Kyashリアルカードが改悪!還元率が0.5%に低下&発行・更新時に300円の手数料

更新日: キャッシュレス決済 プリペイドカード

Kyashリアルカードの改悪案内メール

Kyashリアルカードは2020年3月31日利用分までは、カードショッピングで1.0%のキャッシュバックを受けられました。

例えば還元率1.25%のREXカードKyashリアルカードへのチャージがポイント付与の対象なので、合計還元率は2.25%とパワフルでした。

しかし、「Kyash Card Lite」に名称が変更され、かつ2020年4月1日からは還元率が0.5%に半減。発行・更新時には300円の手数料も必要になります。残念な改悪が具現化しました。

メインカードとしてKyashリアルカードを活用してきた方にとっては衝撃的な改悪となります。変更点、代替カードについて徹底的に解説します。

Kyash公式アプリiOS(iPhone)Android

Kyashリアルカードの改悪内容の詳細

2019年まで「Kyashリアルカード」という名称だったブルーのカードは、2020年初め頃に「Kyash Card Lite」に名前がロンダリングされます。

Kyash Visa カードの台紙

発行手数料が900円必要な新しい「Kyash Card」発行開始と同時に変更されます。

Kyashリアルカードの変更は名前だけなら平和だったのですが、2020年4月から還元率が200円あたり1ポイント(0.5%)に半減。-50%ですので、脳天逆落としのような強烈な改悪ですね。

また、これまで無料だった発行手数料が300円となります。

初回だけではなく、有効期限または100万円の利用上限に達した際の再発行においても、300円の発行手数料が発生するのが大きなデメリットです。

1%のKyashポイントを得るためには、発行手数料900円の「Kyash Card」が必要となります。

日本ではキャッシュレス化が社会的課題であり、また賛否両論の「否」の方も根強く、クレジットカード・プリペイドカード等のキャッシュレス決済で金利・手数料を支払う利用者が少ない状況です。

近年はKyashリアルカードに限らず、楽天カード、ヤフーカード、ジャックス、ライフカード、三菱UFJニコス、ポケットカード、アメックス、ダイナース、東急カード、リクルートカード、JCBなどで改悪が相次いでいます。

2020年4月にはKyashリアルカードが陥落し、還元率1.0%→0.5%、300円の発行手数料の導入という改悪が断行されます。

Kyash公式アプリiOS(iPhone)Android

代わりの候補

Kyash Visa カード

Kyashリアルカードは0.5%還元となりますが、クレジットカードを紐付けてKyashリアルカードカードで支払うと、クレジットカードのポイントも得られる組み合わせがあります。

代表例

したがって、依然として1.5%以上の還元率はキープできます。

Kyash Cardは大多数のVisa加盟店での利用で1%のキャッシュバックを享受できる点が大きなメリットです。なお、2020年4月1日からはKyas...

なお、Kyashリアルカードは「キャッシュレス・消費者還元事業」も対象となっています。

2019年10月1日、ついに消費税が増税。しかし、2019年10月~2020年6月の9ヶ月間は、政府の大々的な補助がある「キャッシュレス・消費者...

したがって、改悪による代わりの候補は限られます。

Kyash Card

Kyash Card

Kyashリアルカードの改悪に立腹している場合、発行手数料が900円と更にコストアップとなる「Kyash Card」を使うのは抵抗があるかもしれません。

しかし、決済上限がUPするというメリットもあります。

  • 24時間あたりの決済上限:5万円→30万円
  • 1ヶ月あたりの決済上限:12万円→100万円(ただし還元対象は月12万円まで)

Kyash Cardに切り替えた場合はこれまで通りの1.0%還元を維持でき、更にポイント二重取りが可能です。

Kyash Cardの相手方として使うのはREXカードがおすすめです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「年会費無料カード」としてREXカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレジットカード界のレジェンドであり、キャッシュレス決済のカリスマ・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとしてREX CARDを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

REX CARDはクレジットカードのレジェンドも高く評価しているクレジットカードです。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...

空前の低金利の時代には、年会費完全無料・どこでも1.25%還元・ネット通販は1.75%以上、その他付帯特典・保険のパワーは絶大です。

まだREXカードをお持ちでなければ、最大5,200円のお得な入会キャンペーンを開催していますので、この機会にぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトREXカード 公式キャンペーン

PayPay

加盟店が限定されますが、PayPayヤフーカード払いならリアル店舗で1.5%還元なので、PayPayを使えるお店ではPayPay払いも選択肢。

PayPayは10%や20%還元といった派手なキャンペーンも展開しています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、日本中で旋風を巻き起こしています。これ程キャッシュレス決済サービスが注...

PayPayを利用する場合は、まずアプリをインストールからとなります。会員登録&銀行口座の登録だけで1,000円を得られるキャンペーンも開催されています。

サクッと初期設定してPayPayで得しちゃいましょう!

公式PayPayアプリiPhoneAndroid

PayPayをインストール後はクレジットカードか銀行口座を登録して、支払いやチャージに利用する流れとなります。おすすめクレカは以下にまとめています。

PayPay(ペイペイ)というヤフーのモバイル決済サービスが、「100億円あげちゃうキャンペーン」で20%還元のキャンペーンを開催してい...

au WALLET+クレジットカード

au PAY プリペイドカード

KyashリアルカードがKyash Card liteになり、還元率が0.5%に低下したので、au PAY プリペイドカードと還元率が同一になりました。

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、スターバックスカードなど、WALLETポイント特約店の場合、1%以上の還元率になるので、Kyash Card liteよりもお得になります。

auユーザーの場合は、au WALLETの活用も選択肢。auウォレットの特徴は一部のクレジットカードでチャージするとポイント二重取りが可能である点です。

au WALLETチャージにおすすめクレジットカードを活用すると、Kyashと同様にお得なダブル還元を享受できます。

au WALLETのメリット、デメリット、特徴、チャージ方法などについては、以下で精緻に分析しています。

auはMastercard搭載型プリペイドカード「au PAY プリペイドカード」を発行しています。従来はau WALLET(ウォレット)でしたが、2020...

JMB WAON + JALカード

JALカードとJMB WAON

JALマイラーの場合は、JMB WAON + JALカードという組み合わせも選択肢となります。

一部のJALカードでのチャージ時にショッピングマイル・プレミアム加入で1%、利用時に0.5%のマイルを得られるので、合計マイル付与率は1.5%です。

通説に則り1マイルの価値を2円と考えると3%還元なので十分にお得です。

注意点としてはあらゆるJALカードがWAONチャージでポイント付与の対象ではない点です。

カード名 マイル付与対象
電子マネー
チャージ可能だが
マイル付与の対象外
JAL・JCBカード QUICPay、WAON モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカード OPクレジット PASMO モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカードSuica Suica SMART ICOCA
JALカード DC(Visa/Mastercard) WAON 楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカード TOKYU POINT ClubQ WAON、
PASMO(※)
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JALダイナースカード SMART ICOCA 楽天Edy
モバイルSuica
JALアメックス なし モバイルSuica
SMART ICOCA

※200円あたり1 TOKYU POINT

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~6円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

公式サイトJALビジネスクラスの詳細

JAL国際線 特典航空券PLUSの導入によってマイルが高騰している日程が多くなっています。

しかし、本来は満席の場合が高騰しているだけであり、従来どおりの枠は残されているのが素晴らしいです。

また、アメリカン航空・エミレーツ航空・ブリティッシュエアウェイズ・カンタス航空といった提携社特典航空券であれば、お得なマイル数で利用できます。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイルは使い...

-キャッシュレス決済, プリペイドカード

Copyright© The Goal , 2020 All Rights Reserved.