はなまるうどんがSuica等の電子マネーとPayPay等のスマホ決済サービスを導入!おすすめを解説

更新日: 電子マネー Pay キャッシュレス決済

はなまるうどん

はなまるうどんが2019年6月から幅広い電子マネー、Payサービスに対応します。キャッシュレス決済が着々と可能になって利便性がUPしますよ!

電子マネーではSuica・PASMO・manaca・ICOCA等の交通系電子マネー、nanaco、楽天Edy、WAON、iD、QUICPayに対応します。

iD、QUICPay、Suicaを登録したApple PayGoogle Payも利用可能です。

また、Payサービスにおいては、au PAY、d払い、LINE Pay、PayPay、楽天ペイ、Origami Pay、ゆうちょPayを使えるようになります。

モバイル決済サービスによって便利にスマホ1つで支払いを済ませることも可能です。

お釣りの小銭ができるだけ減るように計算するという手間から解放されます。また、お会計でポイント、マイル、キャッシュバックなどを受けることができて地味に得します。

はなまるうどんの電子マネー、Payサービスへの対応について解説します。

はなまるうどんの電子マネーへの対応

讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」で新しく利用可能になる電子マネーは、主要な種類を網羅していてファンタスティックです。

区分 名前
チャージ型電子マネー 楽天EdynanacoWAONGoogle Pay
後払い型電子マネー iDQUICPayApple Pay
交通系電子マネー SuicaモバイルSuicaPASMOICOCATOICAmanaca、Kitaca、SUGOCA、nimoca、はやかけん、PiTaPa

Tマネー以外はカバーしており、Apple PayのQUICPay、Google PayのQUICPayも利用可能。スマホをかざすだけで支払いを済ませることも可能です。

Apple Pay搭載のiPhoneとおサイフケータイが使えるAndroid(Galaxy)

また、日本全国で利用者が多い交通系電子マネーにも対応しているのがスペシャルです。

もちろん、モバイルSuicaApple PayのSuicaGoogle PayのSuicaも同様に利用可能です。

Suicaのペンギン

Suicaは事前チャージ型の電子マネーで、残高があるか確認して不足したらチャージという面倒な手順が必要ですが、Suicaオートチャージも可能となっており、便利な電子マネーです。

また、はなまるうどんはiDとQUICPay(Apple PayとGoogle Payも)、各種Payサービスにも対応しているので、事前のチャージが面倒という方にとってもキャッシュレス決済がはかどります。

Payサービスではクレジットカードによるポイント、Pay独自のポイントの二重取りが可能でスペシャルです。

将棋において飛車だけよりは、飛車・角の方が強いのと同様に、ポイントも一つだけよりは二つ獲得できる方が嬉しいですね。

現金払いだと1円も得しませんし、小銭が出るのが煩わしいです。また、釣り銭が出ないように財布の中の小銭を探索するという手間が発生して、レジが大混雑で不快指数の上昇という局面が多々あるのがデメリットです。

こうしたマイナスポイントを緩和させる素晴らしい措置でファンタスティックです。学生でも交通系ICカードは持っている方が多いので、キャッシュレス化の裾野が広がります。

ただし、一部ショッピングセンター内の店舗では利用できない場合があります。

今後もはなまるうどんと同様の動きが、全国各地の飲食店で広がっていくのを期待します。

日本ではまだまだクレジットカードの利用率が低いです。もっと利用頻度を上げると経済効果が発生するので、より一層の普及を期待します。

以前に日経ヴェリタスの記事の中で、クレディセゾンの決済手段に関する統計が掲載されていたのを見ました。2014年度に日本での個人消...

おすすめの組み合わせ

ヨットで航海するリッチな男女

はなまるうどんでは多種多様な電子マネー、スマートフォン決済の利用が可能です。どれがいいのか迷ってしまいますね。

そこで以下では初心者の方向けにおすすめの決済方法をレコメンドします。

ビックカメラSuicaカード+Suica

ビックカメラSuicaカード(JCB)

ビューカードの中で年会費が緩い条件で無料になる稀有なクレジットカード「ビックカメラSuicaカード」は、Suicaチャージで1.5%還元となります。

年会費は年1回の利用で無料になります。この利用にはSuicaチャージも含まれるので、年会費無料で維持するのは至極容易です。

ビックカメラSuicaカードは一般加盟店でクレジット決済した場合も1%と高還元です。

しかも、SuicaチャージならVIEWプラスが適用されて1.5%還元となるので、対応店舗ではSuica払いした方がお得です。

Suicaのペンギン

SuicaはJR東日本グループの電子マネーなので、ビューカードによるSuicaチャージの還元率は、改悪リスクが小さいのもメリットです。

ビックカメラSuicaカードは年会費が年1回の利用で無料、基本還元率1%、Suicaチャージ・JR東日本の定期券やきっぷ等の購入は1.5%還元と魅力的なクレジットカードです。

ビックカメラが発行しているクレジットカードがあります。ビックカメラSuicaカードです。利便性が高いクレジットカードで、私もフル活...

Suica、モバイルSuicaへのチャージは、年1回の利用(Suicaチャージを含む)で年会費が無料となり、還元率が1.5%と高還元のビックカメラSuicaカードがおすすめです。

菊地崇仁さんとまつのすけ

67枚のクレカをお持ちで合計年会費が約130万円のプロ・菊地崇仁さんも、ビックカメラSuicaカードがSuicaチャージにおすすめとおっしゃっていました。

菊地崇仁さん
仕事をやめて保有カードを処分したとしても、ビックカメラSuicaカードは残ります。

クレジットカードのレジェンドがプライベートでも保有するのがビックカメラSuicaカードです!

活用すると家計改善に大活躍してくれるクレジットカードであり、大量のポイントが得られるお得な入会キャンペーンも魅力的です。

ビックカメラSuicaカード

リクルートカード+楽天Edy

リクルートカード+楽天Edyの組み合わせもおすすめです。

Edy 楽天ポイントカード

リクルートカード(VISA/Mastercard)は、年会費無料で1.2%の高還元です。楽天Edyへのチャージもポイント付与の対象です。JCBだとNGである点に注意しましょう。

リクルートカード(Mastercard)

電子マネーチャージ利用分は、1枚あたり合計で月30,000円までがポイント付与の対象となります。

月3万円まではEdyチャージ時に1.2%、利用時に0.5%で合計1.7%還元となります。

リクルートカードは2018年4月15日(日)までは、電子マネーのチャージによって無制限に1.2%のPontaポイントを獲得できました。JCBはnan...

JCBの場合はEdyチャージはできませんけれども、nanaco、モバイルSuicaへのチャージはポイント付与の対象です。

実際にJCBとMastercardの2枚のリクルートカードで電子マネーチャージしたところ、月6万円(720ポイント)まではしっかりと獲得できました。

リクルートカードは年会費が無条件で無料、基本還元率1.2%、1枚あたり月3万円までは電子マネーチャージでポイント付与が魅力的なクレ...

しかも、カード利用で貯まるリクルートイントを小口で消化できるのが大きなメリットです。楽天Edyへのチャージはリクルートカードがベストです。

リクルートポイントはじゃらんポンパレモールホットペッパーグルメホットペッパーティーなどのリクルートのサービスで、1ポイント1円で使えます。

また、リクルートポイントはPontaポイントと1ポイント単位で等価交換(1対1)が可能です。しかもリアルタイムに交換できます。

Pontaポイントはローソン、ケンタッキー、GEO、昭和シェル石油、コジマ、HMV、ライフなどにて1ポイント1円で使えるので便利です。

ポンタは普通に使うと1ポイント1円ですが、ローソンの「Loppiお試し引換券」を使うと、20~110ポイントで多種多様な商品と代えられます。

Loppiお試し引換券で交換したビール・ハイボール

Loppiお試し引換券でPontaを使うと、1ポイント1.5~3円の価値が出ます。つまり、リクルートカードの実質的な還元率が1.8~3.6%となります。

その他、nanacoチャージでも1.2%還元ですが、こちらは他のクレジットカードで相次いで改悪されていることから、リクルートカードでも改悪されるリスクがあります。

楽天カードは2017年10月31日(火)利用分までは、nanacoチャージによって1%の楽天スーパーポイントが獲得できました。nanacoは税金・公...
ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)は2018年2月28日(水)15時前までは、nanacoチャージによって1%のTポイントを獲得できました。nanaco...

nanaco利用時はJCBと2枚持ちすると月6万円まで電子マネーチャージが1.2%還元となってパワフルです。

リクルートカードは総合的にお得なクレジットカードであり、活用すると家計が頑健化します。日々の生活を豊かに彩ることができます。その他、詳細は以下にまとめています。

リクルートのクレジットカードは2種類ありました。年会費無料のリクルートカードと、年会費はかかるけど還元率が高いリクルートカード...

実際に発行して使い倒したところ、日々のお買い物や電子マネーチャージでザクザクとポイントを得られました。

リクルートのクレジットカード「リクルートカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。リクルートカードを作成してから約6年、...

リクルートカードは6,000円以上のポイントを獲得できるお得なキャンペーンを開催しています。

リクルートカード公式キャンペーン

楽天ペイ+楽天カード

クレジットカードを登録して、クレカ決済にてスマホ決済サービスで支払った場合、基本的にはポイントやマイル付与の対象となります。

利用が増えると改悪されて付与対象外となるリスクが高いですけれども、サービス開始からしばらくは付与対象でポイント二重取りができる傾向となっています。

楽天ペイ

楽天カード&楽天ペイの組み合わせなら、楽天スーパーポイント二重取りが可能で合計1.5%還元となります(楽天カードの種類)。

カード名 年会費(税込) おすすめの方
楽天カード 無料 年会費無料でクレジットカードを使いたい。女性向けオプション・AMC機能は不要な方におすすめ
楽天PINKカード 無料 女性向けオプションを付帯したい方におすすめ
楽天ANAマイレージクラブカード 年1回利用で無料 カードショッピングでANAマイルを貯めたい。AMC機能一体型クレジットカードがほしい方におすすめ
楽天ゴールドカード 2,160円
(家族540円)
楽天市場でポイントアップ(+2%)の特典、国内主要空港のラウンジを使いたい方におすすめ
楽天プレミアムカード 10,800円(家族540円) プライオリティ・パスのプレステージ会員資格を得たい方におすすめ
楽天ブラックカード 32,400円
(家族無料)
プライオリティ・パスが同伴者2名まで無料、楽天関連サービスのポイントアップ、プラチナ特典がほしい方におすすめ
楽天銀行カード 無料 楽天銀行のキャッシュカードとの一体型がいい方におすすめ
楽天カード アカデミー 無料 学生で利用限度額が低くてもいい方におすすめ
楽天ビジネスカード 2,160円 1%の楽天スーパーポイントが貯まる法人カードビジネスカード個人事業主向けカードがほしい方におすすめ

楽天カードと楽天ゴールドカードの比較については、以下で徹底解説しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場で5%還元で年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です。2016年9月から...

楽天カードと楽天プレミアムカードの違いについては、以下で徹底的に比較しています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップがあり、年会費無料であることから、勢いに乗っているカードが「楽天カード」です...

楽天ゴールドカードと楽天プレミアムカードの相違点については、以下にまとめています。

一般加盟店で還元率1%・楽天市場でのポイントアップで人気がある楽天カードの上位カードといえば、これまでは楽天プレミアムカードで...

各楽天カードの相違点の比較については、以下で精緻に分析しています。

楽天カードという楽天市場でお得になるクレジットカードがありますね。SPUで楽天市場で3%以上の還元、充実の海外旅行傷害保険などの...

実際に楽天カードを使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量の楽天ポイントを得られたのが嬉しかったです。

楽天のクレジットカード「楽天カード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。楽天カードを作成してから約5年、楽天市場、リアル店...

私は楽天カードのおかげでザクザクと楽天ポイントを獲得できており、通算獲得ポイントが2019年1月には76万ポイントに到達しています。

楽天スーパーポイントの獲得履歴(通算763,443ポイント)

どの楽天カードもお得なベネフィットが豊富なハイ・クオリティー・カードです。

クレジットカードの専門家・岩田昭男さん (3)

クレジットカードの専門家・岩田昭男さんも、おすすめの「メインカード」として楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、空港ラウンジがお得なカードとして楽天プレミアムカードを挙げられていました。

世の中には膨大な数のクレジットカードがあります。どれがいいのか分からなくなってしまうことも多いですね。特に2枚持ち・3枚持ちで...

また、クレカの専門家・菊地崇仁さんも、おすすめの年会費無料カードとして楽天カード、ゴールドカードとして楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードを挙げていらっしゃいました。

クレジットカードの専門家・菊地崇仁さん

67枚のクレジットカードをお持ちで合計年会費が約130万円のレジェンドも、楽天カードを高く評価しています。

インターネットの普及でオンラインで決済する頻度というのが日本中で高まっています。そうした情勢下、クレジットカードはもはやマス...
ネット通販・オンライン課金の普及でクレジットカードはもはやマストアイテムといっても過言ではありません。やはりクレカの中で人気...

楽天カードはお得なベネフィットが豊富です。しかも数千ポイントの楽天スーパーポイントが得られるお得な新規入会&利用キャンペーンも開催しています。

PayPay+ヤフーカード

ヤフーカードとニコライ・バーグマンの花

Yahoo! JAPANグループのヤフーカードの場合、PayPay利用で1%のTポイントと0.5%のPayPay残高を二重取りすることが可能です。

PayPay利用時の合計還元率は1.5%。一般加盟店では1%、Yahoo!ショッピングではポイント3倍とパワフルです。

nanacoチャージで0.5%のポイントも付くので、nanacoチャージ用のクレジットカードとしても活用できます。詳細は以下で精緻に分析しています。

年会費無料のクレジットカードでおすすめできるのは、還元率1.2%のリクルートカードです。クレカ使用で貯まるリクルートポイントをPo...

実際に発行して使い倒したところ、諸々の特典の賜物で大量のTポイントを得られたのが嬉しかったです。Tポイントがお得に貯まるクレジットカードの筆頭です。

Yahoo! JAPANのクレジットカード「ヤフーカード」は、良い評判と悪い評判に分かれています。募集開始してすぐにヤフーカードを作成し...

Yahoo! JAPANカードは加入で10,000Tポイントの入会&利用特典をプレゼントしています。満額の条件は3回の利用だけで誰でも簡単にクリアできます。

カード発行は無料で一切費用はかからないので、使用しなくてもとりあえず作成してTポイントをゲットするのもお得ですね。

ヤフーカードのキャンペーン

JMB WAON+JALカード

JALカードとJMB WAON

JALマイラーの方なら、JALカードでチャージしたJMB WAON決済がお得です。

WAON(ワオン)というイオングループの電子マネーがあります。JALマイレージバンク機能と一体型の「JMB WAON」もあります。イオングルー...

ショッピングマイル・プレミアム加入時は、チャージ&利用で1.5%のJALマイルが貯まります。

マイルの価値については諸説がありますが、通説に則り1マイルの価値を2円と考えると、実質還元率が3%に昇華します。

JALカード 公式キャンペーン

-電子マネー, Pay, キャッシュレス決済
-,

Copyright© The Goal , 2019 All Rights Reserved.