Kyashリアルカードが改悪!還元率が0.5%に低下&発行・更新時に300円の手数料

更新日: キャッシュレス決済 プリペイドカード

Kyashリアルカードの改悪案内メール

Kyashリアルカードは2020年3月31日利用分までは、カードショッピングで1.0%のキャッシュバックを受けられました。

例えば還元率1.25%のREXカードKyashリアルカードへのチャージがポイント付与の対象なので、合計還元率は2.25%とパワフルでした。

しかし、「Kyash Card Lite」に名称が変更され、かつ2020年4月1日からは還元率が0.5%に半減。発行・更新時には300円の手数料も必要になります。残念な改悪が具現化しました。

メインカードとしてKyashリアルカードを活用してきた方にとっては衝撃的な改悪となります。変更点、代替カードについて徹底的に解説します。

Kyash公式アプリiOS(iPhone)Android

Kyashリアルカードの改悪内容の詳細

2019年まで「Kyashリアルカード」という名称だったブルーのカードは、2020年初め頃に「Kyash Card Lite」に名前がロンダリングされます。

Kyash Visa カードの台紙

発行手数料が900円必要な新しい「Kyash Card」発行開始と同時に変更されます。

Kyashリアルカードの変更は名前だけなら平和だったのですが、2020年4月から還元率が200円あたり1ポイント(0.5%)に半減。-50%ですので、脳天逆落としのような強烈な改悪ですね。

また、これまで無料だった発行手数料が300円となります。

初回だけではなく、有効期限または100万円の利用上限に達した際の再発行においても、300円の発行手数料が発生するのが大きなデメリットです。

1%のKyashポイントを得るためには、発行手数料900円の「Kyash Card」が必要となります。

日本ではキャッシュレス化が社会的課題であり、また賛否両論の「否」の方も根強く、クレジットカード・プリペイドカード等のキャッシュレス決済で金利・手数料を支払う利用者が少ない状況です。

近年はKyashリアルカードに限らず、楽天カード、ヤフーカード、ジャックス、ライフカード、三菱UFJニコス、ポケットカード、アメックス、ダイナース、東急カード、リクルートカード、JCBなどで改悪が相次いでいます。

2020年4月にはKyashリアルカードが陥落し、還元率1.0%→0.5%、300円の発行手数料の導入という改悪が断行されます。

Kyash公式アプリiOS(iPhone)Android

代わりの候補

Kyash Visa カード

Kyashリアルカードは0.5%還元となりますが、クレジットカードを紐付けてKyashリアルカードカードで支払うと、クレジットカードのポイントも得られる組み合わせがあります。

代表例

したがって、依然として1.5%以上の還元率はキープできます。

Kyash Cardは大多数のVisa加盟店での利用で最大1%のキャッシュバックを享受できる点が大きなメリットです。発行手数料300円のKyash C...

なお、Kyashリアルカードは「キャッシュレス・消費者還元事業」も対象となっています。

2019年10月1日、ついに消費税が増税。しかし、2019年10月~2020年6月の9ヶ月間は、政府の大々的な補助がある「キャッシュレス・消費者...

したがって、改悪による代わりの候補は限られます。

Kyash Card

Kyash Card

Kyashリアルカードの改悪に立腹している場合、発行手数料が900円と更にコストアップとなる「Kyash Card」を使うのは抵抗があるかもしれません。

しかし、決済上限がUPするというメリットもあります。

  • 24時間あたりの決済上限:5万円→30万円
  • 1ヶ月あたりの決済上限:12万円→100万円(ただし還元対象は月12万円まで)

Kyash Cardに切り替えた場合はこれまで通りの1.0%還元を維持でき、更にポイント二重取りが可能です。

その他、Kyash Cardへのチャージがポイント付与対象のクレジットカードは以下に集約しています。

Kyash Visa カード
Kyash Cardへのチャージでポイントを得られるクレジットカードまとめ!

続きを見る

Kyash Cardのような良いVisaプリペイドカードを使えば、長い目で見ると1万円・2万円といったリターンを得られます。

Kyash Visa カード
Kyash Cardは還元率1%のリアルカードとバーチャルカード!デメリットも徹底解説

続きを見る

空前の低金利の時代には、Kyash Cardのお得度は絶大な威力があります。お得な生活を送れて、浮いた分を貯金したり他のことに使えるようになり、人生を豊かに彩ることができます。

Kyash Cardの入会キャンペーン
Kyash Cardの入会キャンペーンが激熱!1,000円相当のポイントがプレゼント

続きを見る

リクルートカード+楽天Edy

リクルートカード(JCBとMastercard) (1)

リクルートカードは年会費無料でカードショッピングは1.2%還元です。Visa/Mastercardは楽天Edyへのチャージがポイント付与対象なので、合計で1.7%と高還元!

リクルートカード
国際ブランド
  • JCBのロゴ
  • Visaのロゴ
  • Mastercardのロゴ
電子マネー・Pay・NFC決済
  • 楽天Edyのロゴ
  • モバイルSuicaのロゴ
  • SMART ICOCAのロゴ
  • Apple Payのロゴ
  • Kyashのロゴ
  • 楽天ペイ
  • d払いのロゴ
  • Mastercardコンタクトレス決済のマーク
  • Apple PayでJCBコンタクトレスが使えるマーク
  • ETC
  • 家族カード
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ショッピング保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
年会費 ポイント名
本会員 家族会員
無料 無料 リクルートポイント
還元率 マイル還元率 発行スピード
1.2% 0.6% (JAL) 1週間程度
  • 1.2%の高還元!
  • ポイントは便利なPontaポイントに交換可能
  • 年会費が無条件で無料!家族カードも無料
  • 年200万円のショッピング保険が付帯(国内外)
  • Visa/Mastercardは楽天Edy・SMART ICOCA・Kyash・楽天ペイもポイント対象

リクルートポイントはPontaポイントと1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。しかもリアルタイムに交換できます。

Pontaポイントはローソン、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油、コジマ、ピザハット、HMV、ライフなどにて1ポイント1円で使えるので便利です。

JALマイルにも2ポイント1マイルのレートにて、2ポイント単位で細かく交換できます。

ポンタは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、10~330ポイントで多種多様な商品と代えられます。

これでPontaを使うと、1ポイント1.5~3円のお得なレートでお菓子・飲み物・酒類などに交換できます。

つまり、リクルートカードの実質的な還元率は1.8%~3.6%に昇華します。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

専門家がおすすめのJCBカードでもあり、実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約7年、...

数千円相当のリクルートポイントがプレゼントされるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

公式サイトリクルートカード 公式キャンペーン

au WALLET+クレジットカード

au PAY プリペイドカード

KyashリアルカードがKyash Card liteになり、還元率が0.5%に低下したので、au PAY プリペイドカードと還元率が同一になりました。

セブン-イレブン、イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、スターバックスカードなど、WALLETポイント特約店の場合、1%以上の還元率になるので、Kyash Card liteよりもお得になります。

ポン活Loppiお試し引換券を活用することで、Pontaポイントは1ポイント1円超になるのも魅力的です。auユーザーの場合は、au WALLETの活用も選択肢。

au PAYチャージがポイント付与対象のクレジットカードでチャージすると、チャージ時&利用時にポイント二重取りが可能でお得です。

au PAY プリペイドカードというプリペイド式の電子マネーカードがあります。また、Payサービスのau PAYもあり、au WALLETの残高の範囲...

多数のクレジットカードにおいて、合計1.5%以上の還元にすることが可能になっています。

おすすめクレジットカード

サブカードとして使いやすい年会費無料のクレジットカードでは、楽天カードオリコカード ザ ポイントYahoo! JAPANカードが無条件で1%なので万人向けです。

ローソンでau PAYを活用すると驚異的な高還元に昇華します。

ローソン チャージ時 利用時 (※) 合計
三太郎の日
(3日・13日・23日)
1% au契約者:10%
その他:7%
au契約者:11%
その他:8%
その他 1% 4% 5%

※ローソンでの上乗せ分(特別還元率-0.5%)は上限あり(1au IDあたり1ヶ月3,000ポイント)

飛行機に乗る機会がある方なら、マイルが貯まるクレジットカード航空系クレジットカードがお得です。

JALマイルが貯まるクレジットカードANAマイルが貯まるクレジットカードの他、ダークホースとしてはマイレージプラスカードもバリューが高いです。

その他、ポイント還元率は半減しますが、アメリカン・エキスプレス発行のクレジットカードもau WALLETへのチャージでポイントを得られます(アメックスの種類一覧)。

アメックスブランドのクレジットカードでau PAY プリペイドカードにチャージできるようになりました。アメリカン・エキスプレス、クレ...

JMB WAON + JALカード

JALカードとJMB WAON

JALマイラーの場合は、JMB WAON + JALカードという組み合わせも選択肢となります。

一部のJALカードでのチャージ時にショッピングマイル・プレミアム加入で1%、利用時に0.5%のマイルを得られるので、合計マイル付与率は1.5%です。

通説に則り1マイルの価値を2円と考えると3%還元なので十分にお得です。

注意点としてはあらゆるJALカードがWAONチャージでポイント付与の対象ではない点です。

カード名 マイル付与対象
電子マネー
チャージ可能だが
マイル付与の対象外
JAL・JCBカード QUICPay、WAON モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカード OPクレジット PASMO モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカードSuica Suica SMART ICOCA
JALカード DC(Visa/Mastercard) WAON 楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JALカード TOKYU POINT ClubQ WAON、
PASMO(※)
楽天Edy
モバイルSuica
SMART ICOCA
JALダイナースカード SMART ICOCA 楽天Edy
モバイルSuica
JALアメックス なし モバイルSuica
SMART ICOCA

※200円あたり1 TOKYU POINT

マイルは価値にレバレッジがかかるのが魅力的です。特典航空券へ交換すると、1ポイントの価値が数円に昇華します。

国内線特典航空券で利用すると1マイルの価値が1.5円~2円程度、国際線のビジネスクラスだと1マイル2.5~5円程度、ファーストクラスなら7~16円程度に跳ね上がります。

公式サイトJALビジネスクラスの詳細

JAL国際線 特典航空券PLUSの導入によってマイルが高騰している日程が多くなっています。

しかし、本来は満席の場合が高騰しているだけであり、従来どおりの枠は残されているのが素晴らしいです。

また、アメリカン航空・エミレーツ航空・ブリティッシュエアウェイズ・カンタス航空といった提携社特典航空券であれば、お得なマイル数で利用できます。

日本を代表する航空会社の一角がJAL(日本航空)ですね。JALマイルを貯めているという方も数多くいらっしゃるでしょう。マイルは使い...

-キャッシュレス決済, プリペイドカード

© 2014-2020 The Goal