ダイナースプレミアムが改悪!国内の還元率が1.5%に!代わりを徹底解説

更新日: ダイナースクラブ

ダイナースプレミアム改悪のお知らせ

ダイナースクラブ プレミアムカード(ダイナースプレミアム)というクレジットカードがあります。ダイナースのブラックカードで卓越した特典が魅力的です。

2019年9月16日(月)にはプロパーの「ダイナースクラブ プレミアムカード」の還元率が2%から1.5%に改悪されます。

ダイナースプレミアムのポイント還元率の改悪について、注意点を完全網羅して、わかりやすく徹底的に解説します。

また、代わりのクレジットカードの候補をご紹介します。

国内カードショッピングの還元率の改悪

2019年9月16日(月)以降、ダイナースプレミアムの国内カードショッピング利用時は、100円(税込)あたり1.5ポイントに改悪されます。

1回の決済ごとに100円未満の端数、小数点以下のポイントは切り捨てられることになります。

  • ~2019年9月15日:100円あたり2ポイント(2.0%還元)
  • 2019年9月16日~:100円あたり1.5ポイント(1.5%還元)

海外での利用分についてはこれまで通り100円あたり2ポイントを獲得できます。

ただし、ダイナースクラブカードの為替コストはMastercardと比較すると高い傾向にあるので、2%還元のメリットが低下します。

なお、海外利用分については2022年3月15日(火)までの間は0.5ポイントのボーナスポイントが加算されるキャンペーンが開催されます。

このキャンペーン期間中は100円あたり2.5ポイントを得られて2.5%還元となります。

ダイナースクラブ プレミアムカード(ダイナースプレミアム)

ANAダイナース プレミアムカード、ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカードは以前に改悪されたことから、今回は対象外となります。

2018年12月16日利用分から、ANAダイナース プレミアムカード、ANAダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカードの還元率が変更さ...

手痛い改悪ですが、加盟店手数料に下方圧力が発生している情勢下ではやむを得ないと考えます。

クレジットカード会社がポイントをマイルに交換する場合、ANAカードJALカード等の謹製カードでない限り、航空会社に1ポイントあたり少なくても1.数円を支払っています。

三井住友トラストクラブのオフィスがある晴海トリトンスクエア

三井住友トラストクラブが全日本空輸にいくら支払っているかは発表されていませんが、業界の相場に鑑みるとおそらく1ポイント1.5~1.7円程度は支払っていると思われます。

したがって、2%ポイント還元だと少なくてもカード会社に3%~3.4%程度の負担が発生している可能性が高いです。

大企業だと加盟店手数料が3%を割っている事例もあるはずなので、諸々のランニングコストも合わせると負担は重いと言わざるを得ません。

マイル還元率という観点では、おそらく1.5%程度が耐えられる上限なのでしょう。

ダイナースクラブ プレミアム コンパニオンカードの案内

しかし、今回は単なる改悪ではなく、ワールドエリートMastercardで年会費13万円(税抜)のTRUST CLUB ワールドエリートカードを無料で発行できる特典も導入されました。

ダイナースクラブ プレミアムカードの保有者は、無料でワールドエリートMastercardのクレジットカードを追加発行できるようになりまし...

改悪と改善を総合考慮すると、余程カード利用額が多い方でない限りは、プラスの改定だと考えます。

代わりの候補

しかしながら、2%のマイル還元率を重視していた方にとっては、今回の改定は青天の霹靂という方もいらっしゃるでしょう。

ダイナースプレミアムの代わりとなり得るクレジットカードは一つしかありません。最大1.905%ANA VISAプラチナ プレミアムカードのみです。

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

年会費は8万円(税抜)なので、ダイナースクラブ プレミアムカードよりも5万円(税抜)安いです。

ANA VISA プラチナ プレミアムカードは基本マイル還元率は1.5%ですが、「マイ・ペイすリボ」を利用すると、リボ払い手数料の請求がある月は、ポイント(マイル付与率)が+0.3%になります。

注目すべきなのは、リボ払いで支払った上で「リボ払い手数料」の口座引き落としが1円でも発生すれば、その月の利用代金のすべてポイントアップとなる点です。

例えば、ある月の利用額合計が110,700円だった場合、マイ・ペイすリボの金額を110,000円に設定すれば、リボ払いの手数料は700円の部分にしか発生しません。

それでポイントが上がるので、リボ払いの手数料よりも、得られるポイントの方が圧倒的に大きくなります。

ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

更にソラチカカードを保有して、ワールドプレゼント→GポイントLINEポイントメトロポイントと交換すると、マイ・ペイすリボによるボーナスポイントのマイル付与率は0.405%にアップします。

カード利用の1.5%と合計して最大1.905%となってファンタスティックです!

こちらも改悪リスクはあるところですが、現時点ではNo.1マイル還元率を誇っています。

また、三井住友VISAプラチナカードの特典が一部加わっており、充実のベネフィットも魅力的なラグジュアリー・ANAカードです。

特に大きなメリット

  • ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.905%
  • 国内線ANAラウンジ
  • プライオリティ・パス
  • プラチナグルメクーポンで高級レストランが1名分無料
  • コンシェルジュサービス
  • 搭乗ボーナスマイル50%・継続ボーナス1万マイル
  • Visaプラチナカード特典
  • プラチナオファー(三井住友プラチナカード会員限定のイベント)

幾多の航空系カードの中でも、マイルが貯まりやすいクレジットカードの筆頭であり、クオリティは突出しています。

フライトでの特典が至高のクオリティであり、更に陸でもとてつもない程にザクザクとマイルが貯まります

三井住友カードは他社がポイント改悪する中で、ここ数年はポイントの価値を維持しているクレジットカード会社です。

近年ではクレジットカードのポイント還元率やマイル交換において、改悪が相次いでいます。加盟店手数料の下方圧力、キャッシング方面...

現在、ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、大量のマイルが得られるお得な新規入会キャンペーンを行っています。

ANA VISA プラチナ プレミアムカード 公式キャンペーン

ANAマイルの移行限度が4万マイルに

ダイナースプレミアムのサービスインフォメーション

2018年にはダイナース グローバルマイレージに改悪があり、ANAマイルへの年間移行上限が8万マイルから4万マイルに改悪されました。

これはダイナースプレミアムだけではなく、レギュラーカードのダイナースクラブカードにも該当する改悪です(ダイナースクラブカードの種類)。

詳細は以下で丹念に論述しています。

ダイナースクラブカード、銀座ダイナースクラブカード、ダイナースプレミアム、ダイナースクラブ ビジネスカード、三井住友信託ダイナ...

リボ払い時の還元率の改悪

また、2018年にはリボ払いでのボーナスポイントが廃止という改悪がありました。ただし、これまでが破格の内容だったのでやむを得ない変更です。

2018年7月15日まではリボ払いでポイント還元率が3%(マイル付与率が3%)でしたが、2018年7月16日からは2%となります。

ANAダイナース プレミアムカード等の提携ダイナースプレミアムも同様です。

ダイナースプレミアムは1回払い・ボーナス1回払いなど手数料無料の支払い方法でもポイント還元率が2%でした。基本ポイント1ptにボーナスポイント1ptが上乗せされます。

ダイナースクラブ リワードポイントは1ポイント1マイルで交換できるのでマイル還元率が2%です。

2018年7月15日まではリボルビング払いだと100円あたり更に+1ポイントとなり、ポイント還元率が3%でした。内訳は以下のとおりです。

100円につき1ポイント+ボーナスポイント2pt=合計3pt

リボ利用限度額=毎月の支払額と設定すると1.25%のリボ手数料が発生しました。

これで1%ポイント(マイル)がアップするので、ポイントをマイルで利用するならば、むしろリボ払いを活用した方がお得になり、マイル単価1.25円だとトラベラーならマストバイでした。

ANAカードがあれば、1マイルを1.5円~1.7円でANA SKYコインに交換できるので、特典航空券を使わなくてもお得になります。

しかし、2018年7月16日以降のリボ払いは、ボーナスポイント1%の上乗せがなくなり、還元率が1回払いの時と同じく2%のままとなります。

100円につき1ポイント+ボーナスポイント1pt=合計2pt

今後はリボ払いの意味がなくなるため、現在はリボ払いで支払っている方は、7月16日以降は1回払いに戻しましょう。

ダイナースプレミアム以外では、ANA VISAカードANA Mastercardがマイル還元率が高くてバリューが高いです。少しの工夫でANAマイル付与率を1.5265%以上にすることが可能です。

幾多の航空系カードの中でも、マイルが貯まりやすいクレジットカードの筆頭であり、コストパフォーマンスを考慮するとクオリティは突出しています。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ダイナースプレミアムのマイル還元率が2%に低下したことで、ANA VISA プラチナ プレミアムカードの最大1.8%(マイ・ペイすリボ支払い時)で計算すると0.2%の差となります。

1マイル2円換算だと損益分岐点は年1350万円になります。ただし、ANA VISA プラチナ プレミアムカードは、毎月少額のリボ払いが発生するように支払額を調整する必要があり、面倒な手間が発生します。

ダイナースクラブ プレミアムカードは一切余計な作業は不要で支払いだけで2%還元である点にエッジ・優位性があります。

なお、ANA VISA プラチナの場合はソラチカカードと併用してボーナスポイントをGポイント→LINEポイントメトロポイント→ANAマイルと交換すればもう少し上昇しますが、面倒な手間が発生してかつ改悪リスクが高いです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカードのポイント還元率の低下に関する問い合わせは、プレミアム専用デスクに電話すればOKです。

24時間年中無休と卓越しています。JCB THE CLASSや三井住友プラチナカードは昼間の間のみです。

音声案内のあとに、メニュー「1」→オペレーター対応「0」+「#」を押せばOKです。

なお、ダイナースプレミアムは一部ポイント還元率が通常の1/4である0.5%(200円あたり1ポイント)となる支出先があります。

ジャンル サービス・企業名
電気料金 北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
水道料金 札幌市水道局、水戸市水道部、東京都水道局、武蔵野市水道料金等、甲府市上下水道局、横浜市水道局、浜松市上下水道部、桑名市水道料金等、京都市上下水道料金、大阪市水道局、尼崎市水道局、神戸市水道局、丸亀市水道部、丸亀市建設水道部、福岡市水道局、長崎市上下水道局
ガス料金 北海道ガス、仙台市ガス局、東彩ガス、東京ガス、東邦ガス、大阪ガス、大阪ガスLPG、日本海ガス、鳥取ガス、鳥取ガス産業、岡山ガス、広島ガス、四国ガス、西部ガス、九州ガス
税金 国税クレジットカードお支払サイト(申告所得税、相続税、法人税、消費税、贈与税など)、都道府県・市町村取扱いの各種税金
ふるさと納税 ヤフー公金支払い(ふるさとチョイス含む)、さとふる
その他 NHK受信料、国民年金保険料、医療用商材、カーディーラーでの車両購入代金、総合病院等大型病院、有料道路通行料金、ETC利用料金、保険料、プロバイダー等通信料、電話・携帯通話料、有料放送サービス

ダイナースクラブ リワードポイントの詳細は以下にまとめています。

ダイナースクラブカードは類稀な高級カードであり、アメックスと双璧をなす存在となっています。ステータスカードとなると、コストパ...

その中でプレミアムカード限定のポイントUP、交換アイテムについては以下をご参照ください。

ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。「ダイナースプレミアム」と略され...

ライバルのアメックスNHK受信料、UNICEFはポイント対象外です。

また、電気・ガス・水道・税金・公金・ふるさと納税など、ポイント付与率が半分(200円ごとに1ポイント)になる支払先があります(一覧)。

まとめ

ダイナースクラブ プレミアムカードは2018年・2019年とポイント還元率に改悪が続いています。

  • 2018年:リボ払いが3%→2%、ANAマイルの移行限度が4万マイルに
  • 2019年:国内ショッピングが2%→1.5%

ポイントをマイルで利用する方にとっては手痛い改悪となりました。

ANAの飛行機(羽田エクセルホテル東急の客室から)朝

しかし、3%マイル還元は破格以外の何ものでもなく、年間利用額が大きいと逆ザヤになるという噂も耳にしました。

クレジットカード会社が自社のポイントをマイルに交換する場合、航空会社に手数料を支払う必要があります。

カード会社やクレジットカードの種類によって料率が異なっており、航空系カードのANAカードやJALカードはカード会社の負担が小さいです。

しかし、そうではない場合は1マイルの交換で1.数円程度はコストが発生する可能性が高いです。

このような状況に鑑みると、今回の改悪はやむを得ないと考えます。おそらく1.5%マイル還元がクレジットカードで実現できるギリギリのラインだと思います。

代わりの候補としては最大1.905%のANA VISA プラチナ プレミアムカードが有力です。

現在、ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、大量のマイルが得られるお得な新規入会キャンペーンを行っています。

ANA VISA プラチナ プレミアムカード 公式キャンペーン

2018年~2019年のダイナースプレミアムの改悪は手痛い打撃があります。

ダイナースクラブの看板

しかし、依然としてダイナースクラブ プレミアムカードは、キラリと光るエクセレントな魅力が燦然たる輝きを放っています。

ダイナースクラブはまさに人生を彩るクラブであり、人生がもっと楽しくなるクレジットカードです。一度使ったらもう手放せません。

年会費無料のクレジットカードが満ち溢れている中で、年会費は高いですけれども、生活に満足をもたらすラグジュアリー・カードです。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカードはマイル付与率1.5~2%、24時間365日対応のコンシェルジュ、数多くのプレミアムカード限定特典など至高のベネフィットがあります。

まさに「溢れる生命力と優雅さが調和」「最高のバリューの結晶」と評価できるハイ・クオリティー・カードです。

ダイナースクラブ プレミアムカードの詳細については、以下で徹底的に解説しています。

ダイナースクラブ プレミアムカードというクレジットカードがあります。「ダイナース プレミアム」と称されており、幾多のクレジット...

ダイナースのブラックカードの入手方法については、体験に基づいて以下で精緻に分析しています。インビを待たずに獲得することも可能です。

ダイナースプレミアムというクレジットカードがあります。ダイナースクラブカードの最上級カードです。ダイナースクラブ プレミアムカ...

ダイナースクラブ プレミアムカードにはANAダイナースプレミアムなどの提携カードもあります(ダイナースのブラックカード一覧)。いずれも年会費を取り戻せる高級カードです。

オメガのスピードマスター60周年記念イベントが開催され、ダイナースプレミアムの保有者から2名が参加でき、お声がけいただくことができました。

オメガ スピードマスター60周年記念イベントの招待状

俳優の三浦翔平さんも出席しており、プライベートで愛用している「スピードマスター グレーサイド オブ ザ ムーン メテオライト」を腕につけて登場なさっていました。

その他、超有名アイドル、スポーツ選手、著名人がいて、セレブで凄いの一言でした。セレブが参加しているイベント・パーティーで、シャンパンや美味しい食事を堪能できました。

2017年はオメガのスピードマスター60周年となります。それを記念したイベントが全世界で開催されています。日本では6月6日に記念イベ...

ダイナースプレミアムを保有して、興味がある分野についてコンシェルジュとコンタクトを取っていれば、このようなスペシャルなイベントに招待される機会が生じてきます。

ブラックカードならではのお金では買えないプライスレスの貴重な体験が可能です。高級カードの醍醐味です。

ダイナースプレミアムのコンシェルジュ経由で参加したオメガの60周年記念イベント オメガの60周年記念イベントのお寿司オメガの60周年記念イベントの白ワイン

知り合いは高級車のパーティー・イベントに招待されたそうです。ダイナースならではの傑出したイベントで特筆に値します。

将来的にブラックカードを視野に入れている場合は、ダイナースクラブカードが有力です。アメックス・センチュリオンは年3000万円近い利用が必要という説があり、一般人にはハードルが高いです。

また、アメックス・センチュリオンは年会費が350,000円(税抜)と高過ぎて、コストパフォーマンスの側面では今ひとつです。

ダイナースのブラックカードであるダイナースプレミアムは、コスパの観点では随一のブラックカードです。一般加盟店でのマイル付与率1.5%~2.0%は日本最高です!

一般加盟店で日本最高峰の1.5%~2.0%マイル還元であり、お得な有効期限が無期限のクレジットカードの筆頭です。

ハードルもそれ程高いわけではありません。平凡なサラリーマンである私でも手が届きました。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードを保有して一定程度の金額を利用していくと、ダイナースクラブ プレミアムカードのインビテーション獲得に着実に近づきます。

1~2年ほど一定金額を利用すれば、たとえインビテーションが来なくても、突撃(自分から電話)での獲得は十分に可能だと考えます。

ダイナースクラブカード

TRUST CLUB プラチナ マスターカードとほぼ同じ「ダイナースクラブ コンパニオンカード」をサブカードとして無料で保有できます。

ダイナースクラブ コンパニオンカード

ダイナースクラブに加えてプラチナMastercardの特典を利用でき、二刀流で便利に支払えます。

ダイナースクラブカードは幾多の特典があるハイ・クオリティーカードです(ダイナースクラブカードの種類)。特に大きいメリットは以下のとおりです。

豊富なベネフィットに鑑みると、年会費を超える価値があると評価できます。

ダイナースはステータスが高いクレジットカードの筆頭であり、他社クレカと比較すると年会費が高くなっています。年会費無料のダイナ...

コース料理1名分無料サービスの利用可能店舗数は競合サービスと比較すると多く、ダイニングに強みがあるダイナースらしくなっています。

対象レストランの一例としては、銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストラン(食べログで星が約4・TOP1000の名店)があります。

銀座レカン副料理長、広尾レヴェランス料理長を務めた経歴を持つシェフのレストランに行きました。食べログで星が約4・TOP1000の名店...

エグゼクティブ・ダイニングは、誕生日や記念日のディナーや会食がお得になって捗ります。店舗一覧、サービス内容の詳細は以下にまとめています。

ダイナースクラブカードには所定のコース料理を2名以上で予約すると1名分が無料になるサービスがあります。「エグゼクティブ・ダイニ...

ダイナースクラブカードの具体的なスペック、審査の基準については以下で徹底解説しています。

ダイナースクラブカードというクレジットカードがあります。高いステータス、国内外350空港850ヵ所以上の空港ラウンジサービス、高級...
ダイナースクラブカードは、審査が厳しいことで有名なクレジットカードです。しかし、クレジットカードの審査は全体的に徐々に緩くな...

以前にダイナースの五十嵐 幸司 代表取締役社長に取材しました。充実の特典、高いステータスの秘訣、クラブメンバーシップ・哲学など多様な角度で聞き倒しています!

三井住友トラストクラブはダイナースクラブカード、TRUST CLUBカード(Visa・Mastercard)を発行しています。ダイナースクラブカード...

ダイナースクラブはまさに「人生を彩るクラブ」であり、ダイナースクラブカードは本物のこだわりを語るステータスカードです(おすすめのダイナース一覧)。

保有して活用していくと、お得な特典で生活を豊かに彩ることができます。人生が眩い程に煌めきます。

ダイナースクラブカードは豊富なキャンペーンや会員イベントが魅力的なハイ・クオリティ・カードです。人生を豊かに彩ることができ、人生がまばゆい位に煌めきます。

公式サイトダイナースクラブカード 公式キャンペーン

ANAダイナースカードは大量のマイルを得られる破格のキャンペーンが魅力的です。

ANAダイナースカードというクレジットカードがあります。ダイナースクラブがANAと提携して発行しているクレジットカードです。年会費...

-ダイナースクラブ
-

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.