エディオンと100満ボルトがdポイント導入!Tポイントと併用は不可。還元率は0.5%

更新日: キャッシュレス決済 ポイント

dポイントのアプリ

大手家電量販店のエディオンと100満ボルトが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。

0.5%還元でdポイントを獲得でき、同時にエディオンのあんしん保証カードを提示すると、エディオンポイントが100円(税抜)あたり最大5ポイント貯まります。

ただし、Tポイントと両方を得ることは不可能で、共通ポイントは選択制となります。

マツモトキヨシ、高島屋、マクドナルド、かっぱ寿司、サンマルクカフェ、AOKI、東急ハンズ、タワーレコード、EARTH、ドーミーインなど、dポイントの導入企業が続々と誕生しています。

小売店、飲食店舗にポイント活用のムーブメントが生じており、dポイント経済圏が着実に拡大しています。

エディオンと100満ボルトとdポイント

エディオンと100満ボルトは2019年4月23日からdポイントを導入します。

dポイントは期間・用途限定のdポイントをリアル店舗で消化したいニーズが強いので、期間限定の楽天スーパーポイントを使える楽天ポイントカードと同様に販促として効果があると思います。

dポイント獲得履歴

dポイント数

レジでのお会計時にdカード・dポイントカードを提示すると、購入額200円(税抜)ごとに1ポイントのdポイントが貯まります。還元率0.5%です。

税込ではなく税抜なのが地味なデメリットです。例えば、税抜980円(税込1,078円)といった場合は端数が切り捨てられて無駄になってしまいます。

とはいえ0.5%でポイントを得られるのはお得ですね!

dカードGOLDと3枚のdポイントカード

エディオン限定のオリジナルdポイントカードも配布されるので、まだ持っていない場合は店頭でゲットすることも可能です。

ちなみにエディオンはTポイント加盟店でもあります。こちらも200円(税抜)ごとに1ポイントなので、還元率はdポイントと同一です。

貯められる共通ポイントとしては、dポイントとTポイントの好きな方を選ぶことができます。

TポイントはJRキューポと交換できるようになっており、ANAマイルへ81%のレートでお得に交換できるようになっています。

2019年3月25日から、最大手共通ポイントの「Tポイント」を、JR九州のポイントプログラム「JRキューポ」に交換できるようになりました...

なんとJRキューポはGポイントLINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すると、1対0.81のレートでANAマイルに移行できます。

Tポイントカード、JQカード、LINE Payカード、ANA To Me CARD

マイラー垂涎の高レートであり、まとまったTポイントを交換すれば、一気に特典航空券、トクたびマイルANA SKY コインをゲットすることもできちゃいます!

JRキューポの活用が面倒な場合は、直接ANAマイルに交換することも可能です。

2017年1月に十数年かけて貯めたTポイントが6桁、10万ポイントを突破しました。6桁というのがちょうどいい区切りということもあり、人...

ドコモは「dポイントの利便性向上を通じ、お客さまの毎日がお得で、楽しく、便利な生活になるよう努めてまいります」と発表しています。

エディオンでの導入はそのとおりの施策であり、ポイントで着実に得することができるので、毎日が楽しく便利になることにつながります。グッドジョブです。

dポイントはローソン、マクドナルド、マツモトキヨシ、高島屋、タワーレコード等のリアル店舗の加盟店で利用でき、PontaポイントやJALマイルにも交換できます。

dポイントカード・dカードGOLDと2枚のJALカード

dポイントクラブのお得なポイント・プログラムです。詳細については以下で徹底解説しています。

NTTドコモの「dポイント」は、ドコモユーザーではなくてもお得に使える共通ポイントです。従来のドコモポイントから進化しました。も...

キャンペーン等で貯まる期間・用途限定のdポイントの使い道については、以下で丹念に論述しています。

dポイントというドコモの共通ポイントがあります。加盟店が拡大の一途を辿っており、大手共通ポイントの一角として存在感がUPしていま...

2018年5月1日からdポイントに「ポイント共有グループ」という制度が導入されました。

一括請求グループでない家族同士、ドコモ回線をもっていない家族ともグループを組んでdポイントをまとめて使えるようになりました。

dポイントクラブのリニューアルに伴って、2018年5月1日から「ポイント共有グループ」という制度が導入されます。一括請求グループでな...

マツモトキヨシ、高島屋、マクドナルドなどの有名店舗もdポイント加盟店となっています。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...
高島屋が「dポイント」を導入しました。全国の高島屋でのお買い物でdポイントが付与されます。三越・伊勢丹に続き高島屋が共通ポイン...
マクドナルドが2017年3月1日から全店舗でdポイントを利用可能になりました。東京都内100店舗、福岡県内の店舗から一気に北海道から沖...

虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、dカードの活用でドンドンとポイントを貯められます。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。一般カードの方はNTTドコモのユーザーだけではなく、それ以外の方にもメリ...

dポイントは加盟店での利用のほか、JALマイルに交換することが可能でマイラーにとっても使い勝手が抜群です。

dポイントがいつのまにか1万ポイントを突破しました。私は共通ポイントはマイルに交換して、海外旅行に使っています。この度はJALマイ...

dポイント投資という仕組みもあり、dカード資産運用できるクレジットカードの筆頭です。投資ができるカードは類稀であり、一歩先に進んだ画期的なスペックを備えています。

dポイント投資は「おまかせ運用」と「テーマ運用」で複数の選択肢があり、ポイント投資の中でも使い勝手が良好です。

続々とdポイント加盟店が拡充しており、「dポイント経済圏」が着実に拡大しています。

dカード プリペイドやLoppiお試し引換券がお得

dカード プリペイド(通常デザイン)

「dカード プリペイド」という国際ブランド搭載型のプリペイドカードがあります。dポイントカードにMastercardとiDの決済機能が搭載されたカードです。

dカード プリペイドカードで支払うと、200円(税込)あたりdポイント1ポイントが得られます。還元率0.5%です。

dポイントカード機能もあるので、dポイント加盟店でdカード プリペイドを提示して決済するとポイント二重取りが可能です。

dカード プリペイドのガイド・規約

決済の0.5%と共通ポイント機能の1%(100円ごとに1ポイント)を合わせて、合計1.5%還元となります。

一部、共通ポイント機能で得られるのが200円ごとに1ポイント(0.5%)の加盟店では、合計還元率1%になります。

ローソンではその他に3%が後日バリューとしてキャッシュバックされます。なんと合計で約4.5%となります。その他詳細は以下で徹底解説しています。

「dカード プリペイド」が2016年11月21日から発行開始しました。dカードがより一層便利でお得になる国際ブランド搭載型のプリペイドカ...

dカード プリペイドはApple Payも利用可能です。プリペイド型電子マネーiD加盟店にて利用可能です。

iPhone7 / 7 Plus、Apple Watch Series 2から、おサイフケータイに類似するサービス「Apple Pay」(アップルペイ)が利用可能になりまし...

dカード プリペイドの最大のメリットはdポイントでチャージして利用すると、更にdポイントが得られることです。500ポイント以上1ポイント単位で、1ポイント1円の交換レートでdポイントにてチャージできます。

dカードやdポイントカードの利用で得たdポイントをdカード プリペイドにチャージして利用すると、更に利用金額の0.5%が得られます

dカード プリペイド

dカードの場合、一般加盟店でのカード決済時に1%のdポイントが得られます。

そのポイントをdカード プリペイドにチャージして使うと、更に利用金額の0.5%のキャッシュバックがあり、合計還元率は1.005%(1%+1%の0.5%)になります。

ローソンでは決済の0.5%に加えて3%のキャッシュバックもあるのでかなりお得になります。合計還元率は約1.035%(1%+1%の3.5%)になります。

dポイントをそのまま使うよりも、dカード プリペイドに一度チャージしてから使った方が高還元となります。

dポイントはPontaポイントに交換することもできます。dポイント5,000ポイント単位で、1対1の交換レートで交換できます。

山梨の大戸屋のハンバーグランチ

Pontaポイントはローソン、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油、コジマ、HMV、ライフなどにて1ポイント1円で使えるので、現金同様の利便性があります。

ジャンル 店舗名
コンビニ・スーパー ローソン、ローソンストア100、ローソンマート、ライフ、ニシムタ
通販・ネットショッピング ポンパレモール、HMV&BOOKS online、サンプル百貨店、cotoco、Oisix、TABROOM STORE
グルメ・飲食 ケンタッキーフライドチキン、ピザハット(オンライン限定)、ホットペッパーグルメ
百貨店・ドラッグストア 高島屋、大和、アルビス、トモズ
家電・電力 コジマ、東京電力エナジーパートナー、中部電力 カテエネポイント
トラベル じゃらん、京阪グループホテル、JAL ABC、ルートインホテルズ
カーサービス 昭和シェル石油、オリックスレンタカー、じゃらんレンタカー
ファッション・美容 AOKI、ジャンブルストア、セカンドストリート、タカシマヤコスメティックス、ホットペッパービューティー
医療・保険 Dental Ponta、人間ドックのここカラダ、PET'S ALL RIGHT
エンタメ・本 ゲオ、ゲオ宅配DVDレンタル、ゲオ動画、HMV、三洋堂書店、EMTG、セガ、Playbit
スポーツ・ゴルフ ヒマラヤ、ヒマラヤ オンライン、じゃらんゴルフ

dポイント、Pontaは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、お茶、お酒、コーヒー、お惣菜、ヨーグルト、お菓子、カップ麺などの多様な商品と交換できます。

この交換レートが激烈にお得となっており、Pontaポイント1ポイントで1.5~3円相当の商品と交換できます。

特に酒類が充実しているので、お酒を飲む方にとってPontaポイントは驚異的にお得なポイントです。

Pontaポイントで交換したエビスビール

面倒に感じる方も多いと思いますが、ローソンの端末をピコピコとタッチすればOKです。簡単で時間は1~2分しかかかりません!

一度やってみたらすぐに慣れるので、次からはお気軽にサクッと交換できます。Loppiお試し引換券については以下で徹底解説しています。

Loppiお試し引換券(ロッピーお試し引換券)とは、ローソンの店頭にある端末「Loppi」で、Pontaポイントと多様な商品を交換できる制度...

Loppiお試し引換券で使う場合は、Pontaポイントに交換する必要はありません。dポイントのままLoppiお試し引換券を使えます。

また、PontaポイントはJALマイルに2ポイントという極限まで細かい単位で交換できる点にエッジ・優位性があります(PontaとJALマイルの交換詳細)。

その他、Pontaの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

Ponta(ポンタ)という大手共通ポイントサービスがあります。Tポイント、楽天スーパーポイントと並ぶ日本三大共通ポイントの一角です。P...

dポイント投資で増やせる!

dポイント投資

dポイントはいわゆる「ポイント投資」の仕組みが用意されています。

「アクティブ」「バランス」の2コースから選べる「おまかせ運用」に加えて、テーマを選んでポイント投資ができる「テーマ運用」があります。

損するリスクがありますが、獲得したdポイントを更に増やすことを狙えます。詳細は以下で徹底的に解説しています。

ドコモのdポイントが、2018年5月16日から投信に連動する資産運用に使えるようになりました。「dポイント投資」という名前です。dポイ...

dポイントはJALマイルに交換可

dポイントカードの利用登録をすれば、dポイントをJALマイルに交換できます。ドコモとの契約がなくてもOKです。

dポイント5,000ポイントを2,500マイルに交換できます。交換レートは半減しますが、これはPontaやTポイントと同じレートです。

1マイル2円の価値があると考えれば実質的には1対1です。頑張ってマイルを貯めてビジネスクラスの航空券と交換すれば1マイル2.5~5円の価値となります(JALマイルの価値)。

時折60%のレート(5,000ポイント→3,000マイル)で交換できるキャンペーンを開催している時期もあります。その時にドーンと交換するとお得です。

dポイントをJALマイルに交換した履歴

2018年5月1日からdポイントに「ポイント共有グループ」という制度が導入されて、より一層dポイントをマイルに交換しやすくなりました。

一括請求グループでない家族同士、ドコモ回線をもっていない家族ともグループを組んでdポイントをまとめて使えるようになりました。

dポイントクラブのリニューアルに伴って、2018年5月1日から「ポイント共有グループ」という制度が導入されます。一括請求グループでな...

JALマイルは、2,000マイルでスタジオアリス撮影券、通販サイトで使用できるクーポン、カタログギフトクーポン等と交換できる制度(JALミニマイル特典)もあります。

JALマイルが貯まるJALカードには様々な種類があります。CLUB-Aカード以上のカードだとJGCカードも発行でき、24時間365日の健康・医療電話相談サービスも利用可能です。

JALカードには一般カードとゴールドカードの間にCLUB-Aカードというカテゴリーがあります。ANAカードでのワイドカードと同じ位置づけ...

ゴールドカードになると空港ラウンジ、充実の保険などのベネフィットが付帯します。JALダイナースカードだとダイナースクラブカードの卓越したラウンジ・ダイニング特典を利用可能です。

JALカードにはゴールドカードがあります。「JAL CLUB-Aゴールドカード」という名前です。普通カード、CLUB-Aカードと比較すると年会費...

JALアメリカン・エキスプレス・カードのプラチナですと、JAL航空券等は100円あたり4マイルが貯まります。実用的なサービスはひと通り揃っているため、コスパの観点では良好です。

国内航空券でも1マイル2円程度の価値はあり、JALカード プラチナはJAL航空券等の購入で8%の実質還元率となるので、JALによく乗る方にはおすすめです。

JALカードにはプラチナカードがあります。年会費が高いものの、コンシェルジュ・プライオリティパス・プレミアムな優待などの卓越した...

JAL・JCBカード プラチナは、JCBの最上級カードであるJCB THE CLASSとかなりの部分で同一のサービスを利用できます。

また、機能そのものではありませんが、JCBロゴの箔押し印刷が卓越してカッコ良い点もJCBの大きなメリットです。ダイナースのブラックカード級のプレミアム感があります。

JAL・JCBカード プラチナとダイナースクラブ プレミアムカード

JAL・JCBカード プラチナというクレジットカードがあります。JAL(日本航空)とJCBが提携して発行しているプラチナカードです。JAL CLUB...

ただし、JALカード プラチナは年会費が高いのがデメリットです。普通のカードでOKという方も多いですよね。一般カードも魅力が高い航空系カードJALマイルが貯まりやすいクレジットカードです。

JALカードというクレジットカードがあります。日本航空(JAL)が大手クレジットカード会社と提携して発行している航空カードです。JALマ...

その他店舗の動向

マツモトキヨシでの購入品、dカード、マツキヨポイントカード

他の企業でも2017年、2018年に多数の企業がdポイントを導入しました。

ローソンストア100、PLAZA、梅の花、ジェットスター、チムニー(はなの舞など)、丸亀製麺、ビッグエコー、てもみん、第一園芸、ユナイテッドアローズなどです。

2018年4月からは大手ドラッグストアのマツモトキヨシでもdポイントが導入されて、ますます便利になりました。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...

価格帯が高いデパートでも共通ポイント導入の動きが出ていました。

大丸・松坂屋は楽天ポイントカードを導入しています。楽天スーパーポイントが1%の還元率で貯まります。

楽天はリアルでも使えるポイントカード、楽天ポイントカードを提供しています。Tポイント、ポンタに次ぐ第三勢力です。2015年11月4日...

期間限定の少額の楽天スーパーポイントを、リアルの店舗で消化できるのが絶大なメリットです。楽天ポイントについては以下で徹底解説しています。

楽天スーパーポイントという楽天のポイントがありますね。日本最大級のECサイト、楽天で貯めたり使えることから、人気が高いポイント...

高島屋はdポイントの他にPontaポイントも導入しています。どちらを貯めるのかを選択可能です。

大手百貨店「高島屋」が、ポンタ(Pontaポイント)を導入することになりました。開始時期は2016年10月19日です。高島屋でPontaカードを...

美容室のEARTHでもdポイントが導入されました。ヘアカット、カラー、パーマが捗ります。

美容室のEARTH(アース)が「dポイント」を導入します。dポイントはNTTドコモの共通ポイントですね。dポイントを貯めたり、使えるよう...

まとめ

全国のエディオンと100満ボルトでdポイントカードを提示すると、還元率0.5%でdポイントを貯めて、使えるようになりました。

dポイントは、ローソン、マクドナルド、マツモトキヨシ、高島屋、サンマルクカフェなど多種多様な加盟店にて1ポイント1円で使えるので便利なポイントです。

ローソンマクドナルドマツモトキヨシ高島屋日本橋店

導入店舗が着々と拡大しており、今後も更なる発展が期待できます。

dポイントカードにはクレジットカード一体型のdカードもあります。dカードで決済すると、合計還元率が最大5%となるお得な店舗が揃っています。

高島屋ノジマなど、決済で3%以上の還元になるお店もあります。ドコモオンラインショップでの購入は2%還元でお得です。

ローソンマツモトキヨシノジマでは合計で約5%還元となりパワフルです。スターバックスカードへのオンラインチャージも、還元率4%で大変オトクです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「コンビニでお得なカード」としてdカードを挙げられていました。

菊地崇仁さんとまつのすけ

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのコンビニでお得なカードとしてdカードを挙げていらっしゃいました。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

dカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティ・カードです。

マクドナルドではdカード利用で1%のポイントが貯まり、dポイントが1ポイント貯まります。全国どこでもマクドナルドが合計で約2%お得で強烈です。

私もマクドナルドでガンガンとdカード払いで得しています。

マクドナルドでdカードGOLDで支払うシーンマクドナルドのコーヒー

以下は約100円の購入によってdカード支払い分・共通ポイント分で、それぞれ1dポイントを獲得した履歴です。

dカードでのマクドナルドでのポイント獲得履歴

2018年4月30日からは、大手ドラッグストアのマツモトキヨシでもお得になりました。合計で約5%還元とパワフルです。

大手ドラッグストアのマツモトキヨシが、NTTドコモの共通ポイント「dポイント」を導入します。2018年4月30日(月)から、dポイントカー...

更に2017年6月30日まではApple Payでキャンペーン(ポイント7倍)が行われていて、合計で約11%還元でした。このような破格のキャンペーンを開催することもあります。

一般カードとゴールドカードのどちらもキャンペーンが充実しています。入会時だけではなく、入会後もバリューが高いです。

dカードというクレジットカードがあります。ローソン、マクドナルドでのお買い物がお得になるクレジットカードです。一般カードのdカ...

カード決済で貯まるdポイントはローソン等の加盟店にて1ポイント1円で使えるため、ドコモユーザーでなくてもメリットが大きいカードです。

公式サイトdカード 公式キャンペーン

dカードのゴールドカードである「dカード GOLD」は、年会費が高いのがデメリットですが、ドコモユーザーであればむしろ得するお得なカードです。

本人カードの年会費は10,000円(税抜)です。家族カードの年会費は1人目無料、2人目以降は1,000円(税抜)です。カードの還元率が1%です。

dカード GOLDの家族カードはごく一部を除いて大部分が本会員と同じ特典を享受できてバリューが高いです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」には家族カードがあります。1名は年会費無料なのでバリューが高いです。家族でドコモを利用し...

カードの基本性能も良好であり、加えてdポイントクラブにはない優待も付帯して、月々のドコモ・ドコモ光の利用料金のポイント還元率が10%にアップするのが大きなメリットです。

ドコモのゴールドカード「dカード GOLD」のベネフィットの一つに、ドコモのケータイ料金、ドコモ光の費用が10%ポイント還元にUPする...

ドコモの携帯電話料金やドコモ光の料金合計が月9,000円ですと、dポイントが900ポイント(年間10,800ポイント)得られるので、年会費とトントンとなります。

実はdカード ゴールドはドコモの社員がほとんど持っているクレジットカードです。社員が殺到するようなカードはお得であることは間違いがありません。

ドコモユーザーには大きなメリットがあり、携帯電話の支払いにおすすめのクレジットカードの筆頭です。

最大10万円のケータイ補償も大きなメリットです。高価なスマホを持っている場合でも、修理や保証に関する付帯オプションに入らなくてもよくなります。

「dカード」というドコモが発行しているクレジットカードがあります。ドコモ関連のベネフィットが充実しているのが特徴です。ゴールド...

もちろん、Xperia、Galaxy等のハイエンドなAndroidも同様に、有料のケータイ補償に入らないという選択肢が浮上します。

ドコモの紙袋とケータイ

iPhone等のハイスペックスマホは端末代・修理代はいずれも高額です。しかし、dカード GOLDの会員は紛失・全損時の補償が10万円までと極めて高額ですので、iPhoneもほぼカバーできます。

画面がヒビ割れで破損したiPhone

iPhoneをお持ちの場合は、dカード GOLDを保有してAppleCare+は入らないという選択肢もあります。

iPhone 5sと6と6sと7とX(裏面)

「AppleCare+ for iPhone X」は年間11,400円です。iPhone 6s / 7 / 8は年7,400円、Plusの方は年8,400円です(いずれも税抜)。

こう考えると、dカード GOLDの1万円(税抜)の年会費のうち、約74%以上はケータイ補償でAppleCare+が不要になることで賄えるとも考えられます。Xperia、GALAXY等の高価なAndroidも同様です。

年100万円以上の利用で10,000円(税抜)分の携帯電話・dトラベル・d Fashionの割引クーポンが得られます。年200万円以上使う場合は年2万円(税抜)相当もお得になります。

年100万円以上クレジットカードを利用する場合は、「dカード GOLD年間ご利用額特典」だけで年会費をカバーできます。

dカードを利用してプラチナを達成するとプラチナクーポンが利用できて、抽選で豪華賞品(USJスタジオ・パス、劇団四季、ドコモラウンジ、ホテル&レストランランチなど)が当たります。

その他、充実した海外旅行保険ショッピング保険空港ラウンジがメリットです。

サクララウンジ(羽田空港)

カード利用でプラチナステージになると、JALのサクララウンジも抽選で利用でき、2018年3月時点ではほぼ当選し放題となっていました。一例として羽田空港国際線のサクララウンジは秀逸。

dポイントクラブのプラチナステージ会員は「プラチナクーポン」の特典があり、抽選で日本航空の空港ラウンジ「JALサクララウンジ」を...

USJのドコモラウンジでは、アトラクション「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の優先乗車が可能です。

フリードリンクのサービスもあり、休憩が捗ります。キッズスペースもあって、ドコモのタブレットの貸し出しもあるため、子供連れでの休憩でも便利です。

暑い夏にも寒い冬にも快適に休憩することが可能であり、休憩後はアトラクションの優先搭乗を満喫できます。

国内の主要空港のラウンジも利用できます。フライトの際には大混雑する待合室ではなく、空港ラウンジでドリンク(一部ラウンジはアルコールも)を飲みながら快適に待ち時間を過ごせます。

IASS EXECUTIVE LOUNGE 2のビールと柿の種羽田空港のパワーラウンジ ノース

保険も充実しており、海外旅行傷害保険は安価なプラチナカードを上回ることもある充実の補償です。

大手携帯電話会社のドコモは「dカード GOLD」というゴールドカードを発行しています。ドコモ料金10%還元・最大10万円のドコモケータ...

年間300万円までのショッピング保険もあります。自己負担は1事故あたり3,000円のみです。

dカード、dカード GOLDには「お買物あんしん保険」が付帯します。いわゆるショッピング保険であり、国内外で購入した商品に万が一の事...

その他、dカード、dカード ゴールドの詳細は以下で徹底解説しています。ドコモのスマホを使っていて、携帯料金が多めの方はゴールドカードに大きなメリットがあります。

dカード ゴールドというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒子の役...

ちなみにdカードのETCカードは利用でフルにポイントを獲得でき、一般カードは年1回の利用で無料、ゴールドカードは無条件で無料です。

一般カードとゴールドカードの相違点については、以下で精緻に分析しています。

dカード、dカード GOLDというクレジットカードがあります。NTTドコモと三井住友カードが提携して発行しています。三井住友カードは黒...

どちらもドコモのクレジットカードらしいハイ・クオリティです。クレジットカードの真髄を極める垂涎のベネフィットを享受できます。

ドコモのdカードご担当者4名とまつのすけ

以前NTTドコモに取材に行き、dカードをご担当なさっているスマートライフビジネス本部 金融ビジネス推進部の井芹さん、梶浦さん、久保田さん、井崎さんにインタビューしました。

dカードの特徴・歴史、dポイント、充実の特典、海外サポート、ゴールドカードのベネフィット、付帯保険、セキュリティの取組み、スマホアプリなどについて取材しています!

日本で大人気クレジットカードの一つがdカードです。ローソン・マツモトキヨシ・髙島屋・ノジマなどで高還元のクレジットカードです。...

dカード、dカード GOLDには虎に翼、弁慶に薙刀の威力があり、優美なスペックが燦然たる輝きを放っていると改めて感じました。

家族でドコモに加入していたり、ドコモ光も含めた利用料金が多めの方は、dカード ゴールドは作成しないと損といっても過言ではないハイ・クオリティー・カードです。

2018年5月以降のdポイントクラブの最上級ステージ「プラチナ」にもないベネフィットを享受できます。

あまりにもお得なので私も申し込みました!

dカード ゴールド 申込完了画面

すぐに審査も通過して、申し込んでから10分後に入会手続き完了のお知らせメールが届きました。

dカード ゴールド審査完了のお知らせメール

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのゴールドカードとしてdカード GOLDを挙げていらっしゃいました。

ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

現在、dカード GOLDはお得な入会キャンペーンを行っています。コンビニ・スーパー等の加盟店で現金同様に使えるiDキャッシュバックが最大13,000円分プレゼントされます。

dカード GOLDはドコモユーザーにとってメリットが大きいクレジットカードです。以下の公式ページからご入会すると、キャンペーンが適用されます。

公式サイトdカード GOLD 公式キャンペーン

-キャッシュレス決済, ポイント
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.