The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

NHK受信料の支払い方法はクレジットカードがお得!Yahoo!公金支払いで継続払いも可能に

投稿日: クレジットカード 家計

NHK

NHKは放送受信料の多様な支払い方法を導入しており、現在はインターネット上でクレジットカード払いの登録・変更が可能で便利です。

2017年6月27日(火)13時からは、Yahoo!公金支払いでNHKの放送料金を継続的に支払うことが可能になりました。2017年8月以降の受信料請求分からとなります。

その他、口座振替、クレジットカード、コンビニ払い、銀行等での振込みなど多様な支払い方法があります。NHKの受信料の支払い方法はどれがお得なのかについてまとめます。


NHKの受信料は、テレビ、ワンセグ、自動車テレビなどテレビを閲覧できるデバイスを持っている場合は、NHKを見ていなくても支払う必要があります。

2019年にNHKの番組のネット同時配信が実現した場合、ネット配信のみを利用する世帯についても、現行の地上放送契約と同額の受信料を発生する案が浮上しています。

支払いは世帯単位とし、スマートフォンなどでネット受信アプリのダウンロードなどの手続きを済ませた者を対象とする方針です。

ネットにつながるパソコン・ケータイ等を持っていれば問答無用で課金される訳ではありません。これは素晴らしい案であり、ぜひこの方向で議論してほしいところです。

NHK受信料の支払い方法の区分は下表のとおりです。

支払い方法 内容 種類
口座振替 金融機関の預金口座から自動引落しで支払い 2ヶ月・6ヶ月前払・12ヶ月前払
クレジットカード クレジットカードから継続的に支払い 2ヶ月・6ヶ月前払・12ヶ月前払
振込用紙 郵送される振込用紙により、コンビニ、金融機関等で支払い 2ヶ月・6ヶ月前払・12ヶ月前払
Yahoo!公金支払い
(1回払)
サイト上でクレジットカードやTポイントで支払い 2ヶ月・6ヶ月前払・12ヶ月前払
Yahoo!公金支払い
(継続払)
サイト上でクレジットカードで支払い 2ヶ月・6ヶ月前払・12ヶ月前払

Yahoo!公金支払いでは、これまでも1回分のNHK料金の支払いが可能でした。手数料は無料です。

Yahoo!JAPAN IDでログインしてYahoo!ウォレットにクレジットカード情報を登録すると使えます。Tカードで貯まるTポイントでの支払いも可能です。

金融機関やコンビニエンスストア等に支払いに行かなくても、システムメンテナンスを除いて24時間365日いつでも支払えるので利便性が高い状況でした。

スマホを見る女性

お客様番号と確認番号が記載されたNHK放送受信料の払込用紙の情報を、Yahoo!公金支払いのサイトで入力して決済する流れとなります。

今後はNHK放送受信料の「継続払い」の項目を選択して、名前、住所、電話番号などを入力することで、クレジットカードで自動的に継続的に支払うことが可能となります。

Yahoo!公金支払いのNHK受信料支払いページ

基本的な支払い方法である2ヶ月ごとの支払いの場合、NHK受信料が金融機関・コンビニでの振込と比較すると、月額50円の割引となります。

NHK公式サイト、Yahoo!公金支払いでクレジットカード払いにして、12ヶ月分の前払いを行うと7.61%の割引を受けられます。

12ヶ月分の前払いも継続的な支払いが可能なので、1年ごとの継続的支払いがベストです。2ヶ月払いよりも年1,990円お得になります。

「お支払いコース」で「12か月前払」を選択しましょう。

Yahoo!公金支払いの入力画面

12か月前払のデメリットは、1年以内に生活保護の受給などで支払い義務がなくなった場合、前払いした分が損になるくらいです。しかし、このページをご覧くださっているような方はその心配は無用でしょう。

Yahoo!公金支払いでも同様に前払いが可能です。地上契約・衛生契約のセット料金は下表のとおりです。

支払い方法 2ヶ月 6ヶ月前払 12ヶ月前払
口座振替
クレジットカード
1回の支払額 4,460 12,730 24,770
年間支払額 26,760 25,460 24,770
振込用紙
Yahoo!公金支払い(1回払)
1回の支払額 4,560 13,015 25,320
年間支払額 27,360 26,030 25,320
Yahoo!公金支払い(継続払) 1回の支払額 4,460 12,730 24,770
年間支払額 26,760 25,460 24,770

地上契約のみの場合は、下表のとおりです。

支払い方法 2ヶ月 6ヶ月前払 12ヶ月前払
口座振替
クレジットカード
1回の支払額 2,520 7,190 13,990
年間支払額 15,120 14,380 13,990
振込用紙
Yahoo!公金支払い(1回払)
1回の支払額 2,620 7,475 14,545
年間支払額 15,720 14,950 14,545
Yahoo!公金支払い(継続払) 1回の支払額 2,520
年間支払額 15,120

沖縄県の場合はNHK受信料が安くなります。地上契約・衛生契約のセット料金は下表のとおりです。

支払い方法 2ヶ月 6ヶ月前払 12ヶ月前払
口座振替
クレジットカード
1回の支払額 4,150 11,840 23,030
年間支払額 24,900 23,680 23,030
振込用紙
Yahoo!公金支払い(1回払)
1回の支払額 4,250 12,125 23,585
年間支払額 25,500 24,250 23,585
Yahoo!公金支払い(継続払) 1回の支払額 4,150 11,840 23,030
年間支払額 24,900 23,680 23,030

地上契約のみの場合は、下表のとおりです。

支払い方法 2ヶ月 6ヶ月前払 12ヶ月前払
口座振替
クレジットカード
1回の支払額 2,210 6,300 12,255
年間支払額 13,260 12,600 12,255
振込用紙
Yahoo!公金支払い(1回払)
1回の支払額 2,310 6,585 12,810
年間支払額 13,860 13,170 12,810
Yahoo!公金支払い(継続払) 1回の支払額 2,210 6,300 12,255
年間支払額 13,260 12,600 12,255

Yahoo!ショッピングやLOHACOをよく利用するなどで、期間固定Tポイントが定期的によく貯まる場合は、あえてYahoo!公金支払い(1回払)を利用することも検討しえます。

期間固定TポイントのNHK料金以外の支払いについては、以下で徹底的に解説しています。

期間固定Tポイントの上手い使い方・消化方法まとめ!
Yahoo!JAPANカード、LOHACO、Yahoo!トラベルなどを利用していると、いつの間にか期間固定Tポイントが付与されることがあります。期間...

期間固定Tポイントの有効期限とNHKの支払いタイミングが上手く重なるように調整できる場合は、原則としてYahoo!関連サービスでしか使えない期間固定Tポイントの現金化が可能になります。

Tポイントを現金化する方法まとめ!
共通ポイントの中でもひときわ知名度が高いのがTポイントです。お財布の中にTポイントカードを入れて貯めているという方も多いでしょ...

NHK放送受信料に関する問い合わせ窓口は、NHKふれあいセンターになります。

受付時間は9時~20時で土・日・祝日も受け付けています。働いている方でも問い合わせしやすい体制となっています。ただし、年末年始の12月30日午後5時~1月3日はお休みとなります。

電話番号は0570-077-077(ナビダイヤル)、050-3786-5003の2種類が用意されています。携帯電話のかけ放題プランの場合は、050の方を利用しましょう。

NHK

なお、以下の場合は受信契約は1件でよく、重複して支払う必要はありません。

  • 1世帯で一つの住居に2台以上テレビ・ワンセグを保有
  • アパート、マンションの同じ棟の中の2つ以上の部屋を、1世帯が住居として使っている場合
  • 美容院・飲食店などで店舗と住居がつながっていて、建物の構造や営業の規模などから店舗部分が常識的に住居の一部の場合

総務大臣認可を受けた「放送受信料免除基準」に該当する場合は、支払う義務はなくなります。生活保護、世帯の全員が市町村民税非課税の障害者の場合などが代表例です。

NHK料金はクレジットカード決済がベストです。「便利」かつ「お得」です。両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

アメックスなどポイント付与が対象外のカードもありますが、NHK受信料金は満額ポイント付与されるクレジットカードが大多数です。

高還元率のお得なクレジットカードで支払うと、ポイント還元の分もお得になります。

高還元率のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが還元率です。年間のクレカ利用額が多い場合は、たとえ年会費がかかっても高還元率の...

年会費が無料のクレジットカードにも、1.2%~1.25%還元のクレジットカードがあります。それらで支払うと着実にお得になります。

年会費無料のおすすめクレジットカードまとめ!2017年最新版
クレジットカードの選択基準で重要な要素の一つが年会費です。年会費がかかるカードはNGという方も多いですね。特にサブカードとして...

その他、おすすめのクレジットカードについては、以下で徹底的に解説しています。

節約に役立つおすすめのクレジットカードまとめ!お得で便利に!2017
「生活費の支払いでクレジットカードを有効活用していきたくてアドバイスをほしい」とコメント頂きました。生活費を良いクレジットカ...

口座振替の場合は、住信SBIネット銀行楽天銀行普通預金が高金利のイオン銀行などのお得な銀行を活用しましょう。

マイルを貯めている方ですと、ANA VISAカードANA MastercardでのNHK受信料の支払いがおすすめです。

マイ・ペイすリボの活用、ソラチカカードとの併用でザクザクとポイントが貯まる仕組みがあります。

更に年会費も安くなります。安くてお得であり、両方を高い次元で充足しているのは素晴らしいです。

少額のリボ払いを発生させてソラチカカードと2枚持ちするという手間をかければ、一般カードでも最大で1.585%ANAマイル還元になります。

マイ・ペイすリボでボーナスポイントを獲得して、ソラチカルートでワールドプレゼント→PeXポイント→メトロポイント→ANAマイルと交換すればOKです。

1マイルの価値は諸説ありますけれども、1マイル2円というのが通説です。そう考えると実質還元率はこの2倍となります。

年会費が上がってゴールドカードでもOKの場合は、ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードに魅力があります。

ソラチカカードとANA VISAワイドゴールドカード

ソラチカカードとの併用でマイル付与率を最大1.72%まで上昇させることができます。年会費は合計11,500円(税抜)で継続ボーナスが3,000マイルもらえます。

ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードのメリット・デメリットまとめ!マイル付与率が最大1.72%
ANA VISA/マスター ワイドゴールドカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANA...

年会費は跳ね上がりますけれども、ANA VISAプラチナ プレミアムカードだと、ソラチカカードとの併用でマイル付与率が最大1.95%も貯まります。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードはマイル付与率が最大約1.95%!
ANA VISAプラチナ プレミアムカードというクレジットカードがあります。ANA(全日空)と三井住友カードが提携して発行しているANAカード...

ANA VISAカード/Mastercardは、コストパフォーマンスでは幾多のANAカードの中でも一際エッジ・優位性があり、マイル獲得力が高い陸マイラーの間では大人気を誇っています。

ANA VISAカード / ANA マスターカードの公式キャンペーン

単一のクレジットカードとしては、ダイナースのブラックカードが日本最高のマイル付与率、還元率を誇ります。

ダイナースクラブ プレミアムカード

ダイナースプレミアムANAダイナースプレミアムだと、年会費は高いものの、カード利用だけで2%のANAマイルを得られます。手間が一切かからない点にエッジ・優位性があります。

少額のリボ払い手数料が発生するように工夫すれば、なんとマイル付与率が3%となります。卓越したバリューがあります。

ダイナースクラブ プレミアムカードのポイント制度は秀逸!還元率が日本一!オリジナルの交換商品も
ダイナースクラブカードのブラックカードは「ダイナースクラブ プレミアムカード」という名前です。ポイント制度のクオリティは随一で...

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-クレジットカード, 家計

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.