The Goal

某機関投資家で働く会社員のブログです。経済、資産運用、IPO、株主優待、保険、クレジットカードなどについて発信

JCBのOki Dokiポイントが改悪!キャッシュバックの還元率が0.3%に低下

投稿日: JCBカード

JCBのロゴ

JCBはOki Dokiポイントというポイント・プログラムを運営しています。

多種多様なアイテムに交換でき、便利な共通ポイントやマイルにも移行できて便利なポイントとなっています。

Oki Dokiポイントはキャッシュバック(カード利用代金からマイナス)することも可能です。この場合は完全に現金同然となって便利です。

ただし、2017年12月19日からはキャッシュバックにポイントを使う際の還元率が改悪となります。他方、交換レートは改善となります。


Oki DokiポイントはJCB一般加盟店でのカード利用に対してポイントが貯まるポイント・プログラムです。

JCBオリジナルシリーズJCB EITJCB LINDA等のJCBカードの毎月の利用合計金額1,000円(税込)ごとに1ポイントが貯まります。

1ポイントあたり5円で交換できるアイテムが多いため、基本還元率は0.5%となっています。

JCBの「Oki Dokiポイント」のおすすめ交換先・一覧まとめ!
JCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、ショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。一部のJCB提携カードでも、...

JCBスターメンバーズによって、年間利用額に応じてポイントがアップします。

また、JCBオリジナルシリーズ・パートナーというJALカード特約店のようなポイントUP店があります。

更にOki Dokiランドの活用でネット通販でボーナスポイントを獲得できます。

現状ではOki Dokiポイントをキャッシュバックに使う場合、500ポイント以上1ポイント単位、1,000ポイント以上1,000ポイント単位の2種類があります。

1,000ポイント単位で交換すると還元率が上がる仕組みとなっています。

名前 交換レート 交換単位 基本還元率
3円キャッシュバック 1ポイント→3円 500ポイント以上
1ポイント単位
0.30%
4.5円キャッシュバック 1ポイント→4.5円 1,000ポイント以上
1,000ポイント単位
0.45%

ポイント交換に必要な基本利用額は下表のとおりです。

名前 必要金額
3円キャッシュバック 5万円
4.5円キャッシュバック 10万円

運命の日、2017年12月19日(火)からは、Oki Dokiポイントの現金還元の交換先は「キャッシュバック」に一本化されます。

交換レートは1ポイント→3円であり、1,000ポイント以上を交換していた方にとっては0.15%の改悪となりました。

ただし、改悪だけではなく改善点もあります。交換単位が「1ポイント以上1ポイント単位」となり、極限まで細かい交換が可能になりました。

メインカードは他にある方で、サブカードとしてJCBカードを活用している場合は、絶大なメリットがある改定となります。

近年はJCBに限らず、ジャックス、ライフカード、三菱UFJニコス、アメックス、ダイナース、東急カード、リクルートカードなどで改悪が相次いでいます。

低金利が事業にマイナス要素となり、かつローン関連で法令・行政機関の締め付けが強くなっていることから、クレジットカード会社の体力はボディーブローを継続被弾しているようにジワジワと減退しています。

ただし、一方的な改悪ではなく、改善とセットなのでまだ見栄えは良好です。さすがJCBです。

また、nanacoポイント、WAONポイント、Tポイント(自動移行)など、便利なポイントで基本0.5%還元の交換先がまだまだ残っています。

移行先ポイント名 必要ポイント数 移行先ポイント数 還元率
nanacoポイント 200 1,000 0.50%
楽天スーパーポイント 200 800 0.40%
WAONポイント 200 1,000 0.50%
Tポイント 500 2,000 0.40%
(らくらく自動移行コース) 1 5 0.50%
(好きなときコース) 200 900 0.45%
dポイント 200 800 0.40%
au WALLETポイント 200 800 0.40%
Amazonでのお買い物 500 1,500 0.30%
楽天Edy 500 1,500 0.30%
ビックポイント(ビックカメラ) 200 1,000 0.50%
ジョーシンポイント 200 1,000 0.50%
ベルメゾン・ポイント 200 1,000 0.50%
スターバックスカードチャージ 200 1,000 0.50%
JALマイル 500 1,500 0.30%
ANAマイル 500 1,500 0.30%
ANAスカイコイン 500 1,500 0.30%
デルタ航空 スカイマイル 500 1,500 0.30%
セシールスマイルポイント 200 1,000 0.50%
JTBトラベルポイント 200 1,000 0.50%
ちょコムポイント 200 1,000 0.50%
カエトクカード 200 800 0.40%
ニッセンお買物券 200 1,200 0.60%

以前には2015年12月16日にOki Dokiポイントの制度を改定して、楽天スーパーポイントdポイントau WALLETポイントへの交換レートが20%の改悪となりました。

それまでは1ポイント→5ポイント(基本還元率0.5%)だったところ、1ポイント→4ポイント(基本還元率0.4%)となりました。

しかし、この時も、多くの交換先ポイントの交換単位が、500ポイントから200ポイントに改善されました。また、一部のカードでポイントの有効期限が伸びました。

したがって、この時も改悪ではあるものの、良くなった点もあるということで、悪いイメージを抑制できています。

年会費の値上げも改悪の一種と捉えることが可能ですが、値上げが巧みなのがアメックスです。

値上げが必ず特典の拡充とセットになっており、むしろ改善というニュアンスすら出ている程です。

アメリカン・エキスプレス・カードは値上げが上手!アメックス・ゴールドもプラチナもより魅力的に
長らくデフレ脱却を国を挙げて目指しているものの、なかなかインフレ率が上がらず定位安定しています。日本は低インフレの体質が根強...

改悪する際には改善とセットにするのがポイントですね。これはあらゆるビジネスに応用できるストラテジーでしょう。

余裕がない企業は改善と組み合わせることもできず、一方的な改悪で終わるケースも多いです。その点でJCBは素晴らしいです。

子供を見守る夫婦

JCBのプロパーカードであるJCBオリジナルシリーズは、卓越したT&Eサービス(トラベル&エンターテイメント)が魅力的なクレジットカードです。

また、Amazon・セブン-イレブン・イトーヨーカドー・スターバックス等のJCBオリジナルシリーズパートナーでは高還元の隠れ高還元カードです。

Oki Dokiランドというモールを経由すると、Amazonだけではなく、楽天市場、Yahoo!ショッピング、LOHACOなどのネット通販がお得になるというメリットもあります。

Oki Doki ランドでネット通販がお得で高還元に!JCBのポイントモール
JCBは「Oki Doki ランド」というポイントモールを運営しています。JCBオリジナルシリーズのクレジットカードの他、「Oki Dokiポイント...

貯めた「Oki Dokiポイント」は、魅力的な多種多様な商品と交換できます。詳細、あらゆる交換先一覧については、以下にまとめています。

JCBの「Oki Dokiポイント」のおすすめ交換先・一覧まとめ!
JCBオリジナルシリーズのクレジットカードは、ショッピング利用でJCBの「Oki Dokiポイント」が貯まります。一部のJCB提携カードでも、...

JCBトッピング保険J-Basketなどのオプションも用意されており、ニーズに応じてサービスを追加することも可能です。

JCB PLAZAなど日本人が海外で活用できるJCBカード共通特典も充実しています。JCBオリジナルシリーズの特徴、メリット・デメリットについては、以下で徹底解説しています。

JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)のメリット・デメリットまとめ!
JCBが発行しているプロパーカードには「JCB ORIGINAL SERIES」(JCBオリジナルシリーズ)というラインナップがあります。多種多様なカー...

JCBが発行しているクレジットカードの種類、おすすめカードについては、以下で丹念に分析しています。

JCBのクレジットカードを徹底的に比較!おすすめのJCBカードを厳選
JCBカードというクレジットカードがあります。株式会社ジェーシービー(JCB Co., Ltd.)が発行しています。プロパーカードから提携カ...

JCBオリジナルシリーズのスタンダードカードであるJCB一般カードについては、以下で徹底的に解説しています。

JCB一般カードはJCBカードのスタンダード!メリット・デメリットまとめ
JCB一般カードというクレジットカードがあります。その名のとおり、JCBが発行するJCBカードです。JCBのクレジット・ヒストリーを構築...

ゴールドカード以上のJCBカードは、GOLD Basic Serviceを利用できます。詳細は以下で徹底解説しています。

JCBのGOLD Basic Serviceはお得で便利!「Made in Japan」の誇りと信頼
JCBゴールド以上のJCBカードを保有していると、「GOLD Basic Service」を受けられます。グルメ・ダイニング、トラベル、健康、ゴルフ...

JCBゴールドは保険が充実しており、安価なプラチナカードを凌駕することもある高水準です。

JCBカードは海外旅行保険が卓越!ゴールドはプラチナ級!
JCBカードという言わずと知れたクレジットカードがありますね。JCBは海外旅行傷害保険も極めて充実しているのが特徴です。JCBゴールド...

空港ラウンジ、健康・介護・育児などに関する無料電話相談(24時間・年中無休)、航空機遅延費用保険、空港手荷物無料宅配、JCBゴールド グルメ優待など特典も充実しています。

JCBゴールドカード(GOLD)のメリット・デメリット・使い方まとめ
JCBゴールドカードというクレジットカードがあります。正式名称は「JCBゴールド」です。その名のとおり、JCBが発行するゴールドカード...

JCB一般カードとJCBゴールドは最短で即日発行も可能です。迅速なカード作成が可能です。

JCB一般カードとJCBゴールドは最短で即日発行が可能!
日本で生まれた唯一の国際ブランドで、世界5大ブランド(五大陸)の一角を占めているJCBのプロパーカードは、即日発行も可能です。JCBオ...

若年層向けのJCB CARD EXTAGEJCB GOLD EXTAGEも用意されており、ポイント還元率・年会費がお得になっています。

JCBゴールドを保有して、2年連続でショッピングを100万円以上利用すると、「JCB GOLD THE PREMIER」(JCBゴールド ザ・プレミア)のインビテーションが届きます。

JCBゴールド ザ・プレミア

JCBゴールド ザ・プレミアは、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000ヵ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるプライオリティ・パスを無料で発行できます。

JCBのプライオリティ・パスは秀逸!たったの年会費10,800円で利用可能
「プライオリティ・パス」というクレジットカードの特典があります。プレステージ会員は、世界の130ヶ国・地域、約500の都市で約1,000...

搭乗する航空会社、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのが大きなメリットです。格安航空券利用時も使えます。1日に2回以上ラウンジを利用することも可能です。

通常の年会費は399米ドルであるプレステージ会員が無料となります。1ドル110.78円(2017/9/16時点)換算だと年会費44,201円が無料になります。

プライオリティ・パス

レストランの合計代金やコース料金が30%引きになる優待サービス「ダイニング30」(サーティー)も利用可能です。詳細は以下にまとめています。

ダイニング30(サーティー)はJCBの卓越したダイニングサービス!30%OFFでお得
2016年3月1日より、JCBザ・クラス、プラチナ、ゴールド ザ・プレミア会員限定の新グルメ優待サービス「ダイニング30」(サーティー)が...

また、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ドリンク、ガイドブック・情報誌の閲覧、手荷物の一時預かり、無料Wi-Fiなどのサービスが受けられます。PC作業もOKです。

JCBラウンジ京都は休憩が捗って手荷物を預けられる!京都観光にめっちゃ便利
JCBの上級カードは、JR京都駅ビル内にある「JCB Lounge 京都」を利用できます。ソフトドリンクサービス、手荷物預かりなどが便利です...

JCBプレミアムステイプランという、JCB上級カード会員限定のホテル・旅館の優待を受けられます。

JCBプレミアムステイプランは秀逸なホテル・旅館にお得に泊まれる!
JCBの上級カード向けのトラベル特典として「JCBプレミアムステイプラン」というベネフィットがあります。日本全国の上質で人気の高い...

JCBゴールドのカード年会費とは別に、JCBゴールド ザ・プレミアのサービス年会費が5,400円(税込)かかります。

しかし、これは初年度は無料ですし、2年目以降もショッピング利用金額が合計100万円以上だと無料となります。

つまり、JCBゴールド ザ・プレミアはJCBゴールドと全く同じ年会費でプライオリティ・パスなどの特典を享受できます。コストパフォーマンスに優れた非常にお得なゴールドカードです。

JCBゴールド ザ・プレミアのメリット・デメリット・価値まとめ
JCBゴールド ザ・プレミアというクレジットカードがあります。JCBが発行するゴールドカードのグレードアップ版です。形容するならばプ...

JCBゴールド ザ・プレミアを入手するためには、まずJCBゴールドに加入することが必要です。

JCBゴールド 公式キャンペーン

法人カード、JALとの提携カードには「プラチナ」というラインもあります。

JCB プラチナカードを徹底解説!特典・レストラン・ラウンジを丹念に分析
JCBが発行しているクレジットカードは、一般カード、ゴールドカード、プラチナカードの三段階となっています。より精緻に細分化すると...

JCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCB ザ・クラス)です。JCBの頂点に君臨しており、JCBのプロパーサービスは全て利用可能です。

JCB THE CLASSのキャッチフレーズと案内

年会費は54,000円(税込)です。家族会員の家族カードは8枚まで発行できて年会費は全て無料です。8名無料というカードは滅多にありませんね。パワフルです。

JCB THE CLASSは卓越したベネフィットが豊富です。その中でも主なメリットは以下のとおりです。

特に充実しているのは、ディズニーランド関連のオリジナル特典です。ディズニーリゾート内の会員専用ラウンジを利用できて、休憩後は待たずにアトラクションに搭乗できます。

ディズニーシーのストームライダーの後継アトラクションである「ニモ&フレンズ・シーライダー」にもJCBラウンジが設置されます。

ディズニーシーにJCBラウンジが再光臨!ニモ&フレンズ・シーライダーで2017年5月12日から開始
JCB THE CLASSというクレジットカードがあります。日本が誇る国際ブランドJCBの最上級カードです。ディズニー関連のベネフィットが充...

メンバーズセレクションでは、ディズニーリゾートのパークチケット(パスポート)2枚、東京ディズニーリゾート・ギフトカード1万円分のセットが選べます。年1回は夫婦や恋人でディズニーランドかディズニーシーを満喫できます。

ディズニーリゾートのモノレール

パスポートは大人7,400円(税込)なので、24,800円相当で年会費に占める金額はなんと46%とパワフルです。抽選ですが、東京ディズニーランドのペアランチお食事券とパスポート(2枚組)とも交換できます。

ディズニーランド内の秘密のレストランでのペアランチとパークチケット2枚のセットです。レストランの料金は1人6,480円(税込)なので、合計27,760円となります。

クラブ33の入口

年会費の半分はこれらの特典で元が取れてしまいます。ディズニーがお好きな方には絶大なメリットがあります。

USJのJCBラウンジを使えて、4時間待ちの大人気アトラクションを並ばずに乗れて、上質の空間で休憩できます。

USJのJCBラウンジはプラチナカードでも使える!THE CLASSは当然OK!ザ・フライング・ダイナソーにあり!
JCBがユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の中に、JCB LOUNGEを設置して、2016年9月2日からサービスを開始しますね。予約開始日...

コース料理1名分無料サービスは、コンシェルジュの対応が優れている点において、他の高級カードと比較しても、エッジ・優位性があります。

グルメ・ベネフィットは充実の店舗・コンシェルジュの対応が魅力大!JCB ザ・クラス、プラチナカードで利用可能
JCBの高級カードには「グルメ・ベネフィット」というサービスが付帯しています。国内の厳選した有名レストランの所定のコースメニュー...

わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードであり、ブラックカードと評価する声も多いです。ジョジョの奇妙な冒険で喩えると、第4部の副題「ダイヤモンドは砕けない」のようなカードです。

アメックス・プラチナ、ダイナースクラブ プレミアムカードに勝るとも劣らない卓越した魅力があります。アメプラ・黒ダイナースでも、JCB THE CLASSの魅力は砕けません。

2015年6月からのJCBのブランドメッセージは、日本国内では「世界にひとつ。あなたにひとつ。」であり、海外では「Uniquely Yours」です。

このブランドメッセージには、JCBがこれからも大切にしたいこと、「お客様志向」と「日本的」が反映されています。JCBの思いは以下の通りです。

それぞれの願い。それぞれの夢。お客様一人ひとりの、かけがえのない想い。

JCBは約束します。そのひとつひとつをしっかりと受けとめ、耳を傾け、かなえるお手伝いをすることを。

私たちは、日本で生まれた、ただひとつの国際カードブランドとして、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」で一人ひとりのご期待に応えていきます。

そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、あなたにとっての世界にひとつを目指し続けます。

JCB THE CLASSはまさにこのブランドメッセージに込められたコンセプトを体現しているスーパーカードです。詳細については、以下で徹底解説しています。

JCB THE CLASS(ザ・クラス)のメリット・インビテーションまとめ!JCBのブラックカード!
わが国が誇る国際ブランドJCBの最上位カードは「JCB THE CLASS」(JCBザ・クラス)です。日本が誇る至高のプラチナカードであり、カード...

JCB THE CLASSはインビテーションを待つ必要があり、取得まで時間がかかります。ただし、年収は高くなくても問題ありません。

JCB THE CLASSの特徴としては、JCBでの利用履歴が非常に重視される点が挙げられます。JCBの保有履歴が長いとインビテーションが届きやすい傾向にあります。

JCB THE CLASSのガイド

JCBゴールドカード

将来的に日本が誇る至高の煌めきを放つJCB THE CLASSへの道が開けるのが、JCBゴールドの大きなメリットの一つです。

JCBゴールドカード(GOLD)のメリット・デメリット・使い方まとめ
JCBゴールドカードというクレジットカードがあります。正式名称は「JCBゴールド」です。その名のとおり、JCBが発行するゴールドカード...

現在、JCBゴールドカードは2017年9月30日(金)の入会まで、期間限定でお得な新規入会キャンペーンを行っています。

JCBゴールドカードの公式キャンペーン

Adsense

Adsense

  • follow us in feedly

-JCBカード

Copyright© The Goal , 2017 All Rights Reserved.