ!ポイントが便利!No.1ふるさと納税ポータルサイト

更新日: ふるさと納税

ふるさと納税で宿泊した勝沼ぶどうの丘の夕日

ふるさと納税が日本にすっかり定着しましたね。特産品などの返礼品をいただけるので、メリットしかない制度であり、燦然たる良い仕組みがある制度です。

また、地方自治体の取組みに寄与することもでき、地方創生、地域の活性化にも貢献することが可能です。

ふるさと納税の経路としては、直接自治体のサイトや電話、窓口というチャネルもありますが、ふるさと納税ポータルサイトの利用が便利ですね。

幾多のふるさと納税ポータルサイトの中でも、老舗の第一人者である「ふるさとチョイス」というサイトがあります。

実際に2012年からふるさと納税を行っているベテラン戦士の私は、ふるさとチョイスもフル活用しています。2013年から5年間利用しています。

その上でふるなび、楽天ふるさと納税、ANAのふるさと納税、さとふる、ふるぽ等の他のふるさと納税ポータルサイトと比較して、感じた個人的口コミについてまとめます。

ふるさと納税は所得に応じた一定額まで2,000円の自己負担で好きな自治体に寄付することができ、自治体によっては特産品を戴ける制度です。ふるさと納税については以下で徹底解説しています。

2017年のふるさと納税は早期参戦がベスト!お得な自治体は爆速で終焉する傾向
ふるさと納税制度が一般に広がっています。2013年からアーリーアダプターに広がり始め、今年はマネー雑誌やマスメディアでも大々的に...

ふるさとチョイスとは

ふるさと納税を行う際に便利なふるさと納税ポータルサイトは、数多くのサイトがあります。

その中でも最大手なのが「ふるさとチョイス」であり、全国のあらゆる自治体を網羅しています。1,788自治体がフルに掲載されています。

15万点以上という膨大な返礼品が掲載されており、全国津々浦々どこでも好きな自治体から寄附先を選べます。

掲載自治体数はNo.1(2017年11月2日 ふるさとチョイス調べ)であり、しかも他のポータルサイトを大きく引き離しています。圧倒的な絶対王者のような存在です。

チャンピオンのトロフィーを掲げるアスリート

ふるさと納税を実施する先の選定ではどうしても返礼品に目が行きがちですけれども、「寄附金の使い道」からも寄附先を探せます。

多様な導線で自治体を選定可能

ふるさとチョイスは、「お礼の品」「地域」「使い道」「ランキング」「おすすめ」「災害支援」など、多様な切り口でふるさと納税を行う自治体を探すことができます。

もちろん、フリーワードでの検索も可能です。自治体名でも、返礼品の名前でも、縦横無尽に探索できます。

掲載数No.1のふるさとチョイスのランキングは、ふるさと納税のランキングの中でも一際価値が高いランキングです。複数のランキングが用意されています。

  • GCF(ガバメントクラウドファンディング)ランキング
  • PV数ランキング
  • オススメ投稿ランキング
  • 地域別PV数ランキング
  • 検索カテゴリランキング
  • みんなが選ぶお礼の品
  • みんなが選ぶ自治体

「おすすめでチョイス」ではふるさと納税の黎明期から携わってきたふるさとチョイスの真骨頂が発揮されており、キュレーションメディア的な要素もあります。

チョイスタッフのおすすめ、日本の伝統工芸品、地元のこだわりの名産品などが紹介されています。

おすすめでチョイス

クレジットカード決済が可能で便利

ふるさとチョイスでもYahoo! 公金支払いでのクレジットカード決済が可能です。振り込みなどの手間をかけずにサクッとふるさと納税を行うことが可能で極めて便利です。

ふるさとチョイスでふるさと納税を行うと、Yahoo!公金支払いへのリンクがあるメールが届くので、そこから手続きすることになります。

ふるさとチョイスの寄付金申込&決済案内メール

使える国際ブランドは自治体によりますが、JCB・VISA・Mastercard・Amex・DinersClubの5ブランドをカバーしている自治体が大多数です。

WebサービスやアプリだとVISAとMastercardのみというものも多いです。

JCB・アメックス・ダイナースクラブに対応していないサービス・アプリも多いですが、ふるさとチョイスではしっかりと対応しています。

高還元のクレジットカードで支払うと、ポイント・マイル・キャッシュバックの還元でも得することができます。

高所得者は非常にふるさと納税に対する感度が高いので、マーケティングの観点では、高所得者の保有者が多いアメックス・ダイナースに対応しているのはナイスです。

Yahoo!公金支払いでTポイントを使ってふるさと納税を行うことも可能です。使い道が限定される期間固定Tポイントも利用できるので、ポイント消化にも有効活用できます。

食品類以外の返礼品もあり

野菜たっぷりちゃんぽん

ふるさとチョイスは「電子機器や貴金属、ゴルフ用品、自転車など資産としての価値が高い返礼品を自粛するように」という総務大臣通知を受けて、家電類・金券類の取扱をいち早く中止しました。

そうしたことから、食品以外の返礼品は一切取り扱っていないイメージがあります。

ふるさとチョイスには食品類しかないイメージがあり、最近は初めから楽天ふるさと納税、ふるなび等に行く方も増えていると思います。

しかし、特産品以外も充実しているふるさと納税ポータルサイトです。

ふるさとチョイスの使い方

ふるさとチョイス

ふるさとチョイスのトップページには、ファーストアイキャッチに検索窓、特集記事へのリンクがあります。

その下に「お礼の品」「地域」「使い道」「ランキング」「おすすめ」「災害支援」などのカテゴリーが設けられています。また、詳細検索も可能です。

その下にはお知らせ、自治体からの最新情報、ガバメントクラウドファンディングや自治体のピックアップ、各種特集・一覧が並んでいます。

左サイドバーには、キーワード検索、配送指定可能月、寄附金額、お礼品のジャンル、地域、その他各種条件でのフィルタリングが可能になっています。

ふるさと納税の仕組み・流れ・税金控除の目安などのコンテンツなども揃っています。「ふるさと納税とは何か?」等の情報収集にも役立ちます。

レポーターが全国各地の品々紹介する動画もUPされています。

ふるさとチョイスに会員登録すると、気になるふるさと納税をチェックするブックマーク、寄付履歴の確認、お礼の品送付先設定などの機能が利用できます。

ふるさとチョイスのマイページ

オリジナルの「ふるさとチョイス公式ポイント」

ポイントのイラスト

ふるさとチョイスにはマイページ上でポイントの管理ができる「ふるさとチョイス公式ポイント制」という仕組みがあります。

ポイント制を採用している自治体にふるさと納税を実施すると、寄附金額に応じたポイントが付与されます。

ポイントには有効期限がある場合が多いものの、有効期限以内であればいつでもお礼の品と交換することができます。

ふるさとチョイス公式ポイントの利用の流れ

一般的には寄附と同時に返礼品を選定する必要がありますが、ほしい品物がなかったり品切れのこともあります。また、忙しくてお礼品を選ぶ時間がないケースもあります。

そのような場合でも、ポイント制ならまず寄附だけを実施して、ほしい返礼品の入荷をまったり、時間がある時に返礼品を選ぶことが可能になります。

ふるさとチョイス公式ポイント制以外にも、ふるさと納税でポイント制はあります。

しかし、自治体によってポイント制サイトが異なるため、その都度会員登録が必要となり、IDとパスワードの管理が必要です。

ふるさと納税ポータルサイトでも、「ふるぽ」は自治体ごとにログインIDとパスワードが発行されて不便です。

また、どこの自治体に何ポイントを保有しているのかを忘れないように記録・管理する必要が生じて面倒な手間が発生します。

この点、ふるさとチョイス公式ポイント制では、ふるさとチョイスの会員IDであらゆる自治体のポイントを一括管理できるので極めて便利です。

ふるさとチョイスのマイページでのポイント画面

クレジットカードによる決済ならポイントが即時反映されるので、すぐに返礼品を選びたい場合でも便利です。

特に役立つのが年末に駆け込みでふるさと納税を行う場合です。

自営業者の方ですと所得が確定するのが年末近辺となります。そこから自己負担2,000円で可能な金額まで目一杯ふるさと納税を実施することになります。

そういう場合は、食料品だけだと、一気に届いて保管場所に困るという陥穽に嵌まったり、消化しきれないという事態になるリスクがあります。

そういう場合は取り急ぎ「ふるさとチョイス公式ポイント」にしておくというストラテジーの有効性が高いです。

12月の駆け込み「ふるさと納税」まとめ!期限迫った年末ならこの自治体だ!
12月に入ると、年間の所得が見えてきます。ふるさと納税が可能な金額が確定します。期限が迫った年末ギリギリに駆け込みでふるさと納...

リアルのイベントも開催

ふるさとチョイスはインターネットにとどまらず、リアルの大規模イベントも開催しており、地域の魅力を発信する場も設けています。

日本を元気にする取組みを意欲的に実施しています。一例として、9月2日(土)・3日(日)には「第3回ふるさと納税大感謝祭」が開催されました。

東京の湾岸の景色

 全国約100自治体が東京ビッグサイトに集結し、ふるさと納税で届くお礼の品や地域の魅力を紹介しました。

地域の伝統舞踊などのメインステージ、自治体のPRステージ、参加型プログラムなどもあり、地域の魅力を様々な視点から紹介するフェスティバルでした。

ふるさと納税の特産品を試食・試飲・購入することができ、地域の方と直接ふれあえる貴重な機会でもありました。

ふるさとVR体験コーナーでは話題のVRで旅行体験を行え、自然やアクティビティなどの地域の魅力を360℃のバーチャルリアリティで堪能できました。

ふるさと納税大感謝祭は、2017年10月14日(土)~10月15日(日)はグランフロント大阪で開催されます。

グランフロント大阪の夜景

デメリット

ふるさとチョイスのデメリットは資産性がある物品、ANA SKYコイン、JTBギフトカード等の取扱いがない点です。

これらが充実しているのは、ふるなび楽天ふるさと納税ANAのふるさと納税など他のポータルサイトです。利便性が極めて高いです。

総合的なおすすめのふるさと納税返礼品は以下で丹念に分析しています。

【2017年12月最新】ふるさと納税おすすめランキング!還元率が高い返礼品が一目瞭然!
ふるさと納税というお得な仕組みがありますね。年収に応じた一定金額まで自己負担は2,000円のコストで寄付ができ、お得な返礼品を戴け...

また、楽天ふるさと納税は1%以上の楽天スーパーポイント、ANAのふるさと納税はANAマイルによる還元があります。

他方、ふるさと納税ではこのようなポイント・マイルによる還元がない点がデメリットです。

しかし、ふるさとチョイスはあらゆる自治体を網羅しており、他のポータルサイトには掲載がない自治体も多いです。

農作業

特に食品類の御礼品の充実度は圧倒的No.1であり、特産品を探すならばふるさとチョイスを選べば間違いはありません。

また、一部の自治体ではふるさとチョイスが優遇されている事例もあります。

例えば山形県河北町の「はえぬき」の返礼品は、楽天ふるさと納税では15kgですが、ふるさとチョイスだと20kgとなっています!!

まとめ

タブレット端末を見る女性

ふるさとチョイスは、ふるさと納税の黎明期である2012年9月から運営している老舗のふるさと納税ポータルサイトです。

全国のあらゆる自治体を網羅している点が卓越しています。その数はなんと1,788自治体で、返礼品は15万点以上に到達しています。

「お礼の品」「地域」「使い道」「ランキング」「おすすめ」「災害支援」など、多様な切り口でふるさと納税を行う自治体を探すことができます。

キュレーションメディア的な要素もあり、スタッフのおすすめ、日本の伝統工芸品、地元のこだわりの名産品などが紹介されています。

ふるさとチョイス公式ポイント制」はすぐに返礼品と交換しなくていいので、年末の駆け込みでのふるさと納税に便利です。

複数の自治体のポイントをマイページで一括管理できるのが、ふるさとチョイスならではのエッジ・優位性です。

ふるさとチョイスを活用してふるさと納税を行えば、素晴らしいお礼品をもらえて、かつ地方創生、地域の活性化などの一助にもなります。

こうして考えてみると、ふるさとチョイスを通したふるさと納税は社会的意義が極めて高いです。

お礼品は空前の低金利の時代には絶大な威力があり、返礼品で浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。かつ社会貢献も可能です。

ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-ふるさと納税

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.