ラグジュアリーカードのプライオリティパスは家族会員も無料!すぐにデジタル会員証を利用可能!

更新日: ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードのプライオリティパス

「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。

プラチナカード・ブラックカードによく付帯しています。しかし、家族カードも発行可能であるか、同伴者も無料であるかは、カードごとに扱いが異なります。

この点、本会員のみが発行可能で、家族会員は有料というカードが多いです。

しかし、ラグジュアリーカードの場合はそうではなく、家族会員も無料となっています。年会費、1回ごとの利用料金などはLuxury Cardが負担してくれます。

海外旅行は夫婦やカップルで行くことが多いですよね。2名分無料というのは神威のメリットです。

会員サイト「Luxury Card Online」で手続きすると翌営業日までに招待コードをメールで送ってもらえて、すぐにデジタル会員証を使えるので、海外旅行・出張が迫っている場合に便利です。

混雑する空港ターミナルのけん騒から逃れて、フライト前のひとときをゆっくりとくつろぐことが可能になります。

ラグジュアリーカードのプライオリティ・パスの内容、対象カード、申込手順についてまとめます。

ラグジュアリーカードのプライオリティ・パスの内容

ラグジュアリーカードの特典でプライオリティパスに入会すると、旅行や出張の際、世界の空港ラウンジを無料で利用できます。ラウンジの数は日々増え続けています。

利用の航空会社や搭乗クラスに関わらず、いつでもVIPラウンジを利用できるのがメリットです。

LCCや格安航空券利用時でも、世界中の空港ラウンジを使い放題で流麗。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

利用の際にはラウンジの受付でプライオリティ・パスの会員カードと、当日の搭乗券または航空券を提示すればOKです。

快適な空間でドリンクや食事

軽食やアルコール類を含むドリンクを楽しみながら、居心地の良い空間で搭乗までの時間をゆったりと過ごすことが可能になります。

食事が充実しているラウンジもあり、朝食・昼食・夕食を済ませることも可能なところもあります。

海外では空港のVIPラウンジも食事内容が豪華なラウンジがあります。日本の近くですと、仁川国際空港のHUBラウンジ、香港国際空港のトラベラーズラウンジ、上海・浦東空港にあるVIPラウンジなどが豪華です。

グアム国際空港のSagan Bisitaの入口グアム国際空港のSagan Bisitaの室内グアム国際空港のSagan Bisitaのドリンク類KAL BUSINESS CLASS LOUNGE(関空)2Singapore Changi Intl のSATS PREMIER LOUNGE(Terminal 2)

グアム国際空港のSagan Bisitaは、多種多様なパン類、カップラーメン、シリアル類、おかゆ、チャーハン、焼きそば、ホットドック、サラダ、お菓子、ミニケーキ、ポップコーンなどが揃っています。

飲み物ではミネラルウォーター、コーラ・ペプシ・サンキストの各種ジュースだけではなく、バドワイザー、スーパードライ等のビール、洋酒(スピリッツ・リキュール)もあります。

スパやネイルサロン等のサービスがあるラウンジも

搭乗までの時間に余裕がある場合は、ラウンジに併設されたスパにて身も心もリフレッシュすることも可能です。

オプショナルのサービスや施設利用料は有料となる場合があり、これらはラウンジ運営者の自由裁量にて提供されています。このような場合は直接ラウンジで代金を支払う形式となります。

スパ施設を利用するには別料金が必要というラウンジが大多数ですが、プライオリティ・パスを持っていると割引料金が適用されるラウンジが多いです。

インターネット

多くのラウンジでは無料Wi-Fiインターネット接続が用意されています。情報収集が捗ります。

また、電子機器の充電にラウンジの充電設備を利用できます。一部のラウンジには会議室が併設されており、ビジネスにおいても有効活用できます。

一部空港ではレストラン・スパ・リラクゼーションの優待

オーストラリアなど一部の空港では、空港内にあるレストランの割引も受けられます。レストランの支払いから一定額(約3,000円前後)のディスカウントを享受してお得に食事できます。

関空のぼてぢゅうのリブロースステーキ

関西国際空港では午前7時~午後10時に営業している「ぼてぢゅう」で3,400円の割引を受けられます(ぼてぢゅうのプライオリティパス特典詳細)。

レストランや免税店での10%OFF等のオファー、プライオリティレーン(英のみ)もあり、空港内で多様な優待があります。

安心のサポート

安心してサービスを利用できるように、プライオリティ・パスでは、会員サービスチームのベテラン多言語スタッフが24時間・年中無休で顧客をサポートしています。

もちろん、日本語もサポートされており、スタッフとのやり取りは日本語で行うことができます。

便利なデジタル会員証

ラウンジを利用する際には、受付で会員証を提示するだけでOKです。事前予約の必要はありません。

従来はプライオリティ・パスはカードタイプの会員証でした。デザインが2015年末~2016年初頭にかけて切り替わりました。

プライオリティ・パスプライオリティ・パス

カードタイプの他、スマホの普及に伴って、「デジタル会員カード」が使える新しいアプリがリリースされました。

プライオリティ・パスが提供しているラウンジはほぼ全てがデジタル会員証に対応しています。

申し込み直後からラウンジを利用できます。会員証の原本が届くまでの期間は、スマートフォン・アプリまたはウェブサイトの「マイ・アカウント」にあるデジタル会員証(QRコード)を利用すればOKです。

利用方法

家族・友人との旅行や同僚との出張の際には別途料金を支払えば、同伴者も一緒にラウンジを利用できます。

ラグジュアリーカードの場合は1回あたり32米ドル(2019/10/12時点の1ドル108.31円換算で3,466円)です。お酒を何杯か飲んで食事を取れば十分に元をとれます。

ラウンジを利用の際は、プライオリティ・パス会員証やデジタル会員証を提示します。クレジットカード本体や身分証明証などは不要です。

プライオリティ・パスの会員カードと利用者の名義が異なる場合は、利用できない場合があります。

受付の担当者が、電子リーダーで会員証をスキャンするか、インプリンターでカードの会員証情報を転写し利用伝票を作成します。

デジタル会員証の場合、スマホアプリの右上にあるメニューボタンから簡単に画面を出すことができます。中央に表示されるQRコードを機械で読み取って利用する形式です。

スマホアプリのプライオリティ・パス (2)

iPhoneならWalletアプリに追加することも可能です。

Walletアプリに登録したプライオリティ・パス

スマホアプリがなくても使えます。会員サイトにログインしたらデジタル会員証のQRコードを表示できるので、画面を提示すればOKです。

プライオリティパスのデジタル会員証(Web画面)

受付の担当者からラウンジ利用伝票への署名もしくは、電子リーダー端末への署名を求められますので、利用人数、利用日などを確認のうえ、署名することになります。

また、利用伝票に記載の内容を確認して署名します。特に重要なのは同伴者人数です。多かったら余計にお金を払うことになるので気をつけましょう。

同伴者は1回あたり32米ドル(2019/10/12時点の1ドル108.31円換算で3,466円)です。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

同伴者料金は後日、プライオリティ・パス会員のラグジュアリーカードに請求されます。通常のクレジットカード利用料金と同じです。

ラウンジ利用料金の請求、カードの再発行、盗難紛失についての連絡は、プライオリティ・パス、ラグジュアリーカードのどちらでも大丈夫です。

会員証の原本を紛失または損傷した場合、プライオリティ・パスの会員サービスチームに連絡すれば、3営業日以内に会員証を再発行・送付してくれます。配達に必要な時間は、お届け場所によって異なります。

プライオリティパスを利用できるラグジュアリーカード

3種類のラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードには3種類があります。すべてのカードに金属製デザインと構造で特許を取得した技術が採用されています。

  • ゴールドカード:24金の純金メッキ&カーボン
  • ブラックカード:ステンレススチール&カーボン(マットブラック)
  • チタンカード:ブラッシュドステンレススチール&カーボン

年会費は最安値のチタンカードから、実質的にはブラックカードのゴールドカードまで幅広くなっています。

カード名 年会費(税抜)
本会員 家族会員
チタンカード 50,000円 15,000円
ブラックカード 100,000円 25,000円
ゴールドカード 200,000円 50,000円

しかし、プライオリティ・パスの特典は各カード共通となっています。

ラグジュアリーカード会員は、通常の年会費は429米ドルであるプレステージ会員になれます。

1ドル108.31円(2019/10/12時点)換算だと年会費46,464円が無料になります。何度でも世界中のラウンジが使い放題となります。

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの申込手順

2018年12月1日(土)からは、会員サイト「Luxury Card Online」でエントリーして、特典に申し込む方式になりました。

以下の日程の午前2時~5時半以外の時間帯はいつでも手続きできます。

それまでの電話は営業時間が月曜〜土曜の9:30~18:00(日祝・年末年始休み)に限定されていたので、夜や朝にも特典を発行できるようになって利便性がUPしました。

会員サイトにログインして、「キャンペーン」欄の「プラオリティ・パス ご利用登録お申込み」を選択します。

会員サイト「Luxury Card Online」のキャンペーン欄

キャンペーン一覧画面に遷移するので、プラオリティ・パス ご利用登録お申込みの「エントリーする」を選択して、次画面で確定させれば完了となります。

会員サイト「Luxury Card Online」のキャンペーン一覧画面

プライオリティ・パスの家族会員、法人口座決済用追加カードの利用登録受付については、これまで通りカスタマーサポートでの受付となります。対応時間は従前どおり。

電話のジェスチャーを取る女性

会員アプリでは下部メニュー右端の「Info」→「Contact」→Customer Supportの「お問い合わせ」とタップして進むと、連絡先電話番号へのリンクがあります。

ラグジュアリーカードのアプリ(Info欄)

国内では0120からの電話番号の欄、海外からは下の番号欄をタップすると電話発信が可能です。

ラグジュアリーカードのアプリ(プライオリティ・パス申し込みの連絡先)

タップでの自動発信が可能で、いちいち電話番号を覚えて入力する必要がないのでユーザーフレンドリーです。

電話したらすぐにメールでプライオリティ・パスのご登録先リンクと招待コードを送ってくれます。

Luxury Card Concierge - プライオリティ・パスの招待コードの案内

リンクからアクセスして、登録手続きをする流れとなります。まずはインビテーションコードを入力して「送信」を選択します。

ラグジュアリーカードのプライオリティパス申込画面(1)

次の画面でページ下部の「今すぐ入会」を選択します。

ラグジュアリーカードのプライオリティパス申込画面(2)

続いて、敬称、性別、氏名、Eメールアドレス、電話番号、届け先住所などを入力します。

ラウンジ利用の際には搭乗券の提示が原則となるので、会員証の氏名と一致する必要があります。間違えないようにしましょう。

説明は全て流暢な日本語となっていて分かりやすいですけれども、英語で入力する必要がある点に留意が必要です。

敬称については、多くの方は以下3つのいずれかに該当します。

  • Mr→未婚既婚関係なく男性
  • Mrs→既婚女性(奥様)
  • Ms→未婚既婚関係なく女性

住所の英語がわからない場合は、「住所 英語」等で検索すると、複数の変換サイトが出てきます。

ラグジュアリーカードのカード番号・有効期限の入力も必要になるので、カードが手元にある状態で作業しましょう。

ラグジュアリーカードのプライオリティパス申込画面(カード情報入力)

有効なラグジュアリーカードで申込んだ場合、即座に入会手続きが完了して、すぐにデジタル会員証を利用できるようになります。

一部のラウンジはデジタル会員証に対応していませんけれども、数多くのラウンジを利用可能です。

登録後から約2週間後、物理的なプライオリティ・パスの会員カードが届きます。年末年始・ゴールデンウィークなどは、更に時間がかかる場合もあります。

香港からAIRMAILで届きます。封筒にはプライオリティ・パスが書かれているので中身がわかりやすいです。

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの郵送物

挨拶文にはラグジュアリーカードのカードフェイスが描かれているのがオリジナリティがあります。手書き風の署名もナイス。

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの案内文

プライオリティ・パスの特典、アプリへのQRコードなどが掲載された簡便な説明も同封されています。これを見れば概要を把握できます。

プライオリティ・パスのラウンジリストの詳細が書かれたガイドブックも同封されています。アプリで最新情報をチェックできますが、紙の冊子でも確認できます。

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの案内と説明

ラグジュアリーカードのプライオリティパスの説明文

紛失・再発行・名義変更などの問い合わせ先電話番号も記載されているので便利です。

プライオリティ・パスの会員カードを台紙から外して、カード裏面に署名したら準備完了です。

ラグジュアリーカードの場合は有効期限が3年間とたっぷりなのがメリットです。

他社のプラチナカードですと1年間で毎年更新というカードもあります。その都度郵便物を受け取って、カードを差し替えるという事務処理の手間が生じます。

カード右側には「P」というマークが描かれています。角度によっては光加減で浮かび上がります。

ラグジュアリーカードのプライオリティパスラグジュアリーカードのプライオリティパスの裏面

まとめ~即時にデジタル会員証を使えるのが秀逸

ラグジュアリーカードはプライオリティ・パスに無料で入会でき、通常の年会費は429米ドルであるプレステージ会員になれます。

1ドル108.31円(2019/10/12時点)換算だと年会費46,464円が無料になります。世界中の143ヶ国・地域、500を超える都市で1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題となります。

他のプラチナカードと比較したエッジ・優位性は、コンシェルジュに電話するとすぐに招待コードをメールで送ってもらえて、すぐに入会手続きが完了する点です。

書類を取り寄せて記入&返信するという事務フローですと、プライオリティ・パスでラウンジを使えるようになるまで、3週間程度かかってしまいタイムロスが発生します。

しかし、ラグジュアリーカードの場合は、即座に入会手続きが完了して、すぐにデジタル会員証を利用できるようになります。

iPhone XとAndroid

海外旅行・出張が間近に迫っていて、時間に余裕が無い場合は絶大なメリットがあります。

申し込み手続きのフローがよく工夫されており、メールやWebを活用した合理的な方法が採用されていて素晴らしいです。

また、家族カードも無料で入会でき、夫婦やカップルで一緒に無料で利用できるのもメリットです。

無料となるのは本会員のみというクレジットカードだと、その都度1名分の追加料金が発生して、ボディーブローのようにジワジワとコストが発生します。

また、有効期限が3年間と長く、カードを入れ替える手間が3年に1度でOKです。他社は有効期間が1年で毎年カード入れ替え作業が生じるカードが多いです。

4枚のプライオリティ・パス

楽天プレミアムカードなど安価なクレジットカードの場合、デジタル会員証が使えません。しかも毎年の更新手続きが必要です。

MUFGカード プラチナ・アメックスJCBプラチナJCB THE CLASSもデジタル会員証は利用不可能です。

プライオリティ・パスが無料のクレジットカードは多数ありますけれども、ラグジュアリーカードはその中でもクオリティ良好なサービスを提供しています。

その他、プライオリティ・パス無料の特典が付帯しているクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

「プライオリティ・パス」という空港ラウンジのサービスがあります。プラチナカードの付帯特典で利用できることが多いです。世界中の1...

ラグジュアリーカードはライバルに一歩差をつける突き抜けたクレカであり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

年会費は高めですけれども、実際に使ってみて高価な年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

「LUXURY」の名を見せつけるような華麗な特典が豊富であり、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

特典・カードの材質に徹底的にこだわっており、魅力的なクレカになっています。「神は細部に宿る」を体現するクレジットカードです。

ラグジュアリー・リムジン、ラグジュアリー・アップグレードといったゴージャスなダイニング特典が付帯しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...
ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中の一つが「L...

銀座小十などの高級店でリムジン送迎サービスを使えて、卓越したホスピタリティで快適に帰宅できます。

ラグジュアリーソーシャルアワーではリーズナブルな料金でワイン等を堪能でき、コース料理1名分無料サービスのLuxury Diningもあります。

以前にはレーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

ラグジュアリーカードは金属製デザインと構造で特許を取得した技術が用いられている金属製クレジットカードです。

ラグジュアリーカード(チタンカード)

「ブラックカード」の商標も保有しており、金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっています。

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しており、傑出したクオリティです。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業がハイ・クオリティーのカードを生産しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ブラックカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、Mastercard Titanium cardを「尊敬の念を感じる」と言わせるカードと高く評価しています。

なんと最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイドで、「今持つべき最旬カード」第1位に選定されています。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

プライオリティパスVIP HOTEL & TRAVELThe Ryokan CollectionCLASS ONE名医紹介サービス往復3個の手荷物無料宅配などトラベル特典も充実しています。

TOHOシネマズの映画館無料特典をフル活用する場合は、年会費を上回るお得さがある稀有な高級カードです。使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

Luxury CardのTOHOシネマズの無料特典に関しては、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも絶賛しています。

ラグジュアリーカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

2017年11月からは法人代表者・個人事業主向けのビジネスカードも登場しました。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

その他、新生銀行のプラチナ会員国立美術館LUXURY MAGAZINEカフェワインバー優待、シャンパンボトル1本無料優待プライベートジム優待EARTH家事代行フラワーギフトなど充実の特典があります。

ブラックカード以上だとハワイアン航空の上級会員資格、名医紹介サービスウェルカムギフトも利用できます。

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

実際に使ってみて年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

ブラックカードは、マットな質実剛健さがスラムダンクのように力強く、蝶のように舞い蜂のように刺す「黒のカリスマ」です。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。バリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではありません。

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。

ゴールドカードは、個人用カードについてはインビテーション制ですが、ビジネスカードだといきなり24金のゴールドカードに申し込めます。

レストランでの食事後に送迎車で帰宅できる独自特典を利用したい場合、交通事故傷害保険(賠償責任保険付き)、美術館の企画展・常設展、24金仕上げの素材などを重視する場合などは、ゴールドカードが候補となります。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードのページにアクセスして、「Mastercard Gold Card」の下の「お申し込み」ボタンを選択します。

ラグジュアリーカードのビジネスカードの申し込みページ

そして、「ご招待制となっております」の下にある「法人のお客様(個人事業主・法人代表者)」を選択しましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)のビジネスカードの申込画面

法人だけではなく個人事業主でもOKです。サラリーマンでも「個人事業主」として申し込むという選択肢もあります。

ラグジュアリーカード 公式サイト

ラグジュアリーカード以外で、おすすめのブラックカードについては、以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1999年に世界で初めて一般的なプラチナカードの上位カード「センチュリオン・カード」を発行しました。幾...

数多くのブラックカードの中から日本で発行されているカードのランキングを以下にまとめました。

一般的には高還元のクレジットカード、年会費無料のクレジットカードが人気が高く、次がゴールドカード、プラチナカードとなります。...

実際にブラックカードを活用したところ、お金では買えない類稀なエクスペリエンスが可能でした。

最高峰のクレジットカードであるブラックカードは、年会費が高い代わりに豊富な特典が付帯しています。実際に4枚のブラックカードを活...

もう少し年会費を抑えたい場合はプラチナカードが候補となります。

おすすめのプラチナカードについては、プラチナカードのランキングをご参照ください。その中でも特に特筆に値するカードは以下で徹底的に解説しています。

アメリカン・エキスプレスが1984年に世界で初めて「プラチナカード」を発行しました。当時は最上位カードでした。その後、幾多の競合...

-ラグジュアリーカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.