ラグジュアリーカードのコンシェルジュは評判通りか?2年使った口コミ!質を徹底解説

更新日: ラグジュアリーカード

ラグジュアリーカードのコンシェルジュ

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。

ブラックカード以上なら電話だけではなくメールでも依頼できる点以外は、ゴールドカード、ブラックカード、チタンカードのいずれも、コンシェルジュサービスの内容が同一です。

したがって、年会費50,000円(税抜)のMastercard Titanium Cardで、年会費200,000円(税抜)のMastercard Gold Cardと同一のサービスを受けられるのはお得感があります。

プラチナカードやブラックカードには定番となっており、多くのカードで類似のサービスが提供されています。

しかし、ラグジュアリーカード コンシェルジュは幾多のコンシェルジュ・サービスの中でも秀逸なクオリティとなっています。デメリットも1つだけあります。

実際にラグジュアリーカードのコンシェルジュをフル活用している体験談にもとづいて、メリット・デメリットを口コミとしてまとめます。

オペレーターにつながるまでの時間が最速水準

Luxury Card Conciergeは嬉しいフリーダイヤルが用意されています。もちろん、携帯電話・スマホからも無料で通話できます。

音声案内の後に依頼事項に応じてメニュー番号を入力することが不要で、電話をかけたらすぐにつながります。

しかも便利なのが本人確認でカード番号を述べる必要がない点です。生年月日を伝えるだけでOKとなっています。

他社ですとカード番号全てを言わなければならないカード会社が大多数なので、カードを手元に用意しなければならなくて面倒です。

歩きながらコンシェルジュに電話したい場合は、いちいち立ち止まって番号を押す必要が不要でユーザー・フレンドリーです。

カード名 本人確認 電話にでるまで
ラグジュアリーカード 名前・生年月日でOK 直接つながる
アメックス・プラチナ カード番号(一部必要)・暗証番号 依頼事項に応じて番号を選択
ダイナースプレミアム カードの下4桁・生年月日でOK 依頼事項に応じて番号を選択
三井住友プラチナカード カード番号・氏名 直接つながる
JCB THE CLASS / JCBプラチナ カード番号・氏名 直接つながる
セゾンプラチナ・アメックス
セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
カード番号・氏名 依頼事項に応じて番号を選択
Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC) カード番号頭9桁・氏名・電話番号 2を押して長めのメッセージ
MUFGカード プラチナ・アメックス カード番号・氏名 直接つながる

オペレーターのスタッフ人数は余裕がある体制が構築されており、電話につながるまでの時間の側面でもラグジュアリーカードは優秀です。

約2年使ってきて長く待たされたことは一度たりともありませんでした。ほとんど数コールで電話に出てくれます。

ラグジュアリーカードはコンシェルジュサービスのKPI(重要業績評価指標)に「待ち時間」を設定していて、基準を超えないように運営しています!

メールでの依頼・回答がOKなのが稀有

スマホを見る女性

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

メール依頼が可能なのは他にはVisaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC)だけです。

アメックス・センチュリオンも、アメックス・プラチナも、JCB THE CLASSも、メールで依頼することはミッション・インポッシブルです。

ただし、アメックスのコンシェルジェは非公表ですが、海外レストランのみメールで依頼可能になっています(アメックスのコンシェルジュのデジタル対応)。

ダイナースクラブ プレミアムカードにはオンラインで依頼できる仕組みはあるものの、会員サイトにログインしてから、フォーム入力する必要があり迂遠です。

いつも使っているケータイやスマホ、パソコンやタブレットからササッとメール送信できるのは極めて便利です。一度これに慣れると癖になります。

iPhoneにつけたバンカーリング

電話は不要ですし、会員サイトにログインして決められたフォームに入力する手間もありません。ユーザーフレンドリーで便利です。

電話ができない場所での依頼や、URLや参考データをコピペして伝えたい場合などに 重宝します。

電車・バス・飛行機での移動中など、電話できないシーンの隙間時間にサクッと依頼できて極めて便利です。

最初の対応が自動音声のコンシェルジュだと、人間のオペレーターにつながるまでに2分程度はかかることが多いので、メール依頼できるのは傑出しており特筆に値します。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

なお、メールでの問い合わせの際、初回のみ本人確認のため登録の連絡先へ電話が来るのが原則となっていますが、最近は省略されることもあるようです。

ラグジュアリーカードに登録してあるメールからの連絡だと確認不要になったのかもしれません。

急ぎの場合はメールよりも電話が無難です。メール依頼の場合は、受信している旨の自動返信があり、24時間以内に連絡してくれるのが原則となります。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュの依頼受信メール

なお、回答に時間がかかる場合は、一度メールでその旨といつくらいまでに回答するのかをメール連絡してくます。

依頼事項に対して、非常に親切に対応してくれてファンタスティックです。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの依頼受領と回答期日の目安の案内メール

メールで問い合わせた場合でも、追加の質問や補足の連絡事項が生じた場合、電話することも可能です。

コンシェルジュはシステムに記録を残してそれを参照できるので、メールでも電話でも内容に応じて使い分けて伝達することが可能です。

また、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、依頼に対する回答をメールで送ってくれます。回答をメールで受け取るのはチタンカードでもOKです。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからのメール回答(15時から日本酒が飲める店)

ラグジュアリーカード以外では、アメックス・プラチナ、ダイナースプレミアム、VPCCはメール回答に対応しています。

JCB THE CLASS/JCBプラチナの場合、ホテルの予約とレストラン予約に関連する依頼についてはメール回答がOKなのですが、それ以外の項目は電話のみです。

三井住友プラチナカード、セゾン・プラチナ・アメックスのコンシェルジュはメール回答を受け付けてなく、電話のみとなっています。

バツ(×)という札を持った女性

電話の場合、出られなかった時は自分から折り返す必要があり、やや手間がかかります。また、聞き取った内容をメモする必要が生じて、出先だと苦慮することがあります。

メールだと手が空いている時に見られますし、記録する必要もありません。メールそのものが記録になります。

また、他の人にお店の情報などを連絡する必要がある場合は、コピペして送信できるので便利です。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メール回答もOKなのが素晴らしいです。

アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、三井住友カード、JCB、セゾンのブラックカードないしプラチナカードを保有しており、...

インターネットが生活の隅々まで浸透しており、スマホで外出先でもネットを活用できる現代社会の状況に最大級に対応しています。

カード名 ネットでの依頼 メール回答
ラグジュアリーカード(ブラックカード以上) メール
ラグジュアリーカード(チタンカード) ×
アメックス・プラチナ 海外レストランのみ
ダイナースプレミアム フォーム入力
三井住友プラチナカード × ×
JCB THE CLASS/プラチナ × ホテルとレストラン予約のみ
セゾンプラチナ × ×
Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター(VPCC) メール/フォーム
MUFGカード プラチナ・アメックス × ホテルとレストラン予約のみ

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

コンシェルジュの対応の質も良好

笑顔のオペレーター

Luxury Card Conciergeは電話やネットで、国内・海外問わずレストラン、チケット、トラベル、ゴルフ場の提案・予約、商品の検索・購入のお手伝い、旅行に関する照会などが24時間・年中無休で可能です。

24時間365日フリーダイヤルで連絡できるのは絶大なメリットです。

ネットで調査したり、空いている昼間の時間に電話をかけるのを、スケジュール帳・アプリやタスクリストに登録して、翌営業日に忘れないように行うといった手間を省くことができます。

わからないこと、気になること、調べるのが面倒なことはコンシェルジュに電話一本でOKです。

今いる場所の近所にラグジュアリーカードのベネフィットがあるお店はあるか?などもサクッと聞けます。

各地域の専門スタッフがしっかりとした回答

コールセンターのオペレーター

ラグジュアリーカードのコンシェルジュはアスパイアライフスタイルと提携しています。世界最大級のネットワークを保有しており、世界の拠点数は飛び抜けています。

したがって、提供できる特典、情報の質が優れています。日本の他のカード会社は、海外の案件は日本のデスクでオペレーターが調査して完結しています。

ラグジュアリーカードの場合は世界各国に拠点があるので、その国に一番近いデスクと連携した提案が可能で現地の生の情報が手に入ります。

京都の美味しいお店はやはりニューヨークのデスクに居るアメリカ人オペレーターよりも、京都に住んでいる日本人の方が詳しいですよね。

そのようなイメージで各地域ごとに都市の事情に精通した専門スタッフを擁しており、世界中の質の高い提案・情報が得られます。

ラグジュアリーカードのコールセンターのスタッフは全員バイリンガルであり、ワールド・ワイドな対応が可能になっています。

コールセンターのオペレーター

アメックス・ダイナースなどライバルの高級カードが大勢いる中で、ラグジュアリーカードはコンシェルジュのクオリティで差別化を図る方針となっています。

JCBプラチナ/THE CLASSのコンシェルジュも評判・口コミが良好ですが、JCBプラザ ラウンジがない国だと、委託先のJTBにに問い合わせる必要があり、回答のスピード感に問題があります。

また、海外で予約まで依頼するためにはJCB加盟店に限定されるので、JCBが使えないところでは予約を依頼できません。

日本人がよく観光するハワイやアジア等では加盟店が増えていますけれども、まだまだ少ないエリアも多いので、海外関連はラグジュアリーカードにエッジ・優位性があります。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュでの予約では、もちろん国内・海外ホテルの優待サポートも利用できます。

基本的にはベストレート価格に部屋のアップグレードが付帯しており、プラスαのベネフィット(朝食や50~100ドルの館内クレジットなど)が付帯します。

世界3,000以上のホテルがお得に利用できる体制が構築されています。一例としてマンダリンホテルではVIP対応が受けられます。

大手ホテルグループに飽きた方向けには、プライベートヴィラやエクスクルーシブリゾートなどの提案もしてくれます。

海外リゾート

専用アプリも用意されており、そこでチェックすることも可能ですが、基本的には何でもコンシェルジュに聞けばOKという体制になっています。

コンシェルジュは担当制ということも検討はされたようですが、担当者制だと担当者が居る時といない時で対応に差が生じてしまいます。

ラグジュアリーカードの場合、顧客とのやり取りは全てシステムで管理して、24時間誰でも高い水準で対応できるサービスとなっています。

一つのエピソードとしては、前の週にコンシェルジュで予約を依頼して今度は別のレストランの予約をした時に、コンシェルジュから「先週のご予約のお店はいかがでしたか?」というコメントがありました。

システムで管理されているので、担当者の制度でなくても、このような気配りが可能になっています。

コールセンターのオペレーターの女性

回答までに必要な時間や連絡の時間帯が柔軟

ラグジュアリーカードのコンシェルジュの場合、依頼から回答までの時間で融通が利くのがメリットです。

安価なプラチナカードのセゾンプラチナ・ビジネス・アメックスのコンシェルジュだと、「混雑していて時間がかかるので今週末頃になります」と問答無用で指定される場合があります。

しかし、ラグジュアリーカードの場合は、「○日間ほどでご回答できます。それでよろしいでしょうか?」など確認してくれます。

すぐに回答がほしい場合は、できる限り融通を利かせてくれます。ここら辺がやはり高級カードならではのクオリティです。

また、回答の都合がいい時間帯も細かく指定可能です。指定した時間帯にしっかりとコールバックしてくれます。

コールセンターの女性

また、対応や愛想はほぼパーフェクトであり、気持ちよく電話できます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュの丁寧で愛想いい対応に慣れていると、他に問い合わせた際にクオリティの格差で不満を抱きがちになってしまうのがコンシェルジュの副作用です。

年会費が高いカードのサービスなので当たり前といえば当たり前なのかもしれないですけれども、やはりコンシェルジュの対応は気持ちよくてありがたいです。

無理難題にもしっかりと対応

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのポリシーは「Never say NO(絶対にノーとは言わない)」です。

できる限り顧客の要望に対応することを志しており、様々なユニークな依頼にも対応してきました。

例えば、ニューヨークのタイムズスクエアでプロポーズをしたいというリクエストがあった時は、広告の媒体主と交渉して実現。

プロポーズのタイミングに合わせて、巨大スクリーンに「結婚してください」という文字を映し出し、見事にプロポーズが成功したそうです!

海外のホテルに宿泊した際にビールを注文したいが、現地の言葉が話せないというカード会員の要望に対して、コンシェルジュが宿泊先のホテルのフロントに電話をし、代わりに注文したこともあります。

言葉が不自由な国では簡単な翻訳サービスも便利ですね!

断るケースは、医師の手配・法律に反すること程度となっています。相談した内容が実現できない時は、これならできるという代替案を提案してくれます。

レストランの提案・予約が特に便利

ラグジュアリーカード コンシェルジュ

UXURY CARDのコンシェルジュの依頼で多いのは飲食店の予約代行で6~7割程度です。

コンシェルジュ経由で予約した際には、ラグジュアリーカードのスタッフが飲食店に「大切なお客様なのでよろしくお願いします」と挨拶してくれます。

お店によっては上顧客としての対応が受けられます。マネージャーやシェフが挨拶に来てくれたり、見送ってくれるなど特別な扱いを受けられます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュ経由で、ミシュラン三つ星を獲得したことがある銀座小十を利用したら、ご主人の奥田さんがエレベーターまで見送ってくれて感動でした。

また、アメックス・プラチナやダイナースプレミアムと同様に、良い席に通していただけることが多く、自分で予約するよりもラグジュアリーカードのコンシェルジュを通した方が快適に利用できます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュ経由でダイニングイベントを予約したところ、2人なのに4人掛けのリッチなソファー席にしていただき、シェフとの記念撮影もあって感動でした。

誕生日や記念日のレストラン

記念日のレストランでのバースデーケーキ

誕生日、結婚記念日などのお祝いはステキなお店で演出も取り入れたいところですよね。

店員さんがハッピーバースデーソングを歌ってくれるお店や、花のプレゼントがあるお店で、しかも美味しくて雰囲気も良いお店を選定する場合、やや時間がかかります。

検索して店内の様子や口コミなどをチェックして、かつ複数のお店を比較検討となると、そこそこ時間がかかってしまいます。

そのような際にはコンシェルジュに依頼すると、ズバッとピックアップしてくれるのでお店選びが捗ります。

自分で調べると、なんだかんだ色々と検索して比較検討する必要が生じるので、時間が着実に節約できます。

アンダーズ東京のタヴァンの生演奏

中には楽器でハッピーバースデーの曲を弾いてくれる演出があるレストランも存在。

なかなかこのようなお店は探すのが大変なので、コンシェルジュの真骨頂を発揮してレコメンドしてくれます。

記念日であることを伝えてコンシェルジュで予約を依頼すると、特別にお花を届けてくれるなどのサービスを行ってくれることもあります。

ラグジュアリーカード(Mastercardのクレジットカード)が使えないお店もしっかりと提案してくれます。 商売よりも顧客優先で素晴らしいです。

秀逸な記念日のサプライズ

ラグジュアリーカード(ブラックカード)とニコライ・バーグマンの花

依頼可能な事項は幾多のコンシェルジュの中でも屈指の広さであり、アメックス・プラチナより幅広いです。

私はJALの上級会員資格取得のためのJGC修行を行ったのですが、JALグローバルクラブの条件をクリアしてJGCカードを獲得できる最短フライトルートの調査も依頼できました。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの回答(JGC最短ルート)

アメックス・プラチナではNGとされた事項がLuxury CardならOKというケースが多々あります。幅広い内容の依頼が可能なのが素晴らしいです。

また、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、記念日のサプライズが卓越している点がファンタスティックです。

知り合いが妻の誕生日祝いを兼ねてレストラン予約をお願いして、そのレストランに行ったところ、予約席に小さな花束が飾られていました。

花束にはカードが添えられており、送り主がラグジュアリーカードでした。ここまでしてくれるとは思ってもいなかったので、嬉しすぎるサプライズとなりました。

翌日にラグジュアリーカードにお礼の電話をすると、「奥様のお誕生日ということで私たちからのプレゼントでした。喜んで頂けたようで私たちも嬉しく思います。お忙しい中わざわざお礼のお電話を頂きありがとうございました。」とのことでした。

高い年会費は一発で納得したそうです。こうした配慮は一歩先に進んだ画期的な対応であり、コンシェルジュの真髄を極める素晴らしさです。

3枚のラグジュアリーカード

シチュエーションによっては花束ではなくウェルカムシャンパンなどのこともあり、場合によってはラグジュアリー・リムジンでの特別送迎はいかがですかという提案をすることもあるそうです。

特殊な条件でのお店探し、予約が取りづらいお店の手配

高級レストランのスイーツ

旅行に行く時は、地元の美味しいお店で食べたいですよね。土地勘がないので、自力で良い店に辿りつくには、細かくネットを見ていく必要があります

しかし、時間がかかるのがデメリットです。私はレストランの探索は楽しいというよりも面倒と感じる性格です。したがって、この手間は極力省きたい状況です。

コンシェルジュにピックアップしてほしいと依頼すると、いつでもハイ・クオリティーのお店を提案できます。

自分で比較検討する手間がかなり少なくなったのが絶大なメリットでした。

旅先で有名なレストランもお手軽に依頼できます。ガイドブックを見まくる必要はありません。グルメのエキスパートが、会員の現在地から近い人気のレストランを紹介してくれます。

旅行前の時間に余裕がある時には、訪問地でのおすすめレストランの予約手配も行えます。

高級レストランのステーキ

予約を前提とせずに、お店のピックアップだけを依頼することも可能です。条件も細かく指定できるので非常に便利です。

予約が取りづらいお店の予約を依頼することもできます。何度も電話しなければならないような予約の手配は本当に便利です。

中にはすきやばし次郎の銀座本店のように、コンシェルジュ経由の予約は受け付けないというスタンスのお店もあります。しかし、大多数のお店はコンシェルジュに予約を依頼できます。

モルディブの海の前でシャンパンで乾杯

あとはネットで検索するのが大変な特殊な条件によるお店探しも便利です。

お店選びで、食べログ・ぐるなび・ホットペッパー・OZmall等のサイトでは一律に指定してフィルタリングできない条件があり、いちいち電話で確認しなければならない場合があります。

そのような手間がかかるような条件でのお店探しは、コンシェルジュに依頼すると便利です。一例としては以下のようなものが挙げられます。

  • ロマネ・コンティをグラスで飲めるお店
  • 15時から美味しい日本酒が飲めるお店
  • 海の砂浜で食事ができるレストラン
  • 乳幼児が入れる高級フレンチ
  • 席で喫煙可能な高級イタリアン

また、例えば「○○駅の近くで鮑が美味しい店」といったリクエストもネットで調べると時間がかかるので有効です。

サイトには記載がないけれども美味しい鮑を出している旅館があります。しかし、ネットではヒットしないので探しようがありません。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュに電話すると、豊富なダイニング関連のデータベースに基いてサクッと調査してくれます。

箱根吟遊の鮑

○○駅の近くで生牡蠣が最大限に美味しいお店などもサクッと教えてくれます。

レストランの生牡蠣

「○○駅から徒歩5分以内のリッチで、ランチの時間帯に2,000円前後の美味しいイタリアンで手打麺のパスタが食べたい!」といったリクエストにも応えてくれます。

安価なプラチナカードのコンシェルジュだと、レストランの選定・連絡に時間がかかることがあります。

しかし、ラグジュアリーカードの場合は、スピードは速めですし、いつくらいまで連絡した方がいいのかしっかりと確認してくれます。

すぐに回答がほしい場合はできる限り対応してくれる点が、同じコンシェルジュでも、ブラックカードならではのクオリティです。

ロマネ・コンティをグラスで飲めるお店があるかネットで検索したら、情報が出てこなかったので、コンシェルジュに聞いたこともあります。

グラスで飲めるお店はなかったのですが、ボトルで準備しているお店を教えて頂き、助かりました。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの回答メール(ロマネ・コンティが飲めるお店)

レーシングドライバーのレジェンド・佐藤琢磨さんも、ラグジュアリーカードのコンシェルジュでは、お店選びが便利で助かっているとおっしゃっていました。

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

途中経過の連絡、メールと電話の使い分けも秀逸

一度メールでお盆休みの時期に名店の予約を依頼したところ、お店側と連絡が取れず確認に時間がかかるかもしれないというご返信を頂いたことがあります。

時間がかかりそうな場合は、しっかりと途中経過を連絡してくれるので安心できます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの状況連絡メール

また、予約を依頼した月で空いている日時が残り1~3席だけというケースが有りました。

メールをこちらが確認するのが遅くなって返信が遅れた時に、埋まってしまう確率が高いため、この時は緊急性が高いということで電話で連絡してくれました。

このようにラグジュアリーカードのコンシェルジュは臨機応変に対応してくれるので、連絡がスムーズで秀逸です。

接待のお店選定に便利

接待に使うお店の選定も便利です。ワインが大好きな方には、高級ワインを会で提供したいところです。

ただし、お店でオーダーすると価格が3~4倍程度かかってしまうのがデメリットです。

自分で持込可能で持ち込み料がリーズナブルで、しかも料理・雰囲気のクオリティも良好なお店といったリクエストも可能です。

こうしたレストランを自分で調べると時間がかかって面倒なので、コンシェルジュに丸投げすると楽です。

相手がシャンパンをお好きという話を聞いたら、すかさず酒席を設けてドンペリを持ち込んでいます。

赤ワイン3本とドン・ペリニヨン

次は2018年のJAL国際線ファーストクラス搭載で、ロシア皇帝アレクサンドル2世が愛飲した「ルイ・ロデレール クリスタル」にする予定で、既に仕入れました。

1776年の創業以来、200年以上(2世紀!)に渡って時を紡いできたシャンパーニュメゾンが生産しており、「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高の果実の結晶」と形容されています。

暖炉とワイン

2016年にはシャンパーニュ&スパークリング世界選手権で、生産者としての最高賞を含む3冠制覇を達成しており、歴史・名実ともに優れたシャンパンです。

2013年にはフランスのワイン雑誌La Revue du Vin de France誌で、ボランジェ、ドン・ペリニヨン、クリュッグ、サロンなど数々の有名メゾンを抑えて、No.1に君臨したこともあります。

ルイ・ロデレール・クリスタル

「外国からのお客様をおもてなしするためのお店を紹介してほしい」といったリクエストにもしっかりと応えてくれます。

宗教上のNG項目などは調べるのが面倒ですよね。そうした場合は、コンシェルジュにお店選びを任せると便利です。

会食・飲み会・オフ会の幹事のとき

会食や飲み会・オフ会の幹事の場合も役に立ちます。利用シーン、希望のエリア、時間、お好み、人数を伝えれば、適したレストランをすぐに探してくれます

また、高級ホテルでの食事など、特別なひとときの提案もしてくれます。数十名規模のパーティを開催できるレストランを探してほしいといった要望もOKです。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュというと、高価なお店しか紹介してくれないイメージがあります。

しかし、そんなことはありません。例えば、「11月11日に品川で7名で一人4,000~5,000円前後で雰囲気が良いお店」といったリクエストも出せます。

レストランで乾杯する笑顔の女性

会社の忘年会・新年会・歓送迎会などの幹事になった場合、お店選びは面倒な事この上ありませんね。そういう場合はコンシェルジュにアウトソーシングできると楽です。

大至急予約を取らなければならない場合でも、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは対応してくれます。

他のカードのコンシェルジュだと、混雑しているの場合は急ぎの予約は断られる場合があります。

しかし、ラグジュアリーカードはそうではありません。会員の要望に応えて今夜予約できるレストラン・お店を探索してくれます。

希望のエリア、時間、利用シーン、好み、人数を伝えれば、適したお店の中で予約可能なレストランをすぐに探してくれます。

クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめのコンシェルジュの使い方として居酒屋検索を挙げていらっしゃいました。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

取引先との会食・プロジェクトのキックオフミーティング・立食パーティー

ラグジュアリーリムジンのセンチュリー

取引先との会食でラグジュアリー・リムジンを利用して、送迎したら喜んでくれることは間違いないですね。

1万円強の費用で上質のレストラン&送迎を利用することも可能であり、ラグジュアリーカードのコンシェルジュが役立ちます。

また、何らかのプロジェクトのキックオフミーティングを立食パーティー方式で手配することになった場合などは、会場の選定・手配は面倒ですね。

こうした時もラグジュアリーカードのコンシェルジュに連絡したら、ニーズに適した会場をセッティングしてくれます!

海外のレストラン予約

外国のレストランのレコメンドも便利な使い方です。ガイドブックにない隠れた名店が発掘できることも!

また、ネットで予約できず現地語や英語で予約する必要がある場合、予約を代行してくれると助かります。

Wホテル台北の中華レストランWホテル台北の最上階のバーハワイ旅行の朝食

地元の美味しい料理に舌鼓を打つことや、夜景が綺麗で上質なバーの窓際席、シーサイドレストランの眺望の良い席などを予約することが可能になります。

在庫が僅少・調べるのが面倒な事項を依頼

パソコンを見る男性

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、内容によってはカードで決済できない事項も調べてくれます。

特にネットで検索しても情報が出てこなくて、いちいち電話などで人海戦術にて問い合わせる必要がある事項は、コンシェルジュに依頼すると便利です。

桜柄のスターバックスカード

スターバックスカードは毎年2月に桜柄が期間限定で光臨します。

これがオシャレで可愛くて洗練されていることから、男女問わず大人気の絵柄となっており、入荷したらすぐに瞬間蒸発するのが恒例となっています。

発売日をチェックして販売するや否や買わないと、すぐに売り切れる店舗が多いです。

うっかりしていて家の近くのスターバックスでは全滅でした。そこでラグジュアリーカードのコンシェルジュに在庫がある店舗があるか聞いたら、探してくれました!

ラグジュアリーカードのコンシェルジュからの回答メール

無事にスターバックスカードをゲットできて嬉しかったです。

スターバックスカード(4枚の桜柄)

ルイ・ヴィトンのレアアイテムの在庫がある店舗

2019春夏プレコレクションのためにデザインされたカードケース「オーガナイザー・ドゥ ポッシュ」が登場しました。

深宇宙を表現したプリントにクラシカルなモノグラム・パターンが施されており、モノグラム・ギャラクシー キャンバスが使用されています。

ルイ・ヴィトンのオーガナイザー・ドゥ ポッシュ(モノグラム・ギャラクシー キャンバス)の裏面

複数のポケットやクレジットカード用スロットを備えているコンパクトなカードケースで、メインカードだけでOKのシーンで活用すると、メインの長財布を出さなくてよくなり、スムーズなのでほしくなりました。

しかし、在庫が希少なアイテムでオンラインショップでは在庫がゼロ。もちろんAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピング等もなし。

そこでサクッとラグジュアリーカードのコンシェルジュに依頼したところ、在庫を調査してくれました!

日本橋三越店、福岡県の小倉井筒屋店のみで在庫があり、無事に購入することができました。

ルイ・ヴィトンのオーガナイザー・ドゥ ポッシュ(モノグラム・ギャラクシー キャンバス)

ロレックスの在庫確認

ロレックスというのは人気モデルの場合、入荷前に事前に予約することができない型番もありますよね。2016年のデイトナ等です。

バーゼルワールド 2016 で、ロレックス(ROLEX)はオイスターとチェリーニ コレクションの新作を発表しました。コスモグラフ・デイトナ...

外商に深く通じているような方ですと事前予約が可能でしょうが、一般人では無理です。

そうした予約不可のロレックスを正規店で割高プレミアム無しで手に入れるには、入荷したか否かの在庫状況をこまめに電話してチェックする必要があります。

したがって、電話する手間がかかって面倒なことこの上ありませんね。しかし、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには、ロレックスの正規店の在庫確認を依頼できます。

東京都の店舗、首都圏1都3県など、範囲を指定することもできます。数多い正規店に電話をかけまくる手間を省くことができて、絶大なメリットがあります。

ロレックスの人気モデル獲得を目指す際には、ラグジュアリーカードのコンシェルジュを使うと、無駄な時間を大幅にカットできます。

命・健康、家族、お金などかけがえのない存在と並んで、極めて希少な時間を節約できるのはプライスレスな価値があります。

実際にロレックスの在庫確認を依頼したところ、来店する日時に在庫確認を合わせましょうというレコメンドがあり、また貴重な付加情報をもらえて大満足の対応をしていただきました。

複数枚のプラチナカード・ブラックカードを保有しており、アメックス、ダイナース、ラグジュアリーカード、三井住友カード、JCB、クレ...

品切れのアイテムの在庫探索が便利

PS VRの在庫が瞬間蒸発となって、ネットでは定価を大きく上回るプレミアム価格で販売されていた時期に、私はコンシェルジュで在庫のある店舗を教えてもらえました。

全く手間や労力をかけずにPlayStation VRを獲得できました。

PS VRの箱PS VR

一時期のNintendo Switchでも在庫確認をしてくれたはずです。

商品の探索

国内・海外のスペシャリストであるショッピング専任のコンシェルジュがネットワークを活用して、希望の商品を探す手伝いをしてくれます。

海外旅行の際に見かけたアイテム、海外でしか手に入らないブランド品、さらには雑誌で見つけた製品などの探索を依頼できます。

プールサイドのリッチな女性

国内、海外の旅行先で買いそびれてしまった商品などの捜索も可能です。コンシェルジュが購入方法まで調査・提案してくれます。

法律・公序良俗に反しない商品に限ります。例えば、日本では禁止されている銃や大麻などは対象外となります。

また、飲みごろのボルドーやブルゴーニュ、イタリア・スペイン、カリフォルニア、チリなど世界のワインから好みにあったワインの提案もしてくれます。

家族の誕生年のワインなどプレゼントにぴったりのワインも探してくれます。5大シャトーのグレート・ヴィンテージなどもレコメンドしてくれます。

シャトー・ラトゥール 2005

例えば、パーカーポイント100点満点のシャトー・マルゴー 1996を、1996年生まれの子供が結婚する時のお祝いで乾杯するといったことが可能になります。

私には奥さん・子供どころか、彼女も10年近くいないので無関係の話ですけれども。夢だけは無限に広がっていきます。

シャトー・マルゴー 1996

パーカーポイント100点で価格が5万円台までのワインを教えてもらうことも可能です。

パーカーポイント100点満点のワイン5本

また、ワイン界のスーパースターである2名の大御所が「オーパス・ワン」と名付けたワインも。

  • ボルドーメドック格付け第一級、シャトー・ムートン・ロスチャイルドを所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド男爵
  • カリフォルニアワイン界の重鎮、ロバート・モンダヴィ氏

オーパス・ワンとはクラシックの「作品番号1」の意味で、「英語・仏語でともにわかりやすい名前」という観点で考案されました。

一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ」 という思いが込められており、「TIME&PLACE」というコンセプトで作られています。

オーパスワン

もちろん、高いワインだけではなく、コスパ良好のワインも選定してくれます。

ムートン・ロスチャイルド、オーパス・ワンと同じコンセプトで造られるチリワイン「アルマヴィーヴァ」はお手頃!!

チリの赤ワイン「アルマヴィーヴァ」

また、ワインバー優待で提携している「ワールドワインバー by ピーロート」では、オーパスワンとパーカーポイントで互角で、価格は非常にリーズナブルなブッチェラを教えて頂きました。

ブッチェラ(Buccella)

その他、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには、有名人が身につけいてた衣服・アクセサリーと同じものを買いたいとリクエストすることも可能です。

調べるのが面倒な細かい事項について質問すると、的確な回答を返してくれるのが素晴らしい!

ラグジュアリーカードのコンシェルジュへの調査依頼

贈り物のレコメンドにも最適

仲間たちのお祝い

親しい方や友人への記念日の贈り物に、メッセージを添えてシャンパンと季節の花を届けてたりといったアレンジメントが可能です。

また、クライアントのお祝いにふさわしいプレゼントなども依頼できます。

お祝い事に相応しい胡蝶蘭のお花など、ショッピングのエキスパートが予算・要望に応じたプレゼントを探して、希望の場所に届けてくれます。

海外に住んでいる方へのプレゼントの提案から海外への発送手配まで依頼することも可能です。

また、手土産のピックアップも便利です。最新の良い品物を教えてもらい選定に活かしています。最新の流行を追いかけていない身としては助かります。

「○○駅の周辺で買える手土産」といったリクエストも可能なので、スケジュールの都合や移動経路も考慮した依頼が可能です。便利に買えるところで良い品物を選定してくれます。

コンシェルジュで教えてもらった手土産売場コンシェルジュで教えてもらった手土産

上質で適切な品物をレコメンドしてくれます。日本酒好きの方に「獺祭 磨きその先へ」と磨き二割三分のセットを贈ったところ、めっちゃ喜んでくれました。

獺祭 磨きその先へ・獺祭 磨き二割三分 720mlセット (箱)獺祭 磨きその先へ・獺祭 磨き二割三分 720mlセット

旅行の相談・手配

24時間・年中無休で旅のエキスパートがいつでも、会員一人ひとりのリクエストに迅速に、そして的確に応えています。

出張や旅行など、用途・プラン・予算にあわせて旅のトータルコーディネートを任せるのも手です。旅行プランや予算に合わせて、快適な旅を提案してくれます。

もちろん、ラグジュアリーカードの優待特典があるホテルも探してくれます。

航空券やホテルの手配・予約の代行、主要旅行会社のパッケージ旅行の申し込み、海外滞在中のレストラン探しや紹介、ミュージカルや舞台のチケット手配まで、幅広い要望に応えてくれます。

例えば以下のような質問・依頼が可能です。

  • 両親を同伴するので年配者でも楽しめる地域を教えてほしい。
  • 遺跡を効率的に巡るコースを調べてほしい。
  • 大人がくつろげるラグジュアリーなホテルを探してほしい。
  • スペイン旅行に行くので現地で本格スペイン料理が食べられるレストランを探してほしい。
  • ハワイのサンセットクルーズを利用したいので予約を入れてほしい。

「オーロラが見たい」「気球で湖を飛びたい」「アザラシの子供が見たい」といった場合も調べる必要がありません!

海外リゾートのオーロラ 海外リゾートの湖と気球アザラシの子供

テレビや雑誌・Webメディアで取り上げられた観光地など、会員の気になるスポットを巡る旅を提案してくれます。また、空席状況の確認や予約まで可能です。

出張先を効率的に巡るコースも調べてくれます。現地での移動手段の手配も可能です。出張先でのタイトなスケジュールでもスムーズに移動できるプランを提案してくれます。

例えば、夫はゴルフ、妻はホテルでスパなど、家族それぞれの要望を融合させて、それぞれ楽しめる夏休みの旅行プランの提案なども可能です。

予約状況等によって提供できないものや受付期限のあるプランもあります。

また、コンシェルジュ・デスクでの受付は24時間年中無休ですが、予約・手配先の関係で、手続きが翌営業日以降になる場合があります。

一部手配できない航空会社・ホテル・鉄道・船舶・フェリー・バスなどもあります。

空室がないホテルの予約が取れることも

やったと喜ぶ女性のイラスト

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスでは、空室なしのホテルが取れたことがあります。ラグジュアリーカードも同様に取れます。

3月12日(土)に名古屋に用事があり、名古屋駅周辺のホテルを取る必要がありました。2月13日に予約しようとしたところ、1ヶ月前なのに既にホテルが満室の嵐で、数少ない空室は28,100円~65,318円でした。

もしくはヒルトン名古屋が65,318円でした。プレミアム価格が付きすぎてあまりにも割高でした(´;ω;`)

名古屋ウィメンズマラソンがあったことから、ホテルが全滅の様相を呈していました。カプセルホテルなどでネット上で予約ができる宿泊可能な施設も全滅でした。

しかし、プラチナカードのコンシェルジュに電話したところ、2つの宿を提示してくれて、朝食付き15,800円で予約を取ってくれました。

2つとも、インターネット上では、自社サイトでも、じゃらん・楽天トラベル・JTB等の旅行会社のサイトでも満室と表示されます。

トリップアドバイザーやトラベルコ等の予約比較サイトでも満室となります。しかし、コンシェルジュでは予約ができました

カードを持っていなかったらアパホテルに28,100円で宿泊することになっていたので、これだけで年会費のかなりの部分は助かりました。

東日本大震災の時もホテルが瞬間蒸発となりましたが、プラチナカードのコンシェルジュに電話したら部屋を取れたという事例がありました。

イベントや緊急時のホテルの部屋確保においては、コンシェルジュは役立ちます。ラグジュアリーカードも同様です。

インバウンド観光の大波が日本列島の各地に依然として来ており、時期によってはホテルが取りづらい状態が続いています。また、何らか...

観光プランの丸投げ

海外旅行での観光プランの丸投げ、宿泊するホテルからの具体的な交通ルートの探索の依頼も受けてくれました。

ガイドブックは主要な観光地・レストラン・交通経路は記載されていますが、自分の宿泊するホテルからの具体的な経路については、その都度調べる必要が生じます。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュはそこまで具体的に調査して提示してくれるので、空港に着いてから日本に戻るまで、基本的にはそのルートのまま動けばOKになりました。

あとは自分でフライト中の機内で肉付けすればいいだけとなり、極めて利便性が高かったです。

自分であれこれと調べる必要が皆無で、大幅な時間短縮が可能になりました。特に直前で急遽予定を入れた場合などで、調査の時間が乏しい時は著しく便利です。

海外での移動ルートの調査依頼

台湾の地下鉄

観光プランの丸投げまではいかなくても、海外での移動ルートの調査依頼は便利です。

インターネットの情報は古くなっていることがありますし、現地のネットワークがないと分からない意外な優良ルートを教えてくれることもあります。

パッケージツアーで移動スケジュールがビッチリ決まっている場合は不要ですが、何か自分で移動ルートを調査する必要があるケースは便利です。

休日の前日プレミアムがない公共系ホテルの予約依頼

土曜日や祝日の前日など休日の前日は、ホテル・旅館の宿泊料金は高い傾向にありますね。

需要が増幅するので、需給バランスが売り手優位になり、価格にプレミアムがのって割高になります。

個人事業主などで休日の設定に融通がきく方ならいいですけれども、サラリーマン等でなかなか平日に休みが取れない方も多いですよね。私もそうです><

しかし、休前日プレミアムがのった割高な料金で泊まるのは悔しいですよね。そういう場合に大きなメリットを発揮するのが公共系のホテル・旅館です。代表例は国民休暇村などです。

休暇村奥武蔵に行きました。休暇村奥武蔵は2013年にオープンした首都圏に1番近い休暇村です。ピカピカできれいで料理も充実しています...

公共系のホテル・旅館は古臭くて質も悪いイメージがありますが、中には地区年数が浅くてクオリティーが良好だったり、丁寧に運営されていてメンテナンスが行き届いており、民間のホテル・旅館と遜色ない優良施設もあります。

大きいメリットは休前日と平日の価格差が1,500円とか2,000円くらいしかない点です。このくらいの価格差ならOKですよね。

しかし、考えていることは皆同じで、こうしたホテル・旅館の休前日はすぐに埋まってしまいます。予約可能になったら十数分で予約が完売になるのはザラです。

私が予約したホテルは、半年前の1日に1か月分の予約を開始するタイプでした。例えば、2016年7月1日10時に、2017年1月分の予約が開始します。

こうした電話競争が激しい公共ホテル・旅館の予約依頼をコンシェルジュに出すと便利です。

勝沼ぶどうの丘勝沼ぶどうの丘の客室の窓勝沼ぶどうの丘のワインカーヴの中勝沼ぶどうの丘の夜景 勝沼ぶどうの丘の夕食(お魚料理) 勝沼ぶどうの丘の夕食(お肉料理)

公共のホテルに祝前日・ゴールデンウィーク、シルバーウィーク、年末年始の予約をとる場合も、ラグジュアリーカードのコンシェルジュは大活躍します。

葉山 相洋閣の近くの海葉山 相洋閣の部屋 (1)葉山 相洋閣の部屋 (2)葉山 相洋閣の夕暮れ葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の夕食 葉山 相洋閣の朝食

新幹線・特急の切符を郵送

北陸新幹線と上越新幹線 と北海道新幹線

ラグジュアリーカードのコンシェルジュの場合、自宅に新幹線の切符を郵送してくれます。

VISAプラチナコンシェルジュセンター(VPCC)など、一部のコンシェルジュは受け付けていません。

金券ショップの方が価格は安く買えますが、時間と手間がかかるというデメリットがあります。忙しい場合はコンシェルジュでの予約が便利です。駅で受け取る手間がないのがメリットです。

フリーダイヤルのコンシェルジュに電話すると、新幹線や特急の席を取れて、自宅にチケットを郵送してくれます。希望する席の細かい条件も伝えることができます。

新幹線の場合はエクスプレス予約スマートEXタッチでGO!新幹線などの便利な仕組みができていますが、依然として特急券はネットで予約しても駅で発券する必要がある特急電車があります。

特急電車の車内

そのような特急電車の場合は、コンシェルジュに依頼したら、駅で受け取る手間を省くことができます。

電話した日が平日なら即座に郵送してくれます。首都圏であれば、翌日には届きます。出発日まで期日が迫っていても問題ありません。

中には領収書も同封されています。新幹線の場合は領収書不要で定額払いが可能なので、必要性は高くはありませんが、必要な場合も大丈夫です。

セゾンプラチナのコンシェルジュで注文した新幹線の切符・チケット

「ビジネスえきねっと」というJR東日本が法人向けに提供しているインターネット予約サービスがあります。

全国の新幹線、特急列車の指定券・乗車券が購入できます。受け取りは駅ではなく、オフィスに専用回線を敷設してチケットプリンタから発券することが可能です。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュも、このシステムを利用して、ユーザーからの新幹線のチケット手配に応えていると思われます。

コンシェルジュでチケットを手配する最大のメリットは、時間がかからないことです。ネットサーフィンをしながら電話したら、数日後にすぐに届きます。

駅でチケットを買おうとすると、長蛇の列に並ぶ必要が生じる場合があります。計画的に空いている時に買わないと、大惨事となるリスクがあります。

実際に私が行った時には新幹線の切符を買うのに長蛇の列に並ぶ必要がありました・・・。これに並ぶのは想像しただけで恐ろしいです。

新幹線の切符売り場の行列

新幹線のきっぷ売り場が長蛇の列になっているのはよくあります。貴重な時間を浪費してしまいます。

新幹線のきっぷ購入の行列

スマホ・タブレットの普及によって大混雑で並ぶ間も時間を潰すことが可能であり、数年前と比べると待ち時間を有効活用できる側面はあります。

しかし、無駄な待ち時間は少しでも減らしたいですよね。行列に並んで肉体に疲労を及ぼしたり、時間を無駄に使うのは切ないです。

金券ショップの看板

事前に計画的に金券ショップで券を買えば安く乗車できますが、自由席だと混雑期には座るために何本が電車を待つ必要が出る場合があります。

名古屋・京都などの途中駅ですと、座れないリスクも生じるので落ち着きません。新幹線で座れなかったら「悪い冗談」であり、まさに悪夢以外の何物でもありませんね。

金券ショップで指定席回数券を買った場合、金券ショップで購入したチケットをJRの窓口や指定席券売機(みどりの券売機)に持って行き、座席指定を受ける必要があります。

JR東日本のみどりの窓口の行列

結局、列に並ぶ必要が出る場合があります。最寄り駅が大型駅で、JRの窓口や指定席券売機が最寄り駅にある場合はともかくとして、そうでない場合は、コンシェルジュでチケットを送ってもらうと非常に楽で手間がかかりません。

取引先のために特急電車のきっぷを手配して郵送する際にもコンシェルジュに依頼すると便利です!

チケット・ゴルフ場の手配サービス

ライブ

国内・海外を問わず、コンサートや舞台などの公演や、野球やサッカー、フィギュアスケートなどのチケット手配を依頼できます。

希望の演目、日時などを伝えると、予約や空席状況の確認から、チケット手配の代行まで依頼できます。公演自体の提案も可能です。以下のようなリクエストを出せます。

  • 待ち望んでいたクラシックコンサートの席をとりたい。
  • 大相撲の白熱した闘いを、土俵に近い席で見たい。
  • 両親の結婚記念日のお祝いに観劇チケットをプレゼントしたい。

ただし、人気の公演チケット等については、確保できない場合もあります。

ゴルフ場

ゴルフ場の手配では、ゴルフエキスパートがゴルフに関してプロフェショナルなアドバイスを行ってくれます。

通常は予約が取りにくい名門ゴルフ場の予約も依頼できます。初心者から上級者まで楽しめるゴルフ場も紹介してくれます

予約が難しい名門ゴルフ場から初心者も回りやすいゴルフ場まで、グループのメンバーに応じて楽しめるゴルフ場やプランを、ゴルフのエキスパートが紹介してくれます。

ゴルフ場の近くで温泉が楽しめる施設や、夜の宴会の紹介・手配も依頼できます。

カード紛失等の連絡もメールでOK

台湾101からの夜景(Wホテル台北)

海外でカードを紛失したような場合、国際電話でカード会社に連絡する必要があります。

IP電話なら格安料金で電話できますが、国・地域によってはネットでのIP電話でも高額の料金が発生します。

しかし、ラグジュアリーカードのコンシェルジュならEメールで依頼できるので、外国でカードを紛失したような場合でも、メールでカード停止を依頼すればOKです。

クレジットカードの停止などに関する業務(いわゆるメンバーズ・デスク業務)についても、メールで依頼できるのは大きなメリットです。

デメリット

階段で遠くを見つめる外国人女性

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは素晴らしいクオリティですが、デメリットも存在しています。

旅行関係の手配を依頼すると、内容によっては旅行業務取扱料金として、取扱料金・発券手数料として規定のサービス料金・手数料が発生します。

私が日本国内のホテル予約を依頼した際には、415円(税込)の手数料が発生しました。提携先のアルツアージャパンに支払う方式となります。

また、メールでURLが送られてきて、そこから専用ページにアクセスしてカード番号・有効期限などを打ち込む必要があり、少し手間がかかりました。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュで予約した際に発生した手数料

他のクレジットカードですと、かつてダイナースプレミアムが一時期手数料を有料化したことがありましたが、不評だったか軌道修正が図られて現在はほぼ無料となっています。

また、アメックス・プラチナ、JCB、三井住友プラチナカード等も手数料は無料のことが多いです。

手数料が発生するのはデメリットですが、サービスが充実していますし、コンシェルジュ経由で予約すると多様なベネフィットが付帯しているので、個人的には許容範囲です。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュまとめ

オペレーターの外国人女性

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。

依頼内容に応じたメニュー番号のプッシュ、本人確認でカード番号の伝達が不要、オペレーターにが電話に出るまでの時間が短いのがメリットです。

要件を話すまでの時間は、他のプラチナカード・ブラックカードと比較しても、ラグジュアリーカードは随一の短さです。

メールで回答を受け取ることが可能なのが秀逸です。ブラックカード以上の場合、メールで依頼することもできてファンタスティックです。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュ・サービスでは、世界最大級のネットワークを保有しており、世界の拠点数は飛び抜けています。

各地域ごとに都市の事情に精通した専門スタッフを擁しており、世界中の質の高い提案・情報が得られます。

ラグジュアリーカードのコールセンターのスタッフは全員バイリンガルであり、ワールド・ワイドな対応が可能になっています。

特に便利で利用頻度が高いのはお店の選定です。持ち込み料が安くて料理・雰囲気も良好なお店を探してくれて、ドンペリを持ち込んで乾杯しました。

株主優待で買ったドンペリ

ドンペリ

盛り上がって大喜びしてくれて、大成功の会食に終わりました。

ラグジュアリーカードのベネフィットが付帯しているお店も探してくれるので、お得に使うことも可能です。

在庫切れでネットでは高いプレミアム価格を支払わないと買えないアイテムの探索も便利です。

アメックス・プラチナだと日本国内の商品の在庫確認は断りますが、ラグジュアリーカードはそのようなことはありません。

イベントの時などでは、空室がないホテルの予約が取れることもあります。

誰でも平等に1日24時間しかないプライスレスの時間を節約できるのが、ラグジュアリーカードのコンシェルジュの絶大なメリットです。

電話している女性

しかも、対応や愛想が完璧なので気持ちよく利用できます。痒いところに手の届き、対応可能な事項の豊富さだけではなく、質も半端ではありません。

私はコンシェルジュが利用できるクレジットカードを7枚保有しています。

7つのコンシェルジュ・サービスを使ったところ、比較するとラグジュアリーカードのコンシェルジュは満足度が高くて最高水準です。

私の意見だけではありません。グローバル・コンシェルジュサービスのリピート率は世界平均で約5割程度ですが、日本国内では8割を超えています。

不満があったらリピートして利用しないので、ラグジュアリーカードのコンシェルジュの品質が高い証左となるデータです。

2枚のラグジュアリーカード(ゴールドカードとブラックカード)

日本国内からだけではなく、海外から依頼することも可能で、そうした使われ方も多くなっています。

数名同時にプレゼントを贈りたいという場合でも、売り場に行かずにカード決済完了まで可能となっています。

ラグジュアリーカードのコンシェルジュは、アメックス、ダイナース、JCB、三井住友カードと比較しても勝るとも劣らない質であり、手抜きなしの真剣勝負的なパフォーマンスを発揮しています。

ゴールドカード、ブラックカード、チタンカードのいずれも、コンシェルジュサービスの内容は同一です。

したがって、年会費50,000円(税抜)のチタンカードで、年会費200,000円(税抜)のゴールドカードと同一のサービスを受けられるのはお得感があります。

ラグジュアリーカードはライバルのクレカに一歩差をつける流麗な制度が満載であり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

本物の高貴なクレジットカードであり、珠玉のベネフィットの良さには、ただもう溜息をつくばかりです。人類垂涎の至高の芸術作品といっても過言ではありません。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

特典・カードの材質に徹底的にこだわっており、魅力的なクレカになっています。「神は細部に宿る」を体現するクレジットカードです。

ラグジュアリー・リムジン、ラグジュアリー・アップグレードといったゴージャスなダイニング特典が付帯しています。

ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中でも至高の...
ラグジュアリーカードはダイニング特典が充実しており、ダイナースやアメックスにもないサービスが充実しています。その中の一つが「L...

銀座小十などの高級店でリムジン送迎サービスを使えて、卓越したホスピタリティで快適に帰宅できます。

ラグジュアリーソーシャルアワーではリーズナブルな料金でワイン等を堪能でき、コース料理1名分無料サービスのLuxury Diningもあります。

以前にはレーシングドライバーのレジェンド、佐藤琢磨さんにラグジュアリーカードの魅力について聞きました!

金属製の上級の質感が人気のラグジュアリーカードには、Luxury Social Hour(ラグジュアリーソーシャルアワー)という特典があります...

ラグジュアリーカードは金属製デザインと構造で特許を取得した技術が用いられている金属製クレジットカードです。

ラグジュアリーカード(チタンカード)

「ブラックカード」の商標も保有しており、金属プレートの加工はNASAに技術を提供している会社が行なっています。

ゴールドカードはアカデミー賞のオスカー像を作っている金属会社が作成しており、傑出したクオリティです。美しいゴールドを作れる会社として定評がある企業がハイ・クオリティーのカードを生産しています。

純金コーティングの素材力を遺憾なく発揮しており、光に反射してキラキラと輝いてゴージャスです。光の当たり具合で表情が変化してラグジュアリーです。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)お財布の中で光り輝くラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ブラックカード以上のラグジュアリーカードのコンシェルジュは、メールでの依頼が可能である点にエッジ・優位性があります。

プラチナカード・ブラックカードに定番のサービスが「コンシェルジュ」です。基本的には電話でのやり取りとなります。回答はメールOK...

実際に多様な案件を依頼したところ、ラグジュアリーカードのコンシェルジュには大満足でした。他のプラチナカード・ブラックカードと比較して秀逸です。

ラグジュアリーカードには、24時間365日対応のコンシェルジュがあります。「Luxury Card Concierge」という名前です。ブラックカード...

ラグジュアリーカードのコンシェルジュのメール対応については、クレジットカードの専門家・菊地崇仁さんも高く評価しています。

プラチナカード、ブラックカードならではのサービスとして、コンシェルジュがあります。ただし、今ひとつ何を頼めるのか、わからない...

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、Mastercard Titanium cardを「尊敬の念を感じる」と言わせるカードと高く評価しています。

なんと最新クレジットカード&電子マネー&ポイント攻略ガイドで、「今持つべき最旬カード」第1位に選定されています。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

プライオリティパスVIP HOTEL & TRAVELThe Ryokan CollectionCLASS ONE名医紹介サービス往復3個の手荷物無料宅配などトラベル特典も充実しています。

TOHOシネマズの映画館無料特典をフル活用する場合は、年会費を上回るお得さがある稀有な高級カードです。使わなくてもお得なクレジットカード年会費を取り戻せるプラチナカードの筆頭です。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

Luxury CardのTOHOシネマズの無料特典に関しては、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも絶賛しています。

ラグジュアリーカードはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているハイ・クオリティー・カードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

2017年11月からは法人代表者・個人事業主向けのビジネスカードも登場しました。

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は、2017年11月から法人カード、個人事業主向けのビジネスカードの発行を開始しました。「法人口...

その他、新生銀行のプラチナ会員国立美術館LUXURY MAGAZINEカフェワインバー優待、シャンパンボトル1本無料優待プライベートジム優待EARTH家事代行フラワーギフトなど充実の特典があります。

ブラックカード以上だとハワイアン航空の上級会員資格、名医紹介サービスウェルカムギフトも利用できます。

その他、ラグジュアリーカードの特徴、3種類のカードの比較については、以下で徹底的に解説しています。

新生銀行グループのアプラスは「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)を発行しています。富裕層向けクレジットカード会社「Black Card...
「Luxury Card」(ラグジュアリーカード)というクレジットカードがあります。特許技術による金属製、Mastercard最上級の「ワールドエリ...

ラグジュアリーカードを実際に使ってみた感想については、以下にまとめています。総合的に大満足のステータスカードでした。

ラグジュアリーカード(Luxury Card)というクレジットカードが日本に上陸して、金属製のMastercardのワールドエリートであることから...

以前にラグジュアリーカード日本支社の林 ハミルトン 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、イベントなど、Luxury Cardについて色々と聞き倒しています!

ラグジュアリーカードというMastercard最上級のワールドエリート・マスターカードがあります。彗星のごとく現れて日本でも一気にアメ...

実際に使ってみて年会費を上回る価値があると確信しています。ラグジュアリーカードがある生活は優美でエレガントです。

ブラックカードは、マットな質実剛健さがスラムダンクのように力強く、蝶のように舞い蜂のように刺す「黒のカリスマ」です。

ラグジュアリーカード(ブラックカード)

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。バリューの雨を降らせるレインメーカーといっても過言ではありません。

MastercardのWorld Eliteのステータス、豊富な各種特典、上質の素材に魅力を感じる方にとって、ラグジュアリーカードは有力候補となります。金属製のクレジットカードは稀有でエッジ・優位性があります。

ゴールドカードは、個人用カードについてはインビテーション制ですが、ビジネスカードだといきなり24金のゴールドカードに申し込めます。

レストランでの食事後に送迎車で帰宅できる独自特典を利用したい場合、交通事故傷害保険(賠償責任保険付き)、美術館の企画展・常設展、24金仕上げの素材などを重視する場合などは、ゴールドカードが候補となります。

ラグジュアリーカード(ゴールドカード)

ラグジュアリーカードのページにアクセスして、「Mastercard Gold Card」の下の「お申し込み」ボタンを選択します。

ラグジュアリーカードのビジネスカードの申し込みページ

そして、「ご招待制となっております」の下にある「法人のお客様(個人事業主・法人代表者)」を選択しましょう。

ラグジュアリーカード(ゴールド)のビジネスカードの申込画面

法人だけではなく個人事業主でもOKです。サラリーマンでも「個人事業主」として申し込むという選択肢もあります。

ラグジュアリーカード 公式サイト

-ラグジュアリーカード

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.